フォト
無料ブログはココログ

« 2018年6月 | トップページ | 2018年8月 »

2018年7月に作成された投稿

2018年7月31日 (火)

(´∀`*)ウフフ

 Dscn3338仲良しの栄養教諭のM先生とはスイーツ仲間です。ゆめこは家庭科の先生なので、コンビを組んで色々な事を企画し
て4年目になりました。大きな行事は夏休みは「朝ごはん簡単クッキング」2学期、3学期は「お弁当の日」ですが、小さな行事は毎月のようにあります。ですから、校外での打ち合わDscn6520_3
せや反省会は必須なのです(笑)二人が現在、はまっているのはF果樹園のスイーツです。「朝ごはん簡単クッキング」の打ち合わせは↑マンゴーパフェで反省会は桃パフェ→でした!この画像をアップすると夫から「やっぱり、ダイエットは無理だね」とか「乳製品を取り過ぎたら太るよ!」と言われるは分かっていますが、やっぱり、たまには?頑張ったご褒美をあげないとね(v^ー゜)ヤッタネ!!

 Dscn2871今日の花はベニヒマだけを使った自由花です。台風が過ぎて今日までは、少しだけ過ごしやすかったのですが、天気予報によると、明日からまた、暑い日が続くそうです!そこで、せめて、画像だけでも涼しいものを選びました。このベニヒマは、「茎が真っ赤で、柔軟性があるので、長い茎を編んでみたらどんな風になるだろう?」と考えて作ってみました。まだまだ、イメージとは程遠い仕上がりですが、ガラスの花器にいれた緑色と透明のビー玉で、涼んでくださいませ(*´v゚*)ゞ

 

2018年7月30日 (月)

子育て

 Dscn6485スイスに行く前に、色々な種類の花の種を蒔き、発芽までさせていたのですが、期間が足りなくてしっかり育つ前に畑に定植しました。「きっと、何割かは育つだろう」と楽天的に考えていたのですが、出発の翌日から2日間の記録的な大雨とその後の日照りで、ほぼ全滅状態でした。そこで、今回は、自宅で苗を育てることにしました。葉ボタンは11月に母親委員会でお正月用のアレンジメントを作るので、そのために育てています。カスミソウはリベンジ?です。画像は種まきをした直後ですが、1週間経った今はかなり芽が出てきました。朝晩2回の水やりと5~6回は状態を確認しています。まるで、子育てみたいで、ワクワクしますよo(*^▽^*)o

 Dscn2860今日の花は、涼し気なアスターとベニヒマの水中花です。深い透明ガラスの花器には、ピンセットを使って、丁寧にアスターを詰めていきました。そして、仕上げはオレンジ色と赤い大小のベニヒマの葉の上から、1輪のアスターをのぞかせました。アクセントは、ベニヒマの真っ赤な茎を花器の下までスッと通した所ですヽ(´▽`)/

2018年7月29日 (日)

恒例BBQ

 Dscn6522毎年、夏が来ると佐々木盛弘先生宅でBBQをするのが恒例になっています。その時々で参加するメンバーは変わりますが、みんなでにぎやかに楽しい時間を過ごすことは間違いありません。不動のメンバーは佐々木盛弘先生とDscn6525_2ゆめこと夫ですが、3年位前から、某公立中学校を定年退職して以来、ゴルフ三昧のノンストレスな毎日を送っているO元校長先生もレギュラーになりつつあります(笑)昨晩のBBQでも、教え子のY先生とおしゃべりが弾んでいました。佐々木盛弘先生とO元校長先生に囲まれてもはじけるような笑顔で話していたY先生は生徒達にも大人気の可愛い女性です。彼女にぴったりの素敵な男性が登場することをゆめこも夫も心から願っています!右の画像は、暗くなったので、屋内に移動する時のO元校長先生です。一升瓶がとても似合っていますね( ´艸`)プププ

 Dscn2807今日の花は、楽しかった昨日のBBQを思い出して、にぎやかなフラワーアレンジメントの画像を選びました。ミニヒマワリ、ヒャクニチソウ、クジャクソウはゆめこ専用花畑で育てたものですし、グリーンは自宅の入り口に毎年、生えてくる自然薯の葉です。ミニヒマワリは、今年はこれで最後ですが、ヒャクニチソウやクジャクソウ、自然薯の葉は、まだ、これからも登場しそうです(o^-^o)

2018年7月28日 (土)

朝ごはん簡単クッキング

 Dscn6502食育活動の一環として、夏休み期間中に希望者を対象とした簡単にできる朝食の調理実習を公民館の調理室でしています。毎年、参加者は2、3年生が中心になりますが、今回は1年生女子のグループが参加しました。不規則な生活になDscn6512
りがちな夏休みに、「自分で朝食を作って食べよう!」という目的で、企画をして、今年で3回目です。学校とは違うメニューや環境で、とても楽しそうに調理と試食をしました。左の画像は1年生の参加者、右は洋食と和食のメニューの完成品ですo(*^▽^*)o

 Dscn2858淡いピンク色のアスターとディコンドラ・シルバーフォールを組み合わせた小さな作品です。連日、猛暑日が続くので、どうしても涼し気なガラスの花器を手にとってしまいます。このディコンドラ・シルバーフォールは、花育教室の入り口に寄せ植えしていますが、ドンドン伸びて、床についてしまったところをカットしました。とても生命力があって、こんな風に水に挿しているだけでも伸びています。敷物はベトナムのレース屋さんで買ったものです。縁取りのカットワークが涼し気でしょ?(*^-^)

2018年7月27日 (金)

お久しぶりだメェー

 Dscn6498久しぶりに、航空自衛隊の築城基地近くにある‟メタセの杜”に買い物に行きました。新鮮野菜や果物、海産物などが格安なので、いつも、たくさんの人であふれています。今までは、土曜日か日曜日しか行ったことが無かったのですが、初めて行った平日もやっぱりたくさんの買い物客でごった返していました。そして、帰り道はいくつかのコースがあるのですが、今回は‟ヤギさんコース”にしました。「こんなに暑いから、ヤギさんも小屋で休んでいるかもね」などと話していたのですが、ヤギさんは炎天下でもしっかり草を食んでいました。車を停めると、ジーッと見つめて、すぐにトコトコこちらに歩いてきました。ほんとに人なつっこい可愛いヤギさんです(*゚▽゚)ノ

 Dscn2836今日の花は、梅干しを土用干しする時に使う大きな竹かごを器にして、枯れたヤハズガヤと淡いピンク色の大きなアスターを組み合わせた自由花です。丸いお饅頭のような形の新鮮なこのアスターをみた時に最初にこの組み合わせを思いつきました。「枯れたものと新鮮なもの、チリチリに縮んだものとまっすぐに伸びたものを組み合わせてみたらどんな風になるかなぁ?」と考えた結果ですがいかがでしょうか(*^-^)

2018年7月26日 (木)

咲いた!!!

 Dscn6463_2昨年、1本だけ試しに買ってみた‟タイタンビカス”が今年は3本の芽を出したかと思うと、グングン伸びて、たくさんのつぼみをつけました。ハイビスカスを改良したらしいのですが、鮮やかな濃いピンク色の花は、周りまで華やかにします。そして、朝咲いて夕方には命を終えてしまう潔さがこのタイタンビカスの魅力です。1輪咲いてもかなりインパクトがあるのですが、今年の開花は3輪同時でした!たくさんのつぼみがあるので、今年はまだ、楽しめそうですヽ(´▽`)/

 Dscn2831今日の花は、ごく淡いピンク系のカーネーションとゆめこ専用花畑で採った黄菖蒲の葉の組み合わせです、この剣のような形の葉は、しごいて緩やかにカーブをつけることが多いのですが、今回は、バランスを見ながら、葉先を折り曲げてみました。いかがでしょうか(*^-^)

2018年7月25日 (水)

ナガトです!

 Dscn6489以前、ご紹介したのですが、次男が拾って来た瀕死の状態だった猫の男の子は、結局、里親が見つからず、次男が”ナガト”と命名して2匹目の飼い猫になりました。初めて我が家に来た時はおとなしくて抱っこすると「ゴロゴロ」とのどを鳴らしてDscn6494
膝の上でおとなしくしていたのでが・・・。1か月も経たないうちにこんなに元気になりました!左のテーブルヤシはこの子の先輩猫パルパル(♀)が葉を食べて枯れてしまったのをやっとここまで復活させたものなので、玄関に避難させました。今、彼が格闘しているのはドラセナです。この画像の5分後が右の画像です。彼らが帰った後は、大掃除?でした┐(´д`)┌ヤレヤレ

 Dscn2804_2今日の花は、ベニヒマと自然薯のツルで作った水中花です。このベニヒマは、昨年拾って帰った種を発芽させて育てたものです。ちょっと、実の赤みが薄かったのですが、このベニヒマは、成長が早く、とても育てやすいので、素人でも育てやすい花材の一つだと思います。毎日の暑さで、透明ガラスを使って水中花を作ってしまいました(*´v゚*)ゞ

2018年7月24日 (火)

新しい職場?

 Dscn6480_2夫の経営する添田模型センターは、プレハブ2階建ての2階フロア―全体を使っています。ここは、冬は日当たりが良くて、比較的暖かいので過ごしやすいのですが、夏は熱気がこもって暑くてたまりません。我慢強い夫は、普段はあまりエアコンを使わないのですが、今年の夏の異常な暑さでは、さすがにエアコンを使おう!と思ったらしいのですが、なんと、普段あまり使わないからかエアコンが壊れてしまいました!ラジコン仲間の電気屋さんによると、部品の取り寄せがあと3日くらいかかるらしとのことでした。そこで、風通しの良い駐車場にアウトドア用のテーブルと椅子を出して、お客様がいない時は一日中ここで仕事をしていました(・_・)エッ....?

 Dscn28163週間ぶりにゆめこ御用達の花屋さんに行きました。今の時期はゆめこ専用花畑にもたくさんの花が咲いているので、欲しかったリンドウと数本のカーネーションを買い、支払いを済ませていると、店のおばさんが「良かったらこれを使ってください。ちょっと咲きかけているけど」と真っ白のグラジオラスを6本おまけにくれました。真っすぐに立つグラジオラスを少しずつカーブさせてずらしてみたら・・・?と生けました。花器は東南アジア製の土器ですが、水漏れするのが難点でした(*´v゚*)ゞ

2018年7月23日 (月)

土用干し(どようぼし)

 Dscn6465子どもたちが幼かったころに、子ども向けの朝の番組の中で‟うめぼしのうた”というのがあったような気がします。タイトルは定かではありませんが・・・。その歌の内容は、梅干しづくりの過程をリズムにのせたもので、その中に♪三日三晩の土用干し~(みっかみばんのどようぼし~)♪というのがあり、なぜかそこだけはしっかり覚えています。そして、スイスに行く前に付け込んでいた梅をその歌を口ずさみながら土用干しして3日目の画像です。基本通りの粗塩を使ったのですが、とても優しい味の梅干しが完成しました。梅もシソも我が家で収穫したものです。まさに自給自足ですねヾ(´ε`*)ゝ

 Dscn2825今日の花は、スイスに行く直前に株分けして頂いた矢筈萱(やはずがや)を使った作品です。連日の暑さのせいか(水やりは次男がしてくれていました)ほとんど枯れてしまっていたのですが、わずかにこれだけ残っていたので、作品を仕上げました。組み合わせがテッポウユリだけでは寂しいので、真っ赤な茎と実、大ぶりの葉を持つベニヒマと組み合わせました。このベニヒマも種から育てたゆめこ専用花畑で採れたものです。ちなみに矢筈萱の根は生きていると思うので涼しくなったらこれもゆめこ専用花畑に植え替える予定です(o^-^o)

2018年7月22日 (日)

アルプスの少女ハイジ

 Dscn6467たくさんの楽しい思い出や膨大な画像がある今回のスイスマイリンゲンで開催されたF4世界選手権大会のレポートは今日でひとまず終了します。また、何かのきっかけで、再開するかもしれませんが(笑)そして、記念すべき最終回の話題は、「アルプスの少女ハイジ」です。長男が幼い頃に放送されて以来、何度も再放送があるたびに観ていました。同じシーンで笑い転げ、泣き、ハイジやクララたちと一緒に喜びました!「スイスに行ったら、ハイジの本を買おう」と決めていましたので、ドイツ語の絵本を買いました。ゆめこの夏休みの課題はこの絵本を翻訳することです。素敵な日本語訳の絵本にして、小学校のみんなに読み聞かせをしてあげたいな!と思っていますo(*^▽^*)o

 Dscn6328マイリンゲン村やベルンなどで、ハイジのイメージにぴったりの洋服を探しては撮影していましたが、これが一番、ハイジに似合うような気がするので、この画像をアップしました。「買って帰ろうかな?」と思ったのですが、プライスカードを見て「やっぱり世界一物価が高い国だな」ととあらためて実感したので、写真撮影だけであきらめました(*´v゚*)ゞ

2018年7月21日 (土)

チャンピオン

 Dscn3076毎回、世界選手権大会に参加する時は、日本らしい品々をお土産の持って行きます。仲良くなったTOMODACHIに準備をすることもあれば、プレゼントする相手は決まっていないけれどとりあえず準備するものもあります。今回も、夫と数か月かけて、色々な品物を準備しました。一番お世話になったのが全店統一価格の店です。この「祝・おめでとう!」タスキはチャンピオンになった人にかけてあげよう!と決めていましたので、今回のF4Hチャンピオンに掛けてあげました。初めて栄冠を手にしたドイツチームのハウスマン・マーカス選手は本当に喜んでくれましたヽ(´▽`)/

 Dscn3078_2席に帰りかけたら、夫が「ルティーが寂しそうな顔してみているよ」と耳打ちしてきました。絶対王者のルティー様は今回もF4Cクラスで世界チャンピオンになりましたが、このタスキは1本しか購入していなかったので、「闘魂」のはちまきをプレゼントしました。「この文字の意味は何か?」と聞かれたので「グレート・ファイター・スピリッツ♡」と答えると、「頭につけてくれ」というので、しっかり結んであげました。彼も、上機嫌でバンケット(打ち上げパーティ)の最後まではちまきをしたままでしたヽ(´▽`)/

2018年7月20日 (金)

可愛いお客さま

 Dscn2863_3今回も日本チーム女性軍がオープンしていた‟折り紙教室”にたくさんの可愛いお客さまが来て下さいました!この女の子はノルウェーチームの選手のお嬢さんです。本当に表情が豊かで、しぐさの一つ一つが”愛くるしい”という表現がぴったりの女の子でした。折り紙教室以外でもいろんな場面で、楽しく過ごすことができました。2年後の大会で再会する約束をしていますが、その時は、もしかして、素敵な女性に成長しているのでは・・・?楽しみなような、ちょっと寂しいような複雑な心境のゆめこです(*v.v)。

 Dscn6214_2この男の子は、白人の両親と一緒に折り紙教室に来てくれました。表情やしぐさがとても可愛らしいので、お父さんの了解を得て、一緒に写真撮影をしました。この子も元気いっぱいに伸び伸び育っている様子が感じられ、両親の深い愛情を一身に受けていることがうかがえました。お父さんとのツーショットで見せた天真爛漫な笑顔も素敵だったのですが、あえて、ゆめことのツーショットをアップしました(*^.^*)

2018年7月19日 (木)

フラワー・カー

 Dscn6422_3ある朝、近くのカフェで朝食をとるためにホテルを出た途端、大きなトラックが花屋さんの前に停車していました。興味深々でトラックの扉の方に歩いて行くと、人の好さそうなお兄さんが「中も見ていいよ!」らしき事を言ったような気がしたのでのぞかせてもらってあまりの花の種類の多さにビックリしました。花を新鮮に保つために温度管理をしている車内はひんやりしているのですが、花たちの甘い香りに包まれてDscn6420いてうっとりさせられました。左が車内の様子です。こんなにたくさんの花が整然と並べられているの観たのは初めてだったので、とても感動しました。右の画像はトラックです。

 Dscn2741車内で、ゆめこが見学したり、写真撮影をしている間、お兄さんは、鼻歌を歌いながら、モップで車内の掃除をしていましたが、ゆめこが「一緒に写真を撮りたいのですが」とつたない英語とジェスチャーで伝えると「OK!」と答えるとこんな風に笑顔で記念撮影に応じてくれました!また、ひとつ、スイスでの楽しい思い出が増えましたo(*^▽^*)o

2018年7月18日 (水)

無料ツアー

 Dscn3544チャンギ空港では、トランジット(乗り継ぎ)客へのサービスとして、2時間程度の無料バスツアーのサービスがあります。今回は往路に6時間半の乗り継ぎ時間があったので、このツアーを利用しました。マーライオンパークやガーデンズ・バイ・ザ・ベイなどお決まりのコースをバスで回りました。窓からはシンガポールフライヤーやマリーナベイサンズも見ることができましたが、なんといっても、その日の最終ツアーだったので、ライトアップされた観光地を堪能することができたので「あなたたちは、とてもラッキーだ!」とガイドさんが言っていたことも納得できました。画像は世界三大ガッカリの元祖マーライオンと大迫力のマーライオンのツーショットです(・_・)エッ....?

 Dscn3541マリーナベイサンズホテルもきれいにライトアップされていました。初めて、夫とシンガポールに旅行した時には、まだ、工事中でしたが、あれから毎年のようにシンガポールを訪れました。パスポートを確認したら、今回のトランジットを入れて5回めのシンガポールでした。まだ、まだ、進化を続けるシンガポールはとても魅力的な国ですね(*゚▽゚)ノ

2018年7月17日 (火)

シンガポール航空

 Dscn3517_3今回のスイス・マイリンゲンで開催されたF4世界選手権大会も無事、終了し、今日のご午前中にメンバー全員帰国しましたので、ゆめこ目線での振り返りをしようと思います。スイス大会の事は2年前から決まっており、夫はゆめこが当然同伴するものと決めていたようですが、ゆめことしては、4年前にフランス・マルマンド大会で、大きな荷物を抱えた(ラジコン飛行機です)集団なので出入国時に大変手間取り、お土産が何も買えなかったことがトラウマになっていて気が進んでいませんでした。ところが、今回は、シンガポール航空を利用し、往復時に大好きなシンガポールに出国できるとのことだったので、二つ返事でOKしました。今回は、福岡空港担当スタッフのMさんがとても親切にして下さったので、出入国共にスムーズに手続きができました。また、メンバーのおじさんと記念写真に応じてくださったり、心温まるメッセージカードとキャンディーをいただき、メンバーたちは大喜びでしたヽ(´▽`)/

 Dscn3518_3大きな荷物もスムーズに出国?が終了し、みんなで、機内に乗り込もうとしていたら、こんな手作り風のカラフルなA4サイズのメッセージが床にたくさん置いてあります。??と思っていた60歳のゆめこの横で、20代前半と思われる女子2人組が、「わ~!これいいね~♡」と言いながら、自分たちの旅行プランにぴったりのカードをピックアップしてスマホで自撮りをしていました。その間わずか数分間!ほかの人達もスタッフの方に声を掛けられて記念写真を撮っていました。ゆめこたちにぴったりの【ラジコン世界選手権大会に出場する平均年齢63歳のおじさんおばさん旅】みたいなカードが無かったので、諦めました(笑)でも、このアイデアもシンガポール航空スタッフの皆さんによるものですよね。もちろん、機内でも満点のサービスを提供して頂きました。本当に快適な旅行をさせて頂いたので感謝ですo(*^▽^*)o

 

2018年7月14日 (土)

お国自慢

 Dscn6250ある日、日本チームブースでMさんとプレゼント用の折り鶴や“さむらい・ヘルメット”(兜のことです)などを折っていると「スペインチームのブースに行ってごらん。カモシカの生ハムがあるよ」と夫が笑いながら帰ってきたので、直ぐに行って、生まれて初めて、カモシカの足の燻製をみました!薄く削った生ハムやソーセージ、チーズなどをたくさんごちそうになったので、お礼に日本製のチョコクッキーを持って行きました。一般的な牛肉・豚肉・鶏肉以外は苦手なゆめこですが、この生ハムは本当においしかったです(◎´∀`)ノ

 Dscn2585水曜日に簡単な夕食会がありました。日本チームも日本酒や焼酎におつまみのスルメや味のり、梅干しなどを持って行ったのですが、ドイツチームは男女ともドイツの民族衣装を身に着けて、地ビールや自家製のベーコン・自家製のレバーの燻製などをたくさん持ってきて皆にふるまってくれました!レバーの燻製にはレバーで作った甘めのソースをつけて食べますが、これが本当においしかったです。また、ベーコンも絶品でした。こんな風に国際交流ができるのも世界選手権大会の楽しみのひとつですヽ(´▽`)/

2018年7月13日 (金)

アルペンホルン

 Dscn6410水曜日の夕方に飛行場からホテルに向かって帰っていたところ、メインストリートが通行止めになっていました。ぐるっと迂回して無事ホテルには帰り着いたのですが、メンバーの頭の中は???がいっぱいでした。ホテルについてすぐにDscn6408
全員そろって夕食にでかけたところ、メインストリートにはいすやテーブル屋台などが所狭しと並んでおり、子どもたちが、顔にペイントをしてもらいはしゃぎまわっていました。そして、何やら音楽が聞こえてきたのでそちらに走っていくとスーパーマーケットの入り口付近でアルペンホルンの演奏をしていました(≧∇≦)

Dscn2728Mさんと夕食後のデザートにショートケーキを買いに行って席に戻ると、かわいいお客様がいました。生後4か月の男の赤ちゃんです!現地の男性と結婚されてここで暮らしている日本人女性の赤ちゃんでした。可愛らしくて、みんなで抱っこをしたり、撮影をしたりと楽しい時間を過ごしました。やっぱり、赤ちゃんは周囲を幸せにしてくれる天使ですね(*^-^)

 

 

2018年7月12日 (木)

♡ステキ♡

 Dscn2214彼は、F4世界選手権大会で何度もチャンピオンになっている、絶対王者・スイスの♡アンドレアス・ルティー選手♡です!F4選手たちの目標ですが、それ以上に?女性陣のあこがれの選手です。ゆめこは2014年の南仏マルマンドで開催されたF4世界選手権大会ではじめて、噂のルティー選手を見て「すてきだな」と思っている程度でしたが、今回の彼は日本チームメンバーにとても親切にしてくれて、気軽に声を掛けてくれます。この日は、朝、駐車場でばったり会ったので、早速、お願いしてMさんとゆめこで3ショットが実現しました!来月65歳になるそうですが、やっぱり、とても素敵でした(*v.v)。

 Dscn6181右の画像は、会場周辺の野花で作ったフラワーアレンジメント第2弾です。白いレースフラワーに似たこの花が可愛いので、メインにしたのが大間違いでした!この会場周辺はほとんどが酪農家で牛や馬を飼っているせいか、とても、ハエが多くて閉口しています。そして、この花の蜜を吸うためだと思うのですが、とてもたくさんのハエが集まってくるのです。だからこのフラワーアレンジメントは1日だけ飾って、処分しました(^-^;

2018年7月11日 (水)

ロープウェイ

 Dscn6359今日のフライトは午後からだったので、男性陣を会場に送り届けてけてから、ゆめこの運転で女性陣はホテルに帰り、マイリンゲン村を探索することにしました。ホテルの裏側にある山にはロープウェイがあるので二人で案内表を見たのですが、ドイツ語で書かれていて全く理解できませんでした。H選手の奥さんのMさんと「どうしようか?」と相談していたところへ日本語が聞こえてきました。見ると女性2人と女の子3人が登山用のスタイルでロープウェイ乗り場にやって来たので「おはようございます!」と声を掛けるとびっくりしていました。お話を伺うとチューリッヒの日本人学校のサマースクールで来ているとの事でした。下の公園にいた中学3年生女子と少しおしゃべりをしてお別れしました。楽しいサマースクールになる事を祈っています(*^-^)

 Dscn2594ドライバー姿のゆめこの画像は、昨日の“バウチャー・ネーション・ナイト”の帰りの車中で夫が写したものです。一生懸命、右側通行やロータリーに気を付けながら運転している横で、酔っ払いの夫が、パシャパシャ、フラッシュをたくし、「そっちはダメ、ロータリーに気を付けて!」など、気が散って仕方がなかったです。それが、ゆめこのスイスでのドライブデビューでした(*´v゚*)ゞ

 

2018年7月10日 (火)

ミニ観光

 Dscn6273今日は、午前中にK選手のフライトがあっただけでしたので、メンバー全員でスイスの首都ベルンに行きました。片道1時間くらいのミニ観光でしたが、スイスの風景や街並みを堪能しました。ベルンもドイツ語圏だそうです。それを教えてくれたのはスイスの国旗が編み込まれたセーターを着ているスイッツランドくまさんを買ったお店のおばさんが教えてくれました。「私はフランス語を話しますけど!」みたいなことを言っていました(*^.^*)

 Dscn6285これは、ベルンの大聖堂です。正確には調べていないのでわかりませんが、かなり古いものだと思います。そして、古い石畳の上をトロリーバスや連結バスが縦横無尽に走っていますが、カラフルな乗り物がしっくり似合う不思議な空間でした。日本人の観光客も多く、やはり、人気の観光スポットなんだと改めて知りました。詳しいレポートは、帰国して、ゆっくりお伝えしたいと思います(o^-^o)

 

2018年7月 9日 (月)

ORIGAMI

 Dscn6246_2今回の世界選手権大会でも、女性軍はとはいっても二人だけですが…(笑)折り紙教室講師を努めております。スイスでも数人の人が「ORIGAMI」を知っていました。折り鶴をメインにしていますが、子どもたちには“かみふうせん”の作り方をリクエストされることもありました。本当に小さな子どもから、かなり高齢の方たちまで、喜んでくださり、やりがいを感じております。画像は仲良し2人組のスイス人女性です。生まれて初めて折った“折り鶴”が完成して大喜びの、とても素敵な笑顔です(*^-^)

 Dscn6206右の画像は、日本ブースの正面にある、折り紙教室のスペースです。オーストラリアの帽子をかぶって折り鶴を折っているのは、今回の大会に出場する最年少選手ノルウェーのジュリアン選手ですo(*^▽^*)o

2018年7月 8日 (日)

開会式

 

Dscn61927月7日土曜日、日本では七夕の日ですが、日本中が大雨で、大変な被害にあわれた方もいらっしゃるとの情報がここスイス・マイリンゲンでもニュースで流れていました。被害にあわれた方々へ心からお見舞い申し上げます。実はマイリンゲンも連日の雨で、日本の4月初旬位の気温が続き、寒さに震えていましたが、今日は、すっかり晴れ上がり、さわやかな風と久しぶりの太陽にほっとしました。そんな晴天の中に開催されたかF4世界選手権大会は和気あいあいとした雰囲気に包まれていました(*^-^)

 Dscn6212開会式の日、朝食を終えてホテルに戻る途中にある花屋さんで、ヒマワリを1本買いました。この花屋さんは、マイリンゲンに来る前に、チェックしていたお店です。1本約300円だったので、世界一物価が高い!と言われているスイスにしては、そんなに高価には感じませんでした。このヒマワリでライオンを作り、日本ブースの正面カウンターに飾ることも日本を発つ前から計画していました!周囲の小花は、やはり会場周辺の野花たちです(*゚▽゚)ノ

2018年7月 7日 (土)

必勝だるま

 Dscn3584今回の世界選手権出場にあたり、アラスカでの。キングサーモン釣りを優先させたスケール委員長の元鶴丸印TSキャプテンが、自分の代わりに持たせてくれたのがこの必勝だるまです。TSキャプテンのご好意が無駄にならない様にメンバー全員で名前と片方の目玉を書き込みました!連日、早朝から最終時間ギリギリまで頑張っているメンバーを各国の選手たちはSAMURAIと呼んでいます。その名にふさわしい闘いを繰り広げる事でしょう(*^ー゚)bグッジョブ!!

 Dscn3583右の画像は、会場周辺に咲いている野花を使ったフラワーアレンジメントです。多分、タンポポとアカツメクサ以外は名前がわかりませんが・・・けっこう、可愛らしいアレンジメントができました(*゚▽゚)ノ

2018年7月 6日 (金)

今は夏

 

Dscn3556_2チューリッヒ空港からF4世界選手権大会が開催されるマイリンゲンに向かっている車中からの映像です。「高速道路の風景は日本とあまり変わらないね。」「なんか、植物も日本とよく似ているね」などと話していた時に、突如、目Dscn3558
の前に出現したのがまだ、雪の残るこの山の風景です!「やっぱり、ここはスイスだったね」と急に会話が変わりました。マイリンゲンが近づくにつれて、ハイジやペーターが子ヤギのユキちゃんたちを連れて緩やかな斜面の向こうから歌いながらやってくるような感じがしました。「ここはスイスなんだ!」となんだかほんわかした気持ちになりました。きっと夫と二人だけのドライブだったら♬口笛はなぜ~♪とアニメ“アルプスの少女ハイジ"主題歌を歌いだしていたと思います(*´v゚*)ゞ

2018年7月 2日 (月)

矢筈萱(ヤハズガヤ)

 Dscn3511一昨年から、ヤハズガヤの株が欲しくて、夫の実家コミュニティー周辺で数軒、目星をつけていたのですが、なかなかきっかげがつかめずにいました。ところが、数日前に、卒業生Mちゃんの家の真ん前の家でヤハズガヤを発見しました!「スイスから帰ったら、Mちゃんのお母さんに頼んで、前の家の方に話をしてもらおう!」と思っていたのですが、今朝、Mちゃんのお母さんとF銀行でバッタリ会ったので、頼んだところ、30分もしないで「株分けして貰って、玄関に置いていますよ」との連絡がありました。もちろんすぐに受け取りに行きました。実はMちゃんのお父さんとお母さんは元陸上選手で、インターハイで知り合って結婚されたとの事で、もちろんMちゃんも高校でインターハイに一番近い選手です!さすがスピード一家だと改めて感心しました。もちろん感謝感謝ですo(*^▽^*)o

 明日の早朝にスイスに向けて出発します!台風7号が接近しているようですが、何とかなるだろうと夫婦で話しています!明日からは訪れた先々でのレポートをアップしていこうと思っていますので、どうぞ、お楽しみに(*゚▽゚)ノ

2018年7月 1日 (日)

今日の収穫

 Dscn3498_2明後日からスイスに行くので、しばらく畑の手入れができないために、久しぶりの晴天になった今朝、義母の畑の手入れに行きました。発芽していた大根を間引き&定植し、やらず豆と虫食いだらけの枝豆の収穫。それが終われば、ミニ耕運機で柔らかベッドのようになったゆめこ専用花畑に発芽させていたラベンダー、カスミソウ、キンギョソウ、ルピナス、コキアを定植しました。水と肥料をまいて終了です。夫は畑周辺の除草作業やミニ耕運機での花畑作りをしてくれました。夫婦で慣れない農作業に汗びっしょりでしたが、これで安心してスイスに行けます。画像は収穫したやらず豆と枝豆です(*^.^*)

 Dscn2801今日の花は、ゆめこ専用花畑で収穫?したヒマワリとヒャクニチソウのライオン丸です。義母は、フラワーキャラクターを持って行くと「可愛い!可愛い!」と、いつもとても喜んでくれます。先週持って行ったミニカーネーションのプードルが、もうそろそろ、お役御免になっているかな?と思います。それで、明日は義母に出発のあいさつをしに行くので、その時にこのゆめこ専用花畑のヒマワリ製‟ライオン丸君”持って行く予定です(*^-^)

« 2018年6月 | トップページ | 2018年8月 »