フォト
無料ブログはココログ

« 2020年2月 | トップページ | 2020年4月 »

2020年3月に作成された投稿

2020年3月31日 (火)

葉緑素

 Img_1383 由あんどファームで、今一番元気が良い作物は🥕です!ベトナムに出発する前に種をまき、出発直前まで丁寧に間引きをしていたのですが、それでも2~3本がくっついていた状態のものもあります。でも、立派に育ってくれていて、とても香りが強く味も濃く、柔らくて美味しいですよ!時々、土から顔をのぞかせてその部分が真っ赤になっているものもあるのですが・・・。きっと大根だったらその部分が太陽に当たって葉緑素が集中して緑色になりおいしい青首大根になると思いますが、にんじんは濃い赤になっても赤くび人参とはいいませんね(笑)試しに切ってみたら左の画像のようにクリスマスカラーっぽい切り口になっていました(^O^)/

 Img_1204 ゆめこ御用達花屋さんで、ピンク色の花びらの1枚だけが緑色で縁取られていたのが気になって、3本買いました。そのうちの1本は、水色のガラスの花器に挿し、茎の始末の記事を書いたような記憶がありますが、今日は生花の画像を選びました。今日の話題との共通項は【葉緑素】です。このチューリップの花びらを縁取っている部分には葉緑素が集中しているから緑色になっている!と思うのですが・・・。あまり生物は得意ではなかったから、ちょっと自信がありません(;^ω^)

2020年3月30日 (月)

168円ブラザーズ

 Img_1400 ここに引っ越して来たときに、「家の周りには緑があふれているけど、家の中にはグリーンがない!」と気づきました。前の家から株分けしたポトスやスターアイビーと大きく育ち過ぎた(笑)ドラセナを持ってきましたが、それでも淋しいので近くのホームセンターで小さなグリーンを2鉢買って、浴室に置きました。それでも淋しいのでもう2鉢買いました。すると、まだ欲しくなって…(笑)ただ今、浴室には168円(税込み)で買った小さなグリーンたちが並んでいます。これからどのくらい大きくなってくれるのか、とても楽しみにして育てています(*´艸`*)

 Img_1330 今日は小さなグリーンたちの話題だったので、ミニバラ・シスターズ(笑)の作品です。このバラは、以前の記事にも書きましたが、ゆめこ夫婦の結婚記念日にいただいたブーケに入っていたものです。小さくても存在感のあるディープレッドのミニバラをワイングラスに生けました。留めにはカラーワイヤーを使っています。カラーワイヤーは透けて見える花器に生ける時に花材を思う位置に固定してくれる上に作品を数段おしゃれに仕上げてくれる優れものです(*^^)v

2020年3月29日 (日)

入学祝

 Img_1370
今日は、夫の経営する【添田模型センター】に珍しいお客様が来てくれました。次男の会社の社長さんの長男R君です。彼はラジコンに興味があるとのことで、次男が春休みを利用して連れてきたのです。早速、夫が、以前ホーチミン師範大学の講義でも使ったのと同じタイプのドローンの操縦法を教えていました。最初は緊張していたR君ですが、だんだんリラックスしてきました。最後に「では、中学校入学祝ということでプレゼントしよう」というと、大きな声で「ありがとうございます!」と言って満面の笑顔でした。左の画像ではマスクをしているので素敵な笑顔をお伝え出来ないのが残念です!代わりにただ今花嫁募集中の次男が満面の笑顔です(*^▽^*)

 Img_1181 今日は『入学祝』というタイトルなので、黄色のチューリップの生花を選びました。ゆめこ専用花畑にもたくさんのチューリップが咲き誇っているようにやはりチューリップは春を代表する花の一つですので、“おめでたい生花”ということで選びました。R君、中学生になったら、もっとたくさんのことに興味を持って、どんどんいろんなことに挑戦してくださいね。応援しています!(^^)! 

2020年3月28日 (土)

誕生日

 Img_1340 3月22日はALTのアダム先生の誕生日でした。アダム先生は5年間も日本の小学校や中学校でたくさんの生徒たちに英語を教えたり、一緒に行事に参加して仲良くなったのですが、今年の夏で、日本での勤務が終了します。それで、ALTのアダム先生として最後の日本で迎えた誕生日にささやかな食事会をしました。左の画像は、上手にお箸を使っているアダム先生です(笑)場所は、天空?のレストラン【ラピュタ・ファーム】でした。ここは、普段はバイキング形式で、ファームで収穫した野菜や果物を中Img_1338 心にした物をふんだんに使ったヘルシーでおいしい料理やドリンクを自由に飲食することができますが、今は、新型コロナウィルスの影響で、右の画像のようにお皿に盛った状態で提供されました。もちろん、お替り自由ですが!あと、パスタやピザもスタッフが運んでくれます。もちろんおいしいデザートも💛でも、ゆっくりおしゃべりしながら食べることができるので、逆によかったね!といった感じでした(*´艸`*)

 Img_1349 食後は、隣のビニールハウスでいちご狩りを楽しみました!品種はもちろん“あまおう”です。大粒のいちごを自分で摘み取って、すぐに食べることができるので、楽しい&おImg_1361 いしい時間を過ごせます。人気のスポットですが、やっぱり、レストランもいちご狩りも、いつもと違って(いつもは予約を取るのが難しいくらいお客さんが多い人気店です)ちょっとお客さんが少ないかな?と感じました。早く、お客さんの笑顔があふれるようになってほしいですね(*^-^*)

 

2020年3月27日 (金)

はじめまして☻

 Img_1333 ゆめこ専用花畑で今年一番早く咲いたのは、黄色で八重咲きのラッパスイセンでした。左の画像です。今年12月から2~3年の予定で、ベトナムに滞在する予定なのでそのことを踏まえて、昨年秋にたくさんの“植えっぱなし球根”を植えました。この八重咲ラッパスイセンもその一つです。後方にはフリージアやユリ、チューリップなどたくさんの葉っぱが出てImg_1334 いますが、この様子では、多分、次に開花するのはチューリップだと思います。左の画像の奥にあるのはフリージアです。右の画像の奥はチューリップとユリです。あと、1週間くらいしたら、ゆめこ専用花畑が1年中で一番華やかな状態になります(*^▽^*)

 Img_1251 『ゆめこ専用花畑が一番華やかな状態』ということばからのイメージで、とても賑やかなフラワーアレンジメントの画像を選びました。花材は、ミニカーネーション、デンファレ、スターチス、小菊、オンシジューム、カスミソウ、マルバユーカリです。たくさんの花材を使いましたが、可愛らしくまとまっていると思います(^O^)/

 

2020年3月26日 (木)

酸性土?

 Img_1239 洗濯物を取り込んでいたら、夫が勝手口の前にある小さな畑に何やら差し込んでいます。「それは何?」と聞くと「これは土地のpHを調べる機械。この前、植えたサニーレタスが赤くなってきたから、調べたら、ほら、やっぱりこの土は酸性土だよ。」との返事です。夫は畑づくりをするときは土地改良をするために有機石灰をまいてから野菜の苗や種をまいています。ゆめこはよくわからないまま、花の球根や苗を植えていますが、花は咲きます。でも、野菜はしっかり土地改良をして、肥料をまいて除草して・・・と手をかけないと丈夫でおいしい野菜はできません!夫の細やかな野菜作りのおかげでおいしい野菜を食べることができるので感謝しております💛

 Img_1246 今日の花は、水色のガラス瓶に小さな可愛らしいオンシジュームを挿してみました。透明のガラスの花器に生ける時は茎の扱いを工夫する必要があります。せっかく花をきれいに生けても茎が不ぞろいだったり乱雑だと台無しになるので、切りそろえたり、まとめたりして挿すようにしましょう。今日のオンシジュームは茎をぎりぎりまで短く切りそろえ、ユリの葉で隠すようにして差し込んでいます。この場合、水は花器の口元まで水を入れる必要がありますが、花が水分を吸い上げるので、いつも茎が水に浸っているように水を足すことを忘れないようにしないといけません(*^-^*)

2020年3月25日 (水)

クレオパトラ?

 Img_1316 昨日の結婚記念日に【だぼちゃんご夫妻】から頂いたブーケで生花や自由花、フラワーアレンジメントを作りました。今日の作品は、その中でも一番華やかなフラワーアレンジメントをご紹介します。中心は大輪のピンクのバラが二輪、その周りに小さめのディープレッドの三輪のバラを配置しました。中心のバラは夫とゆめこ、小さめの三輪のバラたちは三人息子です。ゆめこファミリーのイメージで作ってみました、ピンク色のアルストロメリアと白いカスミソウで可愛らしい作品に仕上がりました。もちろんピンク色のラッピングシートとリボンも飾りつけに利用させていただきました(^O^)/

 Img_1329 いつもと画像の順番が違うのには、理由があります(笑)

中心のバラをよーく見てくださいね。そして、次は右の画像をご覧ください!実は、このフラワーアレンジメントを作る時に開き過ぎた外側の花びらを数枚むしりとりました。捨てようと思ったのですが、甘い香りと白とローズピンクのグラデーションが捨てがたく「そうだ!今夜のお風呂に浮かべて“バラの香りを楽しむバスタイム”にしよう!」と決めました。入浴する時に湯船にバラの花びらを浮かべると夫が「まるでクレオパトラみたいだね。そのうち、牛乳風呂にも入るんじゃないの?」と笑っていました。でも、ほのかにバラの香りがして、視覚と嗅覚を楽しませてくれるバスタイムになりました(*^-^*)

2020年3月24日 (火)

20年後も💛

 Img_1307 今日は9回目の結婚記念日です。ゆめこの希望で子どもたちと一緒にハワイでビーチウェディングを挙げて9年経ちました。新型コロナウィルスの影響と、ここに引っ越してからは畑が近いので新鮮野菜たっぷりの夕食がおいしくて、外食する機会がめっきり減ってしまいました。そこで、今夜も野菜中心の“家ご飯(うちごはん)”を楽しむ予定だったのですが、昨年の10月からずっとご無沙汰していた【焼き鳥だぼちゃん】のおじさんにばったり会ったので、Img_1312 思いったって食事に行きました。席について「今日は結婚記念日です」と何気なくおじさんに伝えていたら・・・なんと帰りにこんなに素敵なブーケを「お祝い♡」と言ってくださいました。思い掛けないプレゼントにびっくり&嬉しかったです。だぼちゃんのおじさん、おばさん本当にありがとうございました!

私たちもお二人のように80歳過ぎても元気で仲良くしていきたいです(*^▽^*)

 

2020年3月23日 (月)

犯人は・・・!

 Img_1232 やっと、本格的に畑仕事ができるようになりました。ベトナムに行く前に植えたたくさんの球根からスイセン、チューリップ、ユリ、ラナンキュラス、アリウムなどなどたくさんの葉っぱやつぼみが出てきていました。また、クリスマスローズは可憐な花を咲かせていました、が!それらを覆い隠すようにたくさんの雑草が生い茂っていたのですΣ(゚Д゚)だから、とにかく夫婦で草むしりから始めています!以前も草むしりをしながら「採っても採っても次々にこんなに雑草が生えるなんて、きっと夜中に誰かが雑草のためをまきに来てるに違いない!」とブーブー言っていたのですが・・・。なんと、今回の草むしり作業中に、その“種まきをしている犯人”が判明しました!それは、なんとゆめこさんだったのですΣ(゚Д゚)

 Img_1155 左上の画像をご覧くださいませ。草むしりをした後の畑をよく見たら、小さな茶色の粒々が!なんとこれは雑草の種でした!だから、雑草の種をまいている犯人はゆめこだったのでした(^_^;)

 今日の話題は、小さな種だったので、というわけではありませんが、今日はミニカーネーションの生花の画像をアップします。ゆめこ御用達花屋さんで見つけたローズピンクのミニカーネーションの色合いがとても気に入ったので、つい買い過ぎてしまったので、まずは、生花にしてみました。玄関でお雛様と一緒に並んで、お客様をお迎えしていました(*^-^*)

2020年3月22日 (日)

春の味

Img_1265  Img_1216 今月初めくらいにご紹介した、我が家の庭に生えてきたつくしが、ぐんぐん伸びて20㎝くらいになったので←「夕食のおかずにしよう!」と思い立ち摘み取りました。はかまを取る時に親指と人差し指の爪の中まであくが入り込んで、なかなか取れないのが難点ですが、春の味を堪能させていただきました!

今夜の“つくしレシピ”をご紹介します!

1、土筆のはかまを取り、さっと水洗いをする。2、沸騰した湯で2分くらい茹でたらざるにあけて冷水をかけ水けをきる。3、フライパンにごま油を入れて熱し、土筆を入れる。4、軽く炒めながら、塩コショウ、中華調味料、オイスターソースをかけて混ぜる。5、味を調えて出来上がり!ご飯のおかずにもお酒の肴にも良いと思いますよ(*^▽^*)

 Img_1227 今日の花は、色違いのアルストロメリアの花畑のイメージです。5月ごろに咲き始めるアルストロメリアが、キラキラと輝く爽やかな5月の陽光の下で楽し気におしゃべりしているようなアルストロメリアの花畑を表現しています、

 

2020年3月21日 (土)

なに、これ?

 Img_1210
引越しのもろもろが片付いてきたので、やっと少しずつ、畑仕事ができるようになりました!ゆめこは昨日から、夫は一昨日から、畑の草むしりを始めたのですが・・・。生い茂った雑草の中から、何か、新芽が伸びていました。そういえばベトナムに出発する直前(昨年12月ごろ)に夫が、種をまいていたような・・・?その張本人の夫が「なに、これ?なんの新芽?」と言われましても、ゆめこも全く記憶がありません!でも「せっかくなので」ということで、夫がImg_1212
耕して土作りをしたスぺースに植え替えることにしました。それが左上の画像です。そして、その作業中に「あっ!思い出した。これはゴボウだ‼」と大きな声でゆめこに伝えてくれました。そういえば、ゴボウの葉ですね。これは新芽をアップした画像です→。よく見るとやっぱりゴボウの葉っぱでした(笑)

 Img_1213よかったね~。正体が判明して!」と言いながら、ふと、この新芽が伸びていた畑を見てみると、なぜか、ゆめこには、ポコポコと畑に開いた穴がまるでモグラが開けた穴に見えてきたので、しっかりと撮影しました。でも、画像をアップしたら、月のクレーターのように見えてきましたよ(^O^)/

2020年3月20日 (金)

粒あん

 Img_1206 今日は彼岸の中日なので、牡丹餅(ぼたもち)を作る予定が、もち米を買い忘れてしまったので、白玉粉(しらたまこ)で“あんこ団子”を作りました。粒あんは昨年、由あんどファームで収穫した小豆で作りました。昨日からゆっくり時間をかけて焚き上げた粒あんは絶品でした!と自画自賛しております(笑)実は、小豆の栽培は初めてだったので、収穫した量の半分くらいは処分して、きれいなものだけ残していたのを使ってみました。それでも中には固いものが混じっていましたが、ゆめことしては大満足でした。甘いものはあまり食べない夫も「おいしい。おいしい」と褒めてくれたので、ご先祖様もきっと喜んでくださったと思います(*^-^*)

 Img_1186 今日の花は、濃い紫色のスイトピーとカスミソウの組み合わせです。ゆめこ専用花畑にも、スイトピーが育っていますが、こんな色はないと思います。あれば育ててみたいですが・・・!

 スイトピーはまっすぐに上に向かって咲く花ですが、今回は、藤の花のように下向きに矯め、上向きに広がるカスミソウのボリュームとバランスをとっています。また、アクセントのグリーンはユリのつぼみです。ワイングラスなので、茎のは切りそろえてワイヤーでまとめ、おしゃれに見せてみました♡

 

2020年3月19日 (木)

新種ですか?

 Img_1197 ゆめこ御用達花屋さんで左の画像のようなチューリップを見つけました!ピンクの花びらを縁取っている緑色の部分は、花びらの一部です。最初は、この花だけなのかと思ったのですが、花屋さんの同じバケツに入っていたチューリップが全員(笑)このようになっていたので、新種のチューリップなのかと思ったのですが、珍しがっているゆめこに対して花屋のおばさんはいたって冷静だったので、きっと、そんなに珍しいものではなかったのかもしれませんね(^-^;

 Img_1202 そこで今日の花は、左の画像のチューリップを一輪だけ、水色のガラス器に挿したものです。このチューリップを発見したときはまだ、固いつぼみだったので「これが開花したらどんなふうになるのだろう?」と楽しみで買い求めてみましたが、茎も面白い曲線を描いていました。そこで、挿すときには葉を後ろにずらして曲線を表に出して、このチューリップの面白さをクローズアップしてみました(^O^)/

2020年3月18日 (水)

お礼です♥

 Img_1175 前回の英会話レッスンの日にI先生から夫に、“蔵開きの熟成焼酎”をいただいたので、夫がチョコレートをお返しに準備しました。ゆめこは、実用的に「お礼は、由あんどファームで収穫した大根とキャベツでいいんじゃない?」といったのですが、夫が「それじゃあ、あんまりじゃない?ホワイトデーは終わってしまったし・・・。そうだ、チョコレートを持って行ったらいいよね」と言いながら、チョコレートを買いました。先生は、「ふつうは、夫婦の会話は逆だけど(笑)優しい旦那様に宜しく💛」とのことでした!I先生がとても喜んでくださったので、めでたしめでたし(*´艸`*)

 Img_1177 今日は、I先生のイメージに合わせて、ちょっとシックな、それでいて個性的な色合いの大輪のユリとゆめこも初めて見た濃いパープルのスイトピーの生花です。どちらもピンク系というかパープル系の花なので、おとなの雰囲気の生花に仕上がりました。(*^-^*)

2020年3月17日 (火)

全員集合

 Img_1194 ゆめこは、数年前から旅行先で小さなクマのぬいぐるみを買うことがささやかな楽しみになりました。たまに例外としてカナディアンロッキーのバンフではトナカイとビーバーがカヌーに乗っているものやシンガポールではマーライオン、上海ではパンダ・・・?パンダはクマですか(笑)などがありますが、後は、全部、訪問した国のクマのぬいぐるみです。左から、香港、オランダ、タイ、スイス(マイリンゲン)、スイス(ベルン)JALのシロタン、上海、ベルギー、シンガポール、ベトナムです。アッ!残念ながら、フランスのクマさんだけは時間がなくて、泣く泣く諦めましたが(´Д⊂グスン、これらは、中学校の授業でも何度か活躍して生徒たちが大喜びしました。今回の引っ越しでは、夫が、彼らのために居場所を作ってくれたので、ここで次の出番まで休憩中のクマさんたちです。かわいいでしょ(*^-^*)

 Img_1184 今日の暖かさに誘われて、ミニカーネーションとカスミソウをワイングラスに挿してみました。花留めには、ワイングラスの足と同系色のブルーのビー玉を使いました。このまま、暖かい春になってくれるといいですが・・・(笑)全員集合したクマさんたちとポンポンと弾むピンク色のカーネーションとその周りを彩っている白いカスミソウの楽しげな雰囲気が今日の話題とぴったりだと思いましたので、この画像を選んでみました。グリーンはチューリップの小さな葉っぱです(≧▽≦)

 

2020年3月16日 (月)

今朝は・・・

 Img_1169 今朝、目が覚めて窓を開けてΣ(゚Д゚)なんと、雪が降っていました!天気予報ではそんなことは言ってなかったような気がするのですが・・・?まだ、眠っていた夫に「みぞれ(雨と雪が混じったもの)が降ってるよ~」と伝えると「え~っ?」と言いながら起きだして「これはみぞれじゃなくて雪だよ~」とのことでした。珍しい現象だから写真に撮ろうと思い立ち、iPhoneを取りに戻っていた間に雨になりました。左の画像。でも、遠くの山は雪で真っ白ですが、わかりますか?

 Img_1019 今日の花は、アイリスの生花です。真と体には、アイリスのつぼみを使い、副は葉のみを使いました。このような生け方を二花三本生け(にかさんぼんいけ)といいます。これは固いつぼみを使っていますので、新春の生け方ですね。この作品は1月の中旬に生けましたが、なかなかアップする機会がなかったのですが、せっかく?新春のような雪が降ってくれたので、この作品をアップすることができました(*^-^*)

 

2020年3月15日 (日)

なんと!

 Img_1166 今日は、ここに引っ越してきて初めて“よせ鍋”をして食べました。以前、台所を掃除していた時に【グリルパン】というものを発見していたので、それを使うことにしました。義母は箱に入ったまま大切に?保管していたらしいのですが、二人分の鍋に使うのにちょうどよいサイズだったので使わせていただきました。まだ、箱に入っていて、今日が初使用だったのですが、保証書を確認してΣ(゚Д゚)なんと購入したのは平成4年!28年も台所で眠っていたわけです。これからはその分、たくさん活躍していただくつもりです(*^▽^*)

 Img_1160 今日は“よせ鍋”の話題なので、色々な花材を一つの器に盛り込んだ作品をアップすることにしました。これも、我が家の倉庫で発見した未使用のビールジョッキらしきガラス器にピンク色のオアシスを沈めて、濃いローズ色系のユリ、珍しい紫色のスイトピー、チューリップの葉っぱと丸葉ユーカリを組み合わせてみました。個性的な花材ばかりですが、一つの器にまとまっていませんか( *´艸`)

2020年3月14日 (土)

「あなたへ」

 Img_1113 数年前まで、二学期が始まると、中学校のあちこちから♬ハクモクレンにもにた~  そのしろ~いつば~さで~という「あなたへ」のメロディが聞こえてきました。例年11月の文化の日前後に開催される【合唱コンクール】の練習が始まるからです。

 先日、勤務先の通信制高校周辺を歩いていたら、真っ白なハクモクレンが咲いている家を発見しました。「コブシかなぁ?ハクモクレンかなぁ?」と思いながらも青空をバックにした白い花はとても美しかったです。早速、自宅で『コブシとハクモクレンの違い』を調べたら、『花が咲いているときに葉がないのはハクモクレン』とのことでしたので、これは「ハクモクレン」であることが判明したので、今日の話題になりました。この曲は生徒たちにとても人気があり、毎年、どのクラスでも「あなたへ」の争奪戦があっていたことを懐かしく思い出します(*^-^*)

 Img_1157 今日は、久しぶりに作品の画像をアップします。実は、この頃は引っ越しの副作用(笑)による超多忙で、なかなかゆめこ御用達花屋さんに行くことも生け花の稽古をする時間も取れなかったのですが、何とか時間が持てるようになりましたので、これからは少しずつ作品の画像をアップできそうです!今日の話題は真っ白な“ハクモクレン”なので、カラフルな作品を選んでみることにしました。明るいピンク色と黄色のチューリップをベトナムで買った花器に可愛らしく生けてみました。いかがですか(*'▽')

 

2020年3月13日 (金)

庭に!

 Img_1145_20200313203101 連日の我が家の掃除や片づけで、ちょっと疲れた時に「気分転換に大好きな庭をみてみよう!」と思い立ち、ゆっくりと観察してみました。去年の秋に雑草をむしり、枯れ葉や不必要な植物を整理したので、スッキリしていましたので、「どんなふうにこれから庭づくりをしようかな?」と考えながら何気なく築山を見ていたら「・・・?」なんと、土筆がたくさん顔を出していました。この頃の陽気で、川土手などでは土筆採りを楽しんでいる家族連れなどをよく見かけるようになりましたが、我が家の庭の土筆たちはとても風情があって庭の雰囲気をグーンとグレードアップしてくれていました。これって親ばか?身びいき?って表現するのでしょうか( ´∀` )

 Img_1109 庭自慢ということで、もう一つ!我が家の庭の入口には山水が流れる側溝があります。そして、その側溝にはカラーが自生しているのです。夫は小さいころからそのカラーを何度も根こそぎむしりとっていたらしいのですが、それよりもカラーの生命力の方が勝っていたらしく、未だに毎年咲きます。おかげで、ゆめこは5~6月にはカラーを使った生け花の稽古ができます!ところが、2月ごろから「これは葉っぱかな?まさか花じゃないよね」と思っていたら、なんと今月に入って花だったことが判明しました!ちょっと早い開花でした(*´艸`*)

2020年3月12日 (木)

おめでとうございます。

Img_1129日の午後、ゆめこの元・自宅周辺(笑)で卒業式を終えて誇らしげに胸を張って友達と歩いている卒業生たちにあいました。新型コロナウィルスの影響で簡素な式になるだろうということは予想していましたがどんな式典だったのでしょう?卒業生たちに聞きたいことはたくさんあったのですが、ゆめこは夫が運転するマイカーの助手席だったので、窓を開けて「おめでとうございます!」というと、大きな声で「ありがとうございます!」と丁寧に頭を下げて挨拶をしてくれました。その時、先週、彼らへのメッセージを中学校に持って行ったことを思い出しましたので、今日の画像はそのメッセージにしました(^O^)/

2020年3月11日 (水)

新芽というか・・・

 Img_1125 卒業式も無事に終わり、非常勤のゆめこ先生の今年度の勤務は終わりました。今日は年度末のまとめと新年度に向けての課題の職員会議だったのですが、思ったよりも短時間で終わったので、1年間の片づけをしました。一番気になっていたのは、農業実習で収穫し、調理実習で何度も使ったけれど残ってしまったジャガイモと玉ねぎの後始末です。玉ねぎは、軒下にぶら下げていたので、芽が出ているのを確認していましたが、ジャガイモはプラスチックの箱に入れて、倉庫に入れていたので全く様子が分かりませんでした。でも、我が家の種芋がちょうどよい感じなので、夫に「種芋に使えそうなのがあったら、持って帰るからね」と言っていたのですが・・・!倉庫のドアを開けてΣ(゚Д゚)左の画像の状態のジャガイモを見たのは初めてです❕

 Img_1128 「これは、ダメだと‼」と思って、泣く泣くごみ袋に入れていました。すると最後の2個に、なんだかまん丸い小さな粒々がくっついています。少し光沢があって、小さなビーズのようなきれいな粒なのですが、初めはなんだかわかりませんでした。ところが、よく見ると、この芋には新芽が出ていなくて白いひげ根だけが出ていて、その先に粒々があるので、きっとこれは新しいジャガイモだと思います。今年もたくさんの農業実習と調理実習を計画していますので、また、どんな発見があるのか、今からとても楽しみにしているゆめこ先生でした(*^▽^*)

2020年3月10日 (火)

限定品

 Img_1107_20200310210401 今日は久しぶりに英会話教室に行きました。大好きな英会話教室を数回欠席した結果?我が家の夫とゆめこの居住スペースはなんとか片付きました?そして昨日から何年も手付かず状態だった倉庫の片づけに着手していますが・・・大変です(フ~)昨日は、1日かかって、70年以上使っているらしい大きな食器棚に詰まっている食器類を全部外に出して、雑巾で拭き上げて、必要な食器と廃棄する食器の分別までを終了させました!食器棚は、なんど拭いても汚れが落ちなくて心が折れそうになりましたが、きれいになった時には達成感を味わうことができました“やったー!”そのおかげで、今日は気兼ねなく英会話教室に行くことができました。そこで、I先生から、夫にプレゼントをいただきました。I先生は先月に某酒蔵の蔵開きに行き、なぜか、夫の顔を思い出されたそうで、酒蔵開限定品の焼酎をお土産に下さいました。左の画像は笑顔の夫です💛もちろん、I先生にこの画像を送りました(´∀`*)ウフフ

 Img_1098_20200310210301 今日の花は、グリーンのカラーとチューリップの組み合わせです。ゆめこ御用達花屋さんで、グリーンのカラーを見つけた時に、「このしなやかな茎のカーブを生かした生け方をしよう」とイメージがわいてきましたが、カラーだけではちょっとインパクトに欠けましたので、ピンク色のチューリップの花を一輪と丸く折れ曲がったようなチューリップの葉を足すことで、面白くなってきました(*^▽^*)

 

2020年3月 9日 (月)

86歳

 Img_1092 ゆめこ先生が勤務する通信制高校は、中学校からストレートで入学した15歳から、社会人までいろいろなコースを選択して様々な人たちが入学してきます。今まで中学校の入学式と卒業式しか知らなかったゆめこ先生としましては驚く場面がたくさんあります。その中でも、一番の驚きは、昨日、無事に卒業された86歳のIさんです。Iさんにとって、生まれて初めての卒業式は、新型コロナウイルスの影響でちょっといつもと違って簡素でしたが、それでも、とても感動的でした!Iさんに関しては、NHKニュースで放送され,また西日本新聞、毎日新聞の今日の朝刊に掲載されたので、顔出しOK!ということで画像を修正なしでアップしました。ちなみに胸のコサージュはゆめこ先生のお手製です(*´艸`*)

Img_1102 ゆめこ先生は家庭科のワークや調理実習で、Iさんの人となりや人生を感じる機会が多くありました。高校は卒業しましたが、まだまだ向学心に燃えているIさんの情熱にますます刺激されたゆめこでした(*^▽^*)

 今日の花は、小さな作品ですが、Iさんの新しい門出を祝して、桜の花の作品を選びました。

2020年3月 8日 (日)

卒業式

 Img_1081 今日は、ゆめこ先生が勤務する通信制高校の卒業式でした。新型コロナウィルスの影響でかなり規模は縮小されましたが、それでも感動的な式典でした。ゆめこ先生は、昨年同様、コサージュを作り卒業生の晴れやかな笑顔を彩ることができたことがとても嬉しかったです。左の画像は、先日の式典準備の時に卒業生用のコサージュを試着?してニッコリ笑顔Img_1086 のS先生(独身・料理上手)です。今回は顔出しOK!とのことですので(笑)とてもイケメンでしょ(*´艸`*)

 Img_1084 あとは、ランダムにかわいい卒業生たちの画像を(ごく一部ですが)アップします(^O^)/Img_1089

Img_1087 

みんなみんなおめでとう!自分たちの描いた夢に向かって歩いていくあなたたちをいつも応援しています(*^▽^*)

2020年3月 7日 (土)

バードウォッチング

 Photo_20200307210901 今朝も、目が覚めると「ホーホケキョ」とうぐいすの鳴き声が聞こえてきました。我が家の周辺にはたくさんの野鳥が飛んできます。でも、残念ながら、鳥の名前はあまり詳しくないので、よくわかりません(´;ω;`)ウッ…

 ある日、買い物をして帰宅し、車から降りようとしたときに、夫から腕をつかんで止められました。それから、小さな声で「ほら、鳥がいるよ」と指さすほうを見ると、なんとあしながブロッコリーの葉の上に黒い鳥がとまって、葉っ1_20200307210901 ぱをついばんでいました。ジーッと見ていると、それはそれは美味しそうにたくさん食べています。しばらく経ってゆめこたちに気づくとサーッと飛び立っていきました。お腹いっぱいになっていたらうれしいですが(*^▽^*)左の画像の方はちょっと、ぼけていますが、鳥の形が分かりやすいと思います。右の画像も見てください。画像をもとに調べたところ、この野鳥は“ムクドリ”でした!

 Img_1015 ある日、ゆめこ御用達花屋さんに行く途中で、発見したのが右下の画像のサギのカップル?です。ゆめこの住んでいる町周辺には“シラサギ”や灰色の“アオサギ”はよく見かけるのですが、真っ黒なサギはあまり見かけません。それも、シラサギとクロサギ?が一緒にいるところは初めて見ました!もちろん、これも、助手席のゆめこよりも運転中の夫のほうが先に発見しました!まぁ、いつものことですが・・・(;^ω^)

 

2020年3月 6日 (金)

洗ったよ~!

 Img_1069 いつの頃からか、ゆめこの実家(笑)で使っていた竹製のスクリーンを自宅まで持ってきて洗いました。それはそれは、しっかりほこりをかぶっていて、いくら濡れた布で拭き取ろうとしてもほこりが取れません!それで前回、籐製のチェストについた頑固なほこりを流水で洗った時の経験を生かして、朝からお日様が元気よく顔を出してくれた今日、早速、ホースを使って勢いよく水をかけけてほこりを吹き飛ばしました!しっかりきれいになった竹製のスクリーンは、自宅の玄関で、誇らしげに第二の人生を始めています。画像の隅に移っている四角の統制のバスケットはスリッパ入れです。彼?もスクリーンの横で頑張ってくれることでしょう(*^^)v

 Img_1072_20200306223201 今日は、新しい我が家の玄関の話題ですので、我が家のキッチンの画像をアップすることにしました。一番左のグリーンは実家から持ってきたポトスが伸びすぎていたので、カットして空き瓶に挿したものです。次も実家から持ってきた豆苗、その右横は裏庭から採ってきたチンゲン菜のつぼみで、これは、明日の夕食でお浸しにする予定です。緑ばかりなので、アクセントにガーベラを2本、これも空き瓶に挿しました。手前の3つのガラス容器に入っているのは由あんどファームで収穫したカラフルな唐辛子たちです。これも左から赤、黄色、オレンジ色です。ちょっと素敵でしょ(´∀`*)ウフフ

2020年3月 5日 (木)

今日からは

 Img_1065 『今までは、“夫の実家”と表現していた家が、今日から“我が家”になりました!』といった文章で、昨日のブログをアップするつもりだったのですが、夫がポケットWi-Fiを店に持って行ってしまっていたので、結局、記念すべき引越し第1日目はのブログアップすることができませんでした( ;∀;)

 Img_1062 昨年秋から、ほとんど毎日のように通ってきては掃除をしたり、補修をしたり、模様替えをしたりしていたので、この家のことはほとんどわかっていたつもりでしたが、やっぱり、暮らし始めるとわからないことが出てきます。その中でも最高に面白かったのが、お風呂の沸かし方です!今までは、温度とタイマーを設定すれば、適温適量のお風呂が簡単に使えたのですが、ここでは、なんと!薪でお風呂を沸かすのです❕夫から、教えてもらったので、ちゃんと順を追って撮影しました。左が罐(かま・ボイラー)の中で燃えている薪の炎、右の画像が薪を罐に入れたところです。薪でお風呂を沸かすなんて、ぜいたくでしょ?(*´艸`*)

 Img_1032 今日の話題は、モノトーン画像の話題になったしまったので、ちょっと明るい画像を出しました。右はゆめこの実家?のキッチンの窓際で栽培していた豆苗、由あんどファームで収穫し、調理の出番を待っているあしながブロッコリー、それと、ついに花が咲いてしまった白菜です。そして、“我が家のキッチン”には豆苗が引っ越してきて、料理に彩りを添えてくれています。〝我が家のキッチン”も次の機会にご紹介したいと思いますので、お楽しみに(*^▽^*)

2020年3月 3日 (火)

ひなまつり

 Img_0948 今日はひな祭りですね。でも、いつも書いているように我が家は男子3名なので、あまりご縁がないようですが、せっかくなので?毎年、3月3日にはゆめこ母がおひなさまを飾り、夕食にはちらし寿司やはまぐりのお吸い物を作っていました。子どもたちがそれぞれ独立して夫婦二人になっても、その習慣は続けていたのです!ところが、今日は引っ越し作業が忙しくてま~ったく、ひな祭りとは程遠い一日でした(フ~)それでも、町内にある新規スポット”歓遊舎”という道の駅に展示されていた七段飾りのおひな様の画像をアップしました。やっぱり、華やかですね(^O^)/

 Img_1020 今日はひな祭りですので、桜の生花の画像をアップしました。おひな様といえば桃の花ですが、今日は一足早く、桜の花の作品の画像をアップしました。久しぶりにゆめこ御用達花屋さんに行くと、桃と桜がありましたが、ゆめこは迷わず桜の枝を3本買いました。2本は固いつぼみで、1本だけ花が咲いている枝を買いました。今日の作品は真に固いつぼみの枝を、副は花開いた枝を用い、体にはダッチアイリスのつぼみを選びました。遠くない春の訪れを感じさせる作品になりました(*^^*)

2020年3月 2日 (月)

白酒

 Img_0991 明日は、桃の節句・お雛様・女の子のお節句ですね。ひな祭りの食べ物といえば【ちらし寿司はまぐりのお吸い物ひなあられひし餅、白酒】ですね。「え~っ?女の子のお節句にお酒?」と思われる方もいらっしゃると思いますが、現在のひな祭りの“白酒”はノンアルコールの白いジュースだそうですが、昔は女の子だけでなく大人の女性も参加して楽しむ行事だったので本当のお酒をたしなんだそうです。そういえば、ひな祭りの歌詞にも♪ す~こし 白酒めされたか~ あ~かいお顔の 右大臣 ♬とありますね。ところで、左の画像は白酒(にごり酒)です。ゆめこは一足先に白酒をいただいております(*´艸`*)

 Img_1011 また、ひな祭りの歌詞に♪ 灯りをつけましょ ぼんぼりに~ お花をあげましょ もものはな~ ♬とありますので、今日の花は、桃の花とセッカエニシダの生花です。この桃の花は、ゆめこ御用達花屋さんで一番大きな枝でした。小枝を必要なだけ落として、床の間に飾る生花と昨日の画像のようにお雛様の横に飾る作品を生けました。そして、残ったこの枝を処分しようと思ったら、枝先の花が開き始めたので、こんな作品を生けました。ちょっと、面白い作品になったと思いますが、いかがですか(*^^*)

2020年3月 1日 (日)

おひなさま

 Img_0952 先週だったでしょうか、桃の花の生花の画像をアップした時に、『我が家のおひなさまは、夫の実家に一足先に引っ越しています。』といった内容の記事をアップしたと思います。そこで、3月になった今日は夫の実家の玄関にご鎮座まします、我が家のおひなさまの画像をアップしました。もちろん、おひなさまの隣には桃の花を活けていますよ。このおひなさまは、数年前に夫が大分県日田市の有名な豆田町という江戸時代の雰囲気が漂うレトロな街並みのお店で見つけて買ってきてくれたものです。その数日前に、「我が家は男の子ばかりだから、おひなさまを買えなかった」とゆめこがつぶやいていたのを覚えていたらしく、壮年会の旅行の帰りにお土産として買ってきてくれました(*^-^*)

 Img_0966_20200301210801 今日の画像は、真っ赤な緋毛氈(ひもうせん)の上のお内裏様とお雛様、それに白酒の容器のような花器に生けられた桃の花。といった、とても華やかな画像なので、今日の花は、緑色のドラセナの新芽と茶色のウンリュウヤナギの組み合わせを選びました。緑色と茶色のシンプルな組み合わせなので、真っ白で円形のシンプルな花器を選びました。敷物も緑色の竹の柄をチョイスし、全体的に落ち着いた雰囲気の作品に仕上がりました(*^^*)

« 2020年2月 | トップページ | 2020年4月 »

2020年12月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

リンク集

  • ScaleFormationWest
  • SMC掲示板
  • SoedaModelCenter