フォト
無料ブログはココログ

« 2021年2月 | トップページ | 2021年4月 »

2021年3月に作成された投稿

2021年3月31日 (水)

卒業写真

 Img_4744 今日で3月も終わりですね。去年まで、卒業式の準備や新学期の準備であわただしく動いていたのが懐かしいです。…なんてことは書けません!4月2日からの授業の準備の最終チェックが、昨日の夜に終わって、今は、16日からの分の教案づくりに追われています!やっぱり、体力と集中力がかなり落ちてきているのを感じます。

 そして、今日のタイトルですが、先週の土曜日に授業の打ち合わせでホーチミン師範大学に行った時に、珍しく正門がオープンしていたので、そこから入ったら、目の前で写真撮影が行われていました!ベトナムは9月始まりなので、卒業式はまだ先のはずだけど・・・?と思って、ナム先生に聞いたところ、「卒業式は6月ですが、その前に卒業写真を撮るのです。」とのことでした。彼女たちがこれから希望に満ちた人生を送ってくれることを心から祈っています(*'▽')

 Img_4565 今日はピンクのミニバラの作品を選びました。画像では赤に見えますが、彼女たちはパープルのパンツに中心部分が濃いピンク色のジャケットを羽織っていたので、この作品を選びました。ゆめこはアオザイだと思っていたのですが、ナム先生によると「フランス文化の影響を受けた衣装」だそうです(*^^*)

2021年3月30日 (火)

でかい!

 Img_4729 昨日がバナナの話題だったので、今日も南国フルーツのジャックフルーツの話題にしました。ゆめこ夫婦は、ホーチミンに来て初めてジャックフルーツを食べたのですが、ゆめこといたしましては今、一番好きな南国フルーツに昇格いたしました!今までは、マンゴーが一番だったのですが・・・。どう表現したら、お伝えできるのでしょうか?多分、ゆめこの数少ない経験とボキャブラリーでは無理だと思いますので、味の説明は控えておきます。食感はちょっと歯ごたえのあるグミキャンディーでしょうか?日本でも食べる機会があったら、お勧めします。が多分、日本国内だととてつもない高価になると思いますが😨こちらでは、道端の木にたくさんぶら下がっているような珍しくもない果物ですが。と、いうことで。道端の木になっている画像をアップします。大きくなったので、誰かが針金で支えているようでした。

 Img_4730 そして、この花は、このジャックフルーツの木の横に生えていた花です。見たことが無いので記念に?撮影しました。ゆめこはこれだけしか映していませんが、大きな木にたくさんのきれいなピンク色の花が咲いていましたよ(*^^*)

2021年3月29日 (月)

バナナがいっぱい

 Img_4739Img_4735 毎朝のウォーキングは、ちゃんと続いています。腰を痛めた時はさすがに1週間ほど休みましたが、今は快調です!毎日、同じコースを同じ時間に歩くのですが、退屈はしません。少しずつ顔見知りの人もペットも増えて、楽しいです。それと同時に草花や樹木の変化も楽しんでいます。このエリアにも空き家や空き地がありますが、どの空き地にも必ずバナナが生い茂っています。バナナの葉自体は、日本でもよく似たバショウを見ているので慣れていますが、さすがに鈴なりに大量のImg_4737 バナナが実っているのは初めてでした。バナナや椰子の実やドラゴンフルーツも普通にそこらへんになっているので、誰も見向きもしませんが、初心者の夫と私はつい、「面白い!」と撮影してしまいます。この3枚の写真は同じ空き地に生えていたバナナの木です。

2021年3月28日 (日)

2月15日

 Img_4749 Img_4748 昨日は旧暦の2月15日でした。毎月、1日と15日はベトナムの仏教徒の家では『ブッダの日』ということで、肉や魚を一切口にしないことは以前の記事に書きました。そして、旧暦の2月15日はお釈迦様が涅槃に入られた(入滅された)日ということで、いつも以上に特別な日だったのかもしれませんね。

 ゆめこと夫は、師範大学での授業が始まるので、その最後の打ち合わせに大学に行きました。そして、終了したのが午前11半ごろでしたので、ナム先生と食事に行くことにしました。ナム先生も若いですが、お母様の影響で、ちゃんと『ブッダの日』は菜食に徹します。そこで、今回はベジタリアンレストランに行きました。とても人気のお店らしく、「早めに来ていてよかったな」と思うくらい次々とお客さんがやってきました!今日はナム先生がチョイスしてくれた料理の画像をアップします。最初に出てきたのが、バナナの揚げ春巻きで、次がしっかり味がついたサラダです(左の画像)

Img_4750 Img_4684 そして右の画像が、フライドポテトとキノコのソテーの盛り合わせで、最後にメインの鍋料理でしたが、なぜか画像がありません😱

それで、涅槃の日ということで前の家のゲート前に咲いていた蓮の花の画像をアップしましょう(*´艸`*)

 

 

 

 

 

2021年3月27日 (土)

再利用

 Dscn7939 ゆめこがホーチミンに来て、やりたかったことの一つがピアスホールを開けることでした。それは、以前にも書きましたが・・・。ところが、その前に、早速、ピアスを買っていたことご報告?していなかったと思います。実は、人生で初めて買ったピアスが左の画像にある,フクロウピンクの花の2種類です。これは紙を丸めて形を作るベトナムの手芸というのでしょうか?よくわかりませんがベトナムオリジナル(と思います)ペーパークラフトです。とてもカラフルで、種類が豊富で軽いのが気に入って、まず、2個だけ買いました。場所は、中央郵便局の売店です。最近、やっとピアスホールが落ち着いてきたので、つけてみましたのですが、とっても気に入りました。それで、並べて写真を撮ったのですが、下の「バレンチノ」の箱とは全く関係がありません!この箱は、今、ゆめこのアクセサリー収納ボックスとして再利用しています(^O^)/

 Dscn7926 今日の花は、「ここに黄色が映ったら、一層カラフルな記事になりそう!」という、ゆめこの思い付きで、ひまわりを中心に、ピンクのカーネーションで縁取った、可愛らしい作品の画像をアップしました。どうですか?とてもカラフルになったと思いますが・・・?(^O^)/

2021年3月26日 (金)

こんなところで!

 Dscn7931 こちらでも気軽に手に入るだろうと思って、持ってこなかったことを後悔しているものの一つが、クラッシックのCDです。特にショパンとモーツアルトです。中でも中村紘子さんが奏でるショパンの『幻想即興曲』はどんなに気分が沈んでいても、パチン!とスイッチが入るのです。だから、ゆめこは花を生ける時や何か難しい作業をするときは必ず聴いていました。ところがです。聞いたところによると、クラッシックのCDはほとんど売られていません。ということでしたΣ(゚д゚lll)ガーン

それで、CDプレーヤーが売られていないこともわかりました。でも、今日の午前中に花屋さんに行く途中、夫の思い付きで別コースを通ったところ、偶然立ち寄ったスーパーの二階にある文具屋さんで【リチャードクレイダーマン】さまのCDをたくさん発見しました。クラッシックではないけれど、数十年前に彼の「渚のアデリーヌ」を聴いて以来、ファンになっていました。早速、パソコンで聴きながらブログの記事を書いています。これからも、時々、立ち寄って1枚ずつ買う予定です。金額は100000ベトナムドン(約500円)です。お安いでしょ?と、ここまで書いて、気づいたのですが、CDケースの一部分が割れていました😲でも、こんな値段だから文句は言えませんね(*´艸`*)

 Dscn7689 で、今日はどの花にしようかと思ったのですが、数十年前のリチャードクレイダーマン様だったら、”真っ赤なバラ”のイメージですが、かなりお年をめされて、ジャケット写真が渋い雰囲気を醸し出されていたので、今日は薄いパープルのトルコギキョウだけの作品にします。でも、若いころに素敵だっか方が、歳を取られても素敵なのはうれしいですね(⋈◍>◡<◍)。✧♡

2021年3月25日 (木)

草魂(そうこん)

 Img_4723 ずいぶん前のことですが、ある野球選手が「草魂」という言葉を作って、自分のモットーだという風にいっていたと思います。ゆめこはその方のファンでもないし、特別に野球が好きでもないので、もしかしたら記憶違いの部分があるかもしれませんが・・・。やっぱり不安になったので、ただ今確認させていただきました。元近鉄の鈴木啓二選手が自分のモットーとして使われていた言葉だそうです。「雑草は踏まれても、踏まれても、また立ち上がっていく強さがある」からだそうです。ところが、それは日本の雑草だということに、ここに来てみて気づきました!というか、最初に気づいたのは夫ですが(笑)ベトナムの雑草は踏まれたら起き上がるような根性はありません!ちょっと、引き抜くと難なく抜けてしまいます。日本にいたころ、毎日のように由あんどファームで頑張っていた草抜きが懐かしいような感じがするくらい拍子抜けしてしまいます。もっとも、それは住宅街に生えている雑草だけかもしれませんが(≧▽≦)

 Dscn7904 今日の話題とは全くコラボしませんが、雑草のように無秩序に投げ入れたミニカーネーションと1本だけポイントに投げ入れた真っ赤なヒペリカムの作品です(*^^*)

2021年3月24日 (水)

身近なところで

Dscn7882  以前も書いたと思いますが、この家の周辺というか、エリアにはたくさんの観葉植物や雑草がたくさんありますので、花屋さんでは花を中心に買っています(笑)当たり前ですね。というのも、やはり、ベトナムはフラワーアレンジメントやブーケが中心なので、生け花の材料になるものが花屋さんでもあまり手に入りません。そこで、家の周辺や、徒歩で買いDscn7923 物に行った帰りなどに、どなたの所有地でもないところに生えている草を摘んで帰ったりして利用します。そこで、今日は、そんな草?を利用した作品をアップします。左は橋の横に生えていた面白いつる草です。いくら調べても、名前は不明のままです。右は花屋さんで買ったヒペリカムと庭で発見したタニワタリの新芽です。こんな形の新芽は絶対に花屋さんでは手に入らないので、ある意味ぜいたくですね(^O^)/

2021年3月23日 (火)

ハッピー💛

 Img_4727
今日は、10回目の結婚記念日です。10年前には、結婚記念日をホーチミンで迎えるなんて想像もしていませんでしたが・・・?ちょっとは想像していたかも?というのも、そのころから二人でよく「60歳を過ぎて年金生活に入ったら、世界のどこかで、今までの経験が生かせるようなことをしたいね」と話していたので。その場所が、ホーチミンになるとは思っていませんでしたが、今回はご縁をいただいて、たくさんの方のご支援をいただいて来ることができました。夫は毎日、シーガルモデル・ファクトリーに通いエンジニアたちと交流しています。ゆめこは4月から本格的に授業が始まるので、毎日、ナム先生と教案づくりに励んでいます。そして、今日は久しぶりに二人で高島屋に行きました。目的は、ピアスと香水を買うためです。大学へは和服を着ていくので、和服に合うピアスと爽やかな香りの香水が欲しかったからです。そして、なんと!香水は夫がプレゼントしてくれました。とってもハッピーな一日でした(⋈◍>◡<◍)。✧♡

 Dscn7902 「結婚記念日にふさわしいのはどれかな?」と見ていたら、ひまわりの生花の画像が目に留まりましたので、これをアップすることにします。と、いうのも、ゆめこは40年以上前のヒット曲「ひまわり娘」が大好きで、今でも時々、夫の前で歌います。とても可愛らしくて心が温かくなる歌詞と爽やかなメロディーと伊藤咲子さんの元気な歌声にいつもほっこりさせていただけるからです。多分これから先も、ずっと夫の前だけで歌い続けると思います。だから、今日の話題にぴったりの作品ですね(*^^*)

2021年3月22日 (月)

竹籠

 Img_4489 左の画像は、先月の高島屋正面玄関前の飾りつけです。なかなか、出番がなくて遅くなってしまいましたが、多分これは、漁業用の網というか仕掛けのオブジェだと思います。ベトナムにも来てみてわかったのですが、竹製品の店がたくさんあります。今は、インテリア用なのでしょうが、画像のような漁業用の仕掛けのようなものも何種類かあります。ゆめこは竹とか籐やカズラなど自然の素材で作った入れ物が大好きなのですが「これをどのようにして日本に持って帰るのだろうか?」と考えると、見るだけで楽しむようになってしましました😞でも、見るだけでもワクワクしてしまいますので、いつの日か我慢できずに購入して、夫から怒られるだろうと思います(≧▽≦)

 Dscn7912 「かごがほしいなぁ。かごに花を生けたいなぁ」と思っていたら、ある日、玄関を入って正面に置いてある台の上に何かで編んだような適度な大きさのかごがありました‼なぜだかわかりませんが、ゆめこの思いが神様に届いたのでしょうか(笑)でも、勝手に使うわけにもいかないので、そのままにしていたら、メイドのファーちゃんが、次の日「これを使って花を飾ればいい」と身振り手振りで伝えてきたので、早速、花を買いに行きました!我ながら気に入ったので、階段の踊り場に置いてある(というかゆめこが花を飾るために置いているのです)台の上に飾ってみました。ファーちゃんも「グッド👍」といってくれました(*^^*)

 

2021年3月21日 (日)

椰子の木から

 Img_4700 ホーチミンで暮らし始めて、もちろんたくさんの「初めて知った」ことがありますが、ヤシの木の種類の多さに改めて驚いています。今までは我が家の観葉植物の一つである”テーブルヤシ”やゆめこ御用達花屋さんで時々、購入していた”アレカヤシ”と、植物園で見かけた面白い形の”トックリヤシ”とあとはココナッツジュースが飲める背の高いヤシの木しか知りませんでした!ところが、毎朝の日課になっているご近所エリアコースの中だけでも6種類以上のヤシの木があるのです。いつかは大きなヤシの木の葉や皮を使って大きな作品を生けてみたいと大きな野望は持っていますが(笑)今は、小さな椰子の枯れた部分を採ってきて小さな作品を作るのが精一杯です。左の画像は、家の前のヤシの木からむしりとってきた実が落ちた枝と赤い実が取れかけている枝です。野生?のものは必ず洗面所で熱湯消毒してから生けています(^O^)/

 Dscn7916 Img_4705 これらを使った小さな作品を2つアップしました。一つは直射日光が当たる窓辺に置いているので、ドライフラワー?状態の材料だけを使っています。もう一つは、木箱の中に背の低いガラス器を入れそこに、庭で採ったセンニチコウを挿し、空いているスペースに枯れた椰子の枝とこれも近所で拾った豆の殻を組み合わせました(*^^*)

2021年3月20日 (土)

開封しました。

 Img_4694 ホーチミンに到着して、約3ヶ月が経とうとしています。今回はコロナの影響で、色々なことが制約されていたので、ちょっと我慢することも覚えました(笑)と、いうのもゆめこは緑茶が大好きで、一日に10回くらいは緑茶をお気に入りの湯飲みにたっぷり入れて飲んでいました。そして「ちょっと贅沢な時間」と一人で楽しんでいました!ところが、今回は荷物も制限がありますし、今の状況ではいつ帰国できるのかもわからないので、こちらから持って行っていた粉末の緑茶や紅茶(アールグレイ)でしのいでいましたが、昨日、初めて、持ってきて冷蔵庫に大切に保管していた西村園の玉露白折を開封したのです!数か月ぶりに味わう、お気に入りの緑茶の色合い、香り、味わいに大満足いたしました(*^-^*)

 Dscn7622_20210320221001 ということで、今日は西村園の玉露白折の話題でしたので、和風の生花の画像をアップすることにしました。お正月(テト)のウエルカムフラワーの花材として桜を買い、あまりの高値にびっくりした話は以前お伝えしましたが、その桜から新芽が出てきて、青々とした香りのよい葉が大きくなったので、トルコキキョウと組み合わせてみました。これは、今月初めの作品だったと思います。そして葉が落ちた枝は乾燥させて、今は花留めとして使っています。しっかり元は取ってる倹約化のゆめこでした(≧▽≦)

2021年3月19日 (金)

キャーッ!

 Img_4696 テトの飾りつけ用にデュエンさんが、トウモロコシの苗を4鉢買って自宅前に並べていました。水やりは交代で、毎日誰かがやっていましたが、「そのうち枯れてしまうよね」と思っていたら、なんと、2つの苗に実がついてきました。「でも、肥料もやってないし大きくならないよね」と思って、小さなうちに記念写真?を撮っていたのですが・・・。なんとものすごく大きくなっているのです。もちろん、ひげ根(雌しべ)もフサフサ!早速、撮影して、今日の話題にしようと写真を確認して思わず「キャーッ!」と心の中で叫びました。なんだかあのテレビ画面から出てくる少女?の髪の毛のように見えませんか?そんな風に見えるのはゆめこだけでしょうか(≧▽≦)

 Img_4573 さて、気を取り直して(笑)今日の作品は爽やかな緑色の小菊と、庭に生えていた観葉植物の組み合わせです。緑色つながりということですね(*´艸`*)

2021年3月18日 (木)

ピータン

 Img_4707 今日のランチはファーちゃん特製の【ピータン入りお粥】でした。”ピータン”をご存じない方のために、簡単に説明をさせていただきます。「ピータンとはアヒルの卵を灰や木炭や塩をまぶして、粘土で包み数週間~数ケ月間発酵させるもので、中華料理によく登場します。白身はコーヒーゼリーのような感じで、黄身は濃い緑色に固まります」が画像のように半熟状態のものもありますし、鶏卵やウズラの卵で作る場合もあるそうです。ということで、今までも、何度か中華料理店で、出会ったことがある”ピータン”ですが、ゆめこはどうしても、食べることができませんでした。すると、なんと、今日のランチにトッピングされているではありませんか!大きなスペアリブはそのまま、ゆめこの椅子の横で待機しているトム君の口の中に直行するので、”ピータン”を思い切って食べることにしました。白粥の部分は美味しくて美味しくて!「これだけでいいのに」と内心思いながらもなんとか半分だけはお粥に混ぜ込んでいただきましImg_4627 た。残りの半分はご想像にお任せいたします(*´艸`*)

 「ピータンの話題には、どの花がいいかな?」と思って見ていたら、このミニカーネーションの小さな作品の画像が目に留まりました。たしか、これは、ファクトリーのデュエンさんの仕事机の横に飾ったものだと思います。水色の砂が涼しげでしょ?何度も書きますが、ここは常夏のホーチミンです(≧▽≦)

2021年3月17日 (水)

黄色シリーズ

 Dscn7629 こちらの生活もようやく落ち着いてきました。そして、ゆめこの生活の一部分になっているのが『生け花』の稽古です。こちらに来るときに重量制限があるので、最低限必要な道具しか持ってこなかったのですが、一番困っているのが剣山を持ってこなかったことです。ここには前回、置いて帰ったものが1個だけしかありません。こちらでも、あちこち探しまわったのですが、どこにも売られえいませんでした。でも「限られた条件の中で最大限の工夫と努力をする」のをモットーとしているゆめこと致しましてはここでくじけるわけにはいかないので、何とか知恵を絞っているところです(笑)

 Dscn7788 Img_4630 それでも、ほぼ週一で花屋さんに通っていて、小さな作品の画像が増えてしまったので、今日は黄色の花を使った作品を3点アップします。左はバラとスターチスです。透明ガラスの花器なので、茎がきれいに見えるように揃えました。右のチューリップの作品は花留めにヘリコニアの葉を利用しています。キンギョソウとミニカーネーションの作品は透明のプラスチックを花留めにし、氷のように見えるので涼しさも演出してみました!日本は、桜の開花の話題もちらほらあるようですが、まだ寒い日もあるでしょうね。でも、ここは年中暑い日々が続くホーチミンですので涼しい演出は不可欠なのです(*´艸`*)

2021年3月16日 (火)

料理上手

 Img_4641 料理担当のファーちゃんは、本当に料理が上手です。麺類でもご飯ものでもなんでも上手に美味しく作ってくれるので、ゆめこたちはほとんど外食をしなくなりました。もちろん、ベトナム料理なので、魚醤(ニョクマム)やパクチーなどが使われていますが、どちらもあまり得意じゃないゆめこも「美味しい」と思わず言ってしまうほど適度な量なのです。本当に「これ(魚醤やパクチー)が入ってないと美味しくないかもね」というくらいの匙加減なのです。彼女に「美味しかった。ありがとう。ごちそう様でした!」というと笑顔で「ありがとう!あじのもと!」と返事をします。ベトナムでも”味の素”は欠かせない調味料なのですよ!そんなおちゃめなファーちゃんの話題はこれからもたくさん出てくると思いますので、どうぞお楽しみに!左の画像は大きなはまぐり?料理をしている、珍しく真剣な表情のファーちゃんです(≧▽≦)

 Dscn7878 今日も、ゆめこ御用達の花屋さんで、少し花を買ってきました。仏様や家のあちこちに生けた花を飾っていたら、ファーちゃんが、庭で採れたデンファレとルスカスをゆめこが以前、モエンさんにプレゼントしていたフラワーアレンジメントに使用したオアシスに自分で挿して「これを使って、私に新しいフラワーアレンジメントを作って」と身振り手振りでお願いしてきたので、今日買った白い小菊と薄いピンク色のアルストロメリアを足して作ってあげました。とっても喜んでくれたのでゆめこもうれしかったです(*^-^*)

2021年3月15日 (月)

凶器かも・・・Σ(゚д゚lll)ガーン

 Dscn7876 以前、シンガポールに毎年のように行っていましたが、2018年のスイス・マイリンゲンで開催された世界選手権大会の時にトランジットで立ち寄って以来、全く行かなくなりました。と、いうよりも行けなくなってしまったという方が正解ですね。50歳の大台に手が届いて、生まれて初めての海外旅行がシンガポールがだったので、シンガポールが大好きになったのです。もちろん、ベトナムも魅力的ですよ(*´艸`*)ところで、なぜ、シンガポールの話題が出たかといいますと、左の画像のような長くて硬い豆がホテル近くの公園の土に突き刺さっていたのを度々、見かけて「こんなのが、落ちてきて頭に突き刺さったら死ぬよね」と夫と笑いながら散歩したことを思い出したからです!そして今Dscn7783 は、隣家(空き家)の庭にうっそうと茂っていて・・・落ち葉のシーズンなのか枯れ葉が大量に降ってきています。そのうち、あの硬い豆が凶器のように降ってくるのではないかとおびえている(笑)ゆめこです!(^^)!

 今日の画像はあまりカラフルではなかったので、カラフルなフラワーアレンジメントの画像をアップしました。花材は小菊、ミニカーネーション、トルコキキョウです(^O^)/

2021年3月14日 (日)

ご卒業おめでとうございます。

 Img_4619_20210314175801 3年前に担任として、高校に送り出したT君から「ご連絡が遅くなりましたが、無事に卒業しました」と連絡がありました。卒業証書と『三年間皆勤賞』の画像も添付されていました。もちろん、すぐに心からの祝福メッセージを送りましたよ(≧▽≦)(*´艸`*)

今月は卒業式シーズンであることすら忘れそうになっていましたが、ゆめこが最後に勤務していた通信制高校と中学校にはちゃんとメッセージを届けましたので、今日は、中学校の卒業生に贈ったメッセージの画像をアップします(^O^)/

 

2021年3月13日 (土)

5周年

 Img_4622 Img_4621 今年は、ホーチミンに高島屋がオープンして5周年だそうです。以前も書きましたが、ゆめこ夫婦が外出する時は、ほぼ毎回(でもないか)高島屋を拠点にしています。先日もデュエンさんのバースディプレゼントを買うために行きましたが、その時に、【アースアワー】のディスプレイになっていました。毎年、3年生の最後の授業で【アースアワー】を取り上げていたので、とても懐かしかったです。おしゃれなディスプレイの前では、相変わらずたくさんのお客さんが記念写真❓じゃなくてインスタグラム用の撮影をしていました(*^^*)

 Img_4676 それで、今日の作品は、廃物利用?したものです(*´艸`*)

パイナップルは玄関前の鉢に一個だけなっていたのですが、折れてしまったのかコロンと転がっていたので、もったいないと思って拾っておきました。小さな枝とつる草は剪定したものです。どちらもそのままではゴミになるので、アイスキャンデーの棒で作ったようなフラワーアレンジメント用のかごに湿らせたオアシスを入れてそれに挿しました。周りに散らしているのは造花屋さんで見つけたビー玉のようなおはじきのようなガラス製のものです。この場所は日当たりがとても良いので、ガラスが光に反射してとてもきれいです(^o^)

2021年3月12日 (金)

腰が!

 Img_4672Img_4670 数日前から腰が痛くて痛くて!たぶん、一日に大半を椅子に座ってパソコンを打ったり、資料を読んだり・・・という状況が続いていたからだと思います。椅子に座るのも、立つのも・・・とにかく体を動かすと激痛が走るのです(´;ω;`)ウッ…

 それでも、何とか休みながらも教案づくりとブログだけは休みませんでした(`・∀・´)エッヘン!!

 昨日の夕方から少しずつ痛みが和らいできて、今日はだいぶ楽になりました。そんな時でも、昨日は仕事休みだった夫が「仏さまの花が枯れているから買ってこよう」とホーチミンのゆめこ御用達花屋さんに行って、大輪の菊とトルコキキョウとミニカーネーションを買ってきました。もちろん、ゆめことスマホでやり取りをしましたが(笑)今日はその花材を使った作品の画像をアップします。ほかの作品は、また、次の機会ということで(*^^*)

2021年3月11日 (木)

今年も

 Dscn7778 9年前から毎年、3月には必ず全学年で「防災」の授業をしていました。中学校を退職してホーチミンに来ましたが、ベトナムの学生にも「防災」の授業をする準備をしてきました。コロナの影響で、なかなか、対面授業が実現しませんでしたが、4月から毎週金曜日の午後から5時間の授業をすることになりました。日本について、一緒に勉強していきますが、地震のないベトナムでも「東日本大震災」の教訓を生かせるような授業をしようと思っています。

 今日は、大輪の白菊とミニカーネーションと庭の椰子の葉を組み合わせた作品を画像を選びました(*^^*)

2021年3月10日 (水)

丸ごと

 Img_4640 デュエンさんのバースディパーティーのメニューは”シーフード”でした。巻貝や小さな口の開いていない赤貝は「どう食べるのだろう?」と周りの人の食べ方を見ながら、まねをしましたが、なかなか難しかったです。特に巻貝は「エスカルゴ」といっていましたが、ココナッツとバターや香辛料のソースが美味しくて!でも、吸って食べるので、3個に1個は無駄にしてしまいました。やはり、ここでもフランス統治時代の文化を感じました。そして、左の画像では大きさがわかりにくいと思いますが、大人の男性の手のひらくらいの大きさの茹でたカニが山盛りです。ひとりに1杯ずつです。こんな丸ごとのカニを食べるのは数十年ぶりです!グルメだった父が丸ごと1杯のカニの食べ方を教えてくれていたので、これは、誰にも聞かなくても食べることができました。天国の父に感謝でした(^o^)

Img_4577 グルメでロマンチストだった父は、赤いバラが好きでした。バラを育てるのはとても手間がかかるそうですが(ゆめこはまだ、バラを育てたことがありません)自宅の裏庭にあった花壇によくバラの苗を植えて育てていました。その頃から、ゆめこもバラの花がすきになりました。ただ、大きくて固い棘は苦手でしたので、いつも見るだけでした。そして、「きれいに咲いたな」と思ったら次の日には祖母が切り取って、仏壇に供えているので、父はいつも苦笑いをしていました。そんな父の思い出にはバラの作品が似合うと思います(*^^*)

2021年3月 9日 (火)

女性の日

 Img_4618 Img_4569 日本ではあまりなじみがありませんが、昨日と一昨日は「インターナショナルの女性の日」でした。ベトナムに「女性の日」があるのは知っていましたが、それは10月です。なぜ、ゆめこがこのことを知ったのかというと、一昨日はデュエンさんの誕生日だったので、フラワーケーキの材料を買うために近くの花屋さんに行った時のことです。その花屋さんはゆめこが行きつけだった3区にある花屋さんのチェーン店です。最近、発見したので寄ったところ、日本人の親子がいて、「今日は花が高いから火曜日Dscn7638 以降にまた,こよう」と話していたので、理由を聞いたところ、「女性の日」のプレゼント用に使われるからということでした。それで、町中お花屋さんがいつになくフラワーアレンジメントや大きなランの鉢で華やかだった理由がわかりました。だから、今日は花の画像だけをアップします(*^^*)

2021年3月 8日 (月)

読書タイム

 Dscn7801 左の画像は窓辺に置かれたおしゃれなハードカバーに見えるでしょ?実はチョコレートのギフト用パッケージなのです。ホーチミン師範大学の授業がいよいよ本格的にスタートするので、その打ち合わせのためにナム先生が、家に来ました。その前日に用事があって、高島屋に行ったので、お茶菓子を探していたら、このチョコレートを発見しDscn7803 たのです。彼はフレンチブルドッグを飼っていて、たびたびその画像をFacebookに投稿する愛犬家なので、「このチョコレートは気に入るだろう」ということで、また、とても読書家なので、このパッケージはぴったりだと思って選びました。とても喜んでくれたので、ゆめこもうれしかったです(*^^*)

 Img_4591 『窓辺』というキーワードが出たので、今日は窓辺をちょっとお洒落にディスプレイした作品です。材料は庭のつる草と観葉植物をガラス器に挿し、海に見立てた青い砂を広げ、拾った貝殻を置いただけですが、とても気に入っています(*^^*)

2021年3月 7日 (日)

ケーキ×2

 Img_4648 今日はデュエンさんの○○回目のバースデイでしたおめでとうございます!今日もビッグファミリーが集まって、さっきまで楽しく飲んだり食べたり、笑ったりの大盛り上がりでした。ゆめこたちは、”香り”にこだわる彼女への「プレゼントはロクシタンの製品!」と決めていたので、高島屋の1階にある【ロクシタンコーナー】に直行しました。ホーチミンでは空気が乾燥したり、水を冷たく感じる季節が無いので、ハンドクリームは必要ありません。ゆめこは10年前に初めてプレゼントされて以来、ロクシタンのハンドクリームが大好きなのですが…(笑)そこで、”シャワーソープ4種類の香りのセット”をチョイスしました。それと、小さなフラワーケーキもアレンジしました。お姉さんのリンさんが素敵な手作りケーキをプレゼントしたので、一緒に渡しました。初めは本物だと思っていましたが、フラワーケーキだとわかると大喜びでした!上機嫌のデュエンさんですが、了解を取っていないので・・・(*´艸`*)

 Img_4644 Dscn7809 そして今日の花は、もちろんフラワーケーキです。花材は小菊、カーネーション,ヒペリカムです。それとリンさんの手作りケーキも合わせてご披露いたします(^O^)/

2021年3月 6日 (土)

おまけつき

 Dscn7771
ずーっと以前に、チューリップの販売方法というか、フラワーショップで売られているチューリップの日本との違いを書きました。ただ、その時は作品を作ってしまっていたので、「また、いつかチューリップを買った時に画像をアップします」というようなことを書いたと思います。そして、やっと久しぶりにチューリップを購入したので、忘れないうちに写真Dscn7776 を撮りました。左の画像です。なぜか、ベトナムではこんな風に球根がついたまま水につけられて(球根のおまけつき)店頭で売られています。理由はいずれ解明しようと思いますが、黄色のチューリップを購入したのには、訳がありまして・・・右の画像のように生花はこの棚の中に飾るので、赤系統の花だと色が映えないからです(^O^)/

 そして、もう一つの理由は、真にしている多肉植物の存在です。テトの前に夫と二人で、家の周辺の掃除や草花の植え替えをしたのですが、その時、庭の片隅で、忘れられていた多肉植物が一鉢ありました。それで、植え替えや廃棄処分した後の植木鉢に植え替えて、池のそばの日陰になる場所に移しました。すっかり忘れていたのですが、ある日、夫から「ものすごく大きくなったから見てごらDscn7775 ん」といわれて、あまりの大きさに😲ところが、この一番大きいところが邪魔ということで夫が切ってしまったので、もったいないから部屋に持って帰りました。そして、「黄色のチューリップと組み合わせたら面白いかも」ということで出来上がった作品が右の画像です。ちなみに多肉植物には全く疎いゆめこですが、2日がかりで、やっとこの植物らしい画像を発見したので、多分、この植物の名前は”プリカティリス”です(*^^*)

2021年3月 5日 (金)

30000

Img_4616ちょっきり”という言葉は、ゆめこがいる地方の方言でしょうか?「ちょうど。ぴったり」という意味で使います。2日前だったと思うのですが・・・このごろ、物忘れがよくあるというか、記憶力が衰えてきたというか(笑)確認すればよいのに、「まっ、いいか」で終わってしまうようになりました。ということで、数日前に、前日に書いたブログに誤字脱字、おかしな文章表現が無いかなどをチェックしようと思って、このページを立ち上げたら、ブログ来訪者数がちょっきり30000人になっていました。本当に、おばさんのつたない独り言におつきあいくださってありがとうございます。これからも、ぼちぼち、毎日の出来事や気づきを書いていきますので、お付き合いくださいませm(__)m

 Dscn7398 今日は3という数字が話題なので、ベロニカを3本生けた作品の画像をアップします(^O^)/

2021年3月 4日 (木)

ぜいたくな空間

Img_4602_20210304224101 以前にも書きましたが、ゆめこは毎日、ファクトリー(シーガルモデル本社)でデュエンさんの部屋の隣の部屋で教案づくりなどをしています。左の画像です!とても静かで(機械の音などは聞こえますが)集中して仕事ができるので、とてもはかどります。ところが、一日中、座りっぱなしでパソコンと向き合っているので、腰や首が痛くなってきます。そんな時はファクトリーの敷地内をワーカーさんたちの迷惑にならないように歩き回っています。でも、暑い日中はちょっと外歩きはキツイので、室内で柔軟体操やウォーキングをします。えっ?ウォーキング⁇と思うでしょ?実はゆめこが使用しているのは、部屋の一部分で、画像の後ろには30人以上が会議できるような楕円形テーブルと椅子が並んでいるのです😲

Dscn7782 本当に贅沢な空間を使わせて頂けて感謝しています!でも、このスペースの掃除はかなりハードワークですよ(*^^)v

 今日はぜいたくな空間の話題だったので、ガラスの花器にぜいたくな空間を作った作品の画像をアップします。花材はデンファレとトルコギキョウです。デンファレは他の作品を生ける時に切り取った花の部分だけを水に浮かべ、邪魔にならないように、花数を減らしたトルコギキョウを3本茎を交差させて挿しました(*^^*)

2021年3月 3日 (水)

新作機?

 Dscn7767 夫が部屋のクローゼットの上に発泡スチロール製の小型練習機を置いていたのを見つけたメイドのラムさんが「私には10歳の孫がいる。もうすぐ誕生日なので、あれを買ってあげたい」というようなことをスマホの翻訳機を通して言いました。それで、飛行機の送信機やラジコン技術(ラジコンマニア用の雑誌」を見せて「これはとても操縦が難しい」と説明しました。多分、彼女は意味を半分も理解できていなかったようです・・・。そこで夫が「じゃあ、10歳くらいの子が飛ばせるような飛行機を作ってあげる」と約束しました。そして、シーガルモデル・ファクトリーの廃材を使って飛行機を一機プレゼントしました。すると、「弟がいる」と、孫二人の写真を見せるので、「かわいそうだから、弟にも少し小さめのを作ってあげよう」といDscn7763 うことになり、完成した飛行機をシーガルモデル・ファクトリーのゼネラルマネージャーのニャーさんに「これはシーガルモデルの新作機だから」といって持たせています。ニャーさんはシーガルモデルにはなくてはならない肝っ玉母さんなのですが、本人に了解を取っていないので、今日は顔出しはしないことにしました(^o^)

 Img_4581 今日は手作り飛行機の話題なので、今にも空に向かって飛び立っていきそうな雰囲気の作品の画像をコラボさせました。花材は小菊、クラスペディアとヘリコニアの葉です。この種類のヘリコニアの葉は一枚一枚が違う模様というか配色の分量が違うので、とても面白い素材だと思います(*^^)v

2021年3月 2日 (火)

惜しい(笑)

 Img_4599 日曜日はモエンさんの誕生日だったので、ビッグファミリーが集まって、バーベキューパーティーをしました。大きなテーブルや椅子をガレージから引っ張り出し、食器やジョッキを並べました。準備が整った頃に前の家の御主人がビールの樽を持ってきました。このご主人とビッグファミリーがどういう関係なのかわかりませんが、なぜかいつも参加してはビールを飲んで、大げさなジェスチャーと大声でみんなを爆笑させます。夫もゆめこも全くベトナム語は分かりませんが、彼がしゃべるとみんなと一緒に爆笑しています!それで、二人で彼のことをこっそり「ホーチミンのミスター・ビーン」と呼んでいます。ジェスチャーと顔芸はプロ並みですよ(笑)その彼が、自分が持ってきたのにビールの樽の開け方がわかりませ。あれこれいじっていたので、ゆめこは期待に?胸を膨らませていたのですが・・・!ご期待通りにブッシュー!!!とビールが飛び出して、辺り一面泡だらけでした(爆笑)その決定的瞬間をImg_4560 撮影できなかったので、本日のタイトルは『惜しい』です(≧▽≦)

 その日が、モエンさんの誕生日とは知らずに、フラワーアレンジメントを作ってプレゼントしました。わかっていたらきちんとラッピングしていたのに・・・。でもとても喜んでいただけたので、その画像をアップします。花材は真っ赤なカーネーション、ピンクのミニバラ、白と緑色の小菊、クラスペディアと庭に生えていた葉っぱです(^o^)

2021年3月 1日 (月)

地産地消

 Img_4554 ある日、ファクトリーに行って、2階に上がろうとしたときにこれを発見しました!青いバナナです。これはファクトルーの敷地内にあるバナナの木から収穫したものです。あと1週間もしたら熟して食べごろになると思います。他にもジャックフルーツやマンゴーの木もあってたわわに実が実っているので、食べごろに収穫して、みんなで食べるのだと思います。ゆめこも、ファクトリー産のバナナとジャックフルーツを食べたことがありますが、果物屋さんで売っているものと全く遜色はありませんでした。これが、正真正銘の地産地消ですね(^O^)/

 Img_4540 今日はファクトリーの話題だったので、ファクトリーのデュエンさんの部屋に飾っている作品の画像を選びました。真っ赤なカーネーションは、ゆめこが買って持って行ったものですが、後ろのグリーンはファクトリーの庭かで採集しました。家の周辺もファクトリーの敷地内もたくさんのグリーン素材があるので、買う必要がありません!この作品も一部のみ(笑)地産地消でした(*^^)v

« 2021年2月 | トップページ | 2021年4月 »