フォト
無料ブログはココログ

« 2021年5月 | トップページ | 2021年7月 »

2021年6月に作成された投稿

2021年6月30日 (水)

リスとの遭遇2

 Img_5684 昨日は、小さな小さなカエルの話題でしたが、今日はリスの話題です。これも、いつも夫が「この辺にはあちこちにリスがいるね」といっていたけど、ゆめこは一度も見たことがありませんでした。でも、先月、早朝ウォーキング中にこのエリアで初めてリスを見たことをお伝えしました。ところが、今回は、住まいのゲートの上を走っているリスと遭遇してしまったのです!

 29日午前0時をもって、一部の地域をのぞいてホーチミン市はロックアウトが解除されましたので、ゆめこも昨日から、早朝ウォーキングを再開しています。やっぱり、外の空気を吸って、顔見知りのおじさんたちとあいさつを交わしながら歩くのは爽快ですね!と、話がそれましたが、実はこのリスを発見したのは、まだ、室内ウォーキングをしていた先週のことです。窓を開けて外気を吸いながら準備体操をしていたら、何者かがゲートの上をシュルシュル移動していました!そして、ズームで撮影したところこんな画像が映っていましImg_5146 た。しっぽのフサフサした元気なリスでした。夫に話したけど反応が薄かったのはいうまでもありません。だって、彼は何度もリスと遭遇しているので珍しくもなかったでしょうね(≧▽≦)

 今日の花はリスとの遭遇の話題とは全くリンクしませんが、今日で6月も終わりだというのに、5月にいけたまま、未だに画像アップされていなかった作品です。先月末にファクトリーで生けたものです。シンプルに小菊とマルバユーカリだけですが、生きた花が部屋の片隅にあるだけで、心が和みますので一度お試しくださいませ(*^-^*)

2021年6月29日 (火)

ちっちゃーい!

 Img_5742 夫はいつも、朝と夕方に「エクササイズ」といいながら、住まい周辺を掃き掃除しています。最初のころは近所の人やセキュリティのお兄さんたちから『日本から来た変なお掃除おじさん』と思われていたかもしれませんが(笑)今はすっかり顔なじみの人たちができておしゃべりも楽しんでいるみたいです。その夫がよく「池の周りとかにちっちゃーいカエルがいるよ」といっていましたが、ゆめこは観たことがありませんでした。ところが、昨日、芝刈りをしていたら、池の周辺の石垣のところに虫メガネで観ないとわからないようなカエルが飛び回っていました!「あっ!これだ!」と思って撮影したのですが、比較するものが見つかりません。でも、カエルの横に散らばっている芝の切りカスと比べてていただいたら、だいたいの大きさが分かると思います。日本のオタマジャクシよりも小さいですね(^^♪

 Img_5668 カエルといえば、日本の梅雨は開けましたか?まだですか?

日本の梅雨のイラストといえば、『紫陽花とカタツムリ』それと、『睡蓮の葉っぱの上で合唱しているカエルたち』が定番ですよね?というのはゆめこの固定観念かもしれませんが(笑)睡蓮ではありませんが、サトイモの葉っぱを使った作品があったので、この画像をアップします。この時のゆめこのイメージは「雨の中、バス停で大きなサトイモの葉っぱを傘にして立っているトトロとさつきとメイ」のイメージだったのですが…(笑)それで、サトイモの葉っぱの上に少し水滴を乗せています。

 

2021年6月28日 (月)

芝刈り

 Img_5746 Img_5707 朝食後に夫婦で庭の芝刈りをしました。今回は、裏山で薪を採ってくる”しばかり”ではなくて、庭のグリーングラスをカットする方の”しばかり”です。本当に日本人でも日本語は難しいと思います。多分、ベトナム語に次いで世界で2番目に難しい言語でしょうね(笑)

 いつの間にかここの庭の芝刈りはゆめこの仕事に決まっていたそうで(夫が勝手に決めた様ですが!)、この前カットしたのが5月くらいだったと記憶しています。それで、「ちょっと伸びすぎたな」と気にはなっていたのですが・・・「涼しい朝のうちにしてしまおう」と夫が張り切っていたので、やってみることにしました。2時間近くかけてようやくすっきりとした状態になったので終了!ゆめこはヘトヘトで、今日は他の仕事ができませんでしたが、これで、数か月はきれいな状態だと思います('◇')ゞ

Img_5748 やっと一つだけできたのは、ユリとマルバユーカリの生花です。このユリはファーちゃんが金曜日に買ってきてくれたのですが、未だにつぼみがほころびず「このまま枯れてしまうのかなぁ」と心配していたのですが、ようやく、少しだけ開いてきたので、生けてみました。ゆめこのたった一つの【本日のお仕事】でした(*^-^*)

2021年6月27日 (日)

星の王子さま

 Img_5677 再延長が無ければ、あと数日で、ホーチミンのロックダウンが解除され、美容院や買い物に自由に行けるようになるはずなので、その日をとても楽しみにしています!自宅待機中の高齢者扱い夫婦の今の楽しみは、昼食後と就寝前に”ネットフィリックス”で、いろんなジャンルの映画やドラマを観ることです。夫はアクション系やSF系が好みですが、ゆめこはギャグ系が好きです!それでも、二人で、話し合って楽しんでいます。日本にいたら絶対に観ることが無かった『鬼滅の刃』や『極主婦道』『GTO』などのアニメや日本のTVドラマ『深夜食堂』『東京独身男子』などにもはまってしまいました!今は海外のSFなどを観ながら「こんなことは普通ないよね」などと突っ込みを入れています(笑)

 以前は、夫がファクトリーに行っているときのゆめこの気分転換タイムはほとんど読書でした。こちらにも紀伊国屋書店があるので(もちろん日本の規模とは比べ物になりませんが)少しくらいは読みたい本が見つかります。でも今は、行くことが出来ないので手持ちの本を見てみたら、日本から持ってきていた「星の王子さま」を発見しました!嬉しくて、毎日少しずつ読んでいます。そして、今日は、ファーちゃんが買ってきてくれた黄色のバラと敷地に生えているバナナの新芽で作った作品の画像をアップします。黄色い小さなバラは星の王子さまで、小さなバナナの葉は王子さまが首に巻いているスカーフのイメージです。花器はベトナム特産ベリービールの空き瓶です。星の王子さまがビールを飲むとは思いませんが、この甘いビールを飲んでいた時にイメージがわいたので、使ってみました(*^-^*)

2021年6月26日 (土)

チェー・チョイ・ヌオック

 Photo_20210626185301 Img_5663 数日前の夕食後に、ゆめこの大好きなベトナムスイーツが出たので、ご紹介します。これは、ホーチミンのあちこち店で食べたことがありますが、名前は初めて知りました。【チェー・チョイ・ヌオック】という温かいデザートです。初めてホーチミンを訪れた時に食べた”豆乳プリン”みたいなものが温かかったので、「こんな暑い国のデザートが温かいなんて!」と驚いたことを思い出します。そうですね。ベトナムには温かいスイーツも数多くあるみたいです。その中で、ゆめこのダントツ1位のお勧めがこれです!こしあん入りの白玉団子がココナッツミルクソースに浮かんで、トッピングは粗く刻んだナッツです。そして、ココナッツミルクソースの中にはなんと!スライスジンジャーが入っているのです。これが、ピリッとしたアクセントになってさらに甘さを引き立てます。とはいっても、ほんのり上品な甘さで、後口もスッキリしています!もちろん、この日のImg_5586チェー・チョイ・ヌオック】は甘いものが苦手な夫の分までいただきました(≧▽≦)

 今日の作品は、スプレータイプの小菊のカットして取り除いた部分を組み合わせた作品です。粗く刻んだナッツとイメージが繋がりそうな気がしたのですが…(*´艸`*)

2021年6月25日 (金)

生命力

 Img_5604 窓辺に飾っていたヒペリカムが新芽をグーンと伸ばしています。ここホーチミンでは、以前にも書いたように、「いつが旬なのか?いつが開花期なのか?いつが落葉時期なのか?」と思うくらい次々に庭木も街路樹も雑草も絶え間なく、新芽を付けていきます。まるで、それにならうかのように切り花も新芽を伸ばすときがあってビックリする時がありますが、このヒペリカムの成長の早さには本当に驚きました!

そして、これを見ていたら、「ゆめこ専用花畑のヒペリカムは大きくなったかなぁ?」とちょっとだけ心配になりました。と、いうのも、次男に「時々は母の花畑の写真を送ってね」とずいぶん前にお願いしているのですが、まったく送ってくれていません!きっと、忘れてしまっているのでしょうね😞そういいながらも、今日も荷物を送ってくれるために自宅に行って、荷物をまとめてくれた次男に写真をお願いするのを忘れていたのはゆめこ母でした(*´∀`*)次男君!いつも両親の荷物を送ってくれてありがとう!感謝しております(⋈◍>◡<◍)。✧♡

 Dscn8197 今日の花は、ヒペリカムを使った作品にしたかったのですが、残念ながらありませんでした。そこで、ゆめこ専用花畑で育てていたミニカーネーションを思い出して、今日は、ミニカーネーションの小さな作品の画像をアップすることにしました。花材はミニカーネーションの花と、葉が密集して枝分かれしているので切り取った枝の部分です。ファーちゃんが買ってきてくれるミニカーネーションはこんな風にユニークな部分があってとても重宝します!この部分は、ほかの作品でも花留めに使ったりしています。本当に捨てるところが無いミニカーネーションです(^O^)/

2021年6月24日 (木)

ポメロ

 Photo_20210624190601" ポメロ"という南国フルーツをご紹介します。最初、これを見た時も食べた時も「大きなグレープフルーツだな」ぐらいにしか思っていませんでした。もちろん、柑橘類なので、グレープフルーツやザボンの仲間だと思います。あっさりした甘さで、果汁の量も程よく、とても食べやすい果物です。左の画像では大きさがはっきりしませんが、日本の晩白柚くらいのものから、大きいのは1歳児の頭の大きさくらいのものもありますよ😲

Img_5517 皮が肉厚で、むくのはかなり重労働かと思いますが、そのかいがあるくらいに美味しいですよ。「さあ、どうぞ召し上がれ」といった状態でお皿に乗っています.小さなお皿に乗っている茶色っぽいものは、フルーツ用のスパイスです。いろんな種類があって、通の方は果物によって、スパイスを決めているのかもしれませんね。主成分は塩ですが、後はピリッとスパイシーな成分が含まれています(^O^)/

 Dscn8176 今日の花は、余った花材で作った小さな作品です。切り取って、水に浸けていた硬いユリのつぼみの花が咲いたので、やはり、切り取って水に浸けていたミニカーネーションとマルバユーカリを組み合わせてみたら、とても可愛らしい作品になりました(*´艸`*)

2021年6月23日 (水)

日本橋

 Img_5659 ロックダウンにより自宅待機中のゆめこ先生のお仕事は、ホーチミン師範大学、NOZOMI日本語アカデミーの教案づくりと隔週3回ずつのオンライン授業です。このオンライン授業は、ハノイの中学生に対して行っています。それで、ベトナムの中学生たちに日本の魅力を伝えようと、教材作りに励んでいます。今は、日本の有名な都道府県を紹介しています。北海道、東京が終わり、今は京都の教案を作っています。ベトナムの古都で世界遺産でもあるホイアン京都の共通点を調べていた時に、ホイアンに【日本橋と日本人が呼んでいるらしい橋があることを知りました。そして、それが20000ベトナムドン札(約100円)の裏に描かれていることも!早速。写真を撮って、パワーポイントに付け足しました。それで、【日本橋】の歴史についてもただ今勉強中です('◇')ゞ

 Img_5439 せっかく、【日本橋】の話題なので純和風の作品を探しましたが、残念ながら見当たりません!それで、逆に日本では手に入らない材料だけを使った作品です。一つは、花屋さんで見つけていまだに名前がわからない植物と夫が「エクササイズ」といいながら自宅周辺を掃除する時に拾ってきた隣家(空き家)の豆です。どちらもドライフラワーにするために窓際に干していましたが、せっかくなので、自由花っぽく飾っていたら、突然雨が降ってきたので、あわてて窓を閉めた時の画像です(≧▽≦)

2021年6月22日 (火)

誰が?

 Img_5525 数日前に、生け花用の葉っぱを探しにゲートを開けて外に出ました!とはいっても、ゲートの前はこの家の駐車場ですので、外出にはなりません!ちゃんと、ロックダウン中の自宅待機は守っています(`・∀・´)エッヘン!!

 それで、その時に発見したのが左の写真です。ゆめこの身長よりもかなり低い、多分130㎝くらいの小さなジャックフルーツの木があるのですが、その木の下の方に立派なジャックフルーツが生っていたのです!びっくりして夫に報告したら「知ってるよ。だいぶ前から知ってたよ」とのクールなご返事(´Д⊂グスン

 でも、今日はクールな夫の話題ではなく、そのジャックフルーツが何者かに盗られてしまった?事件のご報告です!昨日、またまた、生け花の葉っぱを探しにゲート前にいったら、なんと!ジャックフルーツがなくなっているではありませんか😨夫に報告すると、「うん、知ってたよ。誰かが持って行ったんだろうね」と、またまたクーImg_5623 ルなご返事。まぁ、その時すぐに教えてもらったところで、どうなるものでもありませんしね。とクールに思っているゆめこです(≧▽≦)

 ちなみにジャックフルーツの果肉はこんな感じです(右の画像)。とてもおいしいですよ♡

 Img_5588 今日の作品は、このジャックフルーツを発見した時に、採ってきたヤシの葉を使った作品にしました。パフェの容器の内側をヤシの葉でクルッと巻いて、その中にヒペリカムを挿しました。アクセントに黄色のスターチスをあしらってみました。フラワーパフェ?の出来上がり(^O^)/

2021年6月21日 (月)

氷イチゴみたい

 Photo_20210621190901 ひさしぶりに赤いドラゴンフルーツを食べました。白い実に胡麻が散ったようなドラゴンフルーツはよく食べますが、まっかっかのドラゴンフルーツはあまり登場しません。特に、今回食べたのは、よく熟していたので、と~っても甘くてジューシーでした♡

 Img_5524 夫が食べながら「氷イチゴを食べた時みたいに舌までまっかっかかもね」というので、夫の舌を見たらその通りでした!しかも、指先までもが真っ赤になっていました(これは、ムシャムシャ手に持って食べたほうがおいしいのです)でも、66歳のおじさんの舌の写真を撮っても可愛くないので撮影は控えさせていただきました(≧▽≦)

 今日はトルコキキョウの生花です。この花ビラの色が、今日の画像のドラゴンフルーツにとDscn8193ても似ていると思いませんか?

真・副にトルコキキョウを使い、体には同系色のクジャクソウを持ってきました。とてもシンプルな作品です(^O^)/

2021年6月20日 (日)

今が旬

 Photo_20210620180801 Photo_20210620180802ホーチミンでは、家の周辺を見まわしただけでも、ドラゴンフルーツやバナナや椰子の実やマンゴーがいつも実っています。そういえば、ウォーキング中(ただ今は室内ウォーキングのみです)に発見したパパイヤもたくさん実がなっていました!そんなわけで、ゆめことしては、南国フルーツには旬など存在しないと思っていました。ところが、最近のニュースでは、南国フルーツの”ライチ”や”ランブータン”が今が旬ですが「コロナの影響で、海外やほかの地域にすら出荷できなくて農家が困っている」といったニュースが流れています。それで、オーナーが大量に買ってファクトリーのスタッフやワーカーさんたちに連日のように配っています。もちろん、毎日の食卓にも上ります。どちらも甘くてジューシーです。ちなみに左がライチで、右がランブータンです(*^-^*)

 Img_5273 これからも南国フルーツはご紹介していきますが、今日はスタートなので、南国っぽい?トロピカルな雰囲気のアレンジメントの画像をアップします。メインは日本の夏のイメージ満開のひまわりです。ピンク色のミニカーネーションやレモンイエローのスターチス、マルバユーカリを使って、ポップな雰囲気に仕上げてみました。とても楽しい作品ですね(^O^)/

 

2021年6月19日 (土)

第二弾!

 Img_5618 実は隣家(空き家)の豆の話題は昨日でひとまず終了の予定でした。ところが、今朝早く、屋内エクササイズを終えた後の汗を拭きながら何気なく洗面所の窓から見下ろすと、なんと!今朝は日よけテント屋根に豆が突き刺さっているではありませんか😲

 Img_5621 せっかくなので?階下まで降りていき、記念撮影をすることにしました。なかなか、良いアングルで写せなかったのですが、矢印を入れておいたのでわかるかと思いますが・・・?上の画像です。すると夫が「上からの写真もあった方がいいんじゃない?」というので、

Img_5618「なるほど!」と思って写したのが右の画像です(^O^)/

 こんなにまでこだわっているのは、これらが日本ではなかなか手に入ることが難しい素材なのだからです。それでこちらでは色々と活用しています。多分、近所の人やこの家の人たちからすれば、ただのごみでしょうけど…(笑)でも、ゆめこには大切な花材なのです(*^-^*)

Img_5535_20210619205301 Img_5513 活用例の作品です!

2021年6月18日 (金)

突き刺さる!

 Img_5610 Img_5607 先ほど、洗面所の窓から何気なく、隣家(空き家)の庭を見下ろしていたら発見しました!!

長~い豆の木の話は時々、このブログで登場していますが、やっと、地面に突き刺さっているのを発見しました!「それがどうしたの?」と思われる方は6月12日の記事をご覧いただければ少しだけは理解していただけると思います。本当は、シンガポールで撮影した元記事を探したのですが、見つかりませんでしたので😞

この豆の大きさは写真でお分かりになると思いますが、長い上にとっても固いのです!だから「普通に歩きよった時に,こんなんが上から落ちて来て頭に刺さったら死ぬバイ!」と、思います(≧▽≦)

 Img_5541 そして、それを使った【窓際のオブジェ】が右の写真です。ちょうど、ゆめこの後ろに映っていますが、2m以上長さがあるスペースなのでパノラマで撮影してみました(^O^)/

2021年6月17日 (木)

懐かしい?

 Img_5545_20210617183001 久しぶりに「いかにもベトナム!」という情景を目にしました。ロックダウン中ですが、2週間以上、夫婦とも財布の補充をしていなかったのでファーちゃんに買い物を頼むこともできなくなりそうだったので、オーナーに断って一番近くにある銀行に行きました。もちろん、マスクをつけて、消毒液も忘れずに!近所の人やセキュリティーのお兄さんたちとあいさつも2m以上離れていました!

 途中で、左の画像のような”果物売りの屋台”を見かけました。今までは、ホーチミンの町中で普通に見かけていたのですが、最近は、交通量や人が多くて、こんな風に売っているのを見かけなくなっていました。コロナの影響で、交通量も人通りも減った今だからこの屋台だけが独立して見えたので、「なんか懐かしい」と思いながら撮影しました(^O^)/

 Img_5501 今日は、”なんか懐かしい”というキーワードでしたが、それにふさわしい作品が見当たりません。それで、ファーちゃんが買ってきてくれた菊の花と庭にあったつる草を使った素朴な作品の画像をアップします。でも、濃い黄色が、なぜかミカンのように見えてきませんか?だとすれば、果物つながりということになるのかな?

日本は、もうすぐ夏が始まるので、涼し気な作品がいいですね。とは、いってもここは1年中夏なので(*´艸`*)

2021年6月16日 (水)

バカンス

 Dscn8212 今日は、部屋の飾り物の最高傑作の画像をアップします。熟年カップルのカエルです。なぜ熟年カップルといえるのか…(笑)画像をごらんいただくと一目瞭然です!しかも、男性カエルが奥に置いているから小さく見えるのではなくて、本当に一回り女性のカエルさんよりも小さいのです。どこの国の製品かはわかりませんが、世界中どこでも結婚して数十年経って、バカンスに出かけると、こんな感じになるのは同じなのでしょうね。まるで、「あれから40年・・・」と綾小路きみまろの決まり文句がきこえてくるようです(≧▽≦)

 Img_5573 カエルといえば、日本では、雨に濡れた蓮の葉っぱの上で「ケロケロ♪」と鳴いているイラストを見かけましたので、今日は蓮の葉ではありませんが、手ごろなサトイモの葉が見つかったので、それを使った作品の画像をアップします。サトイモは水切りをして一昼夜、深水に浸けていたので、しっかり水揚げしてくれて、3日たった今もシャキーン!としています(^O^)

2021年6月15日 (火)

端午の節句

 Img_5551 Img_5555 昨日は旧暦の5月5日【端午の節句】でした。朝早くからビッグブラザーが何か荷物を持って、モエンさんの部屋や玄関辺りで何かをしていましたが、すぐに帰ってしまいました。以前は毎日、来訪して午後3時くらいまでモエンさんの部屋で仕事をしていたのですが、ロックダウン期間中は来ていなかったので、「どうしたのかな?」と思っていました。その後の朝食の時にモエンさんがSちゃんたちにお小遣いをあげていたのでSちゃんに「今日は何か特別な日なの?」と聞くと「今日は端午の節句です」と教えてくれました!早速、カレンダーで確かめたゆめこです!下の小さい数字が旧暦です。ベトナムカレンダー新暦と旧暦を合わせて載せていることが多いみたいです。それで、慌てて、夫と財布からお金を出して、子どもたちやファーちゃんの分のお小遣いを準備しました(^O^)/

 Img_5597 Img_5553 右の画像は、玄関の飾りです。虫よけと厄除けの薬草だそうです。また、日本のちまきのようなお菓子もありました。”バインチョー”という、ほのかに甘い餡が入った餅のようなお菓子です。ファーちゃんが山盛り部屋まで持ってきてくれました😲

2021年6月14日 (月)

お馬さん

 Dscn8215 今日は立派な鞍が付いた”2頭のサラブレッド”です。最初は、ゆめこが和風コーナーにしているチェストの上にあったのですが、とても、繊細で高価そうなお品だったので「もし万が一、何かの拍子に壊してはいけない!」とおっちょこちょいのゆめこは部屋中を見まわしました。そして「ここだ!」と思ったのが冷蔵庫の上でした。冷蔵庫の横には大きなクローゼットがドッシリと構えていますし、反対側は窓なので、掃除のとき以外は、全く触れることがありません!もちろん、”ハタキ”でほこりを落とすときは慎重にそーっとしています。彼らは部屋の高い位置からゆめこの行動を一日中、見ていますが、とても、静かなまなざしで威厳があって素敵ですよ(^O^)/

 Img_5255 2頭のお馬さんにあう花は・・・。今日はすぐに決まりました。だって、本当に今日の話題にぴったりな作品ですから!

 紅白のガーベラとマルバユーカリの生花です。これは、ちょうど竹製品を売っている店で見つけた竹の筒です。「これに、生花を生けてみよう」と思い立ち、初めて行けたものです。中は、節でカットされているんですが、平らな面ではないので、夫に調整できる台を工夫して作ってもらいました。その上に剣山を乗せて生けています。とても安定しているので花を生けやすかったです。夫に感謝ですね(*^-^*)

2021年6月13日 (日)

ブルドッグ

 Dscn8221 Dscn8220 ゆめこたちが、住んでいる部屋にはいろんな飾り物が置いてあります。とても可愛らしくてユニークなものたちばかりなので、ご紹介しようと思います。初日の今日は、【3匹のブルドック】です。これは写真のように窓側に並べて、ゆめこたちをお迎えしてくれていましたが、現在は、左のように二段に分かれて、番犬(笑)をしてくれています。1匹ずつ、ポーズも違うし、表情豊かなのでで、とてもかわいらしいでしょ?毎日、布巾でていねいに拭きながら「おはよう。今日もよろしくね♥」と声をかけています(*^-^*)

 Img_5459 今日は3匹のブルドッグの話題だったので、3つのトルコキキョウの花とパキラの葉を合わせた作品の画像を選びました。小さな金魚鉢みたいな花器にピンク色のトルコキキョウと同色の透明ビーズを沈めて、アクセントをつけてみました(^O^)/

2021年6月12日 (土)

シンガポールで

 Img_5473 ここに来てからも、何度か記事にしたと思いますが、隣家(無人)の庭に黄色い花を咲かせる大きな木があります。その花びらが散る時は、こちらから眺めていると黄色の花びらが風に舞って「桜吹雪ってこんな感じだよね~。色は違うけど!」と風情を感じるのですが、油断していると、風に乗って大量に花びらが飛び込んでくるので、風の強い日には窓を開けられません!そして、その後に、ゆめこが初めて、シンガポールで「ああ、やっぱり東南アジアはダイナミック♥」と感心した大きな棒状の豆が生い茂るのです。「こんな豆が頭に突き刺さったら死ぬばい!」といいながら、シンガポールの公園で、ふざけて写真を撮ったことも懐かしい思い出です。

 Img_5478 階段スペースに、この豆を使ってディスプレイしたかったのですが、隣i家には時々、管理人さんらしき人が雇ったらしき人(笑)が時々、庭木の水やりに来るだけので、なかなか「この豆を下さい」と言いに行けなかったので、夫にぼやいていたら、ある日「ちょうど、管理人さんが来たからもらってきたよ」とこれだけ持って帰ってくれました!早速、熱湯消毒をして、天日干しをしています(^O^)/

Img_5266 今日は、植物の話題だったので、というか、緑いっぱいの隣家の庭の話題だったので、緑一色の作品を選びました。緑の草は、日本のナズナのようですが,名前はわかりません。ポイントに散らした白いまん丸な実?のある植物も名前はいまだ判明しておりません(笑)そして、それに緑色の菊を組み合わせて草原のようなイメージで生けてみましたがいかがでしょうか(*´艸`*)

2021年6月11日 (金)

もうひとりは♡

 Img_5457 Img_5334 昨日、外出禁止のゆめこの心が癒される存在の話題を書きましたが、最後の一人が、デュエンさんの長女のSちゃんです。彼女は獣医さんになるためにメルボルンの大学に行っていますが、コロナ禍で思うように授業が進まないために1年間、休学して帰ってきました。一番喜んだのはゆめこと夫でした!前回、こちらに1か月間滞在した時も、いつも、思いやりを持って接してくれた彼女が娘のようにかわいいからです♡これはきっと、神様からのプレゼントだと思います(⋈◍>◡<◍)。✧♡

 Img_4990 彼女が「これからIKEBANAを教えてください」といったので、今は、週に1回のペースでフラワーアレンジメントや生け花の稽古をしています。ゆめことは全く違った感性で生ける花は、とても面白くてゆめこも逆に勉強させてもらっています(*^-^*)

2021年6月10日 (木)

おかげさまで♡

 Img_5340 自宅籠城生活(笑)が1週間になりました。終わりが見えない状況ですが、そんなに落ち込んだり、退屈したりしていません。というのも、この家にはゆめこを癒してくれる存在が二人と2匹いるからです。今日はそのうちの一人と2匹のご紹介です。

 とは、いってもたびたびこのブログに登場している方々ですが…(笑)左上の画像をご覧ください。メイドのファーちゃんシベリアンハスキー犬のトム君、それとトイプードルのボウ君です。ファーちゃんはいつもヘルシーで美味しい料理を作ってくれるし、ロックダウンの今は、ゆめこたちの買い物を快く引き受けてくれます。人懐っこいボウがゆめこにじゃれついて来るので遊んでいると、必ずトム君が「ぼくもかまって♡」というようにのっそりとそばに来ます。でも、そんな2匹が大好きなのはファーちゃんです。この日も3人で?楽しそうに遊んでいたところを写しました(*^-^*)

 右の画像は、ファーちゃんの作品です。いつもゆめこの代わりに花屋さんに行ってくれるので、花好きのファーちゃんにも花をおすそ分けします。すると、こんなアレンジを応接コーナーに飾っていました。カンナはどこかで採ってきたのだと思いますが、とても素敵ですね。彼女はとてもセンスが良いので、楽しみImg_5388 です(^O^)/

2021年6月 9日 (水)

寂しげなトム君

 Img_5410 Img_5440 今日は、この記事を書くのは3回目です!1度目は、なぜだかわからないうちに画面が変わって、慌てて操作したら消えました。そして2回目は記事が書きあがっていた段階で、ゆめこが間違えてやり直しキー?をたたいたのです(´;ω;`)ウッ…

 もう、長い文章を書く気力がなくなったので・・・。トム君のビフォーアフターの画像です。シベリアンハスキーは異常なまでに抜け毛がひどくて、1日2回、2台の掃除機ルンバが活躍しても1階リビングはトムの毛だらけになってしまいます!一昨日、デュエンさんが、バリカンを使ってトムのトリミングに挑戦しました!でも、トリミングをしてもらっても、抜け毛は相変わらずの様ですが…(笑)トリミングされてちょっと色が白くなったトム君はどこか寂しげな表情です(*´艸`*)

 Img_5276 それでは、ロンリー トム君を励ますために、可愛いピンク色のミニカーネーションのチアガールたちを登場させましょう。これは、ゆめこたちの部屋の窓辺に飾っています。ちょうど、朝の光が差し込んできたときなので、イメージ的に、炎天下の甲子園スタンドで自校チームを応援している元気なチアガールたちのように見えませんか

2021年6月 8日 (火)

室内で

 Img_5367 Img_5366 ロックダウンで外出ができません!当然、毎朝夕のウォーキングもできません。となると、当然、運動不足による皮下脂肪の増加と足腰の老化が急速に進むことが予想されます😨

 そこで、ふと気づいたのですが、目の前にエクササイズ用の運動器具が2台もあるではありませんか!2階の私たちが使っている部屋のドアを開けるとデーンと2台があります。「雨期になったら外に出られないから、その時は使わせてもらおう」なんて思っていたのですが・・・。なぜ、これほどまでに運動器具の使用に躊躇するかといいますと、以前、会員制のジムに行っていた時に、「早く痩せたい!」の一心から、これらの器具に負荷をかけ過ぎて、ひざを痛めてしまった苦い経験があるからです。ひざの痛みがとれるまでに数年間を要しました。でも、今回はその時の反省を踏まえて、しっかり、準備体操をして、負荷がかからない1まで、メモリを下げてウォーキングと自転車こぎをしているので、今のところ、順調です(^O^)/

 Img_5325 ということで、少しは運動不足解消と体幹の引き締めはできるのではないかとひそかに安心しているゆめこです。昔から「立てば芍薬、座れば牡丹、歩く姿はユリの花(たてば シャクヤク すわれば ボタン あるくすがたは ユリのハナ)という大和撫子(やまとなでしこ)の理想の姿を表現した言葉がありますが、それとは程遠いとの自覚はありますが、それを目標にして、今日はユリとユーカリの生花にしました(≧▽≦)

 

2021年6月 7日 (月)

所変われば

 Img_5378 以前も同じタイトルで記事を書いたような気がしますが…(笑) 今日はスイカです。日本ではスイカといえば🍉←このように皮つきでカットをして大皿にドーンと乗せるか、一口大にカットしてデザート皿にフォークを付けて「ハイどうぞ♡」と出していただくのが定番ですよね?ところが、こちらではこのように緑色の皮と白い部分をカットして、丸いまんまの状態でスライスし、何分割かして出してくれます。面白いですね。って思うけど、ベトナム人も日本に来たらきっと「ところ変われば・・・?」と思うでしょうね(≧▽≦)

 Img_5383 今日は、クリーム色のガーベラとピンク色のカーネーションのコラボです。葉が密集している別のカーネーションの茎の部分を2本、花留めに使いました.。ところで、なぜ、今日はこの作品を選んだかといいますと・・・たまたま、左のスイカの画像の横にこの作品の画像があったからです。でも、なんとなく、色や形が似合っていたので「うん、これにしよう!」とゆめこの独断で(当たり前か)決定いたしました(*´艸`*)

2021年6月 6日 (日)

同居人?

 Img_5362 今日のタイトル「同居人」はちょっと違うのかな?と思いつつ、かといってペットではないし・・・。まぁ、ルームメイトとカタカナ文字にすれば…(笑)と悩みますが、いつの間にか、私たちの部屋に住んでいる”ヤモリ”君をご紹介しましょう!

Img_5426 左のカレンダーのどこに彼?がいるかわかりますか?彼は、いつもこの辺をうろちょろしています。最初のころは、「サササッ」と音もなく逃げていたのですが、この頃は、大胆になってきて、写真を撮られていても動きません。彼を動かすのは唯一、餌になるアリなどの虫です。とても小さな子どものヤモリなので、自分の口に合うくらいの小さなアリや小さな小さなコバエなどを食べているようです。つぶらな瞳がとてもかわいい「同居人」です(*´艸`*)

 Img_4927 今日は小さな可愛い同居人のご紹介だったので、やはり、小さくて可愛らしいオレンジ色のミニカーネーションと真っ白なカスミソウを使った小さな作品の画像をアップします。アイスクリーム皿に透明と薄いピンク色の氷のようなビーズを沈めて花留めに使いました。涼し気で、可愛らしくて、おいしそうな作品でしょう?(*^-^*)

2021年6月 5日 (土)

ステイホーム・レポート1

 Dscn8139 Img_5414 籠城(ステイホーム)3日目です(笑) ホーチミン生活がスタートして半年になりますが、ここの生活になれることと、夫はプロジェクトの達成の基盤づくりに、ゆめこはホーチミン師範大学、NOZOMI日本語アカデミー、つばめセンターの教案づくりと授業でに追われる毎日でした。半年たって、「これからは、ちょっと落ち着いて取り組めるかな?」と思っていたところに、思いがけない【ホーチミン市のロックダウン&ステイホーム】です。でも、その分、時間に余裕ができてきたので、夫は、今までのレポート作成と新しい飛行機製作に取り組み、ゆめこは毛筆やペン習字の練習と英会話の勉強に集中できるようになりました。左は、真剣な顔ですが、ゆめこは爪楊枝を加えているところが気に入らない😠飛行機製作中の画像と、レポートを書いている夫です。

 Img_5422 Img_5433 右は、こちらに来て初めて筆を握ったゆめこです。草書と行書の練習ですが・・・お手本を見ても、インターネットで調べてもわからないところだらけです。でも、考えてみたら、今さら書道展に出品するわけでも、人に見せるわけでもなく、ただ、自分の楽しみのためだけなので、楽しみながら書いています。でも、日本の師匠に見つかったら、きっと「こんなんじゃ字になってないからダメ!」と叱られそうなので、決してN師匠には見せないでくださいませ(≧▽≦)

2021年6月 4日 (金)

暑いワン

 Img_5409_20210604174501 Img_5408 ホーチミンは、毎日34度前後の暑さです。夏用の薄いブラウス1枚とハーフパンツのゆめこでさえも、思わず1日に数回は「暑~い」と言ってしまいますが、分厚い毛皮をまとっているワンちゃんたちはなおさらだと思います。時々、ご紹介していますが、デュエンさん宅には3匹のワンちゃんたちがいます。シーズーのジェリー、トイプードルのボウ、そして、シベリアンハスキーのトムです。トムとジェリーは仲良く毎日ケンカしていますが(笑)TVのトムとジェリーみたいにここでも、ジェリーの方が強いみたいです(≧▽≦)

その3匹が、暑さをしのぐため?とても面白いポーズでくつろぐのです。ゆめこは日本でワンちゃんたちがこんなポーズをとっているのを見たことが無いのですが…(笑)多分、お腹まで、ぺったりと床にくっつけることで、体温調節をしているのではないでしょうか?それにしてもかわいいでしょ(*´艸`*)

 Img_5424 右は、トム君の後ろ姿です。何ともいえない哀愁が漂っていると思いませんか(≧▽≦)

 

2021年6月 3日 (木)

花屋さん

 Dscn8173 ホーチミン市内はただ今、部分的にロックダウン状態です。そして、60歳以上の高齢者?は原則、外出禁止になっておりますので、花屋さんに行けません。というか、市場やスーパー、薬屋さんなど生活に必要な店舗以外は全部閉まっていると思います(外に出ていないのでわかりませんが・・・)そのようなわけで、「仏壇に供える花はどうしよう?」と思っていましたが、仏花は仏教国のベトナムで、売られていないはずがないので、市場にはあるだろう。と思って、ファーちゃんにお願いをしたら、見事なセンスで、買ってきてくれました。しかも、これだけ買っても1000円でおつりが来ました。新鮮でボリュームたっぷりですが、多分、規格外品だと思います。サイズや形がバラバラだし、茎も曲がりくねったのばかりです。でも!これが良いのです。こんな花材の方が面白い作品が作れます!ファーちゃんありがとう。また、よろしくね(*^-^*)

 Img_5376 ということで、早速、生けたのが左の画像です。ガーベラとマルバユーカリをつかった生花です。ガーベラのクネクネした茎が面白さを出してくれました(^O^)/

 右の画像が、ファーちゃんが買ってきてくれた花材たちです。画像の挿入の時に間違えたので、今日のタイトルの画像が右下になりました。悪しからず(*´艸`*)

2021年6月 2日 (水)

差し入れ

 Img_5369 メイドのファーちゃんが、時々、部屋に差し入れを持ってきてくれます。フルーツだったり、ジュースだったり・・・そして今日は何と蒸した紫芋を2個もです。夫は、間食をほとんどしないので、だいたい、ゆめこのお腹に納まるようになっていますが、さすがにこんな大きなさつまいもを2個も食べることが出来るでしょうか😨

 さっき2回に分けて、1個を食べましたが、残りを食べるのは明日以降になりそうなので、冷蔵庫に片付けました(*^-^*)

 Img_5011 そして、今日の花は『紫色の花を使ったさくひんはあったかなぁ?」と思って画像をチェックしていたら、濃いピンク色のミニバラと黄色のボールのようなクラスペディアの組み合わせがあったので「これにしよう!」とよく見ると、薄紫のガラスの花器が、しっかり紫芋の形状とコラボしていました!ビンゴですね(≧▽≦)

2021年6月 1日 (火)

開放的

 Img_5323 今のホーチミン市は今日のタイトルとは、真逆の状態です。今までは、コロナ感染者が出てきても数人程度だったのですが、今回はクラスターが発生して一気に数百人単位になったので、ロックダウン状態です。そして、昨日から60歳以上の高齢者は、ステイホームをしなくてはいけなくなりました。それでも今朝は、明らかにゆめこよりも年上のおじさんたちがエリア内をウォーキングしていたので、ゆめこもいつも通りウォーキングに励みましたが、明日からロックダウンが解除されるまでは室内で運動することにします!夫は、自宅周辺をマスク着用でエクササイズと称して掃き掃除をしに行きました。「ゲートを超えて自宅の敷地内から出ないこと!」と言い渡しましたが、30分以上経った今も帰ってこないので、多分、道まで出ていると思います😠

帰ってきたので確認したら、「ゲート前の自宅敷地内だけ掃除した。でも、明日からはゲートからは出ない!」と言っていました┐(´д`)┌ヤレヤレ

 Dscn8079 ところで、この画像はロックダウン前に大通りで見かけた鶏の散歩です。この周辺では、鶏を敷地内で飼っているところが多いのですが、なぜか、一日に1回くらい敷地の外で、遊んでいるのを見かけます。以前も、鶏親子が散歩をしている様子をお伝えしたことがありますが、これは別の場所で飼われている鶏です(^O^)/

 今日は2色のカランコエと庭にあるヘリコニアの葉っぱの組み合わせです。「どれにしようかな?」と花の画像を見ていたら、この作品が2羽のニワトリとその尾っぽのイメージと重なってきたので、この画像をアップすることにしました(*^-^*)

« 2021年5月 | トップページ | 2021年7月 »