フォト
無料ブログはココログ

« 2021年4月 | トップページ | 2021年6月 »

2021年5月に作成された投稿

2021年5月31日 (月)

誕生日

 Img_5348 今日で5月がおわりますね。日本では雪の季節も、桜の季節も、ゆめこが一年中で一番好きな若葉の季節も過ぎてしまったようですが、ここでも、色とりどりの花や街路樹の移り変わりを楽しんでいます。

 ところで、先日、夫が「銀行員がきていたよ」と言っていましたが、全く興味が無いので「ふーん」と答えていました。そして、夕食時にダイニングに降りていくと、なにやらバラのブーケがあるではありませんか。それにはメッセージカードがついていましたが、ベトナム語なのでわかりません。でも、よくよく見るとバラの周りの緑色の部分は100000ドン札のような・・・?近くまで行くと、間違いなく100000ドン札でした😲

Img_535023回目のカンパニーのハッピーバースデー」とのことで、銀行からのプレゼントだそうです。やっぱり、お国柄ですかね(笑)

お札は抜き取って、Sちゃんがしっかり数えていました(≧▽≦)

 Img_5351 翌日には、ファーちゃんが、こんな風に冷蔵庫の上にブーケを飾っていましたよ(^O^)/

2021年5月30日 (日)

こっちの方が?

 Img_5359 ついに、ホーチミン市もロックダウンになりました。それで今日は一日中家にいます。自宅横は空き地を利用したバスケットコートになっていて(今年3月くらいからですが)、平日は夕方から、土日は早朝から賑やかな子どもたちの声が聞こえるのですが、今日は日曜日だというのにとても静かです。と、書き始めましたが、なぜか、先ほどからバスケットボールの音と子どもたちの声が聞こえてきました!ただ今午後4時です。

 でも今日はロックダウンの話題ではなく、数日前に近くの【タオディン市場】で買ったサンダルの話題です。ここでは、どこに行くときも安全第一でスニーカーを履くゆめこですが、NOZOMI日本語アカデミーに行くときは、ほとんど歩くことが無いし、服装に合わないので「さすがにサンダルの方がいいでしょう」ということに決定しました(笑)それで、安価で動きやすいサンダルを求めて自宅近くの【タオディン市場】に歩いて行きました。売り場のおばさんに「サンダルが欲しい」と指さすと、一つ「まあまあかな」と思うデザインのものを出しImg_5329 てくれました。それを試着していたら「こっちの方がいいかも?」とベトナム語で言いながら(たぶん)奥の壁にビニール袋に入れてぶら下げていたものを出してくれました。履き替えてみると、「こちらの方がちょっとお洒落かも?」ということで、買うことにしました。値段は何と10万ドン(約500円)です。もちろん、値段も気に入ったので買いました。この買い物の時のやりとりは、靴売り場の前にある子供服売り場のお姉さんが英語で通訳してくれていました!やっぱりベトナムの市場は庶民の味方です('◇')ゞ

2021年5月29日 (土)

2時間

 Img_5291数日前の夕方から夜にかけて、約2時間停電しました。通りを挟んだ前のレストランや、エリアの向こうにそびえるマンション群には明々と明かりが灯っています。そういえば、先月も30分くらい停電しましたが、日中だったので、さほど影響はありませんでした。が!今回はエアコンも効かないし、家じゅう真っ暗なので「夕食は外食になるかもね」と話していた時に、ファーちゃんから”ディナーコール(笑)”があったので、100均ショップで夫が『もしかしたら役に立つかImg_5357 も?』ということで、購入していた小さな懐中電灯と「ラジコン技術」(ラジコン大好きおじさんたちのバイブル)の電波社から大会の景品でもらっていた残り物のライト付きボールペンで足元を照らしながらダイニングに行くと、こんなファーちゃんがいたので大爆笑でした(≧▽≦)

 ちなみに、停電の原因は、この周辺は開発ラッシュ状態で、あちこちで道路工事やビル建設が行われているので、それが原因なのでは・・・?というのはあくまでも、夫の推理です。悪しからず(*´艸`*)

 Img_5283 今日の花は、小さな金魚鉢のような花器に、庭から採ってきたタニワタリとカランコエの組み合わせです。ガラスの花器が電球の形に見えてきたので、この今日の話題とコラボさせてみました(*^-^*)

 

2021年5月28日 (金)

土砂降り

 Img_5295 以前にも書きましたが、ホーチミンは現在、乾季の真っただ中のはずです。ところが、ここ1週間くらいは、毎日曇り空で、気温も30度を下回っています。そして、突然、土砂降りになるのです。まるで、雨期の様です。先日も部屋で仕事をしていたら、急に雨が降り出し、一気に土砂降りになりました。左の画像を見ていただいたら、雨の激しさが分かると思います。家にいる分は差し支えないのですが、土砂降りの後はあちこちの道路が冠水していて通れない箇所が出てくるので、グラブの運転手さんはとても大変です!それでも、何とか目的地まで行ってくれるので、とても感謝しています(*^-^*)

 Dscn8087 土砂降りの話題だったので、今日の花は、名前は知りませんが「小さな雨粒」のような花材を使った作品を選びました。以前も、ホーチミンに来たときに面白いので、この花?を買ってドライフラワーにしましたが、今回も、窓辺で干してドライフラワーにしています。作品の画像は、まだ、生ものだった時のものです(笑)まるで、たくさんの雨粒が固まってカランコエとルスカスに降り注いでいるように見えませんか(*´艸`*)

2021年5月27日 (木)

初めて知りました!

 Img_5234 ホーチミンのゆめこ御用達花屋さんに行きました。今回は、久しぶりに夫と一緒だったので、往復とものんびりテクテク歩きました。以前も書きましたが、一人の時は、「隙を見せてはいけない」という多少の緊張感を保ちながら歩くのですが、夫と一緒の時は、のんびりと、でも、しっかりとあたりを観察しながら歩きます。そして、今回も”真っ赤なクレマチス”を発見して「えー!こんな色のクレマチスは観たことが無い!さすがに東南アジアは違う!」と思って、いろんな角度から写真を撮りました。そして、今日、ブログにアップする前に名前の再確認をするために花事典で調べたところ、真っ赤なクレマチスは日本にもあることが判明しました。白と紫色しか知らなかったので、初めて知りました(^O^)/

 Img_5304 真っ赤なクレマチスの話題だったので、今度は、真っ白なキノコの話題です。今朝、ウォーキング中に大きなヤシの木の下の鮮やかな芝の中に真っ白なキノコが生えていたので、撮影しました。真っ赤なクレマチスに、鮮やかな緑色の芝と真っ白なキノコの取り合わせって、まるで、クリスマスカラーですね(*´艸`*)

2021年5月26日 (水)

小便小僧

 Img_5218 今日のタイトルの前に【ホーチミンの】が入ります。日本でも、ゆめこの大好きなベルギー産のチェリービールが手に入りにくくなっていましたが、ここでは、高島屋の酒類コーナーでも、大きなショッピングセンターでも全く見当たりませんでした。それで、半ばあきらめかけていたところ、偶然にも発見したのです!店のショーウィンドウに何段にも、たくさんの種類のビールが並べてあったので「もしかして!」と期待を込めて探したところついに「チェリービール」のラベルを発見しました。すぐに買おうと思ったのですが、店が閉まっていたので、先日あらためて、買いに行きました。その時に、店Img_5272 の横にこの【小便小僧】も発見したのです。

 帰り道では、ベルギー旅行の話題で盛り上がりました(*^-^*)

2021年5月25日 (火)

ある朝に

 Dscn8086 Dscn8085ベトナム人は優しい」といつも夫と話すのですが、今回は、画像でお伝えできるかなぁ?と思います。

ゆめこは日本にいる時からの習慣で、毎朝、2階フロアの窓と、部屋のドア、それから部屋中の窓を開けて空気を入れ替えます。ある朝、いつものように通りに面した窓を開けると、左の画像のような大きなトラックが、何度も切り替えをしてUターンをしていました。こんな光景は、1区や3区の交通量の多い主要道路でもよく見かける風景です。「あっ!チャンス」と思って、カメラを取りに行く間にだいぶトラックが方向転換を終えていたのでわかりにくいとは思いますが、その間、5分間くらい、車もバイクもトラックの邪魔にならないような位置で待っています。もちろん、誰もクラクションを鳴らしたり、急かすようなアクションは取りません。そして、トラックが動き出すと、他の車もバイクも何事もなかったように動き出します。こんな様子を見てDscn8082 いたら、「やっぱりベトナム人は優しいよね♡」と思います(*´艸`*)

 今日は、優しい話題だったので、優しい色合いの花の画像を選びました。小さな金魚鉢のような花器にビー玉を沈めて、黄色のスターチスと黄緑色の小さなタニワタリを挿しました。この時、濃い色の小さな花(カーネーション・カランコエ)もあったのですが、あえて、パステルカラーの作品に仕上げてみました(*^-^*)

2021年5月24日 (月)

熱帯魚店2


Dscn8092 数日前に、炎天下のホーチミンを自宅から一番近くにある熱帯魚店まで小1時間かけて歩いて行ったことを書きました。その時に買ったものが左上の画像です。以前から、車の中から、あちこちの金魚屋さんや熱帯魚屋さん(んー。この2つに違いがあるかどうかはわかりませんが)の店先で発見しては「ほImg_5222_20210524223701 しいなー」と思っていたものです。なぜならそれは、自由花に使ってみたい素材だったのです!そして、やっと今回、購入できたので、階段の窓辺に飾りました。右の画像です。その日に、熱帯魚店で一緒に買ったビー玉とデュエンさんからもらった、貝殻と組み合わせて海底の雰囲気を出しましたが、いかがでしょうか?

 もう一つは、偶然発見したベルギービール専門店にチェリービールを買いに行っImg_5279 た時、その店の入口にこんな木の実が落ちていました。右下の画像です。まるで、羽根つきの羽みたいに見えませんか?面白いので、数個拾って帰ろうとしたら、掃除のおじさんが大きなほうきで掃除を始めたので、「ちょっと待っImg_5214 て」としっかり日本語で言いながら撮影をして、少し拾って帰りました。右の画像の手前側に花市場で買った大きな木の実と一緒に飾っています❗

2021年5月23日 (日)

ライスカップ

 Img_5232 ある日、夫がラジコン仲間から夕食に招待されました。シーガルモデルのエンジニアも一緒です。偶然、その日は、デュエンさん達も外食に行ったので夕食は、ゆめこひとりでした。料理上手のファーちゃんは、盛り付けもとてもおしゃれなので、この日の”ワンディッシュ”を撮影しました。「ひとりでは寂しいな」と思っていたら、メイドのラムさんが自分の皿を持っテーブルにつきました。それで、ファーちゃんに「一緒に食べよう」と声をかけたら「お腹がいっぱいだから、後から食べます」というようなジェスチャーをしたので、ラムさんと食べました。そしImg_5231 て「ごちそうさま」をいって、お皿を下げる時に、キッチンの配膳台の上を見てビックリ😲

 大きな炊飯ジャーの形のままにライスカップができていて、その中にはゆめこの2倍以上の量のスペアリブや野菜が詰め込まれていました!それが左上の画像です。右のゆめこのお皿と比べてみたら、量の違いが一目瞭然です(≧▽≦)

 Dscn8064 今日の花は、パープルのカラーとルスカスを使った作品です。このカラーは5本買ったのですが、1本をのぞいて、なぜか茎の水に浸かった部分が溶けてしまうのです。それで、どんどんカットするうちに小さくまとまってしまいました。次回は、長い茎が美しい作品を生けたいと思います('◇')ゞ

2021年5月22日 (土)

食べられません!

 Img_5229 Img_5228 Img_5200 夫が、「朝のエクササイズ」と名付けている自宅周辺と庭の掃き掃除を終えて部屋に帰ってきて開口一番に「あの木の実が下の方に生えていた木の根元にキノコが生えているよ。早く撮影しないとすぐにしぼんでしまうよ」と、半ば脅迫するので(笑)カメラを持って行って、撮影したのが左の画像です。この木は『レンブー』という食べられる実がなる木です。ここにきて5か月足らずですが、もう2回目の成熟期Img_5203 になりました。本当に東南アジアの木の実や花は絶えることがありません!そして、実はこの木の実は右の画像のように枝にたわわに実るのですが、なぜか1個だけ、木の幹から生えていました。左の画像の幹に緑色のイチジクのような果実が分かりますか?その右下の白いのがきのこです。

キノコが生える前に撮影していたレンブ―の実の画像があったので、ついでにアップします。こちらの方がはっきりと幹からいきなり実がなっているのが分かりますので(*´艸`*)

 Img_5144 今日は食べられる赤い実がなるレンブ―の話題だったので、真っ赤で、可愛らしくて、美味しそうに見えるけど食べられない赤い実ヒペリカムを使った作品の画像をアップします。この作品の花材はヒペリカムと葉を少しだけ残したマルバユーカリです。そういえばユーカリの葉にも毒があって、コアラ以外の動物は食べられないですよね。もちろん、左上のキノコも食べれない種類だと思います('◇')ゞ

 

 

2021年5月21日 (金)

反対方向

 Img_5213 昨日も暑い一日だったのですが、朝のウォーキングだけでは歩数を稼げないので(笑)、「ちょっと、散歩をしてみよう」という気分になりました。というのも、この頃、デスクワークが増えて、花屋さんに行くとき以外は、ほとんど出歩かなくなっていたからです。それで、どうせ行くなら、「いつもと違う方向を歩いてみよう!」と思い立ち、帽子をかぶって日焼け止めクリームを塗って、完全防備?で出かけました。コミュニティのゲートをくぐって右方向に進むと、すぐに面白い生き物を発見!夫がいつも「上半身だけ緑色のトカゲが庭にいる」と言っていましたが、これも同じ種類だと思います。しかもコバルトブルーの上半身で、ゆめこがカメラを向けても「エッヘン!」と胸を反らせているようなポーズでじっとしています。面白いので、何枚も撮影しましたが、これが一番カッコいいと思います(≧▽≦)

 Img_5226 それから、さらに10分くらい日陰の道を選びながら歩いていると、なんだか、面白い模様の街路樹を発見しました!よく見ると、ニット編みのモチーフをつなげた洋服?を着ています。よく見まわすと、そこらじゅうの街路樹がニット編みの衣装を身に着けています。ベトナム語の説明書きのようなものがぶら下がっていましたが、全く読めないし、聞く人もいないので、写真だけ写しました。往復で1時間程度の散歩でしたが、結構楽しめました!今回は、大通りだけの往復でしたが、今度は脇道にも挑戦しようと思っています!(^^)!

2021年5月20日 (木)

鮮魚コーナー

 Img_5180 Img_5183 時々、夫のビールやおつまみとゆめこのヨーグルトと飲み物をまとめ買いする時に、”メガマート”という大型スーパーに行きます。ここは、以前にも書いたと思いますが、日本にある大型スーパー”ト〇イア〇”みたいな感じです。ここも、夫が1人でウロウロと地域探検をして発見しました。ゆめこは、なぜか、ここに来るとお腹が痛くなるので、必ずお腹に使い捨てカイロの貼るタイプを貼り付けていきます。そして、やっと最近気づいたのは、ここは、とても冷房が効いているのです!それで、薄着のまま、店内をうろついたらお腹が冷えて痛くなるのです!まあ、今はしっかり対策をしているので大丈夫ですが(笑)

 Img_5188 そして、店内でも、ひときわクーラーが効いているのが、生鮮食品売り場です。そして、今日は「ここはミニ水族館ですか?」と言いたくなるくらい、広くてたくさんの魚介類を販売している鮮魚コーナーの画像をアップします。左は、イセエビとクルマエビ、それと何かの魚のいけすです。ここでは受分が欲しいだけ網ですくって買うシステムです。右の画像は牡蠣や赤貝、はまぐりなどの貝類のコーナーです。ここでも、自分が欲しいだけ取って買うみたいです。本当は、面白い魚や売り方のコーナーもあるのですが、今日はこのくらいだけしか撮影していません。また次の機会には画像アップをしたいと思います('◇')ゞ

 Img_5197 そして、初めてここで、お寿司を買いました。食事代はとても安価なベトナムですが、このお寿司の詰め合わせは日本円で、約1600円くらいでした。やはり、ベトナムでも日本食は高価ですね(^-^)

2021年5月19日 (水)

熱帯魚店

 Img_5177 日本の我が家では、長~い間、金魚を飼っておりました。初めて飼ったのは、三男が保育園の年長さんの時に5匹の金魚や出目金を花火大会の金魚すくいで、すくってきたのが始まりでした。「どうせ、すぐ死んでしまうだろう」と思っていたらと~っても長生きで5年以上は生きていましたた。その時、金魚も老化して真っ赤な金魚が真っ白になってしまう!ということも知りました。最後の1匹が死んでしまって”金魚ロス”になりかけたゆめこのために夫がホームセンターで5匹の金魚を買ってきてくれました。それが、繁殖して数千個の卵を産んで、数百匹の稚魚を育てて、養子に出す?という経験もしました。現在は、最後の1匹を次男宅で大切に育ててもらっています。そして、ホーチミンでは金魚や熱帯魚を飼うことはありませんが、以前から、熱帯魚店に置いてある、あるものが気になって仕方ありませんでした。そして、ついに、昨日、夫と、一番近所にある(といってもかなりの距離ですが)熱帯魚店に炎天下のホーチミンをテクテクあるいていきました。そして、手に入れたのが、100g50円くらいの流木の枝Img_5175 Img_5174 です。ついでに、水槽に沈めるビー玉なんかも買いました。もちろん、自由花を生ける時に使います。そして、店内をのぞいてみて😲

 黄緑色の熱帯魚を生まれて初めて見ました。右の画像です!もちろん、ちゃんと店員さんに断って撮影いたしました('◇')ゞ

2021年5月18日 (火)

またまたブルー

 Img_5128 今日のタイトルを見て「えっ?ブルーな気分になっているのですか?」と勘違いしないで下さいね。今日のブルーは、スイーツのことです。以前、ブルーのバターケーキが見た目と違って、とても上品でおいしかったことを記事にしましたが、今回は第二弾です。数日前の夕食後にデュエンさんがおもむろに一口大にカットしたゼリーをお皿に盛ってテーブルに運んできました。いろんな意味で「うわ!」と声を上げたゆめこでしたが、とりあえず口に運びました。ブルーの部分が何味なのかは判明しませんでしたが、ほんのりとした甘さと冷たさがとても心地よいおいしさでした。でも、なぜか、2切れしか食べませんでしたが・・・(笑)やはり、「ところ変われば品代わる」のことわざ通り、食生活にも面白い発見が多発しております。せっかくなので、ホーチミン滞在期間中にもっと楽しんでみたいと思います(^-^)

 Img_4905_20210518201501 今日のタイトルが”ブルー”なので名前にブルーが付く花材を使った作品の画像をアップします。この”ミスティーブルー”という花を初めて知ったのが20歳くらいの頃だったと思います。同級生のMさんが、ゆめこの誕生日に”ミスティーブルー”だけの大きなブーケをプレゼントしてくれました。それ以来、この花が好きになったのです(*^-^*)

2021年5月17日 (月)

暴風雨

 Img_5147 今は乾季の真っただ中だというのに、最近は、曇り空の日が多いです。だから、暑い上に湿気があって日本の梅雨みたいな感じがするときもあります。今日も、手縫いマスクのキットづくりのためにファクトリーに行きました。家を出る時も、ファクトリーに到着してからも涼しい風が心地良い晴天だったのですが…😨

突然、大雨が降り出して、雷がとどろき,いなびかりがあちこちで見えました。時々,ドドドーン!と大きな音がして、何度か雷が落ちました(と思います)。ゆめこのそばで、作業をしていたエンジニアのホップ君と二人でベトナム語と日本語で「怖いね。すごいね。今、雷が落ちたよね」と話しました。お互いに言葉は分からないけどうなずきあっていたので、多分、共感しあっていたと思います(笑)

今日で、手縫いマスクのキット作りもひと段落したので、当分はファクトリーに行くこともないと思うとちょっと寂しいゆめこです(^-^)

 Img_5160 ちなみに右の画像は、ホップ君が作っていたラジコン飛行機のキャノピー(風防)の形です。これに、透明のプラスチックを乗せてキットを作ります。ゆめこは出来上がったキットにシールを張ったり、マスキングテープを張る作業を手伝っていたので、なぜか、キャノピーには特別な愛着がわくのです(*´艸`*)

この機種は【スカイレーダーA5】だそうです。これは夫からの情報でした(^O^)/

2021年5月16日 (日)

9月23日公園

 Img_5117 Img_5112 初めて、ホーチミンを旅行したのがちょうど5年前のゴールデンウィークでした。この時は、どこにも旅行に行く予定が無かったのですが、夫が「とても格安でホーチミン旅行があるから行ってみよう!」と誘うので、海外旅行好きのゆめことしましては断る理由もありませんでしたので、一緒にやってきました。ところが、格安のはずです!「これは、ホテルと呼べるのですか?」というくらいの部屋に、「朝食付き」と書いていながら、朝になっても、一向に何も出てきませんし…(笑)日替わりで、若いお姉さんがフロントにいたりいなかったりの状態でした。今だったら「ベトナムらしいね」と笑っているでしょうが、当時は驚きの連続でした。でも、とても楽しい毎日だったので、それ以来、ベトナムが大好きになって、ついに、このように長期滞在をすることになったのですから、人生って面白いですね!そんな、ゆめこたちの原点である(笑)9月23日公園を久しぶりにあるいたので、懐かしくて撮影しましたが、やっぱり、5年の歳月の間にところどころ、進化しています。ただ今、成長期の真っただ中にあるベトナムはとても元気です(^O^)/

2021年5月15日 (土)

サービス満点

 Img_5121 Img_5122 夫が、【行きつけにしている】とはいっても、昨日で3回目ですが…(笑)のヘアーサロンをご紹介します。昨日は、数日前から気になっていたゆめこの”親知らず”周辺の歯茎が少し痛み出したので、ネットで探した1区にある日本人経営の歯科医に行きました。その件については、また、ご報告しますが!その帰りに、手縫いマスクに必要な待ち針を買おうと思って、タオディン市場に寄ったところ、お目当てのお店が休みでした😨それで、仕方なく歩いて帰っていたのですが、途中に夫の行きつけのヘアーサロンがあります。それで夫が「ついでだから、カットして帰るから、先に帰ってていいよ」といったのですが、こんなチャンスは二度とないので、「いいよ。お店で待っとくから」と言って、一緒に店内に入りました。そしてビックリ😲
  店の入口もちょっとはおしゃれですが、この辺りは、おしゃれなカフェが多いので、ゆめことしては、さほど目に留まるというほどではありませんでした(失礼)ところが店内に入ってビックリ!とてもおしゃれなインテリアです。もちろん、オーナーの奥さんに断って撮影しました。ところで何が、サービス満点かといいますと夫曰く「ジュース、コーヒー、ビールの中から好きなものを奥さんがにっこり笑顔でサービスしてくれる。」とのことです。日本の美容院では飲み物サービスは当たりImg_5125 Img_5124 前のことですが(ビールは出ませんが)日本では「床屋さん」しか行ったことが無い夫にとっては驚きだったようです。

 でも、本当はこの日の奥さんのいでたちが「どこかのカーニバルに行かれるのですか?」といいたくなるくらいだったので、奥さんの写真を撮りたかったのですが、さすがに初対面では気が引けるので、さすがのゆめこもお願いできませんでした。それでお店の写真だけアップします(^O^)/

2021年5月14日 (金)

手縫いマスク

 Img_5090 ホーチミン師範大学は先週から、オンライン授業になりましたが、ゆめこは暇になってはおりません。以前も2度ほど訪問して「刺し子のコースター」つくりの実習をしたことがある【NOZOMI日本語アカデミー】からお声がかかり、これから週に1回、授業や実習をすることになりました。まずは、時節柄「手縫いマスク」を作ろう。ということになり、月曜日には材料を買うために”ダイクアンミンモール”や”タンディン市場”に行きました。そして、約50人分のキットを準備するために、昨日は久しぶりにファクトリーに行きました。布を切ったり、印付けをするには広い作業台が必要だからです。久しぶりに行ったファクトリーでは、たくさんのスタッフやワーカーさんたちに笑顔で迎えてもらってとても楽しかったです(^-^)

 Img_5001 今日は、ミニバラを一輪挿しに生けた作品です。とてもシンプルですがベッドサイドに飾るだけで、部屋全体の空気を和らげてくれます。1歩外に出ると、たくさんの緑とむせ返るような原色の花々が咲き乱れているホーチミンですが、部屋の中にも、小さくても自然のままではなく、ちょっと手を加えた花があると、とても落ち着いた気分にしてくれます(*^-^*)

2021年5月13日 (木)

無理でした!

 Img_5087 おととい、仏壇(というのかどうかわかりませんが)のお供え物の皿の上になんと、ドリアンが1個”ドン”と乗っているではありませんか😲ベトナムのドリアンは、シンガポールやマレーシアのように数百メートル先まで「ドリアンがある!」とわかるほどの強力な臭いはありませんが…(笑)そこで、「これは数日中に、夕食のデザートになるな」と踏んでいたところ(笑)今夜のデザートとしてテーブルの上に登場しました!夫が何度もしつこく「一度食べてみたら?美味しいかもよ」というので、恐る恐る、わずかにフォークの先に果肉をくっつけて口に入れました・・・!味よりなにより強烈な悪臭が鼻を抜けてきたので、もうギブアップでした😞左の画像が、仏壇のお供え物です(^O^)/

Dscn8077 左の画像が存在感のある”ドリアンドーン❕”なので、花の画像も、黄色の菊一輪を器にそっと浮かべた作品にしました。この一輪は、出番がなかなか来なくて、やっと、行き場所が決まった時には葉が枯れてしまっていたのですが、花は生き生きとしていたので、思い切って茎をカットし、器にたっぷりの水を入れて浮かべました。緑が無いので、ルスカスの葉を添えてみました(*^-^*)

2021年5月12日 (水)

国花

 Img_5034 ベトナムの国花は「蓮の花」です。ベトナムは国民の約7割が仏教徒なので、仏教と縁の深い「蓮の花」が国花として選ばれたのだそうです。だから、個人の家の庭にも大きな鉢があって、蓮の花が植えられています。左の画像もウォーキングの途中で、見つけたものです。蓮の花は、泥水の栄養分を吸って、成長し、泥水の中から茎をのばして咲きまが、花も葉も決して泥で汚れていません。だから、「色々な悲しみや苦しみを味わってもそれらを栄養にして美しい花を咲かせるように生きることが大切」というお釈迦様の教えの象徴とされています。それで、仏教国であるベトナムにはあちこちで、「蓮の花」をかたどった様々なものを発見する楽しさもあります(*^-^*)

 Dscn8071 それでは、今日は日本の国花である「菊」の作品の画像をアップしましょう。”日本の花”といえば”桜”というイメージが強いですが、日本の国花は「桜」と「菊」だそうです。以前、3月にシンガポールを旅行した時に「日本は、今、桜の季節なのになぜ、シンガポールに来ているんだい?」みたいなことをタクシーの運転手さんに言われたことがあって「やっぱり、日本の桜は有名なんだ」と感心しましたが、皇室の御紋章やパスポートにはしっかり「菊」のマークが入っていますよね。それで、今日は、純白の菊を一輪だけガラスの花器に挿した作品の画像をアップしました(^O^)/

 

 

2021年5月11日 (火)

市場周辺

 Img_5016 タウディン市場の横は大きな川が流れています。多分、サイゴン川の支流でしょう。などと想像でいっておりますが本当はよくわかりません(笑)この川には観光船や貨物船の往来がかなりの頻度であるようです。あまり、ゆめこはこちら側を歩いて通ったことが無かったので、知りませんでしたがホーチミンでも好奇心旺盛な野生児の夫は、いろんな場所に歩いて行っては、珍しいものを発見してきます。その上、ゆめこを誘うので、仕方なく?ではなく楽しみながらついていきます。とても地理に詳しいので、「本当に、同時にここに来た人かしら?」と思うこともたびたびです。でも、夫も、ゆめこもあちこちから声がかかってきて、ちょっと忙しくなってきているので、なかなか2人で地域探検に行けないのがちょっと残念ですが、仕事先で新しい人たちと知り合いになれるのがとても楽しいです(*^-^*)

 Img_5018 左は、工事中なのに「大丈夫、ここから行けるよ」と言いながら、さっさと川岸の方まで歩いて行ったと夫と貨物船の画像です。

右は川岸から写したビンホームタワーです。ではこれで、ある日のタウディン市場周辺散策レポートはひとまず終了いたします(^O^)/

2021年5月10日 (月)

アフリカンチューリップツリー

 Img_5025 タウディン市場からの帰り道に、いつもとちょっと違う道を帰りました。ゆめこが1人で買い物をする時は、やっぱり防犯上の理由から、決まった道を速足で往復します。時々、気になることや植物を発見しても撮影したり、観察したりすることはありません。でも、夫が一緒だと安心して、あちこち観察しながら、時には撮影しながら帰ります。この日もオレンジ色の花を発見しました。というか、この花はよく見かけるのですが、種が珍しかったのです!まるで、ゆめこの自宅周辺の野山で秋に見かけるウバユリの種のようなものが、このオレンジ色の花が咲く木にくっついていたのです。種もウバユリと同じように風に乗ってひらひらと飛んでいきました。この花は和名が【カエンボク】というそうです。でも、最初に見つけた名前が【アフリカンチューリップツリー】だったので、そちらをタイトルにしました(^-^)

 Img_5040 今日は、懐かしの?ウバユリの話題だったので、このエリアで拾った豆の殻を使った作品の画像をアップします。

材料は、庭から採ってきたタニワタリの新芽とつる草。それに近所で拾ってきた豆たちです。材料費0円ですが、ちょっとお洒落でしょ(*´艸`*)

2021年5月 9日 (日)

タオ ディーン市場

 Img_5019 ゆめこたちが住んでいる地域にも市場があります。今は、大型スーパーや量販店がたくさん立ち並んでいて、多くの外国人や富裕層?はそちらに買い物に行くことが多いような感じがしますが、夫もゆめこも昔ながらの市場が好きです。以前、1ヶ月ずつ滞在していた3区のホテルの近くにはタンディン市場があって、二人で、毎日のように野菜や魚や野菜を買いに行きました。だから、市場のおばさんやお姉さんたちも顔を覚えてくれて、必ず声をかけてくれます!でも、ここでは料理上手なファーちゃんが買い物に行って美味しい料理を作ってくれるので、市場に行くことがありません。それでも、夫は一人で行ったことがあるらしく、とても詳しかったのです。それで、ある日の午前中に市場に行ってみて、ビッImg_5022 クリ😲

Img_5023 とても活気があって楽しかったです。日用品やら洋服から魚、肉、野菜などなど、生活に必要なものがすべてそろっていました。今日の画像は、食品だけですが、次回は他の売り場の画像もアップしようと思います(*^-^*)

2021年5月 8日 (土)

リスとの遭遇

 Img_5028 以前のホーチミン滞在時は、よくホテルの近くの”9月23日公園”や”レバンタム公園”で野生のリスを見入ることがありました。でも、ここに住んでからは夫が「今日もリスを見たよ。この辺にはリスがいるよ」というのですが、ゆめこはこのエリアでリスを見たことがありませんでした。

Img_5031 ところが、今朝のウォーキングタイムについにリスを発見したのです!スマホでの撮影も成功したので「よし、今日のタイトルは『リスとの遭遇』にしようと上機嫌で決めました。でも、このタイトルで「アッ。『未知との遭遇』とかけたんだね」と気づく人は、ゆめこと同世代の人たちだろうな」とちょっと寂しくなったゆめこでした(笑)

左の画像のどこにリスがいるかわかりますか?正解は、右の画像です。大きなトラベラーズパルム(ヤシの木の種類)の枝につかまっているところがいかにもベトナムらしいでしょ(≧▽≦)

2021年5月 7日 (金)

10000ドン

 Img_4988 夫とゆめこ御用達花屋さんから帰る時に、初めての道を通った時です。車やバイクの少ないやや高級な住宅街を通り抜けようとした時です。ひょっこりと1件だけ清潔な感じの小さな店がありました。よく見るとゆめこの大好物の”さとうきびジュース”を売っているではありませんか!さとうきびジュースは本当に固いさとうきびをローラーで絞るだけなのシンプルなジュースですが、とても美味しいです。あちこちで売られていますが、やはり清潔感のあるお店を選びます。以前、買っていたところでは、「ライムを入ますか?」と聞かれていましたが、ここのおばさんはサトウキビと一緒にライムをローラーで絞ります。そして、面白かったのは、この店では5000ドン(25円)と10000ドン(50円)の2種類のカップの大きさがあるのに、おばさんは何も聞かずに10000ドンのカップで作ってくれました(笑)その日以来、ゆめこ御用達花屋さんに行くときは必ず10000ドンのさとうきびジュースを買って帰ります(*^-^*)

2021年5月 6日 (木)

お気に入りの

 Img_4586 今日は、窓辺の2つのはなをご紹介します。この窓側の隣のおうちは空き家です。それでも、毎日のように、庭の手入れには誰かが来ているので、とてもきれいです。ただ、家の中には入って手入れをしていないようなので、ゆめこたちはこちら側の窓はいつも全開にしてブラインドも上げたままにしています。この窓からは、きれいに手入れされた庭が良くImg_4944 見えるので、時々、気分転換に眺めています。そして、お気に入りの薄い紫色の花器に数本の花を生けて楽しんでいます。右は、ミニカーネーションとルスカスの組み合わせをお気に入りのアボリジニ・プリントのコースターを敷いています。左はピンクのミニバラと庭にあった葉っぱとクラスペディアの組み合わせです。葉っぱの名前は分かり次第、掲載します('◇')ゞ

 葉っぱは日本でも人気の”ドラセナ フラグランス”別名「幸福の木」でした!

2021年5月 5日 (水)

和風コーナー

 Img_4997 ゆめこたちがお借りしている部屋のコーナーを少しご紹介しようと思います。今日は、ゆめこがひそかに「和風コーナー」と名付けている部分です。ドアを開けたらちょうど、真正面になります。背の高い収納用のボックスの上に、手鞠とウサギの人形を飾っています。敷物は真っ赤な鹿の子絞りの袱紗です。ゆめこの手作りは袱紗だけで、あとの二つは、ゆめこの同級生経由で、和風小物作家の方に作って頂いたものです。このウサギのカップルは、アメリカの友達夫婦にプレゼントする予定でしたが、コロナ禍で、アメリカへの郵送はストップされています。ちょうど、ここに来る直前の出来事だったので、日本の留守宅に置いておくのもかわいそうなので、連れてきました。毎日、ゆめこの心を和ましてくれます。友達夫婦には画像だけ送りましたが、コロナ騒動が収まったら、届けたいと思います!もちろん、ゆめこの心を和ましてくれるこのウサギさんたちは、ブラインド越しとはいいながら毎日、ホーチミンの太陽に照らされているので、新しいウサギカップルの制作はちゃんと予約していますよ(*^-^*)

2021年5月 4日 (火)

以外にも

 Img_4981 Img_4983 ベトナムのデコレーションケーキは、ゆめこの感じではバタークリームが主流の様です。とてつもない大きさのケーキがガラスケースにズラーッと並んでいるのをよく見かけます。その中でも、特に目を引くのは、日本ではあまり見かけない”水色”のクリームを目にします。”水色”という色の食べ物はかき氷のハワイアンくらいしか知りませんでしたが・・・。こちらでは当たり前のようにショーケースに並んでいます。

 そして、数日前に、お客様が手土産で持ってこられた巨大ケーキもこんな風に水色から白へときれいなグラデーションになっていました。一口食べて「うわ!美味しい」と思いました。スポンジもフワフワで上品なお味です。でも、トッピングに使っていたチョコも黄色の原色で、ちょっと、一瞬引きましたが、おいしかったですよ💛

2021年5月 3日 (月)

その後

 Img_4964 昨日は、なかなか画像が入らなかったので、あの紫陽花を使った作品の画像をアップするのはあきらめましたが、今日は2つの作品をアップします。一つ目はエスティちゃんの作品です。このピンク色の紫陽花は彼女のお気に入りです。それで、紫陽花メインのフラワーアレンジメントを作りました。顔出しはNGらしく(笑)スマホを向けるとこんな風にポーズをとってくれました(^O^)/

 Img_4973 右の作品は、カットした紫陽花の花と葉とカスミソウをつかった作品です。地面を思わせる黒い器に水をたっぷり入れていけました。ゆめこにとっては日本の梅雨を思い浮かべる作品です。っていっても、別に日本の梅雨時期が好きなわけではありませんので念のため(≧▽≦)

 追記:今日はとてもスムーズに画像が入りました。やはり時間帯によるのでしょうね(笑)

2021年5月 2日 (日)

紫陽花

 Img_4942_20210503072801 今年もゴールデンウィークは我慢の機関になったようですね。「今年こそは!」と楽しみにしていたのに・・・。若い人たちや小さな子どもさんのいるご家庭は大変でしょうね。

 昨年は英彦山のふもとにある我が家コミュニティの川では、連日、小さな子どもさんを連れた親子づれが、一日中、水遊びやバーベキューなどを楽しんでいましたが、今年はどうでしょうか?

 一年中、気候の変化の少ないホーチミンでは年中、同じ花が出回っていますが、やはり、この時期に紫陽花を見つけると、日本の梅雨を思い出します。ということで、紫陽花を買いましたが、本当に最初の水揚げをしっかりしないとすぐにダメになるので、画像のように、しっかり茎を削ってワタを取って一晩、深水に浸したので、3日たった今も、元気です(*´艸`*)

 なぜか画像が入りませんので、また、明日挑戦してみます!翌朝、再挑戦して、やっと画像挿入に成功いたしました!

2021年5月 1日 (土)

ところ変われば

 Img_4747 ホーチミン師範大学のナム先生とは月に2回、授業の打ち合わせをした後に一緒に昼食を食べに行きます。毎回、食事の量や内容を気にする年齢のゆめこ夫婦のことを考えて、ナム先生が、素敵なお店を紹介してくれます。いつも野菜やシーフードが中心の食事なので安心して美味しくいただいています。ただ、ゆめこは、外出先であまり冷たいものを飲んだり食べたりしたら、お腹が冷えてしまうので、あたたかい飲み物を注文するようにしています。そしてこの日、「温かい緑茶」を注文したらこのような飲み物が出てきました。確かにお茶の味はしますが、中に謎の葉っぱと細く切ったショウガ?のようなものが入っていました。これが普通だというので、ちょっと驚きました(≧▽≦)

 Img_4874_20210501225701 今日のタイトルは「ところ変われば」なので、珍しい青色に着色した菊の花を使った作品です。日本でも、時々、バラやカスミソウに着色したものを花屋さんで見かけますが、菊はベトナムに来て初めて見ました。他にもオレンジ色や緑色の菊もあります。ゆめこは多分買わないと思いますが、エスティちゃんが「これがいい」といったので買ってみました。10本くらい一束だったのですが、9本はエスティちゃんが使って、残った1本を使ってみました。こうしてみても、やっぱりかなりインパクトのあるカラーですね(^O^)/

« 2021年4月 | トップページ | 2021年6月 »