フォト
無料ブログはココログ

« 2018年4月 | トップページ | 2018年6月 »

2018年5月に作成された投稿

2018年5月31日 (木)

突然変異?

 Dscn2005これは、夫の経営する添田模型センターの冷蔵庫の上で、こんな風にビロ~ンと茎が伸びた先に少し大きめの花を咲かせているカランコエです。数年前に、ホームセンターで買った時は、花の大きさも茎の長さも平均的で、なんの変哲もなかったのですが、年々、茎がどんどん伸びて、こんな風になってしまいました。そして、この花から株分けしたものもやはり。茎が長~いのです。「冷蔵庫の上においてたから、電磁波の影響かなあ?」などと言っていたのですが・・・。とても、不思議な現象です(・_・)エッ....?

 Dscn2594今日は、ブーケにしたカラーをラッピングシートの代わりに、縦長のガラス製の花瓶に挿しました。形を整えた後に細い針金で、花を固定し、その部分には緑色のテープを巻きました。そして、仕上げにワインカラーの和風のひもでアクセントをつけました。この紐は太さや色を変えると、色々な変化を楽しめると思いますよ(*゚▽゚)ノ

2018年5月30日 (水)

Σ(゚Д゚)

 Dscn3188体育会の練習などで、M先輩たちの教室にしばらく行ってなかったのですが・・・。昨日、体調不良を訴えていたYちゃんが心配だったので、朝一番に、教室をのぞいてビックリ!Rちゃんのキュウリがこんなに大きくなっていたのです!そして、Yちゃんのピーマンもこんなになっていました。Yちゃんの体調はすっかり回復していたので良かったのですが、それ以上に、野菜たちの成Dscn3189_2長に驚いてしまいました。本人たちは、ゆめこ先生の「わ~っ!」という声に驚いていましたΣ(゚Д゚)

 Dscn2630今日の花は、カラーのつぼみとまだ、開ききっていない葉をつかった、生花です。こんなに贅沢な使い方ができるのは、実家の側溝にたくさんのカラーが自生しているからです。本当に、ありがたいと思います(*^-^)

2018年5月29日 (火)

葉末(はずえ)

 Dscn31613年前の合唱コンクールで、はじめて『葉末(はずえ)』という言葉を知りました。その時のブロック合唱曲名が「信じる」という有名な曲で、作詞は谷川俊太郎さんだということもそのときに知りました。歌詞の中に♪葉末の露がきらめく朝に~♫というフレーズがあり、「んっ?葉末ってなに?」と思いましたが、すぐに美しい情景が浮かんできて、その美しい詩の世界に入り込んでいきました。今日の画像は、義母が植えた里芋の葉に、前日の夜露が、朝日を浴びてキラキラ光っているところです!と言いたいのですが、思ったようには撮影できていなくて残念です・・・。でも、ゆめこは、♪はずえのつ~ゆがきらめくあさに~♫と口ずさみながらこの記事を書いています。ちなみに、葉末というのは、葉先とか、葉の先端という意味です(*゚▽゚)ノ

 Dscn2588今日は、カラーのブーケです。ずーっと昔は、花嫁さんのウェディングブーケにだけ白いカラーの花を使うことが許された。という、説があるとか、無いとか・・・そんな話を聞いたことがあったような気がするだけなので、この件についても、深く追求しないでくださいね!今は、黄色やグリーン、ピンク、パープルなど様々な色や大きさがありますが、ゆめこはやっぱり、真っ白なカラーが一番好きです。ところで、カラーの花びらに見える部分はガクで、真ん中にある黄色の棒状のものが花だそうです(*^-^)

2018年5月28日 (月)

スタンド・アップ

 Dscn3131最近は、義母が体調を崩していて、畑仕事があまりできないので、勤務のない日は、夫と二人でゆめこ専用花畑だけでなく、義母の畑の手入れや収穫に行っています。今は、エンドウ豆とソラ豆が収穫時期なので、ほぼ、毎日の夕食に使わせて頂いております。今までは毎年、義母が育てて収穫したものをありがたくいただいていたので、この年になるまで知らなかったのですが、なんと、ソラマメのさやは実ってくると、重力に逆らってスタンド・アップ状態になるのですよ!素材が新鮮で、安心なので、シンプルな味付けで充分おいしいです。ちなみに今日は、ソラ豆は塩ゆでで、ビールのおつまみに、エンドウ豆は天ぷらにしました。美味しかったですよ(≧∇≦)

 Dscn2550夫の実家の入り口には側溝があって、そこにはなぜか、毎年、立派なカラーが生い茂るのです。夫がもの心ついた時から「刈り取っても、刈り取っても生えてきた」そうです。夫にとっては、ありがたくない存在だったようですが、ゆめこは大好きな花の一つで、惜しげもなく、色々と生けることができるので、毎年、楽しみにしています。そこで、今日から、カラーを使った作品をアップします。今日の花は、今年初めて、カラーのみで作った自由花です。大きな葉で小さめのカラーの花を包み込むようなイメージで生けてみました(*´v゚*)ゞ

2018年5月27日 (日)

♪YMCA

 Dscn3179今日は、勤務先の中学校で体育会がありました。ゆめこは今年度から非常勤になったので、ちゃんと管理職にお断りをして体育会に参加させて頂きました(笑)今日の担当は、来賓の湯茶接待係と応援合戦の審査員でした。だから、昨年までとは違って、ゆっくり生徒たちの頑張る姿を見ることができてとても楽しかったです。画像は、全学年女子の創作ダンスのラストシーンです。3年女子のダンス委員が3月から構想を練って、練習を重ねて作り上げたダンスです。多分、生徒たちはゆめこ世代の‟スーパーアイドル西城秀樹”を知らないと思いますが、最後にYMCAの曲でノリノリに踊っていました。その時、ちょっと目頭が熱くなったのは年齢のせいでしょうか?彼女たちのダンスを見て、天国で「秀樹、かんげき~」って言ってくれたでしょうか?心からご冥福をお祈りいたしますm(_ _)m

 Dscn2558花屋さんで売っているスイトピーには、蔓や葉はついていませんが、ゆめこ専用花畑で採ったスイトピーにはしっかりついてきます。以前、アップした記事に『ゆめこ専用花畑のスイトピーがお祭り騒ぎになっています』と書きましたが、そんな様子を、竹のザルの中にピンク色のスイトピーだけで表現してみました。今日の女子たちの楽しいダンスの様子と似ていますヽ(´▽`)/

2018年5月26日 (土)

アロハ~

 Dscn3152これは、三男が小学校6年生の時にワイキキのメインストリート、カラカウア通りのショップで買いました。その頃もまだ、くまさんコレクションを始めていなかったので、これは出番がなかったKLMオランダ航空キャプテンくまさんとのツーショットにしました。三男の初めての海外旅行はハワイです。大好きなお兄ちゃんも一緒の旅行だったので、終始、上機嫌でした。アリゾナ記念館で頼んだパンより大きなウィンナーソーセージ入りのホットドッグに目を丸くしたり、ハナウマ湾できれいな熱帯魚と一緒に泳いだり、地元の人しか行かないようなスーパーマーケットのバケツのような容器に入ったアイスクリームに驚いたり!思い出いっぱいのハワイでしたo(*^▽^*)o

 Photo≪常夏の島ハワイにJALパックで行こう≫みたいなコマーシャルがTVで流れていた頃は、ゆめこはまだまだ夢見る少女の頃で、憧れるだけでしたが、行ってみると想像以上に素敵なところでした。次回にハワイに行ったら、ハナウマ湾でもっと自由に泳げるようにスイミングの練習を始める予定です(笑)そこで、今日の花は、常夏のハワイのイメージで、夏を代表する、サンフラワー(ひまわり)の生花にしました。涼やかな風のイメージで、ガマの葉をそよがせました(*´v゚*)ゞ

2018年5月25日 (金)

サリーちゃん

 Dscn3143これは、女の子用のサリー風ツーピースです。だから、ゆめこは勝手に‟サリーちゃん”と命名しました(笑)上着にはたくさんのビーズ刺繍がありますし、スカートもたたんでいますが、長い布をプリーツスカートのように折りたたんでいます。実は、この‟サリーちゃん”はインドではなく、シンガポールのリトルインディアで買いました。とても可愛くておしゃれなので、ひとめぼれでした!
Dscn3140_2ちなみに右の画像は店のおばさんに「これは男の子用だから、ペアで買ったらいいよ!」みたいなことを言われたので合わせて買いました。そんなわけで、インドのクマさんもありませんので、今回は、羽田空港M1ビルの売店で買ったJALのマスコット‟しろたん”のエンジニアバージョンとのツーショット?です。JALのエンジニアだった夫のおかげで1割引きで買いましたヽ(´▽`)/

 Dscn2611スイトピーがこんなに優しい香りを漂わせるということを始めて知りました。ゆめこ専用花畑のスイトピーが、お祭り騒ぎのようになっているので、「ブーケを作ってみたい!」と思い立ち、赤、ピンク、パープルのスイトピーを摘んでいきましたが、その時は微かに優しい香りがしていました。その後、アトリエに戻ってスイトピーのブーケを作っている時にはっきりと、かなり強い香りが漂ってきたので初めて、それがスイトピーの香りだと気づいたのでした。これは、タマシダとカラーの若葉、カスミソウを組み合わせたブーケです。茎は切りそろえて、カラフルなワイヤーいりコンビタイでとめていきました。透明ガラスの花瓶に透明のパラフィン紙で包んだブーケを差し込んでいます。カラフルなブーケは‟サリーちゃん”の雰囲気とマッチしていると思います(*^.^*)

2018年5月24日 (木)

カ・ラ・フ・ル

 Dscn3150知り合いの家庭科の先生が、数年前に「夏休みは友達とペルーに行きます!」と話していたので「それなら、子ども用のポンチョを買ってきて!」とお願いしました。ゆめこが持っている民族衣装はほとんどアジアのものなので、南米ペルーのポンチョはとても、異色な存在です。カラフルで、簡単なデザイン(貫頭衣)なので、生徒たちは、頭からかぶって、喜んでいました!まさか、クマさんまではお願いしにくかったので、ライトブルーつながりで、ベルギーくまさんを一緒に置きましたo(*^▽^*)o

 Dscn2605今日の花は、向日葵で作ったライオンです。何となく、このカラフルなポンチョのイメージに合うような気がしています。義母が、カーネーションのプードルをとても喜んでくれるのですが、今日はミニヒマワリにライオンの顔をつけてみました。義母の留守宅において来たので、直接、反応が見られなかったのが残念ですが、きっと喜んでくれたと思います(*´v゚*)ゞ

2018年5月23日 (水)

人気№1

 Dscn3137女子の人気№1は、なんといっても、このシルク製のチマ・チョゴリでした。「可愛い!可愛い!」と大騒ぎで、無理とわかっていてもなんとか着てみようとする生徒たちが多発しました(笑)お隣の国で、Kポップの人気グループファンも多くいるようです。ゆめこ世代は「冬のソナタ」のヨン様ファンであふれていたことを懐かしく思い出しますが・・・。次男は中学校の修学旅行で行きましたが、ゆめこは、仁川国際空港から出国したことがありません。だから、韓国くまさんがありませんので、バンコクのホテルでもらったウェルカム・くまさんと一緒に撮影しました。このくまさんが、きっかけで、それ以来、訪れた国々のクマさんを買って帰るようになったのですよ(*^-^)

 Dscn2539今日の花は、トルコキキョウとガマの葉の生花です。柔らかな風が吹く川辺に、ちょっと背伸びをした少女がたたずんでいるような雰囲気の作品です。淡いピンク色の満開のトルコキキョウ二輪は高さを変えて、アクセントになる緑色のつぼみが真ん中にくるように挿しています。そして、動きを持たせるためにしごいて緩やかな曲線にした、ガマの葉を合わせました。ちょっと大人びた少女に似合いそうなチマ・チョゴリの雰囲気に合うと思いますがいかがでしょうか(*^.^*)

2018年5月22日 (火)

サロン・ケバヤ

 Dscn3136シンガポールが大好きで、数年前までは、毎年のように行きました。初めて行ったのは、約10年前ですが、毎年、訪れるたびに美しく進化していくシンガポールに感動しました。シンガポールでは‟アースアワー”(詳しくは3月の記事にアップしています)という世界的な取り組みを知りました。また、‟アンさんのコンビニ”のアンさんとも友達になりました。そして、シンガポールALの制服のサロン・ケバヤのこども服を買いました。「また、来るから」と思うので、シンガポールくまさんはまだ、買っていないので、キャセイパシフィック航空のキャプテンくまさんと一緒に撮影しました。そういえば、香港では、子ども靴しか買っていなかったような(^-^;

 Dscn2572初めて降り立った、シンガポールのチャンギ国際空港は甘い花の香りに満ちていました。よく、「飛行機を降りたら、その国の匂いがある」ということを聞いていましたが、シンガポールは花の香りでした。また、目に飛び込んできたのは、たくさんの観葉植物と蘭の花でした。その中でも印象に残っているのが濃い紫やピンク色のデンファレです。そこで、今日の花もデンファレとカラー、ギボウシの葉を使った生花です。南アフリカ原産のカラー、日本生まれのギボウシ、そして東南アジア原産のデンファレが一つの花器の中で調和しているところが、国際都市シンガポールにふさわしいと思いましたので、この画像を選びました(*゚▽゚)ノ

2018年5月21日 (月)

着てみたかったなぁ(笑)

 Dscn3134このアオザイは、初めてホーチミンを訪れた時に買いました。お決まりの夜のベンタイン市場で屋台をのぞいた後に、ホテルに戻りながら、商店街の店をながめていたら、この可愛らしいアオザイを発見しました。早速、教材にしようと思って買い求めました。多分、7歳くらいのサイズだと思います。1枚しか買わないのに、お店の方は、たくさんの種類を見せてくれました。ゆめこがせめて、20歳若かったら、自分用も買っていたと思いますが・・・アオザイは一度は、着てみたい民族衣装の一つです。アオザイの足元にいるのは以前、ブログにアップしたことがある、ノンラーをかぶったベトナムくまさんです(*v.v)。

 Dscn2566今日の花は、ピンクのカサブランカの生花です。5つのつぼみのうち3つだけ残し、花の周辺の葉以外は全部、落としました。スッとまっすぐに伸びあがったピンクのカサブランカの足元に、同系色である濃い紫色のデンファレにカーブをつけて動きを持たせ、最後にギボウシの葉を3枚思い思いの向きに挿して仕上げました。カサブランカとデンファレの色が今日のアオザイの色とコラボしていると思うのですが、いかがですか(*^.^*)

2018年5月20日 (日)

漢服って言われたけど・・・

 Photo女の子用のチャイナドレスを買おうとしたら、店のおばさんが「これは、男の子用の漢服といいます。一緒に買うと安くするよ!」と日本語交じりの中国語?で言ったので、「商売上手!」と思いましたが、やはり、可愛らしくて魅力的だったので、ペアで購入することにしました。‟漢服”というフレーズはしっかり日本語だったので、覚えていて、生徒達にも説明しました。ところが、ブログにアップするにあたって、もう一度、インターネットで調べると、正式な漢服とはかなり違うような気が・・・。でもまあ、中国製の男児服ということで!生徒いわく「下のうさぎさん模様が可愛い♡」との事でした。でも、ゆめこ先生目線ではどうしても、くまさんに見えます(*´v゚*)ゞ

 可愛らしい、漢服の画像に合う花は?と探していましたが、今日の花はひまわりとカンガルーポー、デンファレ、ナルコユリのフラワーアレンジメントの画像にしました。ピンク色のハート型
の花器は、数年前にママ友のご主人から頂いた‟ホワイトデーDscn2581_3
のプレゼント”が入っていたものです。中身のクッキーはいただきましたが、器は可愛らしいのでとっておきました!この花は、夫の店(添田模型センター)入口で、ラジコン飛行機大好きおじさん達をお迎えしております。が、おそらく、ほとんどのおじさんは気づいてないと思います┐(´д`)┌ヤレヤレ

2018年5月19日 (土)

チャイナドレス

 Photoせっかくなので?授業で使った可愛い子ども用の民族衣装をシリーズでご紹介することにしました。今日は、チャイナドレスです。体調が約15センチくらいのパンダのぬいぐるみと一緒に撮影しているので、ご想像ください。3歳くらいが対象かと思いますが、チャイナドレスの特徴であるスリットやリボンで作ったボタン、スタンドカラーのデザインです。さすがに、これは小さいので、生徒たちは「着るのは無理!」と判断したようでした。光沢のあるピンク色が可愛いいですね(*゚▽゚)ノ

 Dscn2507今日の花は、芍薬の生花です。これは、買った時には固いつぼみで、おまけに毎日の気温がとても低かったので、なかなか開花しませんでした。それで、1週間くらいアトリエに置いたままにしていたら、やっと、少しずつほころんできました。芍薬の生花は花を高く、つぼみを低くという決まりがありますので(流派でちがいがあると思いますが)、全部がつぼみだと生けられませんでした。それでも、生けてからもゆっくりと開花していったので、かなり長い間、楽しむことができました(o^-^o)

2018年5月18日 (金)

子供服

 Dscn3108_3毎年、5月に2年生は民族衣装の授業をします。ゆめこ先生は勤務先の中学校の子どもたちが、少しでも国際感覚を身につけてほしい!という熱い思いがあるので(笑)海外旅行に行った時には、必ず教材になりそうなものを買って帰ります。だから夫は学校の管理職に提出する「海外旅行申請書」には必ず‟安藤家 自己啓発・教材買い出し旅行”と書いたスケジュール表を添付するのです。そして、これは旅行先で買い求めた民族衣装です。なるべくかさばらないように子供服を買います。一番前にあるアロハシャツが小学生用ですので、後ろに並んでいる衣装がどのくらいの大きさかわかると思いますが・・・(*´v゚*)ゞ

 Dscn2545カラフルな民族衣装にはこのカラフルなフラワーアレンジメントの画像が良いのでは?と思って選んでみました。花器にしているのは、宮崎県で買った火山灰の軽石です。中にアルミ箔と透明のセロファンで防水加工をして、湿らせた吸水スポンジを入れ、それに、トルコキキョウのつぼみとアスター、ゆめこ専用花畑で採って来たアップルミントでつくりました(*^.^*)

2018年5月17日 (木)

Yちゃんが・・・

 Dscn3089_2勤務先の公立中学校は、毎月、町内の生産者の方から、教室に飾る花をいただきます。今までは、スーパーウーマンの事務官N先生がすべての教室分を生けてくれていました。でも、4月からはM先輩と1年生のYちゃん、Rちゃんが自分たちの教室分だけは自分たちで生けることにしました。ところが、この日は、時間割が合わなくてM先輩が1年生の分まで生けることになりました。責任重大のM先輩は嬉しそうに生けながら「Yちゃんが、『私がしたかった~』というかもしれませんね。」「Rちゃんが、文句を言うかもしれませんね」などと言っていました。でも、いつも以上にニコニコしていたよM先輩( ´艸`)プププ

 Dscn3094今日の花は、もちろんM先輩が、教室用に生けた花の画像です。赤いカーネーションと白いミニカーネーション、ピンクと黄色のアルストロメリアです。花の大きさや色合い、形などを考えながら「Yちゃんが・・・」とずーっとおしゃべりしながら(笑)M先輩が生けた作品です。本人もとっても満足していました(o^-^o)

2018年5月16日 (水)

豊作です?

 Dscn2971_3春先に、義母が庭の雑草対策として、除草剤をまいた影響なのか、毎年5月の始めのごろには、庭の側溝にたくさんのカラーが咲くのですが、今年の4月下旬ごろまでは葉が枯れたようになっていました。それで、「今年は、カラーでは作品作りができないなー」とちょっと気持ちが沈んでいたのですが、ゴールデンウイーク明けに行ってみると、こんな風にカラーがたくさん咲いていました。まだまだ、たくさんのつぼみがあったので、しばらく楽しめそうです(*^-^)

 Dscn2536_2今日の花は、もちろん、夫の実家横の側溝で採集したカラーの自由花です。細い葉はガマの葉です。大きくてどっしりしたカラーの葉とは対照的に5月のさわやかなそよ風がそよそよと流れているような柔らかな雰囲気を演出してみました。これからも、生花やフラワーアレンジメントなど、この時期だけの贅沢な使い方をして、たくさんの作品を作りたいと思います(*゚▽゚)ノ

2018年5月15日 (火)

何になるかな?

 Dscn2968窓の外で、スクスクと成長しているのは左から、Rちゃんのキュウリ、M先輩のミニトマト、Yちゃんのパプリカです。寒さと暑さの繰り返しの毎日ですが、天気の良い日は、こんな風に窓の外に出して、全体に日光が当たるようにして、たっぷりの水を与えていたらこんなに大きく育ちました。M先輩は昨年もミニトマトを育てましたが、なにぶんにも教室で栽培しているために昆虫による受粉が期待できないので、ティッシュで人工授粉をして、たくさんのミニトマトが収穫できたので、今年は後輩たちに指導しているようですが・・・Rちゃんのキュウリはちゃんと実がなるでしょうか(^-^;

 Dscn2505ゆめこ御用達の花屋さんに行くと、つい、予定外の花材を買ってしまう時があります。花は生き物なので、いつまでも保存ができません。だから、できるだけ、早く作品にして撮影してブログにアップしてあげないといけません(笑)4月から週12時間の非常勤講師になったので、ゆっくりと、たくさんの花が生けられるから!と思っていたのですが・・・。結構忙しくて、なかなか作品作りの時間が取れないのです!このカーネーションもつい、買い過ぎた花材ですが、やはり、残ってしまったタマシダと組み合わせたら、今日の3人組の話題とピッタリの作品だと思ったので、アップしてみました。いかがでしょうか(*´v゚*)ゞ

 

2018年5月14日 (月)

わっしょい!

 Dscn3084毎年、4月の終りから5月にかけて、地域の神幸祭が行われます。最初は英彦山神宮の神様が、御神輿に乗られて地域を視察して、その日は御旅所(おたびしょ)と呼ばれる宿泊所でお休みになります。これを『おくだり』といいます、そして翌日は、前日と同じ道順で地域を視察されて神宮に戻られます。これを『おのぼり』といいます。それ以降は英彦山から下の神社の神様が次々と地域の視察をされるのですが、地域によっては、御神楽や獅子舞などの神事や子どもたちが曳く‟子ども山車”などでにぎやかな2日間を過ごします。ゆめこ達が子どもの頃はたくさんの夜店が並び、親戚中が集まって、ごちそうを食べる習慣があったのですが、今はそれほどではありません。それでも、子どもたちは元気に「わっしょいわっしょい」と色とりどりの花で飾られた山車を曳いていましたo(*^▽^*)o

 Dscn2519この華やかな子ども山車に合う花の画像は、この山盛りのカーネーションのフラワーアレンジメントしかないでしょう。ということで、この画像を選びました。これは、花好きの母のため『母の日』のプレゼントに作りました。この頃は、ずーっとミニカーネーションで作ったプードルがお気に入りだったので、色違いで作っては夫の実家に持って行っていましたが、今回は『母の日』用に大輪のカーネーションとカスミソウ、トルコキキョウを使った豪華なものにしました。もちろん、とても喜んでくれました(*^-^)

2018年5月13日 (日)

T君の母の日

 Dscn2523_2金曜日の放課後に、高校1年生のT君が、花育教室にやって来ました。目的は‟母の日のプレゼント用フラワーアレンジメント”作りです。ちょうど、翌日にE学園での、出張フラワーアレンジメント教室の準備に追われていたゆめこ先生は、早速、TDscn2529
君にお手伝いをお願いしました。と、いうのも彼は昨年と一昨年に実施した学校でのフラワーアレンジメント教室用の準備を手伝ってくれた経験があるからです。全校生徒用の吸水スポンジをカットして、吸水させて器に入れる。という、作業をほとんど一人でしてくれていたので、40人分くらいはお手の物?でした。その後には、ゆっくり心を込めて制作に取り組んでいました、右はラッピングした完成品です(*^-^)

 Dscn2524_2今日の花は、もちろん、T君の作品です。完成した後に、写真撮影をしたり、おしゃべりを楽しんだり、ゴールデンウイークに熊本復興支援でくまモンと一緒に子ども工作教室をした時のDVDを見たりと瞬く間に時間が過ぎました。せっかくの作品が壊れないように自宅まで送って行ったら、家の前でお母さんが待っていました。T君が、「母の日のプレゼントです」と手渡すとお母さんは大喜びでした。翌日の夜に改めてお母さんからお礼メールが届きました。多分、昨夜は、家族で話が盛り上がったのでしょうね(o^-^o)

 

2018年5月12日 (土)

記念すべき1回め

 Dscn29854月から、勤務先の中学校へは週に3日通勤し、花育教室に力を入れたいと張り切っています。そして、記念すべき第1回目は、町内の授産施設E学園でした。4月に仲良しのO先生と会った時に、「声をかけてもらえたDscn3026_3
ら、ボランティアで花育指導に行きますよ」と言っていたら、早速、「母の日の前日にお願いします」と連絡があり、今日の午前中にアスターのフラワーアレンジメント作りの花育教室を実施しました。荷物持ち係兼撮影係の夫は、「花を扱うとみんな笑顔になるね」と的を得た感想を言ってくれました!園生のみなさんも一人ずつ自分の作品と感想を発表して、和気あいあいとした雰囲気で終了しました。ゆめこも大満足のスタートでしたo(*^▽^*)o

 Dscn2527これは、昨日、見本用に作ったアスターのフラワーアレンジメントです。やはり、初めてのフラワーアレンジメントには、アスターが一番向いていると思います。色も豊富で、扱いやすく、グリーンも必要ありませんのでとても、便利です。また、次男の会社では1年中、アスターを栽培しているので、季節を気にする必要もありません。本当にありがたいと思います。と、母の日の前日に、母心で、つい次男の会社の宣伝をしてしまいました(*´v゚*)ゞ

 

2018年5月11日 (金)

赤いスイトピー

 Dscn2977ゆめこ専用花畑にピンク色のスイトピーが咲いた時に『松田聖子さんのヒット曲に‟赤いスイートピー”がありますが、ゆめこはどちらかというとピンクのスイトピーの方が好きです』といった趣旨の記事を書いたように記憶しておりますが・・・。赤いスイトピーも可愛いですね。気になりながらも、忙しさと二日連続の雨のせいで、なかなかゆめこ専用花畑に行くことができなかったのですが、今日やっと、少しだけ時間を作って行ってみました。赤いスイトピーの横には真っ黄色のダッチアイリスが咲き誇っていて、主役の座を競い合っていました。まだまだ、華やかな彩りが続きそうですo(*^▽^*)o

 Dscn2475と、いうことで、今日の花は、この春最後の‟ゆめこさんちの花畑”です。ちょうど暖かいというより暑い日が続いたので、『そろそろ水中花もおもしろいかも?』と思って、透明ガラスの花器にストロベリーキャンドルを1本沈め吸水スポンジでふたをし、ラナンキュラス、ピンク色のスイトピー、ストロベリーキャンドル、アップルミントをフルーツパフェのように盛り付けてみました。ところが、それから、エアコンのスイッチを暖房に切り替えるような日々が続いたので、なかなか、アップするタイミングが無かったのですが、今日は暑い一日だったのでやっと、アップすることができました(*゚▽゚)ノ

2018年5月10日 (木)

着てみました♡

 Dscn2962カモさんファミリーが、のんびりと中庭を散歩している時に、1年生のYちゃんとRちゃんは、ゆめこ先生から、サリーを着せてもらっていました。ゆめこ先生は、海外に行ったら必ず、生徒向けの教材を買って帰るように心がけています。家庭科は衣食住のすべてを学習するので、いろんなものが教材になります。衣生活の学習用には、訪れた国々の民族衣装の写真や実物を買って帰ります。ただ、大人用はかさばるので、子供服を買って帰るのですが、「着てみたい!」という生徒たちの要望もあって、初めて大人用を買ったのが、この2着のサリーです。Yちゃんが着ているチョリ(サリーのアンダーウェア)は伸縮素材なので着ることができましたが、綿製は細身のRちゃんでも無理だったので、Tシャツになりましたが・・・。きちんとした着方ではありませんが、2人とも上機嫌でしたヽ(´▽`)/

 Dscn2463仲良し二人組の写真とコラボできる花の画像はこれしかありません。ミニヒマワリを中心にしたラウンド型のフラワーアレンジメントです。これは、いつもおすそ分けを下さる、両隣のおばさん達へのプレゼント用に作りました。とても喜んでくれるので、プレゼントしたこちらまで心がほんわりしてきます(*^-^)

2018年5月 9日 (水)

おさんぽ

 Dscn2959ゴールデンウィークあけの月曜日の午後に、カモさんファミリーが、勤務先の中庭に現れました。火曜日は、一日中雨だったせいか、飛んでこなかったのですが、今日は、気が付いたら中庭をお散歩中でした。時々、日向ぼっこでもするように座り込んだかと思うと、また、ひょこひょこ歩きだします。ちょうど、1年生のYちゃん、Rちゃんと3人で、‟世界の民族衣装”の授業をしていた時間だったので、写真撮影をすることができました。とてもラッキーでした!というより、目ざとくカモさんファミリーを発見したYちゃんが「アッ、カモが来た!」と教えてくれたから撮影できたのでした。Yちゃん、ありがとうo(_ _)oペコッ

 Dscn2497では、今日の花は‟動物つながり”ということで、ミニカーネーションのプードルの画像にしました。今日は緑色のミニカーネーションとアップルミントを使って、同系色でまとめました。さわやかな5月のイメージです。カーネーションのプードルは何度も作っているはずですが、毎回、「あれっ、これでよかったかな?」と思うことが度々あります。特に目は表情を決めるので、位置や大きさは試行錯誤の繰り返しです。そうは言いながらも出来上がるたびに「可愛い♡」と自画自賛しているゆめこです(*´v゚*)ゞ

2018年5月 8日 (火)

♬屋根よりた~か~い♪

 Dscn2828こどもの日の‟熊本復興支援子ども工作教室”が無事終了して、ゆめこよりずっと疲れているはずの夫の運転で帰路につきました。「多分、高速道路は混むだろうから」ということで、国道をのんびり帰る事にしました。途中はほとんど山間部か田園風景が続くのですが、「あれっ?鯉のぼりが無いね~」との夫の言葉に、ゆめこも「ほんとだっ!」と気づきました。ひと昔前までは、5月の青空の下で元気な鯉のぼりが泳いでいる風景があちこちで見られることが当たり前だったのですが・・・。今日の画像は、定例の図書室カウンターのディスプレイです。鯉のぼりも兜も折り紙製ですが、堂々として素敵ですね(o^-^o)

 Dscn2499_2このごろは、夫の経営する『添田模型センター』の入り口付近のガラスケースの上にも、花を飾っています。ラジコン模型飛行機にしか興味のないお客さん達は、きっと気づいてないと思いますが・・・。今日の花は、明るめの黄色いカーネーションとタマシダで、さわやかな5月の空にたなびく鯉のぼりをイメージしました。白いカスミソウはフワフワの雲です。と、言うことは、♬屋根よりた~か~い♪じゃなくて、雲より高い鯉のぼりになりますね(・_・)エッ....?

2018年5月 7日 (月)

スーパースター

 Dscn2870今日で、ひとまず、熊本復興支援‟子ども模型工作教室”のレポートを終了します。そして、最後の記事は、もちろん、世界のスーパースターくまモンです!先月の中旬に日本航空協会のMさんから夫に今回の企画への参加の打診がありました。『GWはゆっくりゆめこ専用花畑の手入れをして、アトリエで作品作りに取り組もう』とひそかに計画を立てていたゆめこでしたが「くまモンが来るらしいよ」との夫の言葉に「行かせて頂きます!」と即答していました。5月4日の午後、ゴム動力飛行機作りに夢中になっているこども達の所に突然くまモンが登場したので、みんな大喜びでしたヽ(´▽`)/

 Dscn1978もちろん、くまモンも飛行機の主翼にメッセージ?を描いたり、シールを貼ったりと、子どもたちと一緒に飛行機づくりを楽しみました!その上、くまモンが登場するところにはもれなく❓TVカメラや新聞社が大勢詰めかけてくるので、狭いテントの中はお祭り騒ぎでした!その後、一時退散して再び登場したくまモンは、完成した飛行機を一生懸命飛ばしたりくまモン体操≫を披露したりと大サービスでした。そして、全部が終わり、子どもたちに“さようなら”をした後にゆめこ達にも記念写真撮影のサービスまでしてくれました。やっぱり、スーパースターは神対応をしてくれるのですね。ますます、くまモンが大好きになりましたo(*^▽^*)o

2018年5月 6日 (日)

後輩♡

 Dscn2907_2日本航空連盟主催の『子ども模型工作教室』には、本部から2人のスタッフが派遣されました。Mさんという熊本市出身で「地元熊本のために役立つことをしたい!」と燃えている男性とAさんという大分県出身の女性です。福岡県在住のゆめこと夫は現地調達スタッフです(笑)特にAさんは元某鶴丸エアラインのCAだったので、元某鶴丸エアラインの整備士だった夫はことあるごDscn2934_2
とに「さすが、後輩♡」とほめちぎっていました!ゆめこも受付けや工作教室での彼女の姿勢や言葉遣い、説明などにほれぼれしました。その他プライベートタイムでも、さすが!の気遣いでした。事前の打ち合わせで、本部のYさんから夫に「くれぐれもAちゃんを宜しく!」とメールが来ていた意味がよくわかりました(*^-^)

 Dscn2892今回のゴム動力飛行機作りは、‟尾翼に熊本復興への願いを込めた各自のメッセージを書き、空高く飛ばそう!”という企画でした。小さな子どもさんも参加されるので、文字ではなくて、イラストも多くありましたが、みんな一生懸命メッセージを書いてくれました。そして、熊本市のキャラクターひごまるのシールもしっかり貼り付けました!完成品を持って、テントを飛び出すとみんな一生懸命大空に向かって思い思いに飛ばしましたよヽ(´▽`)/

2018年5月 5日 (土)

熊本市役所のみなさん

 Dscn2913今日は『こどもの日』。我が家の三人息子たちのために柏餅やしょうぶ湯を準備していた日々は遠い昔話になりましたが、今日も、熊本城二の丸公園で現在のこども達((笑))と一緒に‟子ども模型工作教室”でゴム動力飛行機作りを楽しみました。そして、昨日も今日も、熊本市役所の方々が休日返上でお手伝いに駆け付けて下さいました。事前に作り方手順や日程の打ち合わせをされていたそうですが、さすがに対応のプロ集団ですね。参加した子どもたちや保護者の方々への対応にてきぱきと、しかもニコニコ笑顔を絶やさずに対応されていました。熊本市はみなさんのこのパワーが復興の原動力なのだと改めて感じましたヽ(´▽`)/

 Dscn2944_2これは、熊本市役所のスタッフの方からいただきました。熊本城おもてなし武将隊と昨日、ブログにアップしたひごまるがプリントされています!中身は熊本名物?黒糖ドーナツ棒です。ゆめこはこれが大好物で、時々、ティータイムのお茶うけにいただいております。そして、この熊本城おもてなし武将隊ひごまるのショータイムは子ども工作教室の横にある特設ステージで行われました。ゆめこは工作教室の合間に、ショータイムを少しだけ観に行きました。とても楽しくてパワフルなステージなので、皆さんも機会があったら、ぜひ、ご覧下さいねo(*^▽^*)o

2018年5月 4日 (金)

ひごまる

 Dscn2861昨日の午後11時半ごろ、熊本市に到着しました。というのは、今日4日と明日5日は熊本城二の丸公園で、災害復興支援の一環として㈶日本航空協会主催の『子ども模型工作教室』が実施されるので、そのお手伝いに夫と来たのです。今日は快晴で、熊本城には朝早くからたくさんの観光客が詰めかけていました。ちょうど、数日前に天守閣の鯱(シャチホコ)の修復が終わっていたので、そのお祝いのイベントに登場したのが、‟ひごまる”です。まだまだ、熊本市内でもメジャーじゃないようでしたが、一生懸命頑張っている姿がいじらしく、「福岡でも紹介するからね!」とカメラを向けたら、しっかりポーズを決めてくれました。がんばれ!ひごまる!くまモンに続け(◎´∀`)ノ

 Dscn2833スタッフの集合時間よりもかなり早く熊本城に到着したので、夫と見学をすることにしました。どこも、見学場所は制限されているのですが、実際に目の前で被害状況をみると、言葉を失いました。テレビなどで報道されている以上に、大変な状況だったことがわかりました。完全復旧まではまだまだ、時間がかかるでしょうが、ゆめこ達も、息の長い支援をしていきたいと心から思いました(u_u。)

2018年5月 3日 (木)

鯉のぼり

 Dscn2822「そういえば、もう5月!」と気づいたので、昨日、勤務先の図書室に行ったところ、やっぱり、ありました!LaQの鯉のぼりと兜!!「やったー!」としっかり撮影させて頂きました。隣には折り紙製の兜があったのですが、よくよく見ると、『一寸法師』のストーリーになったイラストがDscn2824
プリントされているのですよ!これも、しっかり撮影させて頂きました。毎回、図書館ボランティアのお母さま方には驚いたり、感動したりと楽しませて頂いております。。本当にありがとうございます。本校の校長に成り代わりまして(笑)非常勤のゆめこが心よりお礼申し上げますm(_ _)m

 Photo5月と言えば”こどもの日”と同時にメジャーなのが‟母の日”です!というのは、3児の母のゆめこの見解ですが・・・。あくまでもゆめこの個人的な感想なので意義は唱えないようにお願いします(笑)そこで、今日の花もカーネーションが主役です!と思ったのですが、今日はカスミソウをメインにしました。毎年の母の日に店頭に並ぶブーケやフラワーアレンジメントはどうしても、カーネーションが中心になっています。そこで、あえて、いつも脇役のカスミソウの引き立て役をカーネーションにお願いしてみました。今日の花タイトルは『私が主役』です。カスミソウの晴れやかな表情を見て下さい(◎´∀`)ノ

 

2018年5月 2日 (水)

超ロング

 Dscn2815_2ゴールデンウィークの中日、5月1日はポカポカ陽気だったので、新1年生のYちゃんとRちゃん、それに3年生のM先輩(と、2人は呼んでいます)と一緒に『春の植物観察』をしました。とはいっても、1時間しかないので学校のグランド周辺ですが・・・。野草を見つけて、写真を撮り、プリントアウトしたものを見ながら、植物図鑑で名前を調べて大きな模造紙に貼り付けていくのです。トータルで3時間くらいの授業になります!ゆめこ先生と3人で、体育館裏に来た時に、こんな超ロングのタンポポを発見しました!そこで、一番背が高いRちゃん(165センチ以上の長身です)に普通のタンポポと一緒に持って立ってもらいましたw(゚o゚)w

 Dscn2488背高のっぽのタンポポの話題と画像なので、今日はミニカーネーションの生花の画像を選びました。ちょうど、母の日が近くなってきたので、色とりどりのミニカーネーションをたくさん買って帰ったのですが、なかなか、生けるチャンスがなく、ついそのままになっていたので、久しぶりに生花にしてみました(*^.^*)

2018年5月 1日 (火)

大きな池の春

 Dscn2732夫が、「今、草刈りをしておかないと次が大変だから!」というので、植物観察もかねて、ついて行くことにしました。成長途中のクサイチゴの様子も見たかったし、珍しい画像が撮れるかも知れないという期待感もあったからです。大きな池に到着すると、先客のおじさん3人は水上ラジコン飛行機を飛ばして楽しんでいましたが、夫は除草作業の準備に取り掛かったので、ゆめこは早速、植物観察を楽しみました。「もう、山菜はさすがにないよね」と思っていたら、まだまだ、ワラビとフキがしっかりと収穫できました!また、美味しい料理作りに挑戦したいと思いますヽ(´▽`)/

 Dscn2486「ン?何これ?」と目を引いた植物を‟投げ入れ”にしました。植物の名前はまだ、調べていないのでわかりません!生け花の手法の一つである‟投げ入れ”は無造作にしているようで、実は花器の口元に色々な細工をしなければなりません。今回も、細い枝で中心を区切り、それに針金をかけて、植物をとめているのですよ。意外でしょ(^-^;

« 2018年4月 | トップページ | 2018年6月 »