フォト
無料ブログはココログ

« 落ち葉焚き | トップページ | ひらいたかこ »

2019年12月 7日 (土)

這苔(ハイゴケ)

 Dscn1933 夫の実家周辺は、自然がいっぱいです。家の中の補修や掃除がひと段落ついて、庭や裏山周辺にも目を向けることができるようになった時から、ゆめこの興味の対象は“苔”になってきました。庭の水回り〔以前は鯉が泳いでいた池や鹿威し(ししおどし)が置かれていた場所〕に密生している杉苔(スギゴケ)は、何にも手入れをしていませんが、鮮やかな緑色で、これからはもっとたくさん育てたいと思っています。

  でDscn1936も、今日の画像は裏山に上る道の石垣に密生しているハイゴケです。左上はハイゴケの塊の中に秋海棠(シュウカイドウ)が埋まっているのがおもしろいと思ったので、むしりとって、庭石の上に置いてみました。これだけでも面白いのですが、「ここには何か赤いものが似合いそう」と思って、左手を見ると,千両の赤い実がありましたので、2本切り取って、差し込んでみました。これが、右の画像です⇒

 Dscn1956 そして、最後の仕上げ?が「この緑色の上に紅葉した小さな葉を散らすのも面白いかも?」と思って、ゆめこ専用花畑にある、真っ赤に紅葉したブルーベリーの葉を散らしてみました。

思った通りに緑と赤のコントラストが素敵な仕上がりになったと思いますがいかかでしょうか?今日はハイゴケのワンマンショーでした!

 こんな風に、夫の実家周辺では四季を通じて、いろいろな花材が手に入りますので、気が付いたらずいぶん、ゆめこ御用達の花屋さんに行っていませんでした(*´艸`*)

 

« 落ち葉焚き | トップページ | ひらいたかこ »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 落ち葉焚き | トップページ | ひらいたかこ »