フォト
無料ブログはココログ

« 2016年12月 | トップページ | 2017年2月 »

2017年1月に作成された投稿

2017年1月31日 (火)

鬼は外

 Dscn6194_2ただ今の我が家の玄関です。2月3日を過ぎたら、また、模様替えをしますが・・・。この赤鬼2匹は三男が保育園の年中さんと年長さんの時の作品です。この赤鬼さんたちを片付けたら、今度はお雛様(ひなさま)が登場します。お多福さんがまいている豆で赤鬼さんたちは「参りました」と、言っているように見えますか?

 Dscn6182遊び心で茶道具の建水(けんすい)を花器に使ってみました。建水(けんすい)には、純和風の花材が似合うだろうと思って、固いつぼみのアイリスを取り出すと、こんな風に首が傾いていましたので、その傾きを生かして生けてみました。また、それに合う花材はまっすぐな水仙(スイセン)だと思い、うつむき加減のアイリスと可憐な水仙(スイセン)たちが楽しくおしゃべりしているように活けてみましたが、そんな風に見えますか?

2017年1月30日 (月)

お気遣いなく!

 Dscn6173_2夫が営むラジコン飛行機専門店は、結構、遠方からマニアの方たちがおいでになります。先日も宮崎県都城市から二人のスケールモデラ―(というらしいです)が片道約4時間半かけて、来店して下さいました。しかも、薩摩蒸気屋の‟かすたどん”と‟かるかん饅頭”をおみやげに持って来て下さいました。そういえば、以前に愛媛県からのお客さんに「愛媛のミカンはおいしいですね」と話したら、後日、その方からミカンが送られてきました。どうぞ、心優しいスケールモデラ―のみなさま。本当にこれからはお気遣いなくm(_ _)m

 Dscn6135ネコヤナギの生花です。基本の3本を生けてみました。フワフワの綿毛が可愛らしいアクセントになっています。かなり、強めに腰を付けるために、撓める(ためる)という手法を使っています。ゆっくりと親指を使って押しながら曲げて形を作っていくことを押し撓め(おしため)といいます。慌てて、曲げるとさすがの柳もポキリと折れてしまうので、根気よく形を付けていきましょう(*^-^)

2017年1月29日 (日)

はじめての冬・・・

 Photo_3これは何だかわかりますか?実は3年前の春に友達から美味しいパイナップルを頂きました。その時に食べ終わった葉の部分をガラス器に入れて、観葉植物のように日当たりのよい窓辺に置きました。すると、ぐんぐん伸びて根も生えてきたので、試しに鉢植えに植え替え、インターネットで調べると、3年くらいしたら実がついた!という記事があり、それから大きくなるたびに植え替え、冬は家の中に入れていたのですが、もう、今年は植木鉢を持ち上げられないくらいになったので、初めて外で冬越えをしています。葉先が枯れているのが心配ですが、この簡易ビニールハウス?で頑張ってほしいです(*゚▽゚)ノ

 Dscn6148今日は、蝋梅(ロウバイ)とハランの投げ入れです。蝋梅(ロウバイ)もハランも器の竹も全部、実家の裏山&佐々木盛弘先生宅でいただいたものです。今は、玄関に飾っていますが、玄関やリビングのドアを開けるたびに優雅な香りが漂ってきますので、一日中、アロマテラピー効果で、ゆったりした気分の休日を過ごしています(*^-^)

2017年1月28日 (土)

まだ、残っています!

 Dscn6103二週間ぶりに義母の顔を見るために、夫の実家に行きました。私は久しぶりですが、夫は、病院の送り迎えなどで、週に一度は義母に会っています。念のため!もちろん、今日も実家の裏山で花材探しです。めあては優雅な香りの蠟梅(ロウバイ)とシダの葉です。シダの葉は、勤務先の子どもたちが2月3日に作る予定のフラワーアレンジメントの見本に使ったのですが、とても、日持ちが良かったので、花屋さんではグリーンを買わずに、裏山で調達です。今日も昨日に続いてポカポカ陽気でしたが、なんと、日陰にはまだ、雪が残っていました!本当にびっくりでしたw(゚o゚)w ちなみにここは、実家のご近所さん宅です!

 Dscn6131蝋梅(ロウバイ)と、チューリップの二種生けです。蝋梅をテーブルに並べた途端に、あの甘い上品な香りが部屋中に立ち込めて幸せな気分になりました。春の訪れを告げる、淡いベビーピンクのチューリップととても似合っていると思いますが、いかがでしょうか?

2017年1月26日 (木)

お多福さん

 Dscn6086久しぶりに、福岡市にある櫛田神社のそばを通ると、鳥居に巨大なお多福さんが取り付けて、ライトアップされていました。「そういえば、もうすぐ節分だね」と夫婦で話しながら写真を撮りました。境内には、豆まき用の台も設置されていました。今年はどなたが福豆をまくのでしょうか?福の神様の笑顔にあやかりたいと思いますo(*^▽^*)oと、昨晩(26日)に記事をアップしたのですが今朝(27日)の読売新聞に同じお多福さんの写真が掲載していました!

 Dscn6025先週、佐々木盛弘先生宅に伺った時に、入り口のブロック塀にそって、大量のハランが所せましと群生?していましたので、早速、「花材にするから少し下さい」と言いながら、20枚くらい頂いて帰りました。色々な大きさのものを選んだのですが、いざ、生けるとなると、やはり、難しかったです。今回は、7枚生けました。また、佐々木盛弘先生宅に伺って、ハランを頂いてきましょう(*^-^)

2017年1月25日 (水)

雪の中に

Dscn6044   一昨日の雪の日の風景をもう一つ!勤務先の玄関前に、山茶花(サザンカ)の植え込みがあります。いつもは、横目で「きれいに咲いたなぁ」と眺めながらすれ違うだけですが、この日は違いました。一面の雪景色の中で、凛と咲いている山茶花(サザンカ)に目を奪われました!雪の白、葉の緑、花のピンク色の見事な配色のバランスは自然が作り上げた芸術だと感じました(*^-^)

2017年1月24日 (火)

凍ったよー!

 Dscn6061今朝は、雪はやんだのですが、朝の気温は、昨日より低いかったのでしょう。自宅の外階段が凍っていました。そして、勤務先の玄関横にある水盤の水も凍って、中にあるスイレンの鉢植えが‟氷中花”❓状態になっていました。その氷の上にチラチラと霰(あられ)が転がっているのが、なおさら、寒さを引き立てるようでした(lll゚Д゚)

 Dscn6032なんとも、エキゾチックな雰囲気のダリアだと思いませんか?1月の誕生石であるガーネットを連想させるような深い赤い色に魅せられて3本選びました。胡蝶蘭(コチョウラン)はこの長さで売っていたので、合わせて買いました。この強烈な個性の花たちをお団子状態にまとめて、アレカヤシをグッと丸めて後ろに斜めに挿したことで、全体にまとまった感じに出来上がっていると思いますがいかがでしょうか(*^-^)

2017年1月23日 (月)

桜の木が満開です!

 Dscn6058この冬一番の寒波の到来で、朝起きたら、一面の雪景色でした。数日前の、うっすら雪化粧とは、打って変わって、10㎝くらいは積もっていたと思います。早めに家を出て、勤務先に到着したら、本当に山も木々も雪で埋まり、白銀の世界でした!窓から見た桜の木には真っ白な雪の花が満開でした(*^-^)

 Dscn5935濃いピンク色と白のカーネーションカップルとタニワタリで作った自由花にアレカヤシをくわえてみました。アレカヤシは和名を山鳥椰子(ヤマドリヤシ)といいます。山鳥が大きく羽を広げて、羽ばたいているような雰囲気があるので、一枚加えただけでガラリと雰囲気が変わり、南国ムードが漂ってきます(*゚▽゚)ノ

2017年1月22日 (日)

冬のサネカズラ

 Dscn5962初秋から晩秋まで毎日のように、花材を探しに歩き回っていた勤務先の裏庭周辺を久しぶりに歩き回ってみました。ほとんど茶色一色の周辺にひっそりと赤いサネカズラが残っていました。しかも、まだ、青く熟れていない部分が残っていました。こんな寒さの中で頑張っているサネカズラが可愛くて、写真を撮りました。でも、こうして画像を見ると、結構、緑色の葉も残っていますね(゚▽゚*)

 Dscn5945_2アイリスを他の花器に生け替えたので、薄いピンク色の八重の椿を代わりに挿してみました。昨日、勤務先から帰宅すると、「・・・?」なんか、今朝までと雰囲気が違います。よく見ると、椿が花器の下にポトリとおちていました。それも、絵になる風景ですので、新しい花を準備するまでの二日間はそのままにして置きました(*^-^)

2017年1月21日 (土)

やっぱりね!

 Dscn5992_2急に、思い立って佐々木盛弘先生宅に行きました。ちょうど、お昼時だったので、近くのコンビニエンスストアでおにぎりや一人用の水炊き鍋などを買っていると、今日は休肝日のはずの夫が、八海山の小瓶を3本、店内用のカゴに入れているのを発見しました!「先生のおみやげだから」などと言いながら、自分の好きなおつまみもしっかりかごに入れていました。コンビニエンスストアで準備したランチと八海山で盛り上がっている師弟です(*゚▽゚)ノ

 Dscn5942_2生花に使った固いアイリスのつぼみが、気づいたらこんなにきれいに開いていました。そこで、花の部分だけを短く切って、有田焼の小さな器に生け替えました。花を止めているのは、有田焼の同じお店で買った、渦巻き状の焼き物です。色違いで2つ買ったのですが、とても便利です。まだ、色々な使い方ができそうなので楽しみです(*^-^)

2017年1月20日 (金)

給食タイム(The school lunch)

Dscn5985  楽しい給食タイムです。給食を食べながら、子どもたちとのおしゃべりを楽しんでいるアダム先生です。アダム先生はとても人気者で、子どもたちは、みんなアダム先生と給食を食べることを楽しみにしています。そして、一生懸命に英語で話しかけています。アダム先生も、子どもたちがわかりやすいようにゆっくりと話します。ところで、左利きのアダム先生が右手で器用にお箸を持っていますよ。彼は、とても上手にお箸で食事をします(゚▽゚*)

The fun school lunch time.  Mr. Adam enjoying the loudmouth with the children. Mr. Adam is a popular figure very much and children are looking forward to everyone's eating school lunch with him. Mr. Adam speaks slowly as children are easy to understand. By the way Mr. Adam of a lefty is holding chopsticks in appointment on the right side. He has a meal with chopsticks using very well.

 Dscn5930あと、2か月足らずで、三年生は卒業しますので、一緒に過ごす時間も限られてきました。ゆめこ先生のフラワーアレンジメント教室で、1年生はテーブルフラワー2年生はリビングや玄関に飾る花というコンセプトで、フラワーアレンジメントを作りました。そこで、3年生は‟お世話になった方へのプレゼント”にしました。イメージを膨らませるために見本で作った、ミニガーベラ、スターチス、ミニカーネーション、カスミソウと裏山で採ったシダの葉を使ったフラワーアレンジメントです。

2017年1月19日 (木)

ひとりじめ♡

Dscn5950  今年になって、初めてALTのアダム先生が来てくれました。久しぶりのアダム先生を独り占めできたので、1年生女子のSちゃんは大喜びでした!アダム先生のきれいなロイヤルイングリッシュの発音を一生けん命にまねをしたり、アダム先生に英語で話しかけたりして、楽しい時間を過ごしました。次回は何をしようかと、今から楽しみにしています(*゚▽゚)ノ

Mr. Adam  come to the junior high school after a long time.
The 1st grader of junior high school's girl was very glad.
And she chattered with a Adam teacher.
She's looking forward to being able to meet Mr. Adam sometime later.

 Dscn5906今日は、長い竹筒にスイセンを、短い竹筒にフユイチゴを生けて、並べてみました。竹製の花器も花材も裏山や川べりで調達したものです。冬でも、我が家から半径5km以内で、これだけのものを集める事ができることは、とても恵まれていると思います。四季の移り変わりを主役になる植物たちの変化で感じることができることは本当に幸せなことです。

2017年1月18日 (水)

日本各地から

  Dscn5961先日、山形県の親戚ファミリーが、九州を訪れて、最終日に霊峰英彦山にある「しゃくなげ荘」に宿泊しました。天然温泉でゆったりしたら、私たち夫婦と夕食を楽しみました。お土産に”サクランボラ・フランスモモのジャム”のセットを頂きました。さすが、形県!次の日に、山口県の友達から作りみそとかき餅が送られてきました。彼の年賀状に手作り味噌の事が書いてあったので「食べたい!」と返事を出したらすぐに送ってくれました。単なる趣味ではなく立派な製品でした!その次の日には、三男のガールフレンドから熊本県のおみやげを頂きました。我が家のテーブルに日本各地の特産品が集合しています。みなさんの真心が嬉しいですねo(*^▽^*)o 

  Dscn5897_2チューリップの生花を一年ぶりに生けました。ピンク色のかわいいチューリップは遠くない春の訪れを知らせてくれているようです。チューリップといえば、‟まっすぐな長い茎”というイメージがありますが、自然のものなので、やはり、それぞれに個性があります。自由花でしたら、その個性を生かせば良いのですが、生花はやはり、一旦、まっすぐにして、少しだけ腰を付けていきます。真っすぐにする時は花を持って、軽く引っ張ります。その後に少し腰を付けて下さい。

2017年1月17日 (火)

フユイチゴ

 Dscn5885_2‟ど根性袋”いっぱいに集めた花材で作った作品を2点御紹介します。初めは、フユイチゴです。裏山の竹で作った花器に生けました。ところで、ずいぶん前に、フユイチゴのジャムを作った記事をアップしましたが、今回は、生け花にしました。実は、フユイチゴはとーっても酸っぱかったのです。事前に調べていて、その情報をキャッチしていたので、いつものイチゴジャムの1,5倍くらいの砂糖を使ったのですが、それでもやはり、酸っぱさの方が勝っていましたΣ( ̄ロ ̄lll)

  Dscn5915もう一つは、万両(マンリョウ)、小ミカン、名前がわからない木の枝と水仙(スイセン)です。山の植物と野の花を分けて生けています。山の植物たちは思い思いに枝を伸ばしています。対照的に野の水仙たちは、みんなまとまってお行儀よく集まって、おしゃべりしているように見えませんか?目の粗い土で作った素朴な水盤にとても似合う素材だと思います。

2017年1月16日 (月)

ど根性

 Dscn5882日曜日の朝に降った雪は、午後には溶けてしまいました。そこで、また、花材を探しに実家の裏山に行くことにしました。実家に到着して、はじめて、花材を入れるための袋を忘れてきたことに気づいたのですが、夫が「納屋の中にあるのをどれでも持って行ったらいいよ」というので、重ねていた袋の一番上にあるものを何気なく持ち上げました!すると、ビニール袋にこんなに大きく‟ど根性”と書いているのです。思わず笑ってしまいました!この袋なら、「どんな重いものでも大丈夫」と安心して山に持って行きました(*゚▽゚)ノ

Dscn5881  竹林では、大小の花器になる竹を切って、‟ど根性袋”に入れました。小ミカンの枝や鋭いトゲのある野バラの枝も入れました。名前がわからない枝や、草もたくさん採って入れました。‟ど根性袋”のおかげで、たくさんの花材をたっぷり詰め込んで、持ち帰ることができましたo(*^▽^*)o

2017年1月15日 (日)

初雪の朝

 Dscn5878今朝、いつものように玄関を開けると、我が家のフェンスや隣家の屋根がうっすらと雪化粧されていました。初雪です。天気予報では、昨日の午前中に降るとの事でしたが、天の神様の気まぐれで、一日伸びたのでしょうか?それにしても、毎年、センター試験の頃には、必ず日本全国が雪景色になるようです。人生の大きな関門を通り抜けるために天の神様が「がんばれ!」と、受験生のみなさんへメッセージを送ってくださっているのでしょうね(*^-^)

Dscn5862  夫の実家では、お風呂を沸かすのに、灯油と薪(まき)を使っています。今時は、暖炉に薪を使うおしゃれなご家庭も増えたので、あまり珍しいことではないかもしれませんが、高齢の義母が、時々、なた(木などを小さく切る大きな刃物)で、薪を割っているのを見るとビックリします。ここは、夫の親戚が経営している製材所です。寒くなってきたので、まとめて薪を買うために夫と二人で来ました。軽トラックいっぱいの薪を購入して、実家に運びました(≧∇≦)

2017年1月14日 (土)

冬の河原に

 Dscn5868_2お正月も暖かで、「今年は暖冬らしい」という、噂に寒がりのゆめこは内心ホッとしていたのですが、ここのところの寒さは「やっぱり、冬だな!」と感じます。その上、今日の風の冷たさは本当に体の芯まで冷え切るくらいでした。そんな中、車窓から見えたのが、この河原に自生?していたスイセンです。初めは、誰かが植えたのかもしれませんが、今はこの河原のあちこちに繁殖しているみたいです。この時ばかりは、寒さを忘れて写真を撮りました(*゚▽゚)ノ

  Dscn5773今日の画像は、生花や自由花で使った材料の残りを投げ入れにしてみました。蝋梅(ロウバイ)、紅荒獅子(べニアラジシ)のつぼみ、ダッチアイリスの3種類です。濃い紫色のダッチアイリスと薄い黄色の蝋梅がお互いに引き立てあっています。そこに、紅荒獅子(べニアラジシ)の固いつぼみと、濃い緑の葉が凛とした雰囲気を醸し出しているように感じます。残った材料で素敵な作品ができました(◎´∀`)ノ

2017年1月13日 (金)

ポストカード

 Dscn5856今日、近くの郵便局に行きました。手続きをしてもらっている間に、何気なく展示していたポストカードを見ていると、まだ、お正月が過ぎたばかりというのに、もう、お雛様(ひなさま)のポストカードが5種類くらいありました。1枚ずつ、手に取って見ましたが、これが、一番気に入りました。ちょうど2枚あったので、フランスのエステラアメリカのジョールに送ることにしました。気に入ってもらえたらうれしいな(*^-^)

  Dscn5756_2大輪のカーネーションとタニワタリを自由花の花器に生けてみました。花器そのものが、個性的なデザインなので、濃いピンク色と白のカーネーションをぴったりくっつけて、仲良しカップルにして、タニワタリは風にたなびくリボンのようにしてみました。花器は青空のイメージです。

2017年1月11日 (水)

和菓子

 Photo_2紅荒獅子(べニアラジシ)だけではなくて、もう一つ椿を摘んでいました。固いつぼみだったので、良くわからなかったのですが、咲いてみたら、こんなにきれいな色の八重咲きの椿でした。塗り物の菓子皿に載せて、黒文字を添えたら、きれいな和菓子のように見えませんか?ちょっと、遊んでみました(*^-^)

Dscn5822_2


昨日の自由な3本の薄いサーモンピンクのガーベラ達に濃いピンク色と白い大輪のカーネーションを1本ずつと、小ぶりなタニワタリを2枚くわえて、自由花にしてみました。

2017年1月10日 (火)

ガーデンシクラメン

  Dscn58113年前に買ったガーデンシクラメンが、今年も咲きました。夏の間は、手入れを全然しないでほったらかしにしていますが、冬になったら咲いてくれます。しかも去年の冬よりも、たくさんのつぼみがついています!本当に植物の生命力には驚かされることが度々あります。一緒に植えているオレンジ色のビオラは去年の秋に買いました。シクラメンのピンク色と似合っていますね(゚▽゚*)

 Dscn5821 とってもシンプルなガーベラの生花です。薄いサーモンピンクが気に入って、このガーベラを3本買いました。1本ずつ並べてみると、優しい色に似合わず、それぞれが自己主張していたので、そのまま、真・副・体の基本の長さで、大きなガラスの水盤に生けてみました。

2017年1月 9日 (月)

冬のツツジ

 Dscn5634今日で、いつもより少し長かった冬休みが終わります。年末年始の忙しさは、例年通りでしたが、この三連休は少しだけゆっくりできました。今日の画像は、実家の裏山で見つけた‟のツツジ”です。天気予報では、明日から寒くなるそうですが、本当に温かい日々が続き、葉は枯れ落ちているのに花だけはたくさん咲いているツツジをあちこちで見かけます。裏山にも咲いていました!ただ、花の色が薄く、ちょっと、寂しげな感じがします(*^-^)

 Dscn5830 今日は、裏山で調達した材料だけを使った花をご紹介します。蝋梅(ロウバイ)の上品で甘い香りが、玄関にほのかに漂うようにと、玄関に蝋梅(ロウバイ)、紅荒獅子(べニアラジシ)、南天の新芽を寸胴(ずんどう)の花器に投げ入れをしてみました。

2017年1月 8日 (日)

ありがとうございます!

 Dscn5648_2一昨日から今日までの3日間で200を超える方々が由あんどのブログを訪問してくれました。ありがとうございます!「やっぱり、花の画像を載せたら見てくれるのかなあ?」などとつぶやいたら、「違うよ!年賀状効果だよ」と夫から言われました。そういえば、友達関係の年賀状にブログの事を書きましたけど・・・30枚くらいだったと思います。でも、うれしいですね。また、張り切って更新したいと思いますヽ(´▽`)/これは、花材調達に行った時に裏山で見つけたミカンです。夫によると、とっても甘酸っぱいらしかったので甘くなるまで保存しています。

 Dscn5714_2蝋梅(ロウバイ)とダッチアイリスの生花です。蝋梅は黄色の花びらが、蝋細工(ろうざいく)のようにつやつやした質感を持っていることから、その名前が付いたという、説もあります。また、梅のような甘くて上品な香りがします。それに、この香りは精神安定、鎮静作用などのアロマテラピー効果も期待できるそうですよ。そういえば、昨日は、脱衣所に保管していたのですが、浴室や玄関まで、優しい香りが漂って、とても、ハッピーな気分でした。

2017年1月 7日 (土)

一年ぶり

   Photo_2アイリスの生花を一年ぶりに生けてみました。まだ、固いつぼみを選んで、早春を表現しました。アイリスはアヤメ科の花の総称で、イチハツやカキツバタと同じ種類ですが、一般的にアイリスと呼んでいる紫色のこの花はダッチアイリス(オランダのアイリス)といって、ヨーロッパ原産だということを初めて知りました。名前の由来はギリシア神話の女神イリスにちなんだものです。また、花ことばはイリスが虹を渡って便りを届けることから「吉報」や「希望」などがあるそうです。

Dscn5675_2

  ゆめこが一生懸命にアイリスの写真を撮ってはパソコンで確認作業をしている間に、夫が何度もリビングと玄関を行ったり来たりしていました。何かと思えば、彼のペットの金魚4匹の写真を一生懸命に写していたらしいのです。仕方が無いので、30枚以上の写真の中から「本日の面白写真」を選んでアップします。なんか、2匹が並んでボーっとしている様子が可愛いらしいです(≧∇≦)

2017年1月 6日 (金)

紅荒獅子(べニアラジシ)

  Dscn5630万年青(おもと)は、今月いっぱいくらいは床の間に飾っておくつもりですが、明日で、松の内も終わるので、そろそろ、玄関の松竹梅は片付けようと思います。そこで、ゆめこ御用達の花屋さんに行ったのですが、来週の金曜日までお休みとの事でした(この店の営業日は金、土、日曜日だけです!)そこで、セカンド御用達?の花屋さんに寄って、少しだけ買いました。でも、せっかくの連休にもっと花を生けたいので、そのまま、夫の実家の裏山に花材調達に行きました(*^-^)

  Dscn5641実家の山で、こんな花を見つけました!山の急斜面に大きな椿が見えたので、思わず「わー、きれいねー」と言ったら、元野生児の夫が、「こんなの前からあったかなー?」などと言いながら、斜面を登って採って来てくれました。近くで見て二度びっくり!!大輪の八重の椿でした。名前を調べると、紅荒獅子(べニアラジシ)という品種です。「紅とか獅子とかやっぱり、新年早々、縁起がいいね!」と夫婦で喜びました。ポジティブシンキング夫婦ですねo(*^▽^*)o

2017年1月 5日 (木)

おめで鯛

 Photo昨晩、大きな鯛をいただきました。「正月早々、おめでたい!」と、夕食後に夫婦で下ごしらえをしました。大きな鯛なので、鱗(ウロコ)取り器で取っても、鱗が飛び散ります!鱗が取れたら、大きな出刃包丁と、ヘンケルの肉切り包丁で、さばいていきました。塩焼き、鍋、アラ炊き用などに切り分けました。

  明日からしばらくは鯛の料理で食卓が賑わうことでしょう(*゚▽゚)ノ

  Dscn5510 頂き物と言えば、年末に、友人から残った小菊をいただきました。お正月用のアレンジメントにしようと思い、Xmasプレゼントのアレンジメントで残ったグリーンを使って、小さな玄関飾りを作りました。この画像もアップします。昔から、「残り物には福がある!」と言いますので、おめで鯛(たい)と残りものの花で、今年も、運気アップをしたいですね。

 

2017年1月 4日 (水)

初収穫

 Dscn5610正月3が日の間は、何にでも初の文字が付きますね。3日に夫の初フライトに付き合いました。ラジコン飛行機を持って、「誰か、飛ばしているかも?」と朝から、ワクワクの夫に付き合って、某河川敷に行きました。残念ながら、誰もおらず、風も強いので、夫は、フライトをあきらめて、ゆめこの今年初の食品買い出しに付き合ってくれていました。

Dscn5604 ところが、帰り道に、河川敷で車を発見!急いで降りると、おなじみさんの顔が見えました。大喜びで、初フライトを楽しむ横で、ゆめこは野生の大根を発見!ここは大根畑?と思うくらいたくさんの大根が自生していました。大根おろしにはなるくらいの大きさでした。大根の初収穫です(*^-^)

2017年1月 3日 (火)

ロシアンルーレット?

 Photoお兄ちゃんからのお年玉は7袋もあったそうですが、その中から、一つだけ選ぶ、ロシアンルーレット方式だったようで、引き当てたのはなんと、去年のハロウィンイベント🎃の残り物だったようです。最終的には無事にお年玉をゲットできたようで一安心の表情です(≧∇≦)

 29これは、平成29年の初日の出です。毎年、我が家の窓から写真を撮るのですが、今年は天気が良くてきれいな初日の出を拝むことができました!ただし、どうしても電信柱と、電線が写り込んでしまいます。

2017年1月 2日 (月)

初詣

 Dscn5592_2今日は、三男と親子三人で英彦山神宮に初詣に行きました。地元の神様の総本山でありながら、英彦山神宮の初詣は初めてです。始発の幸駅(さちえき)を出て、花駅(はなえき)で乗り換えて奉幣殿のある終点の神駅(かみえき)までスロープカーで往復しました。片道約10分程度ですが、景色も良く、楽しい時間を過ごせます!でも、夫は中学生の頃から、大晦日に家を出て、銅の鳥居(かねのとりい)よりずっと下から、英彦山の上宮まで登って御来光を仰いだ後に、奉幣殿でお参りをして、歩いて下山していたそうです。やっぱり、ほぼ、野生児ですねΣ(゚д゚;)

Dscn5594_2
 ちなみに奉幣殿前の池にいるのは鯉ではなくて、大きな天然のマスです。

2017年1月 1日 (日)

あけましておめでとうございます!

 1あけましておめでとうございます。この画像はマレーシアの獅子舞です。中学生くらいの男の子たちが舞とお囃子をしていました。マレーシア在住の方でも、めったに出会うことがないくらい、とてもラッキーなことだったそうです。ましてや、こんな風に記念写真に一緒に収まってもらえることは無いとの事でした!そんな幸運をみなさまにもお分けしたかったので、元日にアップしました(*゚▽゚)ノ

Dscn5579 我が家も家族そろって、穏やかな新年を迎えることができました。お神酒を頂いて、それぞれの新年の抱負を述べたら、おせちとお刺身とお雑煮をいただきました。毎年、年末に餅つきをするようになってからは、JALの通販で「八坂」というお節を頼んでいます。お茶は西村園の「大福茶」、お神酒は金箔入り松竹梅の大吟醸と、縁起の良いものをそろえて、1年間の幸福と安泰を祈ります(v^ー゜)ヤッタネ!!

 Dscn5581昨年までのお雑煮は、祖母直伝の具沢山(鮭、ブリ、かまぼこ、水菜、ニンジン、椎茸、大根)だったのですが、今年からは、ヘルシー雑煮に変えました!でも、御出汁はカツオ・日高こんぶ・藤川椎茸のどんこ椎茸と贅沢です(o^-^o)

« 2016年12月 | トップページ | 2017年2月 »