フォト
無料ブログはココログ

« 青春の門 | トップページ | 校訓 »

2017年10月12日 (木)

校門前には・・・

 Dscn1503_2母校の正門の真ん前になんと、鉄道(旧JR、現「平成筑豊鉄道」) の踏切があるのです!当然、ゆめこたちは最寄りの「勾金(まがりかね)駅」、もしくは、少し足を延ばして「田川伊田駅」で乗り降りしていました。もっとも当時の駅名は「伊田駅」でしたが。その駅前には、‟立ち食いうどんの店”や‟ミルクホー”など、古き良き昭和の景色が満載でした。ところが、それより、さらに50年くらい前の旧制中学校の時代は更に色々な事が有ったとか?・・・、これはゆめこの父から聞いた話ですが、元気な田川健児(創立当時は男子生徒のみでしたので、こう呼ばれていました)の中の強者(つわもの)たちは、校門前のこの踏切付近で、蒸気機関車のデッキから乗り降りしていたそうです。平成生まれの人たちには想像もできないでしょうね(≧∇≦)

 Dscn0654_2今日は、オオオナモミの葉と実です。上の画像のちょっと左側の荒れ地に大きくて、真っ赤な茎のオオオナモミが生えていました。これは、‟ひっつきむし”または‟ひっつきぼう”と呼ばれるきらわれ者です。セーターなどにくっ付き、取ろうとすると繊維を痛めます。でも、このきらわれ者が、まだ、柔らかくて、こんなに鮮やかなショッキングピンクの実をつけていました。真っ赤な茎に、緑の葉と赤い葉が同居しています。これは、緑色の葉に穴が開いていたので、赤い実の付いた葉を差し込んで面白い形に仕上げました(◎´∀`)ノ

« 青春の門 | トップページ | 校訓 »

文化・芸術」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 校門前には・・・:

« 青春の門 | トップページ | 校訓 »