フォト
無料ブログはココログ

« 掛け軸 | トップページ | 三発目の‟原爆” »

2017年12月22日 (金)

広瀬淡窓(ひろせたんそう)

 Dscn1591もうすぐ、還暦を迎えるというのに、相変わらず、パワー全開の毎日で疲れ切っているゆめこの勤務態度を心配した佐々木盛弘先生が、広瀬淡窓のこの漢詩の一節をプレゼントしてくれました。「君汲川流 我拾薪(君は川流を汲め 我は薪を拾わん)」これは、人とのつながりの大切さを教えてくれた詩だそうです。それぞれに役割分担があり、何もかも自分が抱えては、人間関係は上手く築けない!ということを教えて頂きました。いくつになっても、人生を解いて下さる師がいる。ということはありがたいことです。o(_ _)oちなみに広瀬淡窓は大分県日田市の儒学者であり、漢詩人です。

 Dscn1759今日の花は、昨日の作品に柳を加えたものです。今日も、本屋さんで、花図鑑や草図鑑を一生懸命見たのですが、この花の名前も、グリーンの名前もわかりませんでした。まあ、いつの日か判明するでしょう。そういえば10月頃に‟オオオナDscn0658
モミ”と紹介していた植物が、実は←‟ベニヒマ”という、全く別の植物だったことが、昨夜判明しました!大変、申し訳ありませんでした。お詫びして訂正いたします(*´v゚*)ゞ

オレンジ色の花はアロエの花、グリーン材はクズウコンと、たった今判明いたしましたのでご報告いたします↑

« 掛け軸 | トップページ | 三発目の‟原爆” »

文化・芸術」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 広瀬淡窓(ひろせたんそう):

« 掛け軸 | トップページ | 三発目の‟原爆” »

2021年1月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

リンク集

  • ScaleFormationWest
  • SMC掲示板
  • SoedaModelCenter