フォト
無料ブログはココログ

« 2017年5月 | トップページ | 2017年7月 »

2017年6月に作成された投稿

2017年6月30日 (金)

山形県産

 Dscn8934_3山形県産のサクランボ佐藤錦(さとうにしき)をたくさん、いただきました。「たくさんあるから、今日と明日に分けて食べようね」と夫と話しながら食べ始めたのですが・・・。美味しくて美味しくて、手がとまらず、とうとう全部食べてしまいました。かなり、ボリュームがあったのでお腹いっぱいになりました!美味しいものをお腹いっぱい食べることは人生の大きな楽しみの一つだということを久しぶりに実感しましたヽ(´▽`)/

 Dscn8899_2今日の花は、ヘリコニアを主役にして、コチョウラン、赤と緑色のヒペリカムと名前がわからない緑と黄色がコラボしている幅広の葉を自由に活けてみました。この葉は、一見、ハランのようにもに見えますが、もっと固くて、肉厚です。やはり、東南アジアかアフリカ原産ではないでしょうか?と、書いたもののやはり、この葉の名前を調べてみました。なまえはキフゲットウ、ショウガ科の植物です。そして、原産国はインドでしたo(*^▽^*)o

2017年6月28日 (水)

花を飾ります。

 

Dscn8936_3 Dscn8946
昨日、次男が持って来てくれたアスターを勤務先に持って行きました。そして、SちゃんとMちゃんがそれぞれ、教室に飾るために花瓶に生けました。いつもとは全然違い、とっても女子力が高そうに見える二人の画像をアップします(◎´∀`)ノ

 Dscn8953


ちなみに、わずかに残ったピンク色のアスターで作ったゆめこの小作品です⇒

2017年6月27日 (火)

アスターたくさん!

 Dscn8931今日、勤務先から帰宅したら、次男が育てたアスターの花束を届けてくれていました。昨日「あした、近くに行くから、花を持って行くよ」とメールがあったことを思い出しました。早速、我が家のご先祖様にお供えしました!後は、フラワーアレンジメントにしようかな?と思っていましたが、やっぱり、明日、勤務先に持って行って子どもたちと一緒に教室に飾ることにしました。きっと賑やかで、楽しい時間になると思います(*゚▽゚)ノ

 Dscn8860


今日は、アスターの画像をアップしたので、生け花の画像はシンプルなトクサにしました。今回で2回目です。今回は少し太くて長いトクサあったので、前回よりもちょっと大きめの作品になりました。

2017年6月26日 (月)

梅雨ですね

 Dscn8909_3毎年、梅雨真っ盛り?の6月は、我が家の玄関に、このような‟カタツムリ”が登場します。これも三男が保育園の時の作品です。実は、頭の部分は角か槍か目玉(童謡カタツムリの歌詞ににありますね♪  つの出せ、やり出せ、めだまー出せー🎶)がついていたのですが、いつの間にか紛失してしまったので、‟何かの木の実”をゆめこがくっつけました。でも、可愛らしい表情になったでしょ?

 Dscn8890_2昨日の花の右側のトクサを生けていた部分をはずして、そこに苔の生えた小石を増やしました。菖蒲の花は、昨日までは固いつぼみでしたが、一晩経ったら真っ白い花が満開になっていました。小ぶりの花ですがそれなりに存在感がありますね(*^-^)

2017年6月25日 (日)

アシカのオブジェ

 Photo連絡船乗り場の近くにあった‟アシカのオブジェ”です。「可愛いなぁ」と思って写真を撮ったのですが、これは、アシカかオットセイかアザラシか分からなかったので、早速、インターネットで調べました。「アシカには小さな耳殻があるが、アザラシには耳殻がない。また、アシカは前後の脚で体を支える力があるので陸上で上体起こしていればアシカである」とのことで、このオブジェはアシカだと判明しました(*゚▽゚)ノ

 Dscn8866_2今日の花は、トクサとハナショウブ、それに、実家の裏山で拾って来た苔付きの小石、何かの木の切れ端です。裏山に流れている小川にはこんな風に緑が鮮やかな苔が生えた小石がゴロゴロしています。涼し気な雰囲気を出してみましたがいかがでしょうか?

2017年6月24日 (土)

ベルギーワッフル

 Dscn8845豪華客船‟コスタ ネオロマンチカ”を撮影した後は、周囲をゆっくり散歩しました。すると、連絡船乗り場があったので、「時間が合えば、乗ってみようか?」との意見が一致したので行ってみることにしました。でも、ちょうど良い時間に出航する連絡船が無かったので、あきらめて、周囲を見回すとベルギーワッフルが食べられるカフェがありました。一昨年のオランダ・ベルギー旅行を思い出したので、寄ってみるとギャルソンはベルギー出身のイケメンでした。早速、写真を撮らせて頂き、ブログアップの許可も頂きましたo(*^▽^*)o

Dscn8843_2この店一押し?のワッフルセットです。お美味しかったですよ!お好みでイチゴジャムもどうぞ→

 Dscn8758_2今日の花は、和名が阿蘭陀海芋(オランダカイウ)といわれる。カラーの生花です。今シーズン3回目の登場です。明日も、夫の実家に義母の顔を見に行く予定ですが、ただ今、梅雨真っ最中の大雨が降っているので、自家製❓カラーを採ることができるかどうかはわかりません(^-^;

2017年6月23日 (金)

豪華客船

Dscn8838_2三男を見送った後に、某百貨店の地下食品売り場に行く予定でしたが、開店までまだ、ニ時間もあります。そこで、夫婦で相談の結果、近くの港に行くことにしました。すると、たまたまですが、このイタリアの豪華客船‟コスタ ネオロマンチカ”が停泊中でした。調べると、プールやエステサロン、高級レストランなど、設備も豪華で、長期間の船旅を退屈させないように工夫してありました。一度、クルージングを楽しんでみたいです(*^-^)

 Dscn8779今日の花は、白いスプレータイプのミニカーネーションの生花です。真っ白というより、かすかにクリーム色っぽいですが・・・画像では判別しにくいのですが、いくつかの花には吹き付けたようなピンク色が少しだけ混じっています(*゚▽゚)ノ

2017年6月22日 (木)

行ってきます!

 Dscn8827三男が留学先に出発しました。「英語力を付けたい!」ということで、色々と候補を探していましたが、ついに「ここに行きたい!」という大学が見つかりました。それからは、父親に相談しながら、先方と直接、連絡を取り合って、準備を進め、やっと、今日出発の運びとなりました。たくさんの方から有形無形の応援をいただきました。感謝でいっぱいです。また、早朝から、ガールフレンドのSちゃんや同級生たちが見送りに駆けつけてくれたので、にぎやかな出発になりました。実り多き学生生活を送ってほしいと心から願っています(◎´∀`)ノ

 Dscn8783今日の花は、真っ赤なヘリコニア、純白のカラーの花、スッと長く伸びたネギボウズ(この地方の呼び方です)と、シャガの葉などたくさんの花材たちが、伸び伸びと成長しているようなイメージの自由花です。まるで、今日の三男とその仲間たちの雰囲気とピッタリだと思いました。それぞれの夢と希望に向かって行ってほしいです(*^-^)

 後日、時間のある時に調べたら、ネギボウズの正式名称はアリウム・丹頂でした。ちなみに花言葉は「くじけない心」でした!

2017年6月21日 (水)

ねむの木

 Dscn8714この前、2年生のMちゃんとのんびり植物観察をしながら校門をくぐると、淡いピンク色の羽毛のようなねむの木の花が3つ咲いていました。合歓木と言う字は夜になると葉が仲良く合わさって眠るから夫婦和合という意味もあって、この字を充てたという説もあるようですね。花言葉は‟胸のときめき”や‟創造力”だそうです(*^-^)

 Dscn8763今日の花は、木賊(トクサ)の生花です。木工品の仕上げに磨くペーパーの代わりに、昔はこのトクサのザラザラで磨いていたので砥草という字をあてることもあるそうです。でも、高級な柘植の櫛(つげのくし)や漆器などは現代でもこの砥草を使用しているそうです。

2017年6月20日 (火)

やっと!

 Dscn8707去年の初詣帰りに、夫婦で自動車販売店に寄りました。ゆめこが長ーく乗っていたトヨタ・ヴィッツが、「もう引退したいです!」という状態になったので、「ちょっと見に行こうかな」という軽い気持ちで寄ったお店で、このピンク色のダイハツ・タントとの出会いがありました。すぐ気に入り、購入したのですが、遠距離はほとんど夫のホンダ・モビリオで移動するので、通勤時間わずか5分の勤務先ではほとんど走行距離が伸びません。この日、勤務先の駐車場でエンジンを掛けると10000の数字が見えたので、早速、写真を撮りました。1年半かかって、やっと大台?に乗りました(o^-^o)

 Photo今日の花は、リアトリスの生花です。この頃のまるで真夏のような暑さの毎日で、他の花たちは1週間も持たないのですが、このリアトリスは、比較的長い期間、花を楽しむことができます。今回は、5本生けるので真・副・体と後ろあしらい・前あしらいを選んだら手で少しずつ曲がりを付けていきました。少し、柔らかな線ができたら、バランスよく長さを調整しながら生けていきます(*^-^)

2017年6月19日 (月)

Dollar piant

 Dscn8753ゆめこ御用達の花屋さんで、支払いを済ませて、店を出ようとした時に店のおばさんが「よかったらこれをどうぞ」と‟金のなる木”を店の棚から持って来てくれました。「ワ~、縁起がいいね。金運がアップするかも?」などと夫と話しながら車にのせました。それは、今、夫の店の日当たりが良い場所に置いています。花言葉は「一攫千金」「富」「幸運を招く」「不老長寿」で、風水的にも南東に置くと金運がアップするとの事ですo(*^▽^*)o

 Dscn8772店に一本だけあったヘリコニアを実家のカラーと合わせてみました。真っ赤なヘリコニアと純白のカラーを濃い緑色のカラーの葉が引き立てています。ヘリコニアは真っすぐに立っていますので、カラーの茎に曲線をつけて、柔らかさを出しました。大きなカラーの葉にも緩やかな曲線をつけて紅白の花たちを引き立ててみました(*^-^)

2017年6月18日 (日)

蛍鑑賞会(ホタルかんしょうかい)

 Dscn0661_4佐々木盛弘先生宅にお伺いした一番の目的は蛍鑑賞(ホタルかんしょう)です。去年は、と言うよりも、色々なメンバーと、毎年「佐々木盛弘邸でホタルを観よう」と話が盛り上がるのですが、なかなか実現せず、やっと、今年初めて、私たち夫婦だけは願いが叶いました。実は佐々木盛弘先生も、「こんなにゆっくりとホタル観賞を楽しんだのは初めてばい!」との事でした。実は、その時のカメラではホタルの淡い光が再現できなかったので、ブログにアップするために昨日の夕食後に夫の実家近くまで高性能カメラで撮影をし直しました。白い点々は蛍の光ですヽ(´▽`)/

 Dscn0658_21匹だけはぐれホタルがいましたよ!→

 Dscn8786今日は久しぶりにラウンド型のフラワーアレンジメントです。真っ赤なガーベラと白いミニカーネーション。それに、夫の実家にあるナルコユリと裏山に自生しているイヌワラビです。このイヌワラビは結構水揚げが良くて、長持ちするので、レザーファンの代わりに使います(゚▽゚*)

2017年6月17日 (土)

久しぶりです!

 Dscn8726今年度になって、はじめて、佐々木盛弘邸に行きました。ゴールデンウィークに、「ご無沙汰してまーす。遊びに行きたいので、先生のご都合はいかがですか?」と電話したところ、神幸祭の打ち上げで、かなり上機嫌になっていた先生は「ちょっと、まだ、しばらく忙しいたい。蛍が多くなったら連絡するき、待っちょってね」と言って、電話を切られました。それから約2か月が過ぎようとしています。蛍の話題も終わりごろになりそうなので、電話をしたら逆に「あんまり連絡が無いき、よっぽど忙しいと思うて、遠慮しちょった!」との返事です。そこで、昨日、仕事を終えて、スーパーであれこれ調達して、佐々木盛弘先生宅に伺いました。ちなみに先生が手に持っているのはゆめこ専用のノンアルコールカクテルです。先生は、もちろんお気に入りの「八海山」をグイグイやりましたo(*^▽^*)o

 Dscn8664今日の花は、芍薬の生花です。固いつぼみを買ったのですが、生ける時には、花がほころび始めているでしょう?次の日は、全部咲いていました。梅雨入りしたとのお天気キャスターの言葉ですが、もう、夏が来たのかと思うくらいの連日の晴天と暑さです。日中でも窓を開けて、風通しを良くしているのですが、やはり、すぐに花が枯れてしまいます。花の命は短いですね。だから、少しでも美しく生けてあげたいと心がけています(*^-^)

 

2017年6月14日 (水)

親子みたい

 Dscn8601勤務先の2つの教室で5月にミニトマトを植えました。スーパーマンKさんのアドバイスで、強い日差しにガンガン当てて育てています。室内栽培なので、蝶々や蜂などの自然交配は難しいと思われます。そこで、二階の教室では3年生のT君が、一階の教室では2年生のMちゃんが責任をもって、ティッシュで人工交配をしてくれています。そのおかげで、実がなりました。これは一階のMちゃんの教室のトマトです。普通は、一つの枝に鈴なりにミニトマトの実がつき始め徐々に大きくなりますが、こんなに大きさの違うトマトが2つだけ育っていくのを見たのは初めてです。面白いのでアップしました(o^-^o)

 Dscn8644今日の花は、白いグラジオラスの生花です。真っ白いグラジオラスは珍しかったので、花屋さんに入って、一番最初に選びました。白いグラジオラスの花言葉「密会」は、恋人たちがグラジオラスの花の数で「密会」する時間を教えあっていた、というヨーロッパの古い風習からきているそうです。ゆめこが夢見る乙女だった頃に観たオリビア・ハッセ―とレナード・ホワイティングが演じた「ロミオとジュリエット」を思い出しました(*^-^)

2017年6月13日 (火)

いただきます!

 Dscn8623この画像は山口県の銘菓‟外郎(ういろう)”です。上品な甘みとプルプルした食感が大好きです。実は、夫のラジコン仲間の「田んぼの田、村の村」と自己紹介されるTMさん?がお土産に下さったものです。半生菓子なので消費期限が短いので、ということを口実にして、ゆめこひとりで食べてしまいました。聞くところによると、「その日だけしか食べられない、生の外郎がある」とのことですので、一度、食べてみたいと思っています(゚▽゚*)

Dscn8520 生け花の練習で残った、ミニカーネーション、つる草、ユリの花のつぼみをつる首の花瓶にいけてみました。ミニカーネーションは弾むようにリズミカルに、ユリのつぼみはどっしりと中心に、そして、全体にアクセントをつける役割をつる草にお願いしてみました(◎´∀`)ノ

2017年6月12日 (月)

浴衣着付け教室29

 Dscn8680今年も2年生女子を対象に「浴衣着付け教室」をしました。今年は2クラスしかないので、同時に別教室でしました。男子は夫の協力で「ゴム動力飛行機教室」です。男子の分は、全く見ていないので、後日ご報告しますが、女子たちの可愛い後姿の画像をアップします。保護者に着物着付けの先生がいらっしゃるので本当に助かります。いつもは元気すぎる女子たちもこの時ばかりはおしとやかな大和撫子に見えました(*^-^)

  Dscn8508
今日は、浴衣姿の大和撫子のイメージに合わせて、薄いピンク色のミニカーネーションの生花の画像を選びました。少女ではないし、大人の女性までは成長していない彼女たちのイメージとしてはぴったりではないでしょうか。前回もミニカーネーションの生花をアップしましたが、今回は、遊び心は無くて、正統派?の生け方をしてみました(*゚▽゚)ノ

2017年6月11日 (日)

杏仁豆腐

 Dscn8595勤務先のスーパーマンKさんからもらった杏でアプリコットジャムを作ったことはご紹介しましたが、今日は、杏仁豆腐の画像をアップします。ジャム作りで取り除いた杏の種をペンチで割って、中から仁(じん)を取り出します。その仁の薄皮を向くと真っ白な粒が出てきます。それをすり鉢に入れ、すりこ木で細かく砕きます(コーヒーミルなどでもできます)それに水を加え、布巾などで漉します。すると、真っ白な液体になりますので、砂糖を加えゼラチンか寒天を加えて冷やせば本物の杏仁豆腐の出来上がりです。ゆめこは少し温めた牛乳を加えて粉ゼラチンを溶かして作りました。アプリコットジャムをかけて食べると最高に美味しいですヽ(´▽`)/

 Dscn8634昨日の夕方、ゆめこご用達の花屋さんに行きました。店番はここのオーナーのおばさんだけでした。色々と選んで支払いを済ませ、車に乗り込もうとした時におばさんから呼び止められました。振り返ると「今朝咲いたばかりだから、良かったらどうぞ」と、大輪の芍薬を5本も下さいました。満開の芍薬はとても上品な香りを漂わせて存在感があるので、芍薬の葉を束ねて、ベースに敷き、トクサをリズミカルに合わせてみました(*゚▽゚)ノ

2017年6月10日 (土)

ストロベリームーン?

 Photoストロベリームーン”という名称は昨夜のニュースで初めて知りました。「えっ?今夜は年に一度のいちご色の月が見られる貴重な夜だって?」と気づいたゆめこは、元某鶴丸航空キャプテンと電話でラジコン談義を続けている夫をしり目に、ひとりで外に出たり、ベランダから夜空を見上げたりと大騒ぎでした。やっと、寝室の窓から雲間に小さなお月様がのぞいたので激写したのですが、ふと気づいて???ちっともピンク色でも、赤い輪郭でもなく、いつもより小さく見えるおぼろ月です。でも、まあ、そういう事らしいので‟ストロベリームーン”と題してブログにアップしました(*´v゚*)ゞ

 Dscn8628ストロベリームーンは見えませんでしたがパープルムー❓のようなリウム・ギガンチュームを使った自由花です。一週間経って満開になったアリウム・ギガンチュームは本当に迫力満点ですが、あえて、茎を短く切って、小さな花器に山盛りにしてみました。ユリも、固かった小さなつぼみが今朝、開いたばかりでした。このつる草は多分、カラスウリだと思うのですが、一週間経っても色あせていませんでしたよ(*^-^)

2017年6月 9日 (金)

大きくなあれ!

 Photo_3夫の実家の庭にある畑ではキュウリとゴーヤとニラが成長中です。花付きのキュウリの画像が欲しかったのですが、なかなかタイミングが合いませんでした。まだまだ、花がついていなかったり、花がしおれてしまっていたり・・・。ところが、この日の夕方はぴったりのタイミングだったので、撮影しようとカメラを探したらありません!家に忘れていました!!でも、バイト帰りの三男がいたので、彼のスマホで撮影してもらいました。なんか、いつものカメラよりきれいな画像のような気がします(*^.^*)

 Photo_2今日は、アリウム・ギガンチュームのつぼみとニューサイランの二種生けです。このネギボウズはアリウムと呼ばれたり、ギガンチュームと呼ばれたりしています。「なぜ、全然違う名前なんだろう?」と不思議に思っていましたが、この植物はネギ科アリウム属という700種類もある野生種の中から園芸種に改良された一つだそうです。ニンニクやネギの仲間があんなに美しくユニークな花を咲かせるなんて面白いですね(o^-^o)

2017年6月 8日 (木)

お手製帽子

 Dscn8499久しぶりに次男が愛猫‟パルパル”を連れて帰って来ました。仕事が休みなので‟パルパ”の食事を買うために近くの店に来たので寄った。との事でした。この‟パルパル”は我が家が苦手らしく、家に来るたびにご機嫌ななめになります。でも、次男の職場ではアイドル猫らしくて、このうさぎさん帽子はパートのおばさんの手作りだそうです親子?ともども可愛がっていただいてiいるありがたい職場ですo(*^▽^*)o

 Dscn8514今日の花は、ネコの大好きなまん丸いボールに見えるアリウム・ギガンチュームのつぼみと夫の実家の庭で採集したカラーの花と葉、ナルコユリを弾むようにリズミカルに生けた自由花です。アリウム・ギガンチュームもカラーも太い直線ですので、細い曲線と丸い平面を持つナルコユリを合わせてみましたが、さらに自由な曲線のつる草をアクセントに添えてみました(*゚▽゚)ノ

2017年6月 7日 (水)

お昼寝中

 Photo_2先週の土曜日に、夫の実家にカラーを調達しに行きました。一段と花の数が増えていたので、お気に入りを選ぶことができました。満開になったものや固く閉じているものなどより取り見取りです。選んだ花に合わせて葉も選びました。大きな葉を切った時に陰になっていた葉の上でお昼寝中のアマガエル君を発見しました!急に強い日差しを浴びたり、カメラを向けてシャッターを切られてものーんびりとお休みしていました(*゚▽゚)ノ

 Dscn8502その時のカラーを使った生花です。実家のカラーは側溝に密集しているので、長く切り取るには溝の中に入らないといけません。今回は長靴が無かったので、側溝の淵から手を伸ばしてカットしたので、あまり長くできませんでしたので、そこで、今回はずんどうの花器に生けてみました(*^-^)

2017年6月 6日 (火)

松ぼっくり

 Dscn8524楽しい時間は、あっという間に過ぎました。でも、別れは全然寂しくありません。また、すぐ、会えると信じているからです。それは、ジョールの故郷コロラドか、大学院のあるサンフランシスコかわかりませんが、会いに行くつもりです。コロラドの大自然もサンフランシスコの街並みやヨセミテにあるという松ぼっくりも見たいです。夫が「その松ぼっくりは大人の顔くらいの大きさがあるよ」というと、「松ぼっくりって何ですか?」と早速調べる勉強熱心なジョールです。英語では‟パインコーン”だと判明しました!「今日の新しい言葉は松ぼっくりです!」と大喜びのジョールでしたo(*^▽^*)o

 Dscn8489今日の花は、天に向かって真っすぐに伸びていくニューサイランと、ユリの二種生けです。ニューサイランは元々、繊維を採取するために栽培されていたそうですが、その美しさから観賞用に栽培されるようになったそうです。花言葉は「素直」。このニューサイランにゆりのつぼみを合わせてみました。でも、連日の陽気で次の日にはつぼみが大輪のピンク色の花になっていました(*^-^)

2017年6月 5日 (月)

黒田節

 Dscn8523_2このブログでも、何回かご紹介しましたが、地域の小学校や中学校でALTとして三年間の勤務を終えて、一昨年の8月にアメリカへ帰国したジョールが、来日しました。今回の目的は、日本美術の研究です。彼は帰国後、「日本美術史を教えるために大学の先生になる!」という志を持って、猛勉強し、現在はサンフランシスコの大学院の1年生です。約2年ぶりの再会でした。この大きな盃(さかずき)はお店のサービスです。「お相撲さんみたい!」と喜ぶジョールに夫は黒田節を歌ってあげましたヽ(´▽`)/

 Dscn85303年間の思い出話は尽きず、飲むほどに酔うほどに話が弾みました。ジョールが好きなものをチョイスできれば、と思い選んだ居酒屋さんは飯塚郵便局の裏手にあります。予約時間よりちょっと早めに着いたら、店長さん?が店先の掃除をして打ち水をしていました。ジョールが、大きな盃のサービスともう一つ喜んだのが、この感謝状です。予約を入れたお客さんのために準備しているらしいのですが、特別にジョールの分も作ってもらいました(*゚▽゚)ノ

2017年6月 4日 (日)

杏ジャム

 Dscn8541本当はコンポートにしようと思ってレシピ通り?にしたのですが、ケトル型のタイマーが鳴って、火を切り、鍋をのぞいたら、なぜか、ジャムになっていました。でも、このジャムもなかなかの出来上がり状態で、とても美味しかったです。天然酵母パンや、ヨーグルトにアイスクリーム、もちろん杏仁豆腐にもピッタリ合うと思いますので、色々なパターンを楽しみたいと思います。この杏ジャム色のランチョンマットケトル型のタイマーはエステラが住んでいる南フランスの町マルマンドにある大型スーパーマーケットで買いました。このタイマー(2つ買いました)は授業でも使っていますが、勤務先の子どもたちに大好評なんですよ(o^-^o)

 Dscn8492今日の花は、向日葵(ヒマワリ)、南天(ナンテン)、ニューサイランの三種生けです。真に使った向日葵はまっすぐに太陽に向かってのびのびと、副のニューサイランはヒマワリを支えながら、緩やかにカーブをつけ、体の南天は水平線のように末広がりに生けてみました(*^-^)

2017年6月 3日 (土)

杏(あんず)

 Dscn8482_2杏(あんず)の種が杏仁豆腐(あんにんどうふの原料だったことを初めて知りました。スイーツ大好きなゆめこの‟好きなスイーツベスト3”に入るくらい大好きな杏仁豆腐を作る時はアーモンドエッセンスを使っていたので、なぜ、杏と言う文字が入るのかが謎でしたが、今回、生の杏をいただいたので、ジャムかコンポートを作ろうと思い、生杏(なまあんず)レシピをネットで調べていて知りました!ちなみに、この杏は、勤務先のスーパーマンKさんからの差し入れです(o^-^o)

 Dscn8385今日の花は、カンガルーポーを中心にして、遊び心で生けました。「東南アジアに遊びに行きたい」といいながら生けた花ですが、カンガルーポーの原産地はオーストラリアです。筒状の小さな花はふさふさした毛に覆われていて、先端が割れているところが、カンガルーの前足に似ていることからこの名前が付いたのだそうです。アジアンチックなヘリコニアの原産地は南太平洋諸島、カラーは南アフリカ、ナルコユリは日本!でした(*´v゚*)ゞ

2017年6月 2日 (金)

のーんびり

 Dscn8341我が家のペットと言うよりは、夫のペットの金魚は時々こんな風にのーんびりとお腹を上にしてじーっとしています。最初は、死んでしまったのかと驚いて水槽をたたくと、慌てて、ちゃんとした姿勢?になって泳ぎ始めました。いつもいつもそんな風なので、最近では慣れてしいました。面白い画像なのでカメラを向けると、なぜかすぐに正常な姿勢になって泳ぎだします。今回は、ちゃんと撮れたので、アップしました(*^-^)

 Dscn8381_2今日の花は、一昨日のアジアの雰囲気だった自由花にカラーの花を2本と、大きな葉を一枚足してみました。

また少し雰囲気が違ってきたと思いませんか(*゚▽゚)ノ

2017年6月 1日 (木)

お雛様カード

 Img_0446_2二月末に送ってから一か月以上かかって、やっとフランスに住むエステラに雛様カードが届きました。その後、一か月間の軍隊訓練に行っていたらしいエステラから、やっと、お雛様カードと一緒の画像が送られてきました。KAWASAKIのバイク・NINJAを乗り回している元気なマドモアゼルおしとやかな大和撫子(やまとなでしこ)に見えてくるので、お雛様カードの威力はすごいなと感じました(*゚▽゚)ノ

 Img_0535


フランス軍隊の訓練をしていた時の画像も一緒に送られてきたので、本人の了解をえて画像をアップします。この2枚の画像を見た夫と三男は「ちょっと、大人っぽくなったね」などと感想を言っていました。3年前に来日した時は、まだ、少女の雰囲気だったからでしょうね(*^-^)

« 2017年5月 | トップページ | 2017年7月 »