フォト
無料ブログはココログ

« 食え? | トップページ | 帰り着きました! »

2017年8月 9日 (水)

涙壺(なみだつぼ)

 

Dscn9567  以前、渡辺淳一の短編小説「涙壺」を読んでいたので、イスラム教美術館に展示されているこの美しい青色のガラスの壺を見つけた時にすぐに‟涙壺”だとわかりました。夫に「これは何だと思う?」と聞きましたが、聞いたことが間違いだったとすぐに気づきましたので、正しい答えを教えてあげました!これは、古代ローマ時代、愛する夫や恋人が戦いに行っている間に、女性が愛する夫や恋人の事を思って流した涙をためておくものだというロマンチックな言い伝えがあります。名前も色もこの言い伝えにぴったりで素敵ですね(*^-^)

 Dscn9557_2これも、展示されていた「コーラン」です。残念ながら、説明書きが読めないので、いつの時代のものかはわかりませんが、かなり昔のもので、手書きであることは間違いないと思います(ゆめこの見た感じですが・・・)でも、何千年も前から、こうして伝え続けられている教えに従って、21世紀のイスラム教徒の方々が教えを守っているということは素晴らしいことだと思いました(*^.^*)

« 食え? | トップページ | 帰り着きました! »

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 涙壺(なみだつぼ):

« 食え? | トップページ | 帰り着きました! »