フォト
無料ブログはココログ

« 2021年1月 | トップページ | 2021年3月 »

2021年2月に作成された投稿

2021年2月28日 (日)

キミはだれ?

 Img_4595 今日の夕方、見たことのない犬が家の周辺というか庭でウロウロしていました。全く体毛が無く目はクリッとして、耳が顔の大きさと比較すると大き目で、ピン!と立っています。少し胴長でなんと尾っぽは子豚のようにクルンと巻いています。ゆめこも、犬種には詳しい方ですが・・・。本当に初めて見る犬種です。「後でネットで調べよう」と思い、その犬の写真を数枚撮りました。なぜか夫にもゆめこにも全く警戒せずに寄ってくるから不思議だったのです。ところが、なんとこの子はポメラニアンの”ヴィー”でした。ヴィーはデュエンさんのお姉さんランさんの飼い犬なのです。それで、夫が「さっきは家に中まで入って来てたよ」という言葉にも納得しました(笑)

 でも、この子がヴィーと気づかなかったのは夫とゆめこだけで、メイドのファーもセキュリティのイケメンのお兄さんもちゃーんとわかっていてヴィーと遊んでいました!そのことにもっと驚いたゆめこでした!左が現在のヴィーImg_4544 の画像ですが、ほとんど坊主刈りで体毛が無いような状態なので、2か所だけ修正しています(≧▽≦)

 今日は真っ赤なカーネーションとファクトリー庭にあった観葉植物の葉を組み合わせた小さな作品です。カットされて一回り小さくなって、クルンと巻いた尾っぽがはっきりわかるようになったヴィーとのコラボです(*^^*)

2021年2月27日 (土)

菜食の日

 Img_4555 ベトナムの仏教徒は、毎月、旧暦の1日と15日は、魚や肉類を一切口にしません。デュエンさんも仏教徒なので、1日と15日は菜食です。だいたい朝食は”スキティライス”といって、もち米に何かの木の実を混ぜ込んで炊いたものです。それ自体に味は付けず、グラニュー糖やライム、唐辛子入りのソイソース(醤油風調味料)を好みでかけて食べます。甘いので、黄粉のおはぎのような感じです。そして、夕食は植物性材料で作られたかまぼこ、厚揚げ、ネギなどの青菜、キノコ、それと昨日はコーンの輪切りもトッピングされたフォーでした。画像はゆめこの分ですが、夫のはこの1.5倍はありました。おまけにコーンも2つ乗っていましたよ!淡白な味付けですが、とてもボリュームがあってDscn7364 美味しかったです(´艸`*)

 【ブッダの日】ということで、今日は八重咲のユリと正式な名前は分かりませんが、ヤシ科の植物の葉です。ゆめこは時々、オクラレルカや菖蒲などの雰囲気を出した時に、ヤシ科の葉を利用します。まだまだ、いろんな材料を使ってみようと思います(^O^)/

 

2021年2月26日 (金)

肉屋さん?

 Dscn7686 一昨日は覚林寺の建物の様子やハプニングをご紹介しましたが、その帰り道で発見したユニークな看板?をご紹介します。左の画像です。首から”60K(約300円)”と書いた紙をぶら下げていましたがちゃんと写せていませんでした。残念!ベトナムでは下3つの0をKと表記することが多いです。1キロは1000だからでしょうか?はじめ見た時は「18K(18金)とか24K(純金)とかは知っていたけど、ベトナムにはこんなにたくさんの種類の金があるのか」と感心していました(笑)

 それで「ここはいったい何屋さんだろう?肉屋さんの雰囲気じゃないし・・・」と思いましたが、なんとなく面白かったので、その店で売っているものも買わずに写真だけを夫に写してもらいました。あらためて画像をよく見て分かったのですが、多分、ここはヨーグルトを取り扱っているところだと思います。というのも、ゆめこが毎朝と夕食後に食べているヨーグルトのパッケージが牛さんの後ろのドアに描かれているからです。日本で、ウイルスへの抵抗力を高めるためにヨーグルトに純粋はちみつをかけて食べていましたが、こちらでもその習慣は続けています。ちなみにこちらでは純粋はちみつではなくて、シーガルウェアハウスで販売しているオーストラリア産のマヌカハニーをかけています(^o^)

 Dscn7642 今日は、立体的な牛さんの看板というかオブジェというか・・・。の話題でしたので、どの方向から見てもOK!という風に生けた作品の画像を選びました。花材は黄色のバラ、紫色の縁どりのトルコギキョウ、スターチス・ミスティブルーです。これは1階と2階の階段の踊り場に飾りました。初めはトルコギキョウとミスティブルーだけで、リビング側(1階)を意識して生けていたのですが、2階から降りてきたときに寂しく感じたので黄色のバラを2本加えて完成しました。これで、どちらから見ても良いと思える作品です(^O^)/

2021年2月25日 (木)

マイ♡先生

 Dscn7480 テト・ホリデーが終わって、シーガルモデル・ファクトリーに活気が戻ってきました。ゆめこは、以前のようにファクトリーの流れの中には入らず、デュエンさんの部屋の隣の部屋を借りて、師範大学の教案づくりや勉強をしています。テトの前はファクトリーも休みなしの大忙しでしたが、今は通常ペースに戻っているので、かえって迷惑を掛けるのではないかと思う気持ちもありますので…(笑)

 左の画像は以前、ファクトリーの仕事をしていた時のゆめこの先生だったマイちゃん先生です。とても丁寧な仕事を手早く仕上げる名人ですし、全くの素人のゆめこにもニコニコ笑顔で、わかりやすく教えてくれました。画像はテト・ホリデーで帰宅直前のマイちゃんとのツーショットです。このポーズもマイちゃんに教えてImg_4542 もらって、生まれて初めて作った指のハートです。(⋈◍>◡<◍)。✧♡

 今日は、少しだけ花を持っていき、デュエンさんの部屋に飾る花を生けました。そして、今日は可愛いマイちゃん先生の話題だったので、可愛いピンク色のトルコギキョウをガラスの花器に挿してピンクの不織布でラッピングした作品をアップします(^O^)/

2021年2月24日 (水)

覚林寺

 Dscn7684 Dscn7652 Dscn7654 今日は、一日の予定がなくなったので、以前から見学をしたかった【覚林寺(かくりんじ)】に行きました。というのも、ホーチミン師範大学の授業で、『日本の伝統宗教』という講義をする予定ですが、そのためにはベトナムの伝統宗教を勉強をする必要性を感じました。以前、観光目的でたくさんの宗教施設に行きましたが、ホーチミン市で一番古いといわれる【覚林寺】には行ったことが無かったので、半日かけて見学しました。お寺に親切なおじさんがいて、作法を教えてもらいながらの参拝でしたがとても参考になりました。門を入ってすぐ左手に大きな「七重の塔」があります。以前は最上階まで登れたそうですが、階段はクローズされていました。入口でお線香を買って火をつけてもらい、入口の観音様と建物の中のお釈迦様にお線香をあげ参拝しました。壁には、お釈迦様のご生涯「降誕、出家、成道(悟りを開かれたと))、涅槃」を表現した絵が飾られていました。ここでは、許可をいただいて撮影をしました(*^^*)

 Dscn7665 本堂は、とても古い(1744年建立)のですが、中を自由に見学することができます。堂内は薄暗く、たくさんの歴史を感じる仏様が並んでいて、とても重厚な雰囲気でした。撮影してはいけない。との注意書きはありませんでしたが、夫婦で協議の結果、撮影は遠慮させていただきました。ところで、一番驚いたエピソードを一つ。正門から入って「まずは、全部を一周してから(とても広大な敷地なので)ゆっくり見学しよう」と意見がまとまり、まずまっすぐに一番奥の建物まで進んだ時です。「ドシャッ!」という音がして、ゆめこたちの数メートル先に何かが落下しました。「えっ、何?」とよく見ると大きなマンゴーの実です。左側を見上げると巨大なマンゴーの木にたくさんの実がぶら下がっていました。我に返って写真を撮ろうと思ったら、奥からおばさんが出てきて、全くの無表情で、その実を拾うと建物の横に持っていき、何事もなかったかのように元の位置に帰っていきました。ほんのわずかな時間の出来事でしたが、後から夫婦で大爆笑!でした(≧▽≦)

2021年2月23日 (火)

アダムへ

 Img_e4524_20210223194601 Img_4516 Img_4518 ALTとして日本の子どもたちに楽しい授業を5年間もしてくれたアダム先生が、イギリスに帰国して半年以上が経ちました。楽しい思い出がたくさんありますが、今は、お互いに近況報告をしあっています。ただ7時間の時差があるImg_4509 ので(日本とは9時間)夜中だったり、早朝だったり…(笑)アダム先生もイギリスではインターネットで英会話の先生をしているそうです。とても楽しいといっていました。そして、ゆImg_4512 めこにも「ベトナムの生活はどうですか?ホームシックになっていませんか?」などと優しいメールが届いたので、ベトナムらしい画像を数枚送信しました。それをアップしようと思います(^O^)/

 ちなみにゆめこは、「アンディと一緒なので寂しくありません。こちらの家族はとても親切だし、友達も優しい人ばかりです」と返信しました。毎日、新しい気づきや発見があるので、日本を恋しく思う時間はありません。それに日本にいる子どもたちや友達とはいつでも連絡が取れるので、海外に来ているという実感が薄いというのが本音かもしれません(*´艸`*)

2021年2月22日 (月)

仕事始め

 Img_4506 Img_4503 シーガルモデル・ファクトリーの長いテトホリデー(約2週間)が終わり、今日は仕事始めでした。ほかの用事もあったので、ゆめこは今日も夫と一緒にファクトリーに出勤しました。玄関前には、テーブルに載せたお盛物があり、それにデュエンさんが持って行った紙製の馬や金の延べ棒や金の宝物、丸ごと一羽蒸しあげた鶏大きな塊の豚肉のローストが所狭しと並べられました。その後、デュエンさんにならって、ゆめこたちもお線香をあげ、ファクトリーの安全や売上向上の祈願をしました。一つ一つのお供え物の意味が知りたかったので、空き時間にPCで検索しましたが、まだ「これだ!」という決定的なところまでは行きつきません・・・。いつか、しっかり正確に分かった時にはお伝えできると思います(*^^)v

 Dscn7616 今日は、黄色や金色を基調としたお盛物の画像なので、黄色のバラを使った作品の画像にします。これもモエンさんの部屋に飾っているフラワーアレンジメントです。大きな黄色のバラのつぼみ、ピンク色のトルコギキョウ、白のスターチスで新春らしい華やかな作品に仕上げました(^O^)/

2021年2月21日 (日)

クジラ

 Photo_20210221170801 日本は真冬の嵐が過ぎ去ったようですが、こちらは暑い毎日が続いています。昨日も冷たいさとうきびジュースとココナッツジュースのことを書きましたが、今日も冷たい氷の話になるので、どうぞこのブログを読まれる場合は暖かいお部屋でお読みになることをお勧めいたします(笑)

 今はベトナムも衛生面は非常に管理されていて生野菜も果物も氷もきちんと衛生管理されていますのでそのまま口に入れても安全です。ゆめこは夫からアイス入りビールのおいしさを教えてもらったのが13年前のシンガポール旅行の時でした。それ以来、夏になるとアイス入りビールを飲んでいましたが、今はほとんどアルコールを取らなくなりました。でも、夫は相変わらずアイス入りビールを楽しんでいます。そんなある日、お店で頼んだジョッキの中の大きな氷がいつの間にかこんな形になっていました!そのままではわかりにくいので赤いラインで形をなぞっています。クジラのように見えませんか❓(^o^)

 Dscn7557 今日は氷のクジラの話題だったので、クジラのお腹のようなガラスの花器に生けた作品をご紹介します。花材は緑色のヒペリカムと白いトルコギキョウです。彩り的にちょっと静かな雰囲気だったので、カールリボンをアクセントにしてみました(*^^*)

2021年2月20日 (土)

ガオーッ❕

 Img_4467 運動不足にならないように、近くの?スーパーや花屋さんに行くときはなるべく歩いていくように心がけています。でも、毎日30度越えの暑さなので、そんな時は午前中に出かけます。それでも、ゆっくり歩けば片道30分くらいかかるので帰り道では喉が渇くので、いつもミネラルウォーターを1本持って歩くのですが、なぜか今日は夫が持ってくるのを忘れていました。

 実は数日前からゆめこは冷たーい”さとうきびジュース”が飲みたくて飲みたくて…(笑)そして今日、帰り道にいつもと違う高級住宅街をなぜか歩いて帰ることになったのですが、その一角にポツンと一軒だけ”さとうきびジュース”を売っている清潔そうなお店がありました!当然、ビッグサイズを1つ買って=ここには5000ドン約25円10000ドン50円の2種類がありましたが、ゆめこはおばさんの判断でビッグサイズになりました(笑)=飲みながら帰りました。とってもおいしかったです!が今日の画像は、ココナッツジュースです。お店によって、いろんな形で出されますが、これが出てきたときに「(。´・ω・)ん?怪獣の口?」とゆめこは思ったのですが、いかがでしょうか(*´艸`*)

 Dscn7394 ということで、怪獣の口の話題に合う作品は・・・?といくつかの画像を見ていたら、「やっぱりこれでしょう」と思ったフラワーアレンジメントの画像です。これはアスターとベロニカです。アスターを一年中栽培している次男に聞いたところ、「針(花びらが細いもの)、マカロン(お菓子のマカロンのようにまるいもの)」というタイプで、日本ではほとんど出回っていない種類だということでした。そういえば数年前の母の日に「ただ今試験的に栽培中の新種です」といいながら次男が薄い紫色の”マカロン”をプレゼントしてくれたのを思い出しました(⋈◍>◡<◍)。✧♡

2021年2月19日 (金)

プロじゃないので

 Img_4158 デュエンさんのお兄さんが家を買う予定の場所に片道4時間かけてドライブしたことは先月のブログでもご報告しましたが、その時に泊まったコテージのプライベートビーチから見えた朝日がとても素晴らしかったです。プロではないので、きれいな形の朝日にはなっていませんが、金色の光の道が海の上を走り、そばに手漕ぎボートで漁をしている男性のシルエットがとても『絵になっている』と自画自賛しております(*^^)v

 Dscn7562 Dscn7560 Dscn7552 そこで今日は金色ではないのですが、黄色のシンビジュームの小さな作品画像を3点、アップします。これらはテト””ウエルカム・ララワ―”でさばいた(切り落とした)シンビジュームの花だけを使ったものです。左から、これは花の根元をワイヤーでつないで固定し、その部をを”まりも”のようなテマリソウを水中に沈めてカバーしました。真ん中は、浅いデザートグラスにシンビジュームと庭にあったつる草の先が浸かる程度の水を注いでいます。右の作品は茎の短いシンビジュームを固定させるためにトルコギキョウのつぼみを茎を長くして挿し、葉で固定しています。3つとも、今日の朝日の画像とコラボできていると思いますがいかがでしょうか(*^^*)

2021年2月18日 (木)

ブラッシング

 Img_4371 今日は、このブログに時々登場するブルーアイのシベリアンハスキー、トム君の話題です。数日前に聞いたことがない切なげな犬の鳴き声が聞こえてきました。最初は「ご近所の犬かな?それにしてもあの切なげな鳴き声はどうしたのだろう?」と思っていました。そして、その声はどんどん大きくなっていくのです。それで、庭に降りてみると池の横にある”あずまや”につながれたトムがいました。体がびしょ濡れだったので、シャンプーした後に天日干し?されているのかと思いましたが…(笑)というのも、シベリアンハスキーは寒い地域の犬なので、かなり毛深い上に、多分、体毛の生え変わり時期だと思うのですが、抜け毛が塊になってあちこちに落ちているし、背中や頭を撫でるとごっそり抜け毛が手のひらについてきます。そこで、夫がブラッシングを買って出ました。すると、ぴたりと鳴き声が止まりました(≧▽≦)

 Img_4386 ところがこの日は”金属製のくし”しかないので、思うようにブラッシングできませんでした!相変わらず毛玉だらけのトム君なので、後日、買い物のついでにペットショップによって、長毛犬用のブラシを買うことにしました。英語の解るスタッフがいなかったのですが、何とか通じて選んでくれたブラシを持ってレジに行くとなんと9000円もするとのことで、取り消させていただき、2500円くらいのものに交換していただきました(笑)そのブラシで、ブラッシングをすると見違えるようにきれいでカッコいいトム君になったのですが、それ以来、私や夫と目を合わさなくなりました。それどころか、ブラシを持っていくと速足で逃げ出し、プールサイドのデッキチェアの下に逃げ込みます。でも、必ず、近いうちにまた、ブラッシングをしようとひそかに計画を練っているところです(*^^)v
Img_4371

2021年2月17日 (水)

おとしだま

 Img_4419_20210217200101 昨日でベトナムのテト休暇は終わりましたので、テトの話題は今日で終わりにします。

こちらの元日の話題の時に多分、書いていたと思いますが(確認していませんので・・・)デュエンさんのお母さんのモエンさんからお年玉をいただいた時の画像をアップします。こちらは親戚中が集まって賑やかに食事(昼食)をいただいたら、部屋の真ん中に椅子を置いて、モエンさんがお年玉袋の束を持って座ります。そこにみんなが一列に並んで一人ずつお年玉を手渡していただきます。ゆめこたちは朝食後にいただいていたのですが、改めて記念撮影をしました。その後Dscn7547 は、みんなでお年玉袋を交換?しながら賑やかで楽しいひと時を過ごしました(^o^)

 そして、右の画像はモエンさんの部屋に飾った新年用のフラワーアレンジメントです。日本から持って行ったお正月用のポップが役に立ちました(*^^)v

2021年2月16日 (火)

お散歩

 Img_4420 今日の話題のカテゴリーを選ぶときにちょっと迷いましたが、あえて「ペット」ということにしました。多分、今日の話題のニワトリ親子はペットというよりも家畜だと思います(笑)でも、なぜか、家畜のニワトリとヒヨコが歩道をのんびりとお散歩していたのです。ちょうど、大晦日で人通りもかなり少なくなっていたのですが・・・。いつも見る家畜のニワトリは商店街の網の中に入っているものしか見たことが無かったので、本当に驚Dscn7571_20210216215001 きました!それで写真を撮りながら近づくと急に慌ててUターンして逃げていきました(笑)ちょっと、くすんだ色のニワトリとヒヨコなので分かりにくいかもしれませんが、親子の散歩写真でほっこりしてください(*^^*)

 Img_4417 ということで、今日は昨日のブログで予告しておりました通りに黄色のピンポンマムで作ったヒヨコちゃんの作品画像をアップします。このピンポンマムは近くの市場で買いました。夫が、ラジコン燃料用のプラスチックの入れ物や室内履き、PC用のほこり取りなどをあちこちで買い求めた帰りのゆめこの写真も一緒にアップしておきましょう(^o^)

2021年2月15日 (月)

リスが!

Photo_20210215175901 公園を歩いていたら時々、リスを見かけることがあります。今日も午前中に木の上に2匹のリスがいるのを発見しました!でも、保護色というか、木と一体になっているような色で、肉眼でもわかりにくいですが・・・。さて左の画像のどこにリスがいるでしょうか?あいにく、2匹目は木の裏側に隠れてしまったので、1匹しかわかりません(*^^*)

Photo_20210215175902 答えは右の画像の黄色い枠の中です。それでもわかりにくいとは思いますが(笑)

これ以上近づくと多分逃げてしまうと思うので、これでご勘弁くださいませ(^O^)/

 Dscn7565 今日は動物のリスの話題だったので、ピンポンマム(ポンポンギク)で作ったひよこの作品をアップしようかと思いましたが、今、鶏と5~6羽のヒヨコが散歩?していた時の話題を思い出したので、その時にとっておいて、今日はユリとピンポンマムの生花の画像をアップします(^-^)

2021年2月14日 (日)

飾りつけ

 今日で、日本でいうところの三が日が終わりです。そこで、今日はご近所の玄関前の飾りつけをご紹介します。詳しい説明は全くできませんので、ゆめこが素敵だな💛と思って撮影した画像だけをアップしてみようと思います。どうぞベトナムのテトの雰囲気を少しだけ味わってくださいImg_4350 ませ(^O^)/

Img_4385 Img_4382 Img_4381 Img_4347 Img_4346 Img_4354

 

2021年2月13日 (土)

アオザイ

 Dscn7575_20210213232901 今回、ベトナムに行くにあたってテトのためにアオザイを新調しようと思っていました。それで、デュエンさんのお姉さんのランさんにお願いしていたら、古(いにしえ)のベトナムを彷彿とさせるプリントの生地を選んでくれました。とても気に入っていましたが、テトに間に合わせるためにお願いすると、とても高価な縫製代金になりそうでした。そこで、デュエンさんが既製服のお店を紹介してくれて、一着買いました。真っ赤な生地に鳳凰の刺繍が入っているとてもカラフルなアオザイです。

 Untitled4 でも、日本に帰って、ベトナムの授業をする機会があれば、ぜひランさんが選んでくれた生地のアオザイを正式な?デザインで作ってもらいたかったので、「急がなくてもよいので、どこか紹介してください」とお願いしていたら、テトの前に完成して、その店のホームページに画像をアップしてくれました。画像はたくさんありましたが、一番、プリントがよくわかる画像を右にアップします。

 Dscn7611 Dscn7606 そして今日、着たのは去年のお正月にデュエンさんからもらったアオザイを着て玄関前の飾りつけの前で撮った写真です。一枚はノンラーを被って本格的な?ベトナムスタイルと門松の前に立った2枚です。

2021年2月12日 (金)

ハッピーニューイヤー

 Dscn7592 今日は元日です。朝食の時に、モエンさんから「ラッキーマネー」を50万ドン(約2500円)もいただきました。ベトナム紙幣の最高額が50万ドン札ですが、縁起を担いで、赤い20万ドン2札が枚と5万ドン札2枚の新券で頂きました。ベトナムでは、年長者が年下の人に「ラッキーマネー」を、そして年長者へはお返しに縁起の良い品物をプレゼントします。そこで、ゆめこたちは日本で準備していた「招き猫」と「丑年のガーゼタオル」をモエンさんにプレゼントしました。その 後、ビッグファミリーが集まりお互いにDscn7603ラッキーマネー」(500~1000円程度)を渡しあって盛り上がりました(^O^)/

 右の画像が20万ドンと5万ドン札、それと2US$も縁起の良い紙幣ということで、お向かいの御主人から頂きました(*^^*)

2021年2月11日 (木)

大晦日

 Dscn7540 今日は旧暦の12月31日、大晦日です。日本でも”一夜飾り”はよくないといわれますが、ベトナムもそうでしょうか?そして、デュエンさん宅も昨日で飾りつけは終了しました。ゆめこも及ばずながら、玄関に「ハッピー・ニューイヤー ウェルカムフラワー」を生けました。昨日の記事にも少し書きましたが、問題の?桜も生けました(笑)

 実は、ホーチミンでも5人感染者が出たので、その地域周辺には行けません!ちょうど、花市場周辺も含まれるので、仕方なく近くの大型スーパーに花を買いに行きました。すると、テトでは縁起が良いとされている黄色の枝もの(花の名前はわかりません)と桜がありました。ほかの花は値段を確認したのですが、桜があったのが嬉しくて、確認せずに買ったImg_4379 ところレジで約8500円くらいの表示がありました。もちろん合計ですが!夫は息をのんでいましたが、今さら返却するわけもいかず、カードで支払ってくれました、ありがとう💛これからは、きちんと値段を確認してから購入します!!!ところが、その数時間後にもう一度同じスーパーに行ったところ桜だけ無くなっていました。「やっぱり、お正月は高額でも桜でしょう」となぜか夫にいっていた反省からすぐに立Dscn7535 ち直ってしまうゆめこでした(≧▽≦)

 右は、リビングの中央に飾っている黄色の花(名前はわかりません)です。どの家にも、玄関先や家の中に飾って、画像のように飾りをぶら下げます。大きな鉢の周囲の「ラッピングはお願ね」とデュエンさんに頼まれたので、テト用に持ってきていた真っ赤な鹿の子ちりめんの古布でかざりました。日越コラボがいっぱいの今年のデュエンさん宅ディスプレイです(^O^)/

 

2021年2月10日 (水)

デンジャラス😲

 Img_4375 洗面所で花器を洗っていたら、デュエンさんが夫に何か言っていました。「どうしたなの?」と聞くと、ゆめこに「一緒にマーケットに行こう」と伝えてくれ。とのことでしたが、夫は「ステイホーム」といわれたそうで、「昨日の夜もスーパーに行ったのになぁ(おかげで9日のブログが空白になりました😞)」と思いながら、「たぶん、バイクだと思うよ」と夫が言っていたので、下に降りていくとやっぱりバイクで行くみたいでした。近くの市場に行くときはノーヘルですが、今日はヘルメットをかぶるので??ところがどんどん飛ばして1区のチキン屋さんまで行きました。その後、ゆめこの行きつけ?のタンディン市場にもよったので、野菜屋のおばさんや魚屋のお姉さんたちとも久しぶりに会えました。とても嬉しかったです(^O^)/

 その帰りに事件は起きました(笑)ロータリーに侵入しようとしたら、大きな車から「ビビビー!!!」とクラクションを鳴らされて「デンジャラス」そのあと、橋を渡っていたら、前のバイクの買い物袋から上等な紙に包まれたメロンらしきものがコロコロコロ!二人で「デンジャラス!」と大声でいいながら大笑いしました。それにしても、あのメロンはテトのための準備だと思いますが・・・お気の毒でした(*^^*)

 Dscn7483 テトの時は黄色い花がたくさん出回ります。菊、マリーゴールド、ひまわり、キンセンカ、ケイトウや名前の解らないものもたくさんあります。もちろん、赤やピンク色の花も喜ばれます。桃の花や桜の切り花もあります。桜はとっても高価で、値段を確認せずに買ったらビックリするくらい高くて・・・。この話題は次回にご報告することにして、今日は菊の三本生けです。そういえば、この菊を買う時も、そばにいたベトナム人の奥さんがゆめこにベトナム語で菊のことを聞くので、「ソーリー。アイムノットベトナミン」といったら「ソーリー」的な言葉を言っていたのですが、すぐにやっぱりゆめこに何か言っています。ジェスチャーを見ると「菊の花のネットを取ったら(花は白いネットで包まれています)花が開くのか?」と聞いているようなので「ヤーヤーヤー」と答えたら安心したように数本買っていきました。それにしてもあの奥さんは、店員でもベトナム人でもないゆめこに聞いたのでしょうか・・・(≧▽≦)

18K

  Dscn7531 ベトナムやマレーシアなど東南アジアに来るたびに思うのが、「ピアスしかない!」ということです。10年以上前からベリーショートヘアのゆめこは「イヤリングのおしゃれがしたいな」と思っていたのです。でもその当時からおしゃれなのはピアスが主流だった気がします。そして、「ベトナムに行ったらピアスホールをあけよう」と決めていたので、デュエンさんのお姉さんのリンさんにお願いをして、ピアスホールを開けてくれる店に行きました。それはすぐ近くの市場にある貴金属店でした。かわいいガラスのファーストピアス付きでなんと!日本円にしてわずか200円という安さにびっくりしました!それから1週間以上たったので同じ店で18Kのセカンドピアスを買いました。価格は8500円くらいでしたが・・・。こんなケースに綿を敷いた状態で渡してくれました。多分、高島屋のセールで1000円くらいで買ったピアスの箱や袋の方が数倍立派だったと思います(≧▽≦)

 実は、こちらは午後10時過ぎなのですが、日本は午前零時を回っているので、9日付のブログが飛んでしまいました😨

 Dscn7485 いつもは気を付けているのですが、今日は午後8時過ぎに「スーパーに行こう」とデュエンさんに誘われたので、うっかりしてしまったのです。でも、まあ、「こんなこともあるさ」ということで、気を取り直して書き進めています。今日は純白の?綿の話題だったので?白い小菊と緑色のヒペリカムを使った作品の画像をアップすることにしました。薄紫色のガラス器に水を半分くらいにして3輪の小菊を浮かべてみました(*^^*)

2021年2月 8日 (月)

お墓参り2

 Img_2043 今日は42歳の若さで亡くなったデュエンさんのご主人のお墓参りに行きました。ご主人は11年前、アメリカ合衆国のオハイオに出張中、飛行機が到着した時に心臓麻痺で亡くなられたそうです。デュエンさんから何度も聞いたお話ですが、そのたびに胸が痛みます。写真でしか知りませんがとてもハンサムなナイスガイでした。また、ラジコンの腕前も相当なものだったようです。今日は、デュエンさんの長男と姪御さんたちも一緒に心を込めてお墓掃除をしました。

Img_2037 広大な敷地の立派な霊園(というのかわかりませんが)です。とても、すべての施設を撮影できませんでしたので、ほんの一部分の画像をアップします(*^^*)

2021年2月 7日 (日)

チャイニーズ

 Img_4355 前回、この家に1か月間滞在していた時に、夫はお好み焼きやカレーを作って、みんなにごちそうしました。そして、今回は、ゆめこが初披露したのは”酢豚”と”具沢山の中華風卵スープ”でした。と、いうのも、料理担当のファーちゃんが、テト休暇で実家に帰ったので、今日から夕食のみゆめこが担当することになったのです。「何にしようかな?」と迷ったのですが、いきなり和食よりも中華から入った方が良いかな?と考えたので、本日のメニューになりました。材料は近くの市場までデュエンさんのバイクの後ろに乗っていきました。バイクの後ろに乗る機会が増えてきたので・・・。これからもっとImg_4353_20210207221501 平気になっていかないといけませんね。左の画像は調理中のゆめこを知らない間にメイドのラムさんが撮ってくれていました!ちょっと疲れた表情は、この直前にいきなりスコールがきて、家の前の道路を挟んだ塀にかけてあったミニカーペットを取り込んでずぶ濡れになり着替えた直後だからです。まさか,乾季のこの時期にあんな大雨が降るとは思ってもいなかったのでびっくりしました。右は、完成品です(^O^)/

2021年2月 6日 (土)

お墓参り

 Img_4338 今日は、デュエンさんのビッグファミリーと一緒に車2台に分乗して、ご先祖様のお墓参りに行きました。デュエンさんのお父さんやおばあさんなどのお墓がある場所まで、車で片道3時間半かかりました。なぜならそこはもう少しで、カンボジアに入るという国境近くの町だったのでした!そのせいか、売っている衣服やお寺の様子がホーチミン市内で見かけるものとは少し違っていると感じました。左の画像は、墓所近くの寺院です(*^^*)

 Dscn7441_20210206233201 デュエンさんの説明を夫とゆめこが協議した結果、毎年、テトの前にご先祖様を家族親せきでお迎えに行き、テトを一緒に過ごしたら、ご先祖様は墓所にお帰りになるそうです。日本のお盆のようですね。そこで、今日の話題にはこの花でしょう!ということで、白い小菊と一枚の菊の葉を平皿に載せた作品を選びました(^O^)/

2021年2月 5日 (金)

テトホリデー

 Dscn7451 Dscn7449 シーガルモデル・ファクトリーは明日から2週間の”テトホリデー”に入ります。今日は、各部署でやり残しの仕事と掃除で、いつもより早めに終わりました。その後、前庭に全員集合して部署ごとに給料とボーナスと記念品を手渡されてから帰るのですが、デュエンさんのご好意で、社員の皆さんひとりひとりとあいさつすることができました。10代の社員が多いので、なんだか中学校の行事後のような感覚でした。ちょっと年配のおばさんたちとあいさつするときは、仲の良かった保護者の皆さんのことを思い出しました。みなさん、とても良い笑顔で三々五々、帰路につきました。これから、実家や、親せきの家に旅行の計画を立てて、楽しみにしている人たちもたくさんいました。楽しい時間を過ごしてほしいと思います。それにしても200人以上の社員とその家族の生活Dscn7476 支えているデュエンさんは偉大なCEOだなと改めて思いました。ゆめこはラジコンに関しては全く素人ですが、陰ながら彼女を支えていこうと思っています!右の画像は、玄関の前庭に集まって、待機中の皆さんです。画像からもわかるでしょうか?本当に中学校か高校のような雰囲気です(*^^*)

2021年2月 4日 (木)

おみやげ

 Img_4335 シーガルモデル・ファクトリーは明後日(土曜日)からテト休みになります。それで、今日から各部署で掃除が始まる。とのことだったので、久しぶりにゆめこも手伝いに行きました。ファクトリーに到着すると、私と夫は必ずデュエンさんの御主人と観音様が祀られている祭壇にお参りをしてから、それぞれの部署に行きます。今日は、その部屋に入ってビックリ😲200人の社員に持たせる”おみやげ”がたっぷり入った真っ赤な袋がずらっと並んでいました。中身はシーガルウェアハウスで販売しているオーガニックレーズン(オーストラリア産)鯖缶(日本製)カップ麺一箱などなどです。それを詰め込む作業もきっと大変だったと思いますよ!でも、きっとみんな喜ぶことでしょう。

 Dscn7383 Dscn7409 今日は真っ赤なテトの贈り物用の袋の画像をアップしたので、真っ赤なチューリップの生花の画像を2枚アップします生けた日と翌日の画像です。ベトナムのチューリップはなぜか球根付きで売られています。それで、球根は切り取っていけたのですが、なぜかこんな風にグニャリと曲がっていました。「これも面白いかも?」と生けたところ、翌日は、ピンと背筋を伸ばしていたので、生け直しました(*´艸`*)

 

 

2021年2月 3日 (水)

ウレタンマスク

 Dscn7428 昨日、夫がファクトリーから帰ってきてすぐに「これ、デュエンからたくさんもらった」といって、ブルーのウレタンマスクを手渡してくれました。以前、日本でもマスクが品薄になって、お手製マスクにはまってしまったゆめこは、こちらに来るときも、たくさんのお手製布マスクを持ってきていたのでそれを使っています。でも、せっかくなので、ウレタンマスクに一手間かけて、オリジナルマスクを作りました。ところが!「ウレタンマスクって何回くらい洗えるのかなぁ?」と何気なくネットで調べて…😨

 Dscn7422 なんと、あの”スーパーコンピューター富岳”様がウレタンマスクはほとんど効果が無い!と発表されたそうで、日本ではウレタンマスクでは入店できない店がある。とか、販売中止!などという記事が載っていました。あ~ぁ😞と思いましたが、せっかく作ったので、画像をアップします。ちなみに、薄いグレーのウレタンマスクは日本で夫が行きつけだった理髪店の店主から頂いたものです。画像の撮影時には全くそのようなことを知らずに無邪気に喜んでいる高齢者予備軍のゆめこさんです(^O^)/

2021年2月 2日 (火)

大活躍

 Dscn7327 こちらに来て、初めて買った大型?電化製品は【エプソンカラープリンター】です。前期高齢者&高齢者予備軍夫婦といたしましては、パソコン画面の文字を読むよりもプリントアウトした紙面で確認したほうがより安全な気がいたしますので(笑)というか、ゆめこも教案づくりにはプリンターはなくてはならない存在ですので!ホーチミン市内地図で店の場所を確認してすぐに直行しました。予算内で買える価格だったので、ありがたかったです。使い方もいたってシンプルなので夫が初期設定をした後は、ゆめこも不自由なく使っています。これからも長いお付き合いになると思うので、大切にしていきたいと思います(^-^)

 Dscn7357 今日はカラープリンターの話題だったので、カラフルなフラワーアレンジメントの画像をアップすることにしました。これは、モエンさんの部屋用です。ゆめこは前回ホーチミンに来たときに初めて八重咲のユリを発見して感動しました!だから、それ以来、花屋さんで八重咲のユリを見つけたら必ず(でもないか)買ってしまいます。今回は黄色のスターチスと純白のカーネーションと組み合わせてみました(*^^*)

 

 

 

2021年2月 1日 (月)

カンムリ鷲

 Img_4286 ホーティキー花市場の隅から隅まで、歩き回って、お目当ての花材を集めることができたことは昨日の記事にしましたが、実は一番びっくりしたというか、面白かったのは”招き鷲(まねきわし)”が2羽店の前にいたことです。1羽目を見た時も「すごい!」と思わず声を出しましたが、奥にはカンムリ鷲(多分)がいたので、もっと驚きました。最初は頭頂部の羽をピンと立てていたのですが、カメラを向けたら寝かせてしまいました😞でも、やっぱり凛々しくてカッコいいので画像をアップしておきます(*'▽')

 

Img_4292 いつもいいますが、ゆめこは鳥や獣などの専門家ではありませんので、正確な名称は分かりません。ゆめこの数少ない動物知識を持って判断しているので、もしも、違っていたらごめんなさい🙇

 そして、右のおまけ画像は、買い上げた花材を持っている夫です。ちょうど、シャッターを押す瞬間にノンラーを被ったおばさん二人が横を通ったので、ベトナムらしさが一段とグレードアップしました(^-^)

« 2021年1月 | トップページ | 2021年3月 »