フォト
無料ブログはココログ

« 2019年4月 | トップページ | 2019年6月 »

2019年5月に作成された投稿

2019年5月31日 (金)

咲いた!

 Dscn0293 今年の3月まで、ゆめこ先生が勤務していた中学校に八重咲のアマリリスが毎年咲いていました。初めて見た時は、その美しさに感動して、記事にしました。その中学校では、スーパーマンのKさんというおじさんがいました。彼が、学校中の設備や植物をすべてパーフェクトに管理していたので、とっても頼もしい存在でした!そのKさんが退職する時に、このアマリリスの球根が増えすぎたので、希望者に分けてくれました、もちろん、ゆめこ先生も3~4個頂きました。ところが、去年は、どの球根も2~3枚しか出なかったので、がっかりしていたら、なんと今年は、一つの球根からこんなにきれいな八重咲のアマリリスが咲きました!とっても嬉しくて、すぐにKさんに報告しました。来年は、他の球根も花を咲かせてくれることを信じて、大切に育てたいと思います!Dscn0179 右の画像は、つぼみが膨らんできた時の画像です。葉っぱも伸びていないので、油断していたら、ある日ひょっこり?つぼみが出ていたので、本当にうれしかったです!

 

 Dscn4050 今日の花は、昨日に引き続き、もうそろそろ、終わりそうなスイトピー(今日はパープルです)と、まだまだ、続いて咲いてくれそうなカラーの組み合わせです。カラーの花と葉の2組の太い直線と、スイトピーの茎や蔓の太さの変化がある曲線の対比の面白さを表現してみました。スイトピーの花は細長い直線の茎の先にチョコンと咲きますが、成長していくための茎は結構太くて、蔓は細いのですがゴチャゴチャと塊りになって、おもしろい動きを見せてくれます!

2019年5月30日 (木)

初収穫

 Dscn0278 Dscn0283 昨年、植えたキュウリは何だか出来が良くなかったので、夫は、一生懸命勉強して、「今年こそは立派なキュウリを作るぞ!」と張り切っていましたが、ついに、今年のキュウリ第一号が収穫できました!大きさ的には、もう一日待っていた方が良かったかもしれませんが、どうしても‟キュウリとわかめの酢の物”が食べたかったので、夫の了解を貰って、2本いただきました。とっても、歯ごたえがあって味が濃く、美味しかったですよ!右の画像は夕食のテーブルに上ったキュウリとわかめとしらす干しとかつお節の酢の物です🎶

 Dscn4055 Dscn4055 今日の花は、もうそろそろ終わりかな?という感じのゆめこ専用花畑で咲き誇っていた〔赤いスイトピー〕です。去年も、今の時期に話題になったのですが・・・。そういえば、由あんどファームとゆめこ専用花畑の手入れをしていた時に、トラクターに乗った近所のゆめこよりもちょっとだけお兄さんのIさんが「あの、エンドウ豆みたいな花は何かい?来年植えてみたいき」というので、「スイトピー」と答えると「?」という顔をします。それで「松田聖子の赤いスイトピーって覚えたらいいよ」と言うとニッコリ笑って「わかった!」との返事です。Iお兄さんもゆめこも昭和ソング❓は詳しいのですよ(笑)

2019年5月29日 (水)

あれ?

 Dscn0274 たぶん、去年の秋頃だったと思うのですが、カーネーションとトルコキキョウの種を買いました。発芽用の土や容器を買って、種を蒔き、種が入っていた袋をそれぞれの容器の下に敷いて判別できるようにしていました。ところが、大雨が降って、大風まで吹いて、種を蒔いた容器がひっくり返ってしまいました!「もう、ダメだな」とあきらめていたら、トルコキキョウの容器から、芽が出てきました。それが、ドンドン大きくなってきたので、ゆめこ専用花畑に移植しました。トルコキキョウを育てるのは初めてなので、インターネットで検索しながら、そえ木を立て、脇芽を摘みました。そして、たくさんのつぼみが付きました。「もうすぐ、きれいなトルコキキョウが咲くなぁ!」と楽しみにしていたら、散歩中の隣のおばさんが「カーネーションがもうすぐ咲くね」と言いました。「これは、トルコキキョウですよ・・・」と言いながら、初めて気が付いたのですが、そこには、しっかり、カーネーションの葉とつぼみが付いた20本以上の茎が伸びていました!それから3日後にピンク色のミニカーネーションがしっかり咲いていました!!思い込みって怖いですね(爆笑)

Dscn4044_1

 今日の花は、ゆめこ専用花畑で、ミニカーネーションの隣の畑で、咲き誇り。甘い香りを漂わせているスイトピーと、ヒペリカムの黄色い花を組み合わせた小さなブーケを白い陶器製のバッグ型の花器の挿してみました。可愛らしいプレゼントみたいな作品になりました。これは、夫の経営する添田模型センターの入り口のガラスケースの上で、ラジコン模型飛行機以外には全く興味のなさげなおじさん達をお迎えしています(笑)

2019年5月28日 (火)

水墨画展

 Dscn0226 先週の火曜日に、ゆめこの英会話のI先生と、夫と三人で、門司港レトロにある出光美術館で開催されていた【長谷川等伯展】に行きました。I先生は高名な先生に師事されるほど、水墨画が好きだということで、私たち夫婦を誘ってくださいました。ゆっくり時間をかけて鑑賞したのですが、なぜか、女性軍よりも夫の方が時間をかけていましたよ(笑)水墨画鑑賞の後に、時間があったので、門司港レトロを少し散策しました。その時の様子は、以前にブログでアップしています(レンガ作りの建物と人なつっこいスズメの話題です)。実は、I先生に画像アップの許可をもらっていなかったので、この画像アップが最後になってしましました!今日は英会話の日で、先生に許可を頂いたので、安心してアップしています🎶

 Dscn4040 水墨画の話題なので、今日の花は、シックなカラーの一種生けの画像をアップしました。夫の実家の庭の側溝に自生するカラーが、次々と咲いているので、まだまだ、たくさんの作品をアップできそうで、楽しみです!

2019年5月27日 (月)

野イチゴ

 Dscn0251 今日は、大きな池の草刈りをする夫について行きました。先月、大きな池に行った時、野イチゴの花がたくさん咲いている場所を発見していたので、今日はとても楽しみにしていったのですが・・・。ゆめこの記憶違いだったのかな?と思うくらい、全く野イチゴが見つかりませんでした。ガッカリしていたら、草刈り中の夫が「この奥に、たくさん野イチゴがあるよ~!」と教えてくれました。覗いてみると、うっそうと茂った草の隙間から、真っ赤な野いちごの粒が見えます!夫が、入りやすように草を刈り取ってくれた隙間から手を伸ばして摘み取りました!

 Dscn0269 Dscn0269 摘み取った野イチゴには、アリや小さな虫が一緒にくっ付いてきていることがあるので、薄い塩水に1時間くらい浸して、水を替えます。2~3回繰り返すと、すっかりきれいになるので、グラニュー糖をまぶして、レモン汁を加えて、煮詰めるのですが、今回は、量が少なかったので、電子レンジで作りました!

 Dscn0270 クラッカーにトッピングして試食してみました!ストロベリージャムとは違って、素朴な味わいですが、毎年、このジャム作りが楽しみなゆめこです。クラッカーを乗せているお皿は、夫の実家の倉庫で発見した古いNoritake製のもので、ゆめこのお宝です!写真撮影後は、全部、ゆめこのお腹に収まりましたが、空になったお皿を見て「えっ?一人で全部食べたの?」と甘いものが苦手な夫から苦情?が出たので「えっ?食べたかったの?」と、ゆめこの方が驚きました(笑)

2019年5月26日 (日)

おいしい?

 Dscn0233 門司港レトロでは、コーヒーと紅茶、それから揚げたてのコロッケを注文しました。「揚げたては特に美味しいね」などとおしゃべりしながら、ふと見ると、夫のすぐ足元で、スズメが何かをついばんでいます「?」と思ってよく見ると、夫が、コロッケの衣の部分を小さくちぎって、足元に蒔いていて、そのスズメがコロッケを食べていたのです!「わ~!可愛いね~♡」と言いながら、見ていたら次々に仲間のスズメが10羽くらい集まって来ました。きっと、観光客からこんな風にえさをもらっているのでしょうね。とても人なつっこいスズメたちでした😃

 Dscn4047 昨日、夫の実家付近で姫小判草(ヒメコバンソウ)を見つけました!ゆめこは、ヒメコバンソウの事を勝手に‟ホタル草”と呼んでいます。というのも、この草が生えるころには、そろそろ、ホタルの話題が出てくるからです。この小さな粒が細い細い茎に鈴なりにユラユラしているのを見かけると、ワクワクします!そこで、とってもシンプルに一本の黄色の小花と真っ赤な実が可愛らしいヒペリカムを一枝、挿してみました。和風の竹かごで純和風の雰囲気満載です。

 

2019年5月25日 (土)

竹かご

 Dscn4031 由あんどファームでは、ただ今、豆類の収穫が忙しいです!ということは数日前のブログに記事にしました。今日もさやいんげん、スナップエドウ、エンドウ豆を収穫しました。そんな収穫時に役立つのが、竹や籐で編んだかごが便利です。でも、今日は初めて、大きめの竹かごにゆめこ専用花畑で採集した花を入れてみたところ、とっても素敵だったので、アトリエに持って帰って撮影しました。これらの花たちがどんな作品に変身してくれるのかとっても楽しみです❤

2019年5月24日 (金)

ここは・・・

 Dscn0230 Dscn0230 ここは、日本です!でも、異国情緒たっぷりですが!実は、ここは【門司港レトロ】といわれる北九州の人気観光スポットなのです。画像のように、赤レンガ造りの倉庫やお屋敷がたくさん立ち並んでいて、明治時代にタイムスリップしたような感覚でした!

Dscn0228 だから平日なのに、たくさんの観光客が大きな声で、楽しそうに観光を楽しんでいました。おしゃべりしていた言語から、中国と韓国からのお客様だということがわかりました。海外からのお客様に九州観光を楽しんでいただけたら、日本人として、とてもうれしく思います!

 この日は別の目的で、ついでに行ったような状態だったので、次は、ここに行くことを目的にして、ゆっくりと楽しみたいと思います🎶

 

2019年5月23日 (木)

草むしり

 Dscn0173 由あんどファームとゆめこ専用花畑は、野菜や花たちのために、有機肥料を定期的にまきます。そのせいか、土が非常に肥えているので、雑草が増えて増えてとても大変です。ところが、ゆめこは農作業が大好きなので、草むしりも楽しんでいます!それでも、抜いても抜いても次々生えてくるのが、今の時期の雑草ですので、天気の良い日は収穫と雑草取りが忙しいです!だけど、この‟ヘビイチゴ”だけは残しています。もちろん、イチゴジャムにするためではありませんよ!‟ヘビイチゴ”には毒はありませんが、全くおいしくないとのDscn9996 事ですので!!でも、このまん丸い形と真っ赤な粒が可愛らしいのでこれだけは、畑の片隅に残しています😃

右の画像は大きな池の周辺で発見した大粒の”ヘビイチゴ”です。わかりにくいですが、直径8mm以上ありましたよ。ビックリしました!!

 Dscn4029 今日の花も、お稽古で、残った花材をベトナムで購入した花器カバーにアレンジしてみました。短くカットしたグラジオラスや半端に残ったカスミソウなどをたっぷりのグリーンで包み込みました。さわやかな5月のイメージです。

2019年5月22日 (水)

おみやげ

 Dscn0236 今日、三男が留学先のマレーシアから帰国しました。学業が一区切りついたので、就職等に必要な自動車免許を取るためと、将来の準備のために一時帰国をしたのです。一昨日に、「熱が出て体調が悪いので病院に行きます」と連絡が入った時には心配しましたが、今日はとても元気だったので安心しました!そして『病院代がかかったから、これだけしかお土産が買えんやった」と申し訳なさそうに、ゆめこ母と次男が大好きなテタリを3袋持って来ました。ゆめこ母としては、とにかく元気で帰宅してくれたことが何よりのお土産です!その後は、夫と相談しながらM県の自動車学校の申し込みを嬉しそうにしていました。やっぱり、自動車免許を取ることが一番の楽しみでしょうね💕

 Dscn4024 この前の日曜日に、ゆめこ先生が以前勤務していた中学校の体育会が開催されたので、その日に紅白の花材を使った生花を生けました。赤いグラジオラスと白のカラーです。とはいっても、ゆめこの時代のように紅組・白組ではなくて赤ブロック、黄色ブロック、青ブロックの3つのブロックに分かれての戦い?でしたが・・・(笑)でも、紅白の色使いはとてもおめでたいので、三男の新しい門出を祝してこの花の画像をアップすることにしました!

2019年5月21日 (火)

もうすぐ

 Dscn0199 隣の隣は仲良しだった同級生の実家です。現在は、小学校の先生だった彼女のお母さんが一人暮らしをしています。大きなお屋敷で、庭もとても広いので、たくさんの植物が群生しています。それで、時々、「庭で採れたから」と言って、三つ葉や山椒の実、フキなどを持って来て下さいます。三つ葉は、しばらく我が家の味噌おつゆの具になりましたし、ツワブキはキャラブキ(フキの佃煮)になりました。昨日も、同級生宅の庭にお邪魔してツワブキの写真を撮らせてもらい、帰ろうとした時に、このアマガエル君をガクアジサイの葉の上で発見しました。もうすぐ梅雨入りですので、これからは、アマガエル君とアジサイが季節の主役になりますね(笑)

 Dscn4019 今日の話題が緑色のきれいな画像なので、今日の花は、緑の葉がきれいなカラーの一種生けの画像を選びました。このカラーは、夫の実家の庭の横にある側溝にずーっと前から自生しているものです。これから、しばらくの間は、ゆめこの作品にもカラーが主役の作品がたくさん登場してくると思いますので、お楽しみに⁈

2019年5月20日 (月)

間引きしました。

 Dscn0147 実験的にというか、おもしろがってというか、ホーチミンから帰国した今年1月末ごろ、夫がゴボウの種を蒔きました。それから、しばらくして芽が出てきましたが、春になってもほとんど大きくなりません。そこで、大ベテランの隣のおばちゃんに聞くと「ゴボウが肥料を欲しがりようばい(ゴボウが肥料を欲しがっているみたいよ)」との事でしたので、早速、有機肥料をまいたところ、あっという間に大きく育ちました!あまりにも大きな葉が茂ったので、所々、間引きしました。

 Dscn0185 そこで、この茎を使った煮物を作ってみました。油揚げと糸こんにゃくを入て、醤油ベースの味付けで仕上げましたが、とても美味しくできました。ゆめこは、圧力鍋で作ったので、短時間でとっても柔らかくなりましたよ。もしも、葉ゴボウが手に入ったら一度、試してみてはいかがですか?

Dscn4027  今日の花は、間引きではなく(笑)さばいた(葉や枝や花などを形よくするために取り除くこと)グラジオラスのつぼみを小さなガラスの器に生けたものです。小さなガラス器に透明のビー玉を沈め、グラジオラスのつぼみと小さめのギボウシの葉を固定させました。食べ物も花材も無駄なく生かしていきたいですね♡

 

 

2019年5月19日 (日)

1週間遅れの・・・

 Dscn4014 高2女子ももちゃんは、昨年の夏にもブログに登場しています。その時の話題は、スイス・マイリンゲンで開催されたF4世界選手権大会の時にももちゃんが「折り紙で500個以上の独楽(コマ)を作ってくれたので、それで、国際交流ができました!そのお礼に選手や家族、見学者など世界中の人が自国の言葉でももちゃんにメッセージを書いてくれました!」といった内容でした。今回の登場は、以前、記事にアップした高2男子Tくんが母の日のフラワーアレンジメントをゆめこ先生のアトリエで作った話を聞いたももちゃんが「私も!」ということで、今日頑張って作りました↖

 Dscn4015 カーネーションをベースにした‟母の日フラワーアレンジメント”を完成させ、ラッピングをして、カードを書いて、やっと‟母の日のプレゼント”の完成です!プレゼントを持っての記念写真はとっても照れて顔を隠してしまいました。だから、フラワーアレンジメントの画像だけをアップします!

「母がとっても喜んでくれました。ありがとうございました!」とうれしいメールが、1時間後に届きました💕

 

2019年5月18日 (土)

農業実習

 Dscn0142 ゆめこ先生は、なんと、今年度は家庭科だけではなくて農業実習の担当もすることになったのです!実際、夫の実家にある由あんどファームとゆめこ専用花畑の運営管理?を行っているので、「なんくるないさぁー!(なんてことないよ)」と沖縄弁で答えられるほどの余裕ですが(笑)農業実習担当の依頼があった時は「うちの畑で実習したらよいのですが・・・」と思わず言ってしまったくらい、畑の運営管理は結構ハードワークです!でも、土いじりが大好きなゆめこ先生は二つ返事でOK!しましたよ。そして、昨日が、第一回目の実習日でした。上の画像はトウモロコシの苗を植えているところです。この女子たちも、土いじりが好きなようで、テキパキと作業をしました。右上の1年生男子T君も「農作業は慣れています」との事で、とても頼もしかったです!

 Dscn0146 右の画像は、プランターに植えたナスビと唐辛子です。他にも、もう一つの畑にカボチャとキュウリを植えています。これからの毎日の水やりは、若い男性の先生が担当してくれることになりましたが、炎天下での草取り作業が待っているので、熱中症に気を付けて農業実習を続けていきたいと張り切っています。でも、今回の一番の功労者は施設管理人のIさんです。苗を下さったり、簡易の畑づくりをして下さいました!また、昨日は、貴重な田植えの真っ最中に、トラクターを田んぼに残して、農業実習の手伝いに掛けつけて下さいました。Iさんありがとうございました!

2019年5月17日 (金)

チャイニーズ・スープ

 Dscn0133 ただ今の由あんどファームは、豆類が最盛期です。さやいんげん、スナップエンドウ、ソラマメ、そして、グリーンピースです。毎日、収穫にいそしんでいますが、つい、口ずさむのがユーミン

🎵あなたのた~めに  チャイニーズ・ス~プ  今夜のス~プはチャイニーズ・ス~プ~🎶

という歌です。でも、なぜかまだ、チャイニーズ・ス~プは我が家の食卓には登場していませんが(笑)柔らかくて、甘くて、とっても美味しいグリーンピースは煮物やピースご飯になって、旬の味を楽しませてくれています!

 Dscn4006 今日の花は、次男がプレゼントしてくれた、いろんな種類のアスターをコンポートに盛り上げたアレンジメントです。ちょうど、プレゼントしてくれた翌日から、宮崎県都城市に日本選手権九州・中国・四国予選のために出かけなければいけなかったので、この季節の気候でも長持ちするアレンジメントにしてみたのです!もちろん、二泊三日の旅行から、疲れて帰って来た私たちを玄関先で明るく迎えてくれたので、とても、元気になれました!

 

 

 

2019年5月16日 (木)

大きく育ったね!

 Dscn0131 今日は、玉ネギの収穫をしました。多分、昨年の秋(夫婦ではっきりした時期を覚えていませんでした⤵)100本位の苗を買って植えましたが、初めての玉ネギ植えなので、夫はインターネットで調べていました。そして、どうもマルチシートというものDscn0127 をかぶせたらよいらしい!との情報を得たので、それを使ってみました。そして、今日、いよいよシートを外していくと、きれいにお座りしている様に大きな玉ネギが並んでいました。ゆめこの顔と比べると大きさがわかると思います。「初めてにしては上出来だよね!」と夫婦で自画自賛しました(笑)

 Dscn0134 収穫後は、ひげ根と枯れた茎や葉をハサミできれいにカットし、保存用のネットに3個ずつ入れて軒下に行儀よく並べて吊るしました。玉ねぎは、いろんな料理に使えるし、長期保存ができるので、とても重宝します!

2019年5月15日 (水)

ひこうき雲

 Dscn0116 由あんどファームの収穫や水やりなどの農作業で、クッタクタに疲れたので、久しぶりに英彦山のふもとの‟美味しい処・九ちゃん”に夕食を食べに行きました。父親の代からの行きつけで、お店で働いている人もほとんど知り合いなので、農作業服でも気兼ねせずに食事に行ける数少ないお店ですので重宝しています。夫はいつものように生ビールの大ジョッキでのどを潤し、ゆめこもいつものように焼き魚定食でおなか一杯になって、店を出ると「Xジャパン!」と思わずつぶやいてしまうようなひこうき雲と夕日が織りなすきれいな景色が広がっていました!太陽や月が作り出す美しい現象を撮影するのは夫の役割ですので?この画像は夫が撮影したものです🎶

 Dscn4000 今日の花は、母の日のプレゼントにしたカーネーションとミニバラのフラワーアレンジメントで使わなかったつぼみだけを集めて作りました。生け花のお稽古用の花を買う時も、野山に咲いた花や草を集める時も、必要数だけをそろえるのではなく、いつも余分に準備しますので中途半端に花材が余ります。そんな時は、余った花材でこんな風に小さな作品をアレンジして楽しむことにしています。机の上や飾り棚に飾るととても、お洒落ですよ♡

2019年5月14日 (火)

茶畑

 Dscn0037 宮崎県都城市からの帰りは、夫婦で新緑の景色を楽しみながら半日以上かけてドライブしました。途中で、広大なお茶畑を発見したので、撮影しました。というのも、ゆめこは、飲み物の中で緑茶が特に好きです。だから、毎年、新茶の季節にはゆめこ御用達のお茶屋さんが新茶を持って来てくれます。今年も、美味Dscn4832 しい新茶を楽しみましたので、なおさら、このお茶畑は素通りできませんでした!このお茶畑は宮崎県にありましたが、ゆめこの住んでいる福岡県にも八女市という有名なお茶どころがあります!右の画像は八女の新茶と新茶を練り込んだおまんじゅうです😃

 Dscn3996 今日の花は、緑色の話題だったので、緑色のイメージの水中花です。透明のガラスの花器にグリーンと透明のビー玉を沈めてエビネ蘭と紫蘭を固定しています。エビネ蘭は、ちょっと長めにカットして、少しだけ水上に顔を出して変化を付けました。そして、グリーンはなんと!あのドクダミソウです。斑入りの珍しい品種だったので、使ってみました。あまり臭いは感じませんでした。この材料は全部、ご近所のおばさんが、「庭に生えてるものばかりだけど良かったら使って!」と持って来て下さったものです。ありがたいですね!

2019年5月13日 (月)

アカツメクサ

 Dscn0011 シロツメクサ、アカツメクサ、コメツブツメクサ(黄色の小さな花です)などの、‟ツメクサ”って?とずっと思っていたのですが、これは、江戸時代にオランダ国王から将軍家に贈られたガラス器や陶器などが破損しないように詰め物として使われたので、そういった名前になったとの事です。それを知った時に、道端に生えているただの雑草だったものが、「長い歴史の中で大きな役割を持って遠い遠い異国から何か月もかかって船に揺られてきたDscn0006 のかな?」と想像がふくらんで楽しくなってきました。シロツメクサは一般的で、広く知られているので、今回はアカツメクサの画像をアップしてみました!右側の画像は、シロツメクサとアカツメクサの共演?です(笑)

 Dscn4011 今日の花は、次男がプレゼントしてくれた、たくさんの種類のアスターをガラス器にたっぷり挿して作った花畑です。グリーンには、スターアイビーと南天の若葉をピンポイントにさして、アクセントにしました!

2019年5月12日 (日)

試作品

 Dscn9974 今日はまだ、宮崎県都城市に滞在しています。そんなわけで、『母の日に母親が自宅には居ない』ということで、子どもたちが早めにプレゼントを持って来てくれたことは、記事にしましたが、今日は、次男が「試作品やけど」と言いながら‟マカロン”という新種のアスターを持って来てくれました。ブルーの素敵なアスターは、ネコ好きの次男が抱えて持って来たので、ゆめこはひそかに‟ロシアンブルー”と呼んでいましたが・・・(笑)でも、このまん丸くて可愛らしい形は確かに‟マカロン”ですね!この画像は、次男に映してもらったものです🎶

 Dscn4007_1 今日の花は、ブルーの‟マカロン”だけのシンプルな作品です。ブルーのワイングラスに同色のビー玉をたくさん沈めて、アクセントと花の茎を固定する役目をしています。‟マカロン”だけだと直線的で上向きだけの仕上がりになるので、スターアイビーに曲線を付けて下向きに挿すことで、バランス良くしました!

2019年5月11日 (土)

さすが!

Dscn0019 今日から、F4日本選手権九州・中国・四国予選のために宮崎県都城市に来ています。今日は、時々、ゆめこのブログに登場する‟越後屋さんこと飯野銘木代表取締役番頭さんの松木さん”が最高齢で出場したので、その時の画像をアップします。2014年のフランス・マルマンドで開催されたF4世界選手権大会に出場した時の愛機【ソッピースパップ】というイギリスの飛行機で、出場しました。上の画像は、飛行前に、何か愛機に話しかけているような微笑ましいシーンです!

 Dscn0024 もう一枚は、飛行審査中の画像です。越後屋さんと仲良しのN氏は飛行審査の審査員のため、夫が助手を務めています。観ている人たちから、歓声が上がったり、笑い声が上がったりといった、ハラハラドキドキのフライトでしたので、多分、いろんな意味で、出場選手の中で、一番盛り上がった飛行審査でした(笑)

2019年5月10日 (金)

ひ孫

 Dscn9902 明後日は、【母の日】ですね。ゆめこ母は明日から、夫のアシスタントとして『F4日本選手権九州・中国・四国予選大会』のために、宮崎県都城市に行きます。それで、母の日は不在になるからか、長男と次男がプレゼントを持って来てくれました。もちろん、ゆめこも義母に早めのプレゼントを持って行ったのですが、義母が、一番うれしかったのは、このひ孫H君との初対面だったのではないでしょうか!ゴールデンウィークを利用して帰省した夫の甥っ子の次男のH君(生後4か月)を何度も抱っこしては「私のひ孫かねぇ♡」と言いながら満面の笑顔でH君をあやしていた義母は幸せオーラに包まれていました💕

 Dscn3993Dscn3988                                                   母の日の花はやっぱり、カーネーションを使ったフラワーアレンジメントですね!

でも、今回はあえて、主役をガーベラにして、カーネーションをわき役にしてみました。今回はこんな風にラッピングしてみました。「わ~、きれいやね~!ありがとう」と、とっても喜んでくれました。こちらの方が嬉しくなりましたよ!お義母さん、ありがとうございます♡」

2019年5月 9日 (木)

新種の生物?

 Dscn9985 次男が久しぶりに、帰省しました。とはいっても、車で15分程度離れたところに住んでいますが(笑)花を育てている会社に勤めているので、ゴールデンウィークはとても忙しかったようです。天皇陛下の退位と新天皇の即位などで、首都圏の交通網が大変混雑する事を予想して、花の出荷が早まったそうで、とっても忙しかったようです。でも、新元号‟令和”で盛り上がっていた太宰府天満宮に愛猫のナガトに画像のような帽子?をかぶせて参拝したところ観光客に大人気だったそうですが(特に中国人に!)そのなかで、あるおじさんから(日本人です)「これは、新種の生物ですか?」と聞かれたそうです。確かにこの画像を見ていたらそう言いたくなるかもしれませんね😃

 Dscn9978 また、ナガトにとっては、新種の生物だったのでしょうか?明日の味噌おつゆ用のアサリ貝の砂抜きをするために、こんな風にボウルに入れていたら、珍しそうにジーっとそばに寄ってみていました。そして、アサリ貝が潮を吹いたらびっくりして飛び上がっていましたよ(笑)

 Photo_8 今日の花のタイトルは‟天空の城ラピュタ”です。最近は夫婦で、ジブリシリーズにはまっていて、昨晩は『天空の城ラピュタ』を見ました。そこで、以前から、新緑がきれいなので、切り取っていた南天をラピュタに、紫蘭の葉をマルコとパズーが海賊のママから借りていた凧(たこ)、紫蘭の花は空を飛んでいるマルコとパズー、ホスタはマルコが住んでいた丘の家です!

2019年5月 8日 (水)

フラワーケーキ

 Dscn9924 久しぶりに、ゆめこ御用達の花屋さんに行きました。というのも、この頃は、ゆめこ専用花畑にも夫の実家の庭にも、野山にもたくさんの花材であふれているので、花屋さんに買いに行く必要が無かったからです。ところが、先日の記事でもアップしましたが、今年高2になったT君から「母の日のプレゼントにフラワーアレンジメントを作りたいので、先生教えて下さい」と電話があったので、『母の日のフラワーアレンジメントなら、やっぱりカーネーションがメインでしょう』ということで、カーネーションを買いにゆめこ御用達の花屋さんに行きました。でも、店に入って、真っ先に目についたのが、このケイトウをケーキのように寄せ植えしたアレンジ?でした。ちょうど、ゆめこは、フラワーケーキのアイデアを考えていたところだったので、参考になりました。作品が出来上がったらアップしますが、今日は、この画像だけです(笑)

 

 

2019年5月 7日 (火)

本番です!

 Dscn9935 

 神幸祭(じんこうさい)で氏神様に捧げる獅子舞や太鼓打ちの練習風景を先週にアップしましたので、今日は本番の画像をアップすることにしました。ゆめこが住んでいる地域の神幸祭は今週の土日に開催されますが、同じ町内でも夫の実家コミュニティの神幸祭は5月3日と4日にありました。ここは、霊峰英彦山のふもとの集落で農村地帯なので、特に五穀豊穣を祈願するという意味でも地域の結束が固いので、昔ながらの獅子舞や子ども達による太鼓打ちなどの伝統芸能が今も受け継がれています。練習も真剣でしたが、衣装を着けた本番は観客も多かったので、さらに緊張感も増して、とても素晴らしい舞台になったので、きっと氏神様にも喜んでいただけたと思います!

 Dscn3984 今日の花は、久しぶりにカーネーションプードルです。T君がちょっと早い、母の日フラワーアレンジメントに作った作品はアップしましたが、材料のカーネーションが残ったので、いつも、庭に咲いた花や野菜を下さる近所のおばさんというか、同級生のお母さんにプレゼントするために作ったので、画像をアップします。とっても喜んで下さったので、うれしかったです!

 

2019年5月 6日 (月)

風速6メートル

 Dscn9950 久しぶりに、夫のラジコン仲間のおじさん達が楽しんでいる河川敷に行きました。実は、今年の10連休プラチナウィーク(ゆめこが勝手に命名したので他では使わないでね)の後半に体調を崩していまい、ブログアップも2日間ほど休んでしまいました💦 今日は比較的、体調が良かったので、気分転換に出かけてきました。そしたら、こんな風にズラーッと鯉のぼりが並んでいたので驚きました!でも、最初は、全く風が吹いてなくて、みんなダラ~ンとぶら下がっていたので「これじゃあ、写真に撮れないね」と言ったら、夫が「もうすぐ、風速6メートルの風が吹くから大丈夫!」と自信ありげに答えていましたが、本当に1時間後に吹き始めました!青空を元気よく泳ぐ鯉のぼりは圧巻ですね⤴ それにしても、天気の変化まで知っている夫は預言者じゃないかと、ゆめこは薄々、疑っています(笑)



 Dscn3977 今日は鯉のぼりの話題なので、花菖蒲の生花の画像をアップします。菖蒲、カキツバタ、アヤメ、アイリスなどなかなか見分けが難しいのですが、この花は「黄菖蒲(キショウブ」と言って佐々木盛弘先生が株分けして下さったので、きっと菖蒲の花だと思います(笑)  もしも、違っていたとしても、『菖蒲の生花』の生け方で生けました。

 

 

2019年5月 4日 (土)

神幸祭(じんこうさい)

 Dscn9939 数日前にも、獅子楽(ししがく)の練習風景の時の記事に書きましたが、今日で、夫の実家コミュニティの神幸祭が終わりました。今年は夫が会計なので、神輿を担ぐ人たちのおもてなしをしないといけないとの事で、昼前から夜遅くまで、ずーっと手伝いをしました。ゆめこの記憶では、神輿担ぎの人たちはビールや日本酒を浴びるように飲んでは、神輿を担いで、最後はフラフラになりながらも無事に神様を送り届けていたのですが、最近の?というか、今年はノンアルコールビールやお茶が人気で、日本酒やビールは年配のおじさん達が消化しているようでした(笑)

 Dscn9943 右の画像は、子供山車です。ずいぶん昔に三男が子供会を卒業してからは、もっぱら、お賽銭係の子を呼び止めてはお賽銭を賽銭箱に入れるくらいですが、若いお父さんやお母さんたちは、汗びっしょりになりながらついて回っています!少子化が進む日本の現状を考えると、本当に頭が下がりますね‼

2019年5月 3日 (金)

「とれたよ!」

 Dscn9917 夫の甥一家がGWを利用して帰省しています。今日は、親戚中が集まって、義姉宅で、バーベキューパーティーを楽しんでいます。それに先立って、今朝早く、一家で、由あんどファームにバーベキューで食べる野菜を収穫に来ました!幼稚園でも小さな畑があるようですが。本格的な畑が初めての長男H君は、はじめは恐る恐るお父さんやお母さんに勧められて、こわごわ大叔父さん(夫の事です)から手渡れされたキャベツを持ちましたが・・・。

 Dscn9917 Dscn9923 その後、生まれて初めて、足長ブロッコリーやグリンピースを自分の手で収穫しました。それで、自信がついたのか、足元に生えているニンジンの葉っぱを発見したら、急に「これとりたい~!」といいながら、一生懸命、引き抜きました。小さな両手でつかんで、全身に力を込めて抜き取ったニンジンはおばあちゃん(義姉)に茹でてもらって食べるとのことでした。虫が苦手なH君ですが、次は、ジャガイモやサツマイモ、里芋なんかの収穫を手伝ってもらおうと思っています!美味しい無農薬野菜をたくさん食べて大きくなってね😃

2019年5月 1日 (水)

幕開け

 Dscn3960 令和の時代の幕開けですね。おめでとうございます。

昨日の夜は夫と共に平成を思い返していましたが、そんな風にゆっくりと新時代を迎えられたことはとても幸せなことだと思いました。

 これからも家族が仲良く過ごしていきたいと思います。

また、多感な時期を学び舎で共に過ごした、たくさんの生徒たちが自分たちの夢に向かって進み、新しい時代を築き上げていくことをこれからも陰ながら応援していきたいと思います。

 今日の花は、新時代の幕開けにふさわしい白菊の『泊り船』です。

« 2019年4月 | トップページ | 2019年6月 »