フォト
無料ブログはココログ

« なにか、ご用ですか? | トップページ | おみやげ »

2016年8月30日 (火)

紫式部

 Dscn3565
 夢見る文学少女の頃から、瀬戸内寂聴さんの大ファンでした。当時は、まだ、出家される前で瀬戸内晴美さんでしたが・・・。寂聴さんが「源氏物語」の現代語訳を出された時には、早速、2番目に高価な装丁の全巻を買って、一気に読みました。と、書いたら、源氏物語の作者の事を想像されると思いますが、この紫式部は、コムラサキという植物です。江戸紫色の小さな実がとても美しいので、苗を2本買いました。今回は、ちゃんと地主さん(義母)の許可をもらって、実家の花壇に植えました。あと、2週間もすればきれいに色づくと思いますo(*^▽^*)o

 11


今日は、柳の五本生けです。今度も、真・副・体と前あしらい、後ろあしらいの枝を選んで、5本共にまた木に挟み込んで、留め木で、しっかり固定させます。一の腰(曲がり)を五本一緒につけます。それから、後ろあしらい、前あしらい、副、体とそれぞれに二の腰を付けていきます。それぞれの分かれに谷ができるようにします。それぞれの谷(分かれ)は、全部、高さが違います。高い谷から、低い谷へ水が流れ落ちるところをイメージしながら、活けてみましょう。

« なにか、ご用ですか? | トップページ | おみやげ »

文化・芸術」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 紫式部:

« なにか、ご用ですか? | トップページ | おみやげ »