フォト
無料ブログはココログ

« 2019年12月 | トップページ | 2020年2月 »

2020年1月に作成された投稿

2020年1月31日 (金)

子孫繁栄

 Img_0695 5年前に母校のS中学校に赴任しました。「最後は母校で勤務したい!」とずっと思い続けて、その願いもかないましたが、実は今年度も時々、ゲストティーチャーなどとして、生徒たちと楽しい時間を過ごすことがあります。先日も、特別支援学級担任のF先生が「2学期に先生の畑で収穫したサツマイモを使った調理実習はいつしましょうか?」との連絡があり、他にも用事があったので久しぶりにS中学校の特別支援学級に行きました。そImg_0697 して、びっくり!5年前にゆめこ先生が家で育てた観葉植物を分けたものを持っていき、ゆめこ先生のクラスの生徒たちが株分けしたり育てたものを卒業記念にプレゼントしていたのですが・・・。その植物たちがと~っても大きくなったり、増えたりしていました!画像は大きく育ち過ぎた上に、紅葉しているカランコエとたくさん株分けされたサンスベリアですが、他にも長~く伸びたポトスもありましたΣ(゚Д゚)

 今日の花は、庭にあったトクサとマンリョウとナンテンの葉を二つの花器に入れて組み合わせたImg_0693 作品です。マンリョウは下向きに実がなるので、生け花にはセンリョウの方が使いやすいのですが、ゆめこは個人的にセンリョウよりも大粒で赤味も濃いマンリョウも好きなので、どうしても使ってみたくなり、毎年、試行錯誤しながら使っています( *´艸`)

 

2020年1月30日 (木)

ベジタリアン

 Img_0676 60歳を超えたら、健康なつもりでも数値に色々と表れてくるようです。家庭科の先生ですので食べるものには気を付けていたつもりですが、やっぱり心配なことが出てき始めたので、これからはもっと、ベジタリアンっぽい?食生活を実施しようと思います!左の画像は、由あんどファームでおととい収穫した白菜・カリフラワー・ホウレンソウ・サニーレタスなどの冬野菜たちです。もちろん、オーガニックですので安心して食べることができます。暖冬で、野菜の価格が暴落しているとのことですが、幸せなことに、価格が上がっても下がっても、我が家にはほとんど影響しません!畑を譲ってくれた義母に感謝です(*^▽^*)

 Img_0701 今日の花は、緑色が主役になっている作品なので、緑色つながりということで、この画像を選びました。庭にあったツワブキの葉が、とても魅力的だったので、主役にしました。あとは、ユニークな曲線を描いているトルコキキョウのつぼみと組み合わせると緑一色になるのですが、寂しい仕上がりになったので、紅葉したナンテンの葉を加えることで、全体のバランスが良くなりました(*^^)v

2020年1月29日 (水)

虹が!

 Img_0594 何年かに1回は「今年は暖冬です」というのですが、寒がりのゆめこといたしましては、「本当ですかぁ~?」と言いたくなるような寒さでした。でも、この冬は本当に正真正銘の?暖冬ですね。本来なら、雪になるはずですが、上空に寒気団がないのでしょうか、冬にしては珍しい雨降りの日が続いています。昨日の朝も、カーテンを開けながら「今日も曇りだから、雨になるかもね」とゆめこがつぶやいた、次の瞬間、夫が「虹だ!虹が出てるよ!」というので振り向くときれいな虹が空にかかっていました。あわてて、スマホで撮影しましたが、あっという間に消えてしまいました。でも、朝からとても清々しい気持ちになりました(*^-^*)

 Img_0687 今日の花もY新聞の日曜版のゆめこがお気に入りの記事である“花図鑑”からヒントをいただきました。小さな升のようなお猪口を縦向きに三段重ねて、マンリョウの実と庭にあった何かの葉っぱを組み合わせてみました。一番上にある赤い小枝状のものはマンリョウの実が落ちた後のものです。アイデア次第でなんでも花材や花器になってしまうので面白いですね( *´艸`)

2020年1月28日 (火)

ん?

Img_0684Img_0679 夫がこたつをリフォームしました。古いハイタイプテーブル式こたつの足を実家にあった大きめのこたつに付け替えたのです。そのこたつを作る前に、ハイタイプテーブルこたつ用のいすも4客そろえました。そして、テーブルが完成したので、「これで、こたつに入れるね!」と大喜びで、近くのホームセンターにかけ布団を買いに行きました。夫がかけ布団Img_0684 をこたつにかけて、ついでに買った、温風ヒーターから熱風をこたつに入れて温めることができるという画期的なダクト(右の画像)もセットする間、ゆめこは隣のキッチンで別の作業をしていました。夫が「セット完了したよ!」というので行ってみると・・・?なんと!かけ布団の下からニョッキリとこたつの足が15センチくらい出ています。それでも、椅子に座って足を入れると不思議に温かでした。左の画像は、のんびりTVを観ている夫です(´∀`*)

 Img_0689 今日は、夫が実家のリビングというより茶の間でこたつの足やダクトの作業をしている間に、ゆめこが庭から採ってきたトクサと紅葉したナンテンの葉を生けた作品です。細い徳利の口にトクサとナンテンを固定させるために何度も折り曲げてやっと安定させることができました。この手法を「留める」といいますが、素材の個性によって様々な方法があります。

2020年1月27日 (月)

今夜のおかず

 Img_0579 今夜も由あんどファームの収穫で、今夜のおかずを作りました。一品目はチンゲン菜とエビの中華風炒めものです。ごま油でニンニクと一緒に炒め、オイスターソースで味付けしただけの簡単料理ですが、とてもおいしかったです!あっ、最後は水溶きカタクリでまとめました。出来上がりの画像が右下の画像です!

 Img_0577 もちろんサーモンはスーパーで買いましたが(笑)、つけ合わせはちょっと開いてしまった芽キャベツです。軽くゆでて、ドレッシングで和えました。三男には、これにポークステーキが付きましたが、ゆめこ夫婦はこれで十分のおかずです(*^^)v

 今日の花は、サーモンのオレンジとカラーコーディネート?ということで、カンナの花とバナナImg_0177 の葉を組み合わせた作品を選びました。このカンナは、デュエンさん宅の敷地で咲いていたものです。そこには大きなバナナの木も生えているので、小さな若葉を採り、足元に生えていたつる草も挿しました。このつる草は薄紫の小さな花が咲きますが、今回は、白いつぼみを選びました。昨日の写真と同じ場所、同じ花器に生けています(*^-^*)

 

 

2020年1月26日 (日)

同窓会

 Img_0531 今日は、夫が3年に一度、当番制で開催される中学校の同窓会に午前11時から行っています。「また、遅くなるね?」というと、「もうみんな年だから二次会のカラオケまでしか行かないと思うよ」などと心にもないことを言っていましたが、午後5時ごろ「今から三次会に行くから(^^♪」と電話があって、ただ今午後7時半過ぎですが、何の連絡もありません(笑)まぁ、そのうちに「迎えに来てください!」と連絡が入ることでしょう!ここは日本で、どの辺にいるかもわかるので、ホーチミンでの自作飛行機初フライトの時のような心配はしておりません!「何のこと?」と思われる方は1月6日の『ミニ探検』をご覧くださいませ(笑)この画像は、数日前に行った回転ずしの店内ですが、「多分、今日はこんな風に笑顔で枝豆を食べているだろうな?」とのイメージ写真です!(^^)!

 Img_0148 Img_0344 今日の花は、明るい笑顔がはじけているであろう、初老の(笑)おじさん、おばさんたちが青春時代に流行した伊藤咲子さんのヒット曲【ひまり娘】のイメージで生けた作品をアップしました。「この真冬にひまわり?」と思われるでしょうが、これはもちろん、ベトナムのデュエンさん宅で生けたものです。1階から2階に上がる階段の踊り場に飾りました(*^^*)

2020年1月25日 (土)

カリフラワー

 Img_0565 最近はどちらかというと、カリフラワーよりもブロッコリーをよく食べます。ゆめこが小さかった頃にはブロッコリーという野菜は近所の野菜屋さんには売っていませんでした。でも、カリフラワーは食感もよくて、あっさりした味だったので、大好きでよく食べていたのですが・・・。いつの間にか、ほとんど我が家の食卓には上がることがなくなっていました。ところが、ゆめこが知らない間に(笑)夫が、カリフラワーを2株植えていたみたいです。そして、今日、大きく育ったカリフラワーを1株刈り取って持って帰ることにしました。緑の濃い葉っぱはホウレンソウとレタスです。また、少しっずつ、食卓が賑やかになってきました(*^^)v

 Img_0517 今日は、カリフラワーによく似ている(笑)葉ボタンとアイリスの二種生けです。直線と曲線。細長い線と球形の塊の対比が面白い作品に仕上がったと思います。

今日はベトナムのお正月なので、おめでたい作品でお祝いしたいと思います(*^-^*)

2020年1月24日 (金)

冬支度

 Img_0563
大寒も過ぎ、もうすぐ2月だというのに、この冬にはまだ雪が降っていないそうですね。今日は、あまりの暖かさに教室の暖房を午前中は入れませんでした。「本当に暖冬だ!」と実感しています。でも、今朝の天気予報では「2月はかなり寒くなるので、2月には初雪が降るかもしれません」と気象予報士の佐藤栄作さんが言っていましたよ。だからというわけではありませんが、今日は、冬支度に?白菜のお漬物を漬けました。この白菜は通信制高校3年生の85歳のIさんが先生方に下さったものです。とても大きくてりっぱな白菜を3玉もいただいたのですが、由あんどファームでも間もなく収穫できそうな白菜が成長中なので、全部お漬物にしました。もちろん夫の実家の屋根付き裏庭に保管しています(^O^)/

 Img_0526 今日の花は、1月の終わりだというのに、まだ、道の駅の花コーナーで売られていた“葉ボタンと万年青”の生花です。まるで、これからお正月が来るので、その準備のような作品ですね(笑)

でも、ベトナムは今日が大晦日で明日がお正月(テト)です。この数日間、「お正月準備で忙しい」というメールや画像がベトナムからたくさん届いていました(*^-^*)

2020年1月23日 (木)

読み聞かせ

 Img_0539 今月8日に帰国して、年賀状とたくさんの郵便物を確認していたら、町内の小学校から封書が届いていました。開封してみると「三学期の読み聞かせの打ち合わせ会議が15日にあるので、出欠を14日までにお知らせください」とのことでした。「明日電話しよう!」とその時は確かに思っていたのですが、翌日からの忙しさにすっかり忘れてしまって、思い出したのは20日でしたΣ(゚д゚lll)ガーン

 二学期の話し合いの時は、保護者や職員OB,地域ボランティアがたくさんいて、振り分けるのが大変なほどだったので、今回もすぐに配分ができただろうけど、お詫びの電話だけ入れておこう!と思ったのが運の尽き?三学期はメンバーが足りなかったらしくて担当のT先生が電話口で「ああ!よかったです。1月29日と2月5日と12日にお願いします!」とのことでした。読み聞かせは、まだまだ、卒業できそうもありません(;^ω^)

 Img_0530 今日の花は、キンギョソウ、ラナンキュラスの花やつぼみ、トルコキキョウをブーケのように一つのかごに詰め込んだ賑やかな作品です。今日の話題である小学校の教室のイメージです。竹籠には、キウィフルーツの蔓をアクセントに巻き付けてみました(*^-^*)

 

 

2020年1月22日 (水)

修学旅行の(⋈◍>◡<◍)。✧♡

 Img_0535 ゆめこ先生が母校の家庭科の先生を退職した後に、かわいい後輩たちというか生徒たちに家庭科を教えてくれているのが、ゆめこの自宅から車で3分くらいの距離に住んでいるT先生です。と~ってもハードな中学校の先生を引き受けてくれたT先生には感謝です!そして、さらに、帰宅時間が遅くなったT先生を全力でサポートしてくださっているご主人や高校生のYちゃんには、本当に言葉にできないくらい感謝しています。そして、このYちゃんは中学校で3年間ゆめこ先生が家庭科を教えたり、一緒に給食を食べたり、部活をしたりといった関係だったのです(笑)そのYちゃんが、高校の修学旅行で東京に行き、ゆめこ先生にこんな可愛らしいお土産を買ってきてくれました。食べるのがもったいないくらい嬉しかったです(´∀`*)

 Img_0524 今日はYちゃんの中学校時代のイメージの楽しい作品を選びました。これは真っ赤なラナンキュラスの中心から緑色の花びらというか、葉っぱというか・・・雄蕊ではないと思いますが、そんなものが飛び出してくるユニークな花で“ラナンキュラス・シストロン”という種類です。ぽんぽんとリズミカルに弾んでいる様子が、元気いっぱいに走り回って、ケラケラよく笑っていたYちゃんたちのイメージです(*^-^*)

2020年1月21日 (火)

ジャングル?

 Img_0515 今日は1週間ぶりの英会話教室の日です。帰国してからもナニヤカヤと忙しい毎日を送っているのですが、楽しいので、片道1時間かけてI市の先生宅まで、出かけていきます。ところで、英会話教室に通いだしてカレコレ10ヵ月が経ちますが・・・。

 いつものコンビニ横の交差点で信号待ちをしていた時に、それを発見したのです!「ンッ?あれは何?犬にしてはちょっと大きいし・・・?えっ?まさか、ヒョウかチーターじゃないよね⁇」と思ったら、信号が青になったので、発信しました。右折しながらよく見ると(わき見運転は危険ですので、絶対やめましょう!)色がさめた等身大?くらいの置物でした。なぜ、この様な草ボーボーのそれらしい場所に置いているのかは謎ですが、レッスンが終わった帰り道にコンビニの駐車場から撮影しました。近くで見るとますます迫力がありましたよ(^^;

 Img_0521 今日の話題がジャングルかな?ということで、グルグル巻きで面白い表情を見せてくれているキウィフルーツの蔓とキンギョソウを組み合わせた作品をあっぷしました。この組み合わせのヒントは、Y新聞の日曜版の花図鑑という記事です。ゆめこはこの記事が大好きで、毎週楽しみにしています。

キウィフルーツの蔓は去年の暮れに梅の枝に巻き付いた面白い形のものを保存していたので、早速、キンギョソウを道の駅で買って、ゆめこアレンジで作ってみました!(^^)!

2020年1月20日 (月)

サクラサク

 Img_0512 昨日のY新聞の地方版にゆめこの自宅近くで『町制100周年記念を記念して植えられた“河津桜(かわずざくら)”が開花しました』という記事が載っていました。それで、今日は開花した近所の河津桜を見学に行きましたが・・・?どこを見ても固いつぼみだらけです???どこかのおじさんが一人カメラを持ってうろうろしていましたが、ほぼ同時に、やっと1本だけ開花している木を発見!おじさんが撮影を終えるのを待って、ゆめこも撮影しました。染井吉野よりもやや濃いピンク色のこの桜の花はとても美しかったですよ(*^-^*)

 Img_0343 春を代表する花が桜なら、秋を代表する花は菊ですね。とはいっても、これは一年中真夏のベトナムで生けた薄紫色のピンポンマムの生花です。

デュエンさん宅のリビングに飾りました(*'▽')

2020年1月19日 (日)

引っ越し荷物

 Img_0510 三月に夫の実家へ引っ越すことは以前にブログでもお伝えしました。それでベトナムから帰ると、仕事や英会話、習字の日以外は荷造りをして、せっせと運んでいます。自宅から夫の実家までは車で10分くらいの距離ですし、この家を建てる時に「家具を最低限しか置きたくないので、とにかく収納部分をたくさん作ってください」とお願いしていた家ですので、大きな家具の移動はありません。それで、衣類や教材(ベトナムで使用る予定の!)などなど、大きなバッグやかごに詰めることができるものだけです。とはいっても、旅行に行ってお土産を持って帰る用の大きなバックなので、か弱いゆめこ?はこんな大きなバッグは持てません(笑)それで、この大きなバッグは夫や三男に運んでもらっています!(^^)!

 Img_0365 今日の花は、シーガルモデルの社長室に飾った新年のフラワーアレンジメントです。透明のグラスなのでグリーンのオアシスをシーガルモデル・ファクトリーの庭で調達した葉で包みました。ピンク色のユリとグリーンのヒペリカム、白いボール状の木の実はフラワーショップで購入していきましたが、グリーン素材は全部、シーガルモデル・ファクトリーの庭で調達しました。さすが、東南アジアですね。日本ではお金を出して買っている観葉植物が、その辺にたくさん普通に生えているので、とても助かっています(笑)ちなみにネズミのピックはもちろん、日本で準備して持っていきました。ベトナムも今年は子年です(*^-^*)

2020年1月18日 (土)

花の王国

 Img_0507 このお土産は、ゆめこ先生が勤務している通信制高校の副校長K先生から頂きました。K先生の話によると、毎年、冬休みを利用して【ハウステンボス花の王国】に家族で行かれるそうですが、「今年は、韓国や中国の観光客がほとんどいなくて、私たちとしてはゆっくり楽しめたけど、いつもと雰囲気が違ってた!」とのことでした。ゆめこも8年位前に1度だけ、当時に勤務していた中学校の先生たちと一泊旅行で行ったことがありますが、なんと!その時に、体調を崩してしまい、ほとんど見学ができなかったのです・・・(´;ω;`)ウッ…

 画像をよーく見るとわかると思いますが、ステーキソースの方は今夜、三男と二人でチキンソテーにかけて味見?を済ませてしまいました❣パスタは、次回のお楽しみです(´∀`*)ウフフ

 Img_0507 Img_0374 今日の花は、”シーガルモデル・ファクトリー”の玄関に飾った『IKEBANA』です。大輪のピンク色のユリはデュエンさん宅の近くにあるフラワーショップで買いましたが、ヤシの葉は、ファクトリーの庭で調達したものです。受付の女性は興味津々で観ていましたが、完成すると「ワンダフル!」と言ってくれました。でも、花が咲いた時にはきっと「ビューティフル!!」と言ってくれたと思います(*^-^*)

2020年1月17日 (金)

本日は

 Img_0501 今日は、ゆめこ先生が勤務する通信制高校の調理実習だったのですが・・・!実は、最近、色々な不幸が重なって(笑)ゆめこのiPhoneは自宅とこの通信制高校でのみ使用できるような状態です!ところが、今日は、大切な調理実習に使う調味料や餅米を蒸すための蒸し器などぜ~ったい忘れてはいけないものに気を取られていたので、なんと、iPhoneを忘れてしまったのです😨

といったわけで、楽しくておいしかった調理実習の画像がありません!だから、本日の画像は、【帰宅後に行った由あんどファームで収穫した3個のキャベツと間引きしたサニーレタスが収穫かごに入っています】の図です(;^ω^)

 Dscn4646_20200117193901 今日の花は、チューリップの生花です。毎年、1月~3月くらいまでに何度か登場する【チューリップの生花】ですが、毎回、違う作品に仕上がるのが面白いですね。自然界にあるもので同じものは一つも存在しないから、というのはわかりますが、それだけではなく、その時々の気持ちなどによって変わるような気がします。なかなか、満足できる作品には行きつきませんが、精進あるのみですね('◇')ゞ

2020年1月16日 (木)

今年は・・・

 Img_0499 ゆめこ先生が勤務している通信制高校では、明日の調理実習では『新春餅つき大会』を実施します。その準備のために今日の午後から学校に行きました。明日は10時から15時までに通学するスクール生たちで、餅つきをして、“お雑煮と黄粉餅、す餅を作ってみんなで会食します。そして、3時から5時までのネット生徒は、スクール生がついた餅をアレンジして試食する予定です。それで、餅つき道具一式を農業実習兼施設管理人のK先生のお宅にS先生とT君と伺ったところ、K先生の奥様が「よかったら、食べてみてください」とこの“杵つき玄米餅”をくださいました。生まれて初めての食べ物でしたが、見るからにおいしそうで(*´艸`*)

 帰宅後、すぐに三男と試食しました!ほんのり甘くてとてもおいしかったです(⋈◍>◡<◍)。✧♡

 Dscn4638 今日の花は、ただ今我が家の玄関を華やかにしてくれています。ベトナムに行く前には『松竹梅』を生けていましたが、さすがに一か月もたつと葉ボタンはしおれて、竹の葉も枯れかかっていたので、「やっと、玄関が明るくなった「!」とほっとしています。色違いのスターチスだけを黒いガラスの寸胴型の花器に刺したシンプルな作品ですが、金色の水引でお正月らしさを演出しました(*^-^*)

2020年1月15日 (水)

新春キャベツ?

 Img_0465 出発前に植えていったキャベツが、しっかり丸く大きく育っていました。6玉植えていったうちの2玉は義姉が収穫してくれていましたが、夫と「きっと、もう固くなっておいしくないよね」などと言いながら1玉だけ収穫しました。ところが!大玉キャベツを消化するために三男が大好きなホイコーローを作ったところと~ってもおいしかったのです。画像がぼやけているのは熱々の湯気が昇っていたからですが、キャベツ半分はあっという間に食べてしまいました!そして、今日は残りのキャベツをベーコンとしめじを入れて、コンソメで煮たのですが、とても甘くて、口の中で溶けてしまいそうなやわらかさでした。「春の新キャベツみたいね」と家族3人でぺろりと食べました。だから、このキャベツは『新春キャベツ』と命名したのです(∀`*ゞ)エヘヘ

 Dscn4644 今日は『新春キャベツ』の話題だったので、我が家の新春の床の間を飾る、アイリスの生花の画像をアップすることにしました。まだ、固いつぼみが春の温もりを待っている、今まだ寒い新春を表現しています。真・体に花のつぼみを生け、副には葉だけを生けました。この生け方を【二花三本生け(にかさんぼんいけ)】といいます。

2020年1月14日 (火)

「トムとジェリー」の5冊セット

 Img_0496 今日は約一か月ぶりに英会話教室に行きました。その時に使うノートがなくなってしまっていたので、昨日、新しいノートを買いに行きました。ゆめこは文房具や事務用品に関してはこだわりがあります。それは、「気分が明るく前向きになる色やデザインのもの」を選ぶことです。中学校に勤務していたころはココちゃんが大好きで(今でも好きですが!)ココちゃんグッズをたくさん使っていました。でも、今は必要なものは揃えてしまったので、違うキャラクターのものも使います。今回はノートだけだったのですが、「トムとジェリー」のノート5冊セットが気に入ったので買いました。夫から「デュエンさん宅のトムとジェリーを思い出した?」と笑われてしまいました(*´艸`*)

 Dscn4656 ノートを新しくしたのは、「年も改まったし」という、ゆめこの年齢にふさわしい考えもあったからです。ゆめこたち昭和30~40年代生まれは、お正月が来ると何か新しいものを準備する!という雰囲気があるような気がします。それで、今日の花は、お正月というか新春のふさわしいピンク色のチューリップを使った作品です。ピンク色のチューリップで新春を、ネズミのピックでお正月を表現しました。ネズミのピックは、今回使っておかないと12年後しか使えないので、残っていた2本とも使ってしまいました(笑)そういえば今日の話題はトムとジェリーのノートだったので、ネズミつながりということで縁起の良い作品でした(^O^)/

2020年1月13日 (月)

ボウです(⋈◍>◡<◍)。✧♡

 Img_0209 デュエンさん宅の最後の1匹【ボウ君・トイプードル】です。この子はとても人懐こくて甘えん坊です。ゆめこが、一番飼いたいペット№1がこのレッドカラーのトイプードルなので、なおさら可愛かったです💛実は、初めてデュエンさんと会った時も、初めてホームパーティに招待された時もボウ君とは会っていましたが、今回、家に入ったとたんに飛びついてきて、おなかを出してナデナデ・リクエストをするとは思っていなかったので、彼とジェリーがデュエンさんとファクトリーに出勤?したときは寂しかったです。この日は、エステちゃんからソックスをクリスマスプレゼントで履かせられたのですが、本人はあまりうれしくなかったらしく、30分後にはすべてどこかで脱いできていました┐(´∀`)┌ヤレヤレ

 Img_0179 今日の花は、2色のアスコセントラムを使ったフラワーアレンジメントです。この花とグリーンは、シーガルウェアハウスの開店祝いにいただいたフラワースタンドをばらした後にもらったものです。東南アジアの植物はとても丈夫ですが、特にこの花は水が切れても、炎天下でも、ほかの花よりもずいぶん長い間、元気なままで、なかなか枯れることがありませんでしたので、他にも色々と使いました(*^-^*)

2020年1月12日 (日)

鬼火焚き

 Img_0468 今日は夫の実家コミュニティーで『鬼火焚き(おにびたき)』がありました。『鬼火焚き』がというのは、お正Img_0482 月のしめ飾りや古くなったお札、神幸祭の時に子供山車(こどもやま)に飾った“花”などを燃やします。その火が落ち着いて熾火になったら、家の鏡餅などを竹に挟んで焼くのです。上手に焼くとふっくら柔らかくて香ばしい焼き餅になります。右の画像→

このお餅を食べると、一年中、病気をしないといわれています(*^^)v

 Img_0481 今回の鬼火焚きのお知らせに「男性は午前8時集合。女性は午前10時集合」と書いてあったので、夫を送り届けた後に、10時頃行きましたが、女性軍は全員、育成会(子ども会)の若いお母さんたちでした。「アレッ?」と思いながらもほとんどが顔見知りの保護者たちなので、豚汁つくりのお手伝いを少しだけして、一旦帰宅した夫を迎えに行きました。その後、豚汁、おにぎり、焼き鳥、ぜんざいなどなどおなか一杯になるまで、いただきました。おいしかったのですが、夫は、朝からビールや竹の筒で燗をつけた日本酒をいただいて上機嫌でした(^^;

2020年1月11日 (土)

ご紹介

 Img_0238 デュエンさん宅のクール・ガイ『ブルーアイのハスキー犬 トム君』は以前ご紹介しましたが、トムといえばジェリーですよね。そこで、今日は『シーズー犬のジェリー君』のご紹介です。彼は小柄の体に似合わず、とても気が強くて、近所の大型犬から売られたけんかを買って、相手に大けがを負わせたそうですΣ(゚Д゚)そんなジェリーだからもちろん、トムとは仲が悪いです(笑)いつも、トムにちょっかいかけては大きな声で吠えたてています。クールなトムはほとんど相手にしませんが、たまには、喧嘩をしています。ほんとに♬トムとジェリー 仲良くケンカしな(^^♪って感じです。画像のジェリーはただ今食事中です!エステが笑いながら指さすので見るととてもチャーミングな?ジェリーがいたので、撮影しました!今気づいたのですが、貴重なトムとジェリーのツーショットでした❣ちなみにジェリーのご主人様はデュエンさんだけなので、ゆめこには気が向いた時しか近づきませんでした。エステによるとほかの家族にもあまりなついていないそうですよ(*^^)

 Img_0367 今日の花は、ジェリーの唯一のご主人様【シーガルモデルCEOのデュエン・ルーさん】の社長室に飾っている真っ赤なバラのフラワーアレンジメントです。今回の滞在では2~3回くらいは本社ファクトリーに行って、花を生けたかったのですが、とても時間が取れず一度だけの訪問になってしまいました!花はデュエンさん宅近くのフラワーショップで買いましたが、、グリーンはバラの葉っぱとファクトリー周辺で集めたものです。これは多分、日本にも観葉植物として入っていると思うのですが、名前はわかりませんのであしからず(;^ω^)

 

2020年1月10日 (金)

アラウンド

 Img_0175 海外旅行、特に東南アジアを旅行するときのゆめこの楽しみの一つに、花材を拾って?来ることです。シンガポールやマレーシア、もちろんベトナムでも、大きな豆や葉っぱ、ヤシの皮などを拾って帰っては、作品作りを楽しんでいます。

 でも、「ベトナムの人たちはこんな風に枯れ葉や枯れ枝を使った作品をどんなふうに感じるだろう?「」と思ったので、デュエンさんの家の周辺で集めたもので小さな作品を作り、一階から二階に上がる階段の途中に飾ってみました。左の画像は一番最初に飾ったものです。ヤシの皮と枯れた枝と、“シーガルウエアハウス”開店祝いにもらった生花スタンドから抜いた花を組み合わせました(^O^)/

 Img_0155_20200110180901 右の作品は、家の前の大きな木の大きな落ち葉を敷き、黄色のガーベラと組み合わせた作品です。ほかにも、小さなバナナの柔らかな曲線を描いた葉を使った作品もありましたが、残念ながら撮影していなかったようで、画像がありませんでした。また、次の機会には撮影します。幸い、というか、ゆめこたちがいたから遠慮していたのかはわかりませんが、この枯れ枝、枯れ葉オブジェは捨てられることはありませんでした!もちろん、帰国する時にはきちんと処分して帰りましたよ(`・∀・´)エッヘン!!

2020年1月 9日 (木)

シリーズで

 Img_0090_20200109221801 ホーチミン滞在中も、花をよく生けていましたが、気が付いたらあまり画像をアップしていなかったようですので、今日から少しずつ、解説というか、説明というか・・・を加えながらご紹介していこうと思います。

 デュエンさんの家にはお母さんのモエンさんが一緒に住んでいます。それで、ゆめこは最長老のモエンさんに敬意を表してフラワーアレンジメントを作っては、モエンさんのお部屋に飾っていました。左上の画像は、モエンさんに初めて作ったフラワーアレンジメントです。紫色のトルコキキョウをベースにして、黄色のバラと真っ赤なヒペリカムでアクセントを付けました(*^-^*)

 Img_0151 右の画像は、八重のユリと家の前に自生していたカヤとを組み合わせた生花です。ホーチミンでは路上で、壺や水盤に使えそうな陶器をよく見かけるので、「花器は現地調達しよう」と夫と決めて剣山だけを持って行っていたのですが、とてもゆっくり花器を買いに行く時間がなかったので、結局、デュエンさんの家の食器棚から花器になりそうなお皿を借りて生けてみました。本当は、剣山が見えないような位置から撮影したかったのですが、この家の家具は全部、がっちりした重い大きな木彫り製なので、とても動かせません!それで、家具に逆らわないようにやっと撮影できるポイントがここだったのですよ( ´Д`)=3 フゥ

 

 

 

 

 

2020年1月 8日 (水)

帰りました!寒い~

 Img_0432 今夜午前0時25分タンソンニャット空港発のベトナム航空、福岡直行便で帰国しました!いつものように午前中に仕事を休んでくれた次男と彼の愛猫・ナガトが迎えに来てくれました。いつものことですが、飛行機を降りる前からくしゃみが出始め、ただ今午後8時ですが、いまだに鼻水が止まりません。夫曰く「日本に帰りたくなかったアレルギーだね」確かに、海外旅行から、特にシンガポールやベトナムに旅行した時はこの症状が出るので、間違いではないと思いますが、なんせ、今回は特に気温差が20度以上もあるので、症状が重いようです!

左の画像は、帰宅後、冬服に着替えた直後に撮影したものですが、夫の手にはしっかり缶ビールが握られています(笑)また、エステから「アンディはビールの飲みすぎ!」と怒られそうです( *´艸`)

 Img_0437 右下の画像は、昨日の夜にご夫婦で見送りに来てくださったデュエンさんのお姉さんのフォンさんから頂いたお土産です。一つは、キンカン?のような柑橘系フルーツを甘く煮たものです。喉に優しい感じです。そして、もう一つは胡麻がかかっているし、一見、つくだ煮のようでしたが、食べると最初はとても甘いので、「おかしかな?」と思っていたら、後から、強烈な辛さが襲ってきました!ベトナム語は読めないので、ホーチミン師範大学のナム先生に画像を送って教えてもらうつもりです。

それでは、みなさま、ゆめこ夫婦は無事帰国いたしましたのでご報告いたしますとともに、今年もよろしくお願いいたします<m(__)m>

2020年1月 7日 (火)

最終日

 Img_0427 今回のホーチミン滞在の最終日なので、「どこに行こうか?」ということになり、とりあえず、一番扱いやすいレバンタム公園前のATMに行く必要があるので、そのあとは、レバンタム公園のイベントを見学して昼食を食べて帰ろう!と決めてエステを誘い出かけました。ところが、レバンタム公園のイベントは終了していたので、仕方なくカフェで検討の結果、まだ、行っていなかった【ホーチミン博物館】に行くことにしました。比較的新しい資料が多かったのですが、建物自体はフランス統治時代のものなので、随所にこだわりがあり、結構、楽しめました!左の画像は、正門横に展示しているクラッシック・カーです。数少ない夫とエステのツーショットでした(^O^)/

Img_0417 右の画像は、正面玄関から左半分側を撮影したものです。正面玄関を入ってすぐには中央に大きなシャンデリアが飾られていますし、色々とクラッシックなインテリアが楽しめるスペースがあります!

 Img_1106 右下の画像は、【ホーチミン人民委員会庁舎】です。ここには、以前い行ったことがあるのですので、今回は見学をしておりませんが、たまたま前を通ったので、夫が「一枚、記念に撮っておこう」ということで、エステとのツーショットを撮りました。今日も、ホーチミンは朝からとても日差しが強くて暑かったのですが、明日の朝には、極寒の?日本かと思うと気持ちが沈んでしまいそうですが、帰ってからも、色々と用事が山積みなので、頑張っていきます!でも、今回は、デュエンさんのビッグファミリーやスタッフの皆さんにとても親切にしていただいたので、今まで以上に楽しい滞在になりました。皆さん本当にありがとうございました(*^-^*)

2020年1月 6日 (月)

ミニ探検

 Img_0414 前回の滞在では、ゆめこ一人で出歩けるのは、アパートメントホテルから6軒先にあるビンマート(ベトナムで一番数が多いコンビニです)までが限界でしたが、今回は、なんと1時間半も周辺を一人でうろうろ?することができました。昨日は、日曜日で、デュエンさんの姉妹たちファミリーがみんなが一泊旅行に出かけていたし、夫は早朝からこちらで製作した飛行機の初飛行のために出かけていたし、エステもホーチミンの友達に会いに行ったので、ゆめこが昼食を外ですませば、ユンさんたちお手伝いさんが少しは楽ができるだろうと思い、外でランチを楽しもうと思ったからです。ところが、相変わらずの方向音痴のため、目指す日本人が経営するピザ屋さんには到着せず、仕方がないので、イオンマーケットでハンバーガーとタピオカミルクティーでランチを済ませました(∀`*ゞ)エヘヘ

 Img_0415 前回の飛行機飛ばしの時も、夕方には帰ってきたので、今回もそのつもりで夫は「今日は帰ったらおでんをつくるから!」と言って出かけました。そして、途中からメールが来て「卵と干しタケノコを茹でていてください」とのことでした。ところが、その後「まだまだ、ヨー(乾杯)が続いて帰れません」その次は「軍の施設で上官らしき人たちと飲んでいますので、何時になるかわかりません」とメールが来ました。そして、結局、午後9時30分に帰宅しました。「ここは、日本じゃないんだから、何かあっても迎えに行けないんだから!これ以上遅くなったら、領事館に行こうかと思った!」と文句を言ったゆめこでした。帰宅後は、もちろん、おでんを作ることができませんので、今日の夕食に間に合うように作りました。とても評判が良かったのですが、写真を撮るのを忘れていたので、昨日の茹で卵の画像をアップします。

2020年1月 5日 (日)

鯛焼き

 Img_1104
レバンタム公園のイベントに出店している店をブラブラと歩きながら見ていると、なんと!ベトナムに“鯛焼き”があったのです。日本では、ここ数年食べていませんでしたが、ここにきて急に食べたくなりました。別に日本が恋しくなったわけではありません。実は、こちらのテレビで『ドクターX』だけがなぜか観ることができたので、毎晩、時間が許す限り夫婦で観ていました。もちろん、日本でも毎週楽しみにしていたのですが、こんな風に好きな時間に好きなだけ観ることができるというぜいたくを味わうことができました。そして、番組の中で、大門未知子がたびたび、焼き立て熱々の鯛焼きを食べるシーンがあるので、つい食べたくなったのです。日本語の上手なおばさんが「日本のとはちょっと違う」と言っていましたが、焼きたて熱々の鯛焼きは、暑いベトナムでもおいしかったです(^O^)/Img_1098
ところで、もっと驚いたのは、この屋台の隣ではなんとトカゲの丸焼きや、生きた芋虫や、なんかわからん虫を煎ったようなものが売ってありました。日本でも『昆虫食』が話題になっていますが、ゆめこはそばに寄るのも嫌でしたが、夫は面白がって「エステに見せよう!」と写真を何枚も撮りました。その中の一枚ですが、あまりはっきりわからない画像をアップしました。ちなみにKというのは数字の後に0が3個付きます。だから50Kだと50000ドンということで1匹が約25円だということになります。

夕食後に、エステにこれらの写真を見せて喜んでいた夫は、きっとエステから嫌われたと思います(大爆笑)

 

 

2020年1月 4日 (土)

あれっ?

 Img_0387 前回も前々回も、ホーチミンに滞在したときのアパートメントホテルがレバンタム公園のそばだったので、よく行きました。そして、去年の今頃にダンスフェスティバルに向けて練習している高校生たちと仲良くなりました。7月の再会を約束していたのですが、会えなかったので、今回は、きっと会えると信じて楽しみにしていたのですが・・・!なんと、今年は、テトのイベントが行われていて、たくさんの店が所狭しと並んでいて、全く、いつものレバンタム公園とは雰囲気が違っていました。ちょっと残念な気もしましたが、大勢の人でにぎわっていましたよ(;^ω^)

Img_1094 ゆめこが持っているのは、サトウキビを機械で絞っただけの正真正銘の“さとうきびジュース”です。前回、滞在したときに、アパートメントホテルの入口で、かわいいお姉さんが売っていたのですが、試しに買って飲んで以来、病みつきになり、毎日買って、飲んでいました。値段は10000ドン(約50円)です。彼女は機械を毎日きれいに消毒し、使い捨ての手袋をはめてジュースを絞るので、とても清潔で安心でした!今回は遠くの地域に滞在しているので、この日は2回目でしたが、なんと、1つはサービスで頂きました!別にゆめこたちが脅したのではありませんよ((笑))前回滞在していた時に、買い物に出かけるたびに彼女とホテルのスタッフにちょっとしたお菓子をお土産で買ってきていたので、そのお礼だそうです(⋈◍>◡<◍)。✧♡

 ホーチミンにも少しずつ顔見知りや友達が増えているので、うれしいゆめこたちです(*^^)v

2020年1月 3日 (金)

日越友好(笑)

 Img_e1009_20200103232801 デュエンさんが買ってくれたアオザイ黒いパンツの組み合わせをお礼の意味も込めて、ブンタオ旅行の夕食会の時に着用することにしました。すると夫が「じゃあ、俺はこの甚平を着る」と言って、”洋服の青山”で夏物バーゲンの時に購入しておいたミニオンの甚平を持っていきました!夕食中に夫の甚平のプリントがミニオンだと気づいた子どもたちが大喜びで入れ替わり立ち代わりで見に来ては大笑いしていました(*^-^*)

  Img_e0265 日越友好といえば、先月28日に【NOZOMI日本語アカデミー】のフオン先生と1年ぶりの再会をしました。彼女はゆめこが初めて技能実習生を育成するための学校【NOZOMI日本語アカデミー】で初めて授業したときに通訳をして下さった先生です。Facebookやチャットではよくメッセージ交換をしていますが、お会いするのは本当に久しぶりだったので、時間を忘れてしまうくらい楽しくおしゃべりしました。フオン先生楽しい時間をありがとうございました!

ちゃんと日越交流いたしましたよ!って毎日しています(爆笑)

2020年1月 2日 (木)

たけのこ

Img_0377 Img_0361 お正月といえば『松竹梅』ですので、ホーチミンでも『松竹梅』を生けようと思って探していました。竹と松は何とか見つかりましが、やっぱり梅は難しかったです。よく似た花は、造花ではたくさんありますが、やはり、この気候では厳しいのでしょうね。そして、今日は一年ぶりにシーガルモデル本社に行き、社長室や玄関に飾る花を生けました。バラやユリの花は持っていきましたが、葉は現地調達です。そんなわけで、工場周辺を探していたら、なんと!たけのこを発見しました!食べられるものかどうかわかりませんが、とりあえず、画像撮影はしておきました(*^^)v

 そしてこちらに来てから、シーガルモデルに暇があれば通っていた?夫が作っていた飛行機が今日、完成しました。

満面笑顔の夫の飛行機完成記念写真は、右の画像です。ねっ❣この満足そうなお顔を見てください!(^^)!

 

あけましておめでとうございます!

 Img_1072 ベトナム時間は午後10時を過ぎたばかりですが、ブログ上は午前0時を過ぎましたので、またまた、元日からブログを飛ばしてしまったような事態になりましたが、ゆめこは何事もなく、あわただしい元日を無事に過ごしております(笑)

 今日はホーチミン師範大学のナム先生のお宅にお呼ばれしていきました。日本人留学生のS君も呼ばれていて、ナム先生のお母さんのおいしい手料理をいただきながら、楽しい時間を過ごしました。

 Img_0351 帰宅後に部屋でくつろいでいると、この家の住人達といっても子どもたちですが、「プールで遊ぼう」と夫を誘いに来たので、夫は大喜びで、プールに行きました。今日は4人1組で、ボールを投げて取り合うゲームをしましたが、大人げない夫は、またも、子ども相手に本気で戦っていました(笑)あまりの賑やかしさに?この家の最長老のモエンさん(子どもたちのおばあちゃん)も部屋から出てきて、子どもたちを応援していました。そのあと、クロールや犬かきやブレスの練習をして終わりましたが、明日、疲れが出ないか心配している夫思いのゆめこです(*´艸`*)

« 2019年12月 | トップページ | 2020年2月 »

2020年4月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    

リンク集

  • ScaleFormationWest
  • SMC掲示板
  • SoedaModelCenter