フォト
無料ブログはココログ

« 2017年3月 | トップページ | 2017年5月 »

2017年4月に作成された投稿

2017年4月30日 (日)

石楠花(シャクナゲ)の庭

 Dscn8057神幸祭の幟立てが終わったら、「お疲れさまでした!」と、お酒を飲むのが地域の習わしになっています。それで、毎年、幟立の時の送迎は私の役割です。「終わったから、迎えに来て!」の電話で、迎えに行った帰りに「石楠花が群生しているところを見つけたから、見に行こう!多分、今日明日で花が終わってしまうから、今日がラストチャンスだよ!」と夫が熱心に勧めるので、かなりの遠回りですが、行ってみました。山の斜面いっぱいにツツジや石楠花が、右手には白と藤色の藤棚がありました。個人の敷地ですが、まるで、公園のように整備されていました。もちろん、所有者の方にお断りして撮影しました(o^-^o)

 Dscn8067斜面いっぱいの石楠花(シャクナゲ)の画像なので、花はシンプルな画像を選びました。アイリス・オクラレルカを3枚だけです。玄関に飾っている鯉のぼりに合う花は、菖蒲(ショウブ)だと思いますが、残念ながら、花屋さんには菖蒲(ショウブ)がありませんでした。そこで、アイリス・オクラレルカを菖蒲に見立てて生けてみました。シンプルですが、5月の玄関にとても似合います(*^-^)

2017年4月29日 (土)

幟立(のぼりたて)

 Dscn80515月3日と4日は夫の実家コミュニティの神幸祭(じんこうさい)です。年に一度だけ、氏神様が神輿に乗って、地域を御幸(ぎょこう)されて、一晩、御旅所で休まれ、翌日に神社に戻られる神事です。神様が乗られた神輿は地域のあちこちを回ります。そのために、神輿が通る道のあちこちに幟を立てて、神様をお迎えします。初日を「御くだり」翌日を「おのぼり」や「お戻り」と言います(*゚▽゚)ノ

 Dscn7987_2御神輿(おみこし)や山車(だし)といえば、満艦飾(まんかんしょく)という、イメージがあります。金銀、赤、青、黄色などの原色が盛りだくさんなので、そのイメージに合わせた花の画像を選びました。昨日の花にさらに黄色とオレンジ色。クリーム色のガーベラを加え、自由な動きを作って、軽やかな仕上がりにしました。お祭りの躍動感と共通するものがありませんか?

2017年4月28日 (金)

金太郎さん

 Dscn7866これらは、年中さんと年長さんの時の‟鯉のぼり”です。年々、三男の成長と共に作品も成長していき、年長さんの時の鯉のぼりには、なんと、熊にまたがった金太郎さんまで登場しています!毎年、玄関に飾っているのですが、見るたびに癒されます(*^-^)

 Dscn7981_2花屋さんで、今年初めて見つけた薄紫色のギガンチュームを緋鯉(ヒゴイ)と真鯉(マゴイ)の鯉のぼり、グラジオラスの葉を菖蒲に、そして、真っ赤なガーベラを金太郎さんに見立てると、上の画像とコラボしませんか?

2017年4月27日 (木)

鯉のぼり(年少組)

 Dscn7867_2三男が保育園の年少組の時の作品です(たぶん)。5月いっぱいは、他の作品と一緒に、我が家の玄関に飾ります。昨日の夜に帰宅した三男が「名前の書き方がおかし~!」とかつての自分の作品を指さして笑っていました(*゚▽゚)ノ

 Dscn7970_2まだ、花屋さんには菖蒲(ショウブ)が無かったので、スーッとまっすぐに伸びている葉が菖蒲(ショウブ)の雰囲気に似ているので、この白のグラジオラスの生花を選びました。真・副・体のシンプルな生け方です(*^-^)

2017年4月26日 (水)

EXILE(エグザイル)

 Dscn7954花屋さんで見つけた色とりどりのガーベラの中から6本を選んで帰りました。グリーン材は、夫の実家の庭の横に流れる側溝に自生しているカラーの若葉をカットして、持って帰りました。ドタバタと予定外の忙しさで、その日は生けることができずに「どんな風に生けようかな?」と思いながら、眠りにつきました(-.-)zZ

 Dscn7963次の朝、目覚める直前に「ガーベラをEXILE(エグザイル)にしたら・・・?」とイメージが浮かんできました。早速、テーブルに6本を並べ変えながら、色の順番と長さを決め、調整してカットし、生けてみるとこんな風な出来上がりになりました。パーフェクトではありませんが、かなりイメージに近づいた出来上がりになりました。だから、今回の作品の中では、一番のお気に入りですヽ(´▽`)/

2017年4月25日 (火)

たけのこ??

 Dscn80045年ぶりに運転免許証の更新をしました。ゴールド免許証制度になって以来、ずっとゴールド免許証が自慢です!とは言いながら、おっちょこちょいは相変わらずで、自動車試験場の近くまで来たところで、免許証を自宅に忘れていたことが判明しました!夫が運転していてくれたので免許証不携帯ではなかったことが不幸中の幸い?でした。でも、往復1時間以上の時間とエネルギーを無駄遣いしました。ところが、帰りにこんなに成長した若竹を発見したので、少しハッピーな気分になりましたo(*^▽^*)o

 Dscn7826天に向かって真っすぐに伸びようとしている孟宗竹(モウソウダケ)の若竹に合う花の画像はこれだと思い選びました。スッと伸びたグリーンカラーを真と後ろあしらい・前あしらいに使い、副と体をグロリオサにしてみました。花屋さんで見つけた真っ赤なグロリオサをどうしても生花にしてみたかったのです。最初は、真に使いたくて、あれこれ試行錯誤をしたのですが、どうしてもかなわなかったので、このような組み合わせにしてみました。いかがですか?(*^-^)

2017年4月24日 (月)

ドレミ (^^♪

 Dscn7943夫の実家の裏山にある小さな池をのぞくと、まるで音符のような形をしたオタマジャクシが元気に池の中を泳ぎ回っていました。池の水面ではアメンボがスイスイとフィギアスケータ―のように優雅に滑っていました。それで、子どもたちが小さな頃に、毎晩読み聞かせていた「おたまじゃくしの101ちゃん」という、絵本を思い出しました!子どもたちのお気に入りだったので、ボロボロになるくらい読みました。とても、かわいい絵本なので、本屋さんで探してみませんか(*^-^)

 Dscn7827昨日の胡蝶蘭(コチョウラン)を黄色のシンビジウムに変えてみました。桜の枝がスッと長く伸びて、若葉が目立つようになりました。同じ、蘭の種類ですが、色や形大きさの違いで、また、違った雰囲気の作品になるので、面白いですね(*゚▽゚)ノ

2017年4月23日 (日)

モンキアゲハ

 Dscn7946春というよりも、初夏と言った方がピッタリくるこのところの暖かさの影響でしょうか、夫の実家の裏山の石楠花(シャクナゲ)や木蓮(モクレン)などが満開になっています。そして、庭では色とりどりのツツジが咲き誇っています。義母の病院への送迎で、車を庭に止めようとした時に、このモンキアゲハがあちらのツツジ、こちらのツツジと優雅に飛び回ってはツツジの蜜を吸っていました。カメラを近づけても逃げることもなく、蜜を吸い続けていましたよ(*゚▽゚)ノ

 Dscn7823桜の花びらもすっかり散り落ちて、今は、新緑がまぶしい葉桜になっています。ゆめこは、花々が咲き誇る4月も好きですが、新緑の5月が一年中で一番好きな季節です。今回は、染井吉野(ソメイヨシノ)の若葉と胡蝶蘭(コチョウラン)で生花を生けてみました。薄桃色のソメイヨシノも素敵ですが、純白のコチョウランとも似合う新緑ですね(*^-^)

2017年4月22日 (土)

胡蝶花(コチョウカ)

 Dscn7939胡蝶花(コチョウカ)とはあまり聞きなれない花の名前ですが、シャガの別名だそうです。今日は、三男を迎えに行く途中でシャガが群生している場所を発見したので、その画像をアップしました。とても、身近な花ですが、あまり詳しいことを知らなかったので、調べてみました。花言葉は、「反抗」「私を認めて」「友達が多い」など花の特徴を生かした個性的なものでした。長くなるので、詳しくは書きませんが・・・!興味のある方はお調べください(*゚▽゚)ノ

 Dscn7858せっかくなので、シャガの生花の画像を選びました。このシャガは、ここで、採集したものではありません。いつものように夫の実家の裏山に自生していたものです。たくさんある中から、生花に使えそうなものを選んで帰りました。本来、野山に自生している素材なので、生花ではありますが、あまり形にとらわれなくても良いようです(*^-^)

2017年4月21日 (金)

山菜

 Dscn7819_3最近、我が家の食卓をにぎやかにしてくれている山菜たちの画像をアップします(◎´∀`)ノ

Dscn7802_2
 
←ゼンマイ               ワラビ→  

Dscn7916_2


  タケノコ→    
 

2017年4月20日 (木)

でっかいタケノコ!

 Dscn7917今日の午後、仕事が片付かず、ちょっと遅れてバドミントン部の様子を町立体育館に見に行きました。すると、なぜか、全員が制服を着たまま入り口前の階段で日向ぼっこをしています。「どうしたの?」と聞くと、入口にかぎがかかっているので中に入れないとの事でした。慌てて管理事務所に電話をして開けてもらうことにしたのですが、その間にみんなで裏山に上って、タケノコを発見しては大歓声でした。「こんなにでっかいのを採りました!」と嬉しそうに見せてくれたのは3年生男子です。でも、こんなに大きくなったのは食べられませんよ(^-^;

 Dscn7830タケノコの画像とマッチするのはやはり、山菜ではないでしょうか?それで、夫の実家の裏山に自生していた山菜や野草を使った盛り花の画像をアップしました。ゼンマイ、ユキノシタ、後は名前がわからない植物です。アクセントとしてコチョウランを2つ置いてみました。それでも、花屋さんで買ったものとは違う味があると思うのですがいかがでしょうか(*^-^)

2017年4月19日 (水)

レンゲ畑

 Dscn7790昨日の‟霧の摩周湖”とは打って変わって、澄み切った青空の下に広がるレンゲ畑の画像です。夫に付き合って行った「大きな池」の周辺で大量に収穫した蕗(フキ)をおみやげに上機嫌で帰路についたのですが、車窓から見えるレンゲ畑がきれいだったので、車を停めて写真を撮りました。ゆめこの子供時代は、学校帰りにレンゲ畑で、花の蜜を吸ったり、花冠を作って遊んだりと楽しい時間を過ごしました。一時期は全く見なかったのですが、最近はあちこちで見かけるようになったので、うれしいです(*゚▽゚)

 Dscn7844昨日のデンファレにシンビジウムと胡蝶蘭(コチョウラン)をくわえました。豪華な蘭の花の盛り合わせみたいですね。裏山で採集した庶民的な糠星栗葉蘭(ヌカボシクリハラン)の緑色が三種類の蘭の花を引き立てています。と、書いて気づいたのですが、ヌカボシクリハランにも「蘭」の文字が入っていました(*´v゚*)ゞ

2017年4月18日 (火)

霧の摩周湖

 Dscn7782ある朝、私よりも早く起きた夫が、「すごいよー、町中が‟霧の摩周湖”みたいになってるよー!ブログ用の写真撮らなきゃ!」と言いながら部屋にもどってきました。カーテンを開けると確かに、あたり一面に霧が漂っていました。遠くの山は全く見えず、近くのスーパーマーケットの看板がかすかに見える程度に濃い霧です。家のあちこちの窓から写真を撮っていたら、ちょうど列車が通過して、写真に写ったので、この画像を選びました(*゚▽゚)ノ

 Dscn7838昨日の花に夫の実家の裏山で採集した糠星栗葉蘭(ヌカボシクリハラン)を加えたら、デンファレの濃い紫色がさらに鮮やかに浮かび上がりました。こうして、少しずつ材料を加えたり、替えたりして、さまざまに変化していくので、自由花の組み立ては楽しい作業です(o^-^o)

2017年4月17日 (月)

ユキノシタ

 Dscn7766土曜日は、夫の実家コミュニティのある習字教室に通っています。昨日の記事に書いたように、夫が氏神様のお祭りの打ち合わせ会議で三男をアルバイト先まで迎えに行けないので、私が代わりに行くことになったのですが、習字教室の帰りにかとうショコラでティータイムを楽しんでいたので、迎えに行くのに微妙な時間になりました。そこで、このユキノシタが群生している場所で写真撮影と、ユキノシタを収穫しながら三男からの連絡を待っていました。実はユキノシタの天ぷらはとても美味なのですo(*^▽^*)o

 Dscn7837昨日の真っ白いマーガレットを濃い紫色のデンファレに替えてみました。可愛らしい少女の帽子から、上品なレディーのドレスに変身したような雰囲気になりました。組み合わせる素材がシンプルなだけに、それぞれの花が持つ個性が引き立ちますね(゚▽゚*)

2017年4月16日 (日)

初めての給料です!

 Dscn7770昨日は、夫が地域の会合だったので、代わりに三男をアルバイト先に迎えに行きました。車に乗ってすぐに「給料をもらった!」と、嬉しそうに報告をしてくれました。今までは、夫や私の手伝いをしてくれた時にお駄賃をもらったくらいしかありませんでした。ですので、初めてのアルバイトでいただいた労働の対価はとてもうれしかったようです!帰宅して、金額を確認すると思っていたよりも多かったらしく喜びも倍増だったみたいですヽ(´▽`)/

 Dscn7833花束をイメージした作品です。ゆめこがまだ、夢見る少女だった頃に、被っていた白いハットに紺色のリボンとマーガレットのコサージュは定番でした。美少女モデルが、可愛らしいマーガレットの花束を手に持っている写真が良く少女向け雑誌に掲載されていたような気がします。だから、花屋さんでマーガレットを見つけた途端に、ブーケができるくらい買っていました(*^-^)

2017年4月15日 (土)

桜吹雪(さくらふぶき)

  Dscn7732昨日(金曜日)は、とても風が強くて、校庭の桜も公園の桜も、風に吹かれて花びらを舞い上がらせていました。文字通り、見事なまでの桜吹雪の連続でした。夢中で、何回もシャッターを押したのですが、なぜか、舞い散る桜の花びらが全く写っていませんでした。残念ですが、頭の中でイメージして頂こうと、一枚だけ画像をアップします木々の下には舞い散った花びらでできた、桜色のカーペットが敷き詰められています贅沢ですね(◎´∀`)ノ

 Dscn7662今日は、キンギョソウ、シンビジウム、ストック、タマシダで、にぎやかな春の一日を表現した盛り花を選んでみました。四月は、荘厳な雰囲気のお正月とは違って、新しい年度の始まりに、心がウキウキしますね。そんな楽しい雰囲気を味わっていただけたら嬉しいです(*^-^)

2017年4月14日 (金)

枝垂桜(しだれざくら)

 

Dscn7742_2ポカポカ陽気に誘われて、勤務先の女の子と<春の植物観察>に出かけました。勤務先のすぐとなりに毎年、桜祭りで賑わう、有名な町立公園があります。道端の植物の写真を撮りながら、2人でのんびり歩いていたら、「池のほとりにある、枝垂桜が、今、盛りで美しい!」という情報があったので、池を目指しました。かなり上り坂が続くので、歩く速度が遅くなったころに池に到着しました。でも、この美しさに疲れが吹き飛びました(*^.^*)

  Dscn7693この池には、大きな野鯉(黒い鯉)やきれいな錦鯉(ニシキゴイ)がたくさん泳いでいました。残念ながら、水が青く透明とは言えなかったので、この、青く美しい池をイメージした自由花用の花器に野鯉(ノゴイ)の群れのように並べた、濃い紫色のミニカーネーションと白がベースのニシキゴイが池をスイスイ泳いでいるイメージのマーガレットを組み合わせた画像を選びました(*゚▽゚)ノ

2017年4月13日 (木)

新商品

Photo_2 東京から、夫の知り合いが日帰りの仕事で来ました。ラジコン雑誌の取材です。無事に取材を終えて、東京に戻られたようです。お土産に‟東京ばな奈ハート メープルバナナ味。「見つけたっ♡」”をいただきました。生まれて初めて”東京ばな奈”を食べてからは、東京に行く人に「東京ばな奈買ってきて!」とお願いするほど、大好きなお菓子です。ハートだらけの新商品も美味しかったです。ちなみに真ん中の茶色のハートは、ミッキーマウスにみえませんか?(*^-^)

Dscn7658_2 昨日の青いバラとタマシダを組み合わせてみました。人工的な色のバラだから、あまり、もたないかな?と思っていたのですが、まだ、まだ、シャキッと背筋を伸ばして、立っています(*゚▽゚)ノ

 

 

2017年4月12日 (水)

食後のコーヒー

 Photoずーっと年下の同僚二人の異動が決まったので、仲良し?カルテットで昼食を食べに行きました。開店したばかりの台湾料理の店です。それぞれに注文した食事を完食して、無料サービスのコーヒーをお願いしました。2つホットコーヒーがきました。しばらくして、湯気が上がったコーヒーが来たので「アイスコーヒーをお願いしたのですが・・・」と言うと、「アイスです」と店員さんが澄まして答えました。よく見ると、確かに氷が3個!ぬるーいコーヒーをいただきました(・_・)エッ....?

 Dscn7652エッ?と、思わず二度見しました!青いバラの花が花屋さんの入り口のすぐ横に数本あったからです。以前、バラの展示会で見た、青いバラとは違うような・・・?と思っていたら、店のおじさんが「これは、染料を吸わせています」と、すかさず、説明してくれました。でも、面白い花材なので、3本買って帰りました。桜の若葉との二種生けです。副のバラも不自然なくらい腰をつけました。ミステリアスな仕上がりを狙ってみました(*゚▽゚)ノ

2017年4月11日 (火)

マハラジャ

 Photo_2正式名称は‟ユーフォルビア・マハラジャ”というのだそうです。同学年の先生が数人、異動になったので、ささやかなお別れランチ会をしました。場所は、勤務先の子どもたちが、毎年、「職場体験」でお世話になっているフレンチレストラン‟キッチン・TAKASE”です。一番最初に到着したので、店内をキョロキョロしていて、発見しました!形も名前もインパクトがありすぎの植物ですねw(゚o゚)w

                                           Dscn7496      今日の花は、真っ白な雪柳(ユキヤナギ)、三色のガーベラ、グリーンカラー,アイリス・オクラレルカを盛り花にしました。それぞれの花たちの個性をそのままにしてみました。雪柳は曲線を、グリーンカラー、アイリス・オクラレルカとガーベラは直線を生かして、そのままに形を作らずに活けました。丈の長さと色の組み合わせで面白さを出しました(*゚▽゚)ノ

 

2017年4月10日 (月)

収穫

 Dscn7671夫について行った大きな池の周辺では、土筆(ツクシ)、山蕗(ヤマブキ)、蕨(ワラビ)が撮り放題でした。今年のツクシは2回食べたので、ヤマブキとワラビ限定で採りました!ヤマブキは、あく抜きをして、すぐに佃煮にしました。とても美味しかったです。ワラビは、あく抜きに一晩かかるので、今日、油揚げと椎茸と合わせて和風だしで煮ようと思っています。

 Dscn7491残ったガーベラとモンステラを組み合わせてつる首の花瓶に生けました。今回は、花よりも、テーブルにあったランチョンマットの上に置いた瞬間に雲の合間から太陽がのぞき、レースのカーテン越しに春の柔らかな日差しが差し込んできました。残り物で作った作品がとても素敵なテーブルフラワーになった瞬間でした(*゚▽゚)ノ

2017年4月 9日 (日)

野山のコラボレーション

 Dscn7669朝から、部活に行き、掃除、洗濯を終わらせるとブログ用の生け花の作品作り、その撮影と、今日もめまぐるしい日曜日を過ごしていました。朝から実家がある地域の農業水路清掃に行っていた夫が、午後1時過ぎに泥まみれになって帰って来たので、ゆっくり家族でランチにしようとすると、「今から、大きな池に大会の準備に行かないといけないからコンビニでおにぎりを買っていこう!」と、言うのです。気が付けば、夫のモビリオの助手席にいました。でも、大きな池の周辺でワラビとフキのコラボを撮影できました(◎´∀`)ノ

 Dscn7384この枝についている黒い塊は、花が終わった時にできるものだそうです。名前はわかりません(現在、調査中?です)個性的なこの花材を生かすために、濃いローズピンクのミニカーネーションを弾ませ、クッカバラを花器に巻き付けて、リズミカルな作品に仕上げましたo(*^▽^*)o

2017年4月 8日 (土)

誕生日

 Dscn76374月6日はゆめこの誕生日でした。夫と三男が大好物の‟かとうショコラオリジナルケーキ”と‟メルティキッス・口どけラムレーズン”をプレゼントしてくれました。もう一つのチョコレート「組長」とゆめこが呼んでいる職場の同僚からのプレゼントです。一度に食べてしまうと、頑張っているダイエットが台無しになるので、ちょっとずつ、楽しみながらいただく予定です(*^-^)

 Dscn7488ゆめこの勝手に熊本応援シリーズ」の前に、寒さが厳しい山間に春が訪れた雰囲気の自由花を少しずつ進化させていました。今日は、「山間に春が来た!」自由花の完成形です。カラフルなガーベラ達と山菜をそれぞれにまとめました。また、ガーベラの明るさを引き立てるために、タマシダが花を包み込むように配置しました。山間に、明るくおだやかな光が差し込んできたようなイメージで仕上げてみましたが、いかがでしょうか(*^-^)

2017年4月 7日 (金)

虹が出た!

Dscn7608 ゆめこの勝手に熊本応援シリーズ」 は今日で、一旦、終了します。まだまだ、たくさんの画像がありますが、また、次の機会にご紹介をしたいと思います。夫は、二日にわたって、飛行会や勉強会を実施し、ゆめこはアシスタントの役割以外は人吉散策を楽しみました!充実した時間を振り返りながら帰路につきましたが、途中で雨が降り出しました。二日間、天気に恵まれたことにも感謝です。ふと、気づくと鮮やかな虹が立っていました。その上にもう一つ、うっすらとした虹が見えています。二重の虹は大変珍しいですね。「頑張ろう!くまもと!!」のメッセージだと感じます(o^-^o)

 Dscn7643昨日、この記事を書いたのですが、今日(土曜日)、食材の買い出しに某ショッピングモールに行ったら、鮮魚コーナーで「熊本応援キャンペーン」があり、熊本県産の海産物がたくさん並んでいました。なんだかうれしくなって、この三種類を購入しました。「自分にできる息の長い支援を続けていこう!」と改めて思いました(*゚▽゚)ノ

2017年4月 6日 (木)

からくり時計

 Dscn7598にわかに鉄道マニアになって‟SL人吉”の正面や客車など色々な角度からたくさんの写真撮影をして、大満足で駅舎を後にしました。すると、今度は、向こうからこんなクラッシックなタクシーがお客さんを乗せて人吉駅構内で停車しました。せっかくなので、こちらも運転手さんと一緒に撮影させて頂きました(◎´∀`)ノ

 Dscn7605すると、からくり時計の周辺で、何やら拍子木を打ちながら口上を唱えるおじさんが登場しています。どうも、今から、からくり時計の殿様が登場するとの事ですので、ワクワクしながら待ちました。年に2回くらいは人吉市を訪れていますので、からくり時計の殿様も何度も見ているのですが、こんなに楽しく見たのは初めての体験でした(゚▽゚*)

2017年4月 5日 (水)

SL人吉

 
 Dscn7568_2そろそろ、正午なので人吉駅前にある「からくり時計」を見てから、食事にしようと決めました。ベンチに座ってのんびり時間が経つのを待っていると「SL人吉をご覧になるお客様は、入場券をお買い求めください」とのアナウンスが流れてきました。駅員さんに聞くと「あと、10分で到着します」とのこと!これはチャンス!!と早速入場券を購入して待ちました(゚▽゚*)

 Dscn7554モクモクと黒煙を吐きながら、力強く<SL人吉>がやってきました。ゆめこ世代にはとても懐かしい車体と蒸気の匂いです。それから、遡ること5分、‟人吉温泉がんばる女将の会(さくら)”のきれいどころが、おそろいの桜色の法被を着て続々と人吉駅のホームに集まってきました。せっかくなので、写真を撮らせて頂きました。さすがにプロ集団です。きれいなばかりでなく、とても気さくに話しかけて下さり、写真撮影にも笑顔で写ってくださいました。みなさん、さくら会の女将さんがいる旅館やホテルに泊まると、もれなく温かい笑顔ときめ細やかな心遣いがついてきますよ!ちなみにゆめこたちが宿泊したホテルの女将さんもさくら会のメンバーだったことがただ今、判明いたしました(*^-^)

2017年4月 3日 (月)

球磨川下り

 Dscn7548幽霊寺をゆっくり見学して、そろそろお腹もすいて来たので、ランチはどこにしようかと、橋を渡っていた時です。遥かかなたに、球磨川下りをしている2艘の船を発見しました!人吉橋の欄干越しに船を撮影しようとするのですが、おりからの強風で、なかなか思うように撮影できません。手を伸ばしているので、果たしてちゃんと撮れたのかわかりませんでしたが、かすかに船が確認できますね(*^.^*)

 Dscn0467勉強会の前日に、JR人吉駅でこんな可愛らしいイラストのある電車を発見しました。普通の列車のようですが、人吉温泉ー湯前(24,8キロ)を走る、くま川鉄道が運航する‟田園シンフォニー”という電車です。走りながら素敵なメロディが流れてくるようですね(*^-^)

2017年4月 2日 (日)

幽霊寺(ゆうれいでら)

 Dscn7544_2今日から、「ゆめこの勝手に熊本応援シリーズ」をアップします。夫のアシスタントとして年に数回は熊本県人吉市を訪問するのですが、今年は、少しだけ、時間に余裕があったので、気ままな一人散策を楽しみました。今日は、おじさんスケールフライヤーたちが勉強会をしている間に近くで発見した、人吉市の名所をご紹介します。左の画像は、曹洞宗 蓬莱山「永国寺」の鐘楼門です。この永国寺は西郷隆盛との縁が深いそうですが、幽霊の掛け軸がある、幽霊寺としての方が有名な気がします。

 Dscn7542本妻の嫉妬に苦しめられた若く美しい妾が、球磨川に身を投げて非業の死を遂げました。その恨みから幽霊となり、お寺の裏にあるこの池に現れたところ、寺の実底和尚に諭されました。また、和尚様が描かれた自分の醜い姿に驚き、和尚様にお願いをして引導を渡され(成仏して)、それ以来、この世に現れなくなったそうです。

2017年4月 1日 (土)

球磨川沿いに来ました!

 Photo_2夫について熊本県人吉市に来ました。早朝に家を出て、9時過ぎ球磨川沿いにあるラジコン飛行場に到着しました。夫とおじさんモデラ―達はスケール飛行機の飛行勉強会とSFW(スケール・フォメーション・ウェスト)の総会で盛り上がっていましたが、私は、川土手やあぜ道で植物観察や植物採集を楽しみました。今朝方まで降っていた雨が上がったあぜ道では、春の日差しに水滴がキラキラ光ってとても美しかったです(*^-^)

 Dscn7537ホテルの部屋に到着して、荷物の整理をしようとすると、夫が「アイスクリームがあるよ」と部屋に置いてあるアイスクリームのパンフレットを見せました。ダイエット中のゆめことしては頑として拒否するつもりでしたが、ここにしかないであろう‟焼酎アイス”に惹かれて、すぐに売店に買いに行きました。ほのかな焼酎の香りがする、さわやかな味のアイスでした(*゚▽゚)ノ

« 2017年3月 | トップページ | 2017年5月 »