フォト
無料ブログはココログ

« 2019年10月 | トップページ | 2019年12月 »

2019年11月に作成された投稿

2019年11月30日 (土)

ツタの~からま~る♪

  Dscn1903 今日は午後から習字教室でした。「12月と1月はお休みするので絶対に休めないし、昇級がかかっているから課題もきちんと書き上げなきゃ!」と張り切っていきました。習字教室の庭に車を停めて、ふと視線を上げると、先生のご自宅の壁に真っ赤に紅葉したツタが絡んでいました。今日のタイトルは懐かしの“ペギー葉山さんの学生時代“”ですが、ゆめこが思い出したのは、先々週くらいに記事にした『キノコ事件』のことでした。もしも、紅葉したツタがヒノキに縦向きに絡みついていたら、もっと驚いて「真っ赤なキノコがヒノキに縦向きに生えているよ!きっと新種のキノコだよ!」と大事件になっていたのでは?と思うとおかしくて、吹き出してしまいました(^O^)

 Dscn1909 そして、今日は課題もしっかり提出して、先生からも「だいぶ、上達したね!」と褒められて上機嫌で、愛車に乗り込もうとしたら、運転席側のドアの下にデン!と鬼柚子(おにゆず)が置かれていました。一緒に習字教室に通っているIさんが「よかったら、持って帰ってください。」とのことだったので、喜んでいただいて帰りました。車の中でとても爽やかなゆずの香りが漂っていました。さっそく、夫の実家の玄関に、ナンテンと一緒に飾ってみました。とても縁起の良い作品になりました(*^-^*)

2019年11月29日 (金)

消防訓練

 Dscn1886 今日は、ゆめこ先生が勤務している通信制高校で、【消防訓練】がありました。昨年も一度経験していますが、今回も事前に打ち合わせをして実行する。とのことでした。

 ゆめこ先生は、昨年同様『避難誘導係』で、生徒たちを安全に校舎から退出させる役割です。以前、勤務していた中学校の避難訓練では。消防署の担当者の方から「生徒どころか、先生たちも誰一人、ハンカチやタオルで口を押えていなかった(# ゚Д゚)」と厳しく注意されたので、高校生たちには、去年も今年も「チハンカやタオルを持参して、必ず口と鼻を押えて避難しましょう!」としつこく注意していました。そして、予定時間より30分も早く事前ミーティングが始まったのですが・・・。責任者の方が、「では、管理人さん、放送をしてください」と言い、管理人さんDscn1888 が放送室で、全館放送を始めました。それで、「わあ~。今回は本格的に打ち合わせをするんだな~」と感心していたら、記録撮影係のS先生がゆめこに向かって、「先生、生徒を避難誘導させなくていいんですか?」というのです。「えっ?事前打ち合わせじゃないんですか?」と驚いたのですが、すぐに教室に戻って、生徒たちを避難させました!フウッ・・・(;^ω^)

 だから、カメラの準備をしていなかったので、慌てて取りに戻ったのですが、同じような画像ばかりになってしまいました。左上の画像は、責任者さんから、消火器の使い方の説明を聞いているところです。右下の画像は、消火器で初期消火の練習をしている2年生女子Rちゃんです(*^-^*)

2019年11月28日 (木)

読み聞かせ

 Dscn5372 町内の小学校で、月に数回【読み聞かせ】の地域ボランティアとして小学生とふれあっています。ゆめこ先生が勤務していた中学校の生徒の弟や妹などもいて、話しかけてくれるのでとても楽しい時間を過ごしています。この【読み聞かせボランティア】は三男が小学2年生のころから始められ、ゆめこもママ友たちと参加しました。その後、仕事が忙しくなって、中断していたのですが、昨年からまた、参加させてもらっています。当時からのママ友2人がずーっと続けていたと聞いて頭が下がる思いでした。画像は、今年最後の読み聞かせタイムです。タイトルは「わすれられないおくりもの」でした。ゆめこの大好きな絵本のひとつです。この画像は小学校の校長先生にお願いして撮影していただきました!

 Dscn4611 来月から、ベトナムに行くので、帰ったらまた、読み聞かせメンバーに加えていただきます(*^-^*)

 今日の花は、ドラセナとカーネーションの生花です。カーネーションの花びらを縁取る、濃いめの赤色と、ドラセナを縁取る濃いピンク色をコラボさせたのですが、画像では、よくわからずにちょっと残念です。(^-^;

2019年11月27日 (水)

クリスマスツリー

Dscn1884Dscn1884_20191127213301 昨日は小倉城のご紹介でしたが、今日は、その隣のリバーウォーク北九州に飾っていた大きなクリスマスツリーのご紹介です。ここは、撮影スポットらしく、小さな子供たちや親子連れが楽しそうに入れ代わり立ち代わりにスマホでインスタ用?の撮影をしていました。スマホの修理受付をして、呼ばれるまでたっぷり時間があったので、小倉城を散策したり、こんな風に子どもたちのほほえましい様子を観察したり、結構楽しい時間を過ごしました(^O^)/

 Dscn4604 今日は、クリスマスツリーの画像に合わせて、クリスマスキャンドル・フラワーアレンジメントの画像をアップしました。この頃、立て続けにフラワーアレンジメント教室を実施したので、それに合わせて余分に買っていた花材やゆめこ専用花畑で採った花材でコンポートに盛り上げてみました(笑)とてもゴージャスな花たちので、キャンドルが埋もれていまいました(*´艸`*)

2019年11月26日 (火)

小倉城

 Dscn1879 昨日は、福岡市中洲にあるベトナム領事館でビザの受け取りを済ませ、同級生の家でお土産用の手毬を受け取り、帰りに新しいスマホに変えるためにゆめこの住む町の隣町にある携帯電話の取扱店に寄ったのですが、条件が合わないので、結局、北九州市小倉にあるメーカーまで行くことにしました。福岡県在住の方ならお分かりかと思いますが、これはかなりハードスケジュールというかかなりの移動距離なので、60歳代夫婦にはちょっと疲れる一日でした。多分、今週中には新しい機種が手元に届き、また日常の生活に戻れることでしょう(笑)

今日の画像は、地元(広い範囲で)に住んでいながら、遠目に見ることはあっても、一度も間近で見学したことがない『小倉城』の画像です。生まれて初めてそばで見て、その荘厳さにびっくりしました!スマホがDscn1871 こんなことにならなければ、おそらくこの先も『小倉城』をこんなに近くで見ることはなかったと思います。「そんな意味では、ラッキーだったね」と夫婦で話しあいました。本当にどこまでもポジティブな夫婦です( ´∀` )

 また、紅葉してお堀に落ちた葉っぱがとても絵になっていたので、これも撮影してみました。とても、美しい時間を楽しませてくれた『小倉城』に心から感謝です💛

2019年11月25日 (月)

さげもん

 Img_0001_20191125204001 今日は、ベトナム領事館にビザの受け取りに行き、帰りにゆめこの同級生の家に寄りました。実は、今回のベトナム行きで持っていく、お土産を彼女にお願いしていたので、それを受け取りに行ったのです。それは、手作りの手毬です。イヤリングやテーブルランのアクセサリーとして、また、大毬や中毬もお願いしていたのです。彼女の先生が手毬や和風小物つくりの師範なので彼女を経由して売っていただきました。でも、画像の『さげもん』は同級生が数年かけて完成させたものだそうです。一つ一つがとても丁寧に作られていてため息が出るほど素敵でした💛

 Dscn1863 左下の画像は、同級生の自宅の外観です。木々が紅葉していてとてもきれいでしょ?この右手の玄関を入ったところで『さげもん』が出迎えてくれました。

Dscn1885 ちなみに同級生は、自宅でパン教室を主宰しています。だから、今日もおいしいパンとドライフルーツたっぷりのカップケーキをお土産いただいて帰りました!

甘さ控えめでも、しっかり味がついていてとてもおいしかったです💛

*追加報告!!

 結局、ゆめこのiPhoneは再起不能だったので、夫が新しい機種を注文してくれました。数日後には不自由な状況がなくなるでしょう(*´艸`*)

 

 

 

2019年11月24日 (日)

大変だ!!

 Dscn4607 昨日からゆめこのスマホの調子が悪くなっていたのですが、今日は、ついに全く使えなくなってしまいましたΣ(゚Д゚)

ゆめこはスマホやパソコンは決まった操作以外はすべて夫にお任せしているので、今回もお手上げ状態です(笑)だから、電話もラインもフェイスブックも見ることも送ることもできないので、あきらめています。でもパソコンは順調なので、ブログアップは問題ありません。それだけでもよかったと思います。

かといって、調子の悪いスマホをアップしても寂しいので、今日は、花育教室で残ったカスミソウとスターアイビーとセンリョウを使って、クリスマスリースを作ってみたので、この画像をアップすることにしました(*^-^*)

2019年11月23日 (土)

松竹梅

 Dscn4507 今年も、来月からお正月を挟んで、ベトナムに滞在するので、自宅では【松竹梅】を生ける機会がありません。そこで今回は、夫が剪定した実家の庭の松と梅の枝、それと近くの河原に茂っている竹を採ってきて、実家の庭で【松竹梅】を生けてみました。松も梅も大きな枝なので、またまた、倉庫から縁起の良い一斗樽(いっとだる)を引っ張り出してきて、これを花器にしてみました!でも、それだけでは色合いが寂しかったので、やはり縁起物の千両(センリョウ)を加えてみました(*^^)v

 Dscn4571 そこで、今日の花は、千両(センリョウ)とゆめこ専用花畑から採ってきた小菊を組み合わせた小さな作品の画像をアップしました。花器は白の陶器です。この形は焼酎を温める器からヒントを得て作られたのだそうです。こちらもお正月にふさわしいおめでたい花ですね(*^-^*)

2019年11月22日 (金)

川辺の秋桜

 Dscn1859 昨日は、『一番お気に入りの画像をアップします』と書きましたが、実はこの画像もお気に入りで、どちらにしようか迷った末に、「やっぱり、両方ともアップしよう!」と決めました(笑)考えてみたら、ゆめこのブログには何の縛りもないのです( ´∀` )

 これは、秋桜と河原と遠くの山々が秋の深まりを告げてくれている旬の画像だと思いませんか?紅葉の山々も素敵ですが、この画像もさわやかな秋風が吹き抜けている様子が伝わってきます(*^-^*)って自画自賛ですかね(〃▽〃)ポッ

  Dscn4557 今日の花は、秋桜の鮮やかな色どりが引き立つように、モノトーンの作品を選びました。花は薄紫色の小粒ですが、なぜか、花が終わると緑色の実がどんどん大きくなっていき、それに伴って濃いグレーになっていくのがヤブランです。この実に小ぶりの万年青(オモト)と里芋(サトイモ)の葉を組み合わせてみました。シックな色合いも晩秋の雰囲気をしっとりと漂わせてくれます(^-^)

2019年11月21日 (木)

秋桜(こすもす)

 Dscn1854
今週の火曜日は、中学校でフラワーアレンジメント教室を実施したので、英会話のレッスンは今日(木曜日)に変更していただきました。今日は朝からお日さまがまぶしいくらいの晴天だったので、片道1時間のI先生宅へのドライブはいつも以上に楽しかったです。そして、夫が実家で待っているとのことだったので、いつもとは違う道を使って帰路に就いたのですが、なんと!こんなにキレイな秋桜が川沿いにずっと咲いていました。我が家の畑のそばに咲いていた秋桜はもう、枯れてしまっていますが、ここは、今が盛りでした!道路わきに停車して、何枚も撮った中の一番のおきにいりの画像をアップしました(*'▽')

 Dscn4555
Dscn4555 今日の花は、秋桜の画像とは対照的に小さくてひっそりと?した作品ですが花材は十両(ジュウリョウ)と小ぶりの万年青(オモト)ですので、縁起が良い作品ですね。先週だったかと思いますが、『冬は赤い実の植物が多いですね。実家の庭にもモチノキ、センリョウ、マンリョウ、ナンテンがあります』みたいな記事を書きましたが、もう一つ十両(ジュウリョウ)もありました。別名をヤブコウジといいます。なぜか、実家の庭のジュウリョウは1粒ずつしか実がついていませんが、図鑑の写真では3粒ずつ実がついていました。種類がいろいろあるのでしょうか?それにしても、あと百両(ヒャクリョウ)があれば全員集合になるのですが・・・(∀`*ゞ)エヘヘ

2019年11月20日 (水)

クリスマスキャンドル

 Dscn4590 今日は、“にじの会”のフラワーアレンジメント教室を実施しました。クリスマスも近いので。今日は【クリスマスキャンドル】を作りました。花材は、ミニカーネーション、デンファレ、カスミソウ、スターアイビーと柊(ヒイラギ)に見立てた千両(センリョウ)です。左の画像はゆめこが作ったサンプルです。

  ブログにアップするための画像を編集していたら、みんな、ニコニコして楽しそうにクリスマスキャンドル・フラワーアレンジメントを作っていました。その笑顔をDscn4599 Dscn4599 見ていたら、ゆめこDscn4600 の心もほんわかあったかくDscn4595 なりましたので、今日も画像をたくさんアップします(^O^)/Dscn4602

 

2019年11月19日 (火)

「先生、久しぶり!」

 Dscn1814 今日は、ゆめこ先生が勤務していた中学校の2年生のフラワーアレンジメント教室を実施しました。本当に久しぶりの再会です!3クラスとも、被服室のドアを開けて入ってくるときに「先生、ひさしぶり~!」と言いながら入ってきました。とても、懐かしくて、楽しくて、今日はハードスケジュールだったのですDscn1845 が、全然、疲れませんでした( ´∀` )

Dscn1843_20191120072001 今日は、文章ではなくて、みんなの作品を発表します。全員分が画像アップできないのが残念でDscn1800 すが、教室の雰囲気だけでも味わってください!

 

毎回思うことですが、同じ材料で作っても、同じものは一つもないのですよ。

それぞれが全部違う表情をしていて、とても興味深いですね。

やっぱり『みんな違ってみんないい』

2019年11月18日 (月)

準備に行きました

 Dscn1786 明日は、ゆめこ先生が3月まで勤務していた中学校でフラワーアレンジメント教室をすることになりました。それで、今日は久しぶりに中学校の調理室と被服室に出入りしながら準備をしました。昨年までは、手伝いを買って出てくれる生徒が数人いたのですが、今年は新しい家庭科のT先生が手伝ってくれたので、とても助かりました!2年生は“ミニカーネーションプードル”を作ります。どんなプードルができるのかとても楽しみです(´∀`*)

 Dscn1768 とここまで書いて、見本のプードルを撮影するのを忘れていたことに気が付きました!!Σ(゚Д゚)

 それで、今日は、通信制高校の文化祭で飾ったオレンジ色のグラジオラスの生花の画像をアップすることにしました。本当にひさしぶりに生けた『正風体の一種生け』です。今回の展示では、このブログに時々登場する調理実習に目覚めた料理好きのS先生と以前に登場したスモークツリーをくださったK先生の二人の男性が「先生、花がある空間というのはとても良いですね。雰囲気が全然違います。生け花ってとても良いですね!」と異口同音に褒めてくださいました。とてもうれしかったです!(^^)!

2019年11月17日 (日)

キノコ事件

 Dscn1780一週間前に、裏山でカミシバを採ってきた夫が、帰りの車のなかで「今日は、とっても珍しいものを発見したよ!なんと、キノコがきれいに縦向きにヒノキに生えていたよ。ヒノキにキノコが生えるなんて初めて見た!ブログにアップしたらいいと思うよ!もしかしたら新種のキノコかも?」というので、ゆめこもワクワクしながら「明日行ってみよDscn1779 う!」と答えていました。ところが、連日の忙しさで、毎日、実家に行きながらキノコのことを忘れていました。そして今日「もう、キノコはしぼんでしまったかも・・・?」と言いながら裏山に行くと夫が「あった!ほらあれ!!」と興奮して指さしたほうを見ると・・・ヒノキの幹の途中にツタが絡みついているのが見えました???一瞬、意味が分からなくなったゆめこでしたが、なんと、夫は、これを珍しい新種のキノコだと思い込んでいたようです。はい、これでキノコ事件の報告終わり('◇')ゞ

 Dscn1770 今日は、縦長の画像の話題だったので、今日の花も縦長の作品をアップすることにしました。花材はユリとトルコキキョウです。この作品は、ゆめこ先生の勤務先の通信制高校の玄関正面に置いてあります。ハイブリットタイプの大輪のユリは余分な葉を落として、天に向かって伸びていくイメージで挿し、足元を可愛らしいトルコキキョウで包み込みました。お互いに支えあいながらそれぞれの個性を伸ばしあっているように見えませんか?タイトルは「ひとりはみんなのために。みんなはひとりのために!」とつけたら、文化祭の花にふさわしくなりますね(*^^)v

2019年11月16日 (土)

ファッションショー?

 Dscn1778 今日は、ゆめこ先生が勤務する通信制高校の文化祭でした。昨日、生徒たちと完成させた“ホワイトカレー&サフランライス”や“具だくさん豚汁”はもちろん、地域の婦人部が作ってくれた“きなこもち”と“ぜんざい”も大好評でした!ずっと食品バザー会場と調理室を行ったり来たりしていましたが、この文化祭実行委員会が企画運営した『男女逆転ファッションショー』では、感心したり爆笑したりと大忙しでした。左上の画像の左側から始まりモデルさんがとてもかっこよかったり、可愛らしかったりだったのですが、一番右端のミニスカートの女性?は、御年70ウン歳のI管理人さんです!「実行行委員長のHちゃんから頼み込まれたから断れなくて・・・」なんて言いながら、まんざらでもないようでした(*'▽')

 Dscn1772 今日の花は、玄関横の靴箱の上に飾ったユリ・トルコキキョウ・ポトスの組み合わせです。オレンジ色のやや小ぶりのユリには、濃い紫色の縁取りが鮮やかな一重のトルコキキョウを組み合わせました。両方とも、まっすぐな茎をすっくと空に向かって伸ばしているので、球形の竹籠のカーブに沿ってポトスを垂らすことで、まとまりがつきました。個性豊かな生徒たちが、それぞれの持ち味を生かしながらまとまっている、今日の文化祭のようです(*´艸`*)

 

2019年11月15日 (金)

バザーの準備

 Dscn1760 Dscn1760_20191115201801 明日は、ゆめこ先生が勤務している通信制高校の文化祭です。高校の文化祭といえば食品バザーがつきものですよね?というか、この高校は入学式、卒業式など大きな行事の時には必ず、地域の方々と生徒や職員でのDscn1762 会食があります。それで、家庭科のゆめこ先生は、その準備のために前日から大忙しです!今日も生徒たちと一緒にホワイトカレー&サフランライス50食分と具沢山の豚汁50食分を準備しました。右の画像の手前がホワイトカレー、奥にある2つの鍋が具沢山豚汁です(*^^)v

 Dscn1774 生徒たちが頑張ってくれたおかげで、作品展示場や受付、玄関などに飾る花を生けることができました。今日は生徒たちが、頑張っている調理実習の画像なので、今日の花はガーベラ、トルコキキョウ、小菊などいろいろな花を一つのかごに集めて作ったラウンド型のフラワーアレンジメントです。これは、受付に飾りました(≧▽≦)

2019年11月14日 (木)

定期健診

 Dscn1757 20年以上前から積極的にがん検診に行っています。今日も朝一番に行ってきました!

今日は昨日までの気温とは打って変わって、お日様が出ていても北風ビュービューだったので、さすがにこの冬初めてのダウンジャケットを着ました。診察が終わって、病院の玄関を出たら、真っ赤に色づいた背の高い気が目に飛び込みました。「もうすっかり、晩秋だ!」と紅葉したその木を見てなおさら感じました。でも、ゆめこは冬の寒さが大の苦手です(T_T)

 Dscn4569 庭のモチノキの真っ赤な実がびっしりと付いた大きな枝の画像は、画像アップしましたが、今日は、その一枝を使った作品の画像をアップすることにしました。左上の真っ赤な木の葉とのコラボです。あれだけ大きな木ですが、生け花に使う枝はあまりありませんでしたが、やっとこの枝は気に入りましたので、白い小菊と組み合わせてみました( ´∀` )

2019年11月13日 (水)

トルコキキョウ

 Dscn4544 昨日の夕方、ピンポ~ン♬と我が家のチャイムが鳴りました。ちょうど夕飯準備の真っ最中で「誰だろう?こんな時に!」と思いながら「はい?」と受話器を取ると「○○で~す💛」という明るい声が聞こえてきました!彼女は、保護者で(次女のゆりちゃんはゆめこ先生のかわいい生徒でした)ご近所さんです。彼女はとても元気でいつもニコニコしているチャーミングな若いお母さんです。「どうしましたか?」と、ドアを開けると愛犬のうたちゃん(トイプードルの女の子です)と一緒にトルコキキョウの花束を持っていました。「たくさんもらったので、おすそ分けです」とのことでした。ちょうど、玄関に飾っていたトルコキキョウがくたびれてきていたので、ありがたくいただきました!でも、夕方なので、アトリエには持っていけなかったので、水切りをして、少し、ご先祖様にお供えして、残りは玄関の花瓶にさしました。玄関がパ~ッと華やかになりました(*^-^*)

 Dscn4533_20191113210301 今日の花は、剪定して切り落とした松と梅、それと中心が赤く開くほどに花びらが黄色になっていく丸い小菊の組み合わせです。最近の夫の実家周辺では、ナンテンやセンリョウ、松や菊などおめでたい植物がたくさん採れるので、お正月用の生け花のような作品がたくさんできます。それで、今回は金色の袋帯を敷物に使ってみました。( ´∀` )

 

2019年11月12日 (火)

赤い実

 Dscn4536 冬になる木の実は赤い色が多いような気がしますが、どうでしょうか?夫の実家の庭だけでもセンリョウ(千両)、マンリョウ(万両)、ナンテン(南天)、モチノキがあります。全部、小さな赤い実をつけていて、とても可愛らしいです。そして、雪景色の中では濃い緑色の葉と真っ赤な実がとても鮮やかです。そういえばクリスマスカラーは赤・白・緑ですが、海外でも冬は赤い実が多いのでしょうか?などと考えてしまいました(笑)

 ところで、画像の大きな枝はモチノキです。数日前に、夫が切り落としたのですが、松の枝と同様にそのまま捨てるのがもったいないので、何かに使おうと思ってとっています!でも、このまま、使うことはあり得ないし、せっかくなので、記念に❓写真を撮りました(*´σー`)エヘヘ

 Dscn4530 今日のタイトルは‟赤い実”なので、赤いセンリョウの実と黄緑色のナンテンの葉、白い小菊の生花の画像を選びました。。ナンテンの葉はさわやかに広がる秋空を、センリョウは、秋空を自由に飛ぶ小鳥を小菊は空を見上げる子どもたちを表現しました。クリスマスカラーの赤・白・緑色になったのは偶然ですよ(´∀`*)ウフフ

 

2019年11月11日 (月)

ひと段落

 Dscn4522 やっと、庭と裏山の手入れ及び剪定がひと段落しました。道路に面した方のツツジやドウダンツツジなど背の低い木は良いのですが、マキの木やモチの木など「背の高い木は専門家にお願いしよう」などと言っていたのですが、結局、夫が脚立に乗って切ってしまいました。以前の件(6月に脚立から落下して背骨の一部を骨折した事件)がありますので、夫が脚立に乗る時はゆめこは力いっぱい脚立を支えていたのです!その後遺Dscn4528 症?で肩こりがひどくなり毎晩、義母からもらったシップを両肩に貼っております(-_-;)左上の画像は、マキの木とモチの木の枝を落としてすっきりしたところです。右の画像は家の右手にある植え込みを剪定している夫です。ここも、この数時間後にすっかりきれいになりました(*^-^*)

 Dscn1755 今日の花は、クリスマスモード満載ではないでしょうか?

実は、右の画像の奥にある木の枝が、とてもユニークで、こんな風にガサガサの薪のような木肌なので「いつか、使ってみたいなあ」と思っていたのですが、今回の剪定でたくさんの枝か集まったので、クリスマスの暖炉をイメージする薪のようにガラスの空き瓶に粗い棕櫚縄(しゅろなわ)で巻き付けて花器にしました。生けているのは、ヒイラギに見立てた千両です。来週は、クリスマスキャンドルフラワーアレンジメントを作る予定なので、千両が使えるかどうかちょっと試してみましたが、大丈夫ですね。というか結構、気に入っています(*´艸`*)

2019年11月10日 (日)

アンコール♪

 Dscn1734 今日は隣町で『ふくしまつり』が開催されました。ここには知り合いがお店を出していないので、一周しても買い物袋が膨らむことはありませんでした(笑)

 それでは、なぜここに来たかと言うと、ゆめこ先生が勤務している通信制高校のバンド部&卒業生がここで、ライブをするのでその応援に来ました。いつも聞いているので、しっかり歌詞を覚えてしまった「365日の紙飛行機」や「千本桜」それと、ゆめこ世代はみんな知っている「タッチ」などをノリノリで演奏してくれました!そしてお決まりの「アンコ~ル!アンコ~ル」の掛け声で、「ルージュの伝言」も楽しみました。ゆめこ先生は今年で2回目の応援でしたが、昨年よりも確実に成長している生徒達でした(*^-^*)

 Dscn1671 今日の花は、昨日、予告していた通りに10月の作品です。これは夫が剪定した松の枝を利用したものです。不必要な枝や葉を落とし、形を整えたので、その形を邪魔せずに生かせることができるようにと八重の薄紫のトルコキキョウと白のトルコキキョウを組み合わせました。夫の実家は英彦山のふもとにあるので、同じ町内とはいえゆめこの自宅より気温が日中でマイナス1~2度ありますし、朝晩はもっと気温が下がるせいか、このトルコキキョウは2週間以上しおれることはありませんでしたよ (*^^)v

2019年11月 9日 (土)

今度は

 Dscn4525 裏山で採れた栗は栗ご飯や甘露煮になり、まだ残った分は、我が家と夫の店‟添田模型センター”の冷蔵庫の冷凍室で休憩しております(笑)そして、次は、この鮮やかな黄色がまぶしいゆず君たちです。今までは、義母が絞ってポン酢にしたり、柚味噌を作ったりしていたのですが、今年はゆめこが加工をする順番が回って来ました!早速、ネットで保存法や調理法を調べています。

 以前は、「田舎の暮らしはの~んびりできて、時間がゆったり流れていいだろうな~」と漠然と考えていましたが、とんでもない!!野菜の苗植えや種まき→草取り→肥料→収穫→調理→保存などなど、ゆったり過ごす時間はありません。畑だけではなく、我が家は山の収穫物もあるので、本当に毎日何かをしていないと間に合いません!でも、それは、楽しく充実しています

 Dscn1679 今日の花は、10月の作品です。気が付くとまだこのカラーの巻葉と薄紫色の八重咲きのトルコキキョウの組み合わせをアップしていませんでしたΣ(゚Д゚)

 もう一つ、10月の作品をアップしていなかったので、それは明日、アップすることにします。そういえば、9月には枯れてしまっていたカラーの葉が、10月になるとドンドン新芽を出して、我が家の庭の側溝は、まるで初夏のようにカラーの葉の新緑で埋まっています(*'▽')

2019年11月 8日 (金)

勉強します!

 Dscn4516 なかなか、植物の名前を覚えられません(´;ω;`)ウッ…

だから、珍しい花材を使った時などは、調べるのにいろんな本やネットを活用して探します。でも、どうしてもわからなくて、あきらめて、あきらめた事さえ忘れた頃にフッと何かの拍子に見つかって感動する時もあります!でも、できるだけ、すぐに判明した方がスッキリするので、時々、本屋さんで役に立ちそうな図鑑や、生け花やフラワーアレンジメントのデザインのヒントになりそうな本を発見したら買うことにしています。昨日も記事にもしましたが、昨日は久しぶりにI市に買い物に行ったので、本屋さんでこの本と来年の手帳を買いました。これからもしっかりと勉強して、覚えたことは手帳に書き留めて来年も勉強しようと思います!(^^)!

Dscn4512 左の画像が、とってもカラフルな本と、パステルピンクの手帳なので、今日の花の画像も、カラフルなものを選びました。これは、水曜日のフラワーアレンジメント教室のサンプルとして、火曜日に作ったゆめこ先生の作品です。生徒達の作品は、水曜日のブログにアップしていますので、良かったらご覧下さいませ(´∀`*)ウフフ

2019年11月 7日 (木)

冬支度

 Dscn4520 今日は、夫がパスポートの更新をするためにI市のパスポートセンターに行くので、ゆめこもついて行くことにしました。というのも、実はこの頃は、プライベートな時間は夫の実家の庭木の剪定や由あんどファームとゆめこ専用花畑の農作業。仕事は、夫の実家コミュニティと同じくらいローカルな地域にある通信制高校なので、少しだけ都会の❓空気が吸いたくなったからです(笑)それと、冬支度の買い物も少ししたかったからです。左の画像のモコモコはなんだと思いますか?実は‟あったかソックストリオ”です。クリスマスムードいっぱいのカチューシャは、クリスマスディスプレイ用のトナカイ君からお借りしました。そうです!ただ今のゆめこ宅の玄関はクリスマスバージョンになりました(*^-^*)

 Dscn4509 そして、夫の実家は、なんと、もうお正月バージョンです!先週に夫が剪定した松の大きな枝を使って、玄関前に大きな松竹梅を生けてみましたが、それはまた、別の機会に画像をアップする事にして、今日は、玄関の中に小さく飾っている、松と南天と小菊の投げ入れです。もちろん全部、実家の庭とゆめこ専用花畑で採った花材ですよ(*´艸`*)

2019年11月 6日 (水)

カーネーション・プードル🐩

 Dscn1713 ゆめこ先生が勤務する通信制高校でフラワーアレンジメント教室を実施して【カーネーション・プードル】を作りました。1年生男子と女子各1人、2年生女子2人、3年生女子1人に、保護者と副校長先生が参加しました。いつも思うことですが、同じ材料を使っているのに、どうしてこんなに個性豊かな作品に仕上がるのか不思議です。左の画像は、黒マジックで、目と鼻を塗っているところです。目が一番、個性が出るところなので、みんな真剣に取り組んでいますね。

 Dscn1721 今日は『スクーリング』といって、別のHキャンパスの生徒や先生方が約40名本校に来ていました。全く、別メニューなのですが、昼食後の休憩時間に「せっかくなので飾ってみんなに観てもらいましょう」と副校長先生の提案があったので、ホールにみんなの作品を飾りました。「わ~、かわいい!」「作ってみた~い」という声があちこちで上がっていたので、フラワーアレンジメント教室に参加した生徒たちは嬉しそうでした(*´艸`*)

 Dscn1717 最後に参加者全員で、記念写真を撮りました。ゆめこ先生も一緒に写して頂きました!みんな、とても、満足した表情でしたが、可愛い笑顔を公表できないのが残念です。その代わりに、勢ぞろいした、右上のプードル君たちをご覧下さい(#^^#)

2019年11月 5日 (火)

この~木なんの木♪

 Dscn1645 通信制高校の農業実習で栽培していた、キュウリ、ナス、カボチャ、唐辛子などが気になったので久しぶりに校内農園に行ってみました。あれほど毎日、5~6本収穫できていたキュウリは、「役目は終わりました!」といった状態で、ナスビも枯れかかっていましたが、唐辛子はしっかりと真っ赤な実をつけていました。そして、一度は鹿に茎を食べられて瀕死の状態だったカボチャが3つも花を咲かせていました!11月になって急激に気温が下がったので、実がつくか心配です。そして、ふと、フェンスの上を見上げたら、確か桜の木だと思うのですが、枝にビッシリとカラスウリがぶら下がって、まるでこの木の実が生っているような感じでした。思わず♫この~木 なんの木 気になる木~♪と歌っていました(#^.^#)

 Dscn1668 カラスウリの木?の話題なので、今日もカラスウリの作品をアップします。この濃いきれいなオレンジ色のカラスウリはニワトリの卵くらいの大きさがあります。夫の実家の隣のおばちゃんの家の塀にぶら下がっていたので頂きました。今回は、取っ手付きの背の高い陶器の花器に生けました。今回は、茎を取っ手に絡ませて、白い小菊を中心にのぞかせることで、小さな子供がかくれんぼをしているような可愛らしい雰囲気に仕上がったと思いますがいかがでしょうか?(*^-^*)

2019年11月 4日 (月)

準備中

 Dscn1706 今日も人吉市での、というより、球磨人吉フライヤーズ専用飛行場周辺での話題です。

左の画像は、ラジコン大好きおじさん達とも、『スケール大好き集まれ』という飛行会とも全く関係のないカラフルなリボンでしょ(笑)これは、明後日(水曜日)に通信制高校のフラワーアレンジメント教室で【ミニカーネーション・プードル】作るので、プードルにつけるリボンを作っていたのです。というか、リボンに針金を通してしました。高校だけなら、10人分くらいなので、1人2個としても大したことはないのですが、その次の週に中学校のフラワーアレンジメント教室で70人が【ミニカーネーション・プードル】を作るので、寸暇を惜しんで、その準備をしていたのです。ラジコン仲間のおじさん達が練習しているのを横目で見ながら、せっせと頑張っていました。ちなみにこの画像もそのほかの画像も土曜日に撮影したものです(≧▽≦)

 Dscn1696 右の画像は、‟牧草ロールパック”です。もちろん、これはゆめこの勝手なネーミングなので、よそで言っても通じないと思いますので、決して使わないで下さいませ(__)

 球磨人吉フライヤーズ専用飛行場がある河原の反対側には、昔は養鶏場がありましたが今はなくなってしまいました。でも、田んぼのあぜ道を少し歩いて行くと牛舎があって、またそこから車で3分くらい走ると、また、牛舎があります。きっと、この辺では牛を飼育しているところがたくさんあるみたいです。そのために牧草をこんな風にロール状にしてパック詰めしているものが100個以上も積み重ねて置いていました。なんだかとても牧歌的な雰囲気がしませんか?

2019年11月 3日 (日)

熊本県人吉市に行きました!

 Dscn1681 昨日から、一泊二日で熊本県人吉市に行きました。とはいっても、球磨川下りでも、くまモンに会いに行ったわけでもありません!いつものように、球磨人吉フライヤーズ専用飛行場で開催された「スケール大好き集まれ」に、夫のアシスタントで参加した次第です(笑)

 毎回、一番いい時期に、とてもきれいに整備された素晴らしい飛行場を貴重な土日に快く貸してくださる球磨人吉フライヤーズのメンバーのみなさんありがとうございます!

 そして、また、いつものようにスケール大好きおじさん達のお楽しみ会の様子は、夫のHPをご覧いただくことにして、ゆめこは、いつものようにゆめこ目線の発見の画像をアップします。まず、左上は、朝露でスパンコールが付いたレース製のテーブルセンターのような蜘蛛の巣です✨

 Dscn1692 右側の画像は、球磨川の釣り人です。飛行場の下流の対岸に数人の釣り人がいたので、写真を撮ろうと近寄ったら、なんと!川の中に入って釣りをしているおじさんを発見しました‼「やっぱり、このおじさんの方がインパクトがある」と思ったので、撮影させて頂きました(*^^)v

*お詫び?昨日、記事がアップできなかったのは、なぜか、宿泊先のホテルでのインターネット接続ができなくて、残念ながらブログをお休みしました(T_T)

2019年11月 1日 (金)

フジバカマ

 Dscn1653 ゆめこ先生が勤務している通信制高校の校庭には、フジバカマが植えられています。そうです!秋の七草『女郎花(オミナエシ)・薄(ススキ)・桔梗(キキョウ)・撫子(ナデシコ)・藤袴(フジバカマ)・葛(クズ)・萩(ハギ)』の一つです。秋の七草は春の七草と違って食べられませんが、小さな花器に一輪だけ挿しても絵になる草花ばかりです。そして、この校庭のフジバカマは実は数百キロの旅をするといわれる蝶々アサギマダラのために植えているのです。今年は、まだ、アサギマダラは未確認ですが、ツマグロヒョウモンという蝶々が連日蜜を吸いに来ます。この日も5~6頭ヒラヒラと飛び回っていました(*^-^*)

 Dscn1673 今日の花は、ツマグロヒョウモンとのカラーコーディネートということで・・・?秋が深まると、夫の実家や勤務先などゆめこのコミュニティー周辺では、木の上やフェンスなどにオレンジ色が鮮やかで卵型のカラスウリがたくさんぶら下がっています。ゆめこはその様子を見ると、どうしても、何か形にしてしみたくて、ついつい切り取って持って帰ってしまいます。これも夫の実家の裏山で見つけましたので、切り取って持ち帰り、背負い籠のような形の花器に収穫物のように積み込んでみました。一番大きくて色が鮮やかなものは、まるで和菓子のように小さな塗盆に乗せましたが、実は、一番のポイントは枯れて半分になってしまっている実なのです!カラカラに乾いて、とても良い形と色になっています(^O^)/

« 2019年10月 | トップページ | 2019年12月 »