フォト
無料ブログはココログ

« 2020年12月 | トップページ | 2021年2月 »

2021年1月に作成された投稿

2021年1月31日 (日)

完成しました!

 Dscn7372 正月飾りの【門松・ホーチミンテイスト】がやっと完成いたしました。竹はシーガルモデル・ファクトリーから頂戴しました。その他の材料は、ホーチミンで一番大きなフラワーマーケット、”フォーティキー”に土曜日の午前中に行って買い集めました。大きな足長の葉ボタンがあったのはとてもラッキーでした!また、ナンテンの代わりに真っ赤に着色されたネコヤナギと白梅の代わりの白い花、松によく似た枝など、思い通りの花材があったのでとっても嬉しかったです。初めてにしてはよくできたと自画自賛しております(*^_^*)

 Dscn7375 右のデュエンさんオリジナル”テトのディスプレイ”です。ご近所でも見かけない飾りつけですが、何か意味があると思います(笑)ホーチミン市内ではテトの飾りつけ用にはキンセンカ、菊、キンカンなどが主流で、大きな建物や個人の住宅玄関にも飾られています。ところが、ここだけは全く違う飾りつけなので、家の前を通る車や歩く人たちが珍しそうに眺めていきます(≧▽≦)

おまけで、作業風景の画像もアップします。日中の暑い盛りに始めたので、メイドのファーちゃんが心配して、ノンラーをかぶせてくれました。ゆめことしては、長袖、Dscn7370 長ズボンに日焼け止めクリームを塗って、サンバイザーを被るという日本版完全防備スタイルだったのですが、ファーちゃんは「そんなんじゃダメ(といっていたと思います)」ということで、素直にありがたく忠告を受け入れた直後の画像です。遠慮?していた夫には、ファーちゃんが無理やりかぶせていましたが、撮影しようと思った時にはもう、夫のノンラーは近くのブランコの上でした(^-^)

2021年1月30日 (土)

かぐや姫

 Dscn7368 玄関ゲート前に門松を作ることにして、シーガルモデル・ファクトリーの立派な竹を1本頂きました。それを必要な3本に切り分けて、残りは処分することにしてまとめて置いておきました。すると、何を思ったのかわかりませんが、デュエンさんが、ヤシの木の根元に1本立てていたので、「これはかぐや姫を住ませることにしよう!」と決めました。そこで、花材集めに行った大きな花市場で、この竹に入るサイズの人形を探していたら、ちょうどよい大きさのお人形を発見したので早速購入しました、ライトグリーンの髪にブルーの目です(左の画像)

 Dscn7378 髪は油性ペンで黒く染め、赤い絞りの着物と金の帯を締め、竹に入れたらちょうどぴったりでっした。誰にも言わずにビックリさせようと思っていたら、夫が、早速、トゥさんに教えてしましました。でも、トゥさんの驚き方が面白かったので、許すことにします(笑)右の画像のどこにかぐや姫が隠れているかわかりますか(*'▽')

2021年1月29日 (金)

なんだろう?

 Img_4279 ファクトリーからの帰り道で、いつも気になる店がありました。ちょうど狭い道の曲がり角にある小さな店ですが、いつもバイクがたくさん停まっています。お客さんはバイクにまたがったまま何かを待っています。よく見るとテンプラのようなフライのようなものをあげていますが、何ゆえこのように人気があるの不思議でたまりませんでした。そして、今日も帰り道で、たくさんの停車中のバイクを見かけたので「何のお店だろうね?」と夫と話していたら、デュエンさんが突然、車を停めて走り出したので、ゆめこもすぐ後を追いかけました。どうしても、作っているところを見たかったからです(笑)

 Img_4280 そして、ついに正体を突き止めました!なんと、スライスしたバナナに胡麻入りの衣を2度付けして、温度の違う油で三度揚げしたスナックでした。なんと、このボリュームで「ファイブタウザント」というから日本円で約25円です。揚げたては熱々カリカリでとってもおいしかったですよ。これなら繁盛するわけだと納得いたしました(*^_^*)

2021年1月28日 (木)

スイレン

Img_4210 テトの前でファクトリーは日曜日もなしに連日フル稼働をしています。そこで、ゆめこも及ばずながらお手伝いをさせていただいています。同じチームで仕事をしている女の子たちの名前をしっかり覚えて、仕事もだいぶ慣れてきました。昼休みには、みんな食堂がある3階に行きますが、その時は、知らない人たちもみんな笑顔で挨拶してくれます。とても爽やかな明るい職場です。そのファクトリーの前にきれいな水連が咲いていたので、今日はその画像をアップします(*'▽')

 

2021年1月27日 (水)

鬼はそと!

 Img_4246 昨日はゲート前の大掃除の話題でしたが。今日はもうすぐやってくる節分にちなんだ?話題です。今年は実に124年ぶりに2月2日が節分になるのだそうです。恵方は南南東とのことです。きっと、日本ではおうち時間が増えたので、ご家庭で手作りをした恵方巻を家族そろって食べるご家庭もあるのでしょうね。ベトナムは、ただ今、旧正月(テット)の準備一色ですが・・・。

 一昨日のマンデー・マーケットでデュエンさんが大量に買っていたにんにくの束を夫がゆめこに持たせるのでこんなポーズをとってみました。玄関も美しくなったので、きっと鬼(疫病神や貧乏神)は退散して、福の神様がニコニコ笑顔でやってくるでしょう(^O^)/

2021年1月26日 (火)

年末大掃除

 Img_4251_20210126222101 テトの前に大掃除をしました。昨日はファーちゃんが仏壇の大掃除をしていましたとご報告しましたが、今日は午後から、ゆめこたちはゲート前の大掃除をしました。観葉植物も手入れをしないと無残な姿になってしまうので、数日前から剪定をしていました。そして、今日はゲート前の大小さまざまな観葉植物や植木を植え替え、剪定、ごみ捨てなどをしてスッキリしました!ここに日本風の【門松】らしきものを作って、福の神様をお迎えする予定です(*'▽')

2021年1月25日 (月)

マンデー・マーケット

 Img_4241
今日は月曜日。【マンデー・マーケット】の日です。シーガルモデル・ファクトリーから車で20分くらいのところで(地名はわかりません)毎週月曜日に路上にたくさんの野菜や果物、肉、シーフードが所狭しと並びます。それで、デュエンさんは毎週月曜日はファクトリーからの帰り道に路上駐車して(笑)たくさんの食品を買い集めます。これも彼女の楽しみの一つなのでしょう。今日は、とても賑やかだったので、ゆめこも車を降りて付き合いました。画像はほんの一部分です。やっぱりベトナムは元気です(^O^)/

 Dscn7355 今日、帰宅したら若いメイドさんのファーちゃんが仏壇?祭壇?の掃除をしていました。もうすぐテト(旧正月)なので、テト用の飾りに変えていたようでした。この祭壇は、玄関を入ってすぐ正面に祀っています。それと、ご先祖様やデュエンさんの御主人を祀っている部屋はゆめこたちの部屋の隣の部屋です。だから、ゆめこは、この2か所(他にも何か所かありますが)のお花をいつも生け変えています。だから、今日はその一つの画像をアップします(*^_^*)

2021年1月24日 (日)

ヘアーサロン

 Dscn7367 今日は、夫にとって生まれて初めての美容院経験の日でした!ゆめこは、前回滞在した時の目標の一つが”安心していける美容院”を見つけることでした。そして、たまたま、ゆめこたちが到着した日にデュエンさんが「今日は初めて日本人の美容院に行ってきた」といっていたので、名前と場所を教えてもらって、行ってみました。Iさんという国籍不明の(笑)黒づくめの男性が担当してくれましたが、ゆめこは「ここを行きつけの美容院にしよう」と決めました。そして、一昨日、一年ぶりに予約電話を入れるとIさんはしっかりゆめこのことを覚えてくれていました。すると、横から夫が自分もいくというので、二人分の予約を入れ、今日は30分かけてゆっくり歩いていきました。髪がさっぱりした夫は上機嫌で、部屋で飛行機を作っていましたが、ゆめこは地下でレーズンの出荷準備を手伝いました(^O^)/

2021年1月23日 (土)

謎の生命体??

 Dscn7350
今日はデュエンさんの4人姉妹とお母さんのモエンさん、それに妹のフォンさんの2人のお嬢さんとゆめこの女性ばかりで、【チャリティー】に行きました。3日前から誘われていましたが、ゆめこは勝手に「チャリティーバザー」だと決めていました。それで、何か子どもたちが喜ぶようなものを準備しようとしましたが、「夫が、今年は初めてだから何もわからなくて当たり前なので、様子をみて、来年から必要なものをそろえたら?それにチャリティーバザーと決まったわけでもないし」というので、それもそうだと納得しました。そして、ふたを開けると、チャリティーというのは2つのバコタ(尼僧の寺院)と一つの仏教寺院にお供えを持っていくことでした。最初に行ったバコタは小Img_4221 さな子供たちがたくさんいました。そしてそこに落ちていた花をリンさんが「バコタの花」といってゆめこにImg_4220 くれたので、大切に持って帰るつもりが、炎天下の車中でしおれてしまいました😨でもせっかくなので、お皿に水を入れて飾っていたら夫が「なにこれ?怪獣の口みたいなの。謎の生命体だね」といいました!だから、今日の経緯を説明して「せっかくだから、一日だけでも飾っておくの」といいましたが、よく見ると夫のいうことが正しいような・・・(≧▽≦)

 せっかくなので、美しく咲いている画像もアップします。

2021年1月22日 (金)

高島屋

 Dscn7348 ホームステイ先は静かな住宅街で、前期高齢者と高齢者予備軍夫婦の住環境としては最高なのですが・・・今までホーチミンに滞在していた時の主要な交通機関であるバスが使えないのです(´;ω;`)ウッ…一番近くのバス停にグラブ(タクシーより格安の料金です)を使わないといけないのです!だから、移動はほとんどグラブを使います。それも一つの変化ですが、今までの滞在ではほとんど行かなかった【高島屋】が移動の拠点になったことは大きな変化です。どこに行くにも近いImg_4074 のと、安心して買い物ができるのとトイレが清潔なので、中心街に出かける時には必ずここを拠点にしています。今日も、病院の帰りに両替と買い物のために高島屋に寄りました。左は女の子たちへのお土産で、右の画像は、正面玄関のディスプレイです。(*^_^*)

 Dscn7340 今日の花は、昨日と同じで、庭で集めた花材で生けたちいさな作品です。薄いパープルの透明のガラス器の面白さを生かしたいので、細く裂いたヤシの葉を丸めて花器に入れ、自然に膨らむのを待ちました。ヤシの葉が主役なので、花器の口に挿した同系色の濃い紫色のセンニチコウはアクセントです(^O^)/

 

2021年1月21日 (木)

庭の花

 Dscn7339 朝食の時に、デュエンさんから、今日は夫はファクトリーへ、ゆめこはここで仕事をしてほしいといわれました。というのも、今はテトの前なのでお店(シーガルウェアハウス)の贈答品の包装や出荷が大忙しなのです。昨日もファクトリーから帰って、そのまま、夕食まで手伝いました。昼食の時に「午後は何時から仕事を始めますか?」と聞くと(もちろん英語です!)「午後からは仕事はしなくていいよ。ゆっくりしていて」といわれたので、庭の草花を少しだけいただいて、久しぶりに花を数点生けてみました。小さな作品ばかりなので午後2時前には片付けも終了したので、やっぱり仕事の手伝いをしました。今日の作品は、この前海岸で拾った貝殻をモチーフにした作品です。ガラス器の中にも小さな貝殻を入れて花留めにしています(*^_^*)

2021年1月20日 (水)

ブルーアイ

 Img_4213 デュエンさんの家にはトムとジェリーという名前の2匹の犬がいます。ジェリー(シーズー)はデュエンさんだけがご主人様なので、あまりほかの人にはなつきません。でも、夫とゆめこには初対面の時から吠えるとか威嚇するような態度はしたことが無いのでデュエンさんが驚いていました。多分、夫には野生を感じ、ゆめこは戌年生まれの犬好きだということが伝わったのでしょう(笑)ところで、シベリアンハスキーのトム君は、朝ごはんの時には必ず、夫とゆめこの横にやって来て、お肉やソーセージをねだります。かなり高齢になっているので、固いものが苦手らしく、小さくちぎったり、ほぐしたものを手に載せるとパクパク食べます。ブルーアイで一見怖そうなトム君ですが、おとなしくて優しいシベリアンハスキーです。ゆめこがいつも「トムはクールだねぇ。とってもかっこいいよ💛」というと、ちょっと嬉しそうな顔をするので可愛いですよ(´艸`*)

2021年1月19日 (火)

ランタン

 Img_e4209 この家の御主人はホイアンの出身なのでしょうか?まだ、薄暗い早朝に目が覚めてしまったので、いつもよりちょっと早い時間にウォーキングに出ました。すると、エリア周辺はまだ、防犯灯や家々の街灯がともっていました。そして、この家の前まで来るとたくさんのランタンが点灯していてとても美しかったので、思わず撮影してしまいました。防犯上のことのあるので、全体の画像はアップできませんが、庭のランタンの美しさはわかっていただけるのではないでしょうか?このランタンは、ベトナム中部の世界遺産の街【ホイアンの紹介記事に必ず出てきます。ゆめこも多くの知識があるわけではありませんが【ランタンといえばホイアン】と思ってしまいます。今回の滞在中に一度は訪れたい場所です(*'▽')

2021年1月18日 (月)

あなたの分

 デュエンさんには2人のお兄さんとお姉さん、それと弟さんと妹さんが1人ずつで、合計7人の兄弟姉妹です。特に4人姉妹は近所に住んでいることもあって、頻繁に行き来していてとても仲良しです。昨晩、妹のフォンさんが、一番上のお姉さんのランさんから預かったと「あなたに!」といって大きなチーズケーキを持ってきてくれました。ランさんはお菓子作りのプロですのです。「じゃあ、早速みんなで頂きましょう」とゆめこが言うと「No!For you!」と言われたので、ではランさんに「ありがとうのメッセージを送らなきゃ」ということで、左の画像を添付した(≧▽≦)Img_e4206

 ちなみに、左の画像を間違えて、夫の親族グループのラインに送信してしまいました。あ~あ。

Dscn7310 Dscn7310 ということで、お口直し?ということで、リビングに飾っている花の画像をアップします。ピンク色のカーネーション、テマリソウ、カスミソウの組み合わせです。透明のガラス器なので、薄いピンク色の不織布を花留めとして花器に沈めてバラバラになった茎が見えないようにしています(*'▽')

2021年1月17日 (日)

椰子の実


Img_4125 きのうの朝、朝食後にファクトリーに行く準備をしていたら、突然「兄が買う予定の家の下見に行くので、一緒に行こう!」とデュエンさんから誘われました。断る理由が無かったので、一緒に車で片道4時間かけていきました。「海水浴ができるから水着を持っていこう」と言われましたが、それは丁重にお断りしました。下見が終わって、近くのビーチに行くと、本当にきめの細かい真っ白な砂浜が広がっていたので驚きました。思わず「♬名もしらーぬ 遠きしーまより ながーれよーるやしーの実ひとつー」という島崎藤村作詞の童謡をくちずさんでいたら、なんと!本当に椰子の実が一つ砂浜に埋もれていたので二度目のビックリでした!ちなみに小さな魚はそばに打ち上げられていたらしく、夫が持ってきました(≧▽≦)

 こちらの事情ですが、なかなか画像が挿入できません(>_<)1時間以上経ちましたが、まだ画像が入っていません!午後5時頃は特に通信事情が悪いので、何度も画像を入れるという失敗をします。この失敗をクリアする技術がありませんので、しばらく様子を見ることにします(笑)

 Img_4132 Img_4132 ところで、ビーチに向かう途中に大きなヘリコニアがありました。ヘリコニアにはたくさんの種類があり、小さな種類のものは日本でも、切り花としてよく花屋さんに売られていますが、こんなに大きいヘリコニアはなかなか見ることができません。ゆめこは以前、マレーシアのお金持ちの自宅の広大な庭で観て以来です!鮮やかな色が南国らしい雰囲気なのでアップしました(^O^)/

 

2021年1月16日 (土)

ノスタルジー

 Img_4102 昨日は、久しぶりにホーチミン師範大学のナム先生に会って、夫と三人でランチタイムを楽しみました。ナム先生は美味しいベトナム家庭料理の店を教えてくれるので、ゆめこと夫はいつも楽しみにしています。一般的に、ベトナム料理というと、こってりしていて、スパイシー!というイメージがあるかと思いますが、家庭料理は野菜がメインの料理が多くて、あっさりした味付けが多いので、思わずたくさん食べてしまうくらいです。また、スープが美味しくて!どこの店でも家庭でもスープのコクが深いのですが、さっぱりした後味になっていますので、ゆめこはおかわりをしてしまいます。今回のお店は、全体のインテリアや食器が、ベトナム戦争の終戦直後のイメージだそうでした。ベトナム人ではありませんが、ノスタルジーに浸りながらのランチタイムは素晴らしかったです(*'▽')

 Dscn7309 ということで、今日はちょっとノスタルジーな雰囲気の作品を選びました。入れ物は、地下の倉庫で発見したマヌカハニーの空き箱です。白い木箱のものもありましたが、ちょっと変色した方を使いました。花は、生け花で残ったカスミソウと、部屋に飾っていたけど変色してしまったランベンダーや赤いドライフラワーです。ラベンダーは変色してしまって、美しくなかったので捨てようとしたら、とても良い香りがあたりに漂いました「アッ、これがポプリだったんだ」ということに気づいたので、オーガンジーの袋に花の部分だけを切り取って詰めて、飾りました。これは、階段のところの飾り棚に飾っています(*^_^*)

2021年1月15日 (金)

ジャーンプ!

 Img_4098今は、予定が入っていない日にはファクトリーに行って、作業を手伝っています。むかしむかし(笑)、父が経営していた縫製工場で仕事をしていた時のことを思い出して「慣れるまでは、時間がかかっても正確に丁寧な仕事をすること。手順や作業は必ず部署のリーダーに確認すること。失敗をごまかすと3倍以上の手間がかかるので、絶対失敗しないこと」と心の中で繰り返しながら作業をしています。部署のリーダーは”マイちゃん”という可愛らしい女性です。前に座っている女の子はナォンちゃんです。2人だけ名前を覚えましたが、他の女の子たちもニッコリ笑って、手を振ってくれるので、少しずつ名前を思えていく予定です。若い女の子たちに囲まれての作業は楽しいです。画像はある日の作業です。多分、飛行機の風防を着色する前の作業だと思います(^O^)/

 Img_4088 Img_4088 Img_4088Img_4088 Img_4088 Img_4088 Img_4088 ところで、今日のタイトルがなぜ「ジャーンプ」なのかといいますと、昨日、ファクトリーからの帰り路に車の窓から外の様子を見ていた時です。道路わきというか歩道の上というか・・・にバイクを停めたおじさんがいきなり、おもむろに広げたシートの上に、次々と物体を投げ始めました。その物体をよく見ると、生きたまんまの魚たちでした。

Img_4088

Img_4088 本当に新鮮な魚だということはすぐわかりました。なぜなら何匹もシートの上で飛び跳ねていましたので!その中でも一番大きな魚が車道まで大ジャンプしたのです!慌てておじさんが、魚を捕まえているところをしっかり撮影しました。あの魚たちも、それぞれに買われて、どこかの家の食卓をにぎわしたのでしょうか?ちょっとベトナムらしい風景でした(*^_^*)

 ということで、右の画像をアップしようとしましたが、うまくいかず8枚も失敗しました。まぁ、この失敗は誰にも迷惑かけないので良いことにしましょう(*´艸`*)

2021年1月14日 (木)

トゥさん

 Img_4085 トゥさんは、この家のベテランメイドさんです。家事だけでなくシーガルウェアハウスの店員さんをしたり、大きな荷物の配送の手伝いをすることもあります。本当にスーパーウーマンです。いつもニコニコして、ゆめこを助けてくれます。ありがたい存在です。

 Img_4084 デュエンさんの家にはちょっと和風の庭があり大きな池があります。その池ではたくさんの鯉が泳いでいます。昨日の朝、ウォーキングから帰ってくるとトゥさんが鯉に餌をまいていました。池の横にある”あずまや”にはいつもビニール袋にバインミー用のバゲットが数本入っているので「誰のだろう?」と不思議に思っていたのですが、昨日の朝に謎が解けました!トゥさんが細かくちぎって鯉に投げていました。其の鯉の様子を映しながら、「トゥさん!」と声をかけるとニッコリ笑ってピースサインをしてくれました。もちろん、本人の了解を得て画像をアップしました(^O^)/

 Dscn7325 そして、今朝のことです。先日アップした白菊の生花がすっかりしおれてしまったので片付けたのですが、この前買った花の残りは、黄色の小菊とカーネーションしかないので「どうしようかな?」と思いながら庭に降りると、トゥさんが、庭の草花に水やりをしていました。そこに、小さな笹竹を発見したので、採りに行こうとしたら、トゥさんが「水にぬれるから(と多分言ったのだと思います)」とゆめこを制止して、ゆめこがお願いした細い枝を採ってきてくれました。早速、小さな作品を生けたので、トゥさんを呼んで、一番最初に、見てもらいました。拍手をして、「とても素晴らしい!」といったと思いますが(笑)とても喜んでくれました(*'▽')

2021年1月13日 (水)

朝日

 Img_4076 日本にいる頃から、「ホーチミンに行ったらウォーキングは、早朝にしよう!」と決めていましたが、「地域の様子を確認してから」ということで、釈放の(笑)翌日は夕方にウォーキングしました。そして、一昨日の朝、窓から外の様子をうかがうと、ジョギング、ウオーキング、犬の散歩などをしている人たちがいたので、昨日の朝からウオーキングを再開しました。ここは、ホーチミンの中心街から少し離れた住宅街なので朝の空気は爽やかです。それにエリア内はセキュリティボックスがあって24時間監視してくれているので、安心して、ゆめこひとりで『今日の予定』を確認しながら歩いています。近くにあるビンホームタワーに朝日が当たってきれいだったので、撮影しました。爽やかな朝の空気が伝わりますか(^O^)/

 Img_4080 そして、その時に向かいの家の蓮の花がほころび始めたのを確認していました。「もうすぐ開花するから、咲いたらすぐに写真を撮ろう」と、とても楽しみにしていました。ところが😨

夕方、夫と食後の運動のために外に出たら、蓮の花はこのような状態でした!もう、笑うしかないですね(≧▽≦)

2021年1月12日 (火)

アトリエとして

 Dscn7292 ゆめこたちの部屋の前は広いフロアになっています。そこには、以前はなかったイスとテーブルがセットされていて、「自由に使っていいよ」といわれたので、早速、ゆめこのアトリエとして使わせていただくことにしました(笑)

 後ろにある2つの食器棚には膨大な数の食器が積み込まれていましたが、そのほとんどが【シーガルウェアハウス】の商品なので午前中いっぱいかけて、ゆめこ風にディスプレイしました。片付いた時に作った隙間にはゆめこの抹茶セDscn7300 ットも置きました。これは、展示会などでお客さまをおもてなしするときに使っています。やっと、整理がついたので、午後からは、作品作りをしました。最初は、モエンさん(デュエンさん達のお母さん)の部屋に飾るフラワーアレンジメントです。花材は、濃いピンク色のカーネーション、テマリソウ、カスミソウです。とても、喜んでくれました(*'▽')

 

2021年1月11日 (月)

さげもん

  Img_4071_20210111213001 学生時代の友達経由で、今回のお土産に「さげもん」を和風小物作家の方にスペシャルオーダーで作っていただきました。正式には一対で飾るそうですが、お願いしてひとつだけ作っていただきました。半年以上かかって、丁寧に作っていただきとても感激いたしました。一連(というのかわかりませんが)ずつ丁寧に包んで、和紙の箱に入れていただいたので、そのまま大切に運びました。そして、ゆめこも今日、初めて全容を見ましたが、あまりの美しさにため息が出ました!もちろん、デュエンさんも大喜びでした。大きな梯子を持ってきて、シャンデリアの先端に取り付けましたが、アジアンテイストの応接室にしっくり似合っていました。ゆめこにも女の子の初孫を授かったら作っていただこうと思っています(*^_^*)

 Dscn7291 今日は、必要なものを町に買いに行きました。ゆめこは、B5サイズのルーズリーフと文庫本2冊、ウォーキング用のサンバイザーと麦わら?帽子、花とオアシスを買いました。いつものように?日中の炎天下でかなり歩いたので、疲れて「花は、明日生けよう」と思っていたのですが、夫から「花が新しいうちに仏様の花だけでも生けたら?」と催促されたので(笑)仏様にお供えする花と、白菊の生花を一杯生けました(*'▽')

2021年1月10日 (日)

取付完了!

 Img_4061 日本から、大きな荷物を5個持っていきました。その中の一つはシーガルモデル・ファクトリーで使用する電動カッターでした。早速、今日の午前中に持っていき、古いカッターと交換しました。部門担当の青年たちと英語とベトナム語が入り混じった会話をしながら作業を始めました。昼休みを挟んで、約2時間近くかかって、無事に取り付けが完了しました。取付終了後はすぐに作業に取り掛かっていました。重たくて大変だったけど(夫が!)その甲斐があったと、なぜかゆめこが満足していました(≧▽≦)

 もう一つ嬉しかったのは、1年ぶりに会ったチーフマネージャーのンガさん(ゆめこと夫は『肝っ玉かあさん』と呼んでいます)、エンジニアのミンとマイチュン、ホップ君たちが大歓迎してくれたことです!笑顔満開の再会でした(*'▽')

  Img_4063 まだ、花屋さんに行く機会が無いので、作品をアップできません。それで、庭や近所に咲いている花は…?と思うのですが、家の前に蓮の花は、明日か明後日くらいに開きそうだし、庭のランはちょっと遅い感じだし・・・。ということで、階段下の鉢植えのミニパイナップルの写真をアップすることにしました(´艸`*)

2021年1月 9日 (土)

基礎工事

 Img_4046 やっと、隔離施設から出所しました!思った以上に快適なホテル生活でしたが、やっぱり「娑婆の空気は旨い」などと、高い塀の中から出てきた人のような気分になりました(笑)。ホテルの窓からはわずかにしか外の景色が見えないので、数日前に「普通乗用車の数が増えました」などと書きましたが、街に出てみたら、やっぱりバイク、バイク。バイク!でした。久しぶりの交通混雑と騒々しさが「ベトナムに来た!」と実感させてくれました。滞在先のデュエンさん宅に到着してかImg_4047 ら、荷物の整理をして、近くのスーパーに夫のビールとおつまみを買いに行きました。その途中に、基礎工事現場を発見したのですが・・・!こんなに大きな石をクレーンで何本も埋め込むのでしょうね。右の画像の人が乗っている石の画像だと、その大きさが分かると思います。「さすが、ベトナム!」と感心しました(*'▽')

2021年1月 8日 (金)

チェックアウト

 Dscn7255 明日は、やっとチェックアウトができそうです!最後の難関?だったここでの2回目のPCR検査の結果は、午前8時過ぎにありましたが、午後4時現在まで何も言ってこないので、陰性確定です\(^_^)/

 右下の画像は、PCR検査後にエレベーターホールで発見したポスターです。カラフルで目につきやすかったのと、文字は読めなくてもイラストだけで内容が判断できるところがとても気に入ったので、撮影しました(*´艸`*)

 Img_4044 ということで、昼食後、荷物の片づけを始めました。何せ2週間も滞在していたので、あっちのクローゼット、こっちの引き出し、ここの開き戸とあちこちに整理してしまっていたものを全部引っ張り出しました。日本から、この隔離生活のために持ってきた夫のコーヒー、アルコール類おつまみ、ゆめこの緑茶、紅茶(大好きなアールグレイ)お菓子類は、きちんと無くなったので、バッグに隙間ができたはずですが・・・。やっぱり、夫が上手に詰め込まないとはいりませんでした。さすがに詰め込みの天才です。あっという間に詰めこんでしまいました(*'▽')パチパチ💛

2021年1月 7日 (木)

ぜいたくな時間

 Dscn7251 隔離施設の滞在も残り1日になりました。出発前には日本国内はもとより、ベトナム、イギリス、オーストラリアの友達からも「退屈しないように色々と準備したほうがいいよ」とたくさんのアドバイスをいただきました。そのたびに「ありがとう!ホーチミン師範大学の教案づくり、英会話、生け花の勉強読みたかった本も準備したので大丈夫よ!」と返事をしてきました。それに加えて、運動不足解消のために一日5000歩(3㎞)以上室内で(当たり前ですが)歩くことと、腹筋300回、背筋200回などの筋トレ、ラジオ体操なども実践しました。教案づくりと体力づくりは計画通りに進みましたが、英会話と生け花の勉強は、思ったほどには進みませんでした。でも、これからもずっと勉強し続けることなので、まぁ、合格?ということでしょうか(笑)

 明日は、チェックアウトのための準備等で忙しくなると思います。その様子は、明日のブログで、ご報告します('◇')ゞ

2021年1月 6日 (水)

TOTO

Dscn7243 この部屋で過ごして10日以上が経ちました。一日の生活パターンも決まっています。起床後、洗面かシャワーを浴びて(ここ数日はシャワーが多いです)ラジオ体操第一を夫婦でします。その後、朝食、検温と続き、洗面所で”ウタマロ石鹸”を使って洗濯です。前日に使用したバスタオルで、水気を吸い取ったら脱水係の夫が一つずつ丁寧に絞ってくれたものを寝室に張っているロープにつるしていきます。その後は夕食まで、作業や仕事や勉強や読書などを昼食をはさんで、しています。もちろんその間に、気分転換の室内ウォーキングや筋トレもしていますよ。おかげさまで、心身ともに元気です!夕食前に検温、ラジオ体操第二をして、夕食、シャワー、就寝というのが大まかな一日の流れです。

 で、何が今日のタイトルの【TOTO】なのかといいますと、なんと!昨日初めて、部屋の洗面所とトイレ、シャワーが日本の【TOTO】製品であることに気づいたのです。10日以上も、一日数回お世話になりながら。まるっきり気づきませんでした😨多分、夫は、このブログを読むまではそのことに気づいていないと思います。ゆめこには確信があるのです。なぜなら、夫は意外な場所で【TOTO】製品を発見したら、高校生の頃に社会科見学で、北九州市のTOTO本社(当時は東洋陶器株式会社といっていました)に行った時のエピソードを、必ず、毎回、何度も、ゆめこに話すのです(笑)だから、今夜は、また、その時の話を初めて話すみたいに楽しそうに話すと思いますが、そのエピソードについては、またの機会ということにします(*´艸`*)

2021年1月 5日 (火)

バイクが・・・。

 Dscn7171 ゆめこ夫婦の部屋はぜいたくにも二部屋あります。一つは寝室でもう一つはLDKになっています。だから、ゆめこは本を読んだり運動をするときには寝室に移動します。夫は、寝るとき以外はほとんどLDKで過ごすので、自然に住み分け?ができています(笑)。寝室の窓からは、同じホテルの窓と、隣のホテルのレストランくらいしか見えないので、朝起きた時に一度、空気の入れ替えのために窓を全開しますが、その後は、洗濯物を乾かすために窓を閉め切って、冷房を一日中入れています。それもあって、ゆめこは寝室で運動をしているのです!

 そしてLDKの方には日中は全く冷房を入れずに窓を開けて外気を入れ、真冬の日本の気候になじんだ体をこちらの気温に合わせるようにしています。これはもちろん、夫のアドバイスです!わが夫ながら尊敬しております💛

 そして時々夫が【目の運動】と称して、ビルの隙間から空港や道路を見るので、ゆめこも付き合ってみていたのですが、1年前よりもバイクの数が減ったような気がします。その分、普通乗用車が増えています。画像はベトナムの雰囲気を出したくて(笑)バイクだけが走っている時に撮ったものです((∀`*ゞ)

ベトナムは目に見えて豊かになっていっています(*'▽')

2021年1月 4日 (月)

祖父母・・・?

 Dscn7240 ここのホテルのスタッフはとても親切で、居心地はとても良いです。と、何度も書いていますが、毎日の検温に来てくれるのは、保険省の職員の方だと思います。滞在1週間目までは、朝と夕方の2回の検温に来てくれましたが、いつもニコニコして「おはようございます」「こんにちわ」「ありがとうございました」と日本語で言ってくれました。そして1月1日の朝は(ここでは元旦でいいのかどうかわからないので・・・)自分のスマホに「あけましておめでとうございます」と表示して見せてくれました。それだけでも感動しましたが、彼の最後の勤務時に左上の画像のようなメッセージをくれました。難しい漢字を使って心温まるメッセージです。ところが、最後の行の”祖父母”が気になりましたが、多分、夫とゆめこのことでしょうね(爆笑)

それが分かるまで「??だれのこと?」と夫婦で話していましたが!ベトナムでは、自分より年下の人、同じ年の人、年上の人、ずーっと年上の人でそれぞれ呼び方があるのです。確かに彼にしたら”ずーっと年上の夫婦”だから、その言葉を入力したら、”祖父母”という日本語に変換されたのでしょう(笑)などと、言い訳がましく、くどくどと書いているゆめこは、前期高齢者予備軍の自覚がまだ足りません(≧▽≦)

2021年1月 3日 (日)

南国フルーツ

  Dscn7174_20210103182501 Dscn7176 隔離施設とはいいながら、四つ星ホテルなので、本当に食事は美味しいです。ただ、還暦を過ぎてしまっているゆめこ夫婦には一食の量が多すぎて「申し訳ないなぁ」と思いながらも、残してしまうことがあります。その中でも、絶対に残さないのがデザートの南国フルーツです!そこで、今日は毎食についてくる南国フルーツの画像をアップしようと思います。

 上の画像の一番左の丸い緑色のフルーツは、夫婦で話し合った結果、多分、熟していないプラムです。日本では真っ赤に熟したものしか食べたことがありませんが、味と種からそういう結論に達しました(笑)その横の黄色の果実は、ゆめこの大好きなジャックフルーツ、ピンク色の皮に包まれた白に黒ゴマをふっているような果物は、日本でも、よく出回っているドラゴンフルーツです。右に移って、濃いオレンジ色はパパイヤ、青リンゴのように見えるのはグァバ、右端のカラスウリの中身のようなフルーツはパッョンフルーツです。初めて食べる時は勇気がいりましたが、ミカンのような甘酸っぱい味です。夫は一度だけ、黒い種を出しながら食べていましたが、次からは食べなくなりました。ゆめこは、平気なので種ごと食べてしまいますが夫は「え~っ?種まで食べるの?」とびっくりしています。初Dscn7216 Dscn7205 めて野生児の夫に勝ったような気分です(`・∀・´)エッヘン!!

 右下の画像は、おなじみのスイカバナナが入っています。これだけの種類の果物が日替わりローテーションで、出てきます。このバナナは日本ではモンキーバナナといっていますが、甘さも量もちょうどよいので、食事の時に残った分はテーブルの上に置いて、小腹がすいた時におやつ代わりにいただいています(*^_^*)

2021年1月 2日 (土)

ごはんのおとも

 Dscn7221 Dscn7149 ベトナムに来る前にいろんなことを事前学習しました。出入国に際しての注意事項とか、隔離生活で気を付けることとかなどなどです。今までも何度も来ていますし、今回の長期滞在の訓練?として、一ヶ月単位の滞在も夏冬合わせて3回実施しました。でも!コロナ禍の今は全く事情が異なりますので、事前学習をしたのです(`・∀・´)エッヘン!!

 その中で、食事について「ホテルの食事は同じタイプのものが良く出てくるので、お茶漬けの素とか海苔を持っていったらよいですよ」という記事を発見したので、「なるほど」と思い、早速準備したのが【永谷園の梅干し茶漬け】と【カタギのごま塩】でした。夫もゆめこも世界中どこに行っても、その国の食事になじむのですが、今回ばかりは2週間ずっとホテル食なので用心のために準備して大正解でした!それで、ゆめこオリジナルレシピ?の画像をアップします。

 Dscn7146 Dscn7175 おまけですが、ほぼ毎日のように出てくる目玉焼きはベーコンと一緒に盛り付けているからかもしれませんが、塩味が無いので、【カタギのごま塩】をかけていただいております。それと、毎食についてくるヨーグルトは凍る直前まで冷凍庫で冷やしていたらこんな膜ができていました。でも、これくらい冷たい方が美味しいですよ(´艸`*)

2021年1月 1日 (金)

あけましておめでとうございます。

 Dscn7218 あけましておめでとうございます。今年も、徒然なるままに書き続けていく所存でございますので、どうぞよろしくお願いいたしますm(__)m

ところで、ベトナムと日本にはただ今の時期は2時間の時差があります。それで、日本の2時間後に年明けとなるのですが、早々に?日本の友だちから「あけましておめでとう」メールが届くので、とうとう、寝不足になってしまいました┐(´∀`)┌ヤレヤレ

 以前にも、書きましたが、ベトナムのお正月は旧暦なので、今年は2月10日が元日(という言い方ではないと思いますが・・・)になるので、今日は、普通の休日というか祭日?祝日?らしいです。それでも、カウントダウンイベントの恒例の花火の打ち上げはあったようで、今朝早くこちらの友達が動画を送ってくれました!でも、隔離生活の身といたしましては、変化もなく今日も同じ日課を消化しました。画像は、ゆめこの専用スペースです。ここで毎日、勉強や作業をしています。今日もホーチミン師範大学で教える予定の教案づくりに励みました。内容は「日本の伝統宗教」です。今日は日本各地の有名神社に関してだったので、ここにいながら全国の神社に初詣をした気分になっています(^O^)/

 

 

« 2020年12月 | トップページ | 2021年2月 »