フォト
無料ブログはココログ

« 剪定 | トップページ | 熊本県人吉市に行きました! »

2019年11月 1日 (金)

フジバカマ

 Dscn1653 ゆめこ先生が勤務している通信制高校の校庭には、フジバカマが植えられています。そうです!秋の七草『女郎花(オミナエシ)・薄(ススキ)・桔梗(キキョウ)・撫子(ナデシコ)・藤袴(フジバカマ)・葛(クズ)・萩(ハギ)』の一つです。秋の七草は春の七草と違って食べられませんが、小さな花器に一輪だけ挿しても絵になる草花ばかりです。そして、この校庭のフジバカマは実は数百キロの旅をするといわれる蝶々アサギマダラのために植えているのです。今年は、まだ、アサギマダラは未確認ですが、ツマグロヒョウモンという蝶々が連日蜜を吸いに来ます。この日も5~6頭ヒラヒラと飛び回っていました(*^-^*)

 Dscn1673 今日の花は、ツマグロヒョウモンとのカラーコーディネートということで・・・?秋が深まると、夫の実家や勤務先などゆめこのコミュニティー周辺では、木の上やフェンスなどにオレンジ色が鮮やかで卵型のカラスウリがたくさんぶら下がっています。ゆめこはその様子を見ると、どうしても、何か形にしてしみたくて、ついつい切り取って持って帰ってしまいます。これも夫の実家の裏山で見つけましたので、切り取って持ち帰り、背負い籠のような形の花器に収穫物のように積み込んでみました。一番大きくて色が鮮やかなものは、まるで和菓子のように小さな塗盆に乗せましたが、実は、一番のポイントは枯れて半分になってしまっている実なのです!カラカラに乾いて、とても良い形と色になっています(^O^)/

« 剪定 | トップページ | 熊本県人吉市に行きました! »

文化・芸術」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 剪定 | トップページ | 熊本県人吉市に行きました! »