フォト
無料ブログはココログ

« 2021年7月 | トップページ | 2021年9月 »

2021年8月に作成された投稿

2021年8月31日 (火)

ブルーベリージャム

 Img_6581 ゆめこ専用花畑には3本のブルーベリーの木があります。義母が植えていたので樹齢?何年かはわかりませんが・・・。ゆめこがこの畑の管理を義母から譲り受けて、今日でちょうど4年です(2017年8月31日の記事に詳しく書いていますよ)

Img_6575 その時から、毎年ほとんど収穫するほどの実はつきませんでした。ところが、なぜか、今年はたくさんの大きな実が付くので、熟したものを夫が収穫してくれていました。それで、そのたびに冷凍していたものが結構な量になったので、ジャムにしました。とても、おいしいジャムになってくれましたので、ヨーグルトにかけて早速いただきました。おいしかったですよ(*´艸`*)

酸味は裏山で採れた酢ミカンを使いました(*^▽^*)

 Img_6534 今日は、ゆめこ専用花畑で数少ない花材を使った作品です。ヤハズガヤに穂が出てきたので、道の駅で買った久留米ケイトウと組み合わせました。いつもなら、ゆめこ専用花畑には秋桜や久留米ケイトウなどが花盛りなのですが・・・。「また、数年後には今まで以上にたくさんの花が咲くように!」との思いをこめて、また明日からせっせと草むしりをしようと思います!(^^)!

2021年8月30日 (月)

スモーク

 Img_6561 今日はダメ押しのスモークタイムを実施いたしました。大小合わせて6個のバ●サ●を家中で一斉に焚きました😲

とにかく相手は見えない敵なので「煙でやっつけるしかない」とダニ専用?のスモークを買いました。説明書では2時間後に戻っても良いとのことでしたが、念には念を入れて。ということで約4時間後に帰宅し、その後、家中の窓を開けて、掃除機をかけ、モップをかけて、廊下に出していた家具などを元に戻してやっと一息ついたところです。今までだったら「疲れたから、今日は外食ね💛」というところですが、こんな田舎でもコロナ感染が広がっているようなので、用心のために今夜もおうちごはんです(*^▽^*)

 Img_6495 今日は、スモークの色とコラボさせて、白い胡蝶蘭を使った作品の画像をアップします。胡蝶蘭とハランだけのとてもシンプルな作品ですが、長いハランの足を折り曲げて、葉っぱの部分で、クルンとラッピングしました。ちょっとお洒落な感じに仕上がりました(^O^)/

続きを読む "スモーク" »

2021年8月29日 (日)

化粧直し

 Img_6554 今日は、というかここ数日は真夏のような天気が続いています。でも、天気予報だと明日から曇るそうですので、今日は籐家具を水洗いして天日干しすることにしました。と、いうのも、お盆前から雨続きで、家中が湿っぽく、気が付いたら籐の引き出しにもカビが生えていました😨フローリング改装工事も無事に終わったので、家具のクリーニングを終わらImg_6555 せて、最後にお気に入りの籐家具を丸洗いして干しました。籐製品のスクリーンもほこりが取れないImg_6548 ので、やはり、丸ごと水洗いです。でも、10年以上使っていたので、あちこち痛んでいます。それで、夫にお願いして、ニスを塗ってもらうことにしました。きれいに化粧直しをしてもらった家具たちはとても上機嫌です(^O^)/

 今日の花は、フローリングに変わったリビングに飾っている花です。スターアイビーと胡蝶蘭とニューImg_6502 サイランの組み合わせです。花器に薄く水を入れ、それにスターアイビーを浮かべました。その上に胡蝶蘭を乗せ、カットしたニューサイランのクリーム色の端の部分が切れずに裂けていったので、それをそのまま胡蝶蘭の上に垂らして、動きを出してみました(*^^*)

2021年8月28日 (土)

ファイナル・ステージ

 Img_6544 夫の同級生のもっちゃんは、我が家の改装工事を一手に引き受けてくれています。前回は廊下とトイレ、洗面所の改装を左官のKさんとコンビでやってくれました。そして今回も生コン係はKさんで、床の張替はもっちゃんの仕事でした。昨日はベッドルーム、今日はリビングを同級生コンビ(夫がアシスタントを努めました)で無事、本日午後3時少し前に完了しました。もっちゃんが今夜の晩酌用に渡したビール2本とおつまみの袋を上機嫌で持って帰った後は、夫婦で、ホームセンターに直行です。そうです!大工さんの仕事が終わったら、床にワックスをかけて、ダニ用のバルサンを家中に焚くので、それを購入しに行きました。左の画像は、最後にゆめこがお願いした部分に手を入れていImg_6546もっちゃんの雄姿です。仕事をする男!決まっていますね(*´艸`*)

 そして、いよいよただ今から、ファイナル・ステージの開幕です(^O^)/

 今日のタイトルに合わせて、こちらもファイナル・ステージを迎えた松の古木を使った作品です。こImg_6509の松の古木は夫が、帰国してから、庭木を剪定していた時に取っておいたものです。ずいぶん、色々な花材と組み合わせてきましたが、今回の白菊との組み合わせで最後になります。松の古木のファイナル・ステージにふさわしい格調高い作品になりました。完成後は座敷の床の間に飾っています(*^^*)

2021年8月27日 (金)

苔むす庭♡

 Img_6185 我が家の庭は、義父の手作りです。大きな石も池も手水鉢なども義父が、あちこちから集めてきたものだそうです。ゆめこの一番お気に入りの場所は縁側(今はゆめこの自宅のアトリエ)から眺める庭です!小さな滝が流れる池にはメダカが泳ぎ、夫のお手製の鹿威し(ししおどし)がのどかな響きをたててくれます。そして、何より好きなのは、たくさんの種類の美しい苔が自生していることです。「苔の大敵は雑草です」と、以前。何かの雑誌に書かれていたので、それ以来、せっせと雑草を抜いてきました。その後、7か月間留守にしていましたが、ゆめこが一番好きなスギゴケが増えていました。自宅滞在中は、しっかり手入れをして、スギゴケの体力をますます向上させようとはりきっているゆめこです!(^^)!

 Img_6141 いつかは、苔を使った作品を作ってみたいのですが、まだまだ、先のことになりそうです(´Д⊂グスン

 そこで今日は、庭で集めた花材で飾り付けた自宅玄関の画像をアップします。多分これは、帰国したばかりで、2週間の自宅隔離期間中にゆめこ御用達花屋さんには行けないので、庭から採ってきたトクサやナンテン、裏山の青いイガグリなどを使っています(^O^)/

2021年8月26日 (木)

基礎工事

 Img_6461 実は、帰国した翌朝から、夫もゆめこも足に大量の虫刺されの痕が発生しました。そしてそのかゆみは尋常ではないのです!夫婦ともに人生初めて経験です😨

日ごとに虫刺されがひどくなるので、夫がネット検索した結果、どうも留守の間にダニが異常発生した模様です😨😨😨

 それから、ダニ除けスプレーやシートなどを買い、散布したりシーツやカーペットの上においてもあまり効果がありません。心配した義姉がダニを吸い取るクリーナーを貸してくれたので、やや被害は減ったのですが・・・。そんなわけで、以前から計画していた畳の部屋をフローリングに替えることにしました。その時に寝室は浴室の横で湿気が多いので、床下を生コンで埋めることにしたのです。そして、我が家に2回目の生コン車がやってきました(以前は、庭をコンクリートで固めた時です)(^O^)/

 Img_6480 今日は基礎工事の話題だったので、ハランの7枚生けの画像をアップすることにします。お花を習ったことがある方は知っているでしょうが「生け花はハランに始まり、ハランに終わる」といわれるくらい基本の生け方をします。ゆめこもきれいなハランが手に入ったら稽古をしますが、何度生けても「これで良し!」と思うことはありません。まだまだですね(*^^*)

2021年8月25日 (水)

雨の中

 Img_6380 今日は、『午後から雨』という予報でしたが、2人家族だというのにとにかく洗濯物が多いので、「今日は一日家にいるから、降りだしたら取り込もう」と決めて、たくさんの洗濯物を干しました。すると、どうでしょう?午後から青空が広がって適度な風も吹くので、クッションや枕まで天日干しをすることが出来ました!とてもラッキーな一日でした!

えっ?タイトルは・・・?」と思われた方もいらっしゃるでしょうね(*´艸`*)ここ2週間くらいはずっと雨や曇りの天気で、せっかくのユリの花も雨の中だった(撮影時は)のです。でも、美しいものは雨でも晴天でも美しいですね(*^^*)

 Img_6284 このユリの花が咲いている右側に我が家の玄関があります。だから、ちょうどこの時期の玄関のディスプレイの画像をアップしましょう。裏山のまだ,イガが青い栗の実や熟していない濃い緑色の夏ミカン、それと色鮮やかなホオズキに前のAさんちのおばちゃんからもらったカボチャなど、秋の収穫をイメージしたものを飾っていますそして、右側にあるのは、以前ご紹介したクルクマの作品です。(^O^)/

2021年8月24日 (火)

ある夕方

 Img_6438 Img_6389 洗濯物を取り込んで、夕食準備をしていたら、お風呂を焚きつけていた夫が「ちょっと来てごらん」というので、台所の勝手口から出てみると、洗濯物がなくなった物干し竿で、アマガエル君がゆったりと休んでいました。以前も記事にしたことがありますが、我が家のアマガエル君は本当に「えっ?こんなところに?」と思うような場所で発見することが良くあるのです。そして、一昨日も干している作業用の手袋を使おうと、よく見るとこんな所にもチョコンとおさまっていました。それで、この手袋はあきらめて別のを使用しましたが、「撮影だけはしておこう」と思い、かなりの至近距離でどの角度から撮影しても全く動じません!まるで、我が家の主(ぬし)様ですね(≧▽≦)

 Img_6440 今日の花は、アマガエル君の話題とつなげるにはやや苦しいものがありますが(笑)2か所で発見したということで2本のガーベラ、アマガエル君と同系色ということで緑鮮やかなハラン。この2種類のクリスマスカラー作品を選んでみましたが、いかがですか(^O^)/

 

2021年8月23日 (月)

やられた!

 Img_6162 Img_6161 ゆめこ専用花畑が被害にあいました!犯人は裏山に潜んでいる。というか堂々と我が物顔でこの辺を荒らしまわっているシカです😡

これは、お盆前のゆめこ夫婦がまだ、自宅待機中の出来事です。前の家のNさんが、「昨日、シカにやられたんよ!うちの塀を飛び越えて入ったんやが。トマトやらキュウリやら食べられて、蜂の巣箱も壊された!」と怒っていました。「お気の毒に・・・」と思いながら、ゆめこ専用花畑に一歩足を踏み入れた途端「???」何やら白い花びらのようなものが散乱して、きれいに草むしりをしてならしていた土がボコボコに踏み荒らされています😨足跡の形から、すぐにシカの仕業だとわかりました。それにしても、10数個植えているユリの球根の中でも一番古くて大きく育ったユリの球根だけを掘っています。本当に残念です!

Img_6336 これからは、栗拾いでシカやイノシシとの戦闘開始ですが、負けられません!(^^)!

 今日はユリの球根の話題だったので、テッポウユリを使った生花の画像を選びました。花材はパンパスグラス、テッポウユリ、久留米ケイトウです。夏だというのに、雨が降り続き、秋の虫が鳴き始めた今の時期にぴったりだと思います(*^^*)

2021年8月22日 (日)

一気に増えました!

 Img_6435 ホーチミンに行く前に、夫がなぜかメイド・イン・チャイナの3Dプリンターを購入して、毎日のように飛行機の部品や、ゆめこ専用花器や飾り物やアクセサリーを作っていました。ところが、本命のラジコン飛行機は失敗に終わり(笑)花器らしきものは水漏れし(笑)ついでに作ったアクセサリーとそれを完成品にするために手芸屋さんで買い求めた大量のパーツは袋に入ったままで、時間切れになり、ホーチミンに行きました!

 Img_6429 一時帰国しておりますが、お盆も無事におわり、後は、2回目のワクチン接種をすることだけが目的の自由な日々の中で、思い出したのが、作りかけのアクセサリーたちでした。早速、夫にそれらの完成と、壊れたアクセサリーの修理もお願いしたら、あっという間に一気に”使えるアクセサリー”増えました。それで、毎日、とっかえひっかえで楽しんでいる今日この頃です(*´艸`*)

 Img_6246 今日はカラフルなアクセサリーに負けない、カラフルな作品を選びました。ピンク、イエロー、レッドのカラフルなガーベラとスターアイビーを透明のガラス器に挿しました。ガーベラは気まぐれにあちこちを向いていますが、ガラス器の縁でスターアイビーがまとめてくれました。水の量は茎が水に浸る程度がお洒落だと思います(*'▽')

2021年8月21日 (土)

どうやって???

 Img_6427 今朝、恒例の早朝ウォーキングでの発見です!夫が「わー、すごい!どうしたらこんな風になる???」などと、空間をみながら独り言を言うのでゆめこの頭の中にも「」がたくさんグルグル回っていました。そして、夫が指さす方をよくよく見ると、ほそ~い蜘蛛の糸がず~~~~~ッと
続いているのです。よく見ると、Tさんのお宅の庭木から道を挟んで反対側にある田んぼを囲んでいる害獣よけのフェンスまで続き、このフェンスの横にその糸の主が立派な蜘蛛の巣を作っていました。本当に6m以上もある道幅の空中をどのようにして糸を引きながら移動したのでしょうか?朝から夫婦で大いに盛り上がりました。黄色の矢印を目を皿のようにしてみても多分わからないとは思いますので、赤い線で、糸と巣Img_6265 を囲んでいます。あとは想像力で観てください(≧▽≦)

 今日は、クモの糸の話題だったので、線状の花材トクサを使った小さな作品です。小菊に折り曲がったトクサを組み合わせて、土のイメージの一輪挿しに生けました(^O^)/

2021年8月20日 (金)

見守り隊

 Img_6402 夫が去年の7月に池の掃除をしました。とてもきれいになったので「メダカでも飼おうか」ということになって、隣町のホームセンターに行きましたが、結局、メダカは買いませんでした。その代わりに池にぷかぷか浮かぶ陶器の金魚を2個買って帰りました。「可愛いからいいじゃない」と思っていましたが「やっぱり生き物が良いね」ということで、10匹のヒメダカを買って帰りました。それから、ホーチミンに出発するまでに残っていたのは3匹だったと思うのですが、帰ってきたら、いつの間にか大きいヒメダカが5匹で中くらいのが1匹、小さいのが1匹いました😲

Img_6398 ほったらかし状態の間にいつの間にか繁殖していたのですね!きっと、こんな風に金魚2匹が池のそばで見守っていてくれたからでしょう。右の画像にはメダカが何匹写っているかわかりますか❓(≧▽≦)

 Img_6274 今日の花は、池のそばの”見守り隊”のタイトルから、2本のガーベラを使った作品を選びました。コウヤマキが花留めと引き締め役を引き受けてくれました(^O^)/

2021年8月19日 (木)

完璧!

 Img_6395 この家に引越してきた日の夜中に、天井で「コトコト」音がします。何かはわかりませんが小動物が住み着いていました😨

それからは【小動物追い出し作戦】の毎日で、夫が何度も天井に上がり、薬をまいたり網を張ったり、掃除機をかけて大掃除をしたりと日々戦って、やっと追い出したと思ったら、ゆめこが一人で留守番をしていた日に天井運動会を開催されて、ゆめこが家に入れなかったり・・・!(詳しくは2020年8月8日の記事をご覧くださいませ 笑笑)それでも、どうにかすべてを追い出してほっとして、ホーチミンに旅立ったのですが・・・!

7ヶ月ぶりに迎えてくれたのは、前回よりも大きな害獣でした😨😨

またまた、夫が頑張って、今度は屋根の通風孔をすべて網で塞ぎ、薬を天井にまき散らしました!あとは1か所だけ落とし穴が、というか害獣が自分の重みで破った庇(ひさし)の穴だけを残してその穴から害獣が退散するのを待ちました。それから全く物音がしなくなって2週間くらい経ちましたが、あいにく大雨が降り続き、その穴をふさぐことが出来ませんでした。そして、今日やっと午後からお日様が顔を出してくれたので、落としImg_6247をふさいでいます。これで、完璧です(`・∀・´)エッヘン!!

Img_6405 ー追記ー 修理が終わった夫が「終わったけど、板にほんの少しだけ板にたわみが出るから、その修正のためにペットボトルをぶら下げたよ」というので、見に行って大爆笑!こんな風にしっかり微調整をしていました。さすが、鶴丸印エアラインの元エンジニアだけのことはある!と感心したゆめこでした(*^^*)

 今日の花は、害獣とは全く関係ありませんが、なぜか、元気に飛び跳ねているような仕上がりになった黄色のガーベラとコウヤマキの組み合わせです。コウヤマキは下の段はガラス器の中に入れ、上の段の葉は少しカットして、ガーベラの動きを邪魔しないように生けました。コウヤマキの上の段で作品に動きが付き、また下の段でガーベラを留める役目もしてくれています(*'▽')

2021年8月18日 (水)

今は夏

 Img_6350 今は夏…のはずですが、なぜか、数日前から梅雨のように雨が降り続けています。今日はだいぶ小雨になりましたが、大変な雨量だったので、あちこちで大変な被害が出ているようです。被害にあわれた方には心からお見舞い申し上げます。

 ゆめこたちが、長期滞在しているホーチミンは一年中、夏のような気候なので、花の咲く時期が今ひとつわからないのですが(一年中咲いているので!)でも、日本も、時々、季節外れの花が咲くときがありますよね?

日本の梅雨の花》といえば代表格は文句なく紫陽花です!ところが、ふと、隣家の庭をみたら、咲き終わった大きな紫陽花の横で、小さなピンク色の紫陽花がひそやかに雨に濡れていました。梅雨が戻って着たと思ったのでしょうか?Img_6320 (*´艸`*)

 ということで、今日は夏を代表して?ひまわりとトルコキキョウを使った作品の画像をアップすることにしました。花器は普通のガラスコップですが、それをベトナムコーヒーの袋にすっぽり入れました。ねっ!今日の記事にぴったりな作品だと思いませんか?(^O^)/

2021年8月17日 (火)

残り時間

 Img_6385 町内で行われているコロナワクチン接種に行きました。夫は、帰国後の2週間の隔離期間が開けてすぐに行きましたが、もし、同時に接種を受けて、二人そろって体調を崩したら対応が難しいので、ゆめこは少しずらして今日、第1回目の接種を受けました。夫は接種した翌日に「少し注射したところ周辺が痛いかも?」とか言っていたのですが、ゆめこは夫より若いので(笑)、今日の夕食の準備をする頃から少し違和感があったのですが、午後10時を過ぎた今は、ちょっと筋肉痛のような痛みがあります。注射自体は看護師さんの腕が良かったので、全く痛みを感じなかったのですが・・・!まあ、これくらいは想定内ですね。会場内は多分、撮影禁止なので、接種後に15分間の様子Img_6339 見時間があり、その時に渡してもらったストップウォッチの画像をアップしました(^O^)/

 今日の花は、「この腕の痛みを癒してくれるのは、どの花かなぁ?」と思っていたら、この花の画像を選んでいました。まん丸い金魚鉢のようなガラスの器にカサブランカとケイトウ、グリーンはスターアイビーを無造作に挿して、それぞれの茎の先が浸る程度の量の水を入れ、グリーンと透明のビーズを数個底に敷き、ちょっとお洒落に仕上げました(*^^*)

2021年8月16日 (月)

ビデオ撮影

 Ymask Hmask 今月初めに、ゆめこがホーチミンで授業をしている技能実習生養成学校【DG.NOZOMI】の理事長さんから、「マスクをつけているビデオを送ってほしい」と連絡がありました。ホーチミンもコロナ感染が急拡大していて、今日の午前0時から9月15日までロックダウンが延長されることになりました😨

 そんなわけで、DG.NOZOMIでは「マスクを付けようキャンペーンビデオ」(これはゆめこが勝手にネーミングしたものですですので(笑)悪しからず!)そこで、帰国後の2週間自宅待機期間が終了して、約3ヶ月ぶりに夫は理容院、ゆめこは美容院に行ってさっぱりした後にすぐに撮影をすることにしましImg_6227 た。ところが、今度は台風と戦いです!台風9号と10号が接近していた日の午前中にやっと撮影しました。ちなみにゆめこのマスクは、この日のために紬で作った”和服用マスク”で、夫のマスクは”USエアホースのエンブレム”つきでございます(*´艸`*)


 近くの道の駅【勧遊舎(かんゆうしゃ)】に新鮮野菜を買いに行った時に、このクルメケイトウの束を見つけた時は「なんだか、とっても楽しそうう!」と思いました。仲良しの友達が集まって楽しいおしゃべりをしているように感じたからです。本当は、花はゆめこ御用達花屋さんでたくさん購入していたのImg_6311で必要なかったのですが、あまりにも心惹かれたので、一束だけ買いました。そして、この楽しそうな雰囲気を壊さないように、ほとんど手を加えずにスターアイビーと一緒にシンプルな陶器の花器に生けてみました。

一日も早く、キャンパスでこんな風に友達同士がおしゃべりを楽しめる日が来ることを願いながら!(^^)!

 

 

2021年8月15日 (日)

栗ご飯

 Img_6370 今日はお盆の最後の日で、ご先祖様をお見送りする日です。今日は4日間続いた大雨が小休止したので、夫が裏山の様子を見に行ったついでにまだ小さな白っぽい栗を数個拾ってきました。「わあ、もうちょっとあれば、ご先祖様に栗ご飯が供Img_6375 えられる」というと、「じゃあ、もっと拾って来よう」といって拾ってきてくれました。これらは、小さいのに皮はとても分厚いので、渋皮まで剥くと、ゆめこの手のひらに乗る程度の量になりました!それでも、ご先祖様にお供えするくらいは焚けましたので、お膳と一緒にお供えしました。きっと喜んでいただけたと思います(*'▽')

 2020年11月23日『暖かくなったらね』に書いた、隣家のおじさんの初盆で、おばちゃんが自宅に帰ってきたので、お参りに行きました。1年ぶりの再会でしたが、90歳になったおばちゃんは相変わらずお洒落できれいでした!「あんな風に年を重ねたい!」と心から思ったゆめこです。

Img_6333 ところで今日の花は、おじさんの初盆なので白い花を中心にしたフラワーアレンジメントです。おばちゃんは「わぁ、きれいねえ。お父さんが喜びようやろ💛」といって、おじさんの遺影の横に飾らせてくれました。また、いつか元気でおしゃれなおばちゃんに会える日を楽しみにしています(*^^*)

 

 

2021年8月14日 (土)

梅の枝

 Img_6170 Img_6168 お盆の前に庭木の剪定をしたことは書きましたが、最後に玄関前の梅の木の大きな枝を切りました!昔から「桜伐る馬鹿梅伐らぬ馬鹿(さくらきるばか うめきらぬばか)」という諺がありますが、なかなか、玄関前の梅の古木の枝は思い切って切ることはありませんでした。でも、2020年8月17日の「バキッ!」というタイトルで書きましたが、その時は思いがけない剪定をいたしました(笑)
 それ以来の大規模剪定です!でも、これで、脚立を使う必要がなくなったので、ほっと胸をなでおろしているゆめこです(*^^*)なんのこと?と興味がわいた方は2019年6月12日の記事をご覧くださいませm(__)m

 Img_6310 その時の梅の枝を使った作品の画像をアップします。その前に剪定してとっておいた松の枝と組み合わせました。竹が無いので松竹梅ではありませんが、おめでたい作品なので、床の間に飾っています。梅の古木と松の枝の組み合わせはとてもシックな色合いなので、薄いピンク色のトルコキキョウを合わせることで、華やかさを演出しました(*^^*)

2021年8月13日 (金)

おかえりなさい。

 Img_6331 Img_6332昨日から雨が降り続いています。今年の梅雨は雨が少なかったそうですが、その分が今降っているのかと思うほどたくさんの雨量です。今まで、お盆にご先祖様をお迎えに行くのに雨を心配したという記憶がありません。

でも、今年の雨の降り方はとても激しいので、ゆめこは昨日からとても心配していました。そして、仏様をお迎えする準備が整ったので、夫に「仏様のお膳の準備もできたから、いつでもお迎えに行けるよ」と何度も声掛けするのですが、夫は朝からずっとパソコンの前に座っています。「何をしているのかな?」と思っていたら、アメダスによる雲の流れを観ていました!そして「あと30分したら、30分間くらい雨が上がるからその時お迎えに行こう」というのです。そして、本当にその間だけ、雨が上がったので、傘をさすこともなく、無事にご先祖様をお迎えすることが出来ました。

Img_6287ご先祖さま、お盆の間は我が家でごゆっくりなさってください(*^^*)

 今日の作品は、純白のトルコキキョウの中に1本の薄いピンク色のトルコキキョウ、グリーンにはコウヤマキとバラの葉を吸水スポンジに挿した作品です。我が家にお帰りになったご先祖様たちが、楽しそうにくつろいでいるような雰囲気を感じたので、この作品を選んでみました(^O^)/

2021年8月12日 (木)

残暑お見舞い

 1_20210812210201 先月、帰国してすぐに郵便物を確認したところ30通くらいの年賀状が届いていました。一昨年の年賀状に「ホーチミンに長期滞在をするので、しばらく年賀状はご遠慮いたします!」と書いていたのですが…(笑)

 でも、いただいた年賀状に目を通すのは楽しいものですね。とてもありがたく拝見させていただき、お礼もかねて、数十年ぶりに”残暑お見舞い”を書きました。左下の空白部分は手書きスペースです。ひとりひとりの顔を思い浮かべながら、心を込めて書きました(*^^*)

 Img_6291 残暑見舞いということで、今日はとってもシンプルだけど、夏を一番表現している花。”ひまわり”が1本だけの作品です。真っ赤なランチョンマットの上に、真っ白なガラスの一輪挿しに挿した真っ黄色のひまわり1輪!今日の話題にぴったりだと思いますが、いかがでしょうか(^O^)/

2021年8月11日 (水)

雨だから

 Img_6301 Img_6299 昨日までは、明日12日に【お墓掃除】をする予定でした。今日の予定は、自宅とゆめこの実家(次男宅)の仏様のお花やお供え物を整えることでした。

 畑やその周辺の草取りから始まって、庭木の剪定、裏山の草刈りに植木の剪定などなど・・・!ついでに屋根裏の害獣退治まで、本当に田舎の日本家屋のお盆準備はとても大変です(笑)

今日の予定がすべて終わって、ホッと一息ついた午後2時ごろに、夫が「今から帰って墓掃除をしよう」と言い出しました。理由を聞くと「今日からずっと雨が降るし、明日はもっと雨がひどくなるから!」とのことです。それで、帰宅後すぐに作業着に着替えてその上に雨具を着て、お墓掃除に取り掛かりました。雨がたくさん降っていたのですが「雨が汚れを流してくれるから!」という夫のことばに納得したゆめこでした(≧▽≦)

 Img_6268 今日の花は、実家(次男宅)の床の間に置いている作品です。形の面白いコウヤマキを主に、秋らしい雰囲気のリンドウを用に用い、あしらいに薄紫の小菊を使いました。昨日までの暑さはどこに行ったのかしら?と思うくらい、今日は一日中、肌寒く、一気に秋がやって来たような気候です。今日に作品にぴったりの一日でした(^O^)/

2021年8月10日 (火)

比翼の鳥

 Img_6275 毎朝、早朝ウォーキングを楽しんでいますが、時々、二羽のシラサギが仲良く空を飛んでいるところを発見します。我が家コミュニティを流れる彦山川にはたくさんのサギが住んでいますので、色々なサギたちの様子を観察することが出来ますが、とても用心深い鳥なので、なかなか撮影することが難しいです。また、飛ぶときの速度も早いので、これまた撮影が難しいのですが、今日は運よく撮影できました!その時に、夫に「比翼の鳥やね」というと夫の頭に❓マークが浮かんだので、『玄宗皇帝と楊貴妃の悲恋物語』や『白楽天の長恨歌』の説明を一生懸命したのですが・・・。ゆめこ自身も楊貴妃と虞美人を間違えていたり玄宗皇帝を「始皇帝だったけ?」と記憶があいまいだったりで(笑)

Img_6281比翼の鳥』について詳しく知りたい方は、あいまいな記憶しかないゆめこのブログより確実な情報でお確かめくださいませm(__)m

 ということで、今日の花は、元祖ゆめこ御用達花屋さん(笑)で見つけた濃い紫色のクルクマ二輪を使った作品です。背の高い透明のガラス器に緑色のワイヤーを花留めにして、底の部分に緑色と透明のビーズでアクセントを付けました。二羽のシラサギと二輪のクルクマのイメージが繋がりませんか?(*´艸`*)

2021年8月 9日 (月)

隠し味

 Img_6216 Img_6230 帰国して数日たったら、夫の作る【アンディ特製カレー】が食べたくなりました!それで早速、夫にお願いして作ってもらいました。【アンディ特製カレー】はスープカレーなので、少しのご飯にたっぷりかけて食べるのが一番おいしいです(⋈◍>◡<◍)。✧♡

口に入れた瞬間は甘いのですが、後からジワジワ~ッと辛さがしみてくるのです。とてもおいしいので、ファンが多いのですが、今回のお客様はゆめこひとりということで(*´艸`*)

この甘さの秘密は、”いちごジャム”です。今回は二人で食べる分くらいしか作らなかったのですが、いちごジャムを一瓶使ってしまいました(*'▽')

Img_6237いっただきま~す💛

2021年8月 8日 (日)

ウォーキングの後は

 Img_6208 Img_6198 ゆめこはホーチミンにいる間もずっと早朝ウォーキングを続けていました。そしてこちらに帰ってきてからも継続していますが、なんと!夫が一緒に早朝ウォーキングを楽しむようになりました。そして帰宅後は朝食づくり、洗濯、掃除と忙しいゆめこをしり目に(笑)朝食の片づけを終わらせたら、「後は自分の時間!」とばかりに、天気の良い日は自宅から徒歩1分少々の川土手で、ラジコン飛行機を飛ばしています

 でも、自宅やゆめこ専用花畑、それと裏山やお墓周辺の草刈りもすっかり終わらせて、お盆の準備も整ったので、これくらいの楽しみはご先祖様も許してくれるでしょう(≧▽≦)

 Img_6159 お盆準備で草取りや庭木の剪定で、出てきた枝や葉を生け花に使っていることは以前も書きましたが、青々とした松の枝も、もったいないので使ってみました。ナンテンやトクサ、小菊も合わせて、おめでたい作品もできましたよ(^O^)/

2021年8月 7日 (土)

庭の花

 Photo_20210807192901 Img_6084 Img_6086 帰国してきたときに、我が家の庭に三種類の花が咲いていました。「おかえり~💛」といってくれているみたいで、とても嬉しかったです。早く紹介しないと、もう咲き終わってしまった花もあるので・・・(笑)

 左から、ノリウツギスカシユリリコリスです。

 ゆめこ専用花畑にはハイビスカスのような”タイタンビカス”という花が大きな花を毎日咲かせています。これは前の家で、鉢植えにしていたのですが、ベトナムに行くことになった時にゆめこ専用花畑に植え替えました。「だいじょうぶかな?」とちょっと心配していたのですが、驚くほど土地になじんだらしく、以前の1.5倍くらいの大きさの花を毎日たくさん咲かせています。ゆめこたちが帰るImg_6062 前から咲いていたようなので、もう1か月近く次々と花を咲かせています😲この花は、朝開くと夕方にはしぼんでしまうので、本当に何個の花が咲いたのかわからないほどです。植木鉢に植えていたころはせいぜい5~6個の花しか咲かせられなかったのですが・・・。とても嬉しい変化ですね(*'▽')

2021年8月 6日 (金)

無事終了

 Img_6243 やっと、昨日で帰国後14日間の自宅隔離期間が終了しました!

毎日5~6回は帰国者健康管理センターから居場所確認、ビデオ通話、顔認証の連絡がランダムにかかってきます。我が家は隣接するゆめこ専用花畑や庭、裏山などで作業するので、ウエストバッグやポケットに常にスマホを入れて持ち歩きました。もちろん?トイレに入る時も!とっても大変でした。でも、夫は屋根裏に入り込んだ害獣を追い出すために天井に薬をまいたり、その後に屋根の通気口に網を取り付けたり、裏山の草刈りをしたりしながらの対応だったので、ゆめこの数倍は大変だったと思います!

 でも、これくらい徹底しないと感染拡大を抑えられないから、職員の方々のご苦労も大変なものだと思います!

ということで、ゆめこは、無事終了のお祝いとして(笑)ずーっと食べたかった”かとうショコラ”のケーキを買いました(*´艸`*)

2021年8月 5日 (木)

雨上がりの朝に(自宅周辺編)

 Img_6195 Img_6175 ホーチミン滞在中にもこの「雨上がりの朝に」というタイトルで記事をアップしましたが。やっぱり、今日も、これ以外に思い浮かばなかったので…(笑)一昨日は、ホーチミンのスコール並みの土砂降りでした。帰国してからは、ずっと晴天続きで、掃除や洗濯がはかどって助かっていたのですが、数日前から少し曇りが増えてきて、ついに、一昨日に一気に降りました!

 そして、翌朝、恒例の早朝ウォーキングを楽しんでいたら、川土手をこの小さなカニさんが横断していましたので撮影いたしました!その後、家に帰りついたら、玄関前に同じような大きさのカニさんがいました。そーっと撮影すればよいのに、夫が何がしたのでしょう!「夫が小さいくせに両方のはさみを目一杯広げて威嚇してきたよ!」と笑いながら報告してくれました。残念ながら、はさみを広げている画像はなかったです(^O^)/

 Img_6144 小さなカニさんの話題だったので、庭で集めた花材で生けた小さな作品をアップします。小さな青い実が付いたキンカンの枝と少し色づいたナンテンの葉を小さな一輪挿しに生けました。これはリビングに飾りましたが、一つ、また、一つと3個ついていたキンカンの実が落ちてしまいました。落ちた実は、小さいながらも色づいています(*'▽')

2021年8月 4日 (水)

えええええ😨

 Img_6194 昨日の午前中は、我が家の和風庭園風の庭(わふうていえんふうのにわ)の草むしりをしました。ここは、意識的に植えた草木の他にもスギナやシダや苔がいい具合に育っています。ところが、7ヶ月ぶりに庭を見るとややシダとスギナが多すぎるようなので、少し間引きすることにしました。でも、いつもの草むしりの癖で、気づいた時には楓を植えた周辺がすっかり丸裸になってしまいました😨「まあ。そのうちにはえてくるから」と自分に言い聞かせていましたが、その時、大好きな”ヘクソカズラ”が可愛らしいピンク色のベル型の花を咲かせているのを発見しました!「やったー!」と思い、丁寧に絡まった雑草を取り除きながら、ヘクソカズラの根を切らないように草むしりを続けました。ヘクソカズラを引っぱってみると壁の向こう側にたくさんの花が咲いていることも確認できたので「後から、写真を撮ろう!」と家に戻って昼食の準備をしました(*^^*)

 Img_6200 昼食後、「さあ、草むしりの続きをしよう」と庭に出ると、夫が先に草むしりや池の掃除をしていました。ゆめこが「シダをむしりすぎたー!」と昼食の時に話していたので、夫は池の周辺などに程よくシダを残してくれたので、ゆめこはとても満足だったのですが・・・。ふと夫が持っているざるの中にヘクソカズラの片鱗が!「えええええ?ヘクソカズラを引き抜いたの⁇」と聞くと「カズラは植木に絡みつくから邪魔になるので、全部引っこ抜いたよ!」と涼しい顔で答えます😨慌てて、確認に行くと塀の向こう側の花たちもすっかり引き抜かれてしまっていました。右の画像は、近くのフェンスに生えていたヘクソカズラの画像です。これの5倍くらい花がついていたのですが・・・。これはイメージ画像ですm(__)m

2021年8月 3日 (火)

早朝の草取り

 Img_6184 昨夜はずっと雨が降っていたらしいのですが、早くから爆睡していたゆめこは全く気付きませんでした。でも、早く寝る分、早く起床いたします。5時に起床し早朝ウォーキングを楽しんだ後、早めに朝食をとり、洗濯物を干してもまだ、午前7時半過ぎです。雨はすっかり上がっているので、夫婦で庭の草取りを始めました。夫は勝手口前にある小さな菜園に盛大に生えた雑草を農具の三つ又でほぐしながら根こそぎ取っていましたが、ゆめこは、植木の間のと~っても狭くて入りにくいスペースで、ちまちまと雑草をむしっていたのですが・・・。とてもキラキラした美しいスギナを発見しました!ほかの大きく成長し過ぎたスギナにも雨粒が乗っていたのですが、この小さなスギナのクリスマスイルミネーション風の美しさにはかないません!でも、撮影がいまいちだったようで、ゆめこの感動は伝わりにくいかもしれません(*´艸`*)

 Img_6150 今日も庭の草花&雑草を使った作品です。花材はスギナ、シュウカイドウ、ケイトウ、トレニアです。白い一輪挿しに盛りだくさんの草花を挿してみたのですがいかがですか?これを生けてみて気づいたのですが、雑草類はとても生命力が強くて、しおれていても、水に生けたらすぐにピン!となるのですが、スギナは水揚げがとても悪くて、すぐにしおれてしまいました😲

 

2021年8月 2日 (月)

だし巻き卵サンド

 Img_6173 昨日のブログで、予告しましたように、今日のランチは”だし巻き卵サンド”でした。片づけが楽なので、ワンディッシュにしようとしたところ、生野菜の水分がジワジワと”だし巻き卵サンド”に迫ってきたので、慌てて野菜をアルミ箔で包みました(笑)と~ってもおいしかったですよ!せっかくなので、レシピをご紹介しましょう。高齢者夫婦2人分です(笑)

1、食パン2枚に薄くバターを塗って軽くトースターで焼きます。

2、ボウルに卵2個、マヨネーズ小さじ山盛り1、砂糖大さじ1/2、白だし小さじ1を入れてよく混ぜ合わせます。

3、薄くオリーブオイルを引いて熱した卵焼き機に2を適量流し込み、少し固まったら端から折り曲げていき、2がなくなるまで、焦がさないように焼きます。

Img_6067 4、1にマヨネーズとお好みでからしを薄く塗る。

5、3をパンにはさみやすい大きさに切る。

6、4に5をはさんで、軽く押し、半分にカットする。

7,お皿に盛り付けて出来上がり(^O^)/

 カラフルなランチの画像には、カラフルなアスターの作品が似合います(*^^*)

2021年8月 1日 (日)

ふっくら

 Img_6153 数日前に、なぜかうまく焼けなかった食パンの画像をアップしましたが、今回は、ちゃんとふっくらした食パンが焼きあがりました!ゆめこは、もちもち感のある食パンが好きなので、いつも”ご飯食パン”を焼くのですが、前回は多分、冷ご飯の分量が少なかったのが、ふっくら焼きあがらなかった原因だと思います!そして、この分は次男に持たせて、うまく焼けたのが嬉しかったので、もう一個焼きました!それは、明日のランチに使う予定でございます(*´艸`*)

ゆめこは”だし巻き卵サンドイッチ”にはまっているので、多分、明日のランチは”だし巻き卵サンドイッチ”になることでしょう(*'▽')

 Img_6146 今日はふっくら焼きあがったご飯食パンの話題だったので、再来年はジャムが作れるかも?という期待を込めて、ワイルドベリーの葉と実を使った小さな作品の画像をアップします。まだまだ、自宅待機期間が終了していないので、家中に飾る作品の材料を庭やゆめこ専用花畑で採集します。裏山で拾った青い栗のイガを花留めに使い、ワイルドベリーの葉と実はゆめこ専用花畑でから採ってきました。このワイルドベリーの繁殖力はすさまじく、たった一株が、かなりの面積を占めていたので、むしりとったのですがよくよく見ると小さな小さな実がなっていました。帰国してから、本格的に育てればきっとジャムが作れるくらいの大きな実が育つと思います!(^^)!

« 2021年7月 | トップページ | 2021年9月 »