フォト
無料ブログはココログ

« アオザイ博物館 | トップページ | ただいま! »

2019年1月13日 (日)

カム オン(ありがとう)

 Dscn8871今夜というより、明日の深夜便で日本に帰ります。1ヶ月間のホーチミン生活はとても充実していました。3年位前から、ゆめこは現役引退後は、東南アジアのどこかの国で、今までの経験を生かして、日本の文化を伝えることができたらいいな!と漠然とした夢を持っていましたが、初めてホーチミンを訪れた時に「ここがいい!」と思いました。そんなゆめこの後押しをしてくれたのが夫です。「じゃあ、職探しDscn8874
も兼ねて(笑)1ヵ月暮らしてみよう。これから先、本当にホーチミンで数年でも暮らせるのか実際に体験して来よう!」というのが、今回のホーチミン滞在のきっかけでした。最初の数日間は日本でのハードスケジュールの付けが来たのと、気温差などが重なり、寝てばかりでしたが、段々、慣れてくると、顔見知りもできて、楽しい生活が送れるようになりました。左上の画像は最初に、お米や調味料を揃えてくれた市場のおばさんです。右の画像は、毎日通った?近くのコンビニの店員さん達です。いつも、ゆめこたちが行くと「こんにちわ~!」買い物が終わって帰る時には「ありがと~!」と明るく元気よく声を掛けてくれました。他にも2人スタッフがいたのですがこの日は勤務交代で会えませんでした。

 Dscn8851それと、ゆめこたちが住んでいたアパートの近くにはレバンタム公園という大きな公園がありますが、そこで、毎日、近くの高校生たちがグループごとに集まってダンスの練習をしていたので、アプリを使って、話しかけてみました。今月18日に行われるダンスフェスティバルの練習をしているとの事でした。それから、数日たって公園に行ったときに、また、練習している彼らに会うと一生懸命手を振ってくれたので、練習後にみんなで記念撮影をしました!でも、その写真はゆめこ先生の帰りを待ちわびている?日本の生徒たちとの授業の中で披露します!だから、ダンスの練習中の写真をアップします。

 たくさんの出会いがあって、たくさんの人達と思い出を共有できたと思うと感謝の気持ちでいっぱいです。ホーチミンのみなさんカム オン(ありがとう)そして、ヘン ガップ ライ(また会いましょう)

« アオザイ博物館 | トップページ | ただいま! »

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: カム オン(ありがとう):

« アオザイ博物館 | トップページ | ただいま! »