フォト
無料ブログはココログ

« ゲート | トップページ | もう一ヶ所 »

2020年12月11日 (金)

ここですよ。

 Img_3966 裏山に花材集めに行きましたが、枝葉やつる草、実はたくさん発見するのですが、なかなか、咲いている花が見つかりません。そんな時に崖に絡みつくように小さな菊のような黄色い花が固まって生えている場所を発見しました。その時夫が「ほら、チョウチョが!黄色のモンシロチョウが!」というのですが、ゆめこは見つけることができません。やっと、黄色い花に止まっているのを発見したので撮影しました。どこに止まっているかわかりますか❓とても難しいので、矢印を付けましたが・・・。それと付け加えですが夫が発言した「黄色のモンシロチョウが!」というのは言い間違いではありません。詳しくは今年5月31日の『恋の季節』をお読みください。でも、多分、夫はそこまで深く考えずてはいなかったと思います。だって夫はチョウチョの種類というと【モンシロチョウとアゲハチョウ】の2種類にしか分類できませんので(*´艸`*)

 Dscn6942 そこで、今日は貴重な黄色の小さな花を使った作品の画像をアップします。花器は、以前にご紹介したと思いますが、夫が3Dプリンターで作ったものです。もちろん、そのままでは水が駄々洩れなので花器にはなりません。それで、夫がちょうどサイズがぴったりのヒシャクの柄をカットして中に入れていますので今では、立派に花器として使えます(笑)これにはからからに枯れてしまって原型をとどめていないシダ(だと思います)を縦向きに挿し、バランスよく小さめの烏瓜(カラスウリ)を垂らしました。小さな花器の口に黄色の小さな花を留めてシダとカラスウリをつなげました(^-^)

 

 

« ゲート | トップページ | もう一ヶ所 »

文化・芸術」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« ゲート | トップページ | もう一ヶ所 »

2021年10月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

リンク集

  • ScaleFormationWest
  • SMC掲示板
  • SoedaModelCenter