フォト
無料ブログはココログ

« 2019年7月 | トップページ | 2019年9月 »

2019年8月に作成された投稿

2019年8月31日 (土)

咲きました!

 Dscn1078 昨日はつぼみでしたが、今朝のタイタンビカスはきれいな花を咲かせてくれました!朝一番に新聞を取るために自宅の外階段を下りていくと、真正面に「おはようございます!」と大輪のタイタンビカスがあいさつをしてくれたようでした。隣のおばさんは何度か見たそうですが、ゆめこは今年初めて開花したタイタンビカスを見たので感動でした。7月にホーチミンに出発する時に夫と「今年は、花は見ることができないね」と言っていたのですが、まるで私達を待ってくれていたようでした。まだ、つぼみがいくつもあるので、しばらく楽しめそうです💛

 Dscn4279 雨が上がったので、久しぶりにゆめこ専用花畑の様子を見に行きました。ヒマワリはもう、枯れてしまって、ケイトウも盛りが過ぎてしまったようでした。そんななかでも、タカラヅカは小さな紫の花が増え、コムラサキは特徴的な紫色の小粒がぎっしり実っていました。それで、今日はコムラサキとバランスの良い大きさの里芋の葉を塗り物のかごに生けてみました。里芋の葉は水揚げが悪くすぐにクタっとなってしまうので、水切りをした後にスポイトを茎に差し込んで水を入れ、しばらく深水に付けていたら元気になりました!今日で8月も終わり、もう秋の作品がしっくりくる季節になりましたね(*´艸`*)

2019年8月30日 (金)

きをつけ!

 Dscn1071 今年の夏はなぜか、自宅で育てている植木鉢の花がなかなか咲きません。というか、この‟サンパラソル”は昨年の夏には次々に赤と白の花を咲かせてくれていたのですが・・・。冬の間も枯れることなく、しっかりと葉をつけていましたが、なぜか夏が来てもつぼみもつかず、茎も伸びませんでした。ところが、今日の夕方、自宅に戻るとスックと背筋を伸ばして茎が立っているではありませんか!期待しています⤴


 Dscn1073 もう一つは”タイタンビカス”です。この花は、ハイビスカスによく似た濃いピンク色の大輪の花が咲きます。ゆめこ達がベトナムに行っている間に「少し咲いたよ」と、隣のおばさんが言っていましたが、帰国した時に、まだ、小さなつぼみがいくつかあったので、水と肥料を与えて、毎日様子を見ていたら、今日の夕方にピンク色のつぼみが見えました。明日の朝が楽しみです⤴

 

2019年8月29日 (木)

Uターン

 Dscn1062 今日も雨の一日でしたが、雨が小降りになった時に、夫の実家に行きました。義母が昨年、ホームに入所したので、ゆめこ夫婦が畑、義姉が家の手入れをしていましたが、この頃、ホームに面会に行くたびに義母が「あんたたちが家に住んでおくれ」というので、夫と「家の片づけを始めよう!」ということになって、今日から始めることにしたのです。途中で、なんと、カメさんが川土手の道を横断中でした。そこで、車を停めて近づくと驚いたのか、甲羅の中に入ってしまいました!「大丈夫よ。何もしないから写真だけ取らせてちょうだい」と声を掛けると「そうですかぁ」というように顔Dscn1067 と前足を少しだけ出しました。何枚か写真を撮って車に戻ると、とてもカメさんとは思えないスピードで、Uターンして草むらに帰って行きました(笑)

 6 今日で、松をメインにした自由花のシリーズは終わりです。昨日は、背の高い青々としたエノコログサを挿して、初秋の雰囲気を醸し出しましたが、今日はエノコログサと同じような形をした、真っ赤なキャッツテールを加えてみました。花が咲いたように見ると、さらに季節が遡って盛夏となりますし、キャッツテールの赤を紅葉と見ると、晩秋に逆戻りですね(笑)あなたにはどんな風に見えますか❓

 

2019年8月28日 (水)

今日の題材

 Dscn1055 昨日に引き続き、まだ、体調が回復していないゆめこは、今日も自宅でゆっくりと休養を取っていました。体調はだいぶ回復したのですが、2日間も外出しないとブログに書き込む記事がありませんが、そんな時は、‟未使用ファイル”から探し出すようにしています。ところが、今日は強力な助っ人が現れました!昨日からの大雨で、被害が出ていないか心配になった夫が、朝から実家の畑や裏山の様子を見に行っていたのですが「きょうの題材」といいながら、青いクリのイガを持って帰ってくれました。中には、まだ実っていない薄っぺらな栗の実が入っていますが、このきれいな緑色のイガは自由花の材料にも使えそうです💛

 5 昨日の作品の季節が真冬まで進んでしまったので、今日は蓮とウバカユリを作品のイメージを壊さないまで抜き取って、代わりに自宅の近所に自生しているエノコログサをたくさん差し込みました。昨日までモノトーンだった作品に緑色の生きているエノコログサを差し込むことで、初秋まで、季節を戻してみました!

2019年8月27日 (火)

んっ?イチゴ??

 Dscn1043 今日は、一日中雨が降っているみたいですね。ゆめこの住む町は今のところ‟警戒レベル2”だそうですが、このまま降り続いたら明日は町内の小中学校は臨時休校になるそうです。この記事の出だしに『・・・・・みたいですね』と書きましたが、実はゆめこは体調を崩して、一日中眠っていたので、全然、雨が降っていたことを知りませんでした。体調は、まだ本調子ではありませんが、夫から「今日のブログは?」とせかされるので・・・!今日の話題は、イチゴ苗のプランターに赤い小さな丸いものが見えて「んっ?季節外れのイチゴができた?」と驚いてよく見たら、なぜか、植えた記憶が全くないベゴニアの小さな花が一輪咲いていました。どうしても、ベゴニアを植えた記憶がないので「多分、このプランターの土かイチゴの苗の土に混じっていたのだろう」と夫婦で話し合って結論付けました!天気が良くなったら、別の植木鉢に植え替えるつもりです😃

 4_20190827211601 今日は、昨日の作品にヤハズガヤとウバカユリのドライフラワーとゆめこ先生が通う通信制高校のグランドに落ちていた正体不明の実がついた枯れ枝を加えたものです。 昨日の作品が晩秋なので、今日は真冬の雰囲気でしょうか?粉雪な舞い散るようなイメージですね。残暑厳しい日の作品なら涼しさも感じるでしょうが、こんな風に冷たい雨が降り続く肌寒い日が続いていると、ますます、寒くなってくるようです(笑)

2019年8月26日 (月)

スコール⁉

 Dscn1048 今日は、午前中に以前勤務していた中学校で、新しい家庭科の先生の授業見学をして、午後からは夫とホームセンターに買い物に行きました。その後、久しぶりに昼食を某うどんチェーン店で食べたのですが、この店はボリュームのある音量の音楽が流れています。それで、支払いを済ませて外に出るまで、スコールのような?大雨が降っていることに気づきませんでした。ベトナムのスコールほどの規模ではありませんでしたが、かなり激しい雨だったので、出入り口横に停めている車に乗るまでにずぶぬれになりました。昨日から信じられないくらい気温が下がって、長袖を着ていたゆめこは寒さで震えるくらいでした(´・ω`・)エッ?画像は、駐車場から撮影したものですが、雨がたくさん降っている様子が伝わりますか?

 3 今日は、昨日の松の枝に、蓮を乾燥させてドライフラワーにしたものを3本加えてみました。でも、あまりにも暗くなって、まだ、8月だというのにまるで晩秋のような雰囲気になってしまったので、真っ赤な包装紙で花器を包んで、アクセントを付けました!でも、やっぱり冷たい北風が吹き始めた季節のようですね(笑)

2019年8月25日 (日)

採点中?

 Dscn1038a 時々、ゆめこのブログに登場する佐々木盛弘先生は、夫が小学校5年生の時の担任の先生です。夫がラジコン好きになったのも、日本航空で整備士として32年間働いたのも、この佐々木盛弘先生の影響が大きいのです。ゆめこは先生が長年、町の教育長をされていた時に知り合い、色々教えていただきました。そんなわけで佐々木盛弘先生はゆめこ夫婦の恩師なのです。この画像は、前回ベトナムに行った時の『ラジコン技術』に掲載した夫のレポートを食事会の前に、先生が読んて下さっている様子です。なんだか担任の先生が生徒の提出物を採点している様に見えたので、撮影しました!約半世紀ぶりの採点でしょうか(笑)

 1 今日の作品は、一昨年の全日本生け花コンクールでRKB毎日放送賞を受賞した作品に使用した松の枝です。かなり重みのある枝なので、ずんどうの花器に大きな枝もの用の剣山を3個入れて花器と枝を固定させました。今日から、毎日、少しずつ変化していくので、どのように変化するのかを楽しんでいただけたら嬉しいです😃

 

2019年8月24日 (土)

でんでん虫

 Dscn1041 昨日、佐々木盛弘先生宅での夕食会の帰りに先生宅の庭ででんでん虫を発見しました。数年前までは、よく、葉っぱの上や塀の上で見かけていたのですが、この数年はあまり見かけなくなっていました。それで、この小さなでんでん虫との遭遇は、とてもワクワクしました。でんでんむし君のおかげで楽しかった夕食会が、もっと楽しい思い出になりました。忙しい1週間の終りで、身体はヘトヘトだったのですが、心身ともに軽くなって帰途につくことができました(((o(*゚▽゚*)o)))

 Dscn4239 今日の花は、ゆめこ専用花畑で採集したアスパラガスとギボウシの葉の組み合わせです。花器を純白のレースで包み、涼しさを演出しました。が、今夜はとても涼しくてというよりも、肌寒いくらいです。やっぱり、お盆が過ぎると朝夕は涼しくなってきましたね。何だか、一雨ごとに秋か近づいてきているのを感じます🎶

2019年8月23日 (金)

久しぶりに

 Dscn1040 久しぶりに佐々木盛弘先生宅で夕食会をしました。今夜のメニューは‟瓦そば”でした!自宅でねぎを切ったり、卵を焼いたり、牛肉の味付けをしたりと、準備万端整えて、先生宅に向かいましたが・・・!先生宅の玄関前で「アッ!ベトナムのお土産忘れた!」という事態が生じましたが、もう一つのお土産である【八海山】だけは忘れていなかったので、先生は上機嫌でした。そして、ベトナムの土産話で盛り上がっている恩師と教え子のツーショットです。夫が「あ、今目をつぶった!」と言っていましたが、撮影した2枚の写真では、こちらの方が、佐々木盛弘先生の表情が良かったので、この写真の方をアップしました(∀`*ゞ)

  Dscn4250 今日は流木がメインの作品です。そして、ワンポイントだけはちょうど中心部分辺りに、大きな実をつけた椿の一枝を置いてみました❗

2019年8月22日 (木)

てんぷら

 Dscn1035 昨日は、ゴーヤとささ身の和え物の写真をアップしたので、今日は、ゴーヤの天ぷらの画像です。ゴーヤを輪切りにして、芯のわたの部分を取り除き、熱湯でサッと茹でたものを水で冷やして軽く水切りをしたら、衣をつけて油で揚げました。苦みも少なく、さっくりとした美味しい天ぷらになりました!一度、お試しください!などと、何だか料理教室みたいな記事になってしまいましたが、もうすぐ、ゴーヤもオフシーズンになるので・・・!もちろん付け合わせは由あんどファームで採れた新鮮なあいこトマトです(〃▽〃)ポッ

 Dscn4237 今日の花は、黄ショウブの葉と流木の組み合わせです。今まではソフトな質感のグリーン素材を使っていましたが、今日は強く荒々しい表情にしてみました。ゆめこ専用花畑の黄ショウブの葉は、ほぼ同じ背の高さだったので、ランダムに高低差を付けてみました。密林のジャンボグルのようですね😃

2019年8月21日 (水)

ゴーヤレシピ

 Dscn1028 ただ今は、由あんどファームの害獣防御柵には、毎日のようにゴーヤがなっています。採っても採っても切りがないくらい、毎日5~6本、多い日は10本近く収穫できます。さすがに持て余し気味になっていたのですが、義姉が美味しい佃煮を作ってくれました。そこで、ゆめこも、少しゴーヤレシピを調べて、今日は2種類作ってみましDscn1029 た。1品目はささ身とゴーヤの和え物。2品目はゴーヤの天ぷらです。とちらも作り方はとても簡単ですが、美味しかったですよ!右の画像は甘酢でささ身とゴーヤにかつお節と黒ゴマをまぶして甘酢で和えたものです。

 Dscn4245 今日の花は、アスパラガスの足元に3枚のギボウシの葉を入れて、アクセントにしました。昨日は流木を立てて縦向きの作品にしましたが、今日は流木を横向きにし、横のラインを強調してみました。

 

2019年8月20日 (火)

授業中

 Dsc03717 ゆめこ先生が、中学校の家庭科の先生を退職したのは今年の3月です。ところが、次の家庭科の先生がなかなか決まらなかったのです。それで、ゆめこ先生も一生懸命探していたら、とても素敵な人が見つかりました。そして、2学期から新しい家庭科の先生として中学校に勤務してくれることになりました。ですので、ゆめこ先生も通信制高校の夏休みを利用して、月曜日から毎日、業務の引継ぎのために中学校に通勤?しています。今まで使っていた教材やノートを引っ張り出して説明をしていたら、懐かしいデーターが見つかりました。昨年度の公開授業の時の写真です。まだ、1年も経っていないのに、とても懐かしく感じるので、その中の1枚をアップしました(*´艸`*)

 Dscn4230 ゆめこ専用花畑には、ケイトウやヒマワリ、コスモスなどの花や、コムラサキ、タカラズカなどの枝ものの花の他にもアイビーやアイリス、ショウブなどのグリーン素材もたくさん育っています。そんな中、グリーン素材として栽培しているわけではないのに、アスパラガスがフワフワで鮮やかな緑色の葉を茂らせているので、今日は、流木とアスパラガスの葉を組み合わせてみました。

2019年8月19日 (月)

帰ったよー

 Dscn1020 アダム先生主催の【バイバイ・住宅ちゃん】BBQの後片づけを終えて、家路につくころには、もう夕食の時間になっていました。昨日は三男も友達のところに遊びに行き、「夕食はいらない」との事だったので、久しぶりに夫婦水いらずで某回転ずしチェーン店に寄りました。ハンドルキーパーのゆめこはまっすぐ前を向いて運転していたのですが、ほろ酔いで上機嫌の助手席の夫が、またまた、面白いシーン?を発見してくれました!なんと、たくさんのシラサギが大きな木に鈴なりにとまっています。この木はこのシラサギたちのマイホームなのでしょうか?夕暮れ時で、動き回るシラサギを撮影するのはかなり大変だったようで(助手席の夫が撮影係だったので)あまり、画像は良くないのですが、その分は想像力を働かせてご覧下さいませ(笑)

 Dscn4219 今日は、花器にツブツブが付いた純白のレースを巻き付け、泡立つ波のイメージです。自然薯の葉は、波に逆らわずに回転しているように優しくウェーブを付けて渦巻き状にしてみました。波に乗って遠い国から流れてきた流木が、この自然薯の葉の塊にからめとられているようです(∀`*ゞ)エヘヘ

2019年8月18日 (日)

バイバイ

 Dscn1015 ALTのアダム先生が住んでいる職員アパートは、なんと!築60年くらい(ゆめことほぼ同級生)で、老朽化が進み、ついに取り壊しが決定しました。それで、この住宅で暮らした方々やご縁のある方々が集まって『バイバイ・住宅ちゃん』というアダム先生主催のバーベキューパーティーをしました。ゆめこ夫婦もご招待いただいたので、参加しました。初めてお会いする方ばかりでしたが、はじめから和気あいあいとした雰囲気で、とても楽しい時間を過ごすことができました。主催のアダム先生、参加された皆さん、とても楽しかったです!ありがとうございました(__)

 Dscn4216 今日は、ゆめこの自宅の外階段に自生している自然薯(じねんじょ)の葉と組み合わせた作品です。生い茂っている自然薯を一気に引き抜いたら、当たり前ですが、根元の自然薯まで一緒にくっ付いてきました。あまりに勢いが良かったので、主な部分は折れてしまいましたが、少し泥が残った残りの部分をポイントにして、壺の口元からのぞかせてみました。緑色の蔓と葉の塊から、こげ茶色の小さな自然薯をのぞかせることで、作品が引き締まって見えると思いますが、いかがでしょうか?

2019年8月17日 (土)

水遊び

 Dscn1012 畑仕事の帰りに川土手を走っていたら、なぜか運転中の夫が「あっ!川の中に白鷺(しらさぎ)がいるよ!」といいました。助手席でのんびりしていたゆめこは全く気付かなかったのですが、最近、ブログにアップするための画像のストックがほとんどないので「じゃあ撮りましょう」と、車を停めてもらったのは良かったのですが、はるかかなたの白鷺(しらさぎ)はなぜか、気配に気づいて?数メートル先に飛んでいきました。Dscn1008 こうなったら不思議なもので、どうしても白鷺(しらさぎ)の写真を写したいので、また数メートル先に停車させて何とか1枚だけアップできそうな画像が撮れました。でも、左側の写真だけでは、まだ、涼しさをお届けできていないような気がしますので、右側に川の写真をアップしました。ちょっとだけ涼しい風が吹きましたか?(*´艸`*)

 Dscn4214 年々、夏の暑さが厳しくなっているような気がします。昔は、お盆が過ぎると涼しい風が吹き始め、秋の気配を感じられたものですが、まだまだ、酷暑の毎日が続きますね。それで、ゆめこ専用花畑で集めた個性的な緑の葉と、数年前に夫と長崎県の海岸で拾い集めた流木で涼しさを感じる自由花の作品を作ることにしました。今日は、真っ白なチュールレース風の布で波を表現し、そこにたどり着いた流木のみで作った作品です。ここからがスタートで、毎日、変化していく作品を楽しんでください🎶

2019年8月16日 (金)

豊作!

  Dscn0955 ゆめこ専用花畑には義母が植えていたブルーベリーの木が4本あります。昨年までは、小さな実が少しだけついていて、とても食べられるような状態ではなかったです。でも、秋には葉がきれいに色づくのと枝の形が面白いので、生け花の材料に使っていました。ところが今年は、画像のように立派な大粒の実が次々に熟していましたので、摘み取ってお盆のお供えにも使いました。これは多分、Dscn0985 ゆめこ専用花畑の花たちに肥料をまくときに、ついでにブルーベリーの木の根元にも肥料をまいていたので、その成果だと思います。甘みはまだ少ないので、次は甘みを増すように工夫してみようかと思います。最近、ゆめこも年齢のせいか視力が落ちてきたので、この自家製ブルーベリーを食べようと思います😃

 Dscn0991 今日の花は、玄関があまりにも寂しかったので、ゆめこ専用花畑の面白いヒマワリと菖蒲の葉を組み合わせたアレンジを飾りました。あまりの日本の残暑の厳しさに、少しでも少しでも涼やかさを演出できるようにとワイングラスにブルーと透明のビー玉を入れてみました。明るい太陽の申し子のようなヒマワリと涼やかなビー玉の組み合わせが玄関を明るくしてくれました☻

2019年8月15日 (木)

ひさしぶり

 Dscn1004 今年のお盆は台風10号のせいで落ち着きませんでした。と、いうのも次男は一年中【アスター(エゾギク)】という花をハウスで育てていますので、台風対策のために朝から夜中まで会社に詰めていました。三男もこの会社でアルバイトをしているので、一昨日も今日も仕事でした。だから、こんな風に家族が揃って夕食を食べるのは6月の‟父の日”以来です。次男が首を絞めている様に見えますが、本当は愛情込めて抱っこしている猫のナガトくんも男の子です。だから、ゆめこは紅一点なのです。とここまで書いて、父が、生前「我が家は三人娘に猫までおんな」とよくため息をついていたことを思い出しました(笑)そういえば当時はチャミ―という名前の三毛猫を飼っていましたっけ。Dscn1002 こんなことを思い出したのも、ご先祖様もお盆の間は、我が家でゆっくりとくつろいで下さったからでしょうね!次男の愛猫のナガト君はハンサムなお顔が良く見えないので、スリムな?ボディもはっきり写っている画像を→にアップしました(爆笑)

 Dscn4210 今日の花は、床の間に飾る生花です。ベトナムから帰国後、ジャングル状態?になっていた由あんどファームとゆめこ専用花畑の手入れや、お盆の準備で大忙しの毎日だったのですが、ご先祖様をお迎えするのに、床の間に花が無いのはあまりにも寂しいので、ゆめこ専用花畑で採集した菖蒲の葉とヤリゲイトウで、生花を生けました。こちらもずいぶん久しぶりに生けた作品です。

 

2019年8月14日 (水)

メロン

 Dscn0984 数日前に、夫が栽培に初挑戦したメロンの茎にメロンとカボチャが育っていることを報告しましたが、このメロンがどんどん大きくなり、お盆のお供えにできるほどに成長したので、収穫しました。夫の満足そうな笑顔がチャーミングでしょ?(笑)このメロンは、夫の実家でご先祖様にお供えしていて、お盆が過ぎたらみんなでいただく予定です!どんな味になっているのかとっても楽しみです💛

 Dscn1000 ところで、もう一つのカボチャの方ですが、どうして、同じ苗からメロンとカボチャができたのかわからず、覚えたばかりの知識で『先祖返り』かも?などと言っていましたが、植物のプロである次男に聞いたところ、それは先祖返りではなくて、病気などの耐性を強くする為にカボチャの苗にメロンを接ぎ木した苗だからということでした。「ほら茎の色が違うやろ?」といわれて初めて、濃い緑色と薄い黄緑色の2種類の茎がある事に気が付きました!Dscn0997 「もう、採った方がいいよ」という次男のアドバイスでカボチャは収穫しましたが、中はどんな風になっているのか不思議だったので、今日、カットしました。香りはほんのりメロンの甘い香りがしました。果肉はとても硬くて「やっぱりカボチャ」と思いましたが、香りに誘われて少しだけスプーンで削って食べてみました。どんな味?」と興味津々の息子たちに「う~ん、ほのかにメロンっぽい味がする」と答えました。煮つけにしてご先祖様のお供え物にしようと思います🎃

2019年8月13日 (火)

盆踊り

 Dscn0976 夫は、『盆念会(ぼんねんかい)』という、夫の実家コミュニティで続いている盆踊りの保存を目的としたおじさん達で構成する会に一昨年に入会しました。その時はおじさん達が盛り上がって、いつの間にかゆめこまで入会する事になっていたので、丁重に辞退させて頂きました(笑)夫は、それ以来、コミュニティでの初盆家で盆踊りを希望されるご家庭に盆念会の構成メンバーとして参加しています。ところが、今年はベトナムに行っていたので、1回しか練習に行けなかったので、家に帰って一生懸命に盆踊りの練習をしていました。本人は真剣そのものですが、第三者のゆめこと致しましては、その様子があまりにもおもしろかったので、ブログの話題にしてしまいました(*´∀`*)

 Dscn0993 そして、今日は夫の実家の前の家が初盆家だったので、夫は盆念会のメンバーとして盆踊りに参加しました。ゆめこも隣組ということと、初盆を迎えたのが夫の中学校の同級生というご縁で盆踊りに参加しました。それでも、見よう見まねで何とか最後まで踊ることができました。夫の実家コミュニティの盆踊りは、初盆を迎えた家庭の庭先で地域の人が集まって踊ります。これは新しい霊が初めて家に帰ってくるときに故人と縁の深かった人が賑やかに歌って踊って、その霊を迎えるという儀式です。だから、夫やゆめこのように下手な踊り手でも盆踊りに参加することが供養になると思って参加させて頂きました!ちなみに矢印が付いている、黄色とブルーの浴衣を着ているのが踊り上手な?夫です。この浴衣を初めて見た次男が一言「ミニオンカラーやん!」*´艸`*)

2019年8月12日 (月)

だーれだ?

 Dscn0966 左のきれいな薄いピンク色の花をご覧下さい。

さて、彼女?はだれでしょう?ヒントは後ろに写っている、細い糸のような黄緑色の葉ですが…(笑)

Dscn0968 それでも、わからない場合は、右の濃いピンク色の花の画像をご覧下さい!もうわかったでしょ?そうです。彼女は八重のコスモスです。

出発前に、「秋に咲く花なら秋桜(コスモス)よね。と思って、コスモスの種を蒔くことにしたのですが、どうせ種を蒔くのなら、今まで見たことがないような珍しいものがいいな!」と思ってあちこちのホームセンターの園芸コーナーを回ってこの品種の種を見つけました。袋の写真は右側の花の方だったような気がしますが。他にも、普通のコスモスもありましたので、ミックスだったのでしょうか?それとも、これも先祖返りした苗だったのかなぁ(笑)

 Dscn0963 今日、やっと畑周辺の草むしり&草刈り&農作物や花の手入れが一段落着きましたのでゆめこはやっと、気分が落ち着きました。もちろん、ご先祖様をお迎えするための準備もできました。今年のお供え物は由あんどファームで採れた無農薬新鮮果物&野菜&お花です。だから、何だかいつものお盆よりもワクワクしてご先祖様をお迎えできそうです。

 そこで、ゆめこ専用花畑に咲いている、不思議な?ヒマワリ君もご紹介します。これも、観たことがないような品種のヒマワリの種を植えてみましたが、本当によくわからないヒマワリでした(´・ω`・)エッ??

2019年8月11日 (日)

先祖返り

 Dscn0969 5月だったと思うのですが、ジャガイモを掘り起こした後に少しずつ色々な苗を植えていきました。すると夫が突然何を思い立ったのか「メロンを育ててみたい」と言い出しました。「チャレンジしてみるのも面白いかも?」とゆめこも大賛成で、夫は苗を植え、インターネットで勉強しながら、大切に大切に育てていましたが、出発前には食べられる状態ではありませんでした。また近所のおじさんやおばさん達も「メロンは難しいき無理やろう(メロンは育てるのがとても難しいから、きっとできないと思うよ)」といわれましたが、夫は「そうやね」といいながらも不必要な芽や花を摘み取ったり、カラスを防御するためのネットを掛けて育てました。出発後は義姉や息子たちに後を託したのですが、数日後に義姉から「メロンの茎が腐っていたので、採りました」とメールが来てガッカリしました。ところが、帰国後に確認するとメロンを収穫後10日くらい経って、切ってみたら熟れていたので試しに義母と二人で食べたら美味しかったそうです!うれしくなって、今、蔓に残っていた大きなメロンを今日は収穫し、ご先祖様にお供えしました。ネットが無かったのは残念ですが、きれいな緑色です(´∀`*)ウフフ

 Dscn0970 ところが、同じメロンの茎にどう見てもカボチャにしか見えない実が生っています。???と思ったのですが、隣のおばちゃんいわく「カボチャと掛け合わせたんやろう(メロンの品種改良でカボチャの遺伝子と交配させたのでしょう)」と言っていたので、すぐに思い出したのが、一年中アスターを生産している会社に勤めている次男が数か月前に変わった種類のアスターを持って来てくれた時に「先祖返りしたアスター」と言っていたのを思い出しました!こんな現象は植物ではよくあることだそうです。「一つの苗で2種類の収穫ができてラッキー!」と夫は喜んでいます(笑)

2019年8月10日 (土)

はじめまして

 Dscn0960 ホーチミンに行く前に、由あんどファームはもちろん、ゆめこ専用花畑もしっかり手入れをしていきました。1か月そのままだった今は、雑草が自由奔放に生い茂っている状態ですが・・・(´Д⊂グスン

そんな中でも、初めて栽培に挑戦した‟綿花”がきれいな花を咲かせてくれました!出発前に植えられる種がこれしかなかったのと、栽培といっても種を植えた時以外はまったくのほったらかし状態だったにもかかわらず、可愛らしい花を咲かせてくれたので感動です!生まれて初めて見たのですが、ちょっと‟オクラ”の花に似ていますね♡

 Dscn0962 もう一つ、出発前に芽を出したのが、色とりどりの‟ヤリゲイトウ”でした。そこで、1本ずつ、ゆめこ専用花畑の空いているスペースに並べて植えました。かなり背丈が伸びて、きれいな花を咲かせてくれていました!強い台風にも倒れていませんでしたので、とても強い花だと感心しました。ちなみにケイトウの花ことばは「おしゃれ」「気取りや」などがあるそうです🎶

2019年8月 9日 (金)

教えて!

 Dscn0950 昨日の朝に帰国して、やっぱり一番気になるのは、由あんどファームの様子です。「台風がすごかったけど、その後からは畑に行ってないから様子はわからない」と次男も三男も口をそろえて言うので、気になり夕方、夫婦で畑の様子を見に行きました。作物や花は思っていたような被害は無く安心したのですが、雑草は予想通りでした!そこで、今朝は早起きし、アルバイトがお休みの三男も一緒に草刈りや収穫などに励みました。ご先祖様の眠るお墓周辺もきれいになり、お盆前にはすべてきれいにできそうなので安心しました。

画像は、出発前に植えていた唐辛子です。実が赤くなっていたので、収穫したのですが、保存の仕方がわかりません。ベトナムでは生の唐辛子ばかりを使っていましたのですが、日本では今の時期しか収穫できないので、どんな風に保存するのかわかりません。そこで、農作業に出てきた隣のおばさん(ゆめこ夫婦の農業の先生です)に教えてもらいました。「とにかく日数をかけて乾燥させること!干したことも忘れるくらい長い間干したらいいよ、そして、乾燥したら空き瓶に保存したらいいよ」と教えてもらったので、その通りにしてみようと思います。

 Dscn0731 今日は、真っ赤な唐辛子の話題だったので、真っ赤なミニカーネーションのアレンジメントの画像を選びました。これはホーチミンのアパートメントホテルで作ったものです。剣山を持って行くのを忘れたので、オアシスを剣山の代わりに使ってみたのですが、なかなか思うように生けられませんので、「今ある材料で、今の環境でしかできないものを生けたらよいかを考えよう!」と、気持ちを切り替えるきっかけになった作品です!

 

2019年8月 8日 (木)

ただいまー

 Dscn0941 今朝、午前7時25分に福岡国際空港に到着しました!タンソンニャット空港を発ったのが、25分くらい遅くなったのですが、ほぼ定刻に到着しました。夫いわく「優秀なパイロットだね」とのこと。他にもなんかそのようにつぶやく要因があったようですが、専門外のゆめこにはわかりませんでした(〃▽〃)ポッ

 一ヶ月ぶりに上空から見下ろす福岡市です。

 Dscn0945 次男が愛猫のナガトを連れて空港までむかえにきてくれました。自宅に戻ると、洗面所の洗面器の中に色とりどりのアスターが入っていました。三男がバイト先(次男が勤務する会社)からもらって来たそうです。お盆も近いので、夫の実家と、自宅と、隣の隣の同級生の実家の分に分けて、それぞれのご先祖様にお供えすることにしました。次男と、三男が育てたアスターですので。それぞれのご先祖様も喜んで下さっていることでしょう✨

2019年8月 7日 (水)

おみやげ

 Dscn0937 今日のというよりも、明日未明の深夜便で、帰国します。あっという間のめまぐるしい1か月でした。夫もゆめこもそれぞれにホーチミンでの足掛かりができましたので、次回はもっと充実したというか、もっと忙しい滞在になる予感がします。来年の住居が決まるまでは、きっとまた、このアパートメントホテルを利用します。というのも、価格と設備のバランスが良いことと、何よりもスタッフがとても感じが良かったからです!特に、画像のハイちゃんと弟君は、可愛かったので、ゆめこ達は外出のたびに小さなお土産を買って帰りました。ほんのささやかなチョコやクッキーでもとても喜んでくれるのが嬉しくて、その笑顔見たさに買っていたようなものでした。今日が最後なので、近くのドーナッツ屋さんで、買って来たお土産に上機嫌の弟君です(*´艸`🎶

 Dscn5111 右の画像は、ホーチミン師範大学で2回目の授業に行く時に撮影した写真です。初めて見る日本の伝統衣装『KIMONO』に驚いたようでしたが、嬉しそうに、一緒に撮影しました。ハイちゃんはインフォメーション以外では掃除や洗濯、ベッドメイキングの他にも、アパートメントホテルの入り口で、生春巻きやフォーを売っているおばさんの手伝いもしています。本当にベトナムの女性は働き者が多いです。弟君は夏休みなので、お姉ちゃんの手伝いに来ているそうです。この子もスタッフの手伝いを頑張っています✨

2019年8月 6日 (火)

びしょぬれ

 Dscn0930 来年からホーチミンに長期で滞在する予定なので、昨日は日本人向けの不動産屋さんに相談に行きました。そこで、今日は不動産屋さんが提案してくれた地域のリサーチに行ったのですが・・・!バスから降りた途端にパラパラと雨が落ちてきたので、「屋根付きのバス停で雨が止むまで雨宿りしよう!」と決めたのが運のつきでした。雨脚はドンドン強くなり、あっという間にスコールになりました!ゆめこは合羽を着て、夫は傘をさしましたが、バス停付近は、バスの停車が原因で?道路が一段と低くなっていて、みるみる浸水し大きな水たまりになってしまったから、バイクやトラックが通るたびに無防備の足元に水しぶきがかかり、スニーカーの中まで水浸しになりました。それでも夫が観察したところ、約5割のドライバーはゆめこ達のそばから離れたところを通るか、そばを通過する時は、減速して水しぶきが飛ばないようにしていたそうです!「これが、ベトナム人の優しさだよね♡」とベトナムラブ💛の夫は嬉しそうに言っていました(笑)

 Dscn0933 スコールが過ぎたので、目的地であるコンドミニアム群のある地域まで歩いて行きました。ちょうど昼食時だったので、近くにあったカフェで食事をしたのですが、その間は、全く雨が降りませんでした。会計を済ませてちょっと歩くとまた、大粒の雨と強い風が吹いて来たので、近くのコンドミニアムに設置しているベンチで、またまた1時間以上、雨宿りをしました。右の画像はその時のものです。1ヶ月間の滞在で今日は、珍しく1日中雨でした!足元からびしょぬれになって、寒いくらいだったのですが、それにも負けずしっかり環境リサーチを済ませたゆめこ夫婦は、これ以上雨に降られたら風邪をひいてしまうので、帰りはサッとグラブで帰りました。めでたしめでたし(笑)

2019年8月 5日 (月)

聖地

 Dscn0923 手芸が好きな人なら、一度は訪れてみたいと思う場所が【ダイクアンミンモール】です。ビーズや刺しゅうレース、布地などの材料、ハサミや縫い針などの裁縫用具など本当に書ききれないほどのものであふれています。まさに、‟手芸好きの聖地”といっても過言ではありません。ゆめこも、毎回、必ず訪れては、その時々に必要なものを購入します。ここは、問屋街なので、小売業者が対象ですが、個人で買い物に行っても、ボラれることもなく、押し付けられることもなくちゃんと売ってくれますので、そこも気に入っています。もしも、まとまった数が必要な場合は値段交渉にも応じてくれますので、お試しください!

 Dscn0914 ダイクアンミンモールに行く時は、最寄りのバス停から3番の市バスで、有名なベンタイン市場のバス停まで行き、そこで1番のバスに乗り換えて、チョロン地区方面に行きます。この滞在中も、何度か1番のバスに乗ったのですが、結構古めのバスが多かったと記憶していたのですが、今回は、大当たり!と表現しても良いくらいの✌('ω'✌ )三✌('ω')✌三( ✌'ω')✌バスでした!右の画像をご覧下さい。他の乗客に迷惑が掛かったらいけないので、フラッシュをたけなかったので画像の質があまりよくありませんが、なんとカップラーメンのつり革がズラリと並んでいるのです。ユーモアたっぷりのコマーシャルですね(拍手)

2019年8月 4日 (日)

30分

 Dscn0900 今日は、歴史博物館に行きました。ここはアパートメントホテルから徒歩で20分程度の場所にあります。開館時間を調べると午前8時から午後5時までとなっていたので、遅めの朝食を食べてのんびりと歩いて行きました。到着したのが午前11時でした。ゆめこ夫婦は、博物館が大好きです。だからどこの国を訪れても必ず、時間をかけて博物館を見学します。今日も、「ゆっくり時間をかけて勉強しようね!」と楽しみにして出かけたのですが・・・。インフォメーションで入場券を買う時におじさんが「サーティミニッツ」と言っています。「❓」と思って、聞き返すと「あと30分で昼休みになるから、今から入っても30分しか見学できないよ」と言っているらしい「サーティミニッツ!」でした。仕方がないので、30分で見学したのですが「また、次回ゆっくり見学しよう!」ということで、閉まる直前の門扉の前での記念撮影です(笑)

 Dscn0905 のどが渇いたので、カフェを探してブラブラしていたら、少し、雲行きが怪しくなってきました。そこで、‟ベトナムのスタバ”といわれるホーチミン歌劇場近くの【ハイランズ・コーヒー】に入りました。ところが、雨は降るどころかお日様が出てきてビックリ!「これが雨季の天気だな」なんて思っていたら、カフェを出た途端に小雨がパラパラと落ちてきました。もちろん、傘と合羽は準備していますが、傘を開くまでもなく、すぐに雨は上がりました。やっぱり、変わりやすい雨季の空模様ですね!画像は、【ハイランズ・コーヒー】の中心にある大きな水槽に咲いていたスイレンの花です。とてもきれいでしょ(・∀・)イイ!!

2019年8月 3日 (土)

おふくろの味

 Dscn0890 昨日、ホーチミン師範大学の授業が終わって、同大学日本語学部のナム先生と3人で食事に行きました。ナム先生との夕食は2回目ですが、いつも美味しいベトナム料理の店を紹介してくれるので、とてもうれしいです!以前教えてもらった店にも時々、食事に行きますが、今度の店は、菜食専門店ということで、ゆめこ達熟年夫婦には大変ありがたい店でした。注文は全部ナム先生がしてくれるのですが、どれも美味しく、特に「ベトナムの味噌汁というか、おふくろの味です」と教えてくれたスープが美味しくて、今夜、さっそく、マネをして❓作ってみました。具材は、ヒラタケ・トマト・ヤングコーン・オクラです。そして、隠し味は1本の唐辛子です。店でスープを頂くときに、別皿のトウガラシを少し入れたゆめこを見て「すっかりベトナム人ですね。実は、このスープには唐辛子を入れるのですが、日本人は辛いのが苦手な人がいるから別皿に入れてもらっていたんです」といわれました、ナム先生の心使いもスパイスになって、一段と味わい深いおふくろの味でした♡

 Dscn0771 今日は、フォーティーキー花市場で買った名前がわからないし、咲いているのか枯れているのか、今から開くのか何だかわからないけど、結構値段が高かった花たちと、ちゃんと名前がわかるヒマワリと蘭!といいながら蘭の固有名詞が今一つはっきりしておりません。多分‟バンダ”という種類だと思うのですが・・・(笑)そんなわけで、本当にわけがわから異様な仕上がりになりましたが、「これも面白い!」と思い、部屋の前に飾っています(´∀`*)ウフフ

2019年8月 2日 (金)

MOTTAINAI

Dscn5118 今日は、ホーチミン師範大学で2回目の授業をしました。これで、今回の滞在での大きな目的は無事に終了しました。明日からは、ちょっと一般観光客になろうかと夫婦で話しています(笑)

 さて、今日の課題は『食品ロス』です。日本では、大きな問題になっていますが、ベトナムではまだ、問題が表面化していません。それで、「食品ロスの原因は?」という問いに対して、学生たちは一様に「日本では○○○○」という言い方をしていたので、「もうすぐ、ベトナムでも問題になるのではないですか?食べ物は全部残さずに食べますか?食べ物や飲み物を捨てたことは一度もないですか?」と問いかけると、さらに真剣なディスカッションが始まりました。ベトナムの学生たちの学習意欲には圧倒されます!

 Dscn5123 Dscn5123 授業の最後に、「この問題を解決する方法を考えましょう!」と提案しました。グループで活発な話し合いが行われ、それぞれのグループ代表がまとめた意見を発表しました。年代や国民性の違いから新しい発想や面白い意見が多数出ました。中でも、「食べ物は人間にとって一番大切なものです。だから、食べ物を無駄にしてはいけません」という意見は大変うれしかったです。と、いうのも、ゆめこ先生のまとめとしては「MOTTAINAI(もったいない)という言葉は日本に古くからある考え方ですが、これを世界的なキャンペーンにしたのはケニア人のワンガリ・マータイという女性です。彼女はノーベル平和賞を受賞しました。このMOTTAINAIという考えは世界共通のものです。食べ物も着るものも身の回りのすべてのものを‟もったいない”と大切にする心が、規則や法律を決めることよりも、この問題を解決する一番の近道だと思います」と伝えました。学生たちに言いながら、自分自身も反省しきりのゆめこ先生でした(*ノωノ)

2019年8月 1日 (木)

レバンタム公園

 Dscn0872 滞在しているアパートメントホテルの真正面に‟レバンタム公園”があります。ベトナムにはあちこちに結構広い公園があり、そこには遊具はもちろん、大人が利用できる運動用器具も必ず設置されています。それに木陰が多くて通路が整備されているので、ジョギングやウォーキングをする人たちが一日中絶えません。とはいっても、雨季の今は午後から雨が急に降り出すので、あまり夕方は人がいないような気がしまが・・・?ちなみにレバンタムというのは、第2次世界大戦後にベトナムの独立を願って自殺した少年の名前だそうです。レ・バン・タム少年はベトナムでは英雄と讃えられているそうです。ゆめこは、毎日でも、この公園でウォーキングを楽しむ予定だったのですが、なんと、今日で2回目の散策でしたので「結構忙しい毎日を送っているんだな。」としみじみ感じています(笑)でも今日は、シマリス君と遭遇したのでその画像をアップすることにしました。”9月23日公園”にもリスがいましたが、ちょっと種類が違うようです!

 Dscn0879 公園からの帰りに、普段通らない道を選んで、大正解でした!こんな珍しいきれいな花を発見しました!

もちろん日本では見たことが無いので、種類も名前もわかりませんが、とにかく美しいものは美しい!そして今、相田みつを様の「うつくしいものを 美しいと思う あなたの心が うつくしい」を思い出してちょっと嬉しくなったゆめこでした。ウフフ♡

« 2019年7月 | トップページ | 2019年9月 »