フォト
無料ブログはココログ

« 2019年3月 | トップページ | 2019年5月 »

2019年4月に作成された投稿

2019年4月30日 (火)

プリンセス

 Dscn3927 あと2時間ほどで、平成が終わります。平成時代には三男が生まれ、夫と巡り合い、中学校の教師の仕事を初めて、今年の3月に終了しました。振り返ってみるとゆめこにとっても感慨深い時代だったんだと改めて感じています。TVでは、皇后さまの再現ドラマが放送されていたので、夢中で観てしまいました!ゆめこ世代は「美智子妃殿下」に憧れた世代です!だから、今でも我が家では、皇后さまとは言わずに「美智子妃殿下」と言ってしまいます。お若い頃から現在に至るまで、ずっと変わらず美しく「本物のプリンセスだね」と夫婦で話しています。これからも少し、ゆっくりなさって、いつまでもお元気でお過ごしいただきたいと心から思います。本当にお疲れさまでした‼

今日の花は、淡いクリーム色のガーベラとアリウム丹頂、アイリス・オクラレルカの三種生けです。アリウム丹頂のユニークな動きを消さないように直線の花材を持って来ましたが、アイリス・オクラレルカが風に吹かれているような流れを作ってくれましたので、丸いガーベラもその流れを邪魔しないように、茎を長短にカットして、中心に持って来ました。

2019年4月29日 (月)

商売上手

 Dscn9897 町内にある道の駅に、菊の花を探しに行った時の事です。入口から白い煙と美味しそうな匂いが漂ってきました。「なんだろう?」と思いながら近づいていくと、その場で、‟焼きちくわ”を作っていました。クルクルと回転しながら、白い魚のすり身が、美味しそうな匂いと白い煙を上げながら、段々、焼きあがって行くのです。おじさんが持っているのが焼きあがったちくわです。焼き立てを包んでいただきました!お花を買いに来て、竹輪と天ぷらを買って帰りました!だって、視覚・嗅覚・聴覚・味覚に訴えるのですから素通りは出来ませんでした⁉

 Dscn9898 視覚・嗅覚は分かるけど、聴覚と味覚は?と思った方もいると思いますので、解説いたします(笑)味覚は、画像のお嬢さんの前にちゃんと試食用のものが準備してあり、ご自由にどうぞ!という感じでした。そして、最後の聴覚は、この看板娘さんの可愛らしい呼び込みの声です!大きな声をかけるわけではありませんが、ちょっと恥ずかしそうに可愛らしい声で「試食いかがですか?」とか「ありがとうございます」とにっこり笑って言われると思わずほかの天ぷらまで買い込んでしまいます!本当に商売上手なコンビでした!もちろん、画像アップは、ご本人の了解を得ています。「私は(撮影しなくても)いいですよ~」と照れているところをしっかり撮らせて頂きました(笑)

 Dscn3901 今日の花は、道の駅で買った花材で作ったアレンジメントです。透明のガラス器にグリーンと透明のビー玉を沈めて、そこに短く茎をカットして、カラーワイヤーでまとめた花を挿しました。スズランスイセンに似ている花の名前は分かりませんし、もう一つの花も名前がわかりません。庭先に咲いた花をひとまとめにして売っているような感じでしたが、その素朴さが良いですね!長い、水仙の葉を長く垂らしてアクセントにしました。この作品は、ゆめこのアトリエのワークデスクに飾っています!

2019年4月28日 (日)

伝統芸能

 Dscn9853 夫の実家コミュニティには、昔から続いている伝統的な行事が数多くあります。なかでも、神幸祭の時にご神体を御神輿にお移しする際に披露する伝統芸能は見ごたえがあります。(獅子楽)保存会が舞う獅子舞とお囃子、それに小学生が舞う、太鼓打ちは迫力があります。そして、昨日はその最終練習と打ち上げがありました。今年は、夫が接待の役なので、夫婦で朝から深夜まで頑張って準備や接待に頑張りましたが、ゆめこは、練習風景を見たのは初めてだったので、とても興奮しました!

 Dscn9841 子どもたちは、指導して下さるおじさんのいうことをよく聞いて、とても真剣に練習していました。笛や鳴り物のお囃子に合わせて、一糸乱れぬ練習風景はとても感動的でした!後は、本番の日の天気が良いことを祈るばかりです💡

2019年4月27日 (土)

レンゲ畑

 Dscn9829 Dscn9829 隣町にある通信制高校の周囲は自然だらけです。ゆめこ先生は、昨年の9月から、この学校に勤務するようになったので、秋と冬しか知りませんでしたので、今は、春を満喫する毎日です。この学校周辺の田んぼには一面にレンゲが植えられていて、この田んぼで作られるコメは‟レンゲ米”というそうです。特に、農業実習のK先生が作られるコメは無農薬の有機米でしかも天日干しなので、本当に美味しいお米です!また、学校の餅つきにも、K先生が作ったもち米を頂くので、他では食べられない豊かな味わいのお餅ができます!もうすぐ、田植えが始まるので、このレンゲ畑というかレンゲで埋め尽くされた田んぼも、見納めなので、画像をアップします。もっと、青空の日に撮影しておけば良かったのですが・・・。と少し反省しています。

 Dscn9825 せっかくなので、レンゲの花のアップの画像も載せようと思います。実は、この写真は、四季のないベトナムでの日本の四季を紹介する授業で使用してみようと思って、撮影したものです!

2019年4月26日 (金)

春キャベツ

 Dscn9813 今回で、3回目のキャベツづくりです!初回は、去年の秋ごろでしたが、ビギナーズラック?で、虫食いはありましたが、まあまあ、そこそこ食べられるキャベツができました。でも、その次に作った時はほぼ壊滅状態でした。それで、今回は、インターネットなどで、ちゃんと学習し、若葉の間は虫が付かないようにネットで囲って育てていたら、こんな風に虫もつかずにしっかり葉が巻き始めたのでネットを外した所の画像です。と、こんな風に記事を書いたら、いかにもゆめこが育てたようですが、実は、すべて夫が頑張ったものです!無農薬なのにこんなにきれいに立派に育ったので、野菜作りの才能があるのかもしれませんね(笑)

 Dscn3935 今日は由あんどファームの話題だったので、今日の花も夫の実家の庭に咲き始めた紫蘭(シラン)とトクサを使った生花の画像を選びました。夫の実家の庭には、鈴蘭(スズラン)ツワブキ、シラン、ナルコユリなどなど、たくさんの花材が咲き誇っています。そして、もうすぐ、庭の入り口にある側溝にカラーの花が咲き始めるので、とても楽しみです🎶

2019年4月25日 (木)

MILLION

 Dscn9839 ゆめこは4月に入ってから、」念願だった英会話の個人レッスンを受けています。今日は、単位の勉強だったのですが、「あなたの持っているバッグの中で一番高いものはいくらですか?」の質問に「1万円です」と答えるつもりが、「ワン ミリオン」と答えて、先生から「え~っ!100万円もしたの??」といわれて、間違いに気づき、先生とふたりで大笑いしました!それで、今日の記事用の画像を探していたら、ちょうど昨日、夫が、百万円のおつまみを買って来たので、おもしろがって撮影した画像があったので、これをアップすることにしました(笑)

 Dscn3940 今日の話題は100万円!と大きな数字なのですが、今日の花は、逆に可愛らしいスズランにしました。夫の実家の庭にやっと咲き始めたスズランの可愛らしさを表現したいので、シンプルにワイングラスにビー玉を沈めて2輪だけ挿しました!

 

2019年4月24日 (水)

お宮掃除

 Dscn9800 4月から5月にかけて、地域の氏神様の神幸祭があります。ゆめこの住む町には日本三大修験場のひとつに数えられる霊峰英彦山があります。この地域の神幸祭は英彦山神宮から始まります。というのも、この辺の風習なのか、少しずつ日にちをずらしながら、段々、里に下りてきて、最後は田川市の‟川渡神幸祭”でフィナーレを迎えます。ゆめこの家の氏神様の神幸祭は5月11日、12日なので、先週の日曜日の早朝にコミュニティの人達が集まってお宮掃除をしました。昨年の秋以来なので、たくさんの落ち葉や草が山のように集まりましたが、とってもきれいになったので、きっと氏神様も喜んで下さっていると思います!

 Dscn3948 今日の花は、アリウム丹頂、南天、ナルコユリの三種生けです。アリウム丹頂はゆめこ御用達の花屋さんで買ったものですが、南天は自宅の外階段の下にいつの頃からか生えだしたもの、そしてナルコユリは夫の実家の庭で咲いたものです。この画像を選んだのは、ナルコユリの花ことばの一つに『気品のある行動』というものがあります。今日のテーマである『お宮掃除』はこの花ことばどおりの『気品のある行動』だと思いましたので、この花の画像をアップしました!

2019年4月23日 (火)

山の恵み

  Dscn9806今は昔、竹取の翁といふ者ありけり。」という『竹取物語』の冒頭の文章を以前も引用しましたが、今回もまた、使わせて頂きました!以前は、青竹で花器を作るために山から切り出した時だったように記憶していますが、もしかしたら違っているかも・・・?ところで、今回は、春の山の恵みのナンバー1!とゆめこが勝手にランク付けをしていますが、やっぱりタケノコが断トツ1位なのです。今が旬のタケノコは、煮つけも刺身も天ぷらも、もちろんタケノコご飯も最高に美味しいです。そして、なぜか、夫の実家コミュニティに生Dscn9812 えるタケノコは柔らかくてあくも少なくてとても美味しいです!だから、明日はタケノコご飯を炊く予定です!画像では、わかりにくいのですが、このタケノコが生えているのは結構は急斜面ですが、竹取の翁じゃなくて野生児の夫は、平気で掘ってくれました。さすがですね😃ちなみに右の画像は、掘りたてのタケノコを持ってご満悦のゆめこです。この日の収穫は2本だったので、1本は義姉宅に差し上げました(笑)

 Dscn3943 今日の話題は、夫の実家の裏山なので、夫の実家の庭で採集した花の作品をアップすることにします。開いたばかりの紫蘭(シラン)とナルコユリの小さな作品です。花が、小さいので、今日も少し欠けてしまったので、使わなくなった茶道具の建水に生けました。今から、夫の実家の庭には義母が植えたたくさんの花が咲きますので、とても楽しみなゆめこです!

 

2019年4月22日 (月)

発見!

 Dscn9786 ゆめこ先生が勤務している通信制高校の庭には金明竹(キンメイチク)が植わっている一画があります。多分、昨年の9月か10月に記事にいたと思いますが・・・。実はゆめこは金明竹が大好きで、数十年前に職人さんにお願いして植えたことがあるのですが、土が合わなかったのかすぐに枯れてしまったという苦い経験があります。それ以来、自分では育てていませんので、ここで発見した時は本当にうれしかったです。そして、さらにうれしいことに、数日前に金明竹のタケノコを数本発見しました!もちろん、掘って食べたりはしませんよ(笑)(食べられるそうです)でも、タケノコの写真撮影だけはしましたので画像をアップします↑

 Dscn3928 今日はシマフトイとオレンジ色のミニカーネーションの盛花です。久しぶりに寄ったゆめこ御用達の花屋さんで、シマフトイを発見した時に、このオレンジ色のミニカーネーションとの組み合わせのイメージが浮かんできました。シマフトイが一本だけ折れてしまったのですが、それも良いアクセントになってくれました😃

2019年4月21日 (日)

影絵

 Photo_7 ゆめこの習慣として、毎朝必ず、家中の窓を開けます。天気の良い日はもちろんですが、雨の日や雪の日も必ず開けて、家中の空気を入れ替えるようにしています!その習慣で数日前の早朝に、東側の窓を開けた時に目に飛び込んできたのが、↑の画像です!朝日はまだ、山も向こう側で顔を出していませんでしたが、その代わりに山や木々のシルエットが浮かび上がっていました。ゆめこが生まれ育った町ですが、こんな風に感じたのは初めてです。60年近くこの町で暮らしていながら、まだまだ、新しい発見があるなんて感動です✨

 Dscn3924_1 影絵のようなモノトーンの画像をアップしているので、今日に花は明るいピンク色と鮮やかなライトグリーンのコントラストが素敵なラナンキュラス・シストロンの自由花の画像をアップしました。特に、自由自在に茎がクネクネしているラナンキュラス・シストロンの1本1本が個性的な動きを見せてくれるので楽しく軽やかな作品に仕上がりました🎶

2019年4月20日 (土)

平成最後の

 Dscn9797 この頃よく「平成最後の○○」という表現が聞こえてきますが、ゆめこも今日のタイトルに使いました。今日は平成最後の満月の画像をアップしました。以前も、‟スーパームーン”を撮影して画像をアップしたのですが、本当にお月様の撮影は難しいです。だから、今回は最初から夫にお願いして撮影をして貰いました。それを画像処理して何とか満月に見えるようになったと思いますがいかがでしょうか?あと、10日余りで、平成ともお別れになるので、ちょっと寂しい気持ちがしますね⏰

 Dscn3924 Dscn3908 今日の花は、ラナンキュラス・シストロンの自由花です。そろそろ、ガラスの花器が使いたくなるくらいの気温が続いているので、使うことにしました。ただ、花の下がすべて、透けて見えるので、そこが工夫のしどころになります。今回は、透明のセロファンをくしゃくしゃにして敷き詰め、その上にラナンキュラスを挿すためのオアシスを敷き詰め、そのオアシスをハランで包みました。

 

2019年4月19日 (金)

ゆめこ専用花畑

 Dscn3893 やっぱり春ですね!と実感したのが、マレーシアから帰って、ゆめこ専用花畑に行った時の事でした。チューリップや名前がわからない花(自分が球根を買ったのですが・・・)達が咲き誇り、アマリリスやラナンキュラス、ギガンチュームがつぼみを付け、トルコキキョウやスターチス、カスミソウがグーンと背を伸ばしていました。でも、この花たちは、できるだけ切らないようにしています。と、いうのも、去年も記事にしたと思うのですが、近所のおばちゃんたちが「きれいに咲いたね~」とか「散歩が楽しみ!」と言って下さるので、花が終わるまで、そのままにしています。そしてゆめこが生け花の稽古で使うのは脇から出てきた小さなはなやつぼみなどです。画像は、そんな風にして集めた、チューリップ、ブルーベリーとツワブキです。

 Dscn3903 右の画像は、そのチューリップのつぼみで生けたチューリップの一種生けです。花が2つなので、このような生け方を二花三本生け(にかさんぼんいけ)と言います。ちなみにこの白っぽい小さなつぼみDscn9778 も、今は玄関で、ピンク色に咲き誇っていますよ😃
 左のピンク色のフリンジチューリップはゆめこ専用花畑で撮影したものですが、玄関のチューリップも、今はこんな感じです!

2019年4月18日 (木)

パリの思い出

 Photo_6 とてもおしゃれな今日のタイトルですが、実は2014年に南フランスのマルマンドで開催されたF4スケール世界選手権大会に参加した時の事です。夫のアシスタントとして、「一緒に行こう!」と誘われたのですが、2週間も仕事を休まなければいけない事や、あまり知らない人たちとの旅行であることなどから、あまり行きたくないと思っていました。ましてや夫から「今回は観光旅行じゃないからね」と念押しされていたので、なおさらでした。ところが、そんなゆめこの【行きたくないモード】を察して、「でも、帰りにパリで一泊するから、一日中パリの観光が楽しめるよ」との言葉で、‟パリで着る洋服”を買って楽しみにしていたのですが、パソコンの調子が悪くて、日本にデータが送れないというトラブルがあり、結局、パリ観光はオープンバスでわずか半日という結果でした!それでも、エッフェル塔や凱旋門、ルーブル美術館などの外観だけは楽しめました。そして、セーヌ川沿いにあるノートルダム大聖堂の素晴らしさに感動して、見とれてしまったので、写真はわずか一枚しかありません。そのノートルダム大聖堂が大変な被害に合ったことにとても胸が痛みました。早速、マルマンドのエステラにお見舞いのメールを送りました。一日も早く、あの荘厳な元の姿に戻ることを願っています。

2019年4月17日 (水)

鯉のぼり

 Dscn9616_5 Dscn9616_5 今年もおひな様と交代して、三男が保育園の年中さんと年長さんの時に作った紙粘土製の鯉のぼりを飾りました。もう、10年以上経つのに全く色あせないから不思議です。当時の担任の先生が、まだ、その保育園に勤務されていて、「毎年、鯉のぼりを飾っていますよ!」と伝えたらとっても喜んでくれました😃

 Photo_4 その日、近くの道の駅で買った花材は、紫陽花の新芽、トクサ、ハランがありました。

満開の染井吉野が散り、そろそろ、季節の主役も新緑に交代する頃になったので、花器の中も緑で統一してみました。ハランは幟にトクサは青空に元気よく泳ぐ鯉のぼりに、そして、紫陽花の新芽は山々の緑のイメージです。だから、この作品のタイトルは『鯉のぼり』です。

2019年4月16日 (火)

こじ~かの~♪

 Photo_2 先週の早朝、大きな池に向かってドライブとおしゃべりを楽しんでいた時に「ンッ?何かいる!」と、夫が車のスピードを緩めました。よく見ると、道路の真ん中に3匹のヤギのガラガラドンではなくて、3頭の小鹿が仲良く遊んでいました。私たちの車に驚いて、山に走って入り込みましたが、大人の鹿たちのように山に逃げ込んだりせず、立ち止まって、ジーッとこちらの様子を伺っていました。特に、この一頭の子鹿は何度も立ち止まっては振り返って、こちらを見るので、何枚も写真を撮影することができました。やはり、人間の子どももそうですが、野生の動物たちも子どもは好奇心が強いんだな!とあらためて感心しました。タイトルは🎵こじ~かの~ バンビ~は かわ~い~いな~🎶という童謡が口から出てきたので、そのままタイトルにしました(笑)


 Photo_3 今日の花も、ゆめこ専用花畑と夫の実家の庭で採集した花材です。何気なくこのツワブキをクルクル回していたら、この小さなチューリップが【となりのトトロ】に見えてきました。そこで、雨の日に猫バス『稲荷村のバス停』で待っていたメイをおんぶしているさつきの横に、トトロが傘をさして立っているシーンを再現してみました。このチューリップは大輪のフリンジ咲きチューリップの横から出ていた小さな小さなチューリップです。画像ではよくわかりませんが、小さな花材ばかりなので、茶道具の建水に生けています。

 

 

 

2019年4月15日 (月)

ガラガラドン

 Photo_1 【三匹のヤギのガラガラドン】は、子どもたちが小さな頃に読み聞かせをした絵本です。このヤギさんは、N市のチューリップフェスタに行った時に、子どもたちが集まっていた場所で発見しました。とは、いっても、ちゃんと柵の中に入っていましたが・・・(笑)もう一匹は小さくて角も無かったので雌の子ヤギかもしれません。2匹だけでしたが、この立派な角を観た時に「あっ!大きなヤギのガラガラドンだ!」と勝手に思い込んでしまったので、今日のタイトルにしました。子どもたちが、草を食べさせていたのですが、ご覧のようにとっても優しい表情のやぎさんでしたよ。チューリップフェスタの場所は、元々、河川敷の公園なので、今でも、のんびり柵の中で草を食べていると思います😃

 Dscn3898 今日の花は、ブルーベリーの花、ツワブキ、キンセンカの三種生けです。ブルーベリーはゆめこ専用花畑の一角に義母が3本植えているのを少しだけ頂いたものです。春は薄いピンク色の小さな米粒状の花が咲きます。この花と枝ぶりが気に入ったので、花材にしました。ツワブキは夫の実家の庭で採りました。キンセンカは近くの道の駅に盛りだくさんの花や葉を包んで200円で売っていたものの中にたった1本だけ入っていたので、使ってみました。ブルーベリーはかなり小枝がたくさん出ているので、クルクル回転させながら不必要な枝をさばいていきました。生ける時も、回転させて、一番見栄えが良い位置を正面に持って来ました。ブルーベリーが主、キンセンカが用、そしてツワブキがあしらいの役をしています。

2019年4月14日 (日)

トークン

 Dscn9700 マレーシアやシンガポールでは、地下鉄や高架鉄道に乗る時は、自動販売機でトークンを購入します。トークンというのは切符の代わりになるコインのようなものです。購入の仕方も使い方も、日本の乗車切符と同じです。乗車する時はトークンを改札口の丸い印の所に置き、緑色のサインが出ると改札口の扉が開いて入れます。下車した時はトークンの入り口に入れると扉が開いて外の出ることができます。安い料金で、遠くまで安全に移動できるし、外の景色を楽しむこともできるので、東南アジアの国々での移動は公共交通機Dscn9703 関が最高ですね⤴

↑の画像は夫が、「こんな風にします」と言いながら、トークンの説明をしているところです(笑)右側の小さな画像がLRTのトークンの画像です!

 Dscn9746 この時の移動は、三男が通っている大学や住んでいる寮がある町に行くためのものでした。三男が、マレーシアのサンウェイ大学に留学して、もうすぐ2年になりますが、忙しさにかまけて、なかなかこちらから行くことが無かったので、ゆめこの春休みを利用して行ってみることにしました。前回もお会いした留学生サポートセンターのリーさんが親切にしてくれて、お世話になっている教授と面会して話すことができました。三男も気持ちに少しゆとりができたようで、もう少し、学生生活を満喫するようです💡

2019年4月13日 (土)

ディスプレイ

 Dscn9714 マレーシアに来たら、必ず寄るのが、一流のシャングリラホテルのロビーです。ここは、いつ来ても(まだ、3回目ですが・・・)ロビーにとてもおしゃれな生花が生けられているので、とても楽しみです。画像は一番大きな飾りですが、他にもテーブルの上や小さなコーナーに飾っているので、もれなく撮影して回り、参考にします。難しい技術を駆使しているのではなく、ちょっとしたアイデアがとても素敵なんです!今回は、薄い黄色のユリをベースにした素敵な飾りでした!

 Dscn9711 ゆめこは、いつも花しか見ていなかったのですが、夫が、ロビー中央にある噴水を見ながら「こんな風に薄い膜を張ったような均一に水を流すのは、とても高等な技術が必要だからね!さすがに一流ホテルだね!」と感心していました。あらためて見ると「なるほどそうかなぁ」とうなずける噴水の様子だったので、アップすることにしましたが、透きとおった噴水の方が、撮影するのが難しかったです😃

2019年4月12日 (金)

ダンナビ

 Dscn9750 我が家の旅行は、といっても、三男が中学校を卒業してからは、夫婦だけの旅行になっていますが・・・。アメリカ大陸やヨーロッパ、ハワイなど車での移動の方が楽な場合?はレンタカーを借りますが、アジアの旅行は必ず公共交通機関を使用します。だから、今回も、LRT(高架鉄道)、モノレール、バスなどを利用しました。中学校を退職してからは運動不足に加速がついたゆめことしては、タクシーやグラブを利用するよりも、歩く距離が延びることで、スマホの歩数が伸びるので大歓迎なのですが、我が家のダンナビ(夫のナビゲーション)は、方向だけを重視するので、車オンリーの道の端を歩かされたり、時には高さ1ⅿ近くある中央分離帯を乗り越えさせられたり!と、歩数を伸ばす以上にデンジャラスな体験をさせてもらえるのです😞画像は、そんなアドベンチャーを楽しんだ?末に行きついたチャイナタウンのゲートです。


でも、結局ここでは何にも買いませんでした(爆笑)

2019年4月11日 (木)

セントラルマーケット

 Dscn9757 昨日は、カラフルなビーチサンダルを買った記事をアップしましたが、今日は、残り二つをアップします。一つ目はゆめこが一番好きな飲み物である“インスタントのテタリ(甘いミルクティー)”です。しかもこのメーカーの物が一番好きです!だから、三男が帰ってくる時には、必ずこれを買ってきて欲しいと頼むことにしています。このテタリはKLセントラル駅の売店で見つけたので、3袋買いました。本当はもっと買いたかったのですが、荷物の重量制限があるので、これで我慢しました(笑)そして、もう一つは、“なまこ石鹸“です。これは前回、ガイドブックに載っていたので、お土産に買って帰ったらとても好評でした。それで、お土産の残りを自分でも使ってみたら肌がスベスベになったのと、香りがとても良いので、下着やハンカチを収納している引き出しに入れておくとそれらに香りが移って、とても幸せな気分になれたので、今回もチャイナタウン近くにあるセントラルマーケットに足を運んで買いました!

 Dscn9753 前回の数倍はエネルギッシュになっていたチャイナタウンに比べると、セントラルマーケットは、以前行った時よりもちょっと活気が無いように感じましたが、日本人に人気のある“なまこ石鹸”はちゃんとプライスカードがついていて、この大きさで1個10リンギットだったので、正当な価格だと思います。前回は、とても高額を表示されて、値切るのにエネルギーを消費した上に12リンギットで買いました。でも、発展が続くマレーシアで物価が上がっているのに、なまこ石鹸は価格がほとんど上がっていなかったので、と、いうより、前回より安く買えたので、とても良心的だと思いました❤
右の画像が、セントラルマーケットの目印です。クアラルンプールに行ったら、立ち寄ってみてはいかがでしょうか?

2019年4月10日 (水)

旅先で

 Dscn9697 今回のマレーシア行は、三男に会う事が目的だったので、観光をする時間はありませんでしたが・・・。ちょっとだけ時間ができたので、大好きなリトルインディアに行きました。今回は3つ買いたかったものがありまして、一つ目はサンダルでした。前回、行った時にとても気に入ったサンダルがあり、今回の旅行でも持って行きましたし、ホーチミンでも活躍したので、少々くたびれてきました。それで、その店にまた寄ったのですが、残念ながら気に入るものがありませんでした⤵ ちょっとがっかりして、店を出たら、仏さまに捧げる花のレイを作っているおばさんと目が合った時にニッコリ笑ってくれたので、その瞬間にとても元気になりました。⤴
Dscn9759 それで、そのおばさんと一緒に写真を撮らせて貰いました。本当に笑顔は幸せを運んでくれますね🎶
ちなみに、このおばさんの横のワゴンでとってもカラフルなビーチサンダルが10リンギット(280円位)で売られていたので、その中でも一番派手目なのを一足買いました。これで、買いたかったものリストの1つはクリアできました(笑)

 Dscn9675 その日の講義が終わった三男とKLセントラル駅で待ち合わせをして、久しぶりに三人での夕食を楽しみました。三男も20歳になったので、3人でタイガービールで乾杯をしました!学校の事や生活の様子などを話しましたが、何より、元気な顔を見る事ができたので、とても安心しました。もう少しの、学生生活を満喫して欲しいと思います。そして、このお店のオーナーのおじさんが、色々と気遣いをしてくれたので、とても楽しい食事会になりました!店の入り口まで、おじさんが三男に声を掛けながら送ってくれたので、記念撮影をしましたよ😃
とても短期間の旅行でしたが、出会えた人や親切にしてくれた人たちがたくさんいたので、ますます、マレーシアが好きになりました!

2019年4月 9日 (火)

野生の植物たち

 Dscn9728 Dscn9685 ベトナムやシンガポールでも、時々、野生の植物にびっくりする事がありますが、やはり、ビックリ頻度?はマレーシアがダントツの様な気がします。あくまでもゆめこの感想ですので、異議は唱えないで下さいませ(笑)左の画像は、以前もアップしたと思いますが、ホテルからKLセントラル駅に向かう途中の道で自生している巨大なポトスです。ゆめこの顔のサイズと比較したら、その大きさが分かりますが、これは、中ぐらいのサイズの葉っぱです。もっと大きいのはありますが、撮影しにくかったので、これを選びました。このサイズでも巨大でしょう?

 Dscn9728 今まで、ゆめこが発見したビックリ植物のベスト3に入るのが、今日発見した、この小さな小さなバナナの花とバナナの実です。これは、モノレールのブギナナス駅からシャングリラホテルに向かう途中で見つけたものです。この一帯は、現在、開発中でたくさんの巨木を伐採しているのですが、その塀の外側に小さなバナナの木が生えていて、それにぶら下がるようにバナナの花と実がくっついて?居たので、本当に驚きました!また、写真撮影をするわずかな間にアリや蚊に襲われて大変でした😞

 

2019年4月 8日 (月)

エアアジア

 Dscn9666 Dscn9666 三男が学生生活を送っているマレーシアに来ました。実質3泊4日の短い期間ですが、せっかくなので、マレーシアの記事をアップしようと思います。今回は、初めてLCCのエアアジアを利用しました。何といっても魅力はコストが安価な事とダイレクト便である事です。60歳を過ぎたら、乗り換えがとてもつらくなってきたので、福岡ーマレーシア間をこのエアアジアが週に三便も就航してくれることはとても有難いです!国際線のLCCを利用したのも初めてでしたが、座席も座り心地が良く、機内サービスも過剰でなく、食事の量も味も丁度良かったです。映画のサービスはありませんが、その分ゆっくり読書や睡眠を楽しめました!画像はクアラルウプール国際空港の上空あたりです。

 Dscn9674 クアラルウプール国際空港のエアアジア専用の様なターミナルは時間帯のせいもあるのでしょうが、とても人が多くて、入国までに、2時間近くかかりました。フ~😞

でも、すべての手続きを終えるとたくさんのドラえもんが迎えてくれたので、とてもうれしくなりました!ドラえもんは世界中のアイドルですね❤

2019年4月 7日 (日)

バースディプレゼント?

 Dscn9652 今日は、大きな池で年に一回の【水上機の集い】でした。それで、水上機が大好きなおじさん達が山口県や佐賀県からも参加し、総勢20名以上も集まってにぎやかな一日になりました。天気予報では、午後3時過ぎには雨が降るということでしたので、午後3時に大会は終了しましたが、全くそんな気配はなく、残ったおじさん達は午後5時過ぎまで、楽しい時間を過ごしたようでした。良かったですね。その参加者の中には、よくブログに登場する越後屋さんこと、宗像市の飯野銘木代表取締役社長の松木さんが、参加して、昨日誕生日だったゆめこに‟ナラ樫の縮杢(ちぢみもく)”という銘木で作ったボールペンを「某一流デパートで買ったら2万円はする」とものすごく恩着せがましく、プレゼントしてくれました(笑)このナラガシは使い込むほどに色が良くなり「20年も使ったらあめ色になって、なんとも言えない風情が出てくる」との事でした。4月から始めた英会話やペン習字で使おうと思います。それにしても、あと、20年はこのボールペンを使って勉強しないといけませんね⏰

 Photo 今日の花のタイトルは‟かくれんぼ”です。ゆめこ御用達の花屋さんで、ピンク色の小さなパイナップルを買った時は、イメージが湧かないままだったのですが、明日から金曜日までマレーシアに行くので、アトリエにある花材を組み合わせて作った三杯の作品の二つ目です。この柔らかいグリーンを見ていたら、「この葉陰で、パイナップルが、かくれんぼをしている雰囲気にしよう!」と思いついたので、タイトルをそのままつけてみました。1本だけ小さな葉の濃いグリーンはアトリエで栽培しているスターアイビーです🎵

2019年4月 6日 (土)

61歳になりました!

 Dscn9573 Dscn9573 久しぶりに、ゆっくり朝寝坊を楽しんで、いつものようにiPhoneのラインを確認したら、なんと3通のメッセージが入っていました。その他にもメールが次々に届いて、ビックリするやらうれしいやら!こんな誕生日の朝は初めてでした。「60歳を過ぎたら、別におめでたくもないよね。」と、昨日の夜に言っていたわりには、一番最初に「お誕生日おめでとう!」と言ってくれたのは夫でしたが(笑)

夫婦二人で、健康な老後を迎えるためにダイエットに励んでいる身としては、ケーキよりも我が家のホームベーカリーで焼き上げた食パンの方が美味しいです!ということで、今日の画像は、誕生日にしては地味ですが、とっても美味しい焼き立ての食パンです🍴

 Dscn3886 明後日から、マレーシアに短期間ですが旅行をするので、アトリエに残っていた花で、作品を作りました。画像は、最後に残った、白と濃い紫色の小菊のアレンジメントです。茎を切りそろえて、赤いワイヤーで束ねて、ちょっとおしゃれに仕上げてみました。茎が邪魔にならないように短く切りそろえたので、見えにくいのですが、赤いワイヤーを巻き付けることで、形も整い、ワンランク上の感じに仕上がりました⤴

2019年4月 5日 (金)

チューリップフェア2019

 Dscn9597 直方市に用事があって出かけたのですが、平日だというのに、なんだか河川敷がとても賑やかな状態になっていました。夫が「チューリップ祭りがあっているらしいから、用事がすんだら行ってみようか?」というので、用事がすんだら、もう一つのお楽しみだった、お好み焼きを食べて、河川敷に向かいました。そういえば、昨日のニュースで「遠賀川の河川敷でチューリップフェアが開催されています」というのが流れていたのを思い出しました。13万株のチューリップが満開で、周囲は染井吉野も満開で、最高の花見日和でした!

 Dscn3872 数日前から、自宅近くに自生している赤芽柏(アカメガシワ)の新芽が気になっていましたが、なかなか、生け花のお稽古をするための時間が取れないので、気になりながらそのままにしていたら、ドンドン大きくなってしまいました。それで、今日はわずかな時間を利用して、一杯だけ活けてみました。アカメガシワと白い小菊の盛花です。アカメガシワは葉の形が柏の葉に似ていて、新芽が赤いので、その名前が付いたそうです。ちなみに花言葉もあって(笑)【澄んだ心】だそうです❗

2019年4月 4日 (木)

煮物になりました!

 Dscn9584 大きな池で収穫したワラビとツクシです。ツクシは一本一本丁寧にはかまを取って、水洗いをした後、しばらく水に浸すと、調理できます。でも、ワラビは水洗いしたら、大きな鍋にたっぷりの水を入れて沸騰させ、その中にワラビを入れ、2~3分茹でたら、タンサンを小さじ山盛り一杯入れます。するとシュワ~ッと真っ白い泡が立ますので、しばらくその様子を楽しんだら(笑)火を止め、2~3時間放置します。その後、軽く水洗いをして、真水に一晩漬けたら、しっかりアクが抜けていますので、煮物でも味噌おつゆの具でも、ガーリックバター炒めでも美味しくいただけますよ。そういえば、隣のおばちゃんから「たまがらかした、わらびいる?」と聞かれて???となったことがありますが「たまがらかす」とは、この辺の方言で「びっくりさせる」という意味なので、ワラビのあく抜きの事をこの辺の年配の方はそう表現するということがわかりました。それ以来、「たまがらかした、わらび!」と言いながらワラビのあく抜きをしています!

Dscn9580 Dscn9580  上の画像は、【たまがらかした、わらび】と鶏むね肉、油揚げの煮物です。薄味に仕上げていますが、とても美味しかったです😵

 右の画像は、調理前のワラビとツクシです。春は野草料理が楽しめる貴重な時期なので、時々、大きな池や裏山で野草や山菜を採ってこようと思って楽しみにしています。

2019年4月 3日 (水)

春の恵み

 Dscn9577 今度の日曜日に水上機大会があるので、準備のために 草刈りをする夫について‟大きな池”に行きました。「何か、おもしろい花材が見つかるかも?」と期待を込めていきました。実は、昨年の晩秋に2回行ったのですが、期待したものが見つからなかったので、その分、今回は期待が大きかったのです!ところが、今回も花材については不発でした。でも、今回は、たくさんのツクシと一緒にワラビも伸びていました。ここは、ツクシ、ワラビ、フキなどの春の野草が豊富に穫れますが、こんなに早くワラビが採れるとは思っていませんでした。それでも、せっかくなので?ツクシとワラビを少しだけ頂いて帰りました。画像の中のワラビがわかりにくいので、オレンジ色の輪で囲んでいます🌕
今日は、青空が広がっていて、気温も比較的暖かかったのですが、風は少し冷たく感じました。夫は草刈りが終わると、ラジコン水上機の飛行を楽しんだようでした。

 Dscn3852 今日の花は、ちょっと冷たかった今日の風のイメージの作品の画像をアップしました。風にたなびいた雰囲気を醸し出しているのは太いトクサから環状に伸びている新芽です。これは、購入してから2週間、出番が無くてアトリエに置いていたらこんな風になってしまっていたのですが、とても面白い感じになっていたので、花数をさばいたアルストロメリアと折れたタマシダと組み合わせてみました

 

2019年4月 2日 (火)

夜桜満開

 Dscn9552 自宅近くの公園の染井吉野が満開になりました!三男が小学生の頃は、剣道仲間やママ友たちの家族が集まって、毎年、この公園で夜桜を見ながらの会食を楽しんでいましたが・・・。月日は流れて、みんなそれぞれに地元を離れていきました。それで、数年前から夫婦だけで、お花見に出かけるようになりました。それでも今までは、日中のお花見ばかリだったのですが、今年は「夜桜を見に行こう!」ということに話がまとまり(笑)近所のスーパーで買ったお惣菜を重箱に詰め替えて、近所の公園に出かけました。ところが、せっかく満開の桜が見ごろなのに、パラパラと数組の家族がいるだけのちょっと寂しい風景でした。それでも「静かな花見だね」と話しながら、夫婦で桜の美しさを満喫することができました!ただ、焼き鳥やたこ焼きの屋台は早々に店じまいをしていました!

 Dscn3870 今日の花は、お稽古で残った材料で作った‟小さな作品”です。小菊のつぼみ、シンビジュームの花にカーブをさせた長い葉を組み合わせて、茶道具の建水(けんすい)に生けました。座卓や文机(ふづくえ)の上に飾ったらちょうど良いくらいの大きさです。今は、アトリエの事務机の上に飾っています。いつもは洋風の花が多いのですが、たまには和風の花を飾るのも雰囲気が変わって良いですね🎵

2019年4月 1日 (月)

新元号

 Dscn9565 新しい年度が始まり、新しい元号も決定しました!我が家では三男だけが平成生まれですが、その三男が20歳の時に元号が改まるということは、何だか喜ばしく感じます。

『令和』って、とても素敵な元号ですね。率直にそう感じました!また、万葉集からの引用ということで、ますます、魅力的だと思います。

今朝は、早くからそわそわして、その瞬間を待っていて、菅官房長官が発表したその瞬間の画像をマレーシアの三男にラインで送信しました。その後、昼食に帰って来た夫が「新元号の発表の画像を三男に送ったよ!」といったので「私も送ったよ!」と言って夫婦で大爆笑でした(笑)やっぱり夫婦で考えることは一緒でした❤
 Dscn3860 今日の花は、さわやかな新元号の雰囲気に合わせて、優しいピンク色のアルストロメリアをブルーのワイングラスにおしゃれに挿したものを選びました。このアルストロメリアとカスミソウは、生徒会からプレゼントしてもらった花束に入っていました。アルストロメリアは細い茎にたくさんの花が環状の咲くので、とても華やかなのですが、小さなブルーのワイングラスに生けるために、花数を減らしています。カスミソウも小さくカットしたものを、グリーンは丸く形を付けて柔らかな雰囲気に仕上げています。

 

 

 

« 2019年3月 | トップページ | 2019年5月 »