フォト
無料ブログはココログ

2019年8月19日 (月)

帰ったよー

 Dscn1020 アダム先生主催の【バイバイ・住宅ちゃん】BBQの後片づけを終えて、家路につくころには、もう夕食の時間になっていました。昨日は三男も友達のところに遊びに行き、「夕食はいらない」との事だったので、久しぶりに夫婦水いらずで某回転ずしチェーン店に寄りました。ハンドルキーパーのゆめこはまっすぐ前を向いて運転していたのですが、ほろ酔いで上機嫌の助手席の夫が、またまた、面白いシーン?を発見してくれました!なんと、たくさんのシラサギが大きな木に鈴なりにとまっています。この木はこのシラサギたちのマイホームなのでしょうか?夕暮れ時で、動き回るシラサギを撮影するのはかなり大変だったようで(助手席の夫が撮影係だったので)あまり、画像は良くないのですが、その分は想像力を働かせてご覧下さいませ(笑)

 Dscn4219 今日は、花器にツブツブが付いた純白のレースを巻き付け、泡立つ波のイメージです。自然薯の葉は、波に逆らわずに回転しているように優しくウェーブを付けて渦巻き状にしてみました。波に乗って遠い国から流れてきた流木が、この自然薯の葉の塊にからめとられているようです(∀`*ゞ)エヘヘ

2019年8月18日 (日)

バイバイ

 Dscn1015 ALTのアダム先生が住んでいる職員アパートは、なんと!築60年くらい(ゆめことほぼ同級生)で、老朽化が進み、ついに取り壊しが決定しました。それで、この住宅で暮らした方々やご縁のある方々が集まって『バイバイ・住宅ちゃん』というアダム先生主催のバーベキューパーティーをしました。ゆめこ夫婦もご招待いただいたので、参加しました。初めてお会いする方ばかりでしたが、はじめから和気あいあいとした雰囲気で、とても楽しい時間を過ごすことができました。主催のアダム先生、参加された皆さん、とても楽しかったです!ありがとうございました(__)

 Dscn4216 今日は、ゆめこの自宅の外階段に自生している自然薯(じねんじょ)の葉と組み合わせた作品です。生い茂っている自然薯を一気に引き抜いたら、当たり前ですが、根元の自然薯まで一緒にくっ付いてきました。あまりに勢いが良かったので、主な部分は折れてしまいましたが、少し泥が残った残りの部分をポイントにして、壺の口元からのぞかせてみました。緑色の蔓と葉の塊から、こげ茶色の小さな自然薯をのぞかせることで、作品が引き締まって見えると思いますが、いかがでしょうか?

2019年8月17日 (土)

水遊び

 Dscn1012 畑仕事の帰りに川土手を走っていたら、なぜか運転中の夫が「あっ!川の中に白鷺(しらさぎ)がいるよ!」といいました。助手席でのんびりしていたゆめこは全く気付かなかったのですが、最近、ブログにアップするための画像のストックがほとんどないので「じゃあ撮りましょう」と、車を停めてもらったのは良かったのですが、はるかかなたの白鷺(しらさぎ)はなぜか、気配に気づいて?数メートル先に飛んでいきました。Dscn1008 こうなったら不思議なもので、どうしても白鷺(しらさぎ)の写真を写したいので、また数メートル先に停車させて何とか1枚だけアップできそうな画像が撮れました。でも、左側の写真だけでは、まだ、涼しさをお届けできていないような気がしますので、右側に川の写真をアップしました。ちょっとだけ涼しい風が吹きましたか?(*´艸`*)

 Dscn4214 年々、夏の暑さが厳しくなっているような気がします。昔は、お盆が過ぎると涼しい風が吹き始め、秋の気配を感じられたものですが、まだまだ、酷暑の毎日が続きますね。それで、ゆめこ専用花畑で集めた個性的な緑の葉と、数年前に夫と長崎県の海岸で拾い集めた流木で涼しさを感じる自由花の作品を作ることにしました。今日は、真っ白なチュールレース風の布で波を表現し、そこにたどり着いた流木のみで作った作品です。ここからがスタートで、毎日、変化していく作品を楽しんでください🎶

2019年8月16日 (金)

豊作!

  Dscn0955 ゆめこ専用花畑には義母が植えていたブルーベリーの木が4本あります。昨年までは、小さな実が少しだけついていて、とても食べられるような状態ではなかったです。でも、秋には葉がきれいに色づくのと枝の形が面白いので、生け花の材料に使っていました。ところが今年は、画像のように立派な大粒の実が次々に熟していましたので、摘み取ってお盆のお供えにも使いました。これは多分、Dscn0985 ゆめこ専用花畑の花たちに肥料をまくときに、ついでにブルーベリーの木の根元にも肥料をまいていたので、その成果だと思います。甘みはまだ少ないので、次は甘みを増すように工夫してみようかと思います。最近、ゆめこも年齢のせいか視力が落ちてきたので、この自家製ブルーベリーを食べようと思います😃

 Dscn0991 今日の花は、玄関があまりにも寂しかったので、ゆめこ専用花畑の面白いヒマワリと菖蒲の葉を組み合わせたアレンジを飾りました。あまりの日本の残暑の厳しさに、少しでも少しでも涼やかさを演出できるようにとワイングラスにブルーと透明のビー玉を入れてみました。明るい太陽の申し子のようなヒマワリと涼やかなビー玉の組み合わせが玄関を明るくしてくれました☻

2019年8月15日 (木)

ひさしぶり

 Dscn1004 今年のお盆は台風10号のせいで落ち着きませんでした。と、いうのも次男は一年中【アスター(エゾギク)】という花をハウスで育てていますので、台風対策のために朝から夜中まで会社に詰めていました。三男もこの会社でアルバイトをしているので、一昨日も今日も仕事でした。だから、こんな風に家族が揃って夕食を食べるのは6月の‟父の日”以来です。次男が首を絞めている様に見えますが、本当は愛情込めて抱っこしている猫のナガトくんも男の子です。だから、ゆめこは紅一点なのです。とここまで書いて、父が、生前「我が家は三人娘に猫までおんな」とよくため息をついていたことを思い出しました(笑)そういえば当時はチャミ―という名前の三毛猫を飼っていましたっけ。Dscn1002 こんなことを思い出したのも、ご先祖様もお盆の間は、我が家でゆっくりとくつろいで下さったからでしょうね!次男の愛猫のナガト君はハンサムなお顔が良く見えないので、スリムな?ボディもはっきり写っている画像を→にアップしました(爆笑)

 Dscn4210 今日の花は、床の間に飾る生花です。ベトナムから帰国後、ジャングル状態?になっていた由あんどファームとゆめこ専用花畑の手入れや、お盆の準備で大忙しの毎日だったのですが、ご先祖様をお迎えするのに、床の間に花が無いのはあまりにも寂しいので、ゆめこ専用花畑で採集した菖蒲の葉とヤリゲイトウで、生花を生けました。こちらもずいぶん久しぶりに生けた作品です。

 

2019年8月14日 (水)

メロン

 Dscn0984 数日前に、夫が栽培に初挑戦したメロンの茎にメロンとカボチャが育っていることを報告しましたが、このメロンがどんどん大きくなり、お盆のお供えにできるほどに成長したので、収穫しました。夫の満足そうな笑顔がチャーミングでしょ?(笑)このメロンは、夫の実家でご先祖様にお供えしていて、お盆が過ぎたらみんなでいただく予定です!どんな味になっているのかとっても楽しみです💛

 Dscn1000 ところで、もう一つのカボチャの方ですが、どうして、同じ苗からメロンとカボチャができたのかわからず、覚えたばかりの知識で『先祖返り』かも?などと言っていましたが、植物のプロである次男に聞いたところ、それは先祖返りではなくて、病気などの耐性を強くする為にカボチャの苗にメロンを接ぎ木した苗だからということでした。「ほら茎の色が違うやろ?」といわれて初めて、濃い緑色と薄い黄緑色の2種類の茎がある事に気が付きました!Dscn0997 「もう、採った方がいいよ」という次男のアドバイスでカボチャは収穫しましたが、中はどんな風になっているのか不思議だったので、今日、カットしました。香りはほんのりメロンの甘い香りがしました。果肉はとても硬くて「やっぱりカボチャ」と思いましたが、香りに誘われて少しだけスプーンで削って食べてみました。どんな味?」と興味津々の息子たちに「う~ん、ほのかにメロンっぽい味がする」と答えました。煮つけにしてご先祖様のお供え物にしようと思います🎃

2019年8月13日 (火)

盆踊り

 Dscn0976 夫は、『盆念会(ぼんねんかい)』という、夫の実家コミュニティで続いている盆踊りの保存を目的としたおじさん達で構成する会に一昨年に入会しました。その時はおじさん達が盛り上がって、いつの間にかゆめこまで入会する事になっていたので、丁重に辞退させて頂きました(笑)夫は、それ以来、コミュニティでの初盆家で盆踊りを希望されるご家庭に盆念会の構成メンバーとして参加しています。ところが、今年はベトナムに行っていたので、1回しか練習に行けなかったので、家に帰って一生懸命に盆踊りの練習をしていました。本人は真剣そのものですが、第三者のゆめこと致しましては、その様子があまりにもおもしろかったので、ブログの話題にしてしまいました(*´∀`*)

 Dscn0993 そして、今日は夫の実家の前の家が初盆家だったので、夫は盆念会のメンバーとして盆踊りに参加しました。ゆめこも隣組ということと、初盆を迎えたのが夫の中学校の同級生というご縁で盆踊りに参加しました。それでも、見よう見まねで何とか最後まで踊ることができました。夫の実家コミュニティの盆踊りは、初盆を迎えた家庭の庭先で地域の人が集まって踊ります。これは新しい霊が初めて家に帰ってくるときに故人と縁の深かった人が賑やかに歌って踊って、その霊を迎えるという儀式です。だから、夫やゆめこのように下手な踊り手でも盆踊りに参加することが供養になると思って参加させて頂きました!ちなみに矢印が付いている、黄色とブルーの浴衣を着ているのが踊り上手な?夫です。この浴衣を初めて見た次男が一言「ミニオンカラーやん!」*´艸`*)

2019年8月12日 (月)

だーれだ?

 Dscn0966 左のきれいな薄いピンク色の花をご覧下さい。

さて、彼女?はだれでしょう?ヒントは後ろに写っている、細い糸のような黄緑色の葉ですが…(笑)

Dscn0968 それでも、わからない場合は、右の濃いピンク色の花の画像をご覧下さい!もうわかったでしょ?そうです。彼女は八重のコスモスです。

出発前に、「秋に咲く花なら秋桜(コスモス)よね。と思って、コスモスの種を蒔くことにしたのですが、どうせ種を蒔くのなら、今まで見たことがないような珍しいものがいいな!」と思ってあちこちのホームセンターの園芸コーナーを回ってこの品種の種を見つけました。袋の写真は右側の花の方だったような気がしますが。他にも、普通のコスモスもありましたので、ミックスだったのでしょうか?それとも、これも先祖返りした苗だったのかなぁ(笑)

 Dscn0963 今日、やっと畑周辺の草むしり&草刈り&農作物や花の手入れが一段落着きましたのでゆめこはやっと、気分が落ち着きました。もちろん、ご先祖様をお迎えするための準備もできました。今年のお供え物は由あんどファームで採れた無農薬新鮮果物&野菜&お花です。だから、何だかいつものお盆よりもワクワクしてご先祖様をお迎えできそうです。

 そこで、ゆめこ専用花畑に咲いている、不思議な?ヒマワリ君もご紹介します。これも、観たことがないような品種のヒマワリの種を植えてみましたが、本当によくわからないヒマワリでした(´・ω`・)エッ??

2019年8月11日 (日)

先祖返り

 Dscn0969 5月だったと思うのですが、ジャガイモを掘り起こした後に少しずつ色々な苗を植えていきました。すると夫が突然何を思い立ったのか「メロンを育ててみたい」と言い出しました。「チャレンジしてみるのも面白いかも?」とゆめこも大賛成で、夫は苗を植え、インターネットで勉強しながら、大切に大切に育てていましたが、出発前には食べられる状態ではありませんでした。また近所のおじさんやおばさん達も「メロンは難しいき無理やろう(メロンは育てるのがとても難しいから、きっとできないと思うよ)」といわれましたが、夫は「そうやね」といいながらも不必要な芽や花を摘み取ったり、カラスを防御するためのネットを掛けて育てました。出発後は義姉や息子たちに後を託したのですが、数日後に義姉から「メロンの茎が腐っていたので、採りました」とメールが来てガッカリしました。ところが、帰国後に確認するとメロンを収穫後10日くらい経って、切ってみたら熟れていたので試しに義母と二人で食べたら美味しかったそうです!うれしくなって、今、蔓に残っていた大きなメロンを今日は収穫し、ご先祖様にお供えしました。ネットが無かったのは残念ですが、きれいな緑色です(´∀`*)ウフフ

 Dscn0970 ところが、同じメロンの茎にどう見てもカボチャにしか見えない実が生っています。???と思ったのですが、隣のおばちゃんいわく「カボチャと掛け合わせたんやろう(メロンの品種改良でカボチャの遺伝子と交配させたのでしょう)」と言っていたので、すぐに思い出したのが、一年中アスターを生産している会社に勤めている次男が数か月前に変わった種類のアスターを持って来てくれた時に「先祖返りしたアスター」と言っていたのを思い出しました!こんな現象は植物ではよくあることだそうです。「一つの苗で2種類の収穫ができてラッキー!」と夫は喜んでいます(笑)

2019年8月10日 (土)

はじめまして

 Dscn0960 ホーチミンに行く前に、由あんどファームはもちろん、ゆめこ専用花畑もしっかり手入れをしていきました。1か月そのままだった今は、雑草が自由奔放に生い茂っている状態ですが・・・(´Д⊂グスン

そんな中でも、初めて栽培に挑戦した‟綿花”がきれいな花を咲かせてくれました!出発前に植えられる種がこれしかなかったのと、栽培といっても種を植えた時以外はまったくのほったらかし状態だったにもかかわらず、可愛らしい花を咲かせてくれたので感動です!生まれて初めて見たのですが、ちょっと‟オクラ”の花に似ていますね♡

 Dscn0962 もう一つ、出発前に芽を出したのが、色とりどりの‟ヤリゲイトウ”でした。そこで、1本ずつ、ゆめこ専用花畑の空いているスペースに並べて植えました。かなり背丈が伸びて、きれいな花を咲かせてくれていました!強い台風にも倒れていませんでしたので、とても強い花だと感心しました。ちなみにケイトウの花ことばは「おしゃれ」「気取りや」などがあるそうです🎶

«教えて!

2019年8月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

リンク集

  • ScaleFormationWest
  • SMC掲示板
  • SoedaModelCenter