フォト
無料ブログはココログ

« 2020年5月 | トップページ | 2020年7月 »

2020年6月に作成された投稿

2020年6月30日 (火)

ブレックファースト

 Img_2425 ゆめこは「サンドイッチが食べたいなぁ」と思ったら、まず、ホームベーカリーで食パンを焼きます。次男がおなかに入る前だから、30数年前には、自分で粉をこねて発酵させてオーブンで焼いては、幼い長男と「おいしいね~💛」といいながら、ほぼ毎日、焼き立てパンを優雅に食べていたのですが…(笑)それから、3人の男の子の母親になり、子育てや仕事で、多忙な数十年が経ちました。そして、「おいしい焼き立てパンが食べたいなぁ」と思っても、ゆめこ好みのパン屋さんは、はるか遠くの都市部にしかないので、夫のラジコン仲間の電気屋さんからホームベーカリーを買いました。以来、3年間、おいしいパンには不自由していません(*´艸`*)

今回のサンドイッチの具はスライスハムとだし巻き卵と由あんどガーデンで朝採りしたキュウリです。もちろん、つけ合わせのパセリとスイートバジルも朝採りしました。残念なのは真っ赤なアイコトマトを添えるのを忘れていたことです。でも、久しぶりにおしゃれなブレックファースト・タイムを楽しみました(*^-^*)

 Img_2441 今日はブレックファーストにお似合いのフラワーアレンジメントの画像です。これは、自宅前の奥さんが、ベゴニアやポーラチュカの苗を分けてくれたので、お礼に由あんどガーデンに咲いているミニひまわりやヒペリカム、ハーブなどを中心にピンクのミニバラと白に紫色の縁取りのシックなトルコキキョウで作ったフラワーアレンジメントをプレゼントしました。とっても喜んでいただいたので、ゆめこもうれしかったです(*^▽^*)

2020年6月29日 (月)

手描き

 Img_2402 Img_2404 夫が、18年ぶりにオリジナルの水上飛行機を設計・製作したことは以前にブログでお知らせしました。そして、先週の日曜日に開催した大きな池での「水上飛行機愛好家の集い」でも優雅にその雄姿を披露することができました。そして、次のステップとして、設計図・製作過程・初飛行レポートなどの一連の流れを記事としてまとめて、ラジコン模型を愛する日本中のもデラーのバイブルである【ラジコン技術】へ原稿を送ることです。1枚1枚丁寧に画像を残していたようだったのですが、いくつか部品や組み立て方法の画像を撮り忘れていたらしく、なんと!それらを手描きで製作し始めましたΣ(゚Д゚)

 中学生のころは美術が苦手だったゆめこと致しましてはただただ尊敬のまなざしで、夫の手元を見つめておりましたImg_2446 (*^-^*)

 今日の花の材料は、一昨日に夫が剪定した梅の木の新芽(ずばい)とその梅の木に絡んでいたシダを再利用(笑)したものです。主のひまわりは由あんどガーデンのただ今の主役のミニひまわりです。そして、ずばいを3本束ねたものを用に、シダをあしらいにしました。初夏というか梅雨時期の今は自宅周辺で面白い花材が手に入るので、生け花の時間が楽しいゆめこです(≧▽≦)

2020年6月28日 (日)

衝動買い

 Img_2408 久しぶりに、夫の同級生の《せっちゃん》が週に数回、勤務しているお菓子屋さんに寄りました。土曜日だったので《せっちゃん》はいませんでしたが、顔見知りの店員さんが親切に接してくれました。ご先祖様にお供えするお菓子を選んだ後に、ふとショーケースをのぞくと《アルパカちゃんのケーキ》と書いたプレートと可愛らしいケーキが目に飛び込んできました!それで、つい「これも下さい❕」といってしまったのですが、最近はスイーツを控えているゆめことしては、食べるわけにはいかないので(´;ω;`)ウッ…写真だけ撮影して、次男の家の冷蔵庫にそっとしまって帰りました。それにしても、思わず衝動買いをしてしまうくらい可愛いケーキでしょ(≧▽≦)

 Img_2388 ゆめこは、最近、ガラス製の花器にはまっています。特に透明のガラス器は、透けて見える中をどのように演出するかを考えるとワクワクします。そして、この金魚鉢のような形のガラス器に真っ赤な金魚のようなヒペリカムを生けてみました。水草に見立てたのはゼラニウムです。そして、中心にまっすぐに立てたのは2枚だけ葉っぱを残したピンク色のヒペリカムです。これはピンク色の種類ではなくて、たまたま、日が当たらずにピンク色のままに残っていた貴重な一枝を使いました。この作品はリビングに飾っています。最近の作品のなかでも一番のお気にいりです(⋈◍>◡<◍)。✧♡

2020年6月27日 (土)

雷雨

 Img_2415 昨日の朝方と昨晩はとても激しい雷雨でした。夫の実家が我が家になって初めての激しい土砂降りの音で目が覚め、少々、睡眠不足気味のゆめこです。というのも、ここは徒歩一分のところに大きな川が流れていて、自宅の裏は山が迫っているので・・・。ここで生まれ育った夫は「何も心配しなくていいよ」といいますが、慣れるまでにはちょっと時間がかかりそうです。ところで、夫もゆめこも全く知らなかったのですが、あまりにも大雨が続くので調べてみたら、『今月11日に北部九州は梅雨入りしたらしい』とのことでした。それで、雨の合間にウォーキングをしていたらいつもの川土手がこんな風になっていたことも納得できました!川の上流が煙って見えるのは画像が悪いのではなくて(笑)水量が急激に増えたために激しい水煙(みずけむり)が上がっているからです(;^ω^)

 Img_2382Img_2399 めでたく?梅雨入りを果たした!ということで(笑) 今日の花は、ヤハズガヤとクジャクソウ、ゼラニウムの三種生けです。もちろんすべて由あんどガーデンで調達した花材です。ヤハズガヤは涼し気な初夏の風を表現する時に使うことが多いのですが、今回はうるさいくらいたっぷりと生けて、土砂降りの雨を表現しました。土砂降りの雨の中でも凛と経っていたクジャクソウを主に、軽やかな雨脚をゼラニウムで表現するあしらいにしました。玄関にこの作品を置いていますが、雨よけのレースの傘と小さなカタツムリも一緒にディスプレイしています(*^-^*)

2020年6月26日 (金)

小粒

Img_2381  ”ちりめん山椒”が大好きです!でも、それは作るものではなくて”買うもの”だと思っていました!ところが、ゆめこ先生が勤務している通信制高校の副校長K先生と心優しいS先生(28歳花嫁募集中)が、ある日の昼食時にちりめんじゃこをご飯に乗せて食べていました。「なんだろう?」と思って聞いてみると自家製の”ちりめん山椒”だというのです。K先生からレシピを学んだ料理上手なS先生も作ってみたとのことでしたので、早速ゆめこ先生も自家製ちりめん山椒作りに挑戦することにしました!山椒の実は、今の時期しか手に入らないので「冷凍保存もできるらしいから、たくさん買わなきゃ!」と欲張って買ったのですが、その後のあく抜きまでの準備の手間がかかることといったら!ちょっと欲張り過ぎました😥「⁇」と思われた方は、「山椒の実のあく抜き」というワードで検索されたらわかImg_2260 るかも…(笑)

今日の花は、とっても手間がかかった山椒の実のあく抜きとは対照的に、とっても簡単に出来上がった作品の画像をアップしました(笑)これは、残った花材で作るものです。3分間の作品ですね(笑)トルコキキョウと葉っぱを2枚だけ残したヒペリカムの茎を組み合わせてみました(*^▽^*)

2020年6月25日 (木)

通信制高校

 Img_2132 ゆめこ先生が勤務している通信制高校は6月から通常通りの学校生活が始まりました。とはいっても、やっぱり《with コロナ》という新しい学校生活になっています。だから、ゆめこ先生の一番の活躍の場である【調理実習】はしばらく実施できません(´;ω;`)ウッ…

 Img_2121 ただ、【農業実習】は校外ということもあり、ソーシャル・ディスタンスを保ちながら、❞ヘチマの種とゴーヤの苗❞を植え、サラダ用の小さな苗たちを間引きしました。天気も良くて、和気あいあいとした楽しい時間でした(≧▽≦)

 Img_2372 そして、今週の火曜日には、《避難訓練》がありました。これも、毎年恒例の行事ですが、今年は全員マスクをつけて、担当者からの話を聞くときも友達との距離を保ちながら、炎天下で話を聞きました(フー)そして、その後は、全員が、それぞれに「火事だ!」と叫びながら?消火訓練もしました。暑い中、皆さん本当にお疲れさまでした(*^-^*)

2020年6月24日 (水)

主役たち

 Img_2346 今日は、ゆめこの自宅周辺の主役たちをご紹介しようと思います。

まずは、由あんどガーデンのただ今の主役はユリです。濃い赤、濃いピンク色、クリーム色、そして中心がピンク色で全体的にはクリーム色のハイブリットタイプの大輪のユリたちが次々と開花し、甘い香りも一緒に漂わせています。ユリはまだ、開いていないつぼみがまだありますので、もうしばらくはゆうあんどがーでんの主役でいそうです(*^-^*)

 Img_2379 つぎは、玄関前に咲いている、半夏生(はんげしょう)という植物です。半化粧という字もあります。ちょうど、今くらいの時期にひも状の花と下にある花が白くなっているので、半分だけお化粧をしているという意味です。さらに季節が進むと白い部分が緑色になり、”ただの草”になってしまいます。ゆめこはそんな短い期間のはかない美しさが大好きです。

 Img_2377 そして!今朝咲いたのが、”クジャクサボテンの花”です。これは、義母が可愛がっていて、ホームに入所してからも気にかけていたのです。白い花と赤い花の二株あり、毎年花を咲かせていましたが、根が植木鉢一杯に詰まっていたので、今年の春にゆめこが株分けしました。そして、株分けしたほうの赤い花が咲きました!元株の方も、株分けした白い花の株も元気に育っているのでゆめこも一安心です(*^▽^*)

2020年6月23日 (火)

ひまわり娘

 Img_2345 ゆめこ先生が勤務する通信制高校の2年生のT君の得意科目は家庭科です。手作りマスクなどの被服実習や調理実習が大好きです。そして、心優しい彼はゆめこ先生の手伝いもよくしてくれます。でも、ゆめこ先生と彼の共通項?はもう一つあります。そして、それが二人が仲良しになった大きな要因なのです!それは、平成生まれのT君はおばあちゃんの影響で昭和歌謡が大好きなのです。山口百恵や中森明菜、キャンディーズなどなどゆめこが青春時代に口ずさんでいた歌をよく二人で一緒に歌います。ただ、ゆめこ先生が大好きな「ひまわり娘」だけはまだ、全部覚えていないので、いつもゆめこ先生から「早く覚えていっしょに歌おう!」といわれています(爆笑)それで、今日の話題は由あんどガーデンに初めてImg_2303 咲いたひまわりの画像です(*^-^*)

 今日の花は、やはり由あんどガーデンで真っ赤な実を実らせているヒペリカムとアスパラを組み合わせた作品です。透明ガラスに生けるので、工夫しているのが分かりますか?実は上の部分から飛び出しているヒペリカムとアスパラの茎は短く切りそろえて、ガラス器の中に沈めているヒペリカムの葉で包んでいます。そして、水中に見えるのはそのヒペリカムの1本の茎だけなのです(*^-^*)

2020年6月22日 (月)

ハーレーダビッドソン🏍

 Img_2351
昨日は、水上飛行機大好きおじさんたちが(もちろん、夫も!)大満足の飛行会が無事に終わり、ゆめこもホッとして帰路につきました!でも、ここのところのハードスケジュールのためか加齢による体力低下のためかゆめこは「夕食の準備をする体力は残ってないから、九ちゃん(とてもおいしい料理を食べさせてくれる和食屋さんです)で、何かテイクアウトしてもらおう」ということに決定しました。そして、電話注文して10分後に九ちゃんに行って駐車場で車を降りたとたんに、ゆめこの目に飛び込んできたのが、ピカピカの☆ハーレーダビッドソン☆でした!前から横から後ろから「わ~かっこいいね~(⋈◍>◡<◍)。✧♡」と言いながら、写真を撮ろうかと思ったのですが、さすがに「それは、いけない!ちゃんとオーナーさんに断らなければ!」ということで、九ちゃんの店内に行きました。ゆめこには、絶対にオーナーさんをすぐ見つける自信があったのです。そして!すぐに発見できたオーナーさんが左のImg_2357 画像の方です。「写真を撮ららせてもらってもよいですか?」というと「いいですよ!ライトをつけましょう」と言いながら、気軽に出てきてくださいました。せっかくなので、☆ハーレーダビッドソン☆に乗っていただきました!

ネッ。ハーレーのオーナーさんは、だれでも、すぐにわかるでしょ(笑)

 そして、せっかくだから「お母さん(ゆめこのこと)も乗ってみませんか?」とオーナーさんが言ってくださったので、最初は辞退しましたが、やっぱり乗せていただくことにしました。だって、ゆめこの人生の最初で最後の体験だと思ったので❕ゆめこがかけているのは、オーナーさんが「これも!」と言いながらかけてくれたサングラスです。決まってますか?ハーレーダビッドソンのオーナーさんは優しくてダンディなナイスガイでした(*´艸`*)

 

2020年6月21日 (日)

久々の!

 Dscn5866 今日は、夫の趣味であるラジコン模型飛行機の中でも、とても夏がよく似合う”水上飛行機の集い”を大きな池で開催しました。本当は4月初めに実施する予定だったのですが、コロナ禍でどんどん延期になって、そのうち雨が降り出して梅雨入り間近になって・・・!ところが、数日前に、土曜日、日曜日は天気が良くなりそう!という予報が出たので、「この日しかない!」と決めて参加申し込みをしていたおじさんたちに連絡したところ20名中16名が参加しました。このご時世なので、集Dscn5839 合写真は画像のようにマスク着用で撮影しました。なんだか笑えます(≧▽≦)

 右の画像は受付中のゆめこの画像です。ゆめこが持っているのは、参加者に使ってもらう消毒液ともう一つは体温測定器です。そして、受付机の前にDscn5840 張っていたのは、夫が考えた今回の飛行会のスローガンです。面白かったので、一緒にアップすることにしました(*´艸`*)

2020年6月20日 (土)

アンバランス

 Img_2325 今月11日に大きなひまわりの葉っぱに乗った小さな小さなカタツムリを【ミスマッチ】というタイトルでご紹介しましたが、今日はその逆で小さなドングリの葉っぱに大きな大きなカタツムリが乗っているというか張り付いているというか…(笑)

 先週の火曜日に生徒たちを”ふれあいバスの停留所まで送っていった時に発見しました!「なんか葉っぱにくっついてるね~」と言いながらよく見ると「大きなカタツムリ!」と気づいてみんなで観察?しました?。枝からもかなり離れていたので「どんなふうにしてここまでやってきたのだろう」と色々とみんなで想像しましたが、結論は出ませんでした(≧▽≦)

 Dscn4718 【ミスマッチ】のときも『カタツムリといえば、やっぱり紫陽花でしょう』といった内容の記事をアップしましたが、今日の花も紫陽花の生花です。色違いの紫陽花を2枝、主と用に用い、あしらいは必要最低限まで葉を落として先端部分だけにはを残した鳴子ユリをあしらいにしました。

 

2020年6月19日 (金)

花が咲いた

 Img_2339 我が家の神棚には、夫が裏山から採ってくる榊をお供えします。毎年、今頃の季節の榊には小さなつぼみがついていますので、ゆめこはつぼみを取り除いて神棚にお供えするのですが、その時に取り残したつぼみはそのまま枯れてしまっていました。ところが、今朝、神棚の榊の水替えをしようと下したところ、たくさんの白い可憐な花が咲いていたので、驚きました!小さいけれど存在感のある可愛らしい花だったので、早速写真を撮ったのですが・・・。ブログにアップしようと思って確認したら画像がぼけていたので、さっき撮り直しました。朝のような清々しさはありませんでしたが、うつむき加減の白い花はとても艶やかでした(*^^*)

 Img_2307 今日は白い清楚な花の話題だったので、真っ赤なヒペリカムをガラスの中に入れ、自然薯の蔓で動きを出した、ゆめこのお気に入りの作品をアップすることにしました(*^-^*)

2020年6月18日 (木)

やられたー(# ゚Д゚)

 Img_2069 キュウリの花が咲いたと思ったら、みるみる大きくなっていきました。カンカン照りが続き、その後、雨が続き・・・の繰り返しで、数日前に1本だけ食べられる大きさになったものを初収穫してサラダにして美味しくいただきました!その後にも次々と大きくなってきていたのですが、かなり蔓の下の方になっているので、カラスやムクドリに食べられないようにネットも張りました。そして昨日、「明日には収穫できそう💛」と楽しみにしていたのですが!今朝、由あんどファームには無残にかじられた大きなキュウリが転がっていましたΣ(゚д゚lll)ガーン

Img_2332 ネットの下をくぐって引っ張り出したのでしょうか?やられたー😠と怒っているゆめこでした!

 今日の花は、今日の話題のきゅうりを植えている畑の真横にある由あんどガーデンのブロックで咲き始めたキンレンカ(ナスタチウム)の葉と花を丸い金魚鉢のような形のガラス器に生けたものです。というか、この花の自然な形のままに葉と花を配置したものです。キンレンカもこれから次々に花を咲かせていくと思うので、色々な作品に使ってみたいと思います(*^-^*)

2020年6月17日 (水)

説明書

 Img_2323 その昔、ゆめこが花の女子大生だった頃に流行ったのが《インベーダーゲーム》というものでした。日本中が夢中になって、ゲーム機を置く喫茶店がたくさんできました。ゆめこの仲良しだったHちゃんも「昨日は5000円もつぎ込んだ」と言ってゆめこはとても驚きました!その時も、それからもゲームに全く興味がないゆめこは、子どもたちが夢中になったマリオゲームもしたことがありません。そんなゆめこが、なんと、通信制高校の【ゲーム部顧問】に抜擢?されました。生徒たちに相談しながら、何とかやっていますが・・・これはあるカードゲームの説明書です。ドイツ語なので、ちんぷんかんぷんだったので、スマホ片手に調べていたら、見かねたいきものがかりのS先生が、日本語の説明書を探してコピーしてくれました。本当に心優しいS先生(ただ今、花嫁募集中28歳に助けていただいております!ありがとうS先生(⋈◍>◡<◍)。✧♡

 Img_2249 今日はゲーム部の話題だったので、ガラスの花器の中に小さなスパイスの瓶を置き、その中に1本ずつ、白とピンクのトルコキキョウと真っ赤なヒペリカムを挿した作品の画像をアップします。個性豊かな通信制高校の、これまた個性豊かなゲーム部の生徒たちが、一見バラバラのようでいて、仲良く助け合っているほほえましいワンシーンをカットした感じの作品です。これは、ゆめこ先生から見たゲーム部の生徒たちですね(*^-^*)

2020年6月16日 (火)

オッシー発見?

 Photo_20200616213301 昨日の記事は夫のオリジナル水上飛行機【フォッカーE3W】の初フライト大成功!でしたが、実はゆめこは、この通称”大きな池”でなんと《謎の生命体オッシー》を発見していたのです(笑)

 大きな池に到着して、夫がフライトの準備をしている間に”大きな池”の周辺をウロウロしていたら、なにかが見えます。「んっ?」と思ってよく見るとなんだかネス湖のネッシーのような形をした生命体に見えてきたので「ここは大きな池だからオッシーだ!」ということで、早速撮影しました。そう思ってみたら、見えなくもないでしょ(*´艸`*)

 Img_2193 今日の花は、自宅の庭の側溝に自生しているカラーと池のそばに自生していた自然薯の蔓で生けた作品です。カラーの花の白、葉のグリーンが映えるようにシンプルな黒の寸胴型のガラス器を選びました。今日の話題の《オッシー》とリンクしませんか(≧▽≦)

2020年6月15日 (月)

大成功💛

 2_20200615220801 1_20200615220801 夫が、久しぶりに製作したオリジナルの水上飛行機【フォッカーE3Wモデル】の初フライトに成功しました!先月25日から設計図を引き始め、毎日、添田模型センター内の作業コーナーと自宅でコツコツと製作していました。ゆめこは、夫がこんな風に設計図を引き、バルサ材を切り取って飛行機を作っていく過程を見るのは初めてなので(今までは仕事が忙しくて!)興味津々でした(*´艸`*)

多分(笑)左が垂直尾翼で右が水平尾翼だと思います。

 3_20200615221201 右の画像は添田模型センター内の作業コーナーで作業中の夫です。手にしているのは、フィルムを張り終えた主翼です。「絹張りがしたかったけど、絹が手に入らないからフィルムにした」と言っていましたが、ゆめこはとても素敵なカラーだと6_20200615221801 思います。そして、完成しました!

 今日は雨降りが続く日々(梅雨入り宣言はまだありません・・・)の貴重な晴れ間だったので、朝早くから夫婦で、大きな池に行きました。時折強い風が吹きましたが、ラッキーな5_20200615221801 ことに夫が飛ばすときには風がやみました。そして、初フライト!ずーっとゆめこが動画と写真を撮り続けました。とても良い画像がとれました。左の画像が、”初フライト大成功”で上機嫌の夫と、愛機【フォッカーE3Wモデル】です(⋈◍>◡<◍)。✧♡

2020年6月14日 (日)

梅酒

 Img_2293 今日は梅酒を作りました。我が家の梅の木には昨年も一昨年もその年の梅干しにするだけしか梅の実が取れなかったので、梅酒のストックは我が家にはありませんでした。梅酒大好きなゆめこにとっては悲しい出来事だったのです(´;ω;`)ウッ…今年も、庭の梅の木にはほとんど実がつかず、畑の奥にある2本の梅の木にも1本には全く実がならず、もう1本には粒はImg_2295 大きいのですが少ししか実がついていませんでした。それで「今年も梅干しだけね」といっていたのですが、なんと、夫が裏山の梅の木に小さいながらも梅干しにできるだけの量の実がなっていることに気づき、二人で収穫しました!それで、小粒の実を梅干しにして大粒は梅酒にすることが決定し、本日、梅酒を作りました!3か月後が楽しみなゆめこです(*^▽^*)

 まだ、北部九州の梅雨入りは宣言されていませんが、今日も朝から強い風雨でした。それで、ゆめこは、何度も何度も由あんどガーデンの様子を見に行っては、ひまわり、グロリオーサ、フォックスフェイスなどの支柱Img_2300 を当てなおしたり、倒れたコスモスに盛り土をしたり、花が満開になり自重で倒れた八重咲ペチュニアやアップルゼラニウムの摘芯をしたりと大忙しでした。その時、倒れていたヤハズガヤと真っ赤な実がたわわに実ったヒペリカムを採ってきたので、それらを使って生けた生花の画像をアップします。ヤハズガヤが涼し気な雰囲気を醸し出しています(*^-^*)

2020年6月13日 (土)

安宅の滝

 Img_2276 昨日(金曜日)は、ゆめこ先生が勤務している通信制高校の新入生(スクール生)の”ミニ歓迎会”をしました。午前中は、登校したスクール生全員で、ゆめこ先生考案の”オリジナル手縫いマスク”製作をして、朝から降っていた雨が上がったので、12時から13時までは学校から徒歩10分の場所にある《安宅の滝(あたかのたき)》でお弁当タイムを楽しみました。ゆめこ先生は、この場所は初めてでしたが、うわさ?通りにとっても涼しくて、川のせせらぎに安らぎました。機会がImg_2028 あれば、癒されにいらっしゃいませ(*^-^*)

 参考までに”オリジナル手縫いマスク”の画像は右側にアップしました!

 ということで。どういうことで?今日の作品は緑一色というか、ヒトツバという葉っぱだけを生けPhoto_20200613223901 た作品の画像をアップします。これは、自宅の庭にある池の周辺に自生しています。この葉っぱは、一年中庭に生えていますが、今の時期しかない若葉を組み合わせてみました。シンプルですが、とても爽やかな作品に仕上がったと思っていますが、いかがでしょうか(*´艸`*)

2020年6月12日 (金)

いきものがかりのS先生

 Img_2271 昨日、夫の店に行くと「昨日の朝、こんなものが店の前に転がっていたから、学校に持って行ったらいいんじゃない?」と夫が、パンチで蓋にたくさん穴を開けたプラスチックケースに入ったクワガタムシを見せてくれました。「え~っ? こんなのいるかな~・・・」と、しぶるゆめこを全く無視して、「死にかけてたけど、棒にはちみつを塗っていれていたら、しっかり吸って、とても元気になったよ!だから、学校に持って行った方がいいよ」といいます。そのあと、ゆめこはそのことをすっかり忘れていたのですが・・・今朝、学校に到着して「行ってきまーす!」と車を降りたゆめこに「はい、これを忘れないように!」とケースに入ったままのクワガタムシを手渡されました。なので、職員室のドアを開けてすぐに「いきものがかりのSせんせ~い!!」とこれを手渡したところS先生も副校長のK先生もとても喜んでくれたので💛ホッと胸をなでおろしたゆめこ先生でした(*^^)v

 Img_2165 今日のクワガタムシは夫の店で調達?したものなので、作品は自宅の庭で調達した花材を使った画像を選びました。カラーは庭の側溝に自生しているので、葉やまだ、つぼみの花もぜいたくに使うことでできます。これからの季節にたびたび登場する透明のガラス器の中につぼみのカラーを短めに入れました。水が少なめにし、茎や花がくっきりと見えるようにしました(^O^)/

 

2020年6月11日 (木)

ミスマッチ

  Photo_20200611215601 今日は、天気予報通りに早朝から一日中雨模様でした。もうすぐ、梅雨入りするのでしょうね。そして、梅雨といえばやっぱり”紫陽花””の花ですね。花屋さんにも道の駅やスーパーにもたくさんの種類の紫陽花が所狭しとならべられています。また、ゆめこの自宅周辺にもたくさん咲いています。もちろん、由あんどガーデンにも大きな紫陽花の木が2本ありますよ。ところで、6月とか梅雨というワードでイラストを検索すると必ず、《アジサイの葉っぱにカタツムリがちょこんと乗っている》というシチュエーションのものがよく登場します。そうです!紫陽花といえばカタツムリが定番なのです。ところが、由あんどガーデンのカタツムリさんは何と、太陽が一番お似合いのひまわりの葉っぱに乗っていました(笑)ミスマッチですね(;^ω^)

 Img_2248 だから?

今日の花は紫陽花の生花の画像をアップすることにしました。鮮やかなピンク色の小ぶりの紫陽花が引き立つように2本の半夏生(はんげしょう)と組み合わせました。半夏生はまだ、葉っぱが白くなっていませんが、とても爽やかな緑いろが、このピンク色の紫陽花とよく似あうと思います。花器も梅雨の晴れ間のような薄いブルーのものを選びました(*^-^*)

2020年6月10日 (水)

戻って来たよ!

 Img_1857 2017年7月に起きた九州北部豪雨で、当時のゆめこの自宅には、被害はなにもありませんでしたが、夫の実家=今の自宅周辺は河川が決壊寸前で、大量の水で道路が寸断されました。当時のブログを読み返すとあの時の河川や水没で寸断された道路のことをありありと思い出しました!それから始まった河川工事は今も続いています。水に浸かってしまって使えなくなったJRの鉄橋は先月末に完全に撤去されてしまいました右の画像😞

 Img_2266 でも、ホタルたちが戻っていました❕実は、ゆめこの自宅周辺は、結構、有名な”ホタル観賞地”なので、水害が起きる前までは毎年、たくさんの観光客が訪れていました。でも、一昨年も去年もほとんどホタルの姿を見ることはできませんでした。ところが、昨日の夜と今夜、思い立って夕食後に二人で歩いて行ってみると(徒歩3分くらい)今年Img_2270 はたくさんの蛍が優雅に飛び回っていました。土手の反対側には田植えが終わった水田が広がり、カエルたちの大合唱も聞こえてきました。のどかな田舎町の生活を満喫している熟年夫婦です(*^^)v

左の画像は、まだ明るいうちに撮影した自宅から徒歩3分の”ホタル観賞地”です。なにせ、ホタルが飛び回っている画像はゆめこのスマホでは撮影不可能でしたので、この画像からご想像くださいませ(*´艸`*)

 Img_2168 とてもきれいな水でしょ?コロナ禍で、休校期間が長かったので、暑い日には家族連れが良く水遊びに来ていましたよ☻

それで。今日の花は、涼し気なガラス器に我が家の側溝で自然に育っているカラーと庭で採取したつる草を使った涼し気な作品をアップしました。そういえば、今日は朝から雨が降るという予報だったのですが、一日中、猛暑でした! 

 

2020年6月 9日 (火)

明日から・・・

 Img_2233_20200611095201 昨日の天気予報では、「木曜日からずーっと雨模様」ということでしたが、今朝の天気予報では明日からずっと雨模様と変化していたので「それはたいへん!」と慌てたゆめこです。実は1週間で特別な予定が入っていないのは水曜日だけだったので、「梅雨が来る前に、梅の実ちぎりとジャガイモ堀りをしないといけないから、水曜日に頑張ろう!」と思っていたからです。それで、予定変更して「今日は仕事が終わったら、即刻、帰宅して梅の実ちぎりとジャガイモ堀りを夫としなければ!!」とひとりで決めていたらしく(笑)夫は「❓」とImg_2239 いう状態でしたが、一緒に帰宅して、おじいさんは畑でジャガイモ掘り、おばあさんは梅の実をちぎりました。お蔭で、梅雨になる前にジャガイモと梅の実を収穫することができました。めでたし、めでたし。ということで(*^▽^*)

 Img_2222 ゆめこが、梅をちぎっていた時に、かなり高い位置にある葉っぱの上にアマガエルがぺったりと張り付いていました!「不安定な葉っぱしかないこんな高いところまでどうやって上ってきたんだろう?」と不思議に思いましたが、あまりにImg_2217 も後ろ姿がチャーミング(笑)だったので、しっかり撮影しました。どこにアマガエル君がいるのかわかりますか?右の画像は由あんど梅林(梅の木2本のみ)の1本の木に実った丸々とした青梅です(^O^)/

2020年6月 8日 (月)

おめでとう!

 Img_2209 我が家につばめがやってきたことは、先月のブログでご報告していましたが、今日、家族が増えていたことを確認しました!かわいいヒナが2羽、黄色いくちばしを目一杯広げて親鳥に「エサチョウダイ❕」アピールをしていました。まだ、ゆめこ夫婦に聞こえるほどの鳴き声は出ていませんでしたが、そのうちにゆめこ夫婦にも聞こえるくらい大きな声で鳴き始めることでしょう💛

その日がとても楽しみな熟年夫婦です(*^▽^*)

 Dscn4723 つばめファミリーが暮らしているのは我が家の車庫の入口です。そして、その車庫がある庭の片隅にむらさきいろの可愛いスミレが一輪咲いていました。また、花が終わったすずらんの葉も庭にたくさんあります。それを今朝、摘み取って丸い透明のガラス器に数個ビー玉を入れたところに挿しました。今日の話題に合う花を探していたら、これが一番ぴったりくると思ったので、アップすることにしました。丸いガラス器とビー玉がつばめファミリーのおうちで、餌をせがんでいる2羽のひな鳥がスミレの花、スズランの葉はヒナたちに餌を運んできて羽を広げたままえさを与えている親鳥のように感じたのですが、いかがでしょうか(*´艸`*)

2020年6月 7日 (日)

主役

 Img_2157 ゆめこは由あんどガーデンを完成させて以来?一番目立っている花をその時の《由あんどガーデンの主役》ということで、画像に残しています。そして、ただ今の主役は”ヒペリカム”に決定しました!もちろん、今、一番目立っているのも事実ですが、今日は2回も「あれは何という花?黄色い花と・・・赤いのも花?」という質問を受けたからです。1回目は午前中にゆめこが由あんどガーデンの草むしりをしていた時に、毎日、自宅周辺を2~3回散歩している92歳のおばあちゃん、そしてもImg_2067 う一人は仕事が終わって、夕方に玉ねぎを掘り起こしていた夫です。濃い緑の葉に鮮やかな黄色い花と真っ赤な丸い実は目立ちますね(*^▽^*)

 ちなみに右側のヒペリカムの画像は2週間前のものです。

 それでは、今日の花は、由あんどガーデンでもうすぐ主役になりそうなリアトリスとグリーンImg_1942 のミニカーネーションを使った作品です。透き通ったガラス器では、中がはっきりと見えるので、茎の始末が課題ですが、この作品も緑色のワイヤーをぐるぐる巻きにして花留めに使い、その下には何もないように演出しました

 ちなみにこのリアトリスはゆめこ御用達花屋さんで購入しました(^O^)/

 

2020年6月 6日 (土)

夫婦そろって・・・(笑)

 Img_2151 5月30日に「不思議発見」というタイトルで紫玉ねぎの話題を記事にしました。『ネギ坊主が出てしまった玉ねぎは失敗作なので引き抜いてみたら、なんと、植えた覚えのない紫玉ねぎだったので驚きました』といった内容だったと思います。ところが、由あんどファームの玉ねぎの葉が段々、倒れだしたので、「そろそろ、収穫時期かな?」と話していたのですが、夕方に夫が「完全に葉が倒れたものだけ引き抜いてきたけど、まだ、紫玉ねぎがたくさんあるよ!」といいました。そこで、ふとこの玉ねぎを植えた2月末のころの記憶をたどったら・・・!なんか、あの時「試しに紫色の玉ねぎも植えてみようか?」「サラダにいいかも?」といった会話をしたのではないかと、夫婦で思い出したのです‼そんなわけで、5月30日の記事は無効となりました(≧▽≦)

 Img_1867 今日の花は、ダリアとトクサの生花です。赤い大きなダリアと小さなピンク色の小さなダリアに目がいきますが、小さな緑色の固いダリアのつぼみが全体を引き締めてくれています。もちろん、黄緑色の太目のトクサの直線と半球形のダリアが弾むようなリズム感を表現してくれました(*^-^*)

2020年6月 5日 (金)

八十八夜

 Img_2145_20200605221901 今年の八十八夜は五月一日だったそうです。八十八夜というのは立春から88日目のことなのです。日本の唱歌にもありますが♬夏もち~かづくは~ちじゅうはちや~・・・♪そうです!新茶の季節なのです。だから”緑茶大好きゆめこ”としましてはとてもワクワクウキウキの時期なのです。そう、いつもだったら!

 ところが、コロナ禍で、いつもお願いしているお茶屋さんに連絡することもできず「おいしい新茶が飲みた~い!」思いながら、一か月が過ぎました。「これ以上我慢していたら、新茶が手に入らなくなってしまう!」と思い、約二か月半ぶりにお茶屋さんに連絡をして、おいしい新茶を学校まで配達していただきました。早速、帰宅してすぐに香り高い緑茶のティータイムを楽しませていただきました!とても幸せな気分のゆめこです(*´艸`*)

 Photo_20200605222701 今日も日差しはほとんど出てきませんでしたが、それでも蒸し暑い一日でした。もうすぐ梅雨に入る準備のような蒸し暑さと雲の暑さです。ゆめこは一年中で一番5月が好きなのですが、今年の爽やかな新緑の5月は、ほとんど自宅周辺しか出歩かなかったので、いつもより『風薫る五月』を満喫できませんでした(´Д⊂グスン

でも、今日は待ちに待った美味しい新茶が手に入ったので、花もさわやかなグリーン一色のレースフラワーの作品を選びました(*^-^*)

2020年6月 4日 (木)

反省しています。

 2_20200604223801 由あんどガーデンや由あんどファームの草むしりというか”雑草根こそぎ引き抜き作業”は嫌いではありません!というより、むしろ好きな作業の一つです。でも、左の画像のようにブロックで囲んだエリアは、3月まで花畑だったところで、土も耕されていてとても柔らかい土地です。ところが大きな石で区切っているところは、以前から畑として使用してい1_20200604224001た土地ではなかったので、ゆめこがミントやヤハズガヤ、ストロベリーキャンドルなど、繁殖力の強い植物を植えています。それで、夫が「この部分は雑草が生えやすく、土が固くて雑草を引き抜きにくいから、雑草の繁殖を防げるような強い植物を植えよう!」といったので、ホームセンターで『雑草より早く強く繁殖します』と書いてあった《タピアン》という植物をたくさん買い、紫色(右の画像)ピンク色の2色を説明書通りに間隔を開けて植え付けました!

 Img_2147 ところが、なぜか由あんどガーデンの雑草は繁殖力が強く、いつの間にかタピアンが埋まってしまうほどになっていました。それで一昨日、夫が「タピアンの周りの雑草は抜いたほうがいいね」というので、昨日、ゆめこがその作業に取り掛かったのですが、その時につい「何のために高いお金を出してあんたたち(タピアン)を買って植えたのかわからない!ちゃんと自分の仕事をしてよ😡」と文句を言いながら雑草を引き抜いていた時です!一粒の(たぶん)土が虫よけネットを通り抜けてゆめこの右目を直撃しました!それから数時間、水洗いをしても、目薬をさしても、右目の違和感が続きました😨そして、今朝、ふと気づいたのが、「タピアンは雑草防止のためだけに植えたから」と思って、ほとんどその存在を意識していませんでした。だから、時々、水やりを忘れたり・・・。それなのに、文句ばっかり言って!「本当にごめんなさい」と今朝、一番にタピアンたちに謝りました。そして、夕方には一番初めに水やりをしました。すると心なしか、花がとても増えたような感じです💛

 

 

2020年6月 3日 (水)

ターニングポイントは・・・

 Img_2060 ゆめこのウォーキングコースは、ほぼ決まっています。ただ、時間によってはショートカットしてしまう日もありますが(笑)

時間も体力もある時は、自宅から片道20分くらいの川土手まで足を延ばしますが、その時に折り返すときの目印が河原に生えている大きな木です!でも、それが何の木なのかは気にも留めていませんでした。そして、先日、久しぶりに川土手まで足を延ばしたらこの大きな木にたくさんの薄紫色の花が咲いていたので、この木が”桐の木”だということが判明しました(*^^)v

Img_2072  Img_1500 Img_1919 そして、そのコースでは、広大な麦畑が広がっています青々とした麦畑は金色になり、刈り取られるまでを記録に残しImg_1284 たのでアップすることにしました(*^-^*)

 順番に画像を入れたのですが、どういう手違いかおかしくなってしまいました(笑)

 

2020年6月 2日 (火)

お久しぶり

 Img_1925 南九州は、早くも梅雨入りをしたようですが、ゆめこが暮らしている北部九州は、今日も、とっくに梅雨時期を通り越したような真夏の暑さでした。でも、週間天気予報をみると確実に梅雨に向かっているようです。そしてまた、生き物たちも、もうすぐ梅雨が来ることを知っているようで、先日、ゆめこ先生が勤務している通信制高校で、グリーンカーテンにするために、へちまの種とゴーヤの苗をプランターに植えたことは記事にしてアップしましたが、その時にこのアマガエル君が校庭のコンセントの上にちょこんと載っていたので「これはつかえる!」と思って撮影していました(笑) 毎年、この時期になると必ずゆめこのブログに登場するアマガエル君が久しぶりに登場しました(≧▽≦)

 Img_2052 Img_2052Img_2052_20200602214601 梅雨の花といえば、紫陽花が一番初めに思い浮かぶ人が多いのではないでしょうか?ゆめこもやっぱり紫陽花です。そこで今日はガクアジサイの作品をアップすることにしました。このガクアジサイの固有名詞を調べようと思ったのですが、あまりにも品種が多すぎて限定できませんでした。それに、次々と新しい種類のものも出てきていますので、花屋さんをのぞいたら、見たことがない紫陽花を見かけて感動します。紫陽花は古くて新しい花ですね(*^-^*)

 

2020年6月 1日 (月)

エアフォース(空軍)

 Img_e2096 今月に入って、少しずつ普通の生活に戻りつつあるようですが・・・。ゆめこは今月から学校が始まったので、週に二日は隣町の通信制高校までは行くようになりました。それと、英会話教室にもまた通い始めました。夫は、経営している【添田模型センター】にある夫の工房でこの夏に飛ばす予定のオリジナルの水上飛行機を製作中です!夫はやっImg_2027Img_2027Img_2027_20200601223301 ぱり飛行機が大好き💛なのです(笑)そこでただ今、ゆめこのマイ・ブーム《晴れの日はガーデニング雨天はマスクづくり!》ということで、先月は、ゆめこオリジナルのマスクをアップしましたよね。だから今日は夫の分のマスクをアップすることにします。左の画像は、本日完成した”エアフォースアップリケ付きのオリジナルマスクでImg_2112 す。エアフォース・マスク以外のマスクは同じものを2枚ずつ作っています。だから、夫は1週間、日替わりでマスクをつけています(*^-^*)

 ついでなので、一番新しいゆめこ用オリジナルマスクも画像アップすることにしました。これからは梅雨時期になるので、まだまだ、新作マスクが登場しそうです(≧▽≦)

« 2020年5月 | トップページ | 2020年7月 »

2020年12月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

リンク集

  • ScaleFormationWest
  • SMC掲示板
  • SoedaModelCenter