フォト
無料ブログはココログ

« お歯黒 | トップページ | 楽しみは💛 »

2020年5月26日 (火)

あく抜きしたのは…(笑)

 Img_1966 左の画像は、去年の秋以来、約半年ぶりに行った《大きな池》で採った蕨(わらび)です。毎年、この池のほとりでは土筆(つくし)、蕨(わらび)、蕗(ふき)、野いちごなどの自然の恵みをたくさん収穫しては夕食のおかずやスイーツに使わせていただいております。ところが、今年はコロナ禍でなかなか行けず、「もう、何も収穫できないだろうな」とあきらめていたのですが、わずかながら遅く成長したらしい蕨を収穫することができました!早速、家に帰ってあく抜きをしたのですが、その時に、隣のおばちゃんが「たまがらかした蕨いる?」と言っていたことを思い出して笑ってしまいました。「たまがらかす」というのはゆめこの住んでいる地方の方言で「びっくりさせる」という意味です。蕨のあく抜きでは沸騰させた湯に蕨を入れ、再び沸騰した時に一つまみの“タンサン(重曹)”を入れますが、その時にジュワーっと泡が出て、蕨の色が鮮やかになりますので、その様子が「たまがらかした」といった表現になったのだと思いますが(笑)”そら豆のお歯黒”や”たまがらかした蕨”など、昔は魚屋さん&野菜屋さんだった隣のおばちゃんにとっては誰にでも通じる言葉だと思っているところがとても素敵だと思います。ちなみに”たまがらかした蕨”と一緒に写っている青梅は我が家の梅の木から落ちたものです(*^-^*)

 Img_1940 今日の話題は、春の野で収穫した蕨でしたので、今日の花は春の野山の風景を切り取ったような、爽やかな春風が吹き抜けるような作品をアップします。花材は黄緑色のトクサと明るい紫色のリアトリスです。どちらも由あんどファームでただ今成長中の植物ですので、これらはゆめこ御用達花屋さんで購入したものです。やはり、花屋さんに並ぶ花は花壇のものより一足早いですね(^O^)/

« お歯黒 | トップページ | 楽しみは💛 »

文化・芸術」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« お歯黒 | トップページ | 楽しみは💛 »