フォト
無料ブログはココログ

« スコール‼ | トップページ | グルグルプリント? »

2019年7月28日 (日)

天后宮(ティエンハウ寺)

 Dscn0802 今日は、初めて観光らしい事をしました。実は、こちらに来る時に乗ったベトナム航空の雑誌にこの天后宮の記事が載っていたので、「ここだけは行きたいね」と夫と話していた場所です。チョロン地区には手芸用材料や花材がたくさん売っているのでよく買い物に来るのですが、天后宮にはいったことがありませんでした。というのも、外観は、「古いお寺だね~」といった印象しかなく、わざわざ寄ってみようとは思いませんでした。ところが、雑誌によると、ここは1760年に建てられたこれは華人のお寺の中では最古の部類だそうで、ここで祀られている神は媽祖と呼ばれる道教で最も地位の高い神だということです。媽祖はティエンハウ=天后聖母とも呼Dscn0806 ばれていて海難の守り神で、この神は道教の最高神とされているそうです。ベトナムは7~8割が仏教を信仰しているといわれますが、道教と仏教が交じり合ったベトナム独自の仏教のように感じます。もっとも、これは日本人から見た感じですので、ベトナムの人たちから見れば、『日本の仏教は独特ですね』となるのでしょうね(笑)

 Dscn0807 入り口でお線香とろうそくを売っていたおばさんから、お線香とろうそくを買ったのは良いですが、あげ方がわからず、悩んでいたら親切な方が作法を教えてくれたので、その通りにお参りしました。ここでも渦巻き状の線香が天井からたくさんぶら下がっていて、三男が受験の時に香港の文武両道の神様マンモウミュウに合格祈願に行ったことを思い出しました。あの時は事情を説明したら、スタッフのおじさんが三男を連れて作法を教えてくれて、巨大な渦巻き線香に名前を書いてぶら下げました。おかげさまで無事合格したので、剣道部の稽古が忙しい三男の代わりに夫婦で三男が書いたお礼状とお布施を預って、お礼参りに行き逆にスタッフの方に感謝されたことを思い出しました!

« スコール‼ | トップページ | グルグルプリント? »

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« スコール‼ | トップページ | グルグルプリント? »