フォト
無料ブログはココログ

« 2018年7月 | トップページ | 2018年9月 »

2018年8月に作成された投稿

2018年8月31日 (金)

職場体験2

 Dscn6776今日は保育園での実習風景です。ゆめこは3年生の家庭科で、保育の学習をするので、そのための情報収集のために、毎年、保育園や幼稚園へは必ず顔を出すようにしています。ここは、自宅から一番近い場所にある町立のM保育園です。よく見ると、ここは、キッチンペースになっていますね。ここではお姉さん先生と女の子たちで楽しそうに、塗り絵をしていたので、塗り絵のばかりを話していて、画像になって初めて気が付きました!結構、本格的なキッチンですね(*^-^)

 Dscn2981_2今日で8月が終わるので、夏の作品も終了かな?と思って、お盆に活躍したホオズキを使った作品をアップしました。このホオズキは毎日水を替えながら2週間くらいで、こんな風になりました。葉脈の中に鮮やかなオレンジ色の実が残っていて可愛らしいでしょ?そして、緑色の葉はゆめこ専用花畑で元気よく育ちすぎている黄ショウブの葉、紫色の小さな花は夫の実家の庭に自生しているヤブランです。多分ホオズキの実は数日間しか持たないと思います。夏の名残リの作品ですね(*゚▽゚)ノ

 

2018年8月30日 (木)

職場体験

 Dscn6815今年も勤務先の2年生が、色々な事業所で職場体験をしました。ゆめこも保育園を中心に近場の職場を回ってみました。ここは男子3人が体験をさせて頂いている、JAのガソリンスタンドです。ゆめこの車にガソリンを入れてくれた後に、この軽トラックのおじさんが給油で来店しましたので、お断りをして、3人がフロントガラスを拭いている写真を撮らせて頂きました!3人の働きぶりにおじさんもニコニコしていました!とても良く頑張っているので、安心して次の事業所に行きました(v^ー゜)ヤッタネ!!

 Dscn2970今日は、火山灰でできた軽石の植木鉢を花器にした小さな作品です。ピンクの可愛らしい3本のパイナップルが職場体験で頑張っている2年生男子3人とイメージが重なったので、この作品をアップしました。パイナップルの足元を小さな久留米ゲイトウで埋め、細い葉をしごいたり、引き延ばしたりして、動きをつけて隙間に挿し、動きを出してみました(*゚▽゚)ノ

2018年8月29日 (水)

そっくりさん

 Photo昨日は、由あんどファームの大根を全部引き抜きましたが、ものの見事に9割が二股か三股に分かれていました。その中でも数日前にアップしたマリリンちゃんに続いて、また、ちょっと
セクシーな大根が出てきたのでアップします(笑)しっかり足をDscn6822_3
組んだこの大根を発見した時に直ぐに『‟エマニエル夫人”みたい!』と思いました。この画像を見て『その通り!』と思った方
はゆめこと同世代の方ですね(笑)この椅子と帽子は我が家のリビングに30年前からいる貴婦人のお人形さんからお借りしたものです(◎´∀`)ノ

 Dscn2949_3今日の花はゆめこ専用花畑で育てた久留米ゲイトウとアトリエで育成中のジュンカス・スパイラルズで作った小さな作品です。薄いピンク色の足のワイングラスにビー玉を入れて涼しさを演出しました。これは、アトリエの机の上に飾っています。真っ赤な久留米ゲイトウの色と、上の画像で、エマニエルチェア?のレースの敷物とコラボさせました(*゚▽゚)ノ

2018年8月28日 (火)

インスタ映え

 Dscn6771_2夏が暑すぎるのが原因なのかは不明ですが、この夏はインスタ映えする丸いソフトクリームが若い人たちの間で人気があるそうですね。ゆめこの住む県の県庁所在地にある丸いソフトクリームには行列までできているそうですが、なんと!!ゆめこの町にもあるそうです!との情報は仲良しのK先生からです。K先生がお嬢さんに付き添って買いに行くと、なんと、今年の卒業生がアルバイトしてしたので2度びっくり!と言っていました(笑)だから、ゆめこは夏休みが終わったころに行こうと決めています(笑)それならこの画像は何?と思うでしょうね。実はこれはソフトクリームではなくて某コンビニエンスストアで買ったアイスクリームでした。とってもボリュームがあるので完食するまで、結構、時間がかかりました(*^.^*)

 Dscn2962これは、かき氷のイチゴミルクではありません(笑)ゆめこ専用花畑で作った久留米ゲイトウは背丈は1m越えで、花は直径15㎝越えの分もあります。これはそこまで大きくありませんでしたが・・・。脇から出てきた花と自然薯の葉を水の中に閉じ込めて大きな久留米ケイトウの花でふたをしました(*゚▽゚)ノ

2018年8月27日 (月)

育ちすぎ?

 Dscn67652日続きの炎天下で開催された、都城フライングクラブ専用飛行場での飛行会&研修会(だそうです)も無事に終わり、のんびりと帰路につきました。以前から気になっていたのですが、今回、やっと撮影することができた田んぼの真ん中に突然現れるパンパスグラス畑?です。道路から見ると、立派なパンパスグラスの畑ですが、近くに寄ってみると???それにしても、周囲は田んぼだらけなので、その栄養分を吸収しているのでしょうか、本当に「育ち過ぎじゃない?」とツッコミを入れたくなるくらい立派なパンパスグラスがたくさんはえていました。

2018年8月26日 (日)

越後屋さん

 

Dscn6762都城市は昨日も今日も、猛暑でした!今日の暑さを予想して、朝一番にホテル近くの24時間営業のスーパーマーケットで、かち割り氷やかき氷、麦茶、スポーツ飲料、保冷剤を大量に買い込んで都城フライング専用飛行場に向かいました。トイレ以外はテントから出ないように心がけ、しっかり水分補給をしたので、それほど、暑さはこたえなかったのですが、上には上がいました!もうすぐ後期高齢者に仲間入りをする越後屋さんこと、飯野銘木店株式会社代表取締役の松木さんはしっかりファン付きのクーリングジャケットを着て、頭には通気性抜群の編み笠を被るという、完全防備でした。さすがに越後屋さんだと感心しました(・_・)エッ....?

2018年8月25日 (土)

秋の気配

 

Dscn6753今日から宮崎県都城市に来ています。夫とラジコン仲間のおじさん達の勉強会が土日と続けて都城フライングクラブ専用飛行場で開催されるからです。いつもなら、開会式とゆめこの役割が終わると、近くを散歩して植物観察をしたり、ゆっくりと本を読んだりするのですが・・・、あまりの気温の高さにほとんど動けず、テントの中でのんびりしていましたが、途中で、一回だけ試しに散歩した時に発見したのがこの名前がわからない2種類のキノコです。あちこちでたくさん生えているので「秋が来つつあるのかな?」と感じたのでですが・・・あまりの暑さに全身汗びっしょりの状態で、あえなくテントに逃げ込みました!明日はもっと暑くなるとの事です!秋の訪れはまだまだ、先の事になりそうですね(o^-^o)

2018年8月24日 (金)

読売新聞に!

 Dscn2809今朝の読売新聞にスイス・マイリンゲンで開催されたF4世界選手権大会の時に、小さな国際交流をしたことが掲載されました!2014年フランス・マルマンドの時の折り紙教室では折り鶴を800羽くらい世界中に羽ばたかせましたが、今回は、高1女子のももちゃんが独楽(こま)を500個くらい作ってくれたので、それを会場に訪れた方や選手たちにプレゼントしました。そして、その人たちに‟ももちゃんにメッセージを書いてください」とお願いしたところ、フランス語、ドイツ語、英語のメッセージが50名分くらい集まりました!そのことが、今朝の読売新聞の記事になったのです。画像は、ももちゃんへのメッセージです(*^-^)

 Dscn2811取材直後のももちゃんに、ゆめことH選手夫人のMさんから預かったおみやげを渡しました。満面の笑顔のももちゃんですが、ブログ上は顔をハートマークで修正しています。ももちゃんのお顔をご覧になりたい方は、どうぞ、今日の読売新聞朝刊をご覧下さい!とは、いっても地方版だから一部の地域だけにしか掲載されていませんけど(*´v゚*)ゞ

2018年8月23日 (木)

ごちそうさまでした!

 Dscn6731夫と高1男子T君との3人で、‟由あんどファーム”の草取りと水やりをがんばっていたところに仲良しのK先生から電話がありました。「今、どこにいますか❓イチジクをた~くさん貰ったので、おすそ分けしようかと思って!」との事でしたので、イチジク大好きゆめことしてはありがたく頂戴することにしました。でも、しっかり者のK先生の事ですので「ものすごく、たくさんあるから、何ならイチジクジャムを作って持って来てくれても良いけど!」との条件が付いていました(笑)多分、画像の倍近くの大量のイチジクをいただきましたが、4分の1くらいをT君に持たせました。残りは、『イチジクジャムを作らなければ』という気持ちはあったのですが、結局は、ほとんどゆめこの胃袋に収まりました!・・・3~4個はゆめこが眠っている間に夫が食べた痕跡がありましたが(・_・)エッ....?

 Dscn2958今日の話題が由あんどファームなので、ゆめこ専用花畑で採った久留米ケイトウとリンドウの小作品ですが、今日は、花よりも敷物の方をコラボさせてみました。これは、ベトナムの刺繍専門店で買った敷物ですが、田植えの様子を刺繍したものです。農作業つながりということで、この画像を選びました。花も、敷物も可愛いでしょ(*゚▽゚)ノ

2018年8月22日 (水)

お久しぶりです!

 Dscn2938先日、郵便ポストに手書きのメモが入っていました。「誰だろう?」と思いながら読んでみると、ゆめこが初めて勤務した中学校の保護者からでした。「近くまで来たので寄りました」との事ですが、うれしくて、すぐに連絡を取り、お盆明けにゆめこのアトリエに遊びに来てくれました。何しろ、彼女の長男A君が中学校を卒業して以来なので、約7年ぶりの再会です。毎年、年賀状は交換していたのですが・・・。お互いに、あまりにもたくさんの話があるので!おしゃべりが止まらず、いつの間にか4時間くらいが過ぎていました。本当に楽しい時間を過ごしましたヽ(´▽`)/

 Dscn2936A君のお母さんMさんが手に持っているのは、彼女が生まれて初めて作った、フラワーアレンジメントです。ちょど、ゆめこ専用花畑で採れた、ヒャクニチソウやセンニチコウ、ケイトウなどがあったので、おしゃべりタイムの延長線(笑)で製作しました。この記事をアップするので、先ほど了解を取ったら、約1週間経った今も花はきれいなままだそうです。この暑さにも負けないで、元気な花のパワーを改めて痛感しましたo(*^▽^*)o

2018年8月21日 (火)

「おしゃれですね!」

 Dscn6736ゆめこの楽しみの一つに、季節ごとの玄関の模様替えがあります。昨年までは、毎月変えていましたが、最近は二ヶ月に一回になる時もあります。今年も7月のスイスに出発する前にハワイアンに模様替えして、今日までそのままでした。壁には、三男が小学生だった頃のアロハシャツや木の実のレイなどを貼り付け、靴箱の上にはバンコクのシーシェル・ミュージアムで買った貝がらとガラス製の海の生き物を飾っていたら、住宅関連会社の方が、来れれた時にジーっと観ていましたが「おしゃれですね!」と何度も言われました。毎年、飾っていたけど男性からほめられたのは初めてだったのでちょっと嬉しかったです(*v.v)。

 Photo今日の花は、グロリオーサのアレンジメントです。ワイングラスの底にビー玉を入れて、グロリオーサを固定させています。涼しさも演出できるので、一石二鳥ですね。いつも、グロリオーサを使った作品をアップする時に必ず記事にするのですが、ゆめこは、花はもちろんですが、葉先のクルリンもとても大切にしています。このシンプルな作品も葉先のクルリンが重要な役割をしてくれています(*^.^*)

2018年8月20日 (月)

マリリンちゃん

 Dscn6734現在の由あんどファーム(我が家の野菜畑)では、愛子トマト、パプリカ、ピーマン、なすび、キュウリ、ゴーヤをほぼ毎日収穫しています。そして、ただ今育成中なのが、里芋、白菜、キャベツ、オクラ、ニンジンとおろし大根です。そのおろし大根がとっても大きくなっているような気がするので、手遅れになって、美味しくなくなったらもったいないと、試しに1本引き抜いたのが、こんなにセクシーな形でした!そこで、マリリンちゃんと命名して夫婦で盛り上がりました!真っ白いきれいな足でモンローウォークでもしそうでしょ( ´艸`)プププ

 Dscn2952今日の花は、ゆめこ専用花畑でとっても大きく育ってしまった久留米ケイトウの脇から出てきた花を使ったアレンジメントです。8本のうち6本は背丈が1m以上になり、花の大きさも直径が12~15㎝くらいに大きく育ったので、「遠くからでも、赤い花が見えてきれいやきねー」という近所のおばさん達のリクエストで花材にはせずにでそのまま花畑に残しています。そんなに巨大な花なので、脇から出てきた花たちも1本につき10本以上はありますので、色々楽しんでいます。今日の作品は、小さなガラスケースを2枚重ね下の段には水中花のように花を水に浸し、上の段は小さめの花を挿しました。アクセントに大き目の葉を加えて色合いをくっきりと際立たせました(*゚▽゚)ノ

2018年8月19日 (日)

葉ボタンの定植

 

Dscn6724種から育てて、やっと、ゆめこ専用花畑に定植ができるまでに育った約60鉢の葉ボタンの苗の定植をしました。夫の耕運機でしっかり耕してもらった後に、一本ずつ穴にやかんで水をたっぷり入れ、その水の中に苗を入れ、土をかけるので、1人ではできません!そこで、今日は高1男子のTDscn6729君に手伝ってもらいました。T君とふたりで作業をするのは卒業以来ですのでとても楽しかったです!Tくんも「楽しかったです!」と喜んで「これからも、時々、手伝いに来ます!」と満足そうに帰りました。これからも宜しくねT君♡右の画像は、定植が終わった後の水やりです。他にも、畑の草取りも手伝ってくれました(*゚▽゚)ノ

Dscn2944今日は、朝から夕方までほぼ一日中、農作業をしました。というか、一日中、畑で過ごしても大丈夫なくらい風が涼しかったのです。もちろん、日差しは強かったのですが、やはりお盆を過ぎると秋の気配が漂ってきますね。そこで、今日は秋の花材の代表格である吾亦紅(ワレモコウ)と竜胆(リンドウ)の生花の画像をアップします。ワレモコウは季節感を出すための脇役が多いのですが、今日は主役に持って来ました。そのためにゆっくり回転させながら、一番きれいに見える部分を正面にし、不必要な枝は捌いてすっきりさせ、前後にリンドウを配しました。ワレモコウと敷物をカラーコディネートして、秋風がそよぎ始めたような雰囲気に仕上げてみました(*^-^)

2018年8月18日 (土)

5倍です!

 Dscn6698暑い毎日が続いていますが、こんな時は、冷た~く冷やしたそうめんが最高のごちそうですね。我が家もよくそうめんを昼食でいただきますが、熟年夫婦二人きりだと茹でるそうめんは2把かせいぜい3把です。ところが、お盆休みで3人息子が帰ってきたら、その数は一気に5倍に膨れ上がります。当然、トッピング用の食材の量も増えます!この日も薄焼き卵は5個分の卵とを使いました、それにキュウリ2本とカニカマ、ハムは1パック、トマトも10個とすべてがいつもの5倍近くになります。それでも、息子たちが食べ盛りの頃に比べたら、ずいぶん少食?になったようですが・・・まあ、みんなが元気に頑張っているから、食欲もあるということで、ありがたいですね(・_・)エッ....?

 Dscn2941今日はお盆休みの話題だったので、ホオズキを使った作品をアップしてみました。カットしたり、水中花のようにしてみたりと色々試作してみましたが・・・。これは小さな足つきのグラスを二段重ねにして、その中に殻をハサミで丁寧にカットしたり、そのまま手で破ったホオズキを上から順に置いて行きました。緑が残っている殻のホオズキは、緑を強調するためにわざと後ろ向きにして変化をつけてみました。ガラスの器を重ねることで透明感が増す涼しさを演出してみましたがいかがでしょうか(*´v゚*)ゞ

2018年8月17日 (金)

「どっこいしょ!」っと

 Photo_2夫の実家の勝手口前にも、小さな畑コーナーがあるので、今年は、キュウリとゴーヤを植えました。キュウリは一ヶ月前くらいから毎日収穫してはサラダやぬか漬けにして美味しくいただいています。ゴーヤはもう少しで、収穫が始められそうなので、楽しみです。ところで、このキュウリは初めは普通のキュウリでした。ところが、日を追うごとに下半身?だけが成長してハンプティダンプティになってしまいました。蔓を巻き付けるために立てている竹の枝の上に「どっこいしょ」っと一休みしている様に見えませんか(≧∇≦)

 Dscn2843今日は、畑の恵みの話題だったので、今日の花も畑の恵みを使った作品にしました。枯れた細長い葉は、以前も別の作品で使用したヤハズガヤです。合わせているのは黄色くなったベニヒマの葉です。ベニヒマは赤い実も個性的で面白いのですが、葉も大小さまざまで色も緑や黄色と茎の真っ赤な色が面白い表情を出してくれるので、楽しいです。ただ、アリやカメムシの大好物らしくて、いつも切り取った時には必ずたくさんくっ付いてくるので、水でジャブジャブ洗ってから使っています(^-^;

2018年8月16日 (木)

ダイナミック!

 Dscn6709お盆休みで、とはいっても、次男と三男は午前中は仕事でしたが・・・、久しぶりに家族が全員集合しました。そこで、夕食はお好み焼きになりました。大きなボウルにたっぷりのお好み焼きのタネを作り、大きなホットプレートいっぱいに広げたお好み焼きを7~8枚焼きましたが、ほとんど三人息子のお腹に収まりました。それにしても、男4人しか映っていない画像は、頼もしくはありますが、なんとしても華やかさがありDscn6717_4ませんね!ゆめこは三人姉妹なので、よく父が「男は俺一人
だけ。猫までおんな
」とよくぼやいていましたが、ゆめこの場合は「女は私一人、ネコまでおとこ!」ということになります。なぜなら、次男のペットの長女パルパルは家でお留守番で、連れてきたのは長男のナガトだけでしたので。右の画像は、ナガトの肉球をさわって遊んでいる兄弟の図です┐(´д`)┌ヤレヤレ

 Dscn2940_2今日の花は、スイス・マイリンゲンで行われたF4世界選手権大会で、とてもお世話になった世界チャンピオン、絶対王者のA・ルティー選手の奥様にプレゼントするために作ったカーネーション・プードルです。チームジャパンの女性陣とはいってもゆめことH夫人の二人ですが、協力して楽しくおしゃべりをしながら日本チームブースで製作し、ルティ選手に持って行くと「フォー ミー?」と言うので「ノー!フォー ユア ワイフ!」という会話を3回くらい笑いながら繰り返して手渡しました。とても、ユーモアのあるルティ様はやっぱり素敵でした♡翌日、奥様から丁寧にお礼をいわれました(゚▽゚*)

2018年8月15日 (水)

盆オドラー?

 Dscn6703_2盆踊りが大好きで、あちこちに(かなり広範囲)出没しては、朝まで踊りまくる人の事を‟盆踊らー(盆オドラー)というらしいことを一昨日のTV番組で知りました。このかなり個性的な浴衣の後姿は、今年、地域の盆踊り保存会のメンバーとして、初盆家の盆踊りに参加した夫の雄姿です(笑)今までは保存会のおじ様たちのこの浴衣姿を見ても何も感じませんでしたが、さすがに夫の浴衣姿には吹き出してしまいました。今年はコミュニティーで八件の初盆家がありましたので、公民館で盛大に盆踊り大会がありました!さすがに高齢者が多い地域なので朝まで、踊ることはありませんでしたが、それでも、とても良い運動になったようです( ´艸`)プププ

 Dscn2814_2お盆の最終日なので、落ち着いた色彩の生花を選びました。今日も、あちこち、夫が運転する車の助手席で、窓から見える野草の観察をしていたのですが、白っぽいユリの花が目立ちました。淡いピンク色の笹ユリか、花びらに赤い筋が入っている高砂百合(たかさごゆり)か、野生のテッポウユリかはよくわかりませんが・・・。そこで、今の時期にぴったりのリンドウとテッポウユリの組み合わせの生花をアップしました。暦の上では、もう秋ですので、少しだけ、初秋の雰囲気を味わってくださいo(_ _)oペコッ

 

2018年8月14日 (火)

上機嫌?

 Dscn6675海響館シリーズは、とりあえず今日で終了しますので、最後は、やっぱり海響館のスターであるイルカくんの登場にしました。ゆめこが幼かった時も(その頃は下関水族館という名称でした)我が家の三人息子たちが小さかった頃も水族館の一番の楽しみはイルカのショーでした。この画像は、ショータイムではなくて、閉館直前のおくつろぎタイムです。一日が終わって、「お疲れ様!今日もお客さんが喜んでくれてよかったね♡」とおしゃべりでもしているような感じでした。とっても可愛らしかったですよ(*゚▽゚)ノ

 Dscn2925海響館シリーズのフィナーレなので、今日は泊り船の画像を選びました。黄色の菊の一種生けです。ちょっと花が小さかったので、五本の生花にしました。完成品はお盆でご先祖様をお迎えするために床の間に置いています。菊は黄色が最上の色ですので、ご先祖様にも喜んでいただけたのではないでしょうか?今日は、三人息子も帰ってきて、その上、次男のペットわんぱく猫のヤマトも一緒なので、にぎやかすぎる我が家です(^-^;

2018年8月13日 (月)

巨大魚たち

 Dscn6649_2ここはアマゾン川流域に生息する巨大魚たちの展示コーナーです。画像の巨大魚は世界最大の淡水魚 ピラルク人食いナマズといわれるジャウーです。実際の大きさがわかりやすいようにと思って、夫に水槽の前で立ってもらったのですが・・・。実物は全長2メートル以上あって、もっと迫力があったはずですが、なぜか夫の方が、魚たちより巨大に見えるのはなぜでしょうか(笑)大きな水槽をゆったりと泳いでいる巨大魚たちを眺めていると、なぜか、ゆめこの心もゆったりしてくるから不思議ですね(*´v゚*)ゞ

 Dscn2933ゆめこはアマゾン川流域を旅行したことはありませんが、今日の花はうっそうと植物が生い茂る熱帯雨林をイメージした自由花をアップしました。花器は古代の船のようなイメージです。花材もヒペリカムとピンクのミニパイン以外は名前がわかりません。たくさん実をつけたこの植物は以前も使いましたが、花屋さんでも名前は不明です。また、この細い草も名前がわかりません。そんなところもミステリアスなアマゾン川流域と似ていませんか(*^.^*)

2018年8月12日 (日)

ご注意下さい!

 Dscn6628水中をゆ~らゆ~ら揺れているクラゲたちを見ていると、日ごろのストレスがスーッと消えてらく~な気分になっていきますが、実はこのアカクラゲはとっても危険なクラゲだそうです。日本中の近海で春から夏にかけて出現するのですが、このアカクラゲに刺されたら激痛に襲われ、炎症を起こすそうです。また、海岸などに打ち上げられて乾燥したアカクラゲの粉末を吸い込むとくしゃみが激しく出るので、別名ハクションクラゲともいうそうです。と、説明プレートに書いてありました。ゆめこも小さい頃から「お盆を過ぎたら、海水の温度が低くなってクラゲが出てきて刺されるから、海水浴に行ったらダメ!」といわれて育った世代ですが、今年の猛暑では、お盆過ぎも大丈夫かな?などと海水浴には10年以上も行っていないゆめこは思いますが・・・。くれぐれもアカクラゲにはご注意くださいませ(o^-^o)

 Dscn2895大好きなグロリオーサの生花ですが、今日のアカクラゲの話題には、ピッタリの画像なので・・・。このグロリオーサは、久しぶりに葉のクルリンがたくさん、きれいに残っていたのでとてもうれしかったです!それで、今回も2本買って、それだけはいつものように手に握って帰ったので、葉のクルリンも花もきれいなままです。真の枝には前あしらいと後ろあしらいに見立てた花が前後になるように生けます。矯めはほとんどききませんので副にふさわしい枝を選びました。そして、体は真の枝から落としたものの中で、ふさわしい枝を選び、副と向き合うように生けています。基本的な一種生けですが、素材が個性的な花なので、個性的な仕上がりになりました(*^-^)

 

2018年8月11日 (土)

特別保護区

 Dscn6670ここは、フンボルトペンギンの特別保護区です。ペンギンといえば南極大陸に生息していて、寒いところでしか暮らせない!というイメージがありますが、このフンボルトペンギンは南米チリに生息しているそうです。だから暑い日本の夏でも、外でこんな風に遊べるんだな!と感心しました。海響館には、もちろん、寒い地域で暮らすペンギンたちも見学することができます。彼らは‟ペンギン村”というさむ~いところで生活しているので、こんな風に炎天下でも生活しているフンボルトペンギンたちを観た時はびっくりしました!また、チリから遠く離れた日本にある海響館にフンボルトペンギンの特別保護区がある事も驚きましたΣ( ̄ロ ̄lll)

 Dscn2832今日の花は、白いカーネーションとゆめこ専用花畑で採った黄菖蒲(キショウブ)の葉の自由花です。以前、5本のカーネーションの作品をアップしましたが、こちらもシンプルで好きな作品です。今日の話題が、フンボルトペンギンだったので、キショウブの葉が何だかペンギンの羽のように見えてきました(*´v゚*)ゞ

 

2018年8月10日 (金)

の~んびり

 Dscn6621この半分砂に埋まっているのはダイナンウミヘビです。そして、そのダイナンウミヘビをウットリ?見上げているのはカレイかヒラメかわかりませんが・・・。なんか雰囲気がとてもよかったので撮影しました。ところが、画像を確認すると奥に、もう一匹なにかさかなが写っていたので、さらに良い雰囲気になりました。もしかしたら、この小さな魚はヒメハゼという名前かも知れませんが。というのは、ダイナンウミヘビの説明表示板の上部にヒメハゼの説明も書いてあったので、そう思っただけですので、もし、違っていたらごめんなさいm(_ _)m

 Dscn2899今日の花は、白いクルクマの投げ入れです。夫の経営する添田模型センターの入り口付近にあるガラスケースの上に飾るために生けました。ラジコン大好きおじさん達は、多分、きっと、おそらく、気づいていないと思いますが、時々、ゆめこは花を飾っています。添田模型センターに訪れた際にガラスケースの上に飾られた花に気が付いた方がいらっしゃいましたら、一言夫に感想をお願い致します(=゚ω゚)ノ o(_ _)oペコッ

2018年8月 9日 (木)

きをつけ!

 Dscn6616_2唐戸市場を目指したもう一つの理由は、海響館(かいきょうかん)という、下関市立の水族館に行くからでした。数日前にたまたま観ていたTV番組の中でこの海響館の紹介があったので、とても行きたい気分になって、「海響館に行きたい!」とゆめこが夫にリクエストしていたのです。これから数日間は、気になった展示をご紹介します。初日の今日は「んっ?なにか見えますか?」と思わず、魚たちに声を掛けたくなった水槽です。なぜか、水槽のこの部分で、魚たちが直立して、同じ方向を見つめながら固まっているのです。まるで、体育会の開会式で、「きをつけー!」と号令を掛けられている中学生たちのように見えます。とても面白い画像ですね(*゚▽゚)ノ

 Dscn2901今日の花は、カサブランカとクルクマの生花です。何となく、花たちが、「きをつけ!」をしているような感じなので、今日の魚たちの画像と合うのでは?と思ってこの画像を選びました。主にしたカサブランカの葉は花の周辺のバランスの良いもの以外はすべて取り除いてすっきりした印象にしました。そして、用として、やや大ぶりのピンクのクルクマを少し高めに配し、小ぶりの白いクルクマは固めて足元に可愛らしく配してみました。クルクマのすっきりした形と大きさの葉を選んで、あしらいにしました。白い円形の足つきのクラッシックなこの花器は義母から譲ってもらったものです。内側の中心部分はかなり使い込んだように削れています。義母が使い込んだこの花器をゆめこも大切に使っていきたいと思います。(*^-^)

2018年8月 8日 (水)

海鮮漬け丼

 Dscn6582久しぶりに、関門海峡を越えて山口県に行きました。山口市で用事を済ませ、下関で昼食をとることにしたのですが、あんまり詳しくないので、とりあえず唐戸市場を目指しました。ところが、途中で、某鶴丸印航空の元キャプテン別名お代官様から夫に電話があったので、近くにあったショッピングセンターのパーキングに停車して、折り返し電話を掛けた所いつものように1時間近く話し込みました。それで、目指していた唐戸市場の海鮮丼屋さんは閉店していたので、別の店に行ったのですが、ここの海鮮漬け丼もとても美味しかったですよヽ(´▽`)/

 Dscn2906今日の花は、海鮮漬け丼のカラフルな彩りに合わせて、彩り豊かな画像を選びました。ちなみに海鮮漬け丼が美味しかったお店は唐戸市場近くの「カモンワーフ」にある「彩や(いろどりや)」というお店です。参考までに!使っている花材は白のクルクマ、シルバーフォール、キャット・テール、濃い紫色のスターチスです。小さなカゴに小ぶりの花を集めて、可愛らしく仕上げてみました。これは玄関の靴箱の上に飾りました(o^-^o)

2018年8月 7日 (火)

農業青年

 Dscn6572昨日はアルバイトが午前中で終わったので、ゆめこの手作り弁当を自宅で食べた三男は、そのまま、夫の実家周辺の草刈り作業を手伝ってくれました。毎年、お盆前には親子で、ご先祖様のお墓周辺の草刈りをしていたのですが、今年は畑やその周辺の草刈りまで頑張っていました。炎天下に親子で、草刈りや農作業を頑張っていたので、ご先祖さまもきっと喜んで下さっていると思います!午前中は次男の会社でアスターの出荷などのアルバイトをして、午後からは、実家周辺の草刈りや農作業などを手伝う三男は、しっかり農業青年になっていました(≧∇≦)

 Dscn2842今日の花は、三男がアルバイトさきから頂いた、アスターを使った作品をアップします。以前もこの材料で、違った作品をアップしましたが、今回はアスターとヤハズガやをそれぞれまとめて花器に挿しました。中央に梅干しの土用干しに使う大きなザルでそれぞれをつなぐ役目をさせてみました。モノトーンの中に淡いピンク色の丸っこいアスターが優しい雰囲気を出していませんか(*゚▽゚)ノ

2018年8月 6日 (月)

教室菜園

 Dscn6565花育の一貫として、2つの教室で教室内菜園をしています。きゅうり、パプリカは順調に育ち、一学期のうちに収穫して、みんなで調理をして美味しくいただいたのは6月に記事にしました。ところが、同時期に植えた中三女子Sちゃんのトマトだけは、6月末の段階で、花すら咲いていませんでした。ところが、出校日の今日F先生が「教室でSさんのトマトが2つ真っ赤に熟れていますがどうしましょう?」と言ってこられDscn6570_2
たので、とっても驚きました。早速、証拠写真?を撮って、Sちゃんに「どうする?」と聞くと「先生にあげる♡」と言ってくれたので、持って帰って、夫と二人で美味しくいただきました!Sちゃん、ごちそうさまでした♪(o ̄∇ ̄)/

 1今日の花は、夏休みになって、初めて花育教室に来たSちゃんの作品です。学校とは違う雰囲気の中で、おしゃべりをしたり、作品作りや仕上がりを熱心にスケッチしたりしていました。花材はゆめこ専用花畑で集めたヒャクニチソウ、センニチコウ、ケイトウとグリーンは自然薯の葉です。濃い紫の葉は‟ときめきリンダ”という可愛い名前のシソ科コリウス属の植物です。

2018年8月 5日 (日)

根性者(こんじょうもん)

 Dscn6534ずいぶん前ですが、アスファルトの割れ目に生えてきた‟ど根性大根”が話題になると次々に‟ど根性○○”が日本中で話題になりましたが、覚えていらっしゃる方はいますでしょうか?今日の話題はゆめこ専用花畑にスイスに行く前に定植させたたくさんの苗が、大雨と日照りで、ほぼ全滅しました!という記事を書きましたが、なんと、たった1本だけ、この《ルピナス》の苗だけが生き残っていました!本当にびっくりです!何とか花を咲かせてほしいと思い、毎日水やりをしています(o^-^o)

 Photo今日の花のタイトルは「ゆめこさんちのプランター」です。室内や駐車場には観葉植物や季節の花などの鉢植えやプランターがいつの間にかどんどん増えています。おかげで、生け花や、フラワーアレンジメントを作っている時にとても重宝しています。今日は、思いついて、鉢植えやプランターに植えている花とグリーンだけを使ったフラワーアレンジメントを作ってみました。今回は、小さなガラスの器に少しずつ花とグリーンを入れて、一つの作品に仕上げました。画像を通して、少しでも涼しさを感じて頂けたら嬉しいです!材料はピンクのサン・パラソル、キャット・テール、シルバーフォール、エレモフィア・ニベア、ジュンカス・スパイラルズです(・∀・)イイ!

2018年8月 4日 (土)

花火大会

 Dscn6558_2ゆめこの住んでいる町では、毎年8月最初の土曜に花火大会を開催します。ゆめこ一家はこの時期には海外旅行をしているので、ずーっと花火大会を楽しんだことがありませんでしたが、なぜか、今年は我が家でブログをアップしています(笑)花火大会会場は自宅から徒歩3分の場所なので、一歩、家を出たら、多分、100人以上の生徒や卒業生と遭遇することは確実なので、熟年夫婦は家のベランダから見ることにしました!その代わり?三男とガールフレンドSちゃんは浴衣を着ていそいそと出かけました。せっかくなので、我が家の和室で記Dscn6560_2念撮影をしましたよ!と、ここまで書いていたらパンパンと花火の音が聞こえてきましたので早速、ベランダに上がって夫婦で花火鑑賞をしました。6年くらい前にバンクーバーの花火大会を見ましたが・・・確か、イタリアの花火でした。その時の思い出話で盛り上がりましたo(*^▽^*)o

 Dscn2908_2今日はSちゃんがピンク色の浴衣をチョイスしたので、ピンクのクルクマの生花を選びました。2本のクルクマの葉は自然体にしましたが、一番手前のクルクマの葉には変化をつけてみました。何度も丁寧に指で丸めてはくせをつけましたが、最後の手段は、スポンジ付きの両面テープで固定しました。これもテクニックの一つです(*゚▽゚)ノ

 

2018年8月 3日 (金)

三人娘

 Dscn6546今日の午後3時過ぎに、三人娘を代表して長女のK先生から「夕方、三人で行っても良いですか?」とメールがありました。三人娘というのは4年前にゆめこが勤務する中学校で仲良しだった若い三人の先生たちをいつからか、こう呼ぶようになったのです。この3人は佐々木盛弘先生宅でのBBQには来ずに沖縄に旅行に行っていたのですよ!代表して次女のK先生にさんざん文句?を言ったのですが((笑))そのおかげで?幸い、台風が沖Dscn6555
縄を襲わなかったようで楽しい旅行になったそうです。その時のお土産を持って来てくれるとの事でしたが、仕事帰りだというので、慌てて夕食の準備をしました。メニューは簡単にできる‟瓦そばと、収穫サラダと干貝柱の炊き込みご飯”です。久しぶりに楽しい夕食でした!右の画像が、3人娘が選んでくれたペアのグラスです。夫もゆめこもとっても気に入りました。素敵なグラスをありがとう(≧∇≦)

 Dscn2888今日は、ペアのグラスをいただいたので、ペアのワイングラスに生けた花の画像をアップすることにしました。このワイングラスは台所の戸袋に入れたまま、忘れてしまっていたのを、偶然、夫が発見してくれたので、早速使ってみました!花材はコキア(ほうき草)、ルリタマアザミ、トクサ、ベニヒマの実です。トクサは折り曲げて動きを作り、赤いベニヒマの実でアクセントをつけました。グリーンと透明のビー玉が涼しさをアップしてくれました(*゚▽゚)ノ

2018年8月 2日 (木)

蓮が咲いた

 Dscn6533三男をアルバイト先に送り届けて、帰る途中に小さなレンコン畑を発見しました!昨日の朝、畑の中にピンク色の蓮の花が咲いているのが見えたので、今朝は、そばに車を停めてピンク色の蓮の花を撮影をすることにしました。近づくと、このレンコン畑にはなぜか、所々で、稲が実っているのです。不思議なレンコン畑にたった一輪咲いていた蓮の花はちょっと小ぶりで、おひさまの方を向いていたのですが、何とか手を伸ばして、こんな風に撮影できました(*^.^*)

 Dscn2875今日は、蓮の花と同じく、水辺の花材のトクサです。シンプルな生花にしてみました。トクサは真っすぐにのび、矯めもききませんが、その中でも微妙なくせがありますので、それらの中から真・副・体を選びましょう、華やかさはありませんが、ゆめこはこの作品が好きです!

2018年8月 1日 (水)

ヘクソカズラ

 Dscn6529以前から時々、登場している有川浩さんの「植物図鑑」の冒頭に出てくるのが、この‟ヘクソカズラ”です。この本と出会う前から好きな植物の一つだったのですが、この「植物図鑑」を初めて読んだ10年前から、毎年、その年に初めて見つけたヘクソカズラの写真を撮っていました。ブログにアップする様になったのは3年前からですが・・・。そして、今年初のヘクソカズラは次男の会社のフェンスで今日、発見しました。三男が夏休みのアルバイトで次男の会社にお世話になっているので、ゆめこが毎日送迎をしています。そして、今日の夕方、迎えに行った時にこのヘクソカズラを発見したのです。まだ、ほとんどがつぼみですが、やっとこれだけ咲いていました。今年も色々な場所でヘクソカズラに出会えるのがとても楽しみですヽ(´▽`)/

 Dscn2868_2今日はヒオウギの生花です。ヒオウギは葉はある程度長持ちするのですが、オレンジ色の花がわりと早めにしぼんでしまうので、店で購入したらできるだけ早く生けるようにします。扇のように開いた特徴的な葉と花の開き方や向きをよく見て、真・副・体を選びます。出来上がった形が扇を開いた形に見えるように生けましょう(*゚▽゚)ノ

« 2018年7月 | トップページ | 2018年9月 »