フォト
無料ブログはココログ

« 今夜も! | トップページ | わが町の! »

2019年7月 8日 (月)

♪誰の~ために~咲いたの~

 Dscn0503 ♪誰の~ために~咲いたの~ それは あなたのためよ~♪

いつも、ひまわり畑を見つけると伊藤咲子のこの歌を口ずさんでまいます。もう半世紀近く前の歌ですが、いつも口ずさむ時はあの頃の少女のような気持ちになっていまう不思議な歌です。ゆめこの大好きな歌№3かな・・・(笑)画像の花畑は、隣町の道の駅にあります。ここは、春は菜の花、夏はヒマワリ、秋はコスモス、そして冬は雪景色が楽しめます。実は、ヒマワリといえば、やはり半世紀前に映画で観たソフィア・ローレンとマルチェロ・マストロヤンニの主演映画「ひまわり」に感動して、「いつか、こんな広大なひまわり畑に行ってみたい!」と思い続けていましたが、2014年に南仏マルマンドで広大なヒマワリ畑に大感動して夢が叶いました!何キロも続くヒマワリ畑の横に続くハイウェイを走りながら、その時も「ひまわり娘」を歌い続けていましたっけ(〃▽〃)ポッ

 Dscn0512 この可愛らしいヒマワリ畑は、道路のこちら側から撮ったのですが、満足いくまで、道路の脇にあるフェンスに乗って撮影して、ふと横を見ると、まだ、7月だというのにこんなに大きくなった栗の実が目に飛び込んできました!本当に飛び込んだら痛くてたまらないでしょうね(爆笑)「気候のせいで、今からこんなに大きくなったのなら、きっと熟れる前に落ちてしまうかも?」と夫が言うので、心配になったゆめこは、早速、その日の夕方に由あんど栗山にい行ってみたら、まだまだ、小粒の栗たちが青々と実っていたので、安心しました!

« 今夜も! | トップページ | わが町の! »

文化・芸術」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 今夜も! | トップページ | わが町の! »