フォト
無料ブログはココログ

« 2018年11月 | トップページ | 2019年1月 »

2018年12月に作成された投稿

2018年12月31日 (月)

年末スペシャル♡

 Dscn8319こちらに来たばかりの時にも、一度ご紹介しましたが、ゆめこたちのアパートのすぐ近くにまるで、おとぎの国のお城の様な真っピンクのタンディン教会があります。ゆめこの持っているガイドブックにも、事前調査の段階でも、この教会の情報はありませんでしたが、今は、とても有名になっているそうで、毎日、たくさんの観光客が詰めかけては、いろんな角度から写真を撮っています。ゆめこたちは一日何度もその光景を見ながら教会の前を素通りしていましたが、大晦日の今日やっと、教会の敷地内に入りました。なんか、時間によっては教会内にも入れるそうですが、ゆめこたちが行った時間午前9時頃には、しっかりと扉が閉まっていましたので、外から、できる限り内部の撮影をしました。また、運よく入場できた時はまた、ご報告します!

Dscn8317右の画像は教会正面に向かって左側の庭に祀られているキリスト像です。その奥にも、信者さん用の施設があります。日曜日の午前中はここもオープンになっていたような気Dscn8323
がします。教会の正面右側にはとてもやさしい表情の聖母マリア像が祀られています。教会内部の写真もアップしてみます。あまりきれいに撮影できていませんが・・・(*´v゚*)ゞ今日は天気が良かったので、特にステンドグラスがキラキラと反射して美しかったですよ!
Dscn8324_2以前は内部も真っピンクだったそうですが、白く直したそうです。ゆめこ的にはちょっと残念・・・

Dscn8334 Dscn8329あとは、右の側面と左の側面の画像です。なぜか、このピンクの可愛らしい教会Dscn8371
とは不似合いなおじさんが画像に入っていますが、お気になさらずに(笑)12月現在は教会のイルミネーションがグリスマスバージョンになっているので、さらに可愛らしい雰囲気になっていますよ♡

 色々な事があった、2019年もあと、5時間足らずで終わります。日本とホーチミンは時差が2時間なので、こちらの時間は午後7時過ぎです。おばさんの毎日の独り言に付き合ってくださったみなさま!1年間、本当に有り難うございました。来年も無理せず、ぼちぼち、記事をアップしていこうと思っています。みなさま、どうぞ、良いお年をお迎えください o(_ _)oペコッ

2018年12月30日 (日)

カフェ

 

Dscn8305ベトナムといえば“ベトナムコーヒー”だけではありませんが、初めてホーチミンを訪れた時にその美味しさに夫婦ではまってしまいました!その前までは、ハワイのコナコーヒー・マカダミアンテイストが大好きだったのですが、ベトナムコーヒー通に?なってしまいました。なんでも、フランス統治時代にベトナムの気候がコーヒー栽培に向いている事を発見したフランス人が、コーヒー文化を広めたとの事です。そのせいか、町のあちこちにはたくさんのカフェがあります。今日は、アパート近くのバス停から乗り換えで1時間以上市バスに乗って、たぶんそこらへんで、ラジコン好きのおじさんたちが飛ばしているだろう!という話を信じて開発造成地に行きましたDscn8292
が、なんせ、広い広い造成地で、そこにいるおじさんやおばさんの確信に満ちて指さした方向をうろうろする事2時間以上!野良犬か飼い犬かわからない犬たちに吠えられる事6回!途中で、ラジコン飛行機を抱えてオートバイに乗っているおじさんを見かけること1回!あのおDscn8293
じさんを引き留めておけばよかったと後悔する事5回以上!そんな半日を過ごし、熱中症になる寸前に発見したオシャレなカフェでいただいたベトナムコーヒーの美味しかったこと‼そこで、一息ついて「帰りはグラブで一直線に帰ろうね」という約束も忘れて、やっぱり市バスに揺られて帰りました。そんな時でも、ゆめこはしっかり、珍しい植物の写真はしっかり撮りましたよ(*゚▽゚)ノ

2018年12月29日 (土)

ゴム動力飛行機

 Dscn8269今日は土曜日なので、子どもたちがたくさんレバンタム公園に来るだろう!という事で、日本でゴム動力飛行機教室を開催した時に残った物を5個持って行きました。言葉が通じないので、「もしかして、お金を取られるとか疑われたらいやだね~」などと言いながら歩いて行きました。公園のベンチに座って、ダンスを練習中の高校生グループを眺めたり、ローラースケートを楽しんでいる女の子達を見ていると、何やら、ブーメランの様な簡易ヘリコプターの様なものを飛ばしながら遊んでいる男の子が近づいてきたので、手招きしました。お父さんは英語が通じるので、説明をしたらとても喜んでいました。7歳のポック君をうらやましそうに見ていた4歳のミャオちゃんにもプレゼントしました。どちらかというとお父さんたちの方が夢中で飛ばしていましたよ(≧∇≦)

 Dscn8253今日は花の画像が無いので、ケーキの画像をアップしています(笑)25日に【ブッシュドノエルが1個もありません。こんなことなら写真にとっておけばよかった】と書いたのですが、店の奥に少しだけ残っていたので、撮影さDscn8254_2
せて頂きました。横にあった、人魚アリエルの世界の様なケーキもついでに撮りました!この大きさで、約1800円です。もちろん、こんなに大きいのはゆめこ一人では、食べきれませんので、ショートケーキを一つ買って帰りました。それでも、かなりのボリュームでしたよ(*^.^*)

2018年12月28日 (金)

生鮮食品

 Dscn8108この画像は、タンディン市場のほんの一部分です。ここは、主に野菜と魚が売られています。肉や調味料関係は建物の中にありますが、ここは、建物の外側でテント販売をしているところです。バイクがあまり映っていませんが、実はここもバイクがどんどん通っていきます。どんな狭い路地裏も上手に運転していきますよ(笑)ここでは、主に海の魚を買います。「ジャパン。ヨコハマ・トウキョウ」と声を掛けてくるお姉さんの売っている魚は、ちょっと割高ですが、新鮮でおいしいので、安心して買う事ができます。調味料を買う店のおばさんも顔見知りになりましたし、果物屋さんも決まった店で買う様になりました。少しずつ、この町に溶け込んでいっている気がしますo(*^▽^*)o

 Dscn8179今日の花は、リース用に集めた葉っぱの芯を束ねて、噴水の様にしたものに、同じ様な形をした黄色のピンクッションを合わせてみました。こうしてみると、なんだか打ち上げ花火のようにも見えますね。初めてホーチミンに来た時はメーデーのお祝いでたくさんの花火が打ち上げられていましたが、お正月は普通の休日だと言う事で何もなさそうなので、ちょっと寂しいですが、せめて、小さく花火を作って飾りましょう(*´v゚*)ゞ

2018年12月27日 (木)

食事

 Dscn8041今までは、長くても1週間ほどの滞在だったので、食事はすべて外食でしたが、今回は、1か月間の長期滞在なので、どんな風になるのか、自分たちでも色々考えながら楽しみにしていました。到着してからの2日間は、よくわからない事が多く、調理器具もうまく活用できていなかったDscn7961
ので、フォー↑やぶっかけご飯→(これは夫が言っているだけで正式名称ではありません)を食べていましたが、幸いにも、地元民御用達の生鮮食品から調味料、日用品なんでも揃うタンディン市場があるので、そこで、肉や魚、野菜や果物を購入しては毎日、調理をして美味しくいただいております。こちらでの調理の画像は、またの機会と言う事で( ´艸`)プププ

 Dscn8239今日は、チューリップの一種生けです。ほぼ、1日おきに立ち寄る花屋さんで、チューリップを見つけたので、持ち上げたら、何と!球根付きだったのです‼買って、家で植え替えるのでしょうか?ここにも文化の違いを感じました。そんなことを話していると、お店のスタッフの方が、球根のついていない切り花のチューリップを教えてくれたので、3本選びました。もちろん、花も市場や花売りのおばさんから買った方が安いのですが、全部束になっているので、使い切るまでに傷んでしまいます。その点、ここの花屋さんは1本から売ってくれるし、花も新鮮ですので、安心して買えます。価格は日本の1/2くらいだと思います(*^-^)

2018年12月26日 (水)

ここでも❓

 Dscn8218今年、初めて畑づくりに挑戦しましたが、由あんどファームで美味しい無農薬野菜を作るために戦った敵は鹿・猪に始まりモグラ・チョウチョ・イモムシ・アブラムシなどでした。やっと、戦いが終わり?畑おさめも終えて、ホーチミンに来たのですが、夫は、ここでも到着と同時に観葉植物の鉢にサニーレタスの種を蒔きました。次の日から、早速、芽が出てぐんぐん伸びていくのDscn8220
を楽しみにしていたのですが、何と3日目には葉先の緑色の部分が無くなり、5日目には白い部分もほとんど食べつくされ残りは数本になりました。どうも、敵はこの観葉植物のDscn8221
葉の中に住みついているトカゲらしいです。ゆめこはカタツムリではないかとにらんでいます!そこで、夫は残った数本の周りにビニール袋で覆いをして、「これだけは死守するぞ!」と張り切っています。本当に収穫ができたらよいですが( ´艸`)プププ

 Dscn8125ゆめこたちが借りているアパートは、ちょっと、サイゴン時代の様な香りのする作りになっているので、ゆめこはとても気に入っています。ベランダや窓枠、木製の椅子などは本当に古き良き時代の様な雰囲気です。そこで、今日は、そんなイメージに似合うフルーツと花を窓辺に置いてみました(*^-^)

 

2018年12月25日 (火)

ピンクの教会♡

 Dscn7959今日もクリスマスの話題です。画像はアパートのすぐ近くにあるタンディン教会です。初めて見た時はあまりの可愛らしさに感動しました!そして、早速、もしも夫とはぐれた時はこの画像をタクシーの運転手さんに示すためにスマホに収めました。実は、キリスト教徒でもないのにクリスマスイブに訪れようと楽しみにしていたのですが、昨日は体調不良でダウンしていたので、ホーチミンのクリスマスイブを楽しむことができませんでした。今日は、夫がのどの調子が良くないので、二人で夕方まで部屋で安静?にしていて、先ほど、フルーツを買うために市場に行ったのですが、一昨日までショーウィンドウを埋め尽くしていたブッシュドノエルが1つもありません!飾っているのは普通のデコレーションケーキだけでした!そんなことならあの大量のブッシュドノエルの写真を撮っておけばよかったと後悔しております。ちなみにブッシュドノエルとはフランス風のクリスマスケーキで、切り株のデザインになっています。そんなところにもフランス統治時代があったことを感じさせますね(*^-^)

 Dscn8210今日は夫のリクエストに従って?作った小さめのクリスマスリースです。一昨日の夕方からドアの横の壁に飾っています。ふつうはドアに飾るのでしょうが、この部屋のドアは濃い茶色なので、リースが目立たない事と、ドアの開け閉めのたびに気を付けなければいけないので、夫婦で話し合った結果(笑)ここに落ち着きました。でも、もうすぐ片付けないといけませんね(*^.^*)

2018年12月24日 (月)

メリークリスマス

 Dscn8162今回は、ホーチミンで迎える初めてのクリスマスとお正月です。お正月は、シンガポールなどと同じで、旧暦の元旦前後を盛大にお祝いするそうで、その頃は、日本に帰っているので、体験できませんが、「雪の降らないホーチミンのクリスマスはどんなんだろう?」と、とても楽しみにしていました。こちらに着いたのが12月16日ですが、その時はすでに町中にクリスマスグッズがあふれ、お店のショーウィンドウにも、店員さんのコスチュームもクリスマスバージョンになっていました!ただ、ヤシの木がクリマスツリーになっていたこのホテルのディスプレイのセンスの良さは感心しました(*゚▽゚)ノ

 Dscn8199今日は、クリスマスリースを作ってみました。昨日もアップした、レバンタム公園で集めた葉っぱの芯を束ねてリース状に輪っかを作り花とグリーンを挿していきました。まだ、試作の段階でしたが、一応、完成したので、アップする事にしました。夫からは「ちょっと大きすぎるんじゃない?」とクレームがついたので、残りの材料で、ドアに飾るリースを作る予定ですヾ(´ε`*)ゝ エヘヘ

2018年12月23日 (日)

どーこだ?

 Dscn8137昨日は、ラッピング用品やよく切れる《ゆめこお気に入りはさみ》のワンサイズ大きい版を求めて、ビンタイ市場に行きました。いつものように、バスセンターまでを40分近く掛けて歩いていく途中の公園で大きなガジュマルの木を発見しました!早速、記念撮影です。それで安心したので、ビンタイ市場に向かうバスに乗りました。市内はどこまで行っても一人5000ドン(約25円)です。安いですね!このビンタイ市場は小売店や業者が対象の市場なので、あまり小売りはしないとの事です。でも3月に行った時は、ちゃんと小売りをしてもらえたので行ってみたのですが・・・。 2年間かかった改装工事を終えたばかりで、まだまだ、落ち着かない様子だし、広すぎて、何がどこにあるのかもわからないので、ここで買う事は諦めました。そして、チョロン通りにある文具店に寄って、目的の物を購入しました。ここのお店のお嬢さんは英語がしゃべれるし、とても親切でしたよ(*^ー゚)bグッジョブ!!

Dscn8182今日の花は、リースづくり用に公園で調達した、葉っぱの芯になる部分だと思うのですが・・・?リースに使えそうなカズラが見つからず、どうしようか考えていた時に夫が発見してくれた材料です!リース用に少しずつ束ねていた時に沸いたイメージで、ベンタイ市場近くの造花屋さんで買った花器に生けてみました。何となく、今日のガジュマルの大木とイメージが重なりますね。花は、同系色のリュウカデンドロンを合わせてみました。ちょっと大人びた雰囲気になりましたね(*^.^*)

 

2018年12月22日 (土)

ベトナム名物?

 Dscn8191初めてホーチミンを訪れた時にびっくりしたのが、この電柱に巻き付いた無数の電線です!今回もやっぱり写真に撮ってしまいました。何度見ても、その迫力に驚かされます!そして、前回、来た時あたりから、この電線をプリントアウトしたTシャツをよく見かけるようになりましたので、これは“ベトナム名物に昇格した”のかもしれないと思い、敬意を表して画像アップする事にしました。今回は、息子たちのお土産にこのプリントシャツを買おうと決めています(o^-^o)

 Dscn8115今日は、フルーツと花の組み合わせです。せっかく、ホーチミンに来ているのだから、ここでしか生けられない花を創作してみようと思います。フルーツはリンゴ・ヴースア(スターアップル)・リュウガンです。このリュウガンの茎と葉が欲しくていくつか買ったのですが、とても甘くておいしかったので、また買います!花はオレンジ色のピンクッション・薄いグレーのエリンジウムです。器は椰子の幹の皮で、長い茶色の棒状の物は大きな豆です(*゚▽゚)ノ

2018年12月21日 (金)

バッタ職人

 Dscn8063ゆめこたちが住んでいるアパートから、観光名所のベンタイン市場まではゆっくり歩いて1時間くらいです。その途中に、ホーチミン日本領事館があるので、その場所を確認して、ベンタイン市場付近まで行きました。「疲れたら、帰りはgrabで帰ろうね。などと言っていましたが、あちこちお店をのぞいたり、カフェでベトナムコーヒータイムを楽しんでいるうちに、徒歩で往復しました。帰り道に道路沿いの街路樹の下でおじさんが棕櫚か椰子かは分かりませんが、その葉でバッタを作っていました。1つ作り上げるのに約10分くらいかかりますが、次々に売れるので、完成するまでジーっと待って、完成と同時に買いました!25,000ドン(約130円)でした。早速、窓辺に飾っています(*゚▽゚)ノ

 Dscn8050アパートの近くにあるタンディン市場は、まだ、観光客がほとんど来ないので、値切る必要が無いので、とてもありがたい市場です。食料品はもちろん、日用雑貨から花屋さんまでそろっています。でも、ここは別名布地市場といって、あらゆる布地が揃っていて、オーダーで洋服も作ってくれるのだそうです!ゆめこには今のところ必要ありませんが・・・。今日の花は、市場で買った小さなコンポートに市場で買ったカーネーション、小菊、クジャクソウを盛り上げてみました。真っ赤なヒペリカムとグリーンのルスカスは近くの花屋さんで調達しました(o^-^o)

2018年12月20日 (木)

もう、出た!

 Dscn8061昨日の朝、日課の?ベランダ掃除をしていた夫が「えっ~!もう出た⁉」と驚きの声を上げたので、何事かとベランダに出てみて、ゆめこもびっくり!17日に蒔いたサニーレタスが元気よく芽を出していました。今朝は、倍Dscn8106
以上に成長していましたが・・・→それにしても、やはり、ここは常夏のベトナム・ホーチミンですね。植物の成長の早い事!ただ、結構、害虫も大きいそうなので、無事に収穫できるかどうかは不明です(笑)それにしても、夫は、毎日、部屋の水回りや照明器具の修理などをしてくれます。「俺はどこでも生きて行けるね」と言いますが、本当にその通りだと思います。どこでも住みやすい環境を作ってしまうので、ここに来てゆめこの夫に対する呼び名は野生児からターザンに変わりましたhappy01

 Dscn8047シンガポールでもよく見かけるのですが、ここ、ベトナムでは、ホテルでも店舗でも個人の家でも入り口に必ず祭壇があって、線香やお供え物や花が供えられています。ゆめこたちが滞在しているアパートの入り口にも小さな祭壇が祀られているのでゆめこも小さな花を供えました。小菊とクジャクソウのアレンジメントです。ここに滞在する間は、花を切らさないようにしようと思います(*^.^*)

2018年12月19日 (水)

お好み焼き

 Dscn8016ガイドブックを見ていて、とても美味しそうなベトナム料理が載っていました!“バインセオ”という“ベトナム風お好み焼き”です。調べてみると、ゆめこたちのアパートから徒歩で10数分の場所にあるのです!「今回は観光旅行じゃないんだから」と渋る夫を説き伏せて【46Aバインセオ】というそのお店に行きました。とても愛想のよいおじさんが持ってきてくれたメニューにはしっかりと『ベトナム風お好み焼』と日本語で書かれていました。「日本人のお客さんが多いから日本語メニューね」とおじさんが説明してくれました。多分、今回は、これが最初で最後のバインセオになるはずなのでスペシャルを頼んだら、大きなエビが6匹も入っていてボリュームたっぷりなので、一つのバインセオでふたりともお腹一杯になりました。画像には映っていませんが、バインセオは別のお皿に山盛りでついてくるパクチーなどの香菜を挟んで、レタスなどで包んで、紅白なます?の様な千切り大根とニンジンが入ったソースを付けて食べます。皮がサクサクカリカリでとっても美味しいですよ(o^-^o)

 Dscn7970今日の花は、日本人学校にお土産に持って行った、もう一つのフラワーアレンジメントです。「日本人学校の子どもたちの目にふれたら喜んでもらえるかな?」と思いながら作ってみました。このカーネーションを買ったタンディン市場のおじさんにスマホの画像を見せたのですが、何か勘違いしたらしく、「この色のカーネーションはないね」みたいなことを言っていました。言葉が通じないから、コミュニケーションを図るのはちょっと難しいなと感じた瞬間でした(*´v゚*)ゞ

2018年12月18日 (火)

日本人学校

 Dscn8004今回のホーチミン滞在の目的の一つであった、【ホーチミン日本人学校】を訪問しました。アパートを出ると目の前にホーチミンでは安心と評判のビンサンタクシーが停まっていたので乗り込みました。住所と電話番号をコピーアウトしたプリントを手渡すと、さっそく電話をして場所の確認をしているようでした。その時、電話口に出た女性スタッフが奇麗な日本語で「日本人学校でございます」と言ったので、てっきり日本人だと思ったら、運転手さんと現地語で話し出したので、驚きました!到着後、案内に出てきた彼女はとてもチャーミングな女性でしたよ。だから、画像で紹介できないのが残念です(*´v゚*)ゞ

 Dscn7989学校内は、教頭先生が案内して下さいました。学期末でとてもお忙しい様子でしたが、学校内を移動しながら丁寧に説明して下さいました。休み時間には、小学部の低学年の生徒さんたちが元気に挨拶をしてくれましたし、体育の授業では、高学年の生徒さんたちがグランドを走り回っていました。2018年現在では500名を超える在籍数ですが、設立当時の卒業生はたった1名で、その方が用務員さんと作ったホーチミン日本人学校の校歌を彫った木の板が体育館に飾られていました。その方は現在、海外で活躍されているそうです。また、一緒にこの作品を制作された用務員さんは現在も、現職だそうです(*゚▽゚)ノ

2018年12月17日 (月)

サニーレタス

 Dscn7967今回の一か月間のホーチミン旅行の目的は、将来的に数年間の予定ですが、ホーチミンで生活をしていけるかどうかの実験でもあります。そこで、出発前に少し準備をしましたが、夫は、サニーレタスの種を1袋買いました。種まきから収穫までが約一か月なので、「うまくいけば、自家栽培の無農薬野菜が食べられるかも?」と期待しています。今回、借りているアパートメントはちゃんとしたベランダが付いていて、大きな観葉植物の鉢が3つもありました!夫は数時間かけてたくさんの落ち葉を片付け、植木鉢の手入れをした後に種まきをしました。果たして、ホーチミンの由あんどファームで収穫はできるのでしょうか?( ´艸`)プププ

 Dscn7985明日は、ホーチミン日本人学校を訪問します。お土産は、いつもの様にゆめこの住む町で製造販売されている日本を代表するお菓子“めんべいプレーン味”の小箱をひとつと、お正月用の松竹梅フラワーアレンジメントとカーネーション・プードルのアレンジメントですベトナムは旧正月を盛大にお祝いするらしいのですが、やはり、日本人にとってお正月は特別な日だと思うので、おめでたい松竹梅フラワーアレンジメントを作りました。材料は、日本から持ってきたものと、あとは、タンディン市場の花屋さんで買い求めました。真っ赤な実があればよかったのですが、7軒も花屋さんを回っても見つかりませんでした。それにしてもこの周辺にはとても花屋さんが多いので、ゆめこにはとても恵まれた環境だと思います(*゚▽゚)ノ

2018年12月16日 (日)

パイナップル?

 

Dscn7953今回のエアラインは台湾のエバー航空を利用しました。いつも、緑色の垂直尾翼は、世界のあちこちの空港で見かけますが、ゆめこが利用したのは初めてでした。夫は、たぶん、何度も・・・と書きかけて、本人に聞いてみたら、初めての利用だったとの事だったので、驚きました(笑)ところで、この垂直尾翼は緑色の曲線が球形にDscn7954_2描かれていて、中心部分に緑色の葉がついているので、ゆめこはずーっとパイナップルをデザインしたものだとばかり思っていましたが、夫が言うには、球形は地球を表していて、エバー航空の親会社のエバーグリーン社は世界有数の運送会社なので、エバー航空が世界の空を網羅しているという意味ではないかと言っていました!あくまでも夫の考えですが、ゆめこの認識とは大きな違いでした(*´v゚*)ゞ

2018年12月15日 (土)

台北の夜景

 Dscn3879今日の出発が午後7時の便だったので、家を出るギリギリまで準備をしていました。出発が夕方の便というのは初めての経験だったので、ちょっと落ち着かない気分でした。ところが、現地時間で午後8時半ごろ台北国際空港に到着する直前に、この夜景が見えた瞬間、その美しさにとても感動して、すっかり気分が落ち着きました。台湾は、いつもトランジットで利用するだけで、一度も出国したことがありません!それで、<食の都>といわれる、この夜景の美しい国を一度は、ゆっくり観光してみたいなと、この景色を見ながら思いました(*゚▽゚)ノ

2018年12月14日 (金)

よろしくね!

 Dscn7942ゆめこと夫は明日、ベトナム・ホーチミンに向かいます。ゆめこは50歳を過ぎてから、中学校の常勤講師になりました。それまでの生活とは違い、思春期真っ只中で元気いっぱいの子どもたちとの毎日はエキサイティングです!ゆめこも体当たりで、約10年間を過ごしてきましたが、そろそろ、《自分のペースで自分の大好きな国の子どもたちとふれあってみたい》と思い、手始めに大好きなベトナム・ホーチミンにで一ヶ月間生活することにしました。三男は留学先のマレーシアから帰省中ですが、後の事は、お兄ちゃんとガールフレンドのSちゃんにお願いしました。とはいっても、二十歳の青年ですので、何とか自力で頑張ることでしょう(≧∇≦)

 Dscn7911非常勤講師とはいえ、冬休みを利用するとはいえ、やはり、仕事を持つ身で、一ヶ月間のお休みをいただくには、その前に、越えなければならない高いハードルがいくつもありました。それらを全部クリアできたので、やっと、出発準備にかかっています。だから、花を生ける時間がほとんどないので、今日の画像は母親委員会のフラワーアレンジメント教室の前に調理室で作った見本の作品です。以前アップした見本は仲良しのM先生が、「私は広報委員会から頼まれて、写真撮影をしないといけないから、フラワーアレンジメントを作る時間が無いので、これをいただきます!」と持って帰ったので(笑)新しく作ったものです。今日は、通信制の高校での今年最後の調理実習がありました。それで、今年の仕事は全部クリアですので、晴れて出発できます(v^ー゜)ヤッタネ!!

2018年12月13日 (木)

母親委員会

 Dscn7935昨日は、フラワーアレンジメント教室を4回しました!2年生の3クラスでミニカーネーション・プードルを作り、夜は母親委員会で松竹梅のフラワーアレンジメント教室をしました。ずーっと一日中水仕事で、準備して片付けて、また準備して・・・の繰り返しで、ゆっくり座ったのは給食を食べた10分間くらいでした。それで、もしかしたら今日は疲れが出るのではないかと心配していたのですが、一日中とても元気なゆめこさんでした。画像は母親委員会にお母さんや中学生のお兄ちゃんと一緒に出席して、一生懸命作品を作っている弟君たちです(*゚▽゚)ノ

 Dscn7940画像は、出席者の一人のお母さんの作品です。青竹で作った器に松竹梅と千両を基本通りに挿した後は、アスターや小菊、南天の葉などをセンス良く挿していきました。おしゃべりしながら、お互いにアドバイスしながら楽しい時間を過ごしました。そして、作品完成後は、みんなで美味しいシュークリームをいただきながらのティータイムでしたヽ(´▽`)/

2018年12月12日 (水)

ミニカーネーション・プードル

 Dscn7918今日は、2年生のフラワーアレンジメント教室を実施しました。3クラスあるので、2,4,5時間目が実習でした。ミニカーネーション・プードルに使うパーツは夏休みから準備しました。100個近くのリボン、フェルトの舌に細い針金を通して一つ一つ手作りだったので、時間がかかりましたが、みんなが大喜びで、取り組んでいたので、とても楽しい実習になりました。本当に同じ材料で作りながら、全く同じものが無い!というのが不思議です(・_・)エッ....?

 Dscn7929これは、男子の作品です。「先生、とっても可愛いのができました!最高の出来になりました!」と、自信満々で持って来たので、撮影しました。さすがに、胸を張って持ってくるだけあって、とても素敵な作品だと思います。フラワーアレンジメント教室は男子も女子も大好きな実習です。もちろん、一番好きな家庭科の実習は調理実習ですが(*´v゚*)ゞ

2018年12月11日 (火)

二大イベント

 Dscn7913年末の二大イベントというと、もちろん、クリスマス正月ですね。そこで!というわけではありませんが、明日は2年生と母親委員会のフラワーアレンジメント教室を実施します。2年生は、ミニカーネーション・プードルのクリスマスバージョンを、母親委員会では、お正月向けの松竹梅アレンジメントです。毎年恒例の【調理室が花屋さんになった!】状態ですが、この景色がゆめこは大好きなのです。今日も、授業時間以外はずーっと調理室にこもって、吸水スポンジの準備や花の仕分け、水切りなど北極のような?極寒の調理室で水仕事ばかりなのですが、この作業がとっても楽しいのです。明日がとっても楽しみですヽ(´▽`)/

 Dscn7909明日のミニカーネーション・プードルの見本です。花屋さんに「ミニカーネーション何色でもいいですよ。色々ある方が選べるから!」と、お願いをしていたら、このピンク色と淡いピンク色、クリーム色の3色を持って来てくれました。淡いピンク色もクリーム色もプードルを作ったことがあるので、初めての色に挑戦してみました。それにしても、何回作っていても、その度にプードル君の表情が変化するのはおもしろいですね。今回は、同系色のピンク色の蝶ネクタイで決めてみました!(*´v゚*)ゞメリークリスマス!

2018年12月10日 (月)

年賀状

 Dscn7902今年は、例年になく、早々と年賀状を仕上げました!引っ越し先の住所がわからなかったK先生にメールをして住所を教えてもらったのですが、「早いですね。私は、まだ年賀所を買っていません。」と返信がありました。ゆめこも、いつもはかなり押し迫ってから慌てるのですが、なんせ、今年は15日からホーチミンに行くので、早く書いておかないと間に合わないのです!でも、=年賀状の受付けは15日から=との事なので、出発前に投函していこうと思っています(*^-^)

 Dscn3429年賀状の話題が出たから!というわけではありませんが、今日の花は、万年青(オモト)です。万年青は一年中青い葉を茂らせるので、庭に植えると災難を防ぎ、家が栄えるといわれる縁起の良い植物なので、我が家でも、毎年、お正月には生けるようにしています。「今年はお正月は留守をするから、生けるのはやめようかな」と思っていたのですが、ゆめこ御用達の花屋さんのおばさんから「万年青が入りましたよ!」と勧められたので、留守宅を守ってもらうために、我が家の床の間に飾っています(*゚▽゚)ノ

2018年12月 9日 (日)

畑おさめ

 Dscn7900今日のタイトルを【畑おさめ】としましたが、そのような表現があるのかどうかはわかりません。多分、無いと思いますが(笑)15日から、ベトナム・ホーチミンに約1か月滞在するので、今日は、今年最後の農作業の日になりました。よく年末に【○○おさめ】という表現が使われるので、それに倣ってみました!そこで、由あんどファームのおでん大根、ほうれん草、水菜、キャベツなどを収穫し、オクラやあいこトマトなどは、根こそぎ引き抜きました。まだ、九条ネギ、芽キャベツ、あしながブロッコリーなどは収穫できるので、義姉にお願いしました。これで、安心して、出発できそうです!ゆめこ専用花畑も母親委員会のフラワーアレンジメントで使う、葉ボタンや小菊を採りました。帰国したら、また、楽しく農作業をしようと思っています。ちなみに植えた覚えのない赤いラディッシュがなぜか1個だけおでん大根と一緒に大きくなっていましたので、美味しくいただくことにします(o^-^o)

 Dscn3431今日は、自宅の玄関に飾るお正月用の花です。ゆめこ達が出発するのは、クリスマス前なので、今日の夕方に我が家の玄関をクリスマスバージョンからお正月バージョンに変更しました。毎年、お正月用生け花の主役を決めるのですが、今年はというか、来年のお正月は‟紅白の南天”を主役に選びました!‟南天は難を転ずる”=困難なことを転じて幸福に変えることができる。といわれるとても縁起の良い植物です。花屋さんではほとんどが赤い実しか売られていないので、白い実の南天は入手しにくいですが、もし、知り合いの庭にあったら貰って生けてみてはどうですか?ほかの花材はもちろん、夫の実家周辺で集めた松竹梅とゆめこ専用花畑で育てた小菊です(*゚▽゚)ノ

2018年12月 8日 (土)

門松?

 Dscn7780_2「母親委員会の話し合いで、『昨年はクリスマスリースで、一昨年はクリスマスバージョンのフラワーアレンジメントだったから、今年は門松を作りたい!』との意見が出たけど、どうしますか?」と母親委員会の責任者になったM先生から相談があったのが5月のはじめ頃でした。「はっ?門松?さすがに、私は門松は作れないけど・・・。もしかして、玄関に飾る松竹梅のアレンジメントの事じゃないですか?」「たぶん、そうですよね」とM先生。その後、二人で大爆笑でした!そして、次の母親委員会でゆめこが今年のお正月用に作った松竹梅のアレンジメントの画像で確認してもらい、今月12日にめでたく門松ではない、松竹梅フラワーアレンジメントを作ることにしました。画像は、器にする青竹を夫と切り出しに行った時のものです。結構、お気に入りの画像です(・∀・)イイ!

 Dscn3427今日の花は、もちろん、松竹梅アレンジメントのサンプルです。花材は松竹梅、アスター、小菊、千両、南天です。器にした青竹を切って、ロータリーグラインダーで、切り口をきれいに削ってくれ、中に入れる吸水スポンジのカット用のステンレス版を作るまでは、夫の役割でした(笑)、ゆめこの役割はアトリエ中に広がった竹の削り粉を掃除して、一つずつ形も大きさも違う吸水スポンジをカットし、サンプルを作り上げることですが、それにしても、このどんな形にもカットできるステンレス版を考えて作ってくれた夫のアイデアには感服しました!いつも、いろんな形でゆめこの仕事をバックアップしてくれる夫には、ただ、ただ感謝ですo(_ _)oペコッ

2018年12月 7日 (金)

青竹のように

 Dscn778612月は、普段は落ち着いている先生たちも走り回らないと仕事が片付かないといって、師走(しわす)という名前になったといわれますが、今の先生方は、ゆめこ先生も含めて年中、走り回っているような…(笑)でも、3年生を受け持っている先生方は、確かに師走状態です。面接練習をしたり、入試の手続きをしたり!そして、勤務先の中学校と高等学校の3年生たちも、それぞれの進路決定のために頑張っています。画像は実家の裏山の竹林ですが、1人1人が、この青竹のようにまっすぐに夢に向かって伸びていってほしいと願わずにはいられません。入試や面接や日々の勉強が固い節となってみんなの成長を助けていることを、伝えていこうと思います(*^-^)

 Dscn3342_3今日の花は、トルコキキョウとレザーファンの組み合わせです。今、ゆめこ専用花畑では、30本近くのトルコキキョウが育っています。10月に発芽ケースに種を蒔きましたが、同時に種まきをしたカーネーションがすべて発芽直後に全滅してしまいました。それで、全く期待をしていなかったのですが、弱々しい茎がヒョロヒョロと伸びてきたので、あまり期待せずに、畑に植え替えてみました。ところが1か月以上経った今は、しっかりと成長してきています。ですので、今では春にきれいな花を咲かせてくれると信じて、大切に育てています!こんな風に大輪の花を咲かせてくれればいいな!との期待を込めて、この画像を選びました(*゚▽゚)ノ

2018年12月 6日 (木)

おりこうさん達

 Dscn7849今年の1年生は、元気な男子が多いです。比較的、女子の方が大人しいような気がします。授業で「ハイ!ハイ‼ハイッ!!」と大きな声で手を上げるのは、男子だけです。女子は、まじめにノートを書いたり、小さな声でDscn7823_2
発表したり・・・といった授業風景ですが、男子も女子も家庭科の実習は大好きなようです。だから、先月の調理実習は、とても、効率的で、手早く、試食、片付け、レポート提出まできちんとできました。そして、今回は、特に女子が楽しみにしていたフラワーアレンジメント教室です。アスターのみを使った基本のドーム型のアレンジメントですが、今回も、みんな熱心に取り組み、全員が時間内に完成させることができました。放課後は、ニコニコ笑いながら持って帰っている姿を見かけて、こちらまで、心がほっこりしました(o^-^o)

 Dscn7860これは、男子の作品です。「先生できました!」と、とても誇らしげに持って来ました。所どころ、花が飛び出しているところが、彼の個性でしょうか?もちろん、全員の写真を撮りましたが、どの顔も満足そうでした。今日、学年で一番元気のよいS君にあったので、「花はどうした?」と聞くと、「家に飾った!お母さんが喜んだ!」とニコニコしながら答えてくれました。彼は先月、お兄ちゃんになりましたので、お母さんと赤ちゃんに素敵なプレゼントになったのではないでしょうか(*^-^)

2018年12月 5日 (水)

マトリョーシカ

 Photo暖かいとはいえ、やはり12月なので、日没がとても早いですね。ですので、仕事帰りが遅くなると由あんどファームにはなかなか行けません。その上、昨日と一昨日は雨だったので、今日は、ゆめこの帰りが遅かったのですが、「ちょっとだけでも、畑の様子を見に行こう!」と夫婦で出かけました。そして、大根やホウレン草を収穫したあと、ニンジンを少しだけ抜いてみました。きっちり15分間で、周囲が暗くなったので、帰宅しましたが、家に帰って、ニンジンをよく見ると、丁寧に間引きをしたつもりが、一つの苗?にこれだけの小さな苗もくっ付いていました。段々、大きさが変化していっているのを並べながら、『まるでマトリョーシカみたい』と感じたのはゆめこだけでしょうか(*´v゚*)ゞ

 Dscn3385今日は、ニンジンと同じオレンジ色の花器に作ったリースです。帽子をさかさまにしたようなデザインの花器にたっぷり水を入れて、モンステラを主役にしました。昨日はグラスに掛けた装飾素材を今日は花器のふちに沿わせて寝かせています。そこに、薄緑色のミニカーネーションとオンシジュームを挿しました。中心の池?にはオレンジ色の大きなガーベラを浮かべてアクセントにしました(*^.^*)

2018年12月 4日 (火)

年賀はがき

 Dscn7794今日は、12月だというのに、「夏日でした」という、信じられないようなニュースが流れていましたが、本当に、暖かい一日でした。雨が降ったりやんだりしていたのですが、本来なら、雪になっている季節ですよね。本当にお正月が来るのかしら?なんて、考えていたら、毎年、お世話になっている先生方に出すための年賀はがきを買っていなかったことを思い出しました。そこで、1年生女子Yちゃんと3年生女子Mちゃんと一緒に、近くの郵便局に年賀はがきを買いに行きました。2人は、交互に「おはようございます。年賀はがきを5枚下さい」と局員さんにお願いして、無事、購入しました。おまけにティッシュを貰って上機嫌の仲良しコンビです。教室にもどってから、二人仲良く年賀状を書いていましたo(*^▽^*)o

 Dscn3400ゆめこ御用達の花屋さんの棚に、カトレアがありました。あまり大きな花ではありませんでしたが、やっぱり、‟洋ランの女王”といわれるだけあって、存在感があり、やはり、人目を引くので、一輪だけ買いました。今回は、リースに花を取り付けるのではなく、真っ白な装飾素材だけでリースを作り、ワイングラスにセロファン紙を丸めて、押し込み、そこに水を入れて、ピンク色のカトレアと黄色のオンシジュームを挿したグラスの端に、かけてみました。小さなゴールドのリボンつきのプレゼントが、クリスマスの雰囲気を盛り上げてくれているようですね(*゚▽゚)ノ

2018年12月 3日 (月)

英和辞典

  Photo_2あなたの持っている英和辞典で‟Butterfly”を引いたら、多分、ほぼ100%‟ちょうちょ”という文字が出てくると思います。もちろん、ゆめこの英和辞典にも‟ちょうちょ”と書いてあります。ところが、夫が中学1年生の時から、日本航空に入社した時まで使用していた辞書には【てふてふ】と書いてあったそうです!なぜなら、昭和30年生まれの夫が、「英和辞典が欲しい」とお父さんに言ったら「これを使ったらいい」と手渡されたのが、昭和22年くらいに出版された英和辞典だったそうで、裏表紙には○○○子と叔母さんの名前が書かれていたそうですが・・・。ちょうど、昨日のブログの記事が竹取物語の冒頭の文章で旧仮名遣いの話題だったので、ゆめこは笑いのツボにはまってしまいました。その辞書でひらがなの「え」は『ゑ』、「い」は『ゐ』になっていたそうです。ちなみに‟memories”は『思ひ出』だったそうです。なんか風情がありますね(*^-^)

 Dscn3405_2今日の花は、小さなガラスの器を5個、丸く並べて、それぞれに小さな花を挿してみました。これもリースという形式になるのだということをフラワーリース特集本で知りました。今回はピンク色とオレンジ色のガーベラ、スモークツリーの花、オンシジューム、綿花に濃いピンク色のミニバラを組み合わせたものをバランスと彩りを考えながら、挿していくのはとても楽しい作業でした(*^-^)

 

2018年12月 2日 (日)

竹取物語

 Dscn7789今は昔、竹取の翁といふ者ありけり。野山にまじりて竹を取りつつ、よろづの事につかひけり】これは、竹取物語の冒頭の文章です。昨日もかぐや姫の話で盛り上がったことをお伝えしましたが、今日は朝から、実家の裏山で、今月中旬に実施する母親委員会のフラワーアレンジメント教室でお正月向きの松竹梅を生けるための器にする青竹を切り出しに行きました。その時の夫の様子を見ながら、つい、この竹取物語の冒頭の文章が、口をついて出ました。‟翁”(おきな)という表現はちょっとかわいそうですが(笑)でも、当時なら、きっとお爺さんですよね?なんて言ったら、怒られそうですが・・・。今日も可愛らしいかぐやを発見することはできませんでしたが、たくさんの青竹の器の他に、梅や松の枝も調達することができたので、まずは、一安心です(*^-^)

Dscn3392クリスマスが近づいているから!というわけではありませんが、先日、本屋さんで、‟フラワーリース”の特集本があったので、手に取ったとたん、「ステキ!」とすぐに購入しました。それ以来、リース作りにはまっています!ですので、今日から、少しだけご紹介しようと思います。今日の作品のベースは裏山で採ったカズラです。ガーベラとオンシジュームはフィルムで包んだ吸水スポンジに挿し、モンステラと小さくカットしたオンシジュームはオンシジュームの吸水キャップの穴を広げて、2本一緒に差し込んでいます(o^-^o)

 

2018年12月 1日 (土)

ペア・ウォッチ

 Dscn7771確か、一昨年の結婚記念日のプレゼントだったと思いますが、夫が日本の有名時計メーカーの逆輸入盤の腕時計を買ってくれました。夫が長年愛用していた時計がついに寿命が尽きたらしかったので、ネットで新しい腕時計を探していたようでしたが、ゆめこにまでペアで買ってくれました。なんと、今時珍しい自動巻きなのですよ!だから、仕事以外ではほとんど腕時計をする習慣がないゆめこの月曜日の朝はまず、腕時計の時間合わせから始まります!しかも、この時計には日付と曜日までついているので、結構大変なのですよ!でも、生徒達には大人気で「先生、それ高かったでしょ?純金?」などとよく騒いでいます(笑)とはいえ、プライベートでも気軽に使える腕時計が欲しいので、ホームセンターに寄って買うことにしたのですが、なぜか、また、ペア・ウォッチになっていました(*´v゚*)ゞ

 Photo再来週に母親委員会で、松竹梅のフラワーアレンジメントを作る事になりました。そのために、小ぶりの葉ボタンや小菊をゆめこ専用花畑で育てています。他にも、真っ赤な実がたくさんついている大きな千両の苗も買いました。明日は、アレンジメントの器にする孟宗竹(モウソウダケ)を切り出しに行く予定です。また、アレンジメントに使う竹はどれが良いかなどと話しているうちに「もし、竹林にかぐや姫がいたらどうする?やっぱり連れて帰って育てるよね?」などと話していたので、採って来た笹の葉を見ていたらかぐや姫をイメージした花を生けたくなりました。黄色の可愛らしいオンシジュームがかぐや姫です(*゚▽゚)ノ

« 2018年11月 | トップページ | 2019年1月 »