フォト
無料ブログはココログ

« 2018年8月 | トップページ | 2018年10月 »

2018年9月に作成された投稿

2018年9月30日 (日)

十五夜

 Dscn7092二学期になって、初めて図書室に行きました。今月もカウンターの上にはちゃんと素敵なディスプレイがしてありました。9月なので「十五夜のお月見」ですね。気づいた時には十五夜が過ぎていたのですが、このまま没にするのはもったいないので、九月最後の日にアップすることにしました。‟リュウグウ”という小惑星に日本の探査機が上陸したり、月旅行に行く話が具体的になっている時代ですが、昭和生まれのゆめことしては、十五夜くらいは、「月にはウサギがいてね、お餅をついているよ」と小さな頃に祖母から聞いた話を信じたいです(*^.^*)

 Dscn3113まん丸お月さまのようなポンポン菊をゆめこ専用花畑から採って来ました。本当は‟ひよこのピーちゃん”を作る練習をしようと思っていたのですが・・・(笑)夫の実家周辺で秋の花材収集が充分できていましたが、ついに底をついたので、2週間ぶりにゆめこ御用達の花屋さんに行きました。秋らしい雰囲気の菊を数本と薄いピンクのカーネーションなどを買いました。その中で、緩やかなカーブを描く白菊があったので、小惑星リュウグウに見立てて地球(白い菊)と月の周囲を飛ばして?みました。黄色のポンポン菊はもちろん十五夜お月さんですよo(*^▽^*)o

 

2018年9月29日 (土)

中身は・・・?

 Dscn7086日曜日に大きな池に行く途中でこの烏瓜(カラスウリ)を発見していたのですが『帰りに採って帰ればいいか』と思って、黙って通り過ぎました。ところが、帰路にはすっかり忘れて通り過ぎてしまったので、慌ててドライバーの夫にお願いしてバックしてもらいました。一昨年にも書いたのですが、我が家の三兄弟が卒園した保育園の園長先生が、時々通信に子どもたちの会話を載せてくれていたのです。その中で「ねえ、カラスウリの中には、納豆が入っちょんばい!しっちょった?(カラスウリ)に中には納豆が入っているのよ。知っていた?)」という、園児さんの言葉を思い出しては、心がほっこりしています(*^-^)

 Dscn3086写真撮影をした後は、しっかり花材として採集させて頂きました。ゆめことしては、色とりどりの花が咲き誇る春よりも、野山で採集できる花材は秋の方が多いような気がします!今日の花材も‟大きな池”から帰る途中で採集したカラスウリ、夫の自宅周辺で採集したヤブミョウガの実とニラの花です。カラスウリの蔓と緑色と赤い実のコントラストが浮き立つようにヤブミョウガの実は白と黒、ニラの花も白色、とモノトーンのものを選びました(*゚▽゚)ノ

2018年9月28日 (金)

銀合歓(ギンネム)咲いた

 Dscn7096今年の6月にゆめこ御用達の花屋さんで、「珍しいでしょ?白い合歓木(ねむのき)ですよ。いかがですか?」とお店のおばさんに勧められたのと、そよ風に吹かれてキラキラ光っている白い花の美しさにひかれて買いました。6月いっぱいは、次々と白い花を咲かせてくれたのですが、今年の夏の暑さのせいか、元気がなくなって、つぼみができても花は咲かなくなっていました。ところが、昨日の朝、少し小さめではありますが、5~6個花が咲いていました!とっても嬉しかったので、出勤前のあわただしい時間に撮影しました(*´v゚*)ゞ

 Dscn3072夫の実家の裏山にある由あんど栗山に行く途中の坂道で、発見したミズヒキソウです。細長い茎に米粒よりも小さな花が無数につきます。派手な花ではありませんが、ゆめこはこの花が大好きです。ミズヒキには濃い桃色の御所水引(ゴショミズヒキ)と白い花の銀ミズヒキ水引(ギンミズヒキ)がありますが、どちらも夫の実家周辺にたくさん自生していますので、まだ、登場するかもしれません。今回は、大粒で濃いオレンジ色の烏瓜(カラスウリ)と組み合わせた小さな作品です(*^.^*)

2018年9月27日 (木)

すぐれもの!

 Dscn7088夫の実家の裏山には大きな栗の木が5本あります。夫の実家コミュニティーでは「今年は、栗の出来が悪いね~」などと言っている人ばかりでしたが、どういうわけか、由あんど栗山では連日、大粒の栗が大量に穫れています。だから、ご近所やお友達に分けていますが、それでも、まだまだ消化しきれなDscn7052いくらいあるのです!そこで、長期保存方法を調べたところ、皮を剥いて一旦、沸騰させてから冷凍するのが一番良さそうだと判断したのですが、何しろ、皮むきが大変な作業なのです!そこで、‟栗の皮むき器”を通信販売で購入したところ、本当に栗の皮を簡単に剥くことができるのです!このシーズンには最強の助っ人です♪(o ̄∇ ̄)/

 Dscn3066今日は、彼岸花とエノコログサの生花です。お彼岸も過ぎて、彼岸花もそろそろ、主役の座をススキに譲りそうな気配なので、この花を選びました。直線のヒガンバナに対してエノコログサの葉の曲線が、優しい雰囲気を醸し出しています。涼やかな秋風が吹き始めた夕暮れのイメージです(*゚▽゚)ノ

2018年9月26日 (水)

刈り忘れ?

 Dscn7058今週の日曜日に大きな池に行ったことはお伝えしましたが、大きな池に行く途中に、隣村を通って行きます。延々と続く田園風景に季節の変化を感じることができるので、ゆめこはこの道が好きなのですが・・・?ふと見ると、稲刈りが終わったはずの田んぼに一筋だけ刈り残しがあるのです。Dscn7060
不思議に思って、ドライバーの夫に停車してもらい、そばに寄って行くと、なんと、そこだけは黒米でした!以前、この村の物産店で買った黒米はモチモチしてとても美味しかったので、新米が出たら、また買いに行こうと思いますヽ(´▽`)/

 Dscn3082大きな池の入り口で、この黄色い花とたくさん実っている豆を発見しました!高さは1m近くあったと思います。切り取って、持って帰ると少し、元気が無かったのですが、次の日にはピン!となっていたので、自由花の主役にしました。名前はシナガワハギといいます。植物図鑑では花の特徴は書いていましたが、こんなに大きな豆が鈴なりになるとは書いていませんでした。黄色の花と黄緑色の豆を中心にして、赤い彼岸花、エノコログサ、オレンジ色のカラスウリなど秋の野草で、大きな池の周辺を表現しました(o^-^o)

2018年9月25日 (火)

これは・・・!

 Dscn3091秋の花材を夫の実家周辺で集めて、アトリエで創作活動をしているのですが、とても、欲しくて、あちこち探していたのですが、どうしても見つからなかったのが、蓮の花が終わった後のもの(なんと表現するのかわかりません)でした。ところが、お彼岸のお中日に、ご先祖様にお供えする花を購入するために近くの道の駅に行ったところ、それを発見したので早速購入しました。生花を生けようとして、長さを調整するために茎を切ると、こんな風に穴がいくつか空いていました。まるで、レンコンのようですね!…って当たり前か(*´v゚*)ゞ

 Dscn3095久しぶりの生花です。とてもシンプルに蓮(ハス)とポンポン菊の二種生けです。蓮の中心部分には茶色の実がいくつも入っていて、かなり個性的な形をしているので面白いのですが、ポンポン菊もかなり個性的なので、蓮を表向きにするとお互いに個性を消してしまいます。そこで、あえて、蓮は後ろ向きにしました。花器は悩んだのですが、蓮と同系色で形も似たものを選ぼうかと思いましたが、全体的にシックすぎる仕上がりになるので、あえて、さわやかな水色の花器にしました。それにしても、蓮の後姿もシックで素敵だと思いますが、いかがでしょうか(*^.^*)

2018年9月24日 (月)

集めました!

 Dscn7056夫の実家周辺にも、やっと秋の気配が漂ってきました!今年の夏は本当に暑い夏でしたね!ゆめこ夫婦は涼しいというか肌寒さを感じるくらいのスイス・マイリンゲンで7月の半分を過ごして帰って来たので、なおさら暑さが身にこたえました。暑いさなかの畑仕事はきつかったですが、その分、たくさんの収穫があり、楽しく、美味しい体験でした。今日は、農産物ではなく、自然の恵みの花たちの画像です。秋の夫の実家周辺は花材たちの宝庫です。どんな作品を作ろうかとワクワクしてきますヽ(´▽`)/

 Dscn3077白い彼岸花(ヒガンバナ)と梅仁丹(うめじんたん)のような赤い実をつけた土師蘭(ハゼラン)は庭先で、赤い彼岸花と狗尾草(エノコログサ)はあぜ道で、画像からは見えませんが、薄桃色のミズヒキや秋海棠(シュウカイドウ)やあと名前がわからない草を使って、秋の庭先をイメージしました(*゚▽゚)ノ

2018年9月23日 (日)

根性バッタ

 Dscn7071久しぶりに、大きな池に行きました。珍しい花や面白い画像が撮れたのでゆめこは大満足でした!夫も、久しぶりに水上飛行機を飛ばして満足したようなので、昼食と新鮮海産物を買うためにメタセの杜に向かいました。信号待ちの時に夫が「あれ~?」と言いながらフロントガラスをのぞいているので、よく見るとワイパーの所にバッタがしがみついているではありませんか!信号待ちで停車している間に逃げて行くかと思っていたら、結局、メタセの杜までついて来たので、記念に?【根性バッタ】と命名して撮影をしました(*゚▽゚)ノ

 Dscn3057今日で、自由花のオブジェシリーズをひとまず終了します。今日も、生きている植物はソラナムだけです。あちこちで集めてきた素材は一つ一つがかなり個性的なものばかりですが、集合体でも一つの形になって表現してくれるものがあるので面白いですね(*゚▽゚)ノ

2018年9月22日 (土)

鳥獣保護法

 Dscn7044ゆめこ専用花畑と由あんどファームにはどうも、モグラが住んでいるようです。小さなおめめとシャベルのようなおててとフワフワ毛皮、てのひらサイズなので可愛いくてユーモラスなイメージがあるモグラですが、実は、農業従事者?にとってはと~っても困りものなのです。畑のあちこちに穴を開けて、植えたばかりの苗や球根をダメにしてしまうのですよ(怒)そDscn7045こで、「退治しなければ!」と思った夫が色々調べていたら、驚くことにヤツラは鳥獣保護法という法律で守られていたのです!だから、勝手に退治をしてはいけないのです!そこで、なるべくなら、平和的にお引越しをしていただこう‼ということで、モグラの嫌いな超音波を発生する器具を畑に植えこみました。モグラの被害が減ってくれたらよいのですが・・・(^-^;

 Photo今日の花は、モノトーンのオブジェにソラナムで彩を添えた作品です。ソラナムはプチトマトに似ていて色鮮やかで、花言葉は‟あどけない”など、とても可愛らしいイメージがあるので、つい、食べてしまいたくなりますが、このソラナムはナス科の植物で、実には毒があるので決して食べてはいけません!でも、長い茎や色鮮やかな実がついたソラナムは色々な素材と組み合わせてみたくなる魅力的な花材ですね(◎´∀`)ノ

 

2018年9月21日 (金)

VS 鹿

 Dscn7048夏ごろから、行く先々の庭先に咲いているスモークツリーが目につき始めました。フワフワした煙のような花?が面白くて、「花材に使いたいなぁ」と思い続けていました。それで、あちこちのホームセンターの樹木売り場を探していましたが、なかなか、見つけることができませんでした。ところが、自宅にDscn7009
一番近いホームセンターで枯れかかったスモークツリーが半額になっていました!早速、買って裏山に植えた途端に枯れかかっていた葉を鹿に全部食べられました。新芽が出てきたところ、この木の根元に鹿の足跡がついていたので、新芽を食べられてしまったら大変!と夫が、こんな風にネットを張ってくれました(o^-^o)

 Dscn3054今日の花は、パイナップルです。ゆめこ御用達の花屋さんでみつけました!これより一回り小さいピンク色のパイナップルは生け花やフラワーアレンジメントで何度か使いましたが、これほどリアルなのは初めてだったので、そのままを生かせるようなオブジェにしてみました(*゚▽゚)ノ

 

2018年9月20日 (木)

ベトナムみやげ♡

 Dscn7004同じ勤務先のT先生のお嬢さんから思いがけないお土産をいただきました!彼女は高校3年生ですが、夏休みに学校の研修でベトナムに行ったそうです。数か月前に初めてお会いした時にT先生が「今度、娘がベトナムに行くので何かアドバイスがあったらお願いします」と言われて高校3年生のMさんを紹介してくれました。とても、聡明な可愛らしいお嬢さんだったので、楽しくおしゃべりをしました。ひとしきりおしゃべりをした後に「こんにちは!はシンチャオ。ありがとうはカムオン。だからむこうで使ってみたら喜ばれるよ!」と話してお別れしました。ゆめこはそれだけでもとてもうれしかったのですが、大好きなベトナムコーヒーを可愛いメッセージ付きでプレゼントしてくれたのでとても感動しましたo(*^▽^*)o

 Dscn3064
今日はベトナムをイメージしたオブジェをアップしました。今、日本でも稲刈り真っ最中の農繁期ですが、ベトナムもコメ作りをしています。ホーチミンで観た水上人形劇では、そんなベトナムの田園風景や農作業の様子をユーモラスに表現していましたが、それを思い出して組み立てた作品です。濃い黄ショウブの葉が稲穂を、奥の竹で編んだ大きなザルが農作物の収穫するための器を表現しています(*゚▽゚)ノ

2018年9月19日 (水)

赤と白

 Dscn7038二学期になって、初めて1年女子Rちゃんと3年女子Sちゃんが使っている教室をのぞいてみました。そこは、昨年まで、ゆめこ先生が担任をしていた教室です。そこでは、花育の一環としてゆめこ先生の自宅からサンスベリアやセイロンベンケイソウ、ポトス、カランコエなどの観葉植物と近くのホームセンターで購入したトマトやキュウリなどを育てては調理実習をしてみんなで食べるという企画をしました。1学期は教室で育てたミニトマトとピーマンを使ってピザトーストを作って食べました!その時のトマトが、まだ育って真っ赤な実が3個あったのですが、それよりも、驚いたのは、遠目で枯れたように見える白い葉が、そばで見ると薄紫色の葉脈が見え、葉もみずみずしくて全く枯れていなかったのです!これはなんという現象でしょうかw(゚o゚)w

 Dscn3043今日は、少し材料を取り替えました。以前もアップしたことがありますが、まるで、ミュージカルの‟ライオンキング”に登場してきそうな、木の皮を中心に持ってきてみました。大きな鳥が羽を休めているような、猛獣が、木陰で休んでいるような雰囲気ですが、わざと、明るさを調整して、人工的な画像を作りましたヾ(´ε`*)ゝ

2018年9月18日 (火)

本物?

 Dscn6917たぶん、先月だったと思うのですが、インスタ映えする‟丸いソフトクリーム”の事を記事にしましたが、その時の画像は、某コンビニ製のアイスクリームでした。ところが、今回は本物の?丸いソフトクリームです!いつものように由あんどファームでの農作業を終えた帰り道に急にこの‟丸いソフトクリーム”のことを思い出して「‟丸いソフトクリーム”が食べたい!」とドライバーの夫に頼んで店に寄ったのですが、急に雨が降り出して・・・。蒸し暑さでソフトクリームが溶け始めたので、慌てて夫に撮影を頼んだら、肝心の‟丸いソフトクリーム”よりも農作業を終えて化粧もはげ落ちているゆめこの顔がアップ状態だったので、ピンク色のハートで修正させて頂きましたm(. ̄  ̄.)mス・スイマセーン

 Dscn3038なぜか、今週は生花や盛花などではなく、あちこちで集めてきた色々な材料を使ったオブジェを制作したくなりましたので、今日から、シリーズでアップしたいと思います。最初は、木の皮や豆など茶系統のモノトーンの作品だったので、漂白した紫陽花の花脈を添えて、柔らかさを表現しました。それにピンク色のスカシユリとアレカヤシで色味をつけることで、より立体的になったような気がしますが、いかがでしょうか(*´v゚*)ゞ

2018年9月17日 (月)

vs.カラス

 Dscn6895イチジクが大好きです。以前、仲良しのK先生から頂いたイチジクをジャムにすることもなく全部食べてしまったことお伝えしましたが、その時、K先生に「我が家のイチジクが食べごろになったら、イチジクジャムを作ってあげるから!」と言っていたのですが・・・。なぜか、「もうすぐね」と楽しみにしていると、次に行った時にはカラスにつつかれていることが度々あったので、青くても少し柔らかくなったら、ちぎって、家で熟させるようにしていたので、なかなか、ジャムを作れるほどに熟しません!イノシシの後は、カラスとの闘いの日々が待っていました!農作物を守るのって結構大変ですよ(^-^;

 Dscn3049今日は敬老の日ですね。夫から「(義母に)フラワーアレンジメントを作って持って行ったら?」と、提案がありましたので、ユリを主役にしたフラワーアレンジメントを作りました。実は、ゆめこは昨年まで『敬老の日』に義母にプレゼントをすることに抵抗がありましたので、『母の日』や『クリスマス』には花が大好きな義母のためにフラワーアレンジメントをプレゼントしていたのですが、『敬老の日』だけはスルーしていました。でも、あと数年で米寿を迎える義母なので、ゆめこも「もう、いいかな?」と思ったからです。「お母さん、身体に気を付けて いつまでも長生きして下さいね」とカードに書いてプレゼントしました!とても、喜んでくれたので、敬老の日のプレゼントをして、良かったと思いました(*^-^)

2018年9月16日 (日)

防虫ネット

 Dscn7025野菜作りにはまってしまって、数ヶ月が経ちました。夏に植えた大根、白菜、キャベツはたっくさんの虫たちに自由自在に食い荒らされながらも、何とか収穫ができましたし、美味しくいただくことができました!『でも、やっぱり、なるべくなら虫食いなしの葉物野菜を育てたい!』という欲求?が日々膨らんできたらしい夫は、毎晩、インターネットで調べた結果、野菜用の防虫ネットがあることを知り、早速、今朝、近くの某ホームセンターで防虫ネットを購入してました!草取りをして、キャベツや白菜、芽キャベツ、ブロッコリー、水菜などの葉の裏をしっかり消毒した後に丁寧にネットを張りました。これからは、毎日ヒラヒラ飛んできていたモンシロチョウは、もう、由あんどファームには来なくなるでしょうヽ(´▽`)/

 Dscn6910今日は、オクラの花をアップします。きれいなクリーム色のこの花も食べられるのですよ!味はオクラそのものですが、やはり、食感はかなりソフトです!でも、この花びらも噛んだら、糸を引くくらい粘り気があるんですよ。ちょっとおしゃれなサラダに使ってみてはいかがですか(*^-^)

2018年9月15日 (土)

vs.イノシシ




 Dscn7012今日は、午後から習字教室でした。夫の実家コミュニティーにある習字教室での会話は、とてもローカルな話題ばかりです。おそらく半径2キロメートルくらいの話題だと思います。それでも、この頃は由あんどファームで過ごす時間が増えたゆめこにとっては貴重な情報がたくさんあるので、いつも、習字の練習をしながら聞き耳を立てているのです(笑)そしてl、今日は秋の味覚の代表格である栗の収穫の事で盛り上がりました。なんでもTさんというおじさん所有の山にある栗の実は、ほとんどイノシシに食べられたそうです。それで「早く栗は拾ってしまった方がよいですよ!」とTさんが言っていたのを思い出し、実家の裏山に行って、今年初めての栗を発見しました!イノシシより早く見つけて良かったです(v^ー゜)ヤッタネ!!

 Dscn6998_2これは、町内の生産者の方から頂いた花で作ったフラワーアレンジメントです。数日前に3年女子Mちゃんと二人で一つずつ作りました。Mちゃんも主役はヒマワリを選びましたが、ゆめこも夏の終りのヒマワリを主役にしました。トルコキキョウは今からの花なので、これからもたくさん使っていきます。そういえば、2週間ほど前に発芽用のプランターに蒔いた、トルコキキョウがたくさんの芽を出したので、大きなプランターに植え替えようと思います。きれいに咲いてくれたらうれしいですが(*´v゚*)ゞ

2018年9月14日 (金)

今夜も八海山!

 Dscn7008今夜も、佐々木盛弘先生宅での定例食事会に行って来ました。今夜は、しゃぶしゃぶでしたが、白菜は由あんどファーム製です!初めて作ったので、やや小ぶりで虫食いが多く見た目はあまりよくないのですが、柔らくて甘くてとても美味しかったので、自信満々で持って行きました!佐々木盛弘先生も「美味しい!おいしい!」とたくさん食べて下さいました。それに合わせて盃も進むようで、大好きな八海山の入ったグラスを、グイグイ空けていました!今回も相変わらず夫にはビールを勧めていたのが微笑ましかったです!画像は珍しく、夫のグラスに八海山を注いでいるところです(*゚▽゚)ノ

 Dscn3020今年最後のベニヒマを主にした生花、三種生けです。もちろん、主役のベニヒマはゆめこ専用花畑で育てたものです。今年は気候のせいか実の赤さが足りなかったのですが、その分をはっきりとした紫色のリンドウで引き立てました。濃い色ばかりを使うと主役のベニヒマがかすんでしまうので、薄い黄色の久留米ケイトウをあしらいにして、ベニヒマを引き立てています(*^-^)

2018年9月13日 (木)

大好きな♡

 Dscn6991近くの公園までの鍛錬遠足?を終えた後は、中3女子Mちゃんの大好きなフラワーアレンジメント作りでした。毎月、町内の生花の生産者の方が、教室に飾る花をくださるのですが、いつも事務官のH先生が、2つだけ取っておいてくれるので、それを使って、教室に飾るためのフラワーアレンジメントを自分たちで作るのです。今日の花は、ヒマワリとトルコキキョウとアルストロメリアです。ただ今、楽しそうに製作中ですo(*^▽^*)o

 Dscn7001_2ゆめこ 「今日の主役の花は?」

Mちゃん「ひまわりかな~」

Mちゃん「先生このバラみたいにきれいな花は何ですか?」

ゆめこ「それは、トルコキキョウ。ピンクと黄緑色とふちが紫色の白いのがあるから、どんな風に挿したらきれいかなぁ?」などと、楽しいおしゃべりをして、こんなに楽しそうな作品が完成しましたよヽ(´▽`)/

2018年9月12日 (水)

鍛錬遠足

 Dscn6977今週末のふれあい合宿に向けて、体力づくりのために1年女子Yちゃんと、Yちゃんの応援のための3年女子Mちゃんとゆめこ先生の3人で、学校近くの公園まで鍛錬遠足?に行きました。ところが、途中で、「青いドングリを見つけた!」と言ってはしゃがみこんでドングリ拾いを始めるし、ペアのカモを見つけては「わ~、かわいい!」と騒ぎだすので、なかなか、前に進めませんでした。鍛錬遠足というより、お楽しみ遠足になってしまいましたε-( ̄ヘ ̄)┌ ダミダコリャ…

 Dscn6981池の真ん中に浮かぶ赤い夢殿(と小さい頃からゆめこは呼んでいましたが、正式名称は分かりません!)を発見した二人は、勝手に目的地をそこに決めてに張り切って走って行きました!残念ながら、池の水はにごっていたので、池にいるはずの鯉やフナは見つかりませんでしたが、画像の下の方に小さく見えるペアのカモに大興奮の二人でしたよ(・_・)エッ....?

2018年9月11日 (火)

ふれあい合宿

 Dscn6928_2今週末に、1年生の‟ふれあい合宿”という、1泊2日の研修があります。宿泊先は主に山や海にある少年の家青年の家が使われます。去年は海でしたが、今年は山だそうです。中学校生活に慣れてきた1年生が、これから『中学生としての意識を高め、仲間との友情を深める』といった目的のために登山や飯盒炊飯(はんごうすいはん)に取り組みますが、その準備のために1年生の職員はお疲れ気味です。そこで、経験者のゆめことしては、女性限定で、このドリンクと「かとうショコラ」の焼き菓子をメッセージ付きでプレゼントしました。最年長のMK先生は「ふれあい合宿に行く前に無くなりそうです」とつぶやいていました。皆さん、大変だとは思いますが、どうか頑張ってください(*^ー゚)bグッジョブ!!

 Dscn2946今日は、一年生たちが登山途中で見つけるかもしれない花たちの盛花です。花材はテッポウユリ、ワレモコウ、リンドウ、久留米ケイトウです。ゆめこの自宅周辺ではテッポウユリも終わりかけていますが、涼しい高原では、今が盛りかもしれません。出発前に1年生の授業があるので、ワレモコウやテッポウユリを発見する様に宿題を出してみようかと思います(*^.^*)

2018年9月10日 (月)

よろしくね♡

 Dscn6894今日から週に2回、隣町にある通信制高校に家庭科の先生として、勤務することになりました。中学生とは、長い間お付き合いしてきたのですが、高校生は初めてなので、昨日からワクワクしていました。初出勤して、名簿を見ていたら前任校で、副担任をしていたクラスの生徒を数人発見して、ビックリしました!通信制高校なので、毎日必ず通学しなくてはいけないわけではないので、今日の出席者は合計8名ほどでしたが、楽しく自己紹介をしてから、学習に入りました。通学バスが到着するので、校庭に出ると校舎の横に金明竹(キンメイチク)が植えられていました。みんなが、この竹のようにまっすぐに伸びていってほしいと心から思いました!みなさん、新人の先生ですがよろしくね(*^ω^*)ノ彡

 Dscn3035今日は、初秋の花の三種生けです。ゆめこ専用花畑の赤い久留米ケイトウと、夫の実家の庭に自生しているヤブランの花と葉、そして、それらの材料との組み合わせを考えながらゆめこ御用達の花屋さんで買った黄色の久留米ケイトウと紫色のリンドウを組み合わせた生花です。生まれも育ちも違う個性的な花たちが、一つの花器の中でまとまっているこの作品を選んだのは、日本全国だけでなく、海外に住んでいる生徒達も在籍している、この通信制高校のイメージと重なったからですヽ(´▽`)/

2018年9月 9日 (日)

キノコまで・・・!

 Dscn6921_2タイタンビカスというアオイ科フヨウ属の花は、新しい花だそうで、ハイビスカスにもフヨウにもよく似ていて、とても美しい花です(右下の画像)昨年の夏に1本買って、花が終わった後に短く切って冬を越させたら、今年は3本の茎が伸びてたくさんの花を咲かせてくれました。ところが、この花の美しDscn6462さは人だけでなく害虫も魅了させるらしく、ちょっと油断をすると、すぐに害虫が葉やつぼみを食べてしまいます。そこで、今年は早めに茎を切ったところ、早すぎたのか新しく葉が出てきましたが、ついでに、こんなキノコまで生えてきました┐(´д`)┌ヤレヤレ

 Dscn3034今日の花は、黄色のガーベラをリズミカルに縦向きに並べた、楽しい作品です。ただ今、我が家の玄関を明るい雰囲気にしてくれています。ガーベラの茎は、どこかが緩やかな曲線を描き、おもしろい表情をみせてくれるので、この茎の動きを大切にしています。後ろから恥ずかし気に1本だけニラの花をのぞかせています。また、ガラスの花器を同系色のラッピングペーパーで包み、花器の口元にドラセナを挿すことで両方の黄色を引き立てています(*゚▽゚)ノ

2018年9月 8日 (土)

特製ちゃんぽん

 Dscn6930以前は、度々作ってくれていた夫特製のちゃんぽんを久しぶりに食べました。今日は午後から習字教室だったのですが、ゆめこは生け花の練習に夢中になっていて、お昼を過ぎても気づきませんでした。午後1時を過ぎて気付いたので「お昼ご飯はどうしますか?」とメールしたところ「特製ちゃんDscn6933
ぽん作ろうか?」との返事!この頃は、お客さん用の調理担当係としての出番が多い夫ですが、実は家族には、ちゃんぽんもとても好評なのです。雨続きで由あんどファームのピーマンが冷蔵庫にストックされていないので、ちょっと、彩が良くないのですがとっても美味しかったです!また、宜しくお願いします♡

 Dscn3018今年も、自宅近くにニラの花が咲きました。真っすぐに伸びた濃い緑色の茎の先に白いレースのような小さな花が咲くので、ゆめこのお気に入りの花材です。今日も小雨の中、ハサミを持って採って来ました。このニラの花に合わせるためにゆめこ御用達の花屋さんに行った時にガーベラを数本買っていたので、早速、組み合わせてみました。どちらも長い茎が特徴なので、クネクネしたガーベラの茎と直線のニラの花の茎の違いの面白さを出してみました。でも、直線ばかりでは単調になってしまうので、足元にドラセナの葉の丸みで変化をつけてみました。花器もドラセナのクリーム色の部分と同じクリーム色で丸みのあるものを選びました(*゚▽゚)ノ

2018年9月 7日 (金)

華やか!

 Dscn6913_2今日の収穫は華やかでしょ?ここ数日は、由あんどファーム周辺地域限定で?集中的に雨が降ったり、「そろそろ、水やりに行かなきゃ!」と話していたら、ポツリポツリ・・・と降り始めたりと、ちょっと、水やりをしなくても良いので、楽をさせて頂いておりますが、さすがに、今日は「畑の様子を見に行こう!」と思い立ち夫婦で出かけました。小雨が降る中、ゆめこ専用花畑で小さな久留米ケイトウとベニヒマを摘んだ後、あいこトマト、ナスビ、オクラ、ピーマン、パプリカ、そしてイチジクを由あんどファームで収穫し、いつものように山水で洗っているところですヽ(´▽`)/

 Dscn3010今日の花の主役は、黄色く色づいたスモークツリーの枝です。煙のような花はすっかり終わってしまったのですが、丸い黄色くなった葉も魅力的だったので、落葉してしまう前に作品にしました。スックと伸びたヘリコニアの近寄りがたい雰囲気をスモークツリーの丸い形と黄色が和らげてくれます。小さな濃いピンク色のケイトウで足元を引き締めています(*゚▽゚)ノ

2018年9月 6日 (木)

印象が・・・

Dscn2990_3 久しぶりに買ったヘリコニアを「どんな風に生けてみようかな?」と考えていたのですが、クリーム色のガーベラと、、真っDscn2995_4
赤なセンニチコウと合わせてみました。それぞれに個性的な花材ですので無駄を一切省いたシンプルな形に仕上げましたが、右と左で、花器と敷物を変えてみました。両方を見比べてみて、どんな風に感じるでしょうか(*^-^)

2018年9月 5日 (水)

彩が・・・!

 Dscn6871これは、ある日の由あんどファームでの収穫です。ピーマン、パプリカ、ナスビ、ゴーヤなど摘み取った野菜は、まず、この山水で洗います。ここで野菜についている土や虫を落とすのですが、ふんだんに山から流れてくるこの水に感謝です!農機具も作業用の手袋も長靴も全部この水で洗います。本当に自然の恵みに感謝です!が、この日はあいこトマトも採れていたのになぜか、画像は緑ばかりです。アッ,ナスビが1本ありました!でも、ここに真っ赤なトマトが浮かんでいたらもっと彩(いろどり)が良かったのに!と、ちょっと残念に感じているゆめこでした(*´v゚*)ゞ

 Dscn3014_2豊かな自然の恵みに感謝しつつも、華やかさが無い上の画像とは対照的に、今日の花は、デンファレ、ミニカーネーション、ケイトウ、センニチコウ、ガーベラを使った満艦飾(まんかんしょく)のフラワーアレンジメントです。でも、花たちだけでは、やはりまとまりがないので、仕上げに自然薯のツルと葉を巻き付けることで、引き締まりました(◎´∀`)ノ

2018年9月 4日 (火)

早過ぎませんか?

 Dscn6892今日の夕方、隣町のかなり山奥にある通信制の高校に用事があって行きました。5年くらい前に当時、勤務していた中学校の男子生徒と何回か訪れたことがありますが、久しぶりに行っても5年前と変わらない風景が広がっていました。一昨日に夫と稲刈りの終わった田んぼを見ながら、「まだ、彼岸花は咲かないね」と言っていたのですが、なんと、ここではまだ、稲穂が青々している田んぼのあぜ道に彼岸花がしっかり咲いているではありませんか!もう、ビックリして、ほとんど車が通らない道路に堂々と駐車して、この画像を撮影しました。ここだけ、すっかり秋の景色になっていました(・_・)エッ....?

 Dscn2972今日の花は、秋の野をイメージした小品です。この器も義母から譲ってもらったものですが、真っ黒で艶があるので黒薩摩(くろさつま)かな?と思いますがわかりません。でも、小さくても上品な温かみがあるこの花器はお気に入りの一つです。生花に使った小菊と名前は分かりませんが、細いしなやかな葉の組み合わせで,和風に仕上げたので、和室の座卓の上に飾りました。着物の端切れで作った敷物の上に枯れかかったホオズキを置いて夏の終りを演出しました(*^-^)

2018年9月 3日 (月)

花脈(かみゃく)

 Photo夫とその仲間のおじさん達がF4スケール機で楽しく過ごしている時間に、ゆめこにも楽しい時間があります。それは、季節ごとにその地域で繁殖している野草の観察と花材集めです。この画像は、紫陽花の花脈(かみゃく)です。これは、某ラジコンクラブ専用飛行場近くの公園で発見しました!数年前に見つけて水洗いして、持ち帰り乾燥させたのですが、そのままではあまり美しくなかったので、結局、処分しました。今回も、見つけた時に迷ったのですが、少しだけ持ち帰って・・・、急に思いついたのが、漂白剤に浸して脱色する事でした。結果は大成功で、とてもきれいな花材になりました。この記事をアップするにあたって、調べたところ葉の葉脈に対して花なので花脈(かみゃく)と呼ぶのだそうです。また、一つ勉強になりました(*゚▽゚)ノ

 Dscn3003今日の花は、このアジサイとガーベラが主役の自由花です。アジサイの花脈をマッス(かたまり)にしてフワフワした煙を表現しました。その煙の中から、茎を短くカットしたピンク色と黄色がはっきりしたガーベラを顔だけのぞかせてかくれんぼのような遊び感覚にしました。1本だけは茎を少し長くして緑色をのぞかせました。自由花の三要素である線はこの茎と黄ショウブの葉とアジサイの茎で、面はアレカヤシの葉で、そしてマッスはアジサイの花脈で作りました(v^ー゜)ヤッタネ!!

2018年9月 2日 (日)

紅葉してます!

 Dscn6869先週の金曜日に、隣町の道の駅近くを通っていたら、所々、街路樹の桜や楓が紅葉している様に見えました。そういえば、テレビ番組でも「イチョウが黄色く色づきました」と言っていたのを思い出して、次の日に確認しに行くと、想像以上に真っ赤に色づいた楓が数本見られました。日陰になる方はそれほどでもありませんが、日当たりの良いところの楓や桜は明らかに紅葉していましたので、中でも一番鮮やかな楓の葉を撮影しました。これも猛暑による現象らしいです。樹木が早く紅葉して落葉し、幹や根を守るのだそうです。植物にもそんな能力が備わっているから、私達も植物からたくさんのパワーをいただけるんだと再確認しましたw(゚o゚)w

 Dscn2978今日の花は、ゆめこ専用花畑で集めた花材で生けた作品です。黄ショウブの実というか、花が終わったもの、黄ショウブの枯れかかった葉、ベニヒマの実と朽ちかけた葉を使い、深まり行く秋の雰囲気を出してみました。このベニヒマの株の実は、あまり赤みが強くなかったのがちょっと残念でしたが・・・。ベニヒマは3本植えたのですが、真っ赤というか濃いピンク色の実がなったのは1本だけでした。同じように育てたのに面白いですね(*´v゚*)ゞ

2018年9月 1日 (土)

母への愛

 Dscn2989先週の土曜日の夕方に高1男子T君から『先生に相談があります。毎年、母の誕生日には家の手伝いくらいしかしていませんが、今年は何か形があるものにしたいと思います』といった内容のメールが届きました。『じゃあ、お母さんに似合う愛いフラワーアレンジメントを作りましょう!』と返信したすぐ後に気づいて『お母さんの誕生日はいつ?』と聞くと『です』とのことでした。ゆめこはこのメールを宮崎県都城市で受け取ったのです!それで、‟遅ればせながら”ということで、先週金曜日にプレゼントを作りました。その夜には、お母さんからとってもうれしいです!』とお礼メールが届きました。良かったねT君o(*^▽^*)o

 Dscn2986右の画像が、完成品です。ゆめこの花育教室では、はじめに花材を選んで、次にその花たちの花ことばを調べ、ノートに書き込みます。その後、主役の花を選び、完成イメージを想像しながら、1本ずつオアシスに挿していきます。今日のメインはピンクのガーベラにしましたが、ミニカーネーションの花ことばが「への愛」なので、全体にちりばめました!最後の仕上げに真っ赤なセンニチコウでバースデーケーキのろうそくを表現しています。T君は完成したフラワーアレンジメントに満足しているようでした。メッセージカードにはクイズ形式で『「母への愛』という花ことばの花はどれでしょう?』と書いていました!微笑ましいメッセージですね(*^-^)

« 2018年8月 | トップページ | 2018年10月 »