フォト
無料ブログはココログ

« 市場周辺 | トップページ | 無理でした! »

2021年5月12日 (水)

国花

 Img_5034 ベトナムの国花は「蓮の花」です。ベトナムは国民の約7割が仏教徒なので、仏教と縁の深い「蓮の花」が国花として選ばれたのだそうです。だから、個人の家の庭にも大きな鉢があって、蓮の花が植えられています。左の画像もウォーキングの途中で、見つけたものです。蓮の花は、泥水の栄養分を吸って、成長し、泥水の中から茎をのばして咲きまが、花も葉も決して泥で汚れていません。だから、「色々な悲しみや苦しみを味わってもそれらを栄養にして美しい花を咲かせるように生きることが大切」というお釈迦様の教えの象徴とされています。それで、仏教国であるベトナムにはあちこちで、「蓮の花」をかたどった様々なものを発見する楽しさもあります(*^-^*)

 Dscn8071 それでは、今日は日本の国花である「菊」の作品の画像をアップしましょう。”日本の花”といえば”桜”というイメージが強いですが、日本の国花は「桜」と「菊」だそうです。以前、3月にシンガポールを旅行した時に「日本は、今、桜の季節なのになぜ、シンガポールに来ているんだい?」みたいなことをタクシーの運転手さんに言われたことがあって「やっぱり、日本の桜は有名なんだ」と感心しましたが、皇室の御紋章やパスポートにはしっかり「菊」のマークが入っていますよね。それで、今日は、純白の菊を一輪だけガラスの花器に挿した作品の画像をアップしました(^O^)/

 

 

« 市場周辺 | トップページ | 無理でした! »

文化・芸術」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 市場周辺 | トップページ | 無理でした! »