フォト
無料ブログはココログ

« レバンタム公園 | トップページ | おふくろの味 »

2019年8月 2日 (金)

MOTTAINAI

Dscn5118 今日は、ホーチミン師範大学で2回目の授業をしました。これで、今回の滞在での大きな目的は無事に終了しました。明日からは、ちょっと一般観光客になろうかと夫婦で話しています(笑)

 さて、今日の課題は『食品ロス』です。日本では、大きな問題になっていますが、ベトナムではまだ、問題が表面化していません。それで、「食品ロスの原因は?」という問いに対して、学生たちは一様に「日本では○○○○」という言い方をしていたので、「もうすぐ、ベトナムでも問題になるのではないですか?食べ物は全部残さずに食べますか?食べ物や飲み物を捨てたことは一度もないですか?」と問いかけると、さらに真剣なディスカッションが始まりました。ベトナムの学生たちの学習意欲には圧倒されます!

 Dscn5123 Dscn5123 授業の最後に、「この問題を解決する方法を考えましょう!」と提案しました。グループで活発な話し合いが行われ、それぞれのグループ代表がまとめた意見を発表しました。年代や国民性の違いから新しい発想や面白い意見が多数出ました。中でも、「食べ物は人間にとって一番大切なものです。だから、食べ物を無駄にしてはいけません」という意見は大変うれしかったです。と、いうのも、ゆめこ先生のまとめとしては「MOTTAINAI(もったいない)という言葉は日本に古くからある考え方ですが、これを世界的なキャンペーンにしたのはケニア人のワンガリ・マータイという女性です。彼女はノーベル平和賞を受賞しました。このMOTTAINAIという考えは世界共通のものです。食べ物も着るものも身の回りのすべてのものを‟もったいない”と大切にする心が、規則や法律を決めることよりも、この問題を解決する一番の近道だと思います」と伝えました。学生たちに言いながら、自分自身も反省しきりのゆめこ先生でした(*ノωノ)

« レバンタム公園 | トップページ | おふくろの味 »

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« レバンタム公園 | トップページ | おふくろの味 »