フォト
無料ブログはココログ

« くじゅう花公園 | トップページ | はるこま »

2016年7月 7日 (木)

荒城の月

Photo_3 大分県竹田市といえば、誰もが「荒城の月」を思い出すのではないでしょうか?岡城址にたたずむ若き日の滝廉太郎の姿が思い浮かんでくるようなイメージがあります。ゆめこも中学生❓だった頃に、音楽の先生からそんなお話を聞いたような気がします。ところが、今日、ご紹介する画像は大分県竹田市の銘菓「荒城の月」です。淡雪でそっと包まれているのは、卵の黄身で作った優しく上品な甘さの餡です。口に入れるとほんのりとした甘さで、食べた人を幸せにしてくれるお饅頭です。ゆめこは40年前から、このお菓子の大ファンです。機会があれば、ぜひ、ご賞味ください(◎´∀`)

  Dscn2617_4
  今日は、アンティーチョーク(朝鮮アザミ)とニューサイランの生花です。アンティーチョークは食用ですが、この品種は食べるというよりは、観賞用ですね。今回の生花はすべて、実験的に同じ花器に活けてみました。前回のニューサイランとリンドウのすっきりした出来栄えとは全く違って、同じ、紫系の花でも、かなり、インパクトがありますね。

« くじゅう花公園 | トップページ | はるこま »

文化・芸術」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 荒城の月:

« くじゅう花公園 | トップページ | はるこま »

2020年12月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

リンク集

  • ScaleFormationWest
  • SMC掲示板
  • SoedaModelCenter