フォト
無料ブログはココログ

« 三発目の原爆 | トップページ | あれっ? »

2016年9月 2日 (金)

座右の銘

 


Dscn3599_2
 このブログを読んでくださるのは、海外の方もいらっしゃるので、昨日のブログでご紹介した佐々木盛弘先生の「三発目の”原爆”」の出版記念講演会で、先生から書いて頂いた言葉の読み方と、意味を説明します。点滴穿石(てんてきせんせき)とは、一滴のしずくでも、長い間、石の上に落ち続けば、いつか、その石に穴を開けることもできる。という意味です。つまり、小さなことでもコツコツ努力を続けると、いつかは、報われて、大きな成果を得ることができる。ということです。先生の座右の銘(ざゆうのめい)<自分の心にいつもとどめて、反省したり、励ます言葉>だそうです(*^-^)

 Dscn6454
 台風12号が九州に接近しているということなので、少し心配ですね。お盆が過ぎた頃から、ゆめこの住む町では、朝夕の風が寒く感じるくらいでしたが、台風が一気に秋を連れてくるのでしょうか?つい、先日までは、日中の暑さを忘れてていただこうと、涼しさを運んでくれるカナディアンロッキーの植物や動物をご紹介してきましたが、今日からは、華麗なバラの花をシリーズでご紹介します。このバラは、熊本県のバラ園”はな阿蘇美”で咲き誇っていた、バラたちです。最初は、”パープルタイガー”という種類です。

« 三発目の原爆 | トップページ | あれっ? »

文化・芸術」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 座右の銘:

« 三発目の原爆 | トップページ | あれっ? »