フォト
無料ブログはココログ

« 2017年2月 | トップページ | 2017年4月 »

2017年3月に作成された投稿

2017年3月31日 (金)

裏庭のタンポポ

 Photo_2年度末といえば大掃除です?1年間に大量にたまった不要なものをきれいさっぱり片付けて、ついでに心のモヤモヤやストレスも町指定の燃えるゴミ袋に詰め込んで、しっかり口を縛ったら、ゴミ置き場に持って行きます。実は、このゴミ置き場周辺の裏庭がゆめこのお気に入りの場所なのです。春は桜夏は青葉秋は紅葉冬は積雪と一年中、目を楽しませてくれるからです。そして、今日は一面のタンポポに目を奪われました。頭上の桜もきれいですが、地上のタンポポの可愛らしさも魅力的ですよ

o(*^▽^*)o

 Dscn7483昨日の春の兆しが感じられる季節から、少し緑が芽吹いて来たような雰囲気にしました。タマシダを数枚加えて新芽を表現することで、長く厳しい冬が過ぎて、やっと本格的な春が到来しました!と感じてもらえるとうれしいです(*゚▽゚)ノ

2017年3月30日 (木)

凛と一輪(りんといちりん)

 Photo_2今朝早く、勤務先の駐車場に車を停めると、可愛らしい白木蓮(ハクモクレン)の花が一輪咲いていました。確実な春の訪れの気配がうれしくて、早速、カメラに収めました。葉が1枚もない裸の枝に咲いていた花は、仲良しの国語科の先生が好きな「凛と一輪」という言葉がぴったりだと感じました。

 Dscn7482無色彩の枯れた木の皮をベースにして、同系色になるオレンジ色、クリーム色と赤色のガーベラを3本、スッと立てました。同じようにゼンマイのような生け花用に栽培した山菜風の花材も同じようにスッと立ててみました。まだまだ、寒さの厳しい山間に春が来た!という感じでしょうか?

2017年3月29日 (水)

ランチ

 Photo_2ある日のランチです。先週の日曜日に大型ショッピングモールに食材の買い出しに行きました。三男が帰って来てからは大量の食料品が、すぐに冷蔵庫からなくなるので、まとめ買いに行くようになりました。いつもは、麺類か、和定食なのですが、今日は珍しくバイキングの店に入りました。ダイエットを心がけている熟年夫婦のランチにしてはボリュームがありすぎますね。ちょっと反省しましたヾ(´ε`*)ゝ

 Dscn7473花屋さんに行く時に、「大輪のユリの花を買おう」と決めていました。生花にしても、自由花にしても、なぜか大輪のユリのイメージが浮かんでいたからです。欲しかったピンク色のオリエンタル・ハイブリットはありませんでしたが、白のカサブランカがあったので、1本買いました。カサブランカとアイリス・オクラレルカのシンプルな二種生けです(*^-^)

2017年3月28日 (火)

チョコのヒール♡

 Dscn7493今年のバレンタインデーに夫にプレゼントしたのはチョコレートと彼の大好きな日本酒「八海山」の小瓶でしたが、チョコレートは一ヶ月以上経っても手つかず状態です。そこで、こっそりとリボンをほどいて、ピンク色の箱を開けてみると中から、こんなに可愛らしいヒールの形をしたチョコレートが出てきました。だから、食べる前にきれいに並べて撮影しました。真ん中はストロベリー味のホワイトチョコレートでしたo(*^▽^*)o

 Dscn7462
昨日の花にさらに、色違いのガーベラを3本足しました。ベビーピンクとサーモンピンク、それに小さいけれども存在感のある真っ赤なガーベラを1本。この1本は向こうを向いて存在感を出しています。とてもカラフルで、弾んでいるような作品になりましたヽ(´▽`)/

2017年3月27日 (月)

ベビーモンキー

 Dscn7161今年度最後のアダム先生の授業は「ベビーモンキー作り」でした。アースアワーやベビーモンキーを知ったのは4年前のシンガポール旅行の時に宿泊したホリデーイン・アトリウムのイベントです。アダム先生から「いつも、おかしな顔ばかりをブログに載せないでください!」と、叱られるので、今日はクールな表情の画像をアップしました。アダム先生は気に入ってくれるでしょうか(*゚▽゚)ノ

It is a picture of Adam's class.
They learned about Earth Hour. And they made baby monkey.This
is a cool photo of Adam teacher .Will Adam teachers like this photo?

Dscn7456ゆめこの手作りポンポンを使った自由花です。茶色の紙粘土を丸めて、茶色の細い針金に挿して乾燥させただけの簡単なものですが、動きや表情を付けやすいので、よく使います。今日は2色のガーベラを縦向きに並べて固定させたものに、ポンポンで動きを出してみましたヽ(´▽`)/

2017年3月26日 (日)

春が来た2

 Photo天気予報に反して?3月最終日曜日の今日は、青空が広がり、穏やかな風が心地良く、ラジコン飛行機を飛ばすのに最適だったようです。買い物に行くついでに寄った某河川敷にあるラジコン飛行場では、おじさんたちが楽しそうに大空にラジコン飛行機を飛ばせていました。そして、川沿いに自生している柳には新芽が吹いていました。やっぱり「春が来た!」とうれしくなって、写真を何枚も写しましたヽ(´▽`)/

 Dscn7452_3今日の花は、アイリス・オクラレルカの生花です。このアイリス・オクラレルカは細長く、薄い葉が3~4枚重なっていて、とても折れやすいデリケートな素材です。実際に、花屋さんで選ぶ時も、折れているものを避けて、そーっと気に入った形のものを選びだしました。葉は真っすぐに立っていますが、指を裏側に当てて、引っ張ることで好みのカーブを付けることができます。

2017年3月25日 (土)

春が来た!

 Dscn7428毎週土曜日の午後は、習字教室に通っています。(書道教室ではありませんので、念のため)車を停めて、習字道具を後部座席から取り出そうとした時に、ふと、生け垣の根元を見ると、土筆(つくし)が何本もにょっきりと伸びています。「わー、春が来た!」とすぐに愛用のデジカメで何枚も写真を撮りました。おかげで、ちょっと遅刻しました(*´v゚*)ゞ

 Dscn7340日本には四季があり、季節の移り変わりを、視覚や肌で感じることができますね。当たり前のようですが、とてもありがたいことだと思います。ゆめこが大好きで、毎年、一度は訪問している東南アジアの国々には雨季と乾季しかありません。でも、それも大きな魅力ですが!今日の花は、昨日の作品にたくさんのクッカバラを加えて、東南アジアの雰囲気に仕上げてみました(◎´∀`)ノ

2017年3月24日 (金)

スタミナ補充

 

 Dscn7425_2今夜は、数年ぶりに焼肉屋さんに行きました。三男は春休みに入って、夫の同級生夫婦が経営している椎茸農園でアルバイトをしています。毎日、作業服に長靴を履いてあちこちの山にある椎茸栽培所で収穫しています。とても、ハードな仕事ですが、「部活のキツさとは比べものにならない!」と言っています。でも、慣れない肉体労働なので、たまにはスタミナを補充してもらおうと焼肉屋さんに行きました。4人前のファミリーセットのほとんどと石焼ビビンバを1人で食べました(o^-^o)

 Dscn7335以前にも登場した、猛禽類かライオンの鬣(たてがみ)のように見える、植物性の花材を数枚重ねたものに、グリーンのカラーを3本挿してみました。また、ワンポイントに、真っ赤な豆の殻がはじけて、クルクル巻きになり、ドライフラワー状態のものを置いてみました。正式な名前はわかりませんので、勝手に‟クルクル豆”と呼んでいます(◎´∀`)ノ

2017年3月23日 (木)

6周年♡」

 Dscn7422今日は、6回めの結婚記念日です。憧れだったハワイでのビーチウェディングでした。子どもたちと一緒に、楽しくて、にぎやかで、感動的な結婚式を挙げることができました。6回目の結婚記念日は鉄婚式なのだそうですね。夫からは大好きな、‟かとうショコラ”のケーキをプレゼントしてもらったので三男と二人で美味しくいただきました(*゚▽゚)ノ

 Dscn7400結婚記念日なので、ちょっとおしゃれに、ワイングラスにペアのミニカーネーションを生けた画像にしました。グリーンはレザーファンとコデマリのつぼみです。グラスの中で花を固定させるために、雲竜柳(ウンリュウヤナギ)の先端部分の柔らかいところを丸めて入れています。

2017年3月22日 (水)

お出迎え

 Dscn7343ずいぶん通いなれた佐々木盛弘先生宅ですが、門を入ってすぐ横にある、大量のハランの中に、この信楽焼のタヌキが、いつもお出迎えしてくれていたことを知りませんでした。先日、先生宅を訪ねた時に気づいて、葉蘭をかき分けると、こんな愛嬌のある顔が見えてきました。そこで、早速、信楽焼の狸を調べると、意外なことが分かったので、転載します。

  昭和26年、天皇が信楽を行幸された際、日の丸の旗を持ったタヌキを沿道に並べて歓迎しました。この光景をご覧になった、昭和天皇は感激し、歌を詠まれました。

「をさなきとき あつめしからに なつかしもしからきやきの たぬきをみれば」 

それ以来、信楽焼の狸は全国的に有名になったのだそうです

 Dscn7396今日の花は、信楽焼ではなくて、有田焼の小さな器にコデマリと小さな紫色のチューリップを合わせた作品です。これは、和室の座卓に飾っています。

2017年3月21日 (火)

テヘッ!

 Dscn7370_3披露宴の料理は和洋折衷(わようせっちゅう=和食と洋食の組み合わせ)でした。とてもおいしい料理でしたが、このお造り(お刺身盛り合わせ)が出てきた時には笑ってしまいました。

飾りの菊の花が裏返っているばかりでなく、小さな花びらが一枚、こんな風に折れていて、まるで、「裏返ってて、ごめんなさい。テヘッ(*´v゚*)ゞ」と言っているように見えたからです。花嫁さんの写真よりこんな写真を何枚も写していたので、周りの人たちは不思議そうに見ていました。テヘッ(*´v゚*)ゞ

 Dscn7391昨日のウェディングフラワーアレンジメントにグリーンを加えてみました。もちろん、このグリーンも頂いて帰ったものです。グリーンが加わったことで、純白のカーネーションとラナンキュラスの白さが増し、クリーム色のバラも、鮮やかにくっきりと見えてきます。フラワーアレンジメントで大切なことは、花と葉は別の種類を選ぶことです。きっと洗練された感じに仕上がりますよ(*^-^)

2017年3月20日 (月)

ウェディングケーキ♡

 Dscn7371昨年度に1年間、一緒に汗を流したずーっと年下の同僚が、昨日、結婚式を挙げました。今風の人前結婚式だそうで、100人を超える招待客の前で、永遠の愛を誓いました。バージンロードのエスコートは憧れの教頭先生にお願いしたり、ブーケトスは木に引っ掛けてやり直したりと彼女らしいほほえましい挙式でした。そして、披露宴ではこんなウェディングケーキが準備されていました。新郎も教員なので学校の形のケーキです。ケーキカットの後に、幸せのおすそ分けを美味しくいただきましたo(*^▽^*)o

 Dscn7388披露宴がお開きになって、テーブルに飾っていたフラワーアレンジメントをいただきました。純白のカーネーションとラナンキュラス、それに、クリーム色のバラのつぼみです。引き出物の大きな袋に入れて帰ったのですが、やはり、形が崩れていたので、すべて、水切りをして、こんな風にアレンジしてみました。ベースは白くペイントしたカズラです。結婚式のアレンジといった雰囲気になっているでしょうか(*゚▽゚)ノ

2017年3月19日 (日)

お点前

 Dscn7347昨日は、久しぶりに佐々木盛弘先生宅に伺って、三人で夕食とおしゃべりを楽しみました。

いつものように、佐々木盛弘先生お気に入り‟八海山”を持って行ったのですが、「これは、友達と飲む!みんな、これを飲むとを楽しみにしちょうき、これは明後日まで取っちょく!(この八海山を近所の友達が好きだから、みんなで明後日飲むので、それまで取っておく)」と、言って、うれしそうに横に置きました。ご相伴にあずかる予定だった?夫は、それでも、ビールで大盛り上がりでした。締めくくりは先生が美味しいお煎茶のお点前を披露して下さいました。緑茶大好きゆめことしては最高の一服でした。佐々木盛弘先生、結構なお点前でした(o^-^o)

 Dscn7359今日は、グリーンのカラー、コデマリ、クッカバラの三種生けです。緑色だけの三種生けですが、それぞれに色や形、表情に変化があるので、面白い作品に仕上がったと思いますがいかがでしょうか?

2017年3月18日 (土)

成長中!

 Dscn7342_2今日、2週間ぶりに、ゆめこ御用達花屋さんをのぞいたら、‟ドラセナ”がありました。確か、去年、買ったものに根が生えてきたので、試しに鉢植えに植えたら、しっかり根がはりました。また、一昨年に買った、ミリオンバンブーもしっかり我が家の一員のような顔になりました。もうすぐ、暖かな春が来るので、もう一回り大きな植木鉢に植え替えてあげようと思います(*^-^)

Dscn7332_2今シーズン初登場の小手毬(コデマリ)と何度も登場しているチューリップ3色のコラボです。ワンポイントにフリージアのつぼみを挿しています。コデマリは、まだ固いつぼみなので、緑一色にしか見えませんが、白い花が満開になるとまた、違った雰囲気になると思います。でも、それまでチューリップが元気なままで待ってくれるのは無理でしょうね(*^.^*)

 

 

2017年3月16日 (木)

え~っ?なぜ?

 Dscn7254これは、‟カランコエ”みたいです。普通に見かけるカランコエは南アフリカや東南アジア原産の肉厚な葉と赤、黄色、ピンク色、オレンジ色などのカラフルで、小粒の花がびっしりと固まって咲く、鉢植えのものが一般的です。ところが、これはなぜか植木鉢から長~く伸びた先にちょっと大きめの花をつけた不思議なカランコエです。夫の店で育ちすぎたらしく「これは、面白いよ!ブログにアップしたら?」と夫が持ってきたので、要望に応えてアップしてみました(◎´∀`)ノ

 Dscn7147なが~く茎が伸びたカランコエとコラボさせるのは、長くまっすぐに伸びている‟サンゴミズキ”と長い茎をそのまま残して、生けたフリージアの自由花です。サンゴミズキの紫色とフリージアの薄い紫色に合わせて、紫色の釉(うわぐすり)の建水(けんすい)と紫色の矢羽模様のタピストリーを敷物にしています(*゚▽゚)ノ

 

2017年3月15日 (水)

皆勤賞

  Dscn7256今日は、県立高校の合格発表がありました。勤務先の子ども達も、悲喜交々(ひきこもごも)でした。中学校までは、ほとんどの子どもたちが、近所の幼馴染(おさななじみ)と一緒に同じ制服を着て、机を並べていますが、高校受験からは、それぞれの目標に向かって、別れます。三男も三年前に友達と別れて、自分で選んだ高校に一人だけ進学しました。そして、寮生活も含めて三年間、「無遅刻・無欠席・無欠課」で皆勤賞のメダルを頂きました。三男の頑張りに心から拍手を贈りますヽ(´▽`)/

Dscn6916   今日は、縁起の良い南天(ナンテン)を使った生花です。南天は広々とした青空を、青々とした糠星栗葉蘭(ヌカボシクリハラン)は、緑豊かな大地を、そして純白と、濃い紫色の華やかなトルコキキョウは、子どもたちをイメージしました。これから、大きな夢を持って、それぞれの道を進んでほしいと思います。ちなみに南天の花ことばは「福を成す」、トルコキキョウは「希望」です(*^-^)

2017年3月14日 (火)

わらしべ長者

 Dscn7249毎年、バレンタインデーには、夫や三人の息子たちの分はもちろん、仕事関係やお世話になった方々へのチョコレートを早めに準備するのですが、今年は、直前まですっかり忘れて、コンビニに走ったのですが、ほとんど商品が無いので、家族分だけ準備して、後は、ほんの一粒ずつ(でも、Godivaです)のチョコを数人に手渡しただけでした。ところが、今日は、こんなにたくさんのお返しをいただきました。まるで、「わらしべ長者」になった気分です!ちなみにこの段ボール箱には、夫からのお返しの‟焼き芋”が入っていました(*゚▽゚)ノ

 Dscn7231_2今日のホワイトデイにちなんで、大人の雰囲気を醸し出す、お洒落な花を選びました。ワイングラスに、赤ワインのように濃い紅色のガーベラ、赤のフリージアのつぼみ、緑のレザーファンを入れ、グラスをドラセナで包みました。これも、お気に入りの作品です(*^-^)

2017年3月13日 (月)

新しい仲間

 Dscn7243我が家に今日、新しい仲間が加わりました。炊飯ジャー電気ポットです。前に使っていたものが、どちらもほとんど同時にリタイアしてしまったので、感謝しつつ処分させて頂きました。なにせ、三男が、寮から戻って来てからの、両方の使用頻度が、我が家のエンゲル係数と共に急激に右肩上がりになった結果だと思います。ピカピカの新しい仲間たちと、これからは仲良くしていきたいと思います(*^-^)

 Dscn7122今日は、丸くまとめた雲竜柳(ウンリュウヤナギ)を縦向きにして、それと、黄色のスイトピーと赤いミニカーネーションを思い思いの方向からリズミカルに挿して、レザーファンで足元を引き締めた自由花です。明るい春色の花たちと雲竜柳(ウンリュウヤナギ)の作り出した空間が楽しい作品で、ゆめこのお気に入りの一つです。今は、我が家の玄関を華やかに彩っていますo(*^▽^*)o

2017年3月12日 (日)

大きな池

 Dscn7222今日も、とても良い天気なので、朝から夫に付き合って自宅から車で40分くらいの大きな池に行きました。夫は今日は、ラジコンの水上機を楽しむらしいです。到着すると、私はすぐに、植物観察に出かけるのですが、風がとても冷たくて、真冬のコートにマフラーをしてフードをかぶっていても風の冷たさが防ぎきれなかったので、早々に車に戻って、読書に耽りました(*^.^*)

 Dscn6930今日は、池の周辺で採集した植物ではありませんが、この池ではじめて、知ったフユイチゴの葉を使った作品にします。池の周りにたくさん生えているフユイチゴと小菊、それに苔(ハイゴケ)で、大きな池ではなく庭の小さな池をイメージした花の画像と大きな池の画像を合わせてみました。

2017年3月11日 (土)

雲雀(ひばり)

 Dscn7207_2昨日が、遅かったので、今朝は遅く目覚めました。カーテンから明るい日差しが差し込んでいたので「今日の午前中はラジコン飛行機を飛ばしに行くから付き合って」と夫に誘われました。特別に予定もないので、夫から帰りに買い物をする約束を取り付けて、一緒に出掛けました。以前に野生の大根の写真を撮った場所です。車を停めた途端に、近くで雲雀(ひばり)を発見したので、撮影しましたが、居場所が分かりにくいので、丸印を付けました(゚▽゚*)

 Dscn7130
せっかく、河原に行くので、「何か春らしい植物が見つかるかもしれない!」といつものように植物図鑑と、採集用のレジ袋、野外用の花ばさみを持って、張り切って行ったのですが、残念ながら、きれいに草刈りがされていて、全く何も珍しいものはありませんでした。それで、今日の画像は、早春のイメージの花を選びました。これは、座敷の座卓に飾っているのですが、フリージアの固いつぼみで春の新芽を、小菊の小枝は春の野花をイメージして小さな有田焼の器に生けたものです。

2017年3月10日 (金)

巣立ちの日

 Dscn7199勤務先の89名の子どもたちが、元気に巣立っていきました。彼らとは、昨年度から2年間を一緒に過ごしました。本気で怒ったり、おなかを抱えて笑ったり、感動の涙を流したりと本当にたくさんの思い出を共有しました。彼らの未来が幸せに満ちていることを願わずにはいられません。この画像は、彼らが巣立った後の教室です。ゆめこの仲良しの先生が担任をしたクラスです。最後の「おはよう黒板」には先生の愛情たっぷりのメッセージが書いてありました(*^-^)

 Dscn7127今日の花は、花ことばから、この赤いミニカーネーションとカスミソウと黄色のスイトピーのフラワーアレンジメントを選びました。赤いカーネーションは「深い愛情」、カスミソウは「無垢な愛」、そして、黄色のスイトピーは「やさしい思い出」と「門出」です。親や教師や地域の人たちに見守られ愛されて育ったひな鳥たちが、たくさんの優しい思い出を作った学び舎から巣立っていく晴れの門出ですヽ(´▽`)/

 

2017年3月 9日 (木)

山の恵み

 Dscn6889ほぼ毎週末に近くの花屋さんをのぞきますが、主に、買うのは花が中心です。葉物はほとんど買いません。というのも、そのまま、夫の実家の裏山に直行するからです。買った花に合うイメージの葉を探すのも、週末の楽しみの一つです。この画像は、ある日の収穫ですシャガの葉、フユイチゴの葉、おまけにニッキ(シナモン)の根ですo(*^▽^*)o

 Dscn6919_2夫の実家の裏山で採集した、フユイチゴの葉に濃い紫色のトルコキキョウの花とつぼみ、それに薄いピンク色のトルコキキョウのつぼみを組み合わせてみました。軽く引いたフユイチゴに、なぜが、根までおみやげでついて来たので、そのまま生けました。フユイチゴの根もアクセントになっていませんか❓昨年の11月頃にフユイチゴのジャムを作ったことがありましたが、あまりの酸っぱさにもう、ジャムにする気はありません。でも、可愛らしい赤い実は花材としては使えそうなので、次に来る冬が楽しみです(*^-^)

 

2017年3月 8日 (水)

3月の忘れ雪

 Dscn7194三月に入って、初めて雪が降りました。昔から‟三月の忘れ雪”という言葉がありました。初雪の反対でその冬の終わりに降る雪の事を終雪(しゅうせつ)というそうですが、その終雪と同義語だそうです。他にも、‟雪の果て”、‟涅槃雪(ねはんゆき)”という呼び方もあるそうですが、やはり、40数年前にヒットしたイルカさんの名曲‟なごり雪”がインパクトが強いので、今は、三月に降る雪を‟なごり雪”と表現するのが一般的なようです(*^-^)

 Dscn7133今日は、‟三月の忘れ雪”が降りましたが、やはり、三月といえば新芽のイメージが強いと思います。これは、珍しい赤いフリージアのつぼみです。この、曲がり方が、ゼンマイやコゴミ、ワラビなど、夫の実家の裏山に自生する山菜の新芽を連想させるので、土色の水盤に、春の新芽たちをイメージして盛り花を生けてみました(o^-^o)

2017年3月 7日 (火)

美しい

 Dscn7174年度末の忙しさのせいにしたくないのですが、体調も思わしくなく(年齢と共に体力が落ちています・・・)何となく、心もかたくなになっているような感じのこの頃です。ところが、今日の仕事帰りにふと見上げると、夕闇が迫ってくる中に、薄桃色の梅が見事に咲き誇っているのが目に飛び込んできました。我が家から徒歩1分のご近所の庭に咲く梅の美しさに見とれてしまったのです。相田みつをさんの「美しいものを美しいと思える、あなたの心が美しい」と、いう言葉を思い出して、「この梅の花を美しいと思うことができて良かった!」と、心から安心したゆめこです(*^-^)

 Dscn6803_2春の訪れを教えてくれる庭木に‟金縷梅(マンサク)”があります。春になると「先ず咲く」花が、東北地方でなまって「まんず咲く」となり、‟金縷梅(マンサク)”という名前になったそうです。その金縷梅(マンサク)とトルコキキョウの二種生けをしてみました(*゚▽゚)ノ

2017年3月 5日 (日)

卒業しました!

 Dscn7074三男の卒業式の画像が紅白饅頭(こうはくまんじゅう)のご紹介だけだったので、今日は、きちんとした写真を掲載しました。現在は、大学進学の手続きで、父子で健闘している毎日です。母はほとんど役に立ちませんので、おいしくて栄養バランスの良い食事作りを心がけています。そのせいか、部活を卒業して、寮から戻った三男は10㎏くらい体重が増加し、入学当時の体重に戻ってしまいました。そこで、ちょっとだけ、カロリーを考えた食事に切り替えつつあります(*´v゚*)ゞ

Photo 昨日の、大空に浮かぶ雲に、裏山で採ってきた糠星栗葉蘭(ヌカボシクリハラン)を全部、加えてみました。すると、ゆったりとした大空が、常夏の南の島かアマゾンのジャングルのように見えてくるから、不思議です。近くの花屋さんで気軽に手に入る花材(トルコキキョウ・ウンリュウヤナギ)と、どこにでもある(とはいいながら、田舎の山に自生している植物ですが)シダの葉で、大空や雲、常夏の島やジャングルが自由に表現できる生け花は楽しいですヽ(´▽`)/

2017年3月 4日 (土)

メッセージ♡

 Dscn7096最後のクラスの授業が終わった時に、何だかいつもと違う雰囲気が・・・。すると、数名の女子がおずおずと近づいてきて、クラス全員のメッセージが書かれたこの大きなメッセージカード?を持って来てくれました!びっくりするのと同時に喜びが沸き上がってきました!そんな時って「ありがとう」としか言えないものですね。その後、みんなで記念写真を撮りました(私が授業の記録用に持っていたデジカメですので、念のため)みんなが、こんなに心優しく育ってくれていたことが嬉しくて!感謝と感動の時間でしたo(*^▽^*)o

 Dscn6939昨日の自由花に夫の実家の裏山で採ってきた先のとがったシャープな形のシダの葉を加えてみました。天空に浮かんでいたフワフワの雲の中にスーっと刷毛で線を引いたような飛行機雲が数本、空に残っているような感じを出してみました。緑が入ったことで、鮮やかさが増したようです(*゚▽゚)ノ

2017年3月 3日 (金)

アースアワー

 Dscn25463年生の最後の授業は「アースアワーを知ろう」でした。アースアワーとは、自然破壊や地球温暖化などからこの青い美しい地球や動物たちを守ろう!という運動です。世界中の人々が同日同時刻に消灯して心をひとつにしよう。という地球温暖化防止キャンペーンです。ゆめこは2013年にシンガポールのホテルのイベントで知りました。それ以来、この画像のようなタオルで‟ベビーモンキー”を作ってアースアワーの授業をしています。今日も、子どもたちはアースアワーの意義とベビーモンキーの作り方を覚えました。今年のアースアワーは3月25日土曜日午後8時30分から9時30分の1時間です(*^-^)

  Dscn6937今日のテーマは、アースアワーなので、雲竜柳(ウンリュウヤナギ)で空を表現した自由花の画像にしました。読んで字のごとく、天高く昇っていく竜(りゅう)のような雰囲気のある雲竜柳(ウンリュウヤナギ)を今度は、渦巻き状にして横向きに生け、天空をイメージしました。そして、白や濃い紫色のトルコキキョウを空に浮かぶ羊雲(ひつじぐも)のように表現しています(*゚▽゚)ノ

 

2017年3月 2日 (木)

かんぱーい♡

 Photo昨日は、我が家の三男の卒業式の事をお伝えしましたが、今日はゆめこの勤務先の子どもたちの卒業前の一コマをお伝えします。これは、2月20日に1,2年生が3年生の二人を送る会を催した時の様子です。自分たちで献立を決め、みんなで一緒に調理して会食しました。メニューはカツカレーとホットケーキです。直前に関東地方でノロウィルスによる集団食中毒が発生したニュースが流れたので、急きょ、野菜サラダとフルーツの盛り合わせは中止ししました。かなり、彩りの悪い食卓ですが、それでも、牛乳で「かんぱーい♡」と、大盛り上がりでしたヽ(´▽`)/ Dscn6785_3
Dscn6786_3

今日で、ピンク色のチューリップシリーズは終了します。最後は生花ですが、正面からの画像では、真・副・体の位置関係が非常にわかりづらいことが、判明しました。今までも、思うように表現できていなかったのですが・・・(腕が未熟なことは承知しております)それで、今回は、裏技をアップします。正面からと斜め上から撮影した画像です。花器に比べて、剣山が大きいのは足元を分かりやすくするためですので、了解ください(*^-^)

2017年3月 1日 (水)

紅白饅頭(こうはくまんじゅう)

  Dscn7080_2今日は、三男が青春真っただ中の三年間を過ごした高校の卒業式でした。校長先生、PTA会長、同窓会会長のご挨拶のすばらしかったこと!生徒たちの姿勢の素晴らしかったこと!荘厳さの中に感動を味わった素晴らしい式典でした。教室に移動して、担任の先生からまず配られたのは、むかし懐かしい、‟紅白饅頭(こうはくまんじゅう)”でした。平成生まれの卒業式に紅白饅頭が配られるなんて、最高だと思いました!夫とふたりで(三男は食べないとのことだったので)「懐かしい味だね」と話しながらおいしくいただきました(*゚▽゚)ノ

 Dscn6468_2今日も、チューリップです。この花器は、おひなさまにお供えする‟白酒(しろざけ)”を入れる徳利(とっくり)のような雰囲気があるので、玄関に飾ったおひなさまの横に置いています。桃の花は、もちろんですが、なんとなく‟ピンク色のチューリップ”もおひなさまを連想してしまうのは、私だけでしょうか?また、チューリップと言えば♬咲いた~ 咲いた~チューリップの花が…赤・白・黄色・・・♪と歌われているのに、なぜか、春先はピンク色のチューリップばかりを選んでいます(*´v゚*)ゞ

« 2017年2月 | トップページ | 2017年4月 »