フォト
無料ブログはココログ

« 2017年8月 | トップページ | 2017年10月 »

2017年9月に作成された投稿

2017年9月29日 (金)

デンマーク

 Dscn0533今夜は、可愛いお客様が、我が家に来ました。三男のガールフレンドのSちゃんです。彼女は、今月中旬に1週間の研修で、デンマークに行っていました。デンマークが福祉の先進国だということは、彼女の話を聞いて初めて知りました。毎日、幼稚園や老人施設、知的障がい者の就労施設などを訪問するという、かなりハードなスケジュールだったようですが、とても充実した1週間だったようです。そんな中で、こんなにたくさんのお土産を買って来てくれました。そして、お土産にも、1つ1つエピソードがあって、話が弾みました!Sちゃん、とっても楽しかったよ!本当にありがとう(*^-^)

 Dscn0249今日の花は、可愛いお客様に敬意を表して、ベビーピンクのミニバラにしました。何も模様が入っていないガラスの花瓶は、花材の足の部分が透けて見えるので、そこまでが、デザインになります。今回は、足を短くカットして、花瓶の中には見えないようにしました。これは、クアラルンプールのシャングリラホテルのロビーを彩っていた蘭のフラワーアレンジメントからヒントをいただきましたヽ(´▽`)/

2017年9月28日 (木)

野菜の授業

 Photo勤務先の1年生は‟食の学習をしています。この画像の授業は、「生鮮食品の選び方」で、新鮮な野菜と古い野菜を選別するポイントを学習した後に実物を使って振り分けるのですが、実はここに写っているナスビ・ニンジン・ピーマンは義母が育てたものです。(キャベツとブロッコリーはずいぶん長い間、冷蔵庫に眠っていたものを持って行きました)ちょうど、授業の前日と1週間前にこの野菜たちをくれたので、おいしくいただく前に授業で使いました(゚▽゚*)

 Dscn0226トルコキキョウ・イトケイトウ・フジバカマと薄紫の花で統一してみました。花ばかりの三種生けですが、落ち着いた色合いの花と緑色の小さな葉ですが、存在感があります。それらを落ち着いた緑色の花器に生けることで秋の野を表現してみました(*^-^)

2017年9月27日 (水)

田園シンフォニー

 Dscn0464_2水上機大好き集まれ!」大会が終了して、おじさんモデラ―達にお別れを告げ、川土手の道を九州自動車道人吉インターに向かって走っていたら、青く実った田園風景の中をくまがわ鉄道が運行している‟田園シンフォニー”という列車が反対方向に走っているのがみえました。「その先に駅があって、停車するから大丈夫!撮影できるよ!」と言いながら夫が、狭い土手の上をUターンしてくれたので、何枚か撮影できました!上手に撮影できていませんが、緑の稲穂と真っ赤な彼岸花が咲き乱れる中をこげ茶色とクリーム色の車体が走り抜けていく姿は、鉄道ファンでなくても見とれてしまいました(*^.^*)

 Photo今日で、今回の球磨川・河川敷レポートは、ひとまず終了します。そこで最後の花も、ここで採集した材料だけを生けた作品にします。これは、ヨシというイネ科の植物とメドハギという、白い小さな花の中心に薄紫色の芯がある花を投げ入れにしました。他にも、葛の花や名前がわからない草を持って帰ったのですが、元気がなくなったので、元気が良い、この2種類だけで作り上げました(◎´∀`)ノ

 

2017年9月26日 (火)

水玉

 Dscn0343人の好いラジコン水上飛行機大好きおじさんたちが、水上機を飛ばしてはラジコン談義で盛り上がっている横で、ゆめこは、ひたすら珍しい画像、おもしろい画像、素敵な画像をあくまでもゆめこ目線で探しまっわていました。いいね👍を貰う必要が無い、気楽なブログなので、いつでも、自由気ままな画像アップです!これは、熟成途中?のカラスウリです。オレンジ色の中に、緑色が水玉模様で、残っているところが可愛らしくて、成長中の勤務先の子どもたちのようです。、そこで、思春期カラスウリと命名しましたヽ(´▽`)/

 Dscn0390これは、昨日の作品で使ったつる草です。一枚の葉とひと房の実?が残っていたので、珍味入れに生けてみました。たったこれだけの事なのですが、色々向きを変えたり、生け変えては、その度に撮影するので、何回撮影したかわかりません。シンプルな素材の方が、かえって難しいことが、よくわかりました(*´v゚*)ゞ

2017年9月25日 (月)

♬でんでんむしむし

 Dscn0325雨の中にしっとりと咲く紫陽花の葉に乗っているカタツムリのイラストは6月の定番ですが、秋真っ盛りのここ、球磨川の川岸にうっそうと茂る雑草にたくさんのでんでんむしがいました!そこで、ついゆめこは、♬つのだせ  やりだせ  めだま~だせ~と童謡の‟でんでんむし”を口ずさんでいました。その声が聞こえたわけではないのでしょうが、1匹のでんでんむしが角か槍か目玉のいずれかを、出していたので、「そのままでいてね」と小さな声で、でんでんむしにお願いしながら撮影しました(o^-^o)

 Dscn0378つる首にツクシイバラの実とハート型の葉に三つ葉のような緑の実がついたつる草を生けてみました。せっかくの面白い形をした実が目立つように、山で拾った枯れ木にも絡ませました。どちらも、球磨川の河原から続く原っぱで採集しました。この原っぱはツクシイバラの群生地です。5月から6月にかけて、ピンク色の小さなツクシイバラが見ごろの頃には、観光客でいっぱいになるそうです。ツクシイバラの実はまだ、ほとんどが鮮やかな緑色ですが、やっと2本だけ、かすかに赤くなって枯れかけた実が2本あったので頂きました!ツクシイバラはばらの原種だそうで、頑丈なトゲがあるので、うっかりすると、とげが指に刺さって、とっても痛いですよ(u_u。)

2017年9月24日 (日)

慈母観音像

Dscn0318  土曜日から一泊で、ラジコン水上飛行機大会のお手伝いのため、熊本県人吉市を流れる一級河川・球磨川河川敷に行きました。今回は大きな大会ではないので、土曜日は昼前に家を出て、のんびり国道3号線を下って行きました。福岡県久留米市を通っていると、突然、左側に巨大な純白の観音像が見えてきました。久留米成田山分院にある慈母観音様です。高さは日本最大級の62mだそうです。その時、運転中の夫が「すごい、観音様の隣にヒンズー教の寺院があるよ!」と言いました。確かにインド風の建物ですが、これは平和大仏塔極楽殿と言ってお釈迦様が修業されたブッダガヤにある大仏塔と同じ作りだそうですw(゚o゚)w

 それにしても、助手席のゆめこが気づかないことを運転中の夫がしっかり発見することに毎回、感心してしまいます!

 Dscn0029_2ドウダンツツジの枝の曲がりが面白かったので、一本買って帰りました。それに、紫色のリンドウと、大輪の久留米ケイトウを合わせて、秋の生花にしました。久留米ケイトウという名前なので、久留米で品種改良されたのでしょうか?調べてみましたが、わかりませんでした(*´v゚*)ゞ

2017年9月23日 (土)

ポニョ♡

 Dscn0295昨日の夜遅くに帰宅したら、テレビ画面から懐かしい声が聞こえていました。スタジオジブリの‟崖の上のポニョ”の再々放送です。♪ポーニョ ポニョ ポニョ さかなのこ~のメロディと可愛らしい真っ赤な女の子が飛び跳ねています。つい、お風呂に入るのも忘れて、熟年夫婦で画面にくぎ付けになってしましました!♬真っ赤なお腹の女の子~のフレーズで、思い出したのが大きな池のそばで見つけたこのカラスウリです。真っ赤な実はポニョのお腹を思い出させませんか」(*゚▽゚)ノ

 Dscn0298カラスウリだけを水盤に生けたのが上の画像ですが、やはり、他の素材と組み合わせてみたくなり、大きな池周辺で調達した材料だけで、作品を作ってみました。銀色のさざ波のような模様の花器を大きな池に見立て、3個の色違いのカラスウリを中心に、固い実がついたヒノキの小枝、小さなヒスイのビーズのようなヘクソカズラの実など、緑色系で、統一することでカラスウリの鮮やかさを引き立ててみました(*^-^)

2017年9月22日 (金)

メェ~~

 Dscn0284‟メタセの杜”で買い物をした帰りは、必ず人なつっこい、このヤギさんがいるお庭の横をゆっくり通ります。この日は、のーんびりと昼寝をしていましたので、車を停めて、「こんにちわ~」と声を掛けるとしっぽを振って、トコトコ歩いてきました。カメラを向けると顔を近づけてきます。それで、こんな風にヤギさんの顔の大アップになりました。何枚か写真を撮ったら、ゆめこが差し出した手の平の匂いをクンクン嗅いで、安心したように向こうに歩いて行くので「やぎさーん」と呼ぶとしっぽを振って返事❓をしてくれます。本当に、素敵なヤギさんですo(*^▽^*)o

 Dscn0303_2‟大きな池のサンゴ”を見ていたら、テーブルの上にサンゴ礁を再現してみたくなりました。それも、大きな池周辺で集めた材料だけで!ガラスの花器を透明度の高い海に見立て、その上に赤いサンゴを盛り上げてみました。海藻はヒノキの葉と実、小さな魚たちはヘクソカズラの葉と実で表現しました。砂浜にも海藻が打ち上げられています(*゚▽゚)ノ

 

 

2017年9月21日 (木)

群生

 Dscn0280真っ赤な彼岸花が、稲を刈り取った後のあぜ道や、河川敷に続く土手に群生している風景は、あまり珍しくありませんが、白い彼岸花だけが、こんな風に咲いているのを見たことはありませんでした。この日は三連休の最後の日、とても天気が良かったので、夫の気まぐれに乗って、大きな池に来た帰り道でした。お気に入りの道の駅‟メタセの杜”で買い物をして、いつもの道を帰っているDscn0282時に発見した風景です(o^-^o)

 大きな池は、四季折々に珍しいものを発見できる貴重な場所です。

Dscn0289_2
  この日も、不思議なものを見つけました。草の上に、赤サンゴのようなものが落ちています。よく見ると、小さな黒い粒がついていて、ますます、赤サンゴに見えます。時折、緑がかった白サンゴ?もあるので、拾って帰りました。勝手に‟大きな池のサンゴ”と命名しました。それらと、ヒスイのようにキラキラ光る緑色の粒はあのヘクソカズラの実です。黄色の自由花用の花器と組み合わせてみました(*゚▽゚)ノ

2017年9月20日 (水)

おまけ付き

 Dscn0181修学旅行から帰って、翌日に義母にお土産を持って行きました。台風18号の影響で小雨が降っていたのですが、夫が庭にある畑から今年最後のゴーヤを2本採って来てくれました。家に帰って、夕食のおかずを作ろうと思って、ビニール袋から出してみると、こんな風におまけの葉っぱがついていました。とても、珍しかったので、記念に写真を撮った後は、おいしくいただきました(*゚▽゚)ノ

 Dscn0042_2今日の花も、自宅周辺で調達した材料ばかりです。レースフラワーによく似たニラの花、秋風になびいていたカヤの葉と・・・アッ、このリンドウだけは花屋さんで調達しました!真っすぐに伸びた茎ばかりなので、透き通ったガラスの器に入れて、足もきれいに見せています。涼し気な作品も今月いっぱいで終了ですね(*^-^)

2017年9月19日 (火)

ハロウィンUSJ

 Photo修学旅行の最後はユニバーサルスタジオジャパンでのお楽しみタイムです。子どもたちは、大喜びで、ゲートをくぐると走ってあちこちに散っていきました!ゆめこはゲートから一番近いベンチを‟本部”と決めてずっと座っていました。すると、なぜか、通る人、通る人がみんなゆめこの方に向かって写真を撮るのです。数時間たって、気づいたのですが、‟本部席”のすぐ後ろにハロウィンバージョンのミニオンズのポスターがあったのです!早速、ゆめこも記念写真を撮りましたヽ(´▽`)/

 Dscn0038賑やかなミニオンズの画像に負けないようなにぎやかな花の画像を選んでみました。この花の材料はピンク色のミニバラ以外はすべて、ゆめこの自宅周辺で集めたものだけです。ニラの花、カヤの葉、里芋の葉です。このニラの花は、真っ白な小花が放射状に集まってとても可愛らしくて、水揚げが良く、とても長持ちするので、重宝します。ただし、鼻を近づけると、かすかにニラの臭いがします(^-^;

2017年9月18日 (月)

東寺

 Photo_2修学旅行につきものの❓ハプニングが発生し、九条まで行きました。要件を済ませてふと、前方を見ると東寺の五重塔が見えましたので、境内だけ見学をすることにしました。ここも、少しだけご紹介させて頂きます。

 Dscn0154_2東寺(とうじ)は真言宗の総本山です。「教王護国寺」(きょうおうごこくじ)とも呼ばれ、本尊は薬師如来(やくしにょらい)です。嵯峨天皇より空海(弘法大師)に下賜され、真言密教の根本道場として栄えました。昭和9年(1934年)に国の史跡に指定、平成6年(1994年)12月には「古都京都の文化財」として世界遺産に登録されました。この柳は有名な小野道風ゆかりの柳です。奥に見える建物は重要文化財の宝蔵です。

 Dscn0218今日の花は、アマランサスとヒモゲイトウの垂れ下がりを生かして、竹かごに投げ入れてみました。久留米ケイトウは濃いピンク色と、淡いピンク色の2種類が手毬のようにかわいいので仲良しの姉妹をイメージしてくっつけてみました。そこには、凛とした紫色のリンドウを一輪、背伸びする様に挿して、バランスが良くなるようにしてみましたが、いかがでしょうか?

2017年9月17日 (日)

西本願寺

 Photo東本願寺を参拝した後、西本願寺に参拝に行きましたので、こちらも少しだけご紹介します。

 国宝の御影堂や阿弥陀堂に自由に入ることができ、国宝の唐門もすぐそばで見ることができます。また、境内には桃山文化を代表する建造物や庭園が数多く残されていて、平成6年に国の史跡に指定され、12月に「古都京都の文化財」として世界遺産に登録されました。

 これは御影堂(ごえいどう)にある灯篭(とうろう・照明器具)の画像です。ここは、堂内の写真撮影が禁止されていなかったのですが、さすがに、「見真」と書かれた額や親鸞聖人像を撮影するのは、はばかられるので、この美しい金色の鳥が彫刻された灯篭を撮影しました。

  Dscn0207今日は、台風18号の影響で、雨と強風の一日になってしまいました。そこで、ゆっくりと時間をかけて花を生けることにしました。これは、最初に生けたのですが、材料の名前がわかりません。お店のおばさんも知りませんでしたが、形が気に入ったので2本買いました。花が終わって、実の中に種がいっぱい詰まっているようです。これ自体にかなりのインパクトがあるので、大輪の濃い紫色のトルコキキョウを一輪と、トルコキキョウのつぼみを一輪。とてもシンプルに仕上げました(*^-^)

 

2017年9月16日 (土)

東本願寺

 Photo宿泊先のすぐ近くには、浄土真宗の東本願寺と西本願寺がありました。今回は、ホテル待機組だったのですが、もう一人の先生と交代で、徒歩で行ける東本願寺と西本願寺に参拝に行きました!そこで、少しだけ東本願寺をご紹介します。

 一番大きな建造物御影堂は、 境内のほぼ中央に位置し、南北76m、東西58m、高さ38mあり世界最大の木造建築です。御影堂とは、説法する親鸞聖人の姿をかたどった御真影を中心に、浄土真宗の教えを聞く根本道場として建てられたお堂です。その他にもたくさんの見どころがありますので、ご参拝されてはいかがでしょうか?この画像は、敷地を囲んでいるお堀のそばで発見しました。大きな蓮の葉の濃い緑色と小さなツツジの黄緑色の葉に挟まれた真っ赤な彼岸花は、彼岸と此岸の境界を示している様に感じたのは東本願寺のお堀だったからでしょうか(*^-^)

 Dscn0204東本願寺で買ったお土産を持って、夫の実家に行きました。お土産は白檀(ビャクダン)のお線香です。義母はとても、喜んでくれました!そして、帰りにピンク色の彼岸花がたくさん咲いたから持って帰ったらいいと言ってくれたので、必要なだけ頂きました。その後、習字教室の帰りに真っ赤な彼岸花がたくさんあぜ道に咲いていたのでこれも、必要なだけ採って帰りました。今日の花は、つぼみのクジャクソウをベースにして、彼岸花を思い思いに挿し、黄色の実で足元を引き締めました。最後に立ち枯れたギシギシを挿して、深まり行く秋を表現しています(*゚▽゚)ノ

2017年9月15日 (金)

奈良見学

 Dscn0078勤務先の2年生たちと、2泊3日の修学旅行に行って来ました!初日は、奈良です。法隆寺と鹿公園、東大寺を見学しました。もう、4回めです。この仕事を(中学校の常勤講師)始めて9年目ですので、2年に1回は修学旅行に行っています!その時々で、順番は違いますが、見学する場所はほぼ、同じです。今年は最初に、奈良の法隆寺に行きました。昼食を食べた後に、この看板を見ても、何も感じなかったのですが、法隆寺を見学し終えてからは「あー、なるほど!」と理解できました。そうです。「柿食えば鐘が鳴るなり法隆寺」ですもんね。それにしても、‟柿うどん”ってどんな味なのでしょうか?

 Dscn0011このクリーム色の花器はデザインが古くて、処分しようかと思っていたのですが、数年ぶりに、倉庫から取り出してみると新しく見えてきたので不思議です。ちょうど道の駅で、久留米ケイトウとコムラサキを買っていたので、シンプルに生けてみました。コムラサキの自由な動きに合わせて、ススキの葉も風になびいているような動きを見せました(*^-^)

2017年9月12日 (火)

干しました!

 Dscn9992義母が、「長ーく煮らんといけん(長く煮ないといけないよ)」と言って、畑で獲れた、トウモロコシをたくさんくれました。その前に長ーく煮たトウモロコシも「すぐ、食べな(食べたらいいよ)」と言ってくれました。とても、歯ごたえがあって、噛むほどに甘みが出てきてとても美味しかったですが、ゆめこは、とうしても、このきれいな紫色と、皮の風合いが気に入って、花材にしたくなりました。それで、こんな風に我が家の空室に干しています。お義母さん、食べなくてごめんなさいm(_ _)m

 Photo「夏の終わり」のイメージで生けてみました。花屋さんのすみで、ちょっと寂しそうなヒマワリが3本ありました。そのうちの1本はちょっとうつむき加減です。店の外には秋のイメージが強いパンパスグラスが3本、こちらは元気いっぱいに自己主張しているようでした。そこで、「この2種類の花材を一緒の器に入れてみよう!」と思い立ちました。器は、多分、植木鉢ケースだったものだと思いますが、くすんだ赤が気に入ったので、友達から譲り受けたものを選びました。花器の色とコラボした久留米ケイトウと、グリーンはドラセナを選び、夏の名残を表現しています。夏も終わりをつげ、深まり行く秋の気配を感じて頂ければと思います(*^.^*)

 

2017年9月11日 (月)

特大!

 Dscn9998夫のそばにある穴の中の大きな球根は、特大ニンニクではありません!これは、ゆめこの作品に度々、登場する‟アリウム・ギガンチューム”の球根です。花も大きいですが、球根もとっても大きいです!試しに1個だけ植えてみました。空いているスペースには、八重咲のアマリリスの球根を植える予定です。こちらの畑は、花ばかりを植えて、隣の畑は、マリーゴールドやアップルミントなど、グリーン材で埋めていく予定ですヽ(´▽`)/

 Dscn0014小さな花器に、「初秋の川べり」を生けてみました。花はリンドウ、ノゲイトウ、センニチコウで、緑は里芋の葉です。花畑を作っている時に、害獣(イノシシやシカなど)防護柵の外に、小さなサトイモの葉がいくつか生えているのを発見しました。大きさが手ごろだったので、しっかり、採って帰りました。柵の外は、雑草が生い茂っていて、普段なら、行かないのですが、この日のゆめこのいでたちは、作業着に長靴の完全防備だったので、雑草などものともせずに目的の里芋の葉を採集してきました。ゆめこも夫の影響を受けて段々、野生児になりつつあるようです(*´v゚*)ゞ

 

2017年9月10日 (日)

♪なーらんだ~♬

 Dscn9994気付いてみたら、今月は宮崎県都城市に始まり、今週は修学旅行で、京都・大阪・奈良をめぐり、月末の土日は、熊本県人吉市に行きます。そんなわけで、今日は貴重な自由時間が過ごせる唯一の日曜日でした。そして、天の神様のご加護も頂いて、さわやかな晴天にも恵まれたので、花畑に行くことにしました!以前から、準備をしていた種や球根、苗を植えてきました。画像は左からチューリップとアリウム丹頂の球根、ラナンキュラスの種です。「なーらんだー、なーらんだーチューリップの花がー🎶」と歌いながら、植えて行きました(◎´∀`)ノ

 Dscn0043久しぶりに生け花の稽古をしました。花屋さんや‟道の駅”には秋の花がたくさんありましたが、やはり、緑の葉が足りませんでした。そこで、花ばさみ片手に、以前から、見つけていた家から徒歩1分の場所で、ニラの花と、カヤの葉を採ってきました。リンドウと小菊のつぼみを合わせて、透明ガラスの器に生けたら初秋の一瓶ができました(o^-^o)

2017年9月 9日 (土)

風車

 Dscn1772小便小僧のジュリアン君に別れを告げて、レンタカーで、のんびりオランダに帰る途中で、世界遺産のキンデルダイクに立ち寄りました。やっぱり、オランダといえば風車です。ところが、実際の風車を見て驚きの連続でした。‟小さくて、可愛らしい”イメージがあったのですが、とんでもなく大きいのです。風車の下にある椅子に座っているおじさんと比べてみたら、この風車の大きさがわかると思います。この風車が特別大きいのではなくて、全部が、こんな大きさです(*゚▽゚)ノ

 Dscn1809中に入ってみて、またビックリ!風車は、住居になっているのです。右の画像は再現したキッチンですが、他にもリビングや子供部屋、ベッドルームなどがあり、かつて、大家族がここに住んでいたことがうかがえました。「ゴットン、ゴットン」一日中、回り続ける風車を利用して、水をくみ上げて国土を開いていくのはもちろんですが、その動力を利用して、粉を引いたり、木を切ったりする作業もしていました。風車の歴史を知って、もっと知りたくなり、もう一か所の川沿いの風車群があるザーンセ・スカンスにも立ち寄りましたヽ(´▽`)/

2017年9月 8日 (金)

カ・ラ・フ・ル

 Dscn1362ブリュッセルのホテルは、世界遺産のグラン・パルや世界一有名な少年ジュリアン君(小便小僧)が居るところまで、徒歩で10分くらいの所にありました。だから、滞在中は、ほとんど毎日、ジュリアンに会いに行きました。このカラフルなジュリアンは、本人?が、おしっこをしている場所のすぐ近くにあるチョコレート屋さんのディスプレイです。ガイドブックや観光案内にもよく出てくる画像ですが、これだけ可愛らしいカラフルなジュリアンが並んでいたら、写真に収めずにはいられませんね(*´v゚*)ゞ

Dscn1361_3ベルギーのスイーツといえば、チョコレートとワッフルが有名ですね!この店の隣に1ユーロのワッフルが売っているお店がありました。「えーーーっ安い!」当時のレートで確か、1ユーロ=130円だったと思います。値段と甘い香りに誘われて、店内に入ると、中は、誘惑に満ちていました!ワッフルの上にトッピングされている、生クリーム、カスタードクリーム、ハニー、ストロベリー、バナナなどなど!!気づいたら、ゆめこのオーダーしたワッフルは7ユーロ=910円になっていました(*^.^*)

2017年9月 7日 (木)

ここは・・・?

 Dscn1322_2以前も、ブログに書いたのですが、世界中のどこでも(とは言っても、ゆめこが訪れた国々だけですが・・・)見かけるのが、キティちゃんのお店とマクドナルドです。ところが、他にも日本発祥の文化が、アルファベットで記載されて、世界のあちこちで見かけることがあります。Dscn1323
一つは‟KARAOKE”です。ここは、ベルギー・ブリュッセルのはずれの静かな町です。王立博物館や凱旋門を見学した後に、ランチのお店を探して歩いていた時に発見しました(*^-^)

 

Dscn1317もう一つは、和食の代表とはいいながら、世界中でアレンジされている‟SUSHI”です。よく、あちこちで、寿司屋さんは見かけるのですが、こんな風に何台もバイクを並べている宅配のお寿司屋さんは初めて見ました!ここも、上の画像のお店のすぐ近くで発見しました(゚▽゚*)

2017年9月 6日 (水)

民族衣装

 ブログをはじめて、1年4ヶ月くらいになりますが、なんと、たくさんあったはずの画像のストックが昨日で底をついてしまいましたΣ( ̄ロ ̄lll)

 Dscn1929そこで、次の新しい画像が貯金できるまで、今までの旅行で集めた画像をご紹介しようと思います。今日は、オランダのフォーレンダム民族衣装です。もしかしたら、以前もご紹介したかもしれませんが、この美しいお嬢さんが、持っているお人形さんも同じ衣装ですし、

 Dscn1913_3👇の画像のミッフィーも同じ衣装です。たまたま、アムステルダムの国立博物館前にある公園で、ミッフィーのファッショショー?があったので、おもしろいものだけを撮影していたものの1枚です!このブログをみてくれている三男のガールフレンドSちゃん情報によると、このイベントは、ミッフィーの生誕60周年記念イベントだそうです。彼女はミッフィーの大ファンなので確実な情報ですよヽ(´▽`)/

2017年9月 5日 (火)

秋の恵み

 Dscn9956_2我が家の外階段のフェンスに毎年絡みつく自然薯(じねんじょ)のツルは、昨年まで、このムカゴで炊き込みご飯を炊いて、美味しく頂いていただけでしたが、今年は、何度も、カットしては生け花に使いました。その度に夫から「そんなことしていたら、ムカゴが獲れなくなるんじゃない?」と心配していましたが「いざとなったら、佐々木盛弘先生宅のムカゴを貰ってくるから大丈夫!」などと言っていたのですが、先日、BBQの時に、佐々木盛弘先生宅で確認したところ、ムカゴは見当たりませんでした。我が家も、10個あるかないかくらいです。でも、せっかくの秋の恵みなので、もう少し、大きくなったら炊き込みご飯にする予定ですo(*^▽^*)o

Dscn9943 今日の花は、秋の雰囲気たっぷりの竹かごに投げ入れをしてみました。花材は、白いキキョウ、セイバンモロコシの新芽、カヤツリグサです。秋の野山に竹かごを持って行き、気に入った野草を摘んでは、無造作に竹カゴに投げ入れているような感じにしてみましたがいかがでしょうか(*^-^)

2017年9月 4日 (月)

準備中

 Dscn9968義母から、畑を貸してもらえることになったので、早速、近くのホームセンターに秋植えの球根や種を買いに行きました。チューリップ、アリウム・ギガンチューム、アリウム・丹頂、ラナンキュラス、スイトピーです!それと、アップルミント、ローズマリーなどのハーブも準備しました!週末しか休みが無いので、スケジュールが空いている土曜日か日曜日に行く予定です。とても楽しみですが、夫は「草むしりが大変だよ!」と言っています。でも、花壇や野菜作りの土いじりはとっても癒されるので、大丈夫!と。思います(*´v゚*)ゞ

Dscn9913_3


  こんな風に、花たちがたくさん育ってくれたらいいな!と思う自由花の画像を選びました。パステルカラーのガーベラ達を好きなように自由に遊ばせました。ガーベラを引き立てるためにドラセナを1株と2枚加えています。また、画像ではわかりにくいのですが、枯れてしまったヘリコニアとクルクル豆と勝手に呼んでいるナンバンアカアズキもガーベラの足元に挿しています(*^.^*)

2017年9月 3日 (日)

戦いすんで・・・

 

Dscn9989都城ラジコンクラブのみなさんの多大なるご協力のおかげさまで、無事にF4日本選手権九州・中・四国大会が終了しました。2年に1度の日本選手権は翌年の世界選手権大会につながっていくのです。来年は、スイスのチューリッヒで世界大会が開催されますが、日本選手権の上位入賞者だけが、世界大会に出場する権利を得ることができるのです!とは、いいながら、みんな和気あいあいで、楽しく和やかな2日間でした!選手のみなさん、スタッフのみなさん本当にお疲れさまでした!今回の大会の事を夫と帰りの車中で話しながら、ふと、外を見ると、真っ赤な夕焼けが沈みかけていました。‟戦いすんで日が暮れて”という、言葉が、ふと浮かんできたので、写真を撮りました(*^-^)

2017年9月 2日 (土)

黒毛和牛・・・かな?

 Dscn9984今日は、F4日本選手権九州・中・四国大会の一日目でしたが今日も、暑かったです!ペットボトルのお茶やスポーツドリンクを3本以上飲みました。こんなことは一日をほとんど室内で過ごす時には考えられませんが、それでも結構、楽しい一日だったと思います。受付や写真撮影をすませたら、ほとんど自由時間なので、読書をしたり、植物観察を兼ねた散歩を楽しんだりしていたら、この2頭の牛が牛舎から出てきました。この牛舎の横をよく散歩するのですが、こんな風に外に出てきて草を食んでいるのを見たのは初めてです。心地よい秋風に誘われたのでしょうか(*^-^)

2017年9月 1日 (金)

夕焼け

 

Dscn9971_2明日から始まるF4日本選手権九州・中・四国大会の準備のために宮崎県都城市に来ています。ホテルについて、ふと窓の外を見たら、霧島酒造本社が真っ赤な夕焼けに染まっていたので、すぐにカメラを向けました。数分後には、辺りは薄暗くなってしまったので、まさにベストなタイミングだったと思います!明日、明後日は都城レポートになると思います(o^-^o)

« 2017年8月 | トップページ | 2017年10月 »

2018年9月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

リンク集

  • ScaleFormationWest
  • SMC掲示板
  • SoedaModelCenter