フォト
無料ブログはココログ

« 2020年6月 | トップページ | 2020年8月 »

2020年7月に作成された投稿

2020年7月31日 (金)

花の中から

 Img_2972
1週間ぶりに”ゆめこ御用達花屋さん”に行きました。ゆめこ専用花畑から由あんどガーデンに変わって、花の種類も格段に増えたのですが、ここの花はほとんど近所の方々が散歩の途中などに足を止めて「きれいね~💛」と喜んでもらうためのミニ・ボタニックガーデン?なので、家に飾る花は、スーパーや道の駅、そしてゆめこ御用達花屋さんで調達することになっております(笑)先週までは、コロナ禍で、花数が驚くほど少なかったのですが、今日は、今までのようにたくさんの種類の花たちが所狭しと並んでいたのでワクワクしました!そして、安価だったので1本だけカトレアを買い、キッチンに飾りました。さっき、料理をしながらふと見ると、花の中にかわいい人魚のような女性がニッコリ笑っているように見えました!どうですか?それで思わず「あなたはポニョのおかあさん?」と声に出していたゆめこですが、後から確認したら、ポニョのお母さんの顔とは全く違っていました😞”ゆめこの記憶力は”かなり悪いですね(≧▽≦) 

 Dscn4783 ジブリ作品の中で、一番好きな作品は『崖の上のポニョ』なので、カトレアの花の優しい笑顔の女性もポニョのお母さんに結び付けてしまいました(〃▽〃)ポッ❣そこで、今日はポニョのイメージの作品をアップすることにしました。宗介と出会って恋に落ちた(笑)ポニョは魚の子だから水がないと生きていけません。それで、宗介が準備した色々な容器の中で様々な表情をみせてくれます。だから、あちこちを向いているピンク色のトルコキキョウは、ポニョに似ていませんか?ピンクや赤いヒペリカムはポニョの妹たちでしょうか(*^▽^*)

2020年7月30日 (木)

ハート

 Img_2957 今日は、ついに梅雨が明けたそうですが・・・。

 今日は、早めに起きて久しぶりに大きな池に行きました。カーテンを開けると久しぶりに青空が見えて「やったー!」という気分で、たくさんの洗濯物を干して出かけました。「後から、暑くなるから、今のうちにウォーキングをしよう!」とこれまた張り切って歩きました。池の周辺は森のようなうっそうとした木々がたくさん生えているので、夫たちがいるところからあまり離れないような場所でウォーキングをするので、同じ場所を何度も往復することになります。そこで、何度か往復するうちに切り株の上に白い花ビラのようなものがあることに気が付きました。何度見ても正体がわからないので、好奇心が抑えられなくなって、近づいてみると、真っ白なハート型のキノコでした。なんとなく「ラッキー♡」と思ったゆめこでした(*^▽^*)

 Dscn4769 今日は「白い花びらかなぁ?」と勘違いしたハート型のキノコの話題だったので、清楚な白い花びらのユリが主役の生花の画像をアップしました。由あんどガーデンにはたくさんのユリが咲いていましたが、どれも大輪でとても華やかで、一輪だけでも存在感がありますが、今日のユリは山の谷間にひっそりと咲いているような白百合です。必要最低限の葉を残して中心にスッと立て、ナンテンの新芽と黄色のケイトウを根元に生け、主役のユリを引き立てました(*^-^*)

2020年7月29日 (水)

雨上がりに

 Img_2922 梅雨の間はどうしても運動不足になってしまいます。畑仕事もできないし、ウォーキングも思うようにできませんでした。天気予報では明日から晴天というか、本格的な暑さがやってくるとのことですが・・・楽しみといったらよいのでしょうか(笑)ところで、昨日はアトリエに行っていたのですが、ちょっとだけ雨が上がったので、近くを散歩しました。そこで、面白いものを発見したので、早速、写真を撮りました。由あんどファームのサトイモの葉っぱの2倍近くあるようImg_2923 な大きな葉が重なって、とても美しいグラデーションになっていたので近づいてみると、なんと不思議なことに虫食い後の穴に小さな木の枝が刺さっているのです。左の画像の矢印の先をご覧ください。自然はDscn4787 面白いいたずらをしますね。右側は、サトイモの葉が重なっている全体の画像です(≧▽≦)

 今日の花は、由あんどファームのサトイモの葉ではなくて、庭に自生しているツワブキの葉を使った作品をアップしました。スプレー咲きの小菊を1本中心に、ツワブキを後ろ向きに挿し、トキワシノブと花数が多くさばいた小菊で根元を引き締めました(*^-^*)

2020年7月28日 (火)

パイロットは?

 Img_2914 ゆめこの現在の自宅は、夫の両親が工夫を凝らして約半世紀前に建てた純和風家屋です。ゆめこはこの家が、照明器具などのインテリアも含めて大好きです💛でも、やはり、50年近くも経つとあちこち痛んできていましたので、廊下などは大工さんや左官さんに入ってもらって改装しました。もちろん、和風の雰囲気だけは大切に残しました!ところが、気が付くと玄関から入ってすぐの幅広の廊下の天井には、なぜか夫が作ったラジコン飛行機が2機ぶら下がっていました。そのうちの1機を店に持っていくとのことで、おろしたのでよく見るとなんとパイロットは”くまモン”でした!かわいいので撮影していたら、「ちゃんとブログにアップしてよ!」と催促されたので今日は夫のリクエストに応えました(笑)純和風家屋とラジDscn4816 コン飛行機のミスマッチは、くまモンの可愛らしさで勘弁することにしましょう(*´艸`*)

 今日の花は、《くまモンバイプレーン》を撮影した廊下の一番奥にある飾り棚に飾っている作品です。花材は、リンドウ、トルコキキョウ、ケイトウです。まだ、梅雨も明けず、夏も来ていませんが、なんだか秋の雰囲気が漂う涼やかな作品です。背の高い透明のガラス器ですので、茎などが透けて見えても美しいように紫色のワイヤーを花留めにして、スッキリとまとめました。また、上部はまっすぐな茎のリンドウを思い切り広げて、動きを出し、花数の多いトルコキキョウは花数をさばいて、スッキリしあげ、花器の口元は黄色のケイトウで引き締めました(*^▽^*)

2020年7月27日 (月)

スカッとさわやか

 Img_2753
昨日も今日も雨です。毎日、うっとおしいですね。いつになったらっ梅雨が明けるのでしょうか?とついつい湿っぽく・・・じゃなくて愚痴っぽくなってしまいます(笑) だから、今日は ♪スカッとさわやか コカ・コーラ~というわけで?今日は爽やかな画像をアップすることにしました!いつも行くスーパーの片隅で、珍しい”抹茶コーラ”という商品を発見したので、珍しいもの好きのゆめこは、早速1本買いました。そして、「せっかく、コーラを飲むのだからコカ・コーラのコップで飲もう!」ということで昭和時代にコカ・コーラの景品だったのかわかりませんが、我が家の倉庫の奥から出てきたこのコップに注いで飲みました。とても、さわやか~(⋈◍>◡<◍)。✧♡

 Dscn4763 ということで、今日はとてもシンプルで爽やかな作品の画像をアップします。ワイングラスにグリーンのビー玉を数個いれて、花留めにして、薄紫色のトルコキキョウと自然薯の蔓を挿しました。

ところで♪スカッとさわやか コカ・コーラ~ というのは昭和時代のコカ・コーラのコマーシャルソングです。多分、昭和40年代だったと思います。生まれて初めてコカ・コーラを飲んだのは小学生のころだと思います!そして62歳になっても、たま~にスッキリしたいときには、抹茶コーラではなくてコカ・コーラをいただいております(*´艸`*)

 

2020年7月26日 (日)

パルパル

 Img_2791 今日は次男の愛猫《パルパル》をご紹介しようと思います。彼女は2014年5月に次男と出会いました。次男がコンビニから出てきたときに雨に濡れてヨタヨタと道を歩いていた子猫を発見したそうです。「迷子かも?」と思った次男は、周辺の家の人に聞いて回ったそうですが誰も「知らない」とのことで、この子を連れて帰りました。それから動物病院に連れていき、検査をしたりお薬を飲ませたりしてもらって、多分、生後一か月くらいのこの子を飼うこDscn1625_20200726225301 とにしました。我が家でも珍しい子猫を可愛がっていたのですが、とても気難しくてプライドの高い彼女は、夫と私になつかなくなり、顔を見ると「フー!」といって威嚇するようになりました。ところが、今の家に引っ越してきて(ゆめこ達の自宅だった家です)。夫やゆめこがナガトを可愛がっている姿(右上の画像)を見ていてうらやましくなったのか、最近はゆめこのそばに寄ってきて甘えるようになったのです。その上、ゆめこがナガトを撫でているとやきもちを焼いImg_2507ナガトを威嚇するのです(笑)可愛いですよ💛左の画像はとてもくつろいでいるパルパルです。もちろん、こんなポーズは次男がいる時しか見られませんが・・・(*^▽^*)

 今日は、プライドの高いパルパルの話題なので、一輪でもとても華やかなハイブリットタイプの大輪のユリをメインにした作品の画像をアップすることにしました。黄色のユリが主、黄菖蒲の葉を用、赤い実のヒペリカムをあしらいにして、新風体の生花を生けてみました(*^-^*)

2020年7月25日 (土)

季節の主役2

Img_2117

 Img_2831Img_2828 今月23日に《季節の主役》というタイトルで、由あんどガーデンに咲いている”赤い花”の画像をアップしましたが、今日は由あんどファームに咲いている花たちをご紹介しようと思います。「え~っ?由あんどファーム花?」と思われる方もいらっしゃると思いますが、今は、夏野菜の花たちが満開の季節なのです。それでは、ここでクイズです!左の画像は、どんな野菜の花でしょうか?

一番左がカボチャです。カボチャには雄花と雌花があって、雌花の根元にはカボチャの子ども?がありますが、受粉しないと育ちません。だから、蜂やチョウチョが受粉してくれるまでは夫が、毎朝受粉させていました。真ん中の小さな白い花はパプリカです。今も大きな緑色のパプリカが育っていますが、これが赤や黄色に熟すまでかなり時間がかかります。今年も丁寧に育てたいと思います。右のクリーム色の美しい花はオクラの花です。今年は”白オクラ”も植えてみましたが、こちらの方がよく育ちますので、毎朝、おいしくいただいています(*^-^*)

 Img_2835 Img_2834 Img_2833 それでは、右側にアップした花たちのご紹介をしましょう(笑)右側の薄紫の色から推理できるのではないでしょうか?これはなすびの花です。とても虫がつきやすいので、なすびだけには必要最低限の薬をまきます。写真の葉はきれいに見えますが、数日前までは絶滅寸前?くらい虫に食い荒らされていました😨真ん中は、夏野菜の代表格のきゅうりです。毎日3~4本収穫してはサラダや酢の物、ぬか漬けなどにしておいしくいただいております!そして左側の花は落花生です。この花が落ちたら、根に実がついてくるという面白い仕組みになっています!生の落花生はビールのおつまみに最高ですよ(*´艸`*)

 

2020年7月24日 (金)

新メンバー

 1_20200724183901 今月17日に、陶器製の可愛い金魚を我が家の池に浮かべている画像をアップしましたが、その時に”メダカを買いに行ったのですが・・・”といった内容の記事でした。そして、今日は新メンバーが我が家の池に登場したのでご紹介します。それは、10匹のヒメダカです。とても元気にペットショップの水槽で泳いでいたので、ショップのお姉さんが手こ2_20200724183901 ずっていましたが、我が家の池でも元気いっぱいで泳ぎまわっています。右の画像は、買ってきた直後なので、袋に入れたまま、池の温度に対応できるようにしているところです(*^▽^*)

 Img_2524 今日の花は、ミニカーネーションと黄ショウブの葉、それとこの池の周辺に自生している自然薯の蔓です。池の話題ということで、この作品を選びました。夏の作品にはよくつる草(特に自然薯の葉)が登場しますが、涼しさを演出したり動きを出すときにとても役立つ花材です(*^-^*)

2020年7月23日 (木)

季節の主役たち

 Img_2775        Img_2774

Img_2730ずーっと以前から、盛夏の主役といえば、強烈な夏の日差しを浴びても、ますます輝いて見えるピンク色の夾竹桃(キョウチクトウ)や真っ赤なカンナと思っていました。もちろん、黄色のひまわりも夏の太陽が似合うのですが、ゆめこの独断と偏見で?”夏の花は真っ赤な花”と決めていました。そして、今回、由あんどガーデンを見ていて気付いたのは、《やっぱり、夏には濃い色の花が似合う!》ということでした。それで、由あんどガーデンのただ今の主役たちをご紹介しようと思います。左からグラジオラス、ユリ、グロリオーサです(≧▽≦)

 Img_2777 Img_2776

 

Img_2778では、下段の花たちをご覧ください(笑)久留米ケイトウは確かに夏の花ですが、強烈なオレンジ色の花はキバナコスモスで、ちょっと早めの開花ですね。それと、赤い色つながりで、カラーリーフのコリウスの画像もアップしました(*^▽^*)

 

 

2020年7月22日 (水)

一泊旅行

 Img_2863 昨日の続きです(笑)”ゆずミルクソフトクリーム”を食べながら、目的地である別府市の鉄輪温泉に向かってドライブを続けていたら、《由布院温泉》の文字が飛び込んできました。ゆめこは30年位前におばさんグループをお世話して2~3回訪れたことがありますが、夫は「全く行ったことがない」とのことだったので「では、ちょっと立ち寄って、ランチを食べよImg_2871 う!」ということになりました。由布院駅前の有料駐車場に愛車を留めて、駅周辺を散策しました。でも、びっくりするくらい観光客がいません!TVなどでは観て知っていましたが、本当にお土産屋さんにも食堂にも観光客がいないのです。と、いうよりもほとんどの店がお休みをしているので、静かでした。左の画像はやっと空いていた雑貨屋さんで買ったゆめこの帽子を旅館の部屋でかぶっている夫です(*^▽^*)

 Img_2874 今朝、旅館をチェックアウトして「なにか、別府の鉄輪温泉に来た!っていう感じの写真が欲しいね」といっていたら、なんと【地獄めぐりツアーバス】が駐車していたので、早速、撮影させていただきました('◇')ゞ

その後、我が家の気象予報士のナビゲーションで昨日とは違うコース(国道10号線)を一路、我が家に向かいました。途中でImg_2882 Img_2881 道の駅【なかつ】に寄りました。海産物や今夜頂く予定の総菜などを購入した後、隣接するレストランに入り、昨日から飲み過ぎ食べ過ぎの夫は ざるそばImg_2886_20200723105601 カルシウム不足気味のゆめこはシラス丼を注文しました。もち ろんシェアして、どちらもおいしくいただきました。我が家の気象予報士のおかげで、雨に邪魔されることもなく快適な一泊二日の旅行を目いっぱい楽しみました。本当に夫には感謝です(≧▽≦)

2020年7月21日 (火)

Go Toの前ですが

 Img_2850Img_2851 明日から、Go Toキャンペーンが実施されるそうですが・・・!1月にベトナムから帰国して以来、コロナ禍で、県外どころか近場のショッピングモールにすら行かずに巣ごもり生活を頑張ってきていたので、そろそろ限界が近づいていたゆめこは数日前から、夫に「近くの温泉でいいから行きたーい!」と愚痴っていました。すると、一昨日の夜にだまーってパソコン操作をしていた夫がImg_2859 Img_2855鉄輪温泉に予約を入れるけどいつが良い?」といいました。それで、善は急げ❣ということで、今朝から一泊で大分県別府市の《鉄輪温泉》に来ています。梅雨の真っ最中でしたが、夫が天気予報を見ながら、往路と復路のコースまで考えてくれたので、今日は天気に恵まれて、途中であちこちによって、ささやかな大分県観光を楽しみました。今日は彦山から国道500号線を利用して中津市~山国町~院内町までのスナップ写真をアップします!ゆめこが食べているのはこの橋の近くの道の駅で買った”ゆずミルクソフトクリーム”です。爽やかなゆず風味の美味しいソフトクリームでしたよ(*^▽^*)

2020年7月20日 (月)

感動しました!

 Img_2823
 昨日のY新聞の一面に、世界中がコロナウィルスの脅威におびえている今の現実を『風の谷のナウシカ』に例えて解説していました。その記事を読むと夫婦で「もう一度、『風の谷のナウシカ』を観よう!」ということになり、今夜、数年ぶりに鑑賞しました。一つ、一つのシーンがY新聞の記事と重なりながらも、いつの間にか物語の中に吸い込まれていきました。そして、ラストシーンを迎えた時には、感極まって涙がこぼれそうになったゆめこですが、その瞬間に「感動して涙が出た(´;ω;`)ウッ…」という夫の一言で涙が引っ込んでしまいました!皆さんも、家で過ごす時間が多い今だからこそ、『風の谷のナウシカ』はじめ、ジブリの世界に浸ってみませんか(*^-^*)

 Img_2728 今日の花は、やっぱり『風の谷のナウシカ』のイメージで選びました。「腐海「(ふかい)」にはたくさんの不思議な植物が生えていたので、今日は、ちょっと不思議なカラーのトルコキキョウと胞子で増えそうな?形のルリタマアザミ、怒りの満ちた王蟲(オーム)の目のような真っ赤なヒペリカム、風の谷のような自然薯の葉。でも、それらは美しい地下水を吸うことで瘴気(しょうき)は出さずに、大気を浄化してくれるのです!なんて、まだ、『風の谷のナウシカ』の余韻に浸っているゆめこです(≧▽≦)

2020年7月19日 (日)

グランドキャニオン⁉

 1_20200719215901 土砂降りが続いて、由あんどファームの畝(うね)が流れて作物の根っこや茎が出てきていました。それでも、作物たちは枯れずにふんばってくれていますので、夫は一生けんに手入れをしていました。もちろん、ゆめこは由あんどガーデンの花たちの手入れを頑張りました('◇')ゞ

 そして、数日前から気になっていたのが、由あんどファームの畑の畝の横にある突起状の土の塊です。最初に見た時は「何だろう?」と思っていたのですが、ちょうど、潮干狩りで見かける砂浜に突起状の管を出しているマテ貝の管みたいですね。すると、夫は「まるでグランドキャニオンみたいだ」というのです。早速、調べてみるとグランドキャニオンは4000万年もかけて、雨水で浸食された渓谷だそうで、世界遺産に登録されていますが、畑の畝2_20200719222201 とグランドキャニオンを結び付けるなんて・・・!夫の発想に脱帽でごさいます(*´艸`*)ちなみに右の画像は大きな石が雨除けになったらしく、石の下の土がしっかり残っている画像です。左の突起状の土は全部こんな風になっています‼

 Img_2723 今日は雨水の力の話題なので、ガラスの器に水玉のようなビー玉を沈めて雨水を表現した作品の画像を選びました。花材はカサブランカと自然薯の蔓です。球形の透明ガラスの器に水色のガラス瓶を入れそれにカサブランカを挿し、瓶の周囲に透明の大小のビー玉を数個入れ浸るくらいの水を入れました。最後に自然薯の蔓をビー玉の隙間に挿してガラス器を取り囲みました。とても涼やかな作品です(*^▽^*)

2020年7月18日 (土)

整列

 Img_2779 今月14日と15日に”168円ブラザーズ”のことを話題にして、購入した3月当時の画像もアップしたので、今日の画像と比較したら、彼らがとても成長したことが分かるかと思います。3月にこの家に引っ越してきたときに連れてきたのは10年前に168円くらいで購入して今はゆめこの身長と同じくらいまで成長したドラセナ・コンシンネとお気に入りのケーキ屋さんの開店3周年記念で頂いたライトグリーンのポトスの2鉢だけした。それImg_2761 では寂しいので。ということで、次々と買い足したり、次男がプレゼントしてくれたりした観葉植物がどんどん成長してくれるので、5月に一度植え替えましたが、またまた、大きくなってくれたので本日、植え替えました!左は少しメンバーの入れ替えがあって、浴室の特設ステージに整列したブラザーズです。左からシンゴニウム、パキラ、カポック、コーディライン、プレポディウム、チャメドレアです。右の画像は植え替え前のメンバー勢ぞろい(*^▽^*)

 Img_2444_20200718223001 ということで、今日はグリーン一色の画像なので、カラフルな色使いの、フラワーアレンジメントの画像を選びました。ミニひまわりとヒペリカム、ミニダリア、ゼラニウムは由あんどガーデンで採集したものです。これは、たぶん蕗を大量に下さったご近所さんにお返しとしてプレゼントしたものだったと思います(*'▽')

2020年7月17日 (金)

これがいい♡

 Img_2749_20200717225801 せっかく、池がきれいになったので、「メダカを飼おう!ということになり近くのホームセンターに行きました。夫もゆめこも別々に必要なものがあったので、店内では別行動をとっていました。すると、陶器の可愛い金魚が2個残って?いました、手に取ってみるとつぶらな瞳が「連れて帰ってね💛」と言っているようだったので買うことにしました。その後、夫とメダカを見るためにペットコーナーに行ったのですが、結局、今日はメダカを買わずに帰りました(;´д`)

 Img_2449 今日の花は、グラスの中に沈めた真っ赤なヒペリカムが、金魚のイメージと重なるので、この作品を選びました。グラスの中に詰め込んだヒペリカムとグラスの上から背伸びしているピンクのミニバラをゼラニウムのグリーンが引き立てています。もちろん、ヒペリカムもゼラニウムも由あんどガーデンで育てたものです(*´艸`*)

 

2020年7月16日 (木)

久しぶりに

 Img_2741 天気予報によると、「今日は一日中曇り空で、明日金曜日は貴重な梅雨の晴れ間になるでしょう」ということだったのですが、朝からうっすらとお日さまの光がさしてきていました。昨日までは「明日は店で仕事をして、金曜日は天気が回復するらしいから、二人で一日中、畑仕事をしよう!」といっていた夫が「朝から薄日が差してきて、もったいないから今日も畑仕事をしよう!」ということになりました。それで、ゆめこは午前中の英会話レッスンが終わると、直帰して由あんどガーデンの整備をしました。そして、その後には、久々のウォーキングでした( ´Д`)=3 フゥ忙しい一日が終わって、夕食の準備を始めると2階の戸締りをしていた夫が「わ~っ!久しぶりの夕焼けがきれいだよ~!」と教えてくれたので、外に出て撮影しました。なんだかうれしくなったのはゆめこだけでしょうか(*´艸`*)

 Dscn4760 今日は真っ赤な夕焼けの明るい話題だったので、弾むような明るい作品の画像をチョイスしました。花材は、夕焼雲と同じ真っ赤なヒペリカムをメインに薄いピンク色のミニバラをアクセントに挿し、鮮やかな黄緑色のアップルゼラニウムで包みました。花器も花材に負けないくらい鮮やかな黄色のものを組み合わせました(*'▽')

2020年7月15日 (水)

昨日の方が・・・

 Img_2710 今朝、窓を開けるために浴室に入ると、なんと昨日のキノコのかさが満開?になっていました。ちょっと遅めに起きてきた夫に知らせるとキノコを見てひとこと「昨日の方が可愛かったね」ゆめことしては、昨日と同じくらい可愛いと思ったのですが・・・(*'▽')

 梅雨だから仕方がないのでしょうが、家のあちこちがかび臭い感じがして、実際にいろんなところにうっすらとカビが生えていたりして・・・(;´Д`)じめじめシトシトは梅雨の定番?ですが、やっぱりうっとおしいですね。それで、キノコが生えたわけではないですよね。キノコの旬は秋だし・・・!それは食べられるキノコでした(≧▽≦)

 Img_2717 今日、帰宅すると庭先に咲いていたピンク色のリコリス(ナツズイセン)が倒れていました。梅雨らしくない連日の土砂降りの雨で根元が緩んでしまったようです。その横では、ゆめこのお気に入りの花材であるツワブキがやはり、長雨で痛んでいました。でも、それが魅力的だったので、この組み合わせで生花を生けてみました。ピンクのリコリスを主にツワブキを裏向きに生けて用にしました。リコリスの淡いピンク色とツワブキの裏側のくすんだ緑色を引き立てるために鮮やかな緑一色のキキョウのつぼみをあしらいにしました(*^-^*)

2020年7月14日 (火)

どうした❓

 Img_1400_20200714210101Img_2706 我が家の浴室には168円ブラザーズが並んでいます。それは、隣町にあるホームセンターで今年3月に168円で買った6鉢の観葉植物たちです。右の画像がその時にアップした写真です。あまり期待していなかったのですが、予想に反して?ドンドン成長したので5月に一度植え替えました。その後もいたって順調に育っています。以前は、場所を入れ替えたり、向きを変えたりしていたのですが、最近は全く動かしていなかったので、さっき、植木鉢の向きを変えていたらびっくり!思わず「わ~っ!」と声を上げました。その声に驚いた夫が「どうした?」と浴室をのぞいたので、キノコが生えた鉢を見せました。そして二人で「花じゃなかったね」と大笑いしました(≧▽≦)

 Img_2641 今日の花は、金魚鉢のような花器の中に水色の瓶を入れて、それにミニカーネーションを挿し、瓶の周りに同系色のビー玉を配し、ビー玉が隠れる程度の水を入れ梅の古木に生えたシダを挿しました。キノコもシダも胞子で増えるということで、今日はこの作品を選びました(*'▽')

2020年7月13日 (月)

第2ステージ

 Img_2681 おとといの昼頃、K先生から「アダム先生がお抹茶が好きなので、そちらで点てさせていただいてよいですか?」といった内容のラインが来ました。「BBQの後に格調高くティーセレモニーで締めくくるなんて、めったにないよね」とImg_2667 夫に言いながら、普段はサイドボードの奥深くに眠っている抹茶茶碗を引っ張り出して準備をしました。庭の鹿威しも初お披露目をの機会ができました!左の画像は、お抹茶の準備をしているK先生です。お茶菓子はK先生のお手製です!右の画像は我が家にある抹茶のお道具です(*^-^*)

 Img_2687 そして、みんなでおいしいお抹茶をいただきながらおしゃべりで盛り上がりました。ゆめこの後ろは愛猫家の次男です。その後ろはS中学校のM先生です。アダム先生と一緒にS中学校で生徒たちに英語を教えてくれています。

 Img_2690 最後は、I先生(ゆめこの英会話の先生&アダムの日本語の先生)の厳しいご指導のもと、とても日本語が堪能になったアダム先生の”スピーチ”で締めくくられました。今までのBBQパーティとは一味違った、格調高いお別れパーティーでした❣

 帰国後のアダム先生のこれからの活躍に期待していますよ(^^)v

2020年7月12日 (日)

さよならBBQ1

 Img_2679 ALT(アシスタント・ランゲージ・ティチャー)として、5年間日本の子どもたちに英語を教えてくれたアダム先生が、いよいよ来月にはイギリスに帰国することになったので、今日はささやかなお別れ会をしました。コロナ禍の真っ最中なので、本当にご縁が深かった人たちだけが集まりました。今回のお別れ会は二部形式Img_2670 (笑)になっていますので、今日は前半のBBQのようすのレポートです。左は会食中の画像です。事前に夫が準備をしてくれているところの画像もアップします。さて、クイズです。左の画像をよくご覧ください。栄養バランスの見地から何かが、足りないような気がしませんか?そうです!ビタImg_2673 Img_2671Img_2671 Img_2672 ン類を多く含む野菜が圧倒的に少ないのです!そこで、右の画像をご覧ください。由あんどファームでカボチャやオクラ、ピーマン、パプリカを収穫しているアダム先生です。「働かざるもの食うべからず!」といって、アダム先生に今日食べる野菜の収穫を体験していただきました(≧▽≦)

2020年7月11日 (土)

ポーズをとって♡

 Img_2665 昨日、アップした集合写真を写した後に、バレエ生二人に「ちょっと、写真を撮りたいからポーズをとってくれる?」とお願いしたら、こんな風に素敵なポーズをとってくれました。ゆめこも20年以上前にボランティアで何度かバレエ公演をお手伝いしたことがありますが、その時は数十人の子どもたちのお世話で、ゆっくり話をする機会はありませんでしたが、今回は、本校の生徒なので、ちょっとだけおしゃべりをすることができました。Aさんとはロシアに留学中ですので、ゆめこが唯一知っているロシア語の「スパシーバ(ありがとう)」にまつわるエピソードを、Kさんとは4年前の美しい香港の話をして楽しかったです。二人とも世界の大舞台で活躍してほしいと願っています(*^-^*)

 Img_2634 今日の花は、つま先から手の指先まで、いつも気を付けて姿勢を整えているバレエ生たちのイメージの作品です。ガラスの花器の底に詰め込んだ真っ赤なヒペリカムが花留めの役割と花時の切り口を隠す役割をしています。シルバーのエリンジウムは葉の先端までピンと伸ばして、ピンク色のトルコキキョウを引き立てています。今日のバレエ生たちのイメージと重なりませんか(^^)v

2020年7月10日 (金)

できました!

 Img_2657 ゆめこ先生が勤務する通信制高校は6月から通常通りの学校生活が始まりました。そして同時に、スクール生(平日10時~15時に登校する生徒)とバレエ生(詳しくは後日説明いたします)を対象に”手縫いマスク作り”を始めました。最終的な締め切りはまだ先ですが、前期の授業が今日までだったので、完成した生徒たちは手作りマスクを着用して、製作途中の生徒は自前のマスクを着用して記念写真を撮りました❕みんなとImg_2028_20200710223401 ても良い笑顔ですね(⋈◍>◡<◍)。✧♡

 昨夜、ブログを読んだ夫から「いい笑顔だろうけど、これだけマスクとハートで隠れていたら全然わからないね」とつっこまれてしまいました。なるほど、そうですね(笑)ちなみに右側がゆめこ先生が製作したサンプルです!

 Img_2444 今日の画像は生徒たちの集合写真なので、今日も花たちの集合写真の画像をアップすることにします。梅雨に入り、毎日が土砂降りで気温は高く湿度も高いので切り花はすぐにダメになってしまいます。由あんどガーデンの花ばかりでは、パターン化してしまうというより、どう変化を持たせるかが課題になってきていたのですが・・・。昨日、近所のスーパーに行ったら面白い花材が手に入ったので、色々な作品を生けました。その時に出てしまった短くカットした花材を黒いガラス器に挿し、ちょっと大人っぽいフラワーアレンジメントを作ってみました。花材は白とピンク色のトルコキキョウ、赤とピンク色のミニバラ、ルリタマアザミ、エリンジウムです(*^▽^*)

 

 

2020年7月 9日 (木)

ソーシャルディスタンス

 Img_2620 4月末から5月初めまでの【ステイホーム週間】の時に、夫と二人で毎日、ゆめこ専用花畑を改装したことはお伝えしました。その時に、夏から秋にかけて次々に花が咲くように計画を立てて球根や種や苗を買い、開花時期を確認して植えました。ところが、なんということでしょう❕今の由あんどガーデンにはユリグラジオラスひまわりケイトウ秋桜も一斉に咲いています。それで、ギガンチュームが終わって空いたスペースに、八重の小ぶりのひまわり(黄色の矢印)と普通の?秋に咲くらしい秋桜の種(ピンクの矢印)をまいたら3日目くらいから芽が出てきました。ちゃんとソーシャルディスタンスを保っていますよ(≧▽≦)

 Img_2504 今日の花は、しっかり密集して仲良く一つの作品に仕上がったフラワーアレンジメントです。もちろん全部、由あんどガーデンで採れた、ミニひまわり、八重咲秋桜、ヒペリカム、タカラズカ、アップルゼラニウムです。アッ!ピンクのミニバラは買ってきたものでした(笑)こんな風にみんなで集まって仲良くくっついて楽しい時間を過ごせる日が一日でも早く訪れますように(*'▽')

2020年7月 8日 (水)

完成!

 Img_2545 夫と庭の手入れをしていることは、以前の記事でお知らせしましたが、草取りや庭木の剪定が終わると、池の小石を全部すくって汚れを落とし、滝になっている部分の補修をセメントを塗って行い、池にたまった汚れもきれいに掬い取って「金魚や鯉は鳥に食べられてしまうから、スイレンでも浮かべようか」などと話し合っていたら、急に夫が「鹿威し(ししおどし)を作ろう」と言い出しました。そして、しばらくどこかに行っていると思ったら、青竹を採ってきて、早速、鹿威し作りにとり掛かっていました(≧▽≦)

 Img_2604 そして、完成しました!

 試運転?もして大成功だったので、大満足だったようです(*^-^*)

 Img_2610 せっかくなので、出来上がった鹿威しの画像をアップします。どうですか?水を流すと「カーン」と透き通った良い音を響かせていました!

2020年7月 7日 (火)

避難準備

 Img_2577 今日は自宅で仕事をするのですが、夫が店に必要なものを取りに行くのと、灯油がなくなったので近くのガソリンスタンドまで行くことになりました。早朝から午前中いっぱいは土砂降りでしたが、一人で自宅に残る方が怖いので、夫Img_2596 についていきました。途中で、彦山川の濁流に沿って走るので写真を写しました。右の画像です。これでも昨日よりはだいぶ、水量は少ないです。ところが、よく見ると向こう岸に数羽のシラサギが濁流を怖がることもなく餌を待っているのでしょうか?左の画像です。びっくりしましたΣ(゚Д゚)

 もちろん、”非常時の持ち出し荷物”も準備しています。避難先は以前の自宅というか、今は次男のImg_2597 自宅なので、必要最低限の荷物だけバッグとかごに詰めました。2日分の衣類とマスクと貴重品、筆記用具などです。もちろん、履物(スニーカーとスリッパ)は玄関と寝室に置いています。みなさん!自分の命と大切な人の命は自分たちで守りましょう

 それと、国内外の友達から温かいメッセージをいただいてとても嬉しかったです。ありがとうございました(⋈◍>◡<◍)。✧♡

2020年7月 6日 (月)

垂直避難

 Img_2556 夫の実家に引っ越してきて、はじめての大雨です!我が家は手前に彦山川、裏に山があるので、大雨はとても怖いです。さっきまで、橋の欄干のところまで水が上がって通行止めになっていました。今はだいぶ、水が減ってきたので、通行ができるようになりましたが・・・。

左の画像は我が家の二階から橋の付近の様子を撮影したものです。濁流が川の淵を超えそうになっているのが分Img_2568_20200706180301 かるでしょうか?自宅の居間にいてもゴーゴーと濁流が流れる音がしています。右は玄関から写した雨の様子でImg_2568 す。今夜も雨が降り続くとの予報なので、今夜は、二階に布団を敷いて、貴重品と履物をそばに置いて垂直避難をする予定です。この記事をアップしているときにもサイレンが鳴って「警戒レベル4」という放送が流れています!

 ここで生まれ育った夫は「ここは、高い位置にあるから水害はないし、裏山は栗林が間にあるから大丈夫!」といっています。でも、少しでも安全な二階に垂直避難します('◇')ゞ

2020年7月 5日 (日)

新種じゃなかった😞

 Img_2548 数日前に”ハイゴケ”に花が咲いたのかな?といった内容の記事をアップしましたが、残念ながらハイゴケの花ではありませんでした。夫は「新種かもしれないよ!」と張り切っていましたが(笑)夫は、珍しい植物をゆめこが見つけるたびに「新種かもしれない」と張り切るのですが、今回も不発でした(爆笑)記事をアップした日から毎日、花?を観察していたら、翌々日にグーンと茎が伸びてきて、オレンジ色の傘の真中に赤いポッチが現れて、待ち針程度の大きさですが立派なキノコの様相を呈していたので、「これはキノコだ!」と判断を下しました。どうぞ、左の画像でご確認くださいませ(*^-^*)

 Dscn4755 今日は、小さなキノコの話題だったので、またまた小さな作品の画像をアップすることにしました。これは、”タカラズカ”の花びらだけを小さなデザートグラスに浮かべたものです。”タカラズカ”はほっておくと?とても茂って大きな木になってしまうのですが、花は小さくてすぐに花弁がとれてしまいます。だから《取り扱い注意》の花ですが、紫が鮮やかなので、やっぱり生花やアレンジメントなどに使ってしまいます。これは、多分、フラワーアレンジメントを作っていた時に落ちてしまったものだと思います。器に半分くらいの水を入れ、花と花弁を浮かべただけですが、気に入った位置に置くためにピンセットを使って、かなり時間をかけたのですよ!でも、一晩経ったら、花弁がだめになってしまうので、ほんの数時間しか鑑賞できません。とてもシンプルな作品なので、敷物は選びました!ベトナム刺繍の可愛いデザインでしょ(*'▽')

2020年7月 4日 (土)

赤ちゃんの…(笑)

 Img_2433 10日に来客の予定なので、夫婦で庭や裏山の草刈りや手入れを頑張っています。それは、仕事と雨の間にするのでなかなか思うように進みませんでしたが、何とか、9割くらいは完了しました。ゆめこは、庭の草取りが中心でしたが、夫は庭木の剪定と裏山の草刈りでした。そして、ほぼジャングルになりかけていた裏山もすっかりきれいになりました!お疲れ様です💛その時、「栗の花が枯れ落ちてしまったら、とても小さな栗の実がなっているよ!」とのことだったので、すぐに裏山に行って撮影しました。本当に栗の赤ちゃんがたくさん枝にくっついていました。実りの秋が楽しみです(*^▽^*)

 Img_2529 今日は、栗の赤ちゃん?の話題でした。もちろん、あかちゃんでも立派なイガイガに包まれています。そこで今日の作品は、夫が庭木の剪定をしたときに、大量に出てきた松の木の新芽とヒペリカムで生けた作品です。松といえば、おめでたい席やお正月の松竹梅で生けるくらいですが、青々とした新芽を捨ててしまうのはもったいなかったので、小さなガラスの器にびっしりと詰めて花止めにも使いました。濃い緑に真っ赤なヒペリカムの実を高さやボリュームに変化をつけて生けてみました(*^-^*)

2020年7月 3日 (金)

愛人

 Img_2475 毎週木曜日は英会話のレッスンのために片道1時間かけてI市にあるI先生のご自宅に通っています。その時に、とても気になる看板というか閉鎖した店舗があります。店舗名は【愛人堂薬局】です。初めて見た時には「え~っ!」と思わず、愛車を運転しながら大きな声を出してしまいました!それ以来、この旧薬局が気になって仕方がありませんでした。と、いうのもこの近くにはあの有名な明治の歌人『柳原白蓮』の元夫で、筑豊の炭鉱王『伊藤伝衛門』邸があるのです。林真理子氏の『白蓮れんれん』を読まれた方はお分かりになると思いますImg_2473 が・・・(笑)ところが、そのことをI先生に伝えると中国語にも詳しい先生が「あそこは漢方薬のお店で、中国語の”愛人というのは妻や夫、恋人のこと。一番愛する人のことを言うのよ。だから、あの店名は『愛する人の健康を守ります』っていう意味があるのよ」と教えてくれました。その話を聞いて「そうだったんだ!」と、とても感動したゆめこでした(#^^#)

 Dscn4738 今日の花は、ゆめこたちが前に住んでいた家の隣に住んでいる高齢ご夫婦のおじさんが貧血で数日間入院して、先日、無事に退院されたので、ゆめこが快気祝いに作ってプレゼントしたフラワーアレンジメントです。なんとおじさんは93歳、おばさんは89歳ですが、とても仲良く二人で暮らしています。花材はミニバラ以外は全部、由あんどガーデンで採集したものです。今日の話題は愛人=一番愛する人なので、この作品がぴったりだと思い、アップしました(*^-^*)

2020年7月 2日 (木)

花?

 Img_2493
昨日の話題は我が家の庭のスギゴケでしたが、今日はハイゴケの話題です。ハイゴケもゆめこの好きな苔の種類です。鮮やかな黄緑色で小さなデンファレ(シダの一種)のような形をしています。また、湿地を好むので当たり前ですがいつも湿った状態なので、光沢もあり艶やかです。今日は池の周辺の草取りを完了させ、夫が池にImg_2490 落ちる小さな人工の滝(笑)の修理をしている時に、池の横の平皿に自生しているハイゴケを見ると、なんと!オレンジ色の小さな点のようなものが3つ並んでいたのでこれはハイゴケの花だ!」と思って撮影しました。ところがハイゴケの特徴を調べても「花はありません」と記述されていました。ではこれは何でしょう❓❓(;^ω^)

右の画像はその中の1つをアップしたものです(*^-^*)

 では、今日は”オレンジ色の花”つながりということで、オレンジ色のミニバラの作品の画像をアップしましDscn4749
た。手順は以下の通りです。

①ワイングラスを一つ準備します。

②適量のビー玉をワイングラスに入れます。ビー玉は花の色や形に合わせて大きさやカラーを選びます。今回はブルー系の大小のビー玉です。

③グラスの中央にグラスの淵よりも少し短めにカットしたバラを一輪まっすぐに立てます。ビー玉でしっかりと固定させてください。

④最後にバラの茎が浸る程度の水を静かに注いで出来上がりです💛

 こんな風に書いたら、まるで料理のレシピですね(≧▽≦)

2020年7月 1日 (水)

杉苔(スギゴケ)

 Img_2432 我が家は、築40年以上の純日本家屋です。庭も純和風です。だから、庭にはたくさんの苔が生えています。そしてゆめこはこの苔むした庭が大好きなのです。苔にはたくさんの種類がありますが、その中でもゆめこが好きなスギゴケがたくさん生えているのが庭の池周辺です。このスギゴケを増やしていきたいと思って色々調べていますが、一番の敵は雑草とのことですので、草むしりを頑張ったところ少しずつ増えてきてImg_2451 るような気がします。また、スギナの親のような植物はトクサです。シダの一種ですが、これもゆめこの好きな植物ですので、このトクサも増えてほしいと思って、これからも庭の草むしりを頑張っていこうと思います。右の画像は、以前、池だったところに群生しているスギゴケです(*^^)v

 Photo_20200701223401 今日の花は、玄関前の梅の古木の根元に生えているオレンジ色のモントブレチアとゼラニウムの組み合わせです。スッと直線的なモントブレチアの葉と茎をゼラニウムの葉で包むようにして、透き通ったガラスの中がきれいに見えるようにしました(*^-^*)

 

« 2020年6月 | トップページ | 2020年8月 »