フォト
無料ブログはココログ

« はじめまして | トップページ | だーれだ? »

2019年8月11日 (日)

先祖返り

 Dscn0969 5月だったと思うのですが、ジャガイモを掘り起こした後に少しずつ色々な苗を植えていきました。すると夫が突然何を思い立ったのか「メロンを育ててみたい」と言い出しました。「チャレンジしてみるのも面白いかも?」とゆめこも大賛成で、夫は苗を植え、インターネットで勉強しながら、大切に大切に育てていましたが、出発前には食べられる状態ではありませんでした。また近所のおじさんやおばさん達も「メロンは難しいき無理やろう(メロンは育てるのがとても難しいから、きっとできないと思うよ)」といわれましたが、夫は「そうやね」といいながらも不必要な芽や花を摘み取ったり、カラスを防御するためのネットを掛けて育てました。出発後は義姉や息子たちに後を託したのですが、数日後に義姉から「メロンの茎が腐っていたので、採りました」とメールが来てガッカリしました。ところが、帰国後に確認するとメロンを収穫後10日くらい経って、切ってみたら熟れていたので試しに義母と二人で食べたら美味しかったそうです!うれしくなって、今、蔓に残っていた大きなメロンを今日は収穫し、ご先祖様にお供えしました。ネットが無かったのは残念ですが、きれいな緑色です(´∀`*)ウフフ

 Dscn0970 ところが、同じメロンの茎にどう見てもカボチャにしか見えない実が生っています。???と思ったのですが、隣のおばちゃんいわく「カボチャと掛け合わせたんやろう(メロンの品種改良でカボチャの遺伝子と交配させたのでしょう)」と言っていたので、すぐに思い出したのが、一年中アスターを生産している会社に勤めている次男が数か月前に変わった種類のアスターを持って来てくれた時に「先祖返りしたアスター」と言っていたのを思い出しました!こんな現象は植物ではよくあることだそうです。「一つの苗で2種類の収穫ができてラッキー!」と夫は喜んでいます(笑)

« はじめまして | トップページ | だーれだ? »

文化・芸術」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« はじめまして | トップページ | だーれだ? »