フォト
無料ブログはココログ

« 2018年3月 | トップページ

2018年4月に作成された投稿

2018年4月24日 (火)

生き生きしています!

 Dscn2714昨日の『ゆめこさんちの花畑』の花材は、ゆめこ専用花畑に咲いていて、盛りが過ぎて、すぐに散りそうなラナンキュラスたちだけをカットして生けたものです。「一晩で散ってしまうだろうな」と思っていましたが、今もこの通りに生き生きと輝いています!また、グリーン材に使うつもりでカットしたこのアップルミントもカットして、持って帰った時はしんなりしていました。「こんなに水揚げが悪いならもう、捨ててしまおう」と言っていたら、その声が聞こえたのか、急にピン!っとなって、今も生き生きしています。命ある植物たちが、切り取られても、こうして、花器に生けられ飾られることで、新しい命を吹き込まれるのでしょう。花材たちが、新しい命を輝かせられる作品作りをこれからも心がけていこう!とあらためて思いました(o^-^o)

 Dscn2378今日の花は、オンシジューム、フリージア、キンギョソウの自由花です。これらの花材はほかの作品を作った残りの花や葉です。寄せ集めの花材の持つ賑やかしい雰囲気は、春休みに訪れたホーチミンのカオス(混沌とした状態)を思い出させたので、花器はホーチミンで購入したベトナムの民芸品を使い、敷物もベトナム刺繍のテーブルセンターを使いました。キンギョソウの色とコラボさせています。ホーチミンのカオスを感じて下さい(*^.^*)

2018年4月23日 (月)

やっぱり、咲きました!

 Dscn2700今日は、義母の畑の草取りに行きました。夫は草刈り機を使って豪快に雑草を刈っていましたが、ゆめこは畑の畔に座り込んで1本ずつ引き抜いていきました。とても根気のいる作業ですが、大地から元気をもらうので時間を忘れてしまいます!でも、後から疲れがどっと出てくるのですが・・・。畑の除草が一段落したので、ゆめこ専用花畑をのぞいたら、やっぱり、ラナンキュラスの根元のつぼみが開いて、たくさん花が咲いていました!なぜ、茎が伸びなかったのかが謎ですが??それでも、茎が伸びた方もたくさん花とつぼみが付いていて、つぼみが次々に開いています。だから、チューリップが終わっても華やかさは変わりませんヽ(´▽`)/

 Dscn2461_2今日の作品のタイトルは『ゆめこさんちの花畑』です。もうそろそろ終わりそうなラナンキュラスとアップルミントで作りました。どちらもゆめこ専用花畑で育ったものです。ご近所のおばさん達が「花が咲いてきれいやね。私も楽しめるき、もっとたくさん花を作ったらいいよ!」と口々に言われるので、「花育教室の花材用に栽培しています」とは言えませんでした。だから今年は、花の栽培練習ということで、ほとんど、そのままにしています。それでも、次々に色々と咲くので、また、『ゆめこさんちの花畑』が作れたらいいなと思っています(*^-^)

2018年4月22日 (日)

ミスター・甚平(じんべい)

 Dscn2647_2久しぶりに、ALTのアダム先生が我が家に泊まりに来たので、とても楽しい時間を過ごしました!夕食後もアンディ(夫)とふたりでビール、ワイン、アダム先生のおみやげのバーボン(ジャックダニエル)を午前2時くらいまで飲んでは盛り上がっていました!ゆめこは午前1時くらいまではお付き合いしましたが、それ以降は二人で楽しんでいたようです。アダム先生が着ているのは、夫の甚平です。イギリス人とは思えないくらい、甚平が似合っていますね!今朝、3人でゆっくりめの朝ごはんを食べていたら次男がゆめこの注文していたアスターを持って来てくれたので、4人で、おしゃべりを楽しみました。同年代の二人は気が合うようで、ラインでつながったようですo(*^▽^*)o

 Dscn24464月から、花育教室を始めました。小学校や幼稚園、保育園などへの出張講義やゆめこのアトリエでの個人レッスンをします。そして、初めての依頼は『英彦学園』から、‟アスターのフラワーアレンジメント”作りでした。何度も教えている基本型ですが、もっとわかりやすい手順表を作るために、1から写真を撮影しながら制作していきました。久しぶりでしたが、可愛らしいフラワーアレンジメントが完成しました(◎´∀`)ノ

 

2018年4月21日 (土)

やっと咲きました!

 

Dscn2646 ゆめこは、一昨年から習字を習い始めましたが、とてもまじめな生徒とはいえません。当然、なかなか上達しませんが、楽しいので、続けています。習字教室は、夫の実家コミュニティーにあるので、帰り道に大好きな‟かとうショコラ”に寄って、ケーキを買って帰ったり、夫の実家に寄ったりします。今日は、ゆめこ専用花畑の様子を見に行きましたが、なんと、一番心配していたスイトピーが咲いていました!とてもうれしかったので、記念に1枚だけ撮影しました。明日は、特別な予定も無いので、ゆっくり行って義母ともおしゃべりをしてくるつもりですo(*^▽^*)o

 Dscn2434今日の作品のタイトルは『バラづくし』です。そのまんまのネーミングですが、このバラがゆめこ御用達の花屋さんの片隅にひっそりとあるのを見つけて、他の生き生きしたきれいなバラたちよりも心を惹かれたので、一束買いました。ちょっと、元気が無かったのですが、茎を一度水切りした後に引き上げて、茎を一本ずつライターで焼き、深水に一晩漬けたらこんなに元気になりました。葉も生き生きしてきたので、バラの花と葉だけでフラワーアレンジメントを作りました。この花びらだけで芸術的なので、あえて、自然のままに生けて作り上げました(*^-^)

2018年4月20日 (金)

葉の器

 Dscn2640一昨年、初めてマレーシアのイポーを訪れた時に、リトルインディアの雰囲気が漂う町にいつの間にか紛れ込んでいました。大都会のクアラルンプールにあるリトルインディアも、どちらかというと観光客向けというよりも、地元の人向けの町ですが、イポーのリトルインディアは本当に地元の人たちだけが利用していて、ゆめこ達のような観光客がいること自体が不思議な感覚でした。そこにあるスーパーは不思議なものだらけでしたが、これは、花器に使えそうなので買って帰りました。50枚くらいが袋詰めになって6,9リンギットの値段シールが貼ってありました。と、言うことは1枚4円弱ですね。何に使うものかはわかりませんが、ゆめこは、この葉っぱの器に花を生けてみるつもりです(゚▽゚*

 Dscn2412今日の花は、カラフルなミニカーネーションの自由花です。ゆめこ御用達の花屋さんに行くと、色とりどりのミニカーネーションが目に飛び込んできました。この小さな花たちが流れるように風に吹かれている様に生けてみたかったのですが、なかなか思うようにいきませんでした。でも、それぞれの花たちがモノトーンのかごの中で、楽しくはしゃいでいるような雰囲気になったので、アップしました(◎´∀`)ノ

2018年4月19日 (木)

ラナンキュラス

 Dscn2620今年も毎月、町内の生産者の方から、たくさんの花をいただけるようです!そして、今月はたくさんのラナンキュラスと色とりどりのダリアをいただきました。いつものように各教室の花瓶に生けてもたくさんの花が残ったので、その花をいただいて、新1年生の女子2人RちゃんとYちゃんと一緒にフラワーアレンジメントを作りました。2人とも初めての経験なので、とても真剣に取り組んでいましたo(*^▽^*)o

 Dscn2634_2⇒がYちゃんの作品で左がRちゃんDscn2635
の作品です。完成した作品を見て、「とてもきれい!」と2人とも大満足でしたヽ(´▽`)/

2018年4月18日 (水)

春の味覚

 Dscn2608久しぶりに、近所の焼き鳥屋さん‟だぼちゃん”に行きました。以前もこの店のママさん手作りのつきだしがとても美味しい!と記事を書きましたが、昨日のつきだしもとっても美味しかったので画像をアップします。これは、『ワラビの煮びたしとタケノコの煮物』です。今年のワラビはゆめこも自分で採って調理して食べていますが、タケノコは初物でした!美味しくて、美味しくて!山盛りのお代わりをしたのですが、まだ食べたくて、ママさんのご好意に甘えてお持ち帰りもしました(*´v゚*)ゞ

 Dscn2410今日の花は、ゼンマイとグロリオーサとタマシダを組み合わせた自由花です。このゼンマイは束で売られていましたが、その形が、そのまま、ひとつの作品のように素敵だったので、できるだけそれに近い形で生けました。このグロリオーサは、別の作品を生けた時に、取り除いた部分です。それだけでは、彩が寂しかったので、タマシダをそっと、鳥の羽のように置いてみると全体が鮮やかになりました(*^.^*)

2018年4月17日 (火)

蘭の鉢植え

 Dscn2604日曜日に、ひとりでゆめこ御用達の花屋さんに行きました。「あら、今日はおひとりですか?」と、予想通りのあいさつの後、今日はアジサイがお勧めですよ!」と店のおばさんに勧められたアジサイの鉢植えをひとつ買いました。その後、切り花をチョイスして支払いを済ませ、店Dscn2606_2
を出ようとした時に、「蘭の鉢を持って帰りませんか?」と言われました。あまり自信が無いので、「じゃあ、ひとついただきます」と言うと、「ご主人は上手に育てるでしょうから、ご主人の分も!」ともう一つ下さいました。早速、ホームセンターで、蘭用の土や植木鉢を買って、株分けをして植え替えました。夫とどちらが上手に育てられるか競争です!右の画像は夫が植え替えた分です。ゆめこが他の用事をしている間にさっさと自分の分だけ植え替えて、店の日当たりが良いテーブルに並べていました(≧∇≦)

 Dscn2374店のおばさんから頂いた鉢植えの蘭の種類は分かりません。「なんですか?」と聞いたら「蘭です!」と答えられました。確かに蘭ですが・・・。多分、オンシジュームだろうと思います。そこで、今日は、オンシジュームの生花です。緑の葉はフリージアの葉です。緩やかなカーブを描くオンシジュームに合わせて、体に使ったフリージアの葉の先は少しカットし、しごいてカーブをつけました(*^-^)

2018年4月16日 (月)

つぼみですよね⁇

 Dscn2589ゆめこ専用花畑のチューリップの花が、終わったので、彩りが寂しくなったのをカバーするために鉢植えの淡いピンク色と鮮やかな黄色の‟カイガラソウ”を植えに行きました。‟カイガラソウ”とゆめこは呼んでいるのですが、他にもヘリクリサム、ムギワラギク、帝王貝細工(ていおうかいざいく)という名前があるそうです。初めて知りました!でも、それぞれ花の特徴をとらえた名前ですね。いつものように、他の花たちの成長を確認していたら、1本のラナンキュラスの根元になにやら、濃いピンク色のかたまりが見えます。「なんだろう?」と生い茂っている葉をよけてみてビックリ!ほとんど茎が無い状態で5~6個のつぼみがありました。このままの状態で咲くのでしょうか?ほかのラナンキュラスには見られません!不思議ですw(゚o゚)w

 Dscn2421もうすぐ、子どもの日ですので、今日の花は花菖蒲の生花にしました。今日は、気温が高かったせいか、今は、我が家の玄関で花が咲いています。薄紫の上品な花菖蒲は、花を葉よりも高い位置に持ってくることと、まっすぐに天に向かっていくように雄々しく生けることがポイントですので、花器も背の高い同系色のものを選びましたo(*^▽^*)o

2018年4月15日 (日)

ベニシジミ

 Photo球磨人吉フライヤーズ専用飛行場で、F4世界選手権大会出場メンバーのおじさん達が、楽しく練習している間に、ゆめこはいつものように、植物&昆虫観察に夢中になっていました。夏に向けて、国土交通省がきれいに土手の草刈りをしていたので、あまりたくさんの種類はなかったのですが、キンポウゲが可愛らしい黄色の花を咲かせていたので、撮影をしようと近づいていくと、ベニシジミが1頭風に吹かれながらもしっかりキンポウゲの花蜜をすっていたので思わずシャッターを切りました(*^-^)

 Dscn2349今日の花は、キンギョソウとフリージアとタマシダの自由花です。キンギョソウは、傷みやすい葉を全部取り除いて、濃い紫色の花を強調しました。フリージアの黄色い花をアクセントにし、緑色のつぼみは控えめに挿し、タマシダで動きを出しました。まるで、さわやかな春風が通り抜けるような雰囲気に仕上げてみました(◎´∀`)ノ

2018年4月14日 (土)

檜風呂(ひのきぶろ)

 

Dscn2584年に数回は訪れる熊本県人吉市ですが、今回初めて、山江村にある‟山江温泉 ほたる”に宿泊しました。7月にスイスのマイリンゲンで行われるF4ラジコン世界選手権に参加する選手とヘルパーの事前学習会にH選手の奥様がヘルパーとして参加するので夫は「女性にはやっぱり温泉がいいよね」などと言いながら1か月前から、一生懸命探してやっと、納得がいったのがここだったようです。Dscn2580「檜風呂が部屋にあるんだって!Hさんの奥さんも喜ぶよね!」といっていましたが、本当に素敵なお宿でした!リーズナブルな価格で、客室は清潔で広く、スタッフの方たちも笑顔で接してくれて、とても居心地の良いお宿です。部屋風呂だけでなく、露天風呂の大浴場もあるそうです。機会があれば、ぜひ、お泊り下さい(*゚▽゚)ノ

2018年4月13日 (金)

ストロベリーキャンドル

 

Photo今日から、1泊2日で、熊本県人吉市に来ています。例によって、夫とラジコン仲間たちの集会?について来たのです。と、いうのも、7月3日からスイスのマイリンゲンで開催される『F4スケール機世界選手権大会』に出場するメンバーが球磨人吉フライヤーズクラブ専用のラジコン飛行場をお借りして、結団式をするためです。この飛行場は球磨川河川敷にあり、メンバーのみなさんがきれいに整備されていて、とても使いやすいので、時々、大会などに使わせて頂いています。球磨人吉フライヤーズクラブのみなさま、いつも、快く貸して下さってありがとうございます!そして、また、いつものようにゆめこが川土手を歩いていると、なんと、Dscn2569ストロベリーキャンドルが自生しているのを発見しました!広い川土手で、ここだけは真っ赤なストロベリーキャンドルで、ひときわ鮮やかでした(≧∇≦)

2018年4月12日 (木)

大きくなあれ!

 Dscn25584月に入ってから、ゆめこ専用花畑に行く回数が増えています。チューリップが満開で、ギガンチュームは2つのつぼみが伸びてきました。アヤメの葉もグングン伸びていますし、ラナンキュラスもつぼみがほころび始めています。本当に‟春の花畑”といった感じです。そういえばアマリリスも、土の中から少しだけ、葉先がのぞいていました。これから、夏に向けて、まだまだ、色々な花材づくりに挑戦していきます!と思っていたら夫が「おもしろいものがあるよ」と教えてくれたのが画像のベビーイチジクです。大きくなって、美味しいイチジクになってほしいですヽ(´▽`)/

 Dscn2371今日の花は、オンシジュームとタマシダの自由花です。オンシジュームのカーブに合わせて、2枚のタマシダも丸めてみました。花器は、このオンシジュームと同系色の植木鉢カバーです。オンシジュームの重さに負けないように力強い感じの花器に生けてみました。強い曲線もしっかり受け止めているので、花材は不安定なバランスですが、安定した仕上がりになったと思います(*゚▽゚)ノ

2018年4月11日 (水)

スカシユリ

 Dscn2560_2夫からのバースデー・プレゼントは、ゆめこ御用達の花屋さんで「好きなだけ買っていいよ」ということだったので、いつも以上にワクワクしながら行きました。店ですぐに目についたのが、このスカシユリの苗でした。ちょうど、この苗を植えるくらいのスペースがゆめこ専用花畑にあったので赤、ピンク、白、オレンジの苗を一本ずつ買いました。次の日に早速、植えるために行ったのですが、11日ぶりの雨が降った後の晴天だったので、畑がガチガチに固まっていました!そこで、野生児の夫がしっかり耕してくれて、無事に苗を植え付けることができました。めでたしめでたし(o^-^o)

 Dscn2400_2もちろん、買ってもらったのは、苗だけではありません!鉢植えや切り花もたくさん買ってもらいました。今日の花は、その時に買ってもらった、グロリオーサと真っ白な撫子の自由花です。グロリオーサの個性的な花も素敵ですが、ゆめこは葉先のクルリンがとても気に入っているので、これだけは、包んでもらわずに手に持って帰りました。ちょうど、中心あたりに葉先を持って来ているのですが、わかりますか(*゚▽゚)ノ

2018年4月10日 (火)

知恵の輪みたい

 Dscn2551_4これは、あく抜きをするために皮を剥き、たっぷりの水に一晩漬けたフキです!久しぶりに佃煮にしようと思っていたのですが、手順をよく覚えていなくて、こんな風になってしまいました。本当は、水に浸ける前に5㎝くらいの長さにカットしてから、水に浸さないといけなかったことをこんな風になって、気づきました。引っ張り上げると、もっと大きな塊になっていたのですが、このくらいの方が、知恵の輪のように見えるので面白いと思って撮影しました。ちなみにクルクルになっているものを1本ずつほぐしてカットするので、とても時間がかかりました(*´v゚*)ゞ

 Dscn2362今日の花は、カラーとフリージアの生花です。毎年、この時期は、夫の実家の庭の横にある溝に自生しているカラーを使って生花を生けるのですが、今年は、なぜかカラーの生育が悪いので、ちょっと残念です。だから、このカラーはゆめこ御用達の花屋さんで買ったものです。フリージアを主にして、3本のカラーはフリージアを引き立てるように生けました。最後の仕上げに一番後ろにフリージアのつぼみと葉をアクセントにしましたシンプルですが、好きな作品です(*^.^*)

2018年4月 9日 (月)

蕨(わらび)レシピ

 Dscn2521_2ただ今、はまっている‟蕨レシピ”はとてもおいしいので良かったら、ためしてみて下さい!と、いうことでレシピをアップしましょうね。ワラビが20~30本位の分量です。

1、あく抜きをしたわらびの水けをきり、5㎝くらいに切りそろえる。

2、フライパンに小さじ2のサラダ油と同量のガーリックバターを入れて中火で溶かす。

3、1のワラビを入れて、全体に火が通ったら、小さじ1のオ イスターソースを入れて、混ぜ合わせる。

4、火を止めて、小さじ1のしょうゆを振りかけて絡める。

・熱々でも、冷めても美味しいですよ!画像は、大きな池のほとりにあったワラビです!

 Dscn2360今日の花は、大きな池のほとりで採集したゼンマイ(夫はそう言いますが・・・?)と、ハナモモを組み合わせた自由花です。春の草と木で、大きな池の風景をひとつの花器の中に表現しました。春、真っ盛り!です。

2018年4月 8日 (日)

山菜採り

 Dscn2523_2冬の間は行くことが無かったのですが、4月の声を聞いたら‟大きな池”の話が登場し始めます。今日も年に1度の『水上ラジコン飛行機の集い』があったので、1日中、夫に付き合って受付や景品抽選会の手伝いをしました。もちろん、ラジコン水上機大好きおじさん達が飛行機を飛ばしたり、ラジコン談義で盛り上がっている間は、ゆめこの自由時間なので、今回もワラビやフキなどの山菜取りを楽しみました!ツクシは、前回、採って帰ったし、ハカマ取りが大変なので今Dscn2520日は採りませんでしたので画像⇒だけアップします。その中で、珍しいものを発見しました!ゼンマイかコゴミかウラジロの新芽かわかりませんが・・・。最初は写真撮影だけでいいかな。と思っていたのですが、やっぱり、掘り起こして花材にするために持って帰りました(・_・)エッ....?  Dscn2354


 今日の花は、桃の生花です。おひな様の頃に生けた薄桃色の一重の桃とは、雰囲気が違って、紅色で八重咲のハナモモです。大きな一枝を切り離して生けましたが、これだけ大きな作品ができました。切り取った部分は、茶色のテープを巻き付けて、切り口が目立たないようにしています。これも、生け花のテクニックの一つです(*^-^)

 

2018年4月 7日 (土)

ごちそうさまでした♡

 Dscn2545宝塚歌劇団の男役スターのようなY先生は、美人で、スタイル抜群で、勤務先のファッションリーダーでもありました。その上、生徒指導もピカ1で、どんなにお元気な男子たちも一目置く存在です。夫いわく「男組のY先生はかっこいいね!」だそうです。ゆめこの方が年上ですが、本当に憧れの存在で、毎日、Y先生のファッションチェックをしたり、おしゃべりをするのが楽しみでした(内容は生徒指導や部活の打ち合わせですが)。ところが、今月に別の学校へ異動になってしまいました。そのY先生が離任式の朝にこの手作り‟和風ローストビーフ”を泣きながら手渡してくれました。ゆめこも泣きながら受け取りました。とても、悲しいお別れでした。お元気男子たちも泣いていました。そして、昨日のゆめこの誕生日ディナーのメインディッシュはY先生から頂いた手作り‟和風ローストビーフ”でした。最高に美味しかったです。Y先生、本当にお世話になりました。いつまでも男組のかっこいいY先生でいて下さいねo(*^▽^*)o

 Dscn2397今日の花は、三男のガールフレンドSちゃんからもらったブーケで作ったアレンジメントの3つめです。八重咲の純白、薄いピンク色(クレープ)、薄黄緑色(セレブロイヤルグリーン)のトルコキキョウとシンビジュームの組み合わせです。今日のグリーン材は、ゆめこ専用花畑で採ったアップルミントとスイトピーの茎です。ベトナムから帰った時に、畑に行ってグリーンに使うアップルミントと、びっくりするほど茂っていたスイトピーの茎を一本だけ持ち帰ったのが役に立ちました。昨日の作品とは、また、違った雰囲気に仕上がったと思いますがいかがでしょうか(*゚▽゚)ノ

2018年4月 6日 (金)

60回め

 Dscn2517今日はゆめこの60回めの誕生日です!自分でも驚きです!!4月から、非常勤講師として通勤していますが、朝は、いつも通り職員朝礼に間に合うように出勤し、先ほど帰宅しました。月曜日の日程を確認していた午後3時ごろ「あ、今日は私の誕生日だった」と気が付きました。それを隣の席のN先生に言うと、「おめでとうございます!」コールが職員室中に沸き起こりましたが、あまりうれしいとは思えないのは、やはり年齢を重ねたからでしょうか(笑)今のところ、太り気味という以外は健康な体を授けてくれた両親に感謝したいと思いますm(_ _)m画像は、ゆめこ専用花壇の様子です。チューリップに蝶々がとまっているのがわかりますか?

 Dscn2388今日の花は、Sちゃんブーケの第2弾です。真っ白なトルコキキョウとシンビジューム、スターアイビーの組み合わせです。八重咲きで大輪のトルコキキョウに落ち着いたパープルのシンビジュームを合わせることで、シックな色合いですが、仕上げにグリーン素材のスターアイビーをカーブさせながら斜めに這わせることで、全体的にリズミカルな作品になりました。また、ガラスの器には吸水スポンジを入れて、その周りはトルコキキョウの葉で囲むことで、ちょっとおしゃれな器になりました。ちなみにこれは、夫の経営する添田模型センター入口横にあるガラスケースの上でお客様をお迎えしていますヽ(´▽`)/

2018年4月 5日 (木)

退職祝い♡

 Dscn2537三男のガールフレンドSちゃんと「お土産交換をしましょう」ということで、先日、Sちゃんが我が家にやって来ました。いつもは、夫がいろいろと、腕を振るってくれるのですが、今回は、ゆめこがセミ・リタイア?で少し心身共にゆとりがあったので、中華のディナーにしまた。‟春Dscn2540_3巻き・チンゲン菜とイカの炒め物・酢鶏と、なぜかポテトサラダ”といったメニューです。

  その日、Sちゃんから、お土産の‟『マレーシアのテタレ』の他に、思いがけないプレゼントをもらって、大感激でした!「お母さんの退職祝いです!」とこんなに素敵なブーケをいただきました。本当にうれしいサプライズでしたヽ(´▽`)/

 Dscn2386早速、頂いたブーケで、フラワーアレンジメントを3つ作りました!今日はピンク色のトルコキキョウと小ぶりのスイトピーのブルーフレグランスです。この花は「まあ、珍しいっちゃ珍しい」と店員さんが言ったので、選んだのだそうです!だから、このスイトピー独特の可愛い葉と蔓が際立つアレンジにしてみました。また、この花器は10年前に福岡県福祉事務所の家庭児童相談員を退職した時に、仲良しのケースワーカーさんから頂いたリボンフラワーの花器でした。リボンフラワーは色が褪めてしまったので処分しましたが、この花器だけは思い出にとっておいたものです。二度の退職祝いにいただいた物たちのコラボレーションができました。プレゼントして下さった方たちの真心をこんな形で表現できたので、とても幸せです(*^-^)

2018年4月 4日 (水)

ペットかなぁ?

 Dscn2389今日で、ホーチミン報告はひとまず終了します。そこで、最後は動物紹介にしようと思います。最初はペット(だと思いますが、もしかしたら商品かも?)のイグアナです。ホーチミン市内を夫とブラブラ歩いていたら、歩道にたくさんの鳥かごがぶら下がっていました。一つずつのぞいていたら、このバイクに結びつけられたかごの中にはイグアナが入っていて驚きました!向こうから歩いて来た観光客らしき白人カップルに教えたら「オーマイガー!」と言ったかどうかわかりませんが、とても、喜んで、スマホで撮影していましたよ。多分、立派な国際交流をしたのだと思います(・_・)エッ....?

 Dscn2509最終日に、昼食も買い物も終えて、ちょっと歩き疲れたので、町の中心部にある公園のベンチでちょっと一休みをしました。夫と町行く人たちを眺めたり、とりとめのない話をしていると「あっ!リス」という夫の声。振り向くと、大きな木の上にリスがいました!前回もこの公園でのんびりしたことがありますが、その時は見ませんでした。ちょこまかよく動き回るので、きれいな画像ではありませんが、とりあえず、『ホーチミンの公園で見つけたリス』です(o^-^o)

 Dscn2514おまけに、夕食を食べに寄ったレストランにいた、カニです。店の男の子が、何かに水をかけているので、のぞきに行ってみると、こんな風に赤いひもで縛られたカニたちがいました。きっと、お互いにハサミで戦って商品にならなくなるからこんな風にしているのでしょうね。このカニたちを見ていたら、ブラックペッパーで味付けをしたシンガポール・クラブが食べたくなりました(*´v゚*)ゞ

2018年4月 3日 (火)

バディちゃん

 Photoメコン川クルーズのガイドさんはバディちゃんでした。ご覧の通りに可愛らしいお嬢さんですが、とてもよく気が付く、立派なガイドぶりでした!あまり英語は得意ではないようでしたが、スマホのアプリを使って確認しては、英語と身振り手振りで説明をしてくれました。「バディちゃんは可愛いね」と伝えると、はにかんでいましたが『KAWAII(かわいい)』という日本語は覚えてくれたようでした。夫は、ずーっと嬉しそうでした!左の画像はメコン川の本流を屋形舟くらいの大きさの船で渡船場に戻る時のものです。そして、右Dscn2455
側の小さい画像はメコン川の支流のジャングルみたいなところをカヌーで下った時のものです。このおばさんはとってもサービス精神旺盛で、カメラ撮影にはカメラ目線で、満面の笑顔を見せてくれますし、ゆめこが全く理解できない現地の言葉で一生懸命説明をしてくれました。それでも、何となく言っていることがわかってくるから不思議ですね(*゚▽゚)ノ

 Dscn2434_2屋形船を降りると、今度は、この馬車に乗って、スタート地点に戻ります。そこで、今度こそタクシーを呼んでもらって、ミトーのバスターミナルまで戻ったのは良かったのですが、そこからが、またまた、大冒険でした!なんと事前の調査では18:30までバスが出るはずが、16:40なのに終了していました。そこで、またまた、親切な電気店の店員さんや、学校の先生、用務員さん?のおかげでやっと、ホーチミン行のバスに乗ることができました。ラッキーなことにそのバスは高速バスだったので所要時間1時間半でホテルのすぐ近くまで帰る事ができました!そのバスの画像はないので、馬車の写真をアップします

2018年4月 2日 (月)

路線バス

 Dscn2420今回の旅行の目的の一つは、≪NOZOMI日本語アカデミー≫で、日本の伝統文化である『刺し子コースター』の実習をすることと、もう一つは、メコン川クルーズを楽しむことでした。事前の調査によると、このクルーズが楽しめるのはミトーという町に行かないといけません。それで、ホーチミンから2番のバスに乗り、ミンタイ・バスターミナルまで、1時間、その後、Dscn2419_2ミトー行のバスに揺られて2時間で、やっとミトーに到着しました!左はミンタイバスターミナルでミトー行のチケットを買っているところです(*゚▽゚)ノ

Dscn2432_2 やっと、到着したミトーのバスターミナルからは、タクシーかバイクタクシーに乗るしかメコン川クルーズの発着場に行く方法はありません。先日、お伝えした通り、3時間もバイクに3人乗りをして、すっかりバイクに懲りたゆめこはタクシーに乗りたかったのですが、タクシーがありません!それで、仕方なく、今度もバイクタクシーに乗ることになりました。この画像は、バイクタクシーのおじさんの後ろで上機嫌の夫です。ゆめこはあんまりうれしくなかったので、画像のアップはありません(^-^;

2018年4月 1日 (日)

ブラウスを探して

 Dscn2506なぜか、「ホーチミンに行ったら、刺繍のブラウスを買おう!」と決めていました。そして、三男のガールフレンドSちゃんには‟白いブラウス”をお土産に買おうと決めていました。ところが、夜のベンタイン市場には、あふれるほどの膨大な量のブラウスがあるので、かえって、探し疲れてしましました。パワーのある時は、店のお姉さんたちとの掛け合いが楽しいのですが、ちょっと、お疲れ気味になって来ていたので・・・。そんな時に発見したのがこの『TAKA PURAZA』です。店内に入ると、観光客らしき姿は見えず、ほとんどが地元のお客さんのようでした(o^-^o)

 Dscn1706どの商品にも納得のいくプライスカードが付いているので、ディスカウントをお願い❓する必要もなく、お客さんを引き留める声も掛からないので、のんびりと商品を探すことができました。ここは、ブラウス専門店です。このきれいなお姉さんは、ゆめこが、指さすブラウスを、何枚も何枚も、あちこちから引っ張り出したり、おろしたりと大忙しですが、嫌な顔一つせず、並べてくれました。Sちゃんへの可愛い白いブラウスと、念願の刺繍のブラウスを買ってご機嫌なゆめこと、店のお姉さんのツーショットですヽ(´▽`)/

« 2018年3月 | トップページ