フォト
無料ブログはココログ

« 2021年3月 | トップページ | 2021年5月 »

2021年4月に作成された投稿

2021年4月30日 (金)

4連休

 Img_4949 今日4月30日は、ベトナムの「南部解放記念日」です。そして、明日土曜日は5月1日は「メーデー」明後日は日曜日、月曜日は「メーデー」が土曜日になるので、振替休日ということで、4連休になります。初めてホーチミン旅行に来たのは5年前のゴールデンウィークでしたが、その時に、何も知らずに夕食を食べてベンタイン市場周辺のナイトマーケットに足を延ばした時に、いきなり花火が上がり始めてビックリしたことを思い出します。今年も楽しみにしていたのですが、残念ながら、コービット19のせいで中止になりました。でも、昨日から”ビンホームタワー”がベトナム国旗のライトアップをしているのでとてもきれいです(*^-^*)

2021年4月29日 (木)

本当は…(笑)

 Img_4931 ハスキー犬のトム君はおとなしくて賢くてカッコいい?ペットです。ちょっとのんびり屋さんのところもありますが・・・(笑)以前も書きましたが、時々、どこからか猫がやって来てトム君の餌を横取りしますが、トム君はほとんど気づきません!代わりに夫やゆめこが追い払っていました。

 ところが、その猫の正体は、前の家の飼い猫だそうです。びっくりしました!でも、いくら叱っても平気でやってくるし、天気の良い日はプールサイドのテーブルでお昼寝するし(以前、記事と画像をアップしました)の大胆さも納得した次第です。そして、昨日の夜、夕食後に夫が何やらトム君の写真を笑いながら撮っているので、よく見ると、あの猫ちゃんがしっかり横で寝そべっているではありませんか😲トム君も餌をとられていることに気づいた時は吠えて追い払いますが、本当は仲良しだったのね💛(*´艸`*)

 Img_4924 本当は仲良しだったらしい”トムとジェリー”じゃなくて”トム・キャット”(笑)の画像だったので、2輪のひまわりとミスティーブルーに大きな観葉植物の葉を組み合わせた作品の画像をアップします。この観葉植物は多分、ディフェンバキアだと思いますがよくわかりません。庭の鉢植の葉っぱです(^O^)/

2021年4月28日 (水)

行方不明・・・

 Img_4901 残った花材で小さなフラワーアレンジメントを作り、階段横のスペースに飾りました。黄色の小菊と真っ赤なミニカーネーションのコラボレーションが鮮やかで、とても気に入っていたのですが、飾った日の翌日に、忽然と姿を消してしまいました。時々、別の場所で発見することもあるのですが、今回ばかりは、どこにも見当たりません(´;ω;`)ウッ…誰かのプライベートルームに行ってしまったのでしょうか?まぁ、それだけ誰かが気に入ってくれたということで、嬉しく思いましょう(*^-^*)

 Img_4881 今日のタイトルは、”行方不明”なので、霧に隠れて存在が分からなくなってしまいそうな早朝のビンホームタワーの画像をアップします。これは、この辺で一番高い建物なので、もしも、ゆめこが行方不明?というか帰れなくなってしまった時の目印にしています。だから、こんな風に隠れてしまったらとっても困ってしまします(≧▽≦)

2021年4月27日 (火)

ライオンキング?

 今朝、数年ぶりに技能実習生を育成する「NOZOMI日本語アカデミー」に行きました。というのも、NOZOMIの理事長さんがデュエンさんの30年来の友達だったことが数日前に判明して😲夫婦で、出かけました。退職されたM校長先生と新しい校長先生も、昨日やっと隔離施設から解放されたとのことで(笑)お会いできました。M校長先生とも数年ぶりの再会でした。理事長さん曰く「地球は狭いですね」に、みんなでうなずきました。ホーチミン師範大学とハノイの日本語学校のオンライン授業、それにNOZOMIの授業が入ってきましたので、これで、スケジュールは満杯になImg_4914 りました。体調管理をしながら、お役に立てるように頑張りたいと思います('◇')ゞ

 ところで、今日の花は理事長さんへのおみやげです。ベトナムはフラワーアレンジメントをプレゼントするのが日常化していますので、普通のフラワーアレンジメントじゃ喜んでもらえないだろうと、ひまわりのライオンキング?を持って行ったところ、とても喜んでいただきました(*^-^*)

2021年4月26日 (月)

奇跡の1枚

 Img_4912 夕方のエクササイズ(家の周辺の掃き掃除)から帰ってきて、部屋のドアを開けたとたん「赤とんぼがいっぱい飛んでいたよ。初めて見たけどすごかったよ!」とやや興奮気味に報告してくれました。「じゃあ、それをブログにアップするから画像をちょうだい」とゆめこが言うと、一生懸命スマホの画像を確認していました。そしてようやく1枚だけ赤とんぼらしき物体が1つ空中に浮かんでいるように見える画像を見せてくれました。「アッ!1枚だけ撮れてる。奇跡の1枚だ!」と興奮気味に言うで、それを大切に使わせていただくことにしました。左の画像です。どこに赤とんぼがいるかわかるでしょうか(*´艸`*)

 Img_4872 それで、今日は緑色のテマリソウと真っ赤なヒペリカムの組み合わせです。緑の木々の中に赤とんぼの群れが飛んでいるようなイメージでしょうか(*^-^*)

2021年4月25日 (日)

戦証博物館

 Img_4911 今日は、久しぶりに「戦証博物館」に行きました。というのも、「祭りの授業」の後は「日本の世界遺産」という授業の教案を作ることになったからです。ナム先生の希望で、古墳時代の「仁徳天皇陵古墳」から昭和時代の「原爆ドーム」までの時代を追った7つの世界遺産を調べることになったのです。「原爆ドーム」に関してはゆめこが講義をし、残りを学生たちがグループごとに調べて発表する。という形にしました。ところが、ゆめこは原爆ドームもほとんど見学できずに入口から出口に直行しましたし、ホーチミン戦証博物館に一度目に行った時は、滞在時間15分というくらい、苦手な部分です。でも今回は、しっかりと目を見開いて、改めて「若い世代に戦争の悲惨さを伝えなければ!」との思いで、しっかりと見学してきました。これから、時間をかけて原爆についての学習もしたいと思います!

 Img_4910 今日が日曜日ということもあるのでしょうか?館内は予想以上に家族連れや学生のグループが多かったです。中には、先生が学生たちのグループに一つずつ説明をしている場面にも遭遇しました。かなり、残酷な画像も多数ありましたが、生徒たちは熱心に見学していました。また、小さな子ども連れの親子が、記念写真を撮っている姿も見られました。この小さな子どもたちが、おとなになっても、その子どもがおとなになっても、この平和がずっと続いてほしいと心から願いました。夫は、館内でも写真を撮っていましたが、ゆめこは、屋外展示場の青空の下の写真しか撮ることが出来ませんでしたので、貴重な2枚の画像をアップします。

2021年4月24日 (土)

ドライフルーツ

 Dscn8016 4月も残り1週間になりました。日本なら新年度ということで、忙しさにも慣れていたのですが、こちらではコロナ禍で対面授業の再開が3月中旬になったため、それ以来、教案づくりから授業開始と怒涛のような1か月間でした!それで、すっかり記事にするのを忘れていましたが、2回目の授業の日がちょうどゆめこの誕生日だったので、ナム先生からバースデイプレゼントをいただきました。それが左の画像です。一つは柑橘系の果実の皮で、もう一つがドラゴンフルーツです。ドライフルーツはお土産などで、人にあげることはよくありましたが、自分が買って食べたのはレーズンとプルーンぐらいしかありません。アッ、干し芋もよく食べたけどあれはドライフルーツでしょうか(笑)それで恐る恐る?まず、柑橘系の皮から食べたのですが、本当に”カルビーのかっぱえびエビせん”のように「やめられない。とまらない」状態でした。それほどおいしかったです❕

Img_4891 だから、ドラゴンフルーツは量を決めて食べるようにしています。ナム先生ありがとう💛

 今日はドライフルーツの話題だったので、ドライフラワーを使った作品の画像をアップします。バラとカスミソウは、やはりバースデープレゼントにデュエンさんから頂いたもので、あとは、プロテア、近所で拾った豆や椰子の枝。それと、ファクトリーで拾った竹の皮です。この場所は、直射日光が長時間当たるので、生の花だと、すぐにダメになってしまうので、いつもこんな風にオブジェ風に飾っています(*^-^*)

2021年4月23日 (金)

おもしろ木の実

 Img_4817 Img_4742 これはいったい何の木の実でしょうか?食べられるのかどうなのかわかりません。でも、時々、あちこちの家の敷地などで見かける晩白柚(ばんぺいゆ)くらいの大きさがあります。熟れてきたら金色になるので、もしかしたら、とても縁起の良いものかもしてませんね。それともう一つは、庭に生えている低木の下にあった木の実です。ある日、夫が庭の木を剪定していて発見しました。赤く熟れているのはまるで、イチジクのようですね(^-^)

 Dscn7940 今日の花は、丸い木の実の話題だったので、小さくて、黄色で、まん丸のクラスペディアと真っ赤なミニカーネーションと紫陽花の葉の組み合わせです。ゆめこたちの部屋の窓際に飾っています。画像のような白っぽいタイルなので、とても作品が映えると思います。小さな作品ですが、配色もデザインもポップで好きな作品です(*^-^*)

2021年4月22日 (木)

何かありました?

 Img_4880 この家で暮らして、トータルで5か月近くになりますが(昨年、1か月間のホームステイがありました)庭の噴水がこんなにも勢いよく上がっているのを見たのは初めてです!今朝は、早く目が覚めたので、いつもより20分くらい早く、部屋を出てウォーキングに出発しようとしたのですが・・・玄関でスニーカーの紐を結んでいるときに、池の方から勢いの良い音が聞こえてきました!階段の上から見てみると左の画面のようになっていました。何かよいことでもあったのかな?と思うくらい楽しそうに吹き上がっている”ふんすいクン”でした(^O^)/

 Dscn8022 今日は、ちょっとインパクトのある花をご紹介します。中心にある”プロテア”という花です。日本にいた時も、時々は使っていましたが、ここでは、初めての登場です。南アフリカ原産の花で、かなり存在感があります。グリーンのテマリソウとカスミソウ、同系色のバラのつぼみと組み合わせてみました。グリーンにはルスカスを使いました(*^-^*)

2021年4月21日 (水)

Takashimaya

Img_4843 ホーチミン生活4か月のゆめこ夫婦の外出時の拠点は「Takashimaya(高島屋)」だということは、以前もお伝えしましたが、この日、なぜゆめこはTakashimayaの玄関前に和服姿で写っているのでしょうか?それは・・・。この日はホーチミン師範大学での授業の日だったのですが、出発前に夫が「あっ!お金をおろすの忘れてた」と言い始めました。ホーチミンでは至る所にATMがありますが、まとまった金額をおろすときには、銀行のATMかホテルのATMか高島屋のATMが確実だということをこの4ヶ月で悟っていたので、「じゃあ、大学に行く前に高島屋でおろして行こう」ということになったからです。本当にATMだけの用事だったので、すぐに出てきましたが夫が「せっかくだから、写真を撮っておこう」ということで撮影した次第です。なんかとても恥ずかしかったです(´∀`*)ポッ

 Dscn8043 ということで、今日は紫つながり?で紫色のカラーだけを使った作品の画像をアップします。写真では、わかりにくいのですが、ゆめこが着ているのは、白地に薄い紫色の模様が入った絽の小紋です。これは同級生のとしこちゃんのお母さんが「教え子が初めて縫ってくれたものやけど、まだ、そでを通したことが無いから、よかったらベトナムで着て頂戴」と貸してくださった着物です。同色のガラスに3本のカラーがちょっとお洒落だと思いませんか(*^-^*)

2021年4月20日 (火)

押しボタン式信号

 Img_4858 先日、久しぶりに中心街に買い物に行きました。その時、横断歩道の前でよく見ると、なんと!押しボタン式信号機ではありませんか😲ほとんど車の通りが無いので、途切れた時に横断すればよいものを、初めて発見したので、使いたくてたまらず、ついにボタンを押してしまいました(笑)

とても短い横断歩道で、ゆめこたちが横断した後もしばらく車道が赤信号のままだったので、気の毒なくらい車とバイクが停車していました「ごめんなさい。これからは車やバイクが途切れた時にボタンを押さずに横断します。」と心の中で謝っていたゆめこです(*´艸`*)

 Img_4874 初めていえば、こんな風に着色した菊を買ったのも初めてです。先日、この家の女の子と言っては失礼な年齢のエスティちゃんと、二人でゆめこ御用達花屋さんに行きました。彼女が「フラワーアレンジメントを教えてほしい」というので、花選びから始めることにしたのです。「まず、メインの花を選んで」というと、彼女が選んだのがこの菊でした。ゆめこは着色した花は絶対に選ばないと思いますが・・・。他にもいろいろ購入して、帰宅後、一緒に、この菊を使っていくつか生けてみました。たった1本残ったので、白い小菊と組み合わせたのが右の画像です。こうしてみると、着色した花も個性的で素敵ですね💛

2021年4月19日 (月)

本物ですか?

 Img_4864 Img_4862 このゼリーを見た時、「本物?」という言葉が出てしまいました。「イズ ディス レアリィ マム?」で正しいのかわかりませんが、ゆめことしては「これは本物の菊の花ですか?」と聞いたつもりです。でも、彼女は「ノー」と首を振りながら答えたので、通じてはいたのでしょうね(笑)リンさん(デュエンさんの2番目のお姉さん)はお菓子作りが趣味です。それで、いつもゆめこに美味しいケーキや焼き菓子を持ってきてくれますが、今回はその美しさにびっくりでした!今日は、切り分けたものをいただきましたが、あっさりしていて、とてもおいしかったです。実は、土曜日がデュエンさんの亡くなったご主人の命日で、日曜日が彼女たちのお父さんの命日で、二日続けてビッグファミリーや友達が集まって食事会があったのです。その時に、リンさんがデザートとして持ってきてくれました。フェイスブックにもデザートの画像は載っていますが、彼女のお顔は出ていなかったので、ゆめこもちょっと隠しました(*^-^*)

 Img_4581_20210419191101 今日は菊の花のゼリーの話題だったのですが、大輪の菊の花の作品が無いので、白い小菊とクラスペディアの小さな作品です。クラスペディアは長持ちするし、木琴の鉢のような個性的な形が可愛らしくて、店で見つけると、つい買ってしまします。これがあればちょっとした変化がつけられるのでと手重宝する花材です(^O^)/

 

2021年4月18日 (日)

蒸しバナナ

 Img_4841 Img_4848 時々、アフリカのバナナを主食としている国のグルメ情報?で、「バナナは主食で、蒸して食べます」というということを聞いたことは何度もありました。ところが、生まれて初めて、ベトナムホーチミンの食卓にさつまいもと一緒に熱々に蒸しあがったバナナがお皿に山盛りにされて、出てきたときにはさすがに驚きました。ゆめこが驚いて目をまん丸にしていたら、大皿を持ってきたファーちゃんが「どうしたの?おいしいよ!」と多分言っていたと思います(笑)試しに、食べましたが「あんまりおいしい」とは思いませんでした🙇

ゆめことしましては、バナナは甘くてもっちりした食べ応えのあるものが好きかもです(*´艸`*)

左の画像のバナナの束が”蒸しバナナ”の原料です(*^-^*)

 

2021年4月17日 (土)

嵐の朝に2

 Img_4854Img_4853 昨日は、巣箱のことを書きましたが、実はもう一つ話題があったのです。明け方の暴風雨のせいでしょうか、バナナの木がポッキリと折れて道路に落ちていたのも発見していました。でも、「すぐに片付けられるだろうし・・・」と思って、写真も撮らずにスルーしたのですが、その日の夜というか昨晩、夫と食後の腹ごなしウォーキングをしていたら、朝の状態でそのままポツンと落ちていたので、撮影するることにしました。もう少しで食べごろになりそうなバナナがもったいない気がしますが・・・(笑)でも、あれだけの繊維の塊のようなバナナの枝が折れるなんて、相当激しい暴風雨だったのでしょうね(;゚Д゚) 

 Dscn8028 今日の花は、買ってきたときに花だけがポッキリ折れてしまっていた花を使った作品です。ひとりぼっちではちょっと寂しかったので、二つ並べて飾ってみました!白い菊の中心から外に向けて薄いピンク色になっていく姿が可愛らしくてたくさん買いました。デザートグラスの方は濃い緑色の小菊とカスミソウも組合わせてみました(*^^*)

 

2021年4月16日 (金)

嵐の朝に

 Img_4845 昨日の朝のことです。いつものようにウォーキングを開始したとたん、前の家のゲート前に何か落ちています。よく見ると小さな巣箱でした。これは前の家の街路樹にかかっていた数個の巣箱の1つだと思います。野鳥に関しては全く知識が無いゆめこですが、ある日、木の上でこの巣箱を発見した時に「こんな小さな巣箱に野鳥が入るわけがないから、木のアクセサリーなのかなぁ?」と言ったら、野生児の夫が、「いや、これはちゃんとした巣箱だから、そのうち野鳥がやってくるよ」と断言していました。でも、ゆめこは、まだ一度も、この巣箱に野鳥が飛んできたのを見たことがありません!嵐のような突風に吹き飛ばされて、コロンと道に転がっていた巣箱は、いつになったら、宿主を迎えることが出来るのでしょうか?そんなことを考えながら、その朝、ウォーキングをしたゆめこでした(*´艸`*)

 Dscn7942 今日は野鳥の巣箱の話題だったので、野鳥の巣のような?クジャクソウの作品の画像をアップします。透明ガラスの花器の中に詰め込んでいるのはミリオグラタスの小枝です。それを花留めに使って、実験的にしてみたのですが・・・。やっぱり、後始末がかなり大変でした(^O^)/

Img_4851 ー追記ー

 その夜、夕食を終えて、いつものように「腹ごなしウォーキング」をするために外に出たら、上記の巣箱は無事に定位置に戻されていました!めでたしめでたし(笑)  おしまい

2021年4月15日 (木)

木の実

 Img_4834 日本では、高価でとても手が出ないような南国フルーツが、自然にそこらへんで成っていることは以前にも書きましたが、ここまで、大きくなってくると「え~~~~~っ!」となってしまいます。これは、検疫所のスタッフの庭になっていたものだそうですが、こんなに大きいジャックフルーツは初めて見ました!何人分くらいになるのでしょうか❓
 Dscn7947 ジャックフルーツとは全く関係ありませんが、花の画像が、少したまってきたようなので、アップします。

 これはピンポンマムとヒペリカムとミリオグラタスの組み合わせです。ミリオグラタスはちょっともみの木や松の雰囲気があるし、ボリュームも出せるのですが、少し経つと、ポロポロとこの小さな葉が落ちてしまうので、とっても掃除が大変なのです!わかっていても、グリーンが欲しいときにはつい買ってしまいます(*´艸`*)

 

2021年4月14日 (水)

なんか変

 Img_4830 大学の授業が本格的に始まったので、いよいよ差し迫って必要なものが出てきました。それは姿見です!洋服などは上半身が映ればなんとかなりますが、和服だけはまだまだ着付け修行中のゆめこといたしましては、姿見が無いと困るのです。そこで、ある日、夫がファクトリーからの帰宅途中で見つけたらしい、鏡屋さんストリートにグラブで行きました。「とにかく100メートルくらいの範囲でずらーッと鏡屋さんがあるから、気に入るのを選んだらいいよ」とのことだったので、日焼け防止の長袖長ズボンに帽子をかぶった完全装備で出かけました。グラブを降りてすぐの店で、この姿見を発見。1700円くらいでとてもシンプルなので気に入りました。「これでいいよ」といったのですが、夫は「いや、まだ、たくさんお店があるから色々見た方が良いよ!」と自信をもって言いました。ところがです!洗面台とか家具屋さんばかりで、ほとんど鏡はありません。ということで、結局、一番初めの店で、画像の姿見を買いました。鏡屋さんストリートの話も、この画像もなんかちょっと変ですね(≧▽≦)

 Dscn8033 「これは何だろう?」と思って買った花ですが、とても長持ちしていてありがたいです。色々調べた結果、ゆめこの結論としましては「カランコエ」の一種ではなかろうかと思います。カランコエは日本では鉢植えでよく使いますが、これは、茎の根元が太くて、そこから枝分かれしているのですが、40㎝くらいの長さの茎です。こんな風に切り花用に栽培しているのでしょうね。それにしても、弱そうに見えましたが…(笑)

同時に買った花たちは終末期を迎えていますがこれだけはまだ元気いっぱいです(*^^*)

 

2021年4月13日 (火)

せいれーっつ❕

     

Img_4839

 今日もホーチミン師範大学の授業に行きました。前回は写真を撮り忘れていたので、今回は夫が忘れずに撮影したのが左の画像です。ここは1年前に訪れた時には普通の中庭だったのですが、今回、来てみたらご覧のように何百台ものバイクが整然と並んでいました。今のベトナム人の交通手段の主流は”バイク”です。そして、昨年までは、ほとんどなかったバイクでの通学生がこんなにも増えたのでしょうか?こんな所にも、経済が向上しているベトナムが垣間見えます。ということが本文ではなくて、何の指示案内線もないのにこれほどまでに整然とバイクが並んでいることに驚いたことをお伝えしたかったのです!「こんなにくっついていて、自分のバイクがすぐにだせるのかな?」と心配していたら、向こうの方で女子学生が何でもないことのように、一人でバイクを出して帰りました。お見事!(^O^)/

 Dscn8013 Dscn8013 今日が1年生最後のCクラスの授業でした。日本語学部は女子学生がとても多いのですが、今日のクラスには40人中3人しかいませんでした。とはいっても、他のクラスも似たようなものですが!男子学生も頑張って八ぴょおうしてくれていましたが、やはり女子の華やかさには負けてしまうかも…(笑)そこで、今日の花は、オレンジ色のミニバラが楽しそうにおしゃべりしているような作品です(*^-^*)

2021年4月12日 (月)

シャキーン!

 Dscn8034_20210412174401 昨日は、紫陽花がとても残念だったことを書きましたが、どうしてもあきらめきれずにもう一度、茎を短く切り戻して、余分な大き目の葉も落として一晩、深水につけていたら、今朝は元気になっていました!

 でも、そこからが問題なので、今回は大きくて深いコップに冷水をたっぷり入れて、他の花材と一緒に生け替えました。そして・・・2時間後に様子を見に行ったところ”シャーキーン!」となっていたので褒めてあげましたパチパチパチ(笑)

 なぜここまで、紫陽花にこだわるかというと、今日、メルボルンから帰国してくる(とはいっても、ハノイで2週間隔離状態でしたが)エステが紫陽花が好きなので、どうしても飾りたかったからです!なんとか、エステに喜んでもらえる状態を保っているようです(*´艸`*)

2021年4月11日 (日)

地球温暖化のせい?

 Dscn8039 ホーチミンは、ただ今、乾季の真っ最中!ということですが、なぜか、一時的なものですが毎日、土砂降りタイムがあります。「今まではこんなことはなかったのですが・・・」とホーチミン師範大学のナム先生も不思議がっていました。ゆめこたちにとっては、初めてのホーチミンの4月なので実感としてはよくわかりませんが、やはり、「地球温暖化の波がここまでやって来ているのかな?」と思います。日本ももうすぐ、梅雨が来て、暑い夏が始まりますね。さっき、珍しく三男からラインが届いて、元気な様子に安心したところですが、「体力づくりと抵抗力をつけるのは自己責任だから、お互いに頑張ろうね」と送信しました。ところで、ゆめこ専用花畑はどうなっているでしょうか?100個以上植えた球根は花が咲いたかしら?と、急に日本を思い出したゆめこでした(*^^*)

 Dscn8034 雨の話題だったので、紫陽花の作品をアップします。以前、水揚げに失敗したので、「今度こそ!」と張り切って、丁寧に水揚げをしました。ナイフで茎を削り、(ついでに、親指と人差し指まで削り😨)中のワタを丁寧に取り除き、深水に1時間以上浸して「花も葉もシャーキーン!となったので、安心して、生け変えたのですが、2時間後に確認したら、葉も花も下を向いていました😞今は、もう一度、深水に浸していますが、どうなることやら・・・。画像は生けかえたばかりの元気な時の紫陽花です(^O^)/

 

2021年4月10日 (土)

ハッピーウェディング♡

 Img_4811 おとといの夕食後に、夫と日課の”エリア1周ウォーキング”をしていたら、あるお宅の前にテントや小さなステージが設置され、数人の男性がその中で作業をしていました。道いっぱいにテントを張っているので「なんだろう?通っていいのかな?」と話しながら近づいていくと、どうやら結婚式の準備のようです。そういえば、その朝、ゆめこがウォーキングをしていたら、たくさんの人が大きな荷物を持って、その家に集まっていました。そして昨日の朝、ウォーキングをしているときに、その家の玄関前に白と薄いピンク色のバラを飾ったアーチが登場し、テントもきれいに飾られImg_4797 Img_4803 ていました。家の前の掃除をしていた女性に「ハッピーウェディング?」と聞くと「イエスイエス!」というので、「何時からですか?」と翻訳アプリでたずねたら「11時から」とのことです。それで、午前中の用事を済ませて、夫と二人で出かけました。ちょうど記念撮影をしていたので、横から顔見知りのセキュリティのおじさんに断って撮影しました。美しい衣装に負けないとても美しい花嫁さんでしたが、本人の了解を得ていないので、残念ながらお顔は隠しました(*^-^*)

 右の画像はバラのアーチと、招待客の車のフロントガラスに貼られていたハートのシールです💛

 

2021年4月 9日 (金)

降誕会

 Img_4822 昨日はお釈迦様の誕生日でした。ということを思い出したきっかけは、夫のお気に入りの”メガマーケット”に行った時です。この店は“メガ”とつくだけあって、大きな量販店です。日本のト〇イ〇ルのようなお店を想像していただいたらよいと思いますが(笑)夫はビールのストックが少なくなってきたら「メガマーケットに行こう」とゆめこを誘うのです。そして、今日入店したら、目の前に釈迦様が花に囲まれてお座りになっていました。それで「今日は何日だっけ?」と夫に聞きました。やはり、ここでは季節感が無いので、なかなか日本の行事などを思い出すことが少ないですね。そして、「ベトナムはやっぱり仏教徒の国だな」と感心した次第です。きれいな花に囲まれたお釈迦様はとても嬉しそうでした(*^-^*)

 とDscn8017 いうことで、お釈迦様より2日前に誕生日を迎えたゆめこがデュエンさんからいただいた、バースデープレゼントのバラとカスミソウを使った作品の画像をアップします。他にも、いろんなところで、バラとカスミソウを使ったので、「せめてこれだけは部屋に飾ろう!」と生けました。ガラスの色とマッチしているでしょ(^O^)/

2021年4月 8日 (木)

梅雨って・・・

 Dscn7935_20210408184801 ホーチミン師範大学の教案づくりに手間取っていることは、何度も書いたと思いますが。冷静になって「なぜ、これほどまでに、時間がかかってしまうのだろう?」と考えた結果、一つだけわかったことがありました!それは、国が違うからです!「当たり前じゃない」と思われるでしょうが、これは本当に大きな違いなのです。同じアジアだから、共通点は多いのですが、たまたま、初めての授業が「日本紹介」シリーズで、またその第一弾として、「日本の地理や気候」などを取り上げたことが一番大きな原因だったのです。例えば「冬とか雪」はどのように表現したらよいのか?「梅雨」ってどんな画像を選べば伝わるのだろうか?とか、悩むことばかりです。何とか、九州地方までの資料と画像が完成したので、後は最終チェックです。そしてまた、新しい項目に入っていきますが、どんな展開になるのでしょうか?ということで、日本の梅雨には欠かせない?紫陽花の画像をアップします(^O^)/

2021年4月 7日 (水)

ちょっと!

 Dscn8024 の~んびりとプールサイドのテーブルの上でお昼寝を楽しんでいるこの子は・・・。いったいどこの猫なのでしょうか?多分、この子の責任者はいないのだと思います。だって、いつも夕食時になると、トム君のお食事を盗みに来るからです!のんびり屋のトム君は、自分のお皿の肉やソーセージをパッと盗んではくわえてテーブルまで運んで食べているこの子に気づかず、ゆめこと夫の椅子の間から顔を出して、肉や骨をおねだりしています。この子に気づいた夫やゆめこが「ちょっと!君は一体どこから来るの?それはトムのご飯でしょ❕」と文句を言っても「フン!」とにらんで知らんぷりです。たま~~~に気づいたトム君が吠えて追いかけてもその時だけで、後は、しれ~ッとしてやってきます。今日の昼寝は夫が撮影しました。本当に堂々としたヤツDscn7907 で、ビックリですびっくり😲

 ということで、のんびり日向ぼっこをしている猫の話題だったので、今日はひまわりを窓辺に飾っている作品の画像をアップします。合わせいるグリーンは、家の前にあるジャックフルーツの葉っぱです。本当に、こんな風にどこにでもジャックフルーツの木は生えていますよ(*^-^*)

 

2021年4月 6日 (火)

プレゼント💛

 Img_4792 今日はゆめこの63回目の誕生日でした。夫は「50過ぎたころから、あんまりおめでたいと思わなくなった」といいますが、60歳で天国に旅立った父を持つゆめこは、60歳の誕生日を迎えたころから「この年まで、健康で、家族仲良く過ごせてありがたいな」と思うようになりました。そして、今日は初めてホーチミンで迎えた誕生日です。ホーチミン師範大学の授業を終えた後に、ナム先生から「誕生日おめでとうございます」と言いながらドライフルーツをいただきました。帰宅して、部屋で片付けをしていたらデュエンさんがバラとカスミソウのブーケを「ハッピーバースデー」と言いながらプレゼントしてくれました。そして、夕食後、ファーちゃんが山盛りのジャックフルーツを「部屋で食べろ」と身振り手振りで伝えて手渡してくれました。これも、ファーちゃんからのバースデープレゼントでしょうか(笑)ありがたくいただくことにします(*^-^*)

 そして、左の画像は、グレープフルーツとジャックフルーツを食べられる状態に準備している、ある日のファーちゃんです。撮影したのは夫ですが、こんなに茶目っ気たっぷりの可愛いファーちゃんのおかげで、毎日笑っています。ありがとう💛

 また、たくさんの方から誕生日メッセージもいただきました!とても嬉しかったです。今日は最高の誕生日でした(^O^)/

Img_4657

2021年4月 5日 (月)

海鮮丼

 Img_4725 ホーチミン師範大学では「日本紹介」というタイトルの授業をしています。今は、日本の地理を地域ごとに紹介する。というか、一緒に学習していくのですが・・・。「地形・産業・気候・観光をワークシートに沿ってクループ別に話し合い、発表する」という流れですが、何せ、日本人だというだけで、超ド級の方向音痴で、それほど地理に詳しくないゆめことしましては、毎日が教科書とパソコンとの格闘です(笑)

 北海道から始めたのですが、やはり、日本は海に囲まれた水産物の宝庫だということにあらためて気づかされました!と、いうのも、どの地方でも豊かな海産物をふんだんに使った【海鮮丼】が地元グルメで登場するのです。そんなある日、久しぶりに夫婦で外食をする機会があったので、迷わず「海鮮丼が食べたい!」といいました。豪華なものは食べきれないので、一番小さな分を注文したのですが、とても美味しくて量もちょうどよかったので、大満足でした。Dscn7930 ちなみに夫は塩サバ定食でした(^O^)/

 今日の話題に合う作品は、見当たりませんので、とりあえず、菊とハランの生花にしました。和風の花材で生けた生花なので、和風のお食事とコラボできるのでは?と無理に(笑)こじつけました(*^^*)

2021年4月 4日 (日)

テストフライト

 Dscn7989 Dscn7985 ラジコンは【航空スポーツ】として、欧米では認められていますので今日のカテゴリーは【スポーツ】を選びました!

 今日はシーガルモデル社の新作機のテストフライトに参加しました。こちらに来て、まだ一度も夫のフライトには付き合ったことが無かったのですが、今回はSSRC(サウス・サイゴン・ラジコン・クラブ)の飛行場だというので、「是非とも、連れて行ってください」とお願いして(笑)連れて来てもらいました。と、いうのも、ホーチミンで初めて参加したのがSSRCの飛行場で、2回、お邪魔したのですが、その度にメンバーの人たちがとても親切にしてくれました。その後も、フェイスブックなどで連絡を取り合っていたので、みんなに会いたかったのです。上の画像は、主役の新作機ではなくて夫がDscn7996 作って飛ばした飛行機です。助手はシーガルモデル社のホップ君です(^O^)/

 右の画像は、みんなでワイワイおしゃべりを楽しんでいるところです。国は変わっても、ラジコン仲間が集まっている雰囲気は同じです。ことばは通じない部分も多いのですが、和気あいあいでとても楽しいです。ゆめこも久しぶりにラジコン大好きおじさんたち、ではなくて、ラジコン大好きお兄さんたちと楽しい時間を過ごしました!(^^)!

2021年4月 3日 (土)

ケーキ

 Img_e4756 数日前の夜、「コンコン」と遠慮がちにドアをたたく音が聞こえました。毎日の夕食後は自室でそれぞれの用事をすませている時間帯で、ほとんど、誰かが訪ねてくるということが無い時間です。(。´・ω・)ん?と二人で顔を見合わせてドアを開けると、デュエンさんの妹のフォンさんがニコニコして立っていました。そして「ランさんから」と言って(彼女は、時々日本語を使います)きれいなケーキを一切れ、持ってきてくれました。左の画像です。本物のバラとカスミソウとホワイトストロベリーがトッピングされていました。寝る前だったので、翌日にいただくことにして、写真を撮った後は、冷蔵庫に入れておきました(*´艸`*)
 Dscn7946 もちろん、翌日の朝食後に美味しくいただきました💛

バラはゆめこがホーチミンゆめこ御用達花屋さんで買ってきた大きな枝から切り取った小さなグリーンと組み合わせて、デザート皿に盛りつけました(笑)今は、階段横の空きスペースに飾っています(*^^*)

2021年4月 2日 (金)

はじめまして

 Img_4761_20210402220501Img_4767_20210402220501 約1年ぶりに、ホーチミン師範大学の学生さんたちに授業をしました。今回は、今までのように単発の授業ではなくて、継続的に学習を進めていけるので、「日本紹介」というシリーズを作りました。初回の今日は北海道から中部地方までの「地形、気候、産業、観光」の学習です。1年生は3クラスに分かれているので、今日はAクラスでした。あとBクラス、Cクラスと同じ内容で、次に近畿地方から九州地方までです。こんな風に少しずつ日本のことを知ってもらおうと思います。みんなの授業を受ける態度が熱心で、ゆめこはとても胸が熱くなりました。これからも、一緒に彼らと学習をしていけるので「もっともっと勉強しなくては!」と改めて心に誓ったのでした!(^^)!

 今回は、みん「顔出しOK?」と聞くのを忘れていたので、ちょっと隠しました。次回は許可をもらえたら顔出しいたします(^O^)/

 

2021年4月 1日 (木)

事件です!・・・か?

 Img_4758 昨日の朝、いつものようにウォーキングを楽しんでいると、突然、道をふさぐような大きなヤシの葉っぱが落ちているのを発見しました!以前も、書きましたが、この住宅地エリアはたくさんの種類のヤシの木があります。中には10メートル以上ある大木もたくさんありますが、その中の一つです。その前の日の夕食後に夫と歩いた時にはそんなものは落ちていませんでした。ウォーキング中にこんなものが天から降ってきたら大惨事になるところです!でも、ゆめこはびっくりして、記念写真?を撮ったのですが、他の人たちは全く興味を示しませんでした。だから、きっと、この辺では事件ではないのですね。そういえば、よく敷地の隅っこの方に大きなヤシの葉が落ちているのは、その家の人か気づいた人が隅っこに運ぶのでしょうね。御多分に漏れず(笑)この葉っぱも夕方には隅っこに追いやられていました。めでたしめでたし(≧▽≦)

 Dscn7879 それでは、今日の話題が椰子の大木のことだったので、今日は背の高いアルストロメリアの作品の画像にしましょう。”ホーチミンゆめこ御用達花屋さん”では、最近、アルストロメリアが必ずおいてあります。この日はピンク色のを買いました。ちょうど、イメージがぴったりの花器?を発見したので、こんな風に合成皮革のひもで巻いて直立不動の姿勢で生けてみました。必要最低限の葉だけを残してあとはカットしたのですが、茎が密集しているので、すぐに枯れてしまうのではないかと心配していました。ところが、不思議なくらい花持ちがよかったので嬉しかったです(*´艸`*)

« 2021年3月 | トップページ | 2021年5月 »