フォト
無料ブログはココログ

2018年8月20日 (月)

マリリンちゃん

 Dscn6734現在の由あんどファーム(我が家の野菜畑)では、愛子トマト、パプリカ、ピーマン、なすび、キュウリ、ゴーヤをほぼ毎日収穫しています。そして、ただ今育成中なのが、里芋、白菜、キャベツ、オクラ、ニンジンとおろし大根です。そのおろし大根がとっても大きくなっているような気がするので、手遅れになって、美味しくなくなったらもったいないと、試しに1本引き抜いたのが、こんなにセクシーな形でした!そこで、マリリンちゃんと命名して夫婦で盛り上がりました!真っ白いきれいな足でモンローウォークでもしそうでしょ( ´艸`)プププ

 Dscn2952今日の花は、ゆめこ専用花畑でとっても大きく育ってしまった久留米ケイトウの脇から出てきた花を使ったアレンジメントです。8本のうち6本は背丈が1m以上になり、花の大きさも直径が12~15㎝くらいに大きく育ったので、「遠くからでも、赤い花が見えてきれいやきねー」という近所のおばさん達のリクエストで花材にはせずにでそのまま花畑に残しています。そんなに巨大な花なので、脇から出てきた花たちも1本につき10本以上はありますので、色々楽しんでいます。今日の作品は、小さなガラスケースを2枚重ね下の段には水中花のように花を水に浸し、上の段は小さめの花を挿しました。アクセントに大き目の葉を加えて色合いをくっきりと際立たせました(*゚▽゚)ノ

2018年8月19日 (日)

葉ボタンの定植

 

Dscn6724種から育てて、やっと、ゆめこ専用花畑に定植ができるまでに育った約60鉢の葉ボタンの苗の定植をしました。夫の耕運機でしっかり耕してもらった後に、一本ずつ穴にやかんで水をたっぷり入れ、その水の中に苗を入れ、土をかけるので、1人ではできません!そこで、今日は高1男子のTDscn6729君に手伝ってもらいました。T君とふたりで作業をするのは卒業以来ですのでとても楽しかったです!Tくんも「楽しかったです!」と喜んで「これからも、時々、手伝いに来ます!」と満足そうに帰りました。これからも宜しくねT君♡右の画像は、定植が終わった後の水やりです。他にも、畑の草取りも手伝ってくれました(*゚▽゚)ノ

Dscn2944今日は、朝から夕方までほぼ一日中、農作業をしました。というか、一日中、畑で過ごしても大丈夫なくらい風が涼しかったのです。もちろん、日差しは強かったのですが、やはりお盆を過ぎると秋の気配が漂ってきますね。そこで、今日は秋の花材の代表格である吾亦紅(ワレモコウ)と竜胆(リンドウ)の生花の画像をアップします。ワレモコウは季節感を出すための脇役が多いのですが、今日は主役に持って来ました。そのためにゆっくり回転させながら、一番きれいに見える部分を正面にし、不必要な枝は捌いてすっきりさせ、前後にリンドウを配しました。ワレモコウと敷物をカラーコディネートして、秋風がそよぎ始めたような雰囲気に仕上げてみました(*^-^)

2018年8月18日 (土)

5倍です!

 Dscn6698暑い毎日が続いていますが、こんな時は、冷た~く冷やしたそうめんが最高のごちそうですね。我が家もよくそうめんを昼食でいただきますが、熟年夫婦二人きりだと茹でるそうめんは2把かせいぜい3把です。ところが、お盆休みで3人息子が帰ってきたら、その数は一気に5倍に膨れ上がります。当然、トッピング用の食材の量も増えます!この日も薄焼き卵は5個分の卵とを使いました、それにキュウリ2本とカニカマ、ハムは1パック、トマトも10個とすべてがいつもの5倍近くになります。それでも、息子たちが食べ盛りの頃に比べたら、ずいぶん少食?になったようですが・・・まあ、みんなが元気に頑張っているから、食欲もあるということで、ありがたいですね(・_・)エッ....?

 Dscn2941今日はお盆休みの話題だったので、ホオズキを使った作品をアップしてみました。カットしたり、水中花のようにしてみたりと色々試作してみましたが・・・。これは小さな足つきのグラスを二段重ねにして、その中に殻をハサミで丁寧にカットしたり、そのまま手で破ったホオズキを上から順に置いて行きました。緑が残っている殻のホオズキは、緑を強調するためにわざと後ろ向きにして変化をつけてみました。ガラスの器を重ねることで透明感が増す涼しさを演出してみましたがいかがでしょうか(*´v゚*)ゞ

2018年8月17日 (金)

「どっこいしょ!」っと

 Photo_2夫の実家の勝手口前にも、小さな畑コーナーがあるので、今年は、キュウリとゴーヤを植えました。キュウリは一ヶ月前くらいから毎日収穫してはサラダやぬか漬けにして美味しくいただいています。ゴーヤはもう少しで、収穫が始められそうなので、楽しみです。ところで、このキュウリは初めは普通のキュウリでした。ところが、日を追うごとに下半身?だけが成長してハンプティダンプティになってしまいました。蔓を巻き付けるために立てている竹の枝の上に「どっこいしょ」っと一休みしている様に見えませんか(≧∇≦)

 Dscn2843今日は、畑の恵みの話題だったので、今日の花も畑の恵みを使った作品にしました。枯れた細長い葉は、以前も別の作品で使用したヤハズガヤです。合わせているのは黄色くなったベニヒマの葉です。ベニヒマは赤い実も個性的で面白いのですが、葉も大小さまざまで色も緑や黄色と茎の真っ赤な色が面白い表情を出してくれるので、楽しいです。ただ、アリやカメムシの大好物らしくて、いつも切り取った時には必ずたくさんくっ付いてくるので、水でジャブジャブ洗ってから使っています(^-^;

2018年8月16日 (木)

ダイナミック!

 Dscn6709お盆休みで、とはいっても、次男と三男は午前中は仕事でしたが・・・、久しぶりに家族が全員集合しました。そこで、夕食はお好み焼きになりました。大きなボウルにたっぷりのお好み焼きのタネを作り、大きなホットプレートいっぱいに広げたお好み焼きを7~8枚焼きましたが、ほとんど三人息子のお腹に収まりました。それにしても、男4人しか映っていない画像は、頼もしくはありますが、なんとしても華やかさがありDscn6717_4ませんね!ゆめこは三人姉妹なので、よく父が「男は俺一人
だけ。猫までおんな
」とよくぼやいていましたが、ゆめこの場合は「女は私一人、ネコまでおとこ!」ということになります。なぜなら、次男のペットの長女パルパルは家でお留守番で、連れてきたのは長男のナガトだけでしたので。右の画像は、ナガトの肉球をさわって遊んでいる兄弟の図です┐(´д`)┌ヤレヤレ

 Dscn2940_2今日の花は、スイス・マイリンゲンで行われたF4世界選手権大会で、とてもお世話になった世界チャンピオン、絶対王者のA・ルティー選手の奥様にプレゼントするために作ったカーネーション・プードルです。チームジャパンの女性陣とはいってもゆめことH夫人の二人ですが、協力して楽しくおしゃべりをしながら日本チームブースで製作し、ルティ選手に持って行くと「フォー ミー?」と言うので「ノー!フォー ユア ワイフ!」という会話を3回くらい笑いながら繰り返して手渡しました。とても、ユーモアのあるルティ様はやっぱり素敵でした♡翌日、奥様から丁寧にお礼をいわれました(゚▽゚*)

2018年8月15日 (水)

盆オドラー?

 Dscn6703_2盆踊りが大好きで、あちこちに(かなり広範囲)出没しては、朝まで踊りまくる人の事を‟盆踊らー(盆オドラー)というらしいことを一昨日のTV番組で知りました。このかなり個性的な浴衣の後姿は、今年、地域の盆踊り保存会のメンバーとして、初盆家の盆踊りに参加した夫の雄姿です(笑)今までは保存会のおじ様たちのこの浴衣姿を見ても何も感じませんでしたが、さすがに夫の浴衣姿には吹き出してしまいました。今年はコミュニティーで八件の初盆家がありましたので、公民館で盛大に盆踊り大会がありました!さすがに高齢者が多い地域なので朝まで、踊ることはありませんでしたが、それでも、とても良い運動になったようです( ´艸`)プププ

 Dscn2814_2お盆の最終日なので、落ち着いた色彩の生花を選びました。今日も、あちこち、夫が運転する車の助手席で、窓から見える野草の観察をしていたのですが、白っぽいユリの花が目立ちました。淡いピンク色の笹ユリか、花びらに赤い筋が入っている高砂百合(たかさごゆり)か、野生のテッポウユリかはよくわかりませんが・・・。そこで、今の時期にぴったりのリンドウとテッポウユリの組み合わせの生花をアップしました。暦の上では、もう秋ですので、少しだけ、初秋の雰囲気を味わってくださいo(_ _)oペコッ

 

2018年8月14日 (火)

上機嫌?

 Dscn6675海響館シリーズは、とりあえず今日で終了しますので、最後は、やっぱり海響館のスターであるイルカくんの登場にしました。ゆめこが幼かった時も(その頃は下関水族館という名称でした)我が家の三人息子たちが小さかった頃も水族館の一番の楽しみはイルカのショーでした。この画像は、ショータイムではなくて、閉館直前のおくつろぎタイムです。一日が終わって、「お疲れ様!今日もお客さんが喜んでくれてよかったね♡」とおしゃべりでもしているような感じでした。とっても可愛らしかったですよ(*゚▽゚)ノ

 Dscn2925海響館シリーズのフィナーレなので、今日は泊り船の画像を選びました。黄色の菊の一種生けです。ちょっと花が小さかったので、五本の生花にしました。完成品はお盆でご先祖様をお迎えするために床の間に置いています。菊は黄色が最上の色ですので、ご先祖様にも喜んでいただけたのではないでしょうか?今日は、三人息子も帰ってきて、その上、次男のペットわんぱく猫のヤマトも一緒なので、にぎやかすぎる我が家です(^-^;

2018年8月13日 (月)

巨大魚たち

 Dscn6649_2ここはアマゾン川流域に生息する巨大魚たちの展示コーナーです。画像の巨大魚は世界最大の淡水魚 ピラルク人食いナマズといわれるジャウーです。実際の大きさがわかりやすいようにと思って、夫に水槽の前で立ってもらったのですが・・・。実物は全長2メートル以上あって、もっと迫力があったはずですが、なぜか夫の方が、魚たちより巨大に見えるのはなぜでしょうか(笑)大きな水槽をゆったりと泳いでいる巨大魚たちを眺めていると、なぜか、ゆめこの心もゆったりしてくるから不思議ですね(*´v゚*)ゞ

 Dscn2933ゆめこはアマゾン川流域を旅行したことはありませんが、今日の花はうっそうと植物が生い茂る熱帯雨林をイメージした自由花をアップしました。花器は古代の船のようなイメージです。花材もヒペリカムとピンクのミニパイン以外は名前がわかりません。たくさん実をつけたこの植物は以前も使いましたが、花屋さんでも名前は不明です。また、この細い草も名前がわかりません。そんなところもミステリアスなアマゾン川流域と似ていませんか(*^.^*)

2018年8月12日 (日)

ご注意下さい!

 Dscn6628水中をゆ~らゆ~ら揺れているクラゲたちを見ていると、日ごろのストレスがスーッと消えてらく~な気分になっていきますが、実はこのアカクラゲはとっても危険なクラゲだそうです。日本中の近海で春から夏にかけて出現するのですが、このアカクラゲに刺されたら激痛に襲われ、炎症を起こすそうです。また、海岸などに打ち上げられて乾燥したアカクラゲの粉末を吸い込むとくしゃみが激しく出るので、別名ハクションクラゲともいうそうです。と、説明プレートに書いてありました。ゆめこも小さい頃から「お盆を過ぎたら、海水の温度が低くなってクラゲが出てきて刺されるから、海水浴に行ったらダメ!」といわれて育った世代ですが、今年の猛暑では、お盆過ぎも大丈夫かな?などと海水浴には10年以上も行っていないゆめこは思いますが・・・。くれぐれもアカクラゲにはご注意くださいませ(o^-^o)

 Dscn2895大好きなグロリオーサの生花ですが、今日のアカクラゲの話題には、ピッタリの画像なので・・・。このグロリオーサは、久しぶりに葉のクルリンがたくさん、きれいに残っていたのでとてもうれしかったです!それで、今回も2本買って、それだけはいつものように手に握って帰ったので、葉のクルリンも花もきれいなままです。真の枝には前あしらいと後ろあしらいに見立てた花が前後になるように生けます。矯めはほとんどききませんので副にふさわしい枝を選びました。そして、体は真の枝から落としたものの中で、ふさわしい枝を選び、副と向き合うように生けています。基本的な一種生けですが、素材が個性的な花なので、個性的な仕上がりになりました(*^-^)

 

2018年8月11日 (土)

特別保護区

 Dscn6670ここは、フンボルトペンギンの特別保護区です。ペンギンといえば南極大陸に生息していて、寒いところでしか暮らせない!というイメージがありますが、このフンボルトペンギンは南米チリに生息しているそうです。だから暑い日本の夏でも、外でこんな風に遊べるんだな!と感心しました。海響館には、もちろん、寒い地域で暮らすペンギンたちも見学することができます。彼らは‟ペンギン村”というさむ~いところで生活しているので、こんな風に炎天下でも生活しているフンボルトペンギンたちを観た時はびっくりしました!また、チリから遠く離れた日本にある海響館にフンボルトペンギンの特別保護区がある事も驚きましたΣ( ̄ロ ̄lll)

 Dscn2832今日の花は、白いカーネーションとゆめこ専用花畑で採った黄菖蒲(キショウブ)の葉の自由花です。以前、5本のカーネーションの作品をアップしましたが、こちらもシンプルで好きな作品です。今日の話題が、フンボルトペンギンだったので、キショウブの葉が何だかペンギンの羽のように見えてきました(*´v゚*)ゞ

 

«の~んびり