フォト
無料ブログはココログ

« 暑いですね | トップページ | これは何? »

2020年8月 2日 (日)

新鮮卵

 Dscn4871 先週の金曜日に、ゆめこの英会話の先生であるI先生からデリバリーの魚屋さんから買っている鮭の切り身と豆腐ハンバーグと新鮮卵をいただきました。鮭の切り身と豆腐ハンバーグは以前もいただいて夫婦で、とってもおいしくいただきました。ところが、夫はなぜか、この新鮮卵にとても強く反応したのです。そして「これで、卵ご飯を食べよう!」と張り切っていましたので、今朝はとてもシンプルな朝食になりました。いつもは雑穀米を一合焚くのですが、せっかくなので、今朝はDscn4868 白米にしました。おかずはエノキとお豆腐、油揚げに小葱が入ったみそ汁と由あんどファームで採れたアイコトマトのサラダときゅうりの糠漬けです。夫は「卵ご飯は何年ぶりだろう?」などといいながら上機嫌で美味しそうに食べていました。I先生ごちそうさまでした(*^-^*)

 今日は、黄身がとても美しい新鮮卵を使った卵ご飯の話題だったので、オール・イエローの作品の画像をアップします。いつものようには生け花の稽古を終えた後に残った花材を組み合Dscn4861 わせて作った一品です。今回は、たまたま(笑)黄色の花材ばかりが残ったので、「それなら黄色の花器に生けたら面白いかも?」と思いついて出来上がったのが左の画像の作品です。ガーベラの茎の形の面白さが分かるように、できるだけ長く残しました。そして花器の口元は短く切ったオンシジュームをあしらい、ポイントになるグリーンはリンドウの葉です。花器の中には小さいビー玉を入れて、花留めにしています(*^^)v

« 暑いですね | トップページ | これは何? »

文化・芸術」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 暑いですね | トップページ | これは何? »