フォト
無料ブログはココログ

« 開封しました。 | トップページ | 竹籠 »

2021年3月21日 (日)

椰子の木から

 Img_4700 ホーチミンで暮らし始めて、もちろんたくさんの「初めて知った」ことがありますが、ヤシの木の種類の多さに改めて驚いています。今までは我が家の観葉植物の一つである”テーブルヤシ”やゆめこ御用達花屋さんで時々、購入していた”アレカヤシ”と、植物園で見かけた面白い形の”トックリヤシ”とあとはココナッツジュースが飲める背の高いヤシの木しか知りませんでした!ところが、毎朝の日課になっているご近所エリアコースの中だけでも6種類以上のヤシの木があるのです。いつかは大きなヤシの木の葉や皮を使って大きな作品を生けてみたいと大きな野望は持っていますが(笑)今は、小さな椰子の枯れた部分を採ってきて小さな作品を作るのが精一杯です。左の画像は、家の前のヤシの木からむしりとってきた実が落ちた枝と赤い実が取れかけている枝です。野生?のものは必ず洗面所で熱湯消毒してから生けています(^O^)/

 Dscn7916 Img_4705 これらを使った小さな作品を2つアップしました。一つは直射日光が当たる窓辺に置いているので、ドライフラワー?状態の材料だけを使っています。もう一つは、木箱の中に背の低いガラス器を入れそこに、庭で採ったセンニチコウを挿し、空いているスペースに枯れた椰子の枝とこれも近所で拾った豆の殻を組み合わせました(*^^*)

« 開封しました。 | トップページ | 竹籠 »

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 開封しました。 | トップページ | 竹籠 »