フォト
無料ブログはココログ

« 幟立(のぼりたて) | トップページ | モスク »

2017年4月30日 (日)

石楠花(シャクナゲ)の庭

 Dscn8057神幸祭の幟立てが終わったら、「お疲れさまでした!」と、お酒を飲むのが地域の習わしになっています。それで、毎年、幟立の時の送迎は私の役割です。「終わったから、迎えに来て!」の電話で、迎えに行った帰りに「石楠花が群生しているところを見つけたから、見に行こう!多分、今日明日で花が終わってしまうから、今日がラストチャンスだよ!」と夫が熱心に勧めるので、かなりの遠回りですが、行ってみました。山の斜面いっぱいにツツジや石楠花が、右手には白と藤色の藤棚がありました。個人の敷地ですが、まるで、公園のように整備されていました。もちろん、所有者の方にお断りして撮影しました(o^-^o)

 Dscn8067斜面いっぱいの石楠花(シャクナゲ)の画像なので、花はシンプルな画像を選びました。アイリス・オクラレルカを3枚だけです。玄関に飾っている鯉のぼりに合う花は、菖蒲(ショウブ)だと思いますが、残念ながら、花屋さんには菖蒲(ショウブ)がありませんでした。そこで、アイリス・オクラレルカを菖蒲に見立てて生けてみました。シンプルですが、5月の玄関にとても似合います(*^-^)

« 幟立(のぼりたて) | トップページ | モスク »

文化・芸術」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 石楠花(シャクナゲ)の庭:

« 幟立(のぼりたて) | トップページ | モスク »