フォト
無料ブログはココログ

« 2020年8月 | トップページ | 2020年10月 »

2020年9月に作成された投稿

2020年9月30日 (水)

3パターンの2とアケビ

 Dscn5457 今日は、石化柳(セッカヤナギ)に紫色の菊を一輪、組み合わせてみた作品です。この紫色の菊は中くらいの大きさで、一輪だけでもかなり存在感があります。昨日のモノクロ作品が、上品ながらも一気に華やかになったように感じますが、いかがでしょうか(*^-^*)

 先週の土曜日に、”大きな池”の9月の風景をアップしましたが、その時に木の上から1個だけぶら下がっている実についての説明をしていませんでした。あれは『アケビ』という果実です。皮を割ると半透明の白い粒がびっしり詰まっていて、ほんのりと甘い味がします。野生児の夫は小さいころに野山を駆け回っては、アケビや柿などをおやつ代わりDscn5483 に食べていたそうですので、この1個だけぶら下がっていたアケビも夫が発見したものです。その時に「確か去年は、もっとたくさんぶら下がっていたよね?」と言っていましたので、次の日の日曜日、夫が草刈りをしているときにゆめこが発見した『紫色のアケビ密集地』です(笑)やっぱり、野生児の記憶は正しかったようですね(≧▽≦)

2020年9月29日 (火)

3パターンの1とキアゲハのお話

 Dscn5462 ゆめこ御用達花屋さんで、石化柳(セッカヤナギ)を買いました。とても個性的な花材なので、何度も枝を手に取って見比べて面白い形のものを2本選びました。そして今回はそのセッカヤナギで3パターンの作品を生けてみましたので、今日から1つずつ生けた順番どおりにアップします。まず、初めはセッカヤナギだけの作品です。自然が生み出した曲線と直線の面白さが際立っていると思いますがいかがでしょうか(*´艸`*)

 今日はモノクロ?画像だったので、カラフルなキアゲハの羽化の画像を組み合わせてみました(笑)モンキアゲハがぶら下がっているのは、なぜか、自宅の勝手口の前にある小さな畑らしき場所に植えているネギです。以前もブログの記事に書きましたが、我が家の庭の側溝には毎年、たくさんのカラーの花が咲きます。ところが、今年はなぜかアゲハチョウの幼虫が大量発生してカラーの葉っぱと花を食べ尽くしてしまいましたΣ(゚Д゚)

 その代わりにお盆にはキアゲハ、アオスジアゲハ、モンキアゲハなどカラフルなチョウチョたちが我が家の周辺を飛び回っていました。それで終わったかと思ったら、ただ今、第二弾の繁殖期らしくて、せっかく出てきたカラーのDscn5380 新芽も青虫たちに食べ尽くされています。もしかしたら、その中の1匹がこのねぎまでやって来てここでサナギになったのでしょうか?夫が「ネギにアゲハチョウがぶら下がってて、元気がないから、もうダメかもね」とある朝、朝食準備中のゆめこに言うので見に行ってみると右の画像のような状態でした。チョウチョの生態には詳しくありませんが、「これはサナギが羽化した直後で、羽が乾燥するのを待ってるんだと思うよ。羽が乾いたら飛び立つと思うよ」となぜか、きっぱりと言い切ったゆめこです(`・∀・´)エッヘン

朝食後に行ってみるとキアゲハはいなくなっていたので、多分、ゆめこの推理は正しかったと思うのですが、もし、違っていたらごめんなさい❕

2020年9月28日 (月)

やっと合格❕

 Dscn5497 今日も、大きな池に行きました。夫のオリジナル水上飛行機の撮影をするためです。行きの車中で夫が「3日も続けて大きな池に行くなんて思わなかったね。こんなこと初めてだ」などと言っていますが、ゆめこはそんなことより「今日こそは、きっとベストショットを撮るぞ!」とそればかり考えていました。そのために次男から連写機能付きの高級デジカメを借りて、トリセツも熟読?しました。準備は万端です!(^^)!

 でも、なかなか夫からの「OK」が出ないし、段々、風が強くなってくるので焦ってイライラしてきました(# ゚Д゚)そして、いよいよ「これでラストフライト」というところで、何とか数枚は合格ラインすれすれのショットが撮れたようでした。撮影枚数は1000枚以上でしたが・・・(笑)やっと今夜からゆっくり眠れそうです。でも、今日のベストショットはラジコン大好きおじさんたちのバイブルである雑誌の来月号に掲載されるはずですので、残念ながらアップすることはできません。それで、昨日、練習用に撮影した画像をアップすることにしました。さて、ここでクイズです、この画像には2羽のシラサギとカモがいます。どこでしょう?

 最後になぜこんなにゆめこが苦労して撮影したかというと、コロナ禍で雑誌のカメラマンが会社からストップがかかって、撮影にこれなかったことが原因です。でも、とても貴重な経験ができした。などと過ぎてしまえば余裕の発言が出ているゆめこです(*´艸`*)

2020年9月27日 (日)

ベストショット?

 Dscn6696
 今日も夫のオリジナル水上飛行機の撮影をするために”大きな池”に行きました。昨日は思うように撮影ができず、とても悔しかったゆめこでしたので、夫から聞いた撮影方法のイメージトレーニングをしながら眠りにつきました・・・ところが、変な夢に悩まされて熟睡できませんでした😨

そして、今朝も早朝に出発したのですが、午前中は地域の方が周辺の草刈りをするので、夫もクラブで使わせてもらっているところの草刈りをしました。もちろんゆめこはその間、飛んでいるシラサギや泳いでいるカモなど動きのあるものを対象にして撮影の練習をしていましたよ。ところが、午後からは強風が吹いて飛行機を飛ばすことができません!やっと午後3時ごろ少しだけ風が止んだので、すぐに飛ばしました。夫はメカに強いM君にも撮影をお願いしていたのですが、ゆめこは昨日のリベンジに燃えていました(メラメラ🔥)そして、何枚か「やったね!」と思うショットが撮れた!と思っていたのですが・・・夫曰く、「残念だけど、これは逆光だから使えない」とのことでしたΣ(゚д゚lll)ガーン

 Dscn5513 Dscn5513 Dscn5513_20200927231701ということで、明日も早朝から撮影に行く予定です。左はゆめことしてはベストショット!と思った写真です。夫のパソコンの”ごみ箱”から拾ってきました(笑)右の画像は、飛行機を飛ばしているときよりも、真剣な表情で草刈りをしている夫のドアップです(≧▽≦)

 

2020年9月26日 (土)

大きな池の秋

 Dscn5428 Dscn5442 久しぶりに”大きな池”に行きました。夫が作ったオリジナル水上飛行機の撮影のためです。停止状態のものであれば、何とか夫が気に入る程度の撮影ができるようになったのですが、ラジコン飛行機が空を飛んでいる場面や離水と着水の瞬間を普通のデジカメで撮影Dscn5432 するのは至難の業す!!!「あーして、こーして」と夫が説明する意味はちゃんと理解できるのですが、テクニックが全く追い付かず(´;ω;`)ウッ…早朝に起床して、約1時間かけて大きな池に到着し、撮影のために、立ったり座ったりしゃがんだり、草の上に座り込んだり、土手を下ったり上がったり・・・と普段使わない筋肉を使って、疲労困憊のゆめこです。でも、しっかり、大きな池Dscn5445 Dscn5438 の秋の風景は撮影してきたのでランダムにアップします(*'▽')

2020年9月25日 (金)

特製ピック

 Dscn5422 来月に開催する花育教室(フラワーアレンジメント教室)では、ハロウィンバージョンのフラワーアレンジメントを製作する予定です。今回は3組の親子限定なのでサンプルを入れても5個分しか材料がいりません。それでも少ない数ながらもハロウィン向けのピックが欲しかったので、ネットで調べていたら、かわいくて手ごろな価格のピックが多数ありました。でも、同じものが100個単位だったりします。そして、笑ってしまったのは3本セットで150円くらいのものが送料は790円なのですΣ(゚Д゚)それで、ネットで買うのはあきらめて、隣町にある100均ショップで【4個ワンセットのジャック・オー・ランタン】を発見しました!そこで、夫にお願いしてそれに竹串を挿して特製ピックを作ってもらいました。とても満足な出来上がりです(^^)v

 Dscn5392 Dscn5392 今日の花は、先週、ゆめこ御用達花屋さんで購入していながら出番がなくて、アトリエのバケツの中でジーッとその時を待っていたパイナップル3本を主役にした作品です。黄色くなったハランはそれよりさらに2週間まえに買っていたものでした。変色したなりに味があるので、パイナップルに添えてみました。そして唯一、新しい花材がユーカリです。落ち着いた色たちの作品をグッと元気にしてくれる役割を果たしてくれました(*^-^*)

2020年9月24日 (木)

3Dプリンター

 Dscn5369 夫が、またまたへんなものを購入しました。中国製の3Dプリンターです。到着したその日から嬉しそうに組み立て始めました。←「わからない~。調べようと思ってもどこにも出てない~」などといいながら一生懸命、ネット画面と格闘していました。そういえば、昨日は2頭、今日は3頭のシカが裏山の栗を食べに来ていて、夫が栗拾いに行った途端に「クァン クェン」と大きな声で鳴きながら逃げて行ったそうです。というか、今日は、夫が裏山に行った直後にゆめこもしっかりと大きなシカの鳴き声を聞いたので間違いありませDscn5411 ん!そうです、夫はシカたちとも毎日、格闘しているのです❕本当に格闘好きな?夫です。そして、5時間以上かかって、ピンク色のテストプリントのワンちゃんが完成しました!→そのワンちゃんを上機嫌でゆめこにプレゼントしてくれましたが・・・夫の楽しみがまた一つ増えたみたいです┐(´∀`)┌ヤレヤレ

 夫は、ゆめこに「ほんとに習い事が好きだね~。勉強は自分ひとりでするもんだよ~」などといいながら。今日の話題のように自分一人で調べたDscn5385 り、作業したりしていますが、ゆめこは、生け花も書道も英会話もちゃんと先生に師事して、それなりに結果が出るまで続けております(`・∀・´)エッヘン!!

と、いうことで今日は基本の基本のハランの生花(7枚)の画像をアップしました。実は、最近「基本の生花を時間をかけて生けたい」と思ってヤナギやハランを買ったのですが、なぜか、どちらも後回しにになってしまって・・・。このハランもずいぶん前に買ったものなので、かなりくたびれているので満足ではありませんが、まぁ、練習の段階ということでお許しくださいませ(;^ω^)

2020年9月23日 (水)

上品なお味

 Dscn5370 毎年、挑戦してはあまり「おいしい!」という仕上がりにならずに諦めかけていた”栗の渋皮煮”にやっと成功いたしました!実は、今年も2回目のチャレンジだったのですが・・・。今年の1回目に作った時の失敗の原因は明らかなのです。なんと、渋皮のあく抜きをするときに重曹とベーキングパウダーを間違えて入れていたのです。「アクがでないね~。多分、栗が新しいからよね~」などと夫に言っていたゆめこです(爆笑)2回目は慎重にレシピを確認しDscn5407 て、重曹の箱を確認して、一回ずつのあく抜きにはタイマーを確認して、付きっ切りで仕上げました(`・∀・´)エッヘン!!とても上品なお味に仕上がったので大満足のゆめこです。ちなみに右の画像は本日の収穫です。夫が裏山に行ったらシカが飛びのいた後、振り返って「クァ~ン  クェ~ン(# ゚Д゚)」と吠えながら?夫を威嚇をしていたそうです(≧▽≦)

 Dscn5405 今日の花は、秋の野山をイメージした作品です。トクサを配置よく高低をつけて挿し、野山の枯草のイメージで黄色のスターチスをトクサの足元に挿しました。秋を代表する花である小菊は手前に生けることで、深まりゆく秋の風情を醸し出しました(*^-^*)

2020年9月22日 (火)

やっと❣

 Dscn5378 黄色と赤のパプリカを由あんどファームで育て始めて3年目になりますが、やっとスーパーで売っているような真っ赤なパプリカを収穫することができました!ちょっと、スーパーで売っているものよりは小ぶりですが、この色つやに大満足です♡黄色のパプリカも赤より先に数個収穫したのですが、虫食いがあったり、緑色の部分が残っていたりで、なかなか画像を撮影するレベルにはなっていませんでした。もちろん、生でも炒めてもとてもおいしかったのですが…(笑)だから、今日はとてもうれしくて、記念撮影をいたしました!直後にサラダにして美味しくいただきましたよ(`・∀・´)エッヘン!!

 Dscn5339 今日の作品は、やはりハロウィン向けに生けた花です。とはいっても、ソラナムパンプキンも、ストレリチアの葉も真っ赤な花唐辛子の粒も、他の作品で使用した花材の再利用です。花器は、ずいぶん長い間使っていたものですが、底の方を洗っていた時に割ったというか破れて?しまいました。「だからなおさらハロウィンにぴったりじゃない?」というゆめこの思い付きでこのような作品に仕上がりました。ちなみにこの破れた?花器もまだまだ使えますのでご心配なく( ´∀` )

2020年9月21日 (月)

お彼岸ですので

 Dscn5362 お彼岸なので、菩提寺にお参りに行きました。帰りにスーパーマーケットに寄って買い物をしているとなぜかたくさんのお団子やおはぎが売っています。そこでやっと「アッ、お彼岸のお供えを作るの忘れてた!」と思い出しました。由あんどファームで採れた小豆を炊いてあんこにするために冷凍し、お団子用の白玉粉を買っていたことも一気に思い出しました。それで帰宅してすぐに、あんこを練って、お団子を茹でてご先祖様にお供えしました。きっと喜んでいただけたと思います(*´ω`)

 Dscn5357 今日の花は、今日生けた作品です(笑)トクサとピンクッションで生けた正風体の生花です。習字の課題を提出したら、「少し時間をかけて伝統的な正風体の生け花を生けたい!」と思って、ゆめこ御用達花屋さんで花材を買っていたのですが、なぜか、毎日突発的な出来事が発生し、今日もやっと、この作品だけを生けました。でも、伝統的な作品を生けるつもりでも、なぜかどこかがゆめこ風になってしまいます。花材の組み合わせも花器の選び方もちょっと…(笑)今日の花器は、茶道具の建水です。中に竹を輪切りにしたもので、底上げし、その上に剣山を乗せて生けています(*^-^*)

 

2020年9月20日 (日)

あつまれ~

 Photo_20200920205201 左の画像は、台風10号が接近していたころの近くの川での様子です。ちょうど同じころ、サギとカワウがまるで対策会議をしているように堰の上で集合していましたが、その川の上流では、なぜか、カモたちが一斉に集合していた場面に遭遇したので、撮影しました。その時も夫と「今からカモたちも集まって台風に向けての対策会議をはじめるのかな?」などと話しましたが…(笑) 以前は今頃からが台風シーズンに突入していたのですが、今はとても早い時期に発生しますね。地球は大丈夫かな?などとちょっと心配しているゆめこですが、こんな風にDscn5114 カモやシラサギたちが近くの川にいるということは、まだ大丈夫ということでしょうね(*^▽^*)

 今日の話題には極楽鳥花(ストレリチア)の画像しかないでしょう!という、ゆめこの思いこみで、この画像をアップします。今にも羽ばたきそうな大きな鳥の足元に小さな鳥たちが集まっているようなイメージです花材はストレリチアと緑色のクルクマの花と葉です(*´ω`)

2020年9月19日 (土)

ワクワク💛

 Dscn5346 今年1月にベトナムから帰国した時には、こんなにコロナの影響が長引くとは想像もしていませんでした。前期高齢者になってしまった夫も三歳年下のゆめこも、コロナ感染が怖いので、未だにショッピングモールなどには行かずに、ネットで購入することが増えました。多少の不自由は仕方がないし、3月に夫の実家である純和風家屋の自宅に越してきてからは、家の修理、畑仕事、庭の整備などなどたくさんの仕事があるので、退屈はしませんが、たった一つだけ物足りないのが、子どもたちとの花育教室=フラワーアレンジメント教室が実施できないことです。ところが、今年初めから計画していたフラワーアレンジメント教室を3組の親子限定で、アトリエゆめこで実施することが決定しました!それで、色々考えた結果、テーマを【ハロウィン】に決めたので、今度は、アトリエの飾りつけの番です!今持っている【ハロウィングッズ】を全部テーブルに並べて「どんなふうに飾りつけをしようかなぁ?」と今からワクワクしているゆめこです(*^▽^*)

 Dscn5337 今年の夏は暑くて暑くて、生けた花が2~3日しか持ちませんでしたので、自由花で使うために作っていたドライフラワーを黒いガラス器に生けて、生花の作品がないときはアトリエのミニスタジオに飾っていました。ところが、ハロウィンの準備をするにあたって、よく見るとなんだか雰囲気が今日の話題にぴったり合うではありませんか!それで、今日はこの作品を選んでみました(^O^)/

2020年9月18日 (金)

雨上がりの訪問者

 Dscn5321 我が家周辺地域では、深夜から今朝がたにかけてかなりの量の雨が降りました。天気予報通りだったのですが、夜中に屋根を激しく打つ雨音で目が覚めたのと、自宅近くの川がかなり増水していたので、ゆめこといたしましては降雨量の多さを体感したのです。そして、今日は父の月命日でゆめこの実家というか次男宅に菩提寺の御院家がお参りに来られるので、間に合うように夫と家を出ようとしたのですが・・・夫が「雨上がりだから沢蟹(サワDscn5332 ガニ)が遊びに来てるよ」いうので、慌ててカメラを取り出しました。カメラを向けるとカメラ目線でじっとしているので、一番いい顔の画像を左にアップします。右側の画像は、「車で轢いてしまったらかわいそうだから」と夫が足で、庭の隅っこに押しやっていたら、なんと!はさみを振り上げて威嚇してきたのです(爆笑)彼?は一生懸命なのでしょうが、あまりにも可愛らしいので、また、撮影させていただきました。もちろん、撮影後は安全な場所に移動させましたよ(*^▽^*)

 Dscn5014 さて、今日はどの作品の画像をアップしようかと思っていたら、カニさんの話題にぴったりの画像がありました。これは今月初めの作品ですが、いつものアトリエのミニスタジオで撮影したものではなくて、床の間に置いたものを撮影したので、画像が横に長くなってしまいました。それで、今まで出番がなかったのですが、今日の話題はカニさんで、カニさんは横歩きをするからなんとなく雰囲気が合うような気がしたので・・・(笑)花材は、小菊と梅の古木に自生していたシノブです。竹籠の横にはお盆のお供えに使ったホオズキを転がしてみました。これも床の間に飾るような格式のある作品ではありませんが、遊び心ということで(*´艸`*)

2020年9月17日 (木)

戦闘開始

 Dscn5300 夫が、裏山から背負いかごにたくさんの毬栗(イガグリ)を取ってきました。以前アップした栗は、台風10号の強風で落ちたまだ、熟していない栗でしたが、今日の栗はしっかり濃い茶色の皮に包まれた食べごろの栗たちでした。ところで、トゲトゲの触ると痛いイガの中から、どういう風にして美味しい栗を取り出すのかご存じですか?山奥から栗を目当てに降りてくるシカやイDscn5307 ノシシがどんな風にして食べるのかは知りませんが、我が家では、画像のように長靴で割れているところを踏んで、中に入っている栗を火箸で取り出します。今日はまだ、あまり数が多くないので、夫が一人で楽しみながら作業をしていますが、これからシカやイノシシとの本格的な栗の争奪戦が始まると、ゆめこも一緒に長靴と火箸で栗のイガ剥きをします。いよいよ戦闘開始です(≧▽≦)

 Dscn5282 今日の花は、白菊と真っ赤な花唐辛子の組み合わせです。とてもミスマッチな花材ですが、この組み合わせだと紅白になるので”おめでたい花”だとゆめこは思っています。でも、格式高い作品ではないので、あえて、竹で編んだ蓋つきのかごのに生けました。そして蓋には花唐辛子の一枝を置いてみました。ちょっと遊び心で生けた作品です。画像の一番上の小さな緑色の実は現在、真っ赤に熟しました(*^-^*)

2020年9月16日 (水)

ミニバラたち

 Dscn5296Dscn5291

ゆめこは60歳の目前から「ご芳名帳に美しい字で名前を書きたい!」と思い立ち、2016年から夫の自宅コミュニティ(当時)の習字教室に通い始めました。目的がその程度?のことだったのと、国内外の旅行や学校行事などで欠席が多く、実質的には2年余り通ったくらいだと思います。ところが、今年の12月からベトナムに長期滞在(2~3年間)することが具体的に決まったら、急に欲が出てきて「ベトナムに行く前に初段を取りたい!」と急に頑張り始めました。級が上がるにつれて昇級が難しくなって「もうだめかも?」と弱気になっていたら、師匠から「9月末で教室を閉めるので頑張って初段を取ってください」と宣告をされたので(笑)アトリエゆめこで頑張って練習しています!気分転換にスーパーで買ったミニバラを飾ったので、Dscn5285 画像をアップします。左のピンク色のワイングラスのピンク色のバラはゆめこの事務机に、その右の青色のガラス器のバラはフラワーアレンジメント教室に参加する子どもたちのスペースにある本棚の上に飾っています。そして、右下の黄色い花器に生けたミニバラは、ゆめこの机の横にあるお気に入りのものだけを飾っている棚の上に置きました。この頃は少し涼しくなってきたので、花たちが長持ちしてくれるようになったのでしばらくはこのミニバラたちを楽しめそうです(*^▽^*)

 

2020年9月15日 (火)

特製ミートソース

 Dscn5220 昨日、アトリエゆめこで習字の練習をしていたら、次男が「体調が悪いので早退してきた」といってアトリエに来ました。「もしかしてコロナ?」と思ったゆめこはすぐに「熱は?」と聞きましたが、熱はなく胃腸の調子が悪いので、本人は「もし、ノロウィルスだったら会社に迷惑を掛けるから、パートさんたちは年配の人が多いし・・・」とのことでした。それで、ちょっと安心?してかかりつけ医に連れて行ったところウイルス性の胃腸炎とのことでした。そういえばゆめこも2週間くらい前に体調を崩したので「親子で同じような時期に体調を崩すなぁ」などと思いながら、せっせとおかゆや煮込みうどんなどを作って食べさせました。そういえば、ゆめこが体調を崩した時に(胃腸炎ではありませんが)夫がミートソースを作ってくれた時の画像があったことを思い出したので、アップすることにしました。とても美味しい《アンディ特製ミートソース》は、とても人気があるのですよ(*^▽^*)

 Dscn5205 今日はオレンジ色のミートソースの話題なので、濃いオレンジ色のソラナムパンプキンを使った作品の画像をアップしました。今まで、4つソラナムパンプキンを使った作品をアップしましたが、これらの全部が一枝で300円だったのです!ゆめこ御用達花屋さんのおじさんが「これがいいよ」と手渡してくれた300円の一枝を全部ご披露できたので良かったです。これだけでもお分かりいただけると思いますが、ゆめこ御用達花屋さんはとても新鮮な花がかなりリーズナブルな価格で買えるので、ゆめこのお気に入りなのです!花材はソラナムパンプキン、ストレリチアの葉、クルクマですが、もちろん全部ゆめこ御用達花屋さんで購入しました(≧▽≦)

2020年9月14日 (月)

いただきます💛

 Dscn5275 今朝は、今年初の新米をいただきました!「おいしいね。おかずいらないね」などと夫に話しながら、新米のおいしさをかみしめているゆめこの画像は左です。右の画像には新米とみそ汁だけしか写っていませんが、他にも納豆や有明産の味のDscn5272 り、ぬか漬けなど定番の”ご飯のお供”たちもテーブルに並べました。でも、今日ばかりは本当におかずなしでごお茶碗一杯食べられるくらい、美味しかったです(⋈◍>◡<◍)。✧♡

 今日の花は猿猴杉(エンコウスギ)と白菊の生花です。ゆめこ御用達花屋さんで、これを見つけた時にすぐに白菊との組み合わせが浮かびましたし、イメージ通りの作品に仕上がったので満足ですが、ブログにアップするのに、この杉の正式名称が分かりません。それで「これは『杉』って書けばDscn5249 いいか!」と独り言を言っていたら「こんな杉はみたことがないから、これは杉じゃない」と夫が言い張ります。「杉にもいろんな種類があるからその一つ」とゆめこが言っても「いーや違う、明日は裏山に登って一緒に杉を確認しよう!」とまで言いだしました(笑)そして、インターネットで調べた結果、ゆめこの勝利が決定しました(爆笑)田舎で生まれ育った野生児の夫にも知らない種類の木がありました(≧▽≦)

 

2020年9月13日 (日)

新米ですよ

 Dscn5229_20200913222801 我が家の田んぼの稲刈りが8月末に行われたことをご報告しましたが、今日は我が家に届いた新米の画像をアップします。たぶん、ほとんどの人は”新米”というと”純白のお米”を想像するというか購入すると思いますが、農家の新米は玄米で届くのでこんなDscn5234 色をしています。だから、夫が精米するために10㎏ずつに小分けしているところの画像もアップしました。この後、近所にあるコイン精米所で白米にしたので、明日の朝は、新米をいただきます(*´艸`*)

 今日、玄関に飾るために生けたユリとウンリュウヤナギの生花の画像をアップしました。1週間ぶりにゆめこ御用達花屋さんに行きましたが、やはり、菊やリンドウなどの秋の花が中心でした。ユリも1本手に取ってみDscn5252 たのですが「やっぱり夏の花かな?」と思って、一度はバケツに戻したました。でもやっぱり、玄関にはちょっと大きめの花が生けたかったので、これをチョイスしました。「主」をユリに「用」をウンリュウヤナギに使い、「あしらい」は切り落としたユリの葉を使いました(*^-^*)

 

2020年9月12日 (土)

季節外れ・・・?

 Dscn5109_20200912211101 今日は朝早くから雨模様なので、久しぶりにアマガエル君の話題です。このアマガエル君は我が家周辺に生息しているのですが、本当に神出鬼没なのです。ある時は真っ赤な玉ねぎネットの中にいたり、またある時は郵便ポストの上にチョコンと乗っていたり・・・。そしてまた、ある朝には左の画像のように物干しざおの上に乗っかっていました(゚д゚)!「君はどうやってここにやって来たの?」といいながら、アマガエル君の邪魔にならないようにそーっと洗濯物を干したゆめこでした。でも実は、この画像は先月末ごろに撮影したもので、最近は全く見かけなくなりました。アマガエルの生態は調べたことはありませんが、朝晩は急に冷え込んできて涼しくなったので、どこかに行ってしまったのでしょうか?ちょっと寂しいです😞

 Dscn5142 アマガエル君は梅雨から盛夏までの季節が似合いますが、今日の作品もまだ、残暑が厳しかった頃に生けた作品です。花材は鬼灯(ホオズキ)とクルクマの花と葉です。透明ガラス器の底にグリーンと透明のストーンを入れ、上部にはグリーンのワイヤーで花材を固定しています。やはり、真夏の作品ですが、先月は出番がなかったので(笑)今日は、季節外れの2枚の画像に出番があってよかったです。(*^▽^*)

 

2020年9月11日 (金)

モンキアゲハ

 Dscn5163 5月ごろのブログに「今年は、アゲハチョウの幼虫たちにカラーの葉や花が食べられてしまったので、カラーの作品が生けられませんでした」といった内容の記事をアップしましたが、その後、「たくさんのアゲハチョウがお盆ごろに我が家の周辺を飛び回っています」ということもお伝えしました。春の幼虫たちが食べつくしたカラーの葉は夫が、きれいに刈り取ってくれたので、新しい葉がたくさん生えてきたので、「これで、秋にはカラーの葉を使った作品が生けられる」と思ったのもつかの間、また、アゲハチョウの幼虫が大量発生して葉を食べつくしています😨でも、こんなきれいなチョウチョが野菜たちの受粉を助けてくれるので、おいしい野菜がたくさん食べられるので感謝Dscn5089 しないといけないでしょうね。ちなみに画像のモンキアゲハはゴーヤの周辺を飛び回っていました(*^▽^*)

 今日の花は、ハランと薄い黄色のトルコキキョウの生花です。なんとなく、今日の話題とイメージが合うので、この作品をアップしました(^O^)/

2020年9月10日 (木)

彼岸花が!

 Dscn5194 コロナ禍の中ですが、数年前から計画していたベトナム行きの準備を夫と二人で進めています。

 ゆめこ先生が勤務している通信制高校が夏休みに入ったので、「ベトナム行きの準備に集中したいので、8月は完全にお休みします」といっていたのですが、準備を始めると思った以上に大変で、結局、予定より2か月前倒しで、8月末に退職しました!そして、生徒や先生方にご挨拶に向かう途中のあぜ道に、なんともう彼岸花があちこちに咲いているではありませんか!ちょっと早い気がしましたが、やっぱり、秋になってきたという実感がわいてきました(*^-^*)

 Dscn5215 秋を代表する?彼岸花の話題なので、これも秋の野山を彩るワレモコウとちょっと小ぶりですが、柿の実に色も形もよく似ているソラナムパンプキンを取り合わせた作品をアップしました。これはガラス器の中をよく見ていただければわかると思いますが、水を入れていません。このままの状態だと茎が腐敗することがなく長持ちしますし、そのままドライフラワーになるとまた、雰囲気が変わって面白くなると思ったので実験的にこんな風にしてみました。アクセントに使った紐で縛ることで、ワレモコウの茎の形も整えることができました(^O^)/

 

2020年9月 9日 (水)

キンデルダイク

 Dscn1789_20200909210801 Dscn1740 そういえば、一昨日にアップした”ルンゲン湖”の数日前にやはり、パソコンの待ち受け画面にオランダの”キンデルダイク”の画像が出ていたのを思い出しました。その時は、「あ~懐かしいなぁ」と思っただけでしたが、一昨日、昨日とスイスの思い出の画像をアップしたので、今日はキンデルダイクの記事をアップすることにしました。この時は7月だというのに大きな台風が過ぎ去った後だったらしく、とても寒かったのを覚えています。ここでは遊覧船に乗って観光したのですが、川紙から吹き付ける冷たい風に体が冷え切ったので、船を降りた後に岸辺のカフェで熱いトマトスープを飲んで一息ついたのを覚えています。左の画像は遊覧船の上から撮影した画像です。

 Dscn1772_20200909212301 Dscn1751 右の画像で水車小屋の下に座っているおじさんと比べると水車小屋の大きさがお分かりいただけると思います。ゆめこたちもここにきて実物の水車小屋を見るまではこんなに大きい建物だとは思っていなかったのでビックリしました。もう一枚は内部の様子です。1階から2階に上がっているところですが、この水車小屋は3階建てになっていました。とても大きな建物で、10人くらいの家族が暮らしていたようです。そして、キンデルダイクの水車小屋は今でも一部分をのぞいて個人の所有物なのですが、今は左上の画像のように水車小屋の横に住宅を建てていてそこで暮らしているようです。洗濯物などが干されていて、生活感があふれている水車小屋もありました(*^-^*)

2020年9月 8日 (火)

カペル橋

 Dscn6435 昨日は大変な間違いをいたしまして😨申し訳ありませんでした!ということで(笑)今日は、カペル橋の画像をアップすることにしました。カペル橋はルツェルンを流れるロイス川にかかる木造の橋で1333年に建造されたということで、ヨーロッパで最古の木造橋だそうです。毎回、夫のアシスタントで℉4世界選手権大会に参加する時には夫から「観光旅行じゃないんだからね」と、くぎを刺されるのですが、この橋だけは観てみたかったので、とても嬉しかったです。左側は美しい橋とは全く似つかわしくない(笑)世界選手権大会出場選手のおじさんたちが、コインパーキングの前で、使い方を「あーでもない。こーでもない」と話し合っている時の画像です。

 Dscn6445 Dscn6437 Dscn6446 その後、安心してゆっくりとルツェルンの街並みとカペル橋の観光を楽しみました。橋の中ほどにあるこの塔(左の画像)は、今はお土産などの売店になっていますが、当時は刑務所や拷問部屋として使用されていたそうです。今はこんな美しい橋なのですが、壮絶な歴史があるのですね。梁の上にはルツェルンの歴史画が展示されています。

 橋の両側にはプランターにあふれるほど咲き誇った花々が飾られてとても美Dsc00106 Dscn6445 しいです。花が大好きなゆめこといたしましては、スイスを訪れてこの風景を見ずには帰れません!橋の上から見える景色の向かって左側がルツェルンの古い街並みで、右側が新しい街並みです。

Dscn6449Dscn6452 左下の画像は古い街並みの一部分ですが、ゆめこが一番美しいと感じた建物です。また、カペル橋の下を流れるロイス川には、観光客から投げてもらえる餌を目当てにたくさんの水鳥たちが集まってきています。(*^▽^*)

2020年9月 7日 (月)

ルンゲン湖

 台風10号はたくさんの爪痕を残して過ぎ去りました。被害を受けられた方々に心よりお見舞い申し上げます。

 Photo_20200907215501
昨日と今日は、一日中、家で過ごしていたので、パソコンを何度も見る機会がありました。そしてそのたびに待ち受け画面に見覚えのある風景が出てくるのです!3回目くらいに「アッ!ここはスイスだ!」と思って確認したらビンゴでした。確かここはベルンの帰り道に「きれいな場所だから写真を撮ろう!」と車を停めてラジコン大好きおじさんたちと一緒に写真撮影タイムを楽しんだ場所でした。左の画像の湖が”ルンゲン湖”という有名な観光地だということは、今日初めて知りました(*^▽^*)

 Dscn6286 Dscn6317

 

これは2018年7月にスイス・マイリンゲンで開催されたF4世界選手権大会にチームマネージャーの夫のアシスタントとして参加した時のスナップです。14日間の期間中に1日だけ空き時間ができたので、みんなで「有名なベルンの旧市街に行ってみよDscn6310
Dscn6284
う!
」ということで出かけた帰りに見つけた場所です。せっかくなので、ベルンの街並みの画像をアップします。

 

 ゆめこは以前もブログでお伝えしたことがありますが、訪れた国や地域の小さなクマのぬいぐるみを買って帰るのですが、ここでもDscn6328 A ベルンのマークが入ったクマのぬいぐるみを買いました。左下の画像でDscn5224
す。その時は、まだ中学校の家庭科の先生だったので、もちろん被服の授業で生徒たちに見せるための民族衣装の写真も撮りました。いつもなら、子供用の民族衣装を購入するのですが、とっても高価だったので・・・スイスは物価がとても高いです(´;ω;`)ウッ…でも、とってもかわいいでしょ。アルプスの少女ハイジみたいです(*´艸`*)

ところが!ゆめこはブログをアップした後に必ず夫からチェックをしてもらうのですが、なんと😨【ルンゲン湖】を見たのは、世界遺産のルツェルン・カペル橋を観光した帰りだったみたいです!ゆめこの勘違いでした。ごめんなさいm(__)ということで、明日はルツェルン・カペル橋の画像をアップします!あ楽しみに(^O^)/

2020年9月 6日 (日)

食事の時間

 台風10号が接近しています!我が家でも考えられる備えは完了しましたが・・・我が家だけでなく、どこにも誰にも大きな被害が出ないように祈るばかりです❕

Photo_20200906180301 「今日は、一日中家で過ごすから、カレーを作ろう!」と朝早くから張り切っていた夫について買い出しに行きました。途中で、何か所も稲刈りをしている場面に遭遇したのですが・・・。稲刈りをするとたくさんのシラサギの大好物が出てくるらしく(シラサギたちに確認したわけではありませんが(笑)!」画像のように稲刈り機の周辺にシラサギが集まってきます。確か、昨年の今頃は、稲刈り機の後ろを数羽のシラサギがペットのようについて行っている画像でしたが、これはまだ、出発前の無人の稲刈り機の周辺に集まっているところです。年々、シラサギたちが賢くなっていDscn5118_20200906180301 るようですね(*^-^*)

 今日は、オレンジ色のグラジオラスの生花です。薄いオレンジ色のグラジオラスが金色の稲穂のイメージと重なるので、この作品を選びました。先月には、由あんどガーデンにも色とりどりのグラジオラスが咲き誇っていましたが、こんな風に大きくまっすぐなグラジオラスには育ちませんでした。それはそれで華やかだったのですが、切り花には向いていませんでした。これはやっぱり、プロの仕事ですね(^O^)/

2020年9月 5日 (土)

副産物

 Dscn5209 今日は、あらゆる情報機関で台風10号の状況や避難勧告ばかりです。どうか、大きな被害が出ませんように!と願うばかりですが、実はこの前の台風9号が我が家にもたらした副産物が今日の話題です。台風9号が過ぎた翌朝、夫が「こんなに栗が落ちていたよ」とかご一杯の小さな白っぽい栗を裏山から拾って帰りました。「どうかなDscn5177 ぁ。食べられるかなぁ?」と思いながら3個だけ皮をむいて茹でてみたら、甘みは今一つでしたが、おいしかったので、今年初の栗ご飯を炊いてみました。左の画像です。もちろん、おかずは具沢山みそ汁と由あんどファームで育てた野菜たちで作ったものたちです。きゅうりとオクラと人参のお漬物、オクラの酢の物、ゴーヤの佃煮ですよ。ちなみにゴーヤの佃煮は義姉のお手製です、とてもおいしいのでゆめこがリクエストして作ってもらっています(^O^)

 Dscn5199 今日は、栗ご飯の話題だったので、秋の雰囲気満載の作品をアップしました。花材はソラナムパンプキン、キキョウ、ワレモコウ、ウンリュウヤナギと破れたというか破ったハランです。初秋というよりかなり深まった秋の雰囲気ですね。昨日の記事で、ゆめこ御用達花屋さんのおじさんが勧めてくれた”実だくさんの一本300円だったソラナムパンプキン”の一枝がここでも使われています。まだまだ登場しますよ!お楽しみに(^O^)/

2020年9月 4日 (金)

対策会議中?

 1_20200904211901 ゆめこ御用達花屋さんは週末の金・土・日曜日だけにお店をオープンします。なぜそうなのかは謎なのですが・・・(笑)それで、今朝は「今日は金曜日だから一番花の種類が多いと思うので、朝一番に行こう!」と張り切って向かいました。家を出てすぐに夫が、「そういえば、昨日からカラスの姿がみえないね」とつぶやきました。ゆめこはカラスから由あんどガーデンやファームでいたずらを度々されているので「いない方がいいじゃない!多分、台風が近づいてきたからどっかに避難してるんでしょ!」などと話しながら川沿いを走っていると、なんと、花屋さんの近くにある堰の上で、シラサギとカワウが集まって何やら集会をしています。ここでは時々、シラサギ、アオサギ・カワウが一緒にいる場面を見かけますが、今日はまるでソーシャルディスタンスを守りながら【大型台風10号の対策会Dscn5198】をしているように見えました!大きな被害がないことを祈るだけですね(*^-^*)

 今日は、ゆめこ御用達花屋さんに向かう途中で発見した様子の面白画像なので、今日、購入した花を使った作品の画像をアップすることにしました。花材は、ソラナムパンプキン・ウンリュウヤナギ・リンドウです。今朝、ゆめこ御用達花屋さんの奥に行った途端に店のおじさんが「これがいいよ!これを買ったらいい!」と強く勧めてきたのがこのソラナムパンプキンでした。大きな枝にびっしり実がついたものがなんと1本300円!速攻で買いました!もう、すっかり秋ですね(^O^)

 

2020年9月 3日 (木)

フォックスフェイス

 Dscn5158 由あんどガーデンで”フォックスフェイス”が成長中です。5月ごろ、売れ残っていたフォックスフェイスの苗を隣町のホームセンターで購入しました。最初はあまり元気がなく成長のしなかったのであきらめかけていたのですが、7月の終わりの終わりごろからぐんぐん成長して花がつき始め、添え木が追い付かなくなるくらいグーンと背が高くなりました。それに伴ってどんどん枝葉が伸びてきたので、主流の茎と枝を残してカットしたところ、大きな実がつき始めました。花屋さんで買うときはキツネそっくりの黄色の実しか見たことがありませんでしたが、こんな風に成長していくのを見ると可愛いですね(*^-^*)

 Dscn5009 フォックスフェイスの後ろ側に見えている小さな紫色の花は、”タカラヅカ”です。これも昨年、ホームセンターで小さな苗を1本買って植えたら、今はゆめこの身長を超えるほどに大きく成長しました。夏が来る前に、枝を短く刈り込んだのですが、あっという間にまたまた枝が伸びてたくさんの花を咲かせてくれました。それを一枝カットしてガラスの花器に挿したのが右のが画像です。今年はいつにも増して暑い夏なので、切り花が3~4日しか持ちません!それで、こんな風にちょっと、カットしてさせる花があるととても便利です。でも、タカラヅカの枝は水揚げが悪く、2日くらいしか持ちませんでした😞

 

2020年9月 2日 (水)

気がつけば❕

 Dscn5167 Dscn5171 今朝、添田模型センター&アトリエゆめこに出勤?途中の出来事です。夫が、いつものように車の窓を開けてゆっくり畑の様子を見ながら車を進めていると・・・?「なんかおかしい」といいました。ゆめこも「??」となんだか違和感を感じたのですが、そのまま出勤することにしました。そして、帰宅後、ふたりで畑に行ってみるとΣ(゚д゚lll)ガーン一番食べごろだったカボチャが一個、フェンス越しにむしりとられていました❕こんな風に蔓から引きちぎり、カボチャの実だけを盗めるのはサルしかいません!「やられた!」と思いましたが、サルが相手では倍返しもできないので(笑)あきらめるしかなさそうです。それにしても、イノシシやシカ、イタチやテン、そしてサルまで登場するなんて!ここだけ、まだ、昭和が続いているのでしょうか(≧▽≦)

 Dscn5174 ということで、今日の話題に沿った作品の画像を探したのですが、見つかりません。それで、今日のジャンルは『文化・芸術』ではなくて『日記・コラム・つぶやき』にしようかと思ったのですが、夫が約半世紀前のクリントイーストウッド主演の映画「続 夕陽のガンマン」を観ているので、「その間に何か生けよう」と思い立ち、ゆめこの趣味スペースになっている縁側に行ってみると、ずいぶん前にゆめこ御用達花屋さんで買ったのに出番がなくて、水に漬けたまましていたオクラと新芽が出てきているヤナギと色が褪めかかったグラジオラスの葉がありました。引き上げるとオクラとヤナギにはしっかり根まで生えています。それらと今日、スーパーで買ったトルコキキョウを組み合わせて床の間に置く生花を生けました。作品のタイトルはもちろん「気がつけば」です(≧▽≦)

 

2020年9月 1日 (火)

稲刈り

 Dscn5154 5月24日に『5年ぶりに』という記事でご報告した我が家の田んぼの稲が実って、本日、めでたく稲刈りが行われました!パチパチ。夫が小さかったころは、近所の人たちも手伝って一株ずつ鎌で刈り取っていたそうですが、令和の今では、画像のような稲刈り機で1時間くらいで終わってしまいました。というのも、今ではこの地域の農家の人たちは、自分の田んぼをすべて《営農組合》という会社に任せて米作りをしてもらっているからです。でも、ゆめこにとっては、初めての我が家の田んぼの稲刈りだったのでとても感動しました。もうすぐ我が家にも、”今年の美味しい新米”が届きますので、その時もご報告させていただきます!ところで、何枚も写真を写しましたが、この1枚だけに稲刈りの風景をさらに引き立ててくれる赤とんぼが映っていDscn4792 ますのでこの画像をアップすることにしました。さて、2匹の赤とんぼがどこにいるかわかりますか(^O^)/

 今日は日本の秋の風物詩である「稲刈り」の話題だったので、秋の花を使った作品をアップすることにしました。実は、この作品は7月に生けたものですが、1か月以上たって、やっと出番が来ました。花器も渋い緑色の縁どりなので、秋の雰囲気満載ですね。花材はリンドウと白いバラの花です(*^-^*)

« 2020年8月 | トップページ | 2020年10月 »