フォト
無料ブログはココログ

« 2021年8月 | トップページ | 2021年10月 »

2021年9月に作成された投稿

2021年9月30日 (木)

スペシャル

 Img_7148 先週に近所の道の駅で購入した花の作品が少しずつくたびれてきましたので、今日は花材を買いに行くことにしました。また、今日も近くの道の駅に行こうかと思っていたのですが・・・。今日は、オンライン授業もないし他に予定も入っていなかったので「それなら思い切ってゆめこスペシャル御用達花屋さんに行こう」と思いつきました。そこは車で片道50分くらいのところにあります。なぜ「スペシャル」かというと、今までコンクールなど特別な花を生ける時にしか行ったことが無かったからです。ここではとても珍しい花材が比較的安価で売られているのです!だから、いつもお客さんが多いのですが、今日は「ごった返す」という表現がぴったりなくらい多かったです。しかも、なんか、ちょっと、若くておしゃれな若い人たちが多かったのです。「なぜかな?」と思ったゆめこが出した結論は「そうか!明日から非常事態宣言が解除されるから、明日から再開をする”接待を伴う飲食店”のスタッフが多いのだ」ということです。これはあくまでゆめこの推理ですよ(*´艸`*)

Img_7155 Img_7150 左の画像は今日ゆめこが購入した花材です・

右の画像はその中でも珍しい”カールグラス”とパープルのエリンジウムです(^O^)/

2021年9月29日 (水)

優しい温もり

 Img_7016 この家に越してきて、初めて入浴をしたときに「なんか、お湯が柔らかい」と感じました。温泉でもないのにジンワリと体の奥まで温まっていくのです。ゆめこにとって初めての経験でした。その理由をずーーーーーーっと考えて、「そうか。薪で沸かすからだ!」と判明しました。

 ところで、ホーチミンの私たちの部屋にはバスタブがありません。だから、「日本に帰ったら、毎日、入浴剤を入れてゆっくりバスタブに浸かるぞ」と固く心に決めていました(笑)ところが、入浴剤の色や香りも素敵ですが、何よりもお湯の柔らかさが心地よいのです。帰国直後は灯油オンリー燃料だったのですっかり忘れていましたが、最近、燃料を裏山で拾った小枝や剪定した庭木の枝に替えたとたんに、お湯が優しく柔らかくなってきたので、ぜいたくな入浴タイムを思い出しました。あと少しの間は”優しい温もり”を楽しみたいと思います(*^^*)

 Img_7072 先日、急に思い立って「秋月」という、小さな城下町に行ってきました。その時に古美術店で買い求めた花器に生けた作品の画像をアップします。花材は、今年は大量に実をつけてくれたブルーベリーの木と近所の道の駅で買ったポンポン咲きのダリヤです。この画像ではわかりにくいのですが、この花器は、幅が10㎝くらいしかありません。それで、これに合わせて夫が四角い剣山を1/2にカットしてくれました。そんな準備が整って、初めて生けた作品です。ただ今は、玄関に飾っていますが、花が枯れたころこのブルーベリーの枝も、お風呂の燃料になることでしょう(≧▽≦)

2021年9月28日 (火)

えっ?🐻??

 Img_7105 今朝の早朝ウォーキングタイムのことです。土手を歩いていたら、と~っても目の良い夫が、川向こうの稲刈りが終わった田んぼの方を見て「えっ?シカ🦌?クマ🐻??」といったのでビックリしてそちらを見ると、確かに”金属製防獣ネット”を張りめぐらした広い田んぼの中を何かが走り回っていました!年齢とともに乱視が進んでいるゆめこにもはっきりと黒い塊が動き回っているのが見えました。「えっ?クマ🐻??こんな所にもクマが出るようになったの?」といった自分のことばに色々なクマ🐻の被害のニュースを思い出して背筋が寒くなりました😨

 Dscn0471 ゆめこが野生のクマを見たのは、9年前に三男と親子三人で訪れたカナディアンロッキーのバンフ国立公園だけです。野生のクマがこの辺に出没するようになったら怖くて暮らせません!でも・・・近くまで、歩いてきたときにフェンス越しに近づいてよく見たら、小さな角が生えたばかりのオスの小鹿でした┐(´∀`)┌ヤレヤレ

画像は鮮明ではありませんが、左が田んぼを走り回って出口を探しているオスの小鹿です。右は、バンフ国立公園で発見したブラックベアです(*^▽^*)

2021年9月27日 (月)

今年の新米

 Img_7068 今月初めに我が家にも新米の袋が届きました。我が家の田んぼの割り当ては30㎏×3袋です。それで、義姉と我が家と次男で一袋ずつ分けました!早く”今年の新米”を食べたかったのですが、スーパーで買ったお米が残っていたので焚くことが出来ませんでした(´;ω;`)ウッ…「このまま袋に入ったままでは新米の風味が薄れてしまうのでは・・・?」と心配していたのですが、今朝やっと1合の新米を焚くことが出来ました!

 Img_6742 ふっくらピカピカで、ふんわり甘い香りの新米が焚きあがりました。おかずは味噌おつゆ(この呼称は祖母譲りです)とぬか漬けだけで十分です。今年も我が家の新米を食べることが出来て、お腹も心もいっぱいになったゆめこでした(*^▽^*)

 今日は花よりも花器の話題です。最近、我が家ではガーデン・クッキング&ディナーがブームImg_7078 (笑)になっていますが、ある日、夫が「秋らしい雰囲気の面白い花器が見つかったよ」と車庫からユニークなデザインの花器を出してきました。それで、せっかくなので、今日は道の駅で買ってきた赤い小ぶりのダリアとゆめこ専用花畑から採ってきたヤハズガヤ、庭のバラの実とムラサキシキブを一枝加えて花器に似合う花に仕上げました(^O^)/

2021年9月26日 (日)

句集

 Img_6762 義姉が義母の米寿の記念に句集『鳳仙花』を作りました。ゆめこたちがこの家に引越してきたのが昨年3月です。その時に、義母が20年以上も書き溜めた俳句のノートがたくさんありました。義姉が、それらを季節や年代ごとに分類して一冊に纏めるということで、奔走していましたが、今年5月ごろに「完成しました」と連絡があったので、とても楽しみににしていました。

 7月に帰国した時にハードカバーの素敵な句集を手渡してもらったので、時々、夫とページを開いては盛り上がっています。その中でも、二句は短冊にして和室に飾っていたので、ゆめこの花とコラボさせてみました。左の画像の真ん中が句集『鳳仙花』です。右は義母の俳句とコラボしたゆめこの花です。

 Img_6343 Img_e6421_20210926160401上が春の句「山宿の 窓にひらけし 花野かな」

 

 

 

 下が秋の句「秋冷の 風に押されて 磴(とう)のぼる」

 

2021年9月25日 (土)

秋は紫色

 Img_6994 先週の土曜日の朝、強烈な痛みを腰に感じました。痛みがどんどん広がって強くなるので、夫にT市の外科病院まで連れて行ってもらいました。ここは、一昨年6月に夫が脚立から転落して1泊2日入院した病院です。(詳細は2019年6月12日の記事をご覧くださいませ)

 レントゲン撮影の結果、院長先生の第一声が「大変残念なことに・・・」でしたので、「なんか変な病気かも😨」と心配していたのですが、レントゲン写真を見てゆめこ自身がはっきりと自分の年齢を悟りました!背骨の軟骨がほとんどない部分があったのです。ところで、今回の痛みの直接の原因は、長時間の庭の草むしりでした。痛み止めの注射と服用薬とシップをいただいて帰りましたが、原因が分かったとたんに、ほとんど痛みがなくなりました。あとは、無理な姿勢での長時間作業は止めることと、軟骨減少を補うサプリメントを探すことにします(^O^)/

Img_6995 大変、前置きが長くなりましたが、草むしりをしていた時には全く気付かなかったのですが、一昨日の朝、ツツジの木の後ろに何か紫色のものが見えるので、身体を伸ばしてのぞいたら、リンドウが一輪咲いていました。草むしりの時になんだかわからなくて(つぼみもついていなかったので)「引っこ抜かなくてよかった!」としみじみ思いました。そして、その横にはゆめこ専用花畑から移植したムラサキシキブが小さな紫色の実をつけていたので、その画像もアップします。秋の庭には華やかな花よりも、こんな小ぶりの紫色が似合います(*^^*)

 

2021年9月24日 (金)

あま~い栗ご飯

 Img_7004 Img_7005 昨日はお彼岸のお中日だったので、実家の菩提寺にお参りに行きました。そして、帰りに”夫特製のお好み焼き”と”焼きたて食パン”を届けるために次男宅に寄りました。すると、隣のおばちゃんが「お彼岸だから帰ってきたよ。金曜日に娘宅に戻る」とのことだったので、「じゃあ、明日は栗ご飯を持ってくるから」と約束をして帰りました。ちょうど栗ご飯&栗の渋皮煮を作るために2日前から栗を水に浸していたので、昨日の夜は栗の皮むきです。渋皮がきれいに残ったものは渋皮煮用、渋皮が破れたものは栗ご飯。そして、今朝は美味しい栗ご飯が炊きあがりました!栗が甘くておいしかったので、安心して(笑)実家の隣のおばちゃんに届けました。とても喜んでくれました(*^▽^*)

 Img_7008 今日はまず、素焼きの花器に初秋の香りがする白の小菊と夏の名残を残す濃いピンク色のケイトウを挿しましたが、ちょっと物足りなさを感じたので、そこに大きな池周辺で見つけた真っ赤な実のついた野バラの枯れ枝を挿したらとても秋が深まりつつある今の季節に似合う作品に仕上がりました(^O^)/

2021年9月23日 (木)

大観峰(だいかんぼう)

 Img_6950 我が家から片道約2時間の熊本県阿蘇山の大観峰にドライブに行きました。コロナ禍で緊急事態宣言が発令中なのですが、自宅周辺での作業にひと段落ついたので気分転換することにしました!以前、アップしたように我が家の「外出Img_6951 時の掟」をしっかり守って、とにかく人とはふれ合わないように気を付けました。牛さんとはちょっとコミュニケーションを図ったのが左の画像です。

 撮影しようと車から降りたとたんに2頭の牛が近づいてきました。以前、オランダの牧場でも同じように牛が近づいて・・・というかドドドっと走ってきたことを思い出し、思い出話で盛り上がりました(*^▽^*)

 Img_6963 Img_6960 阿蘇山については、ホーチミン師範大学やハノイの中学生の授業で、紹介しましたが、実はゆめこも「阿蘇山の成り立ち」については詳しくなかったことが、この日に判明しました😨

夫から、教えてもらった太古の阿蘇山の巨大さやカルデラや外輪山の成り立ちについても「ちょっと勘違いしていたのかな?」と思うところがあり、大変勉強になりました!その夫とのツーショットと”青春している風(ふう)の夫”の画像です。ゆめこが目を閉じているのはスマイル&サンシャインが眩し過ぎたせいです(≧▽≦)

 

続きを読む "大観峰(だいかんぼう)" »

2021年9月22日 (水)

ガーデンクッキング

 Img_6933Img_6935 台風14号がやってくる前に、草むしりをして庭でふたりBBQ?を楽しんだ記事を書きましたが、あれ以来、なぜかガーデンクッキング&ディナーにはまってしまいました!その後もBBQをしましたし、ゆめこのリクエストで「お好み焼き」大会(笑)もしました。今日はその時の画像Img_6924 をアップすることにします。”アンディ特製お好み焼き”の手順です!

写真の順序がなぜかバラバラですが・・・。

Img_6942 左はお好み焼きの生地を両面焼いて、その横でトッピング用の卵を焼いています。その横は半熟に焼けた卵をお好み焼きの生地に乗せ、お好みソースをかけたところです。右側の画像は、一つ目が出来上がったので、満足げな顔のアンディ(夫)と2枚目を焼いているアンディです(*´艸`*)

2021年9月21日 (火)

あぶらいし

 Img_6831 Img_6827 「あぶらいし」という石を知っていますか?ゆめこは、夫から初めて聞きました。多分、この地方の方言だろうと思ってインターネットで調べたところ、なんと!本当に世界共通の正式名称だということが分かりました。中にはとても価値のあるものもあるらしいのですが・・・。我が家の庭にある大きくて苔むした「あぶらいし」にも、もしかして、貴重なものがあったら、な●でも鑑●団に出してみましょうか?(≧▽≦)

 ところで、自宅近く彦山川の河原にもたくさんの大きな「あぶらいし」があったそうですが、今ではゆめこでも持ち上げられるくらいの大きさのものがほんの少しあるだけです。上の画像をごらんください!こんなにたくさんの石があるのに。見つかるのは数個だけ!という、ゆめこのことばが大げさではないというのがお分かりいただけると思います(`・∀・´)エッヘン!!

 Img_6833 もう一つ、河原で見つけた自然が作ったオブジェです。夫が作業をしている間に発見しました!ちょうど大雨が続いた後なので、こんな小石や川砂がきれいな模様を作っていましたよ(^O^)/

2021年9月20日 (月)

天日干し

 Img_6889 お日さまの陽気と秋風の心地よさにひかれて、今日は、田舎道をのんびりとドライブすることにしました。

1,自家用車のみでの移動。

2,たくさんの人がいる観光地などには近寄らない。

3,お弁当とおやつは混んでいないコンビニで短時間に買い求める。

Img_6894 という決め事をして、掃除・洗濯を手分けして終わらせ、昼前に自宅を出発しました。

普段は通らない県道や「ここが国道?」と思わず声に出した細くて離合も難しいような山道の国道などの初めての道をドライブしました。ところどころで見つけた彼岸花の群生や刈り取った稲の天日干しなどの画像をアップしようと思います(^O^)/

2021年9月19日 (日)

オンライン授業

 Img_6686 5月から始めているハノイの中学生たちとのオンライン授業は、日本に一時帰国中の現在も続いています。ベトナムと日本は2時間の時差があるので、授業開始が午後9時になる曜日もあります!

 授業を始めたころは3クラスだったのが、教室が増えて、今では5クラスになりました。週2回の5クラスなので月に10回の授業になります!オンラインとはいっても、生徒たちとのかかわりはとても楽しいです。だから日本語を学んでくれるハノイの中学生たちが、もっと日本のことを深く知り、もっと日本のことを好きになってもらえるような教案作りに日夜(笑)励んでいるゆめこ先生です(*^^*)

 オンライン授業は夜ばかりではありませんが、ゆめこの自宅での仕事場は【THE・ENGAWA】なのです。そこで色々と試してみた結果、カーテンを閉じて蛍光スタンドを2つパソコンの前に置いて授業するのが、一番、画像が鮮明になることが分Img_6869 かったので、たとえ午前中でも日中の授業でもこんな感じです(*^▽^*)

それで、今日は同じようにライトに照らされた作品の画像をアップすることにしました、以前アップした作品の彼岸花鶏頭が疲れていたので、庭にあるムラサキシキブと大きな池で採集した緑色の実が付いたつる草と交換して、野バラの赤い実を足したら、また深まりゆく秋の雰囲気の作品になりました。それで、玄関のライトを点けるとまるで、お月様に照らされているような素敵な雰囲気に仕上がったと思うのですがいかがですか(^O^)/

2021年9月18日 (土)

BBQ?

 Img_6847_20210918203201 Img_6849 おとといの午後、「台風14号が九州を通過しそう」との予報があったので、Tさんから頂いたハランやカラーを植えるために草むしりを一生懸命していた時の事です。夫が急に何を思い立ったのか「今夜は庭でバーベキューをしよう」と言い出しました。もちろん、ゆめこに異論はなく、作業終了後にスーパーへ買い出しに行きました。普段は肉類をあまり食べない夫が、結構な量の肉類を買うので「まあ、余ったらほかの料理にすればいいか」と思っていましたが・・・。画像のように張り切って食べたので、肉も野菜も残りませんでした。でも、これはBBQというより”庭で焼肉”ですね(≧▽≦)

 Img_6861 向かい合って座っていたので、夫の写真ばかりを撮っていましたが、辺りが薄暗くなり、ほぼ食べ終わった頃に「アッ、自撮り用にカメラの向きを変えれば一緒に写せるんだ!」と気づいたので、それから写したのが下の画像です。どんな時も、夫はビールを手離しません(*´艸`*)

2021年9月17日 (金)

ご出勤

 Img_6701 Img_6768 夫とゆめこが、早朝ウォーキングを楽しんでいることは何度か記事にしました。そして、その時々に発見した面白い(とゆめこが感じた)ことを記事にしています。そして今日は、毎日で会う”常連さん”の事を書きます。”常連さん”といっても、それはシラサギやアオサギのことです。1羽のアオサギは、毎朝同じような場所に陣取っています。そして、シラサギファミリーはいつも同じ時間に上流に向かって飛んでいきます。「まるで、出勤しているみたいだね」と夫婦で話していました。早朝に上流に向かってご出勤しているということは、毎日夕方には帰宅しているのでしょう。それにしても「???」と不思議に思っていたのですが、今日やっとその謎が判明しました。実は、ゆめこの自宅そばを流れる彦山川は毎年のように川が氾濫寸前になります。数年前は2回続けて氾濫しました😨そんなわけで、数年前から本格的な治水工事が行わていますが、今回はかなり大掛かりな工事で、多分、あのシラサImg_6759 Img_6687 ギファミリーの住まい近くが工事現場なのでしょう。それで、機械音が鳴り響く日中はそれを避けているのでしょう!と、ゆめこは推理しております(`・∀・´)エッヘン!!

 今日の花は、とてもシンプルなユリの花1輪ですが、ユリのつぼみが空を飛んでいるシラサギのように見えるので、この画像をえらびました。花留めにはゆめこ御用達花屋さんのおじさんが勧めてくれた枝を使いました。このつぼみは10日以上経ってやっと開花したので、その画像も合わせてアップしますね(*^^*)

2021年9月16日 (木)

明日は台風?

 Img_6797 Img_6794 明日は台風14号が、一番接近してくるので、暴風雨が予想されるそうです。今日の正午ごろt、町内の防災アナウンスが流れていました。が、その後はアナウンスが流れないので進路が変わったのかしら・・・?

それでも、雨続きのここ数日間だったので貴重な晴れ間の今日は、たくさんの洗濯物をすませて、その後は庭やゆめこ専用花畑の草むしりをしました。というのも、近所のTさんがゆめこが欲しがっていた斑入りのカラー(花の色は赤)とハランノの株とテッポウユリの球根をくださったので、「台風が来る前に植えなきゃ!」ということで、久しぶりに張り切って朝から夢中で農作業をしたので、ちょっとお疲れのゆめこです。でも、今日もブログアップだけはきちんとしておきましょう!今日も大きな池で採集した花材を使った作品を二つあげます(*^▽^*) 左は昨日ご紹介した実がたくさんついたつる草と赤い実が付いた野バラの蔓の組み合わせです。右は、大きな実がぶら下がったカズラも使ってちょっと大ぶりな作品にしました(^O^)/

続きを読む "明日は台風?" »

2021年9月15日 (水)

おまけつき

 Img_6784 昨日は大きな池周辺で花材集めをしたことをご報告いたしました。それを使っていくつか作品を仕上げたのですが・・・。このようにゆめこ専用花畑も含めて外で調達した花材には時々、おまけがついて来ることがあります。そんなおまけも水でジャバジャバ洗ったら、ほとんど取れてしまうのですが、中にはしっかりとくっついて離れないものもあります。今回も2個のおまけがありました。1つ目は蛍光色の鮮やかな緑色をしたイモムシでした。【はらぺこあおむし】君だったのかは判明しませんでしたが、速やかにお箸(ピンセット替わりに使っています)でつまんで、退散していただきました。そして、もう1個のおまけが、左の画像の小さなカタツムリです。こちらは画像アップできる範疇なので(昆虫や芋虫などはNG)撮影して、その後、我が家の庭に放しました(*^^*)

 Img_6784 Img_6791 この葉っぱはどの作品にも登場しましたが、今日は、とある山奥の”古民家風お土産物屋さん”で買った、竹製の一輪挿しに庭のヤブランの細い葉と小粒のむらさきいろの花との組み合わせで生けた作品を選びました。このつる草には緑色の実がたわわに実っていますが、それが熟すとまるで黒真珠のような光沢をもった実になります。でも、そうなる前にほとんどの実は落ちてしまいます。この蔓の下の方に1粒だけ黒真珠がありますが、わかりますか(^O^)/

2021年9月14日 (火)

お風呂上り

 Img_6775 Img_6777 夫がラジコンオタクおじさんたちと久しぶりに”大きな池”で水上飛行機を飛ばす約束をしました。ゆめこは「それでは!」ということで、大きなビニール袋と手袋を車に積み込みました。なぜなら、”大きな池”周辺は花材の宝庫だからです!毎年、夫について通っていたので?「今頃はあれとこれが採集できる」と考えながらの準備は楽しいものです。ところが、天気予報に反して、朝からずっと小雨が降っていました。それでも、夫は持って行った2機とも飛ばし、ゆめこは、たくさんの花材を手に入れて、大満足で帰りました。

 野山で採集した花材は、一度、きれいに水洗いをしないと汚れや虫などがついてきているので、ゆめこは裏山から引いている山水で洗うのですが、あいにくの雨模様なので浴槽の残り湯で洗いました。その後、「THE・ENGAWA」専用のバスタオルにくるんで床に並べたら、まるで「ああ、いい湯だった」と花材たちが言っているように見えたので記念撮影をしました(≧▽≦)

 Img_6779 今日の作品第1号は真っ赤なハゼの葉以外の名前は分からないモノたちで作りました。透明ガラスの花器の底に沈めた小さな枝状のものは木の実がついていた部分で、もう少ししたら赤く色づいてきます。ゆめこが一番欲しかった花材です。右の画像は小さなこの枝状ものもを拾い集めながらイメージしていた作品です(*^^*)

2021年9月13日 (月)

OTONAな花たち2

Img_6736 Img_6727 Img_6717 今日は残り3つの作品をご紹介します。

 

 

 

 

 左上はムラサキシキブ、シラン、ヤブミョウガ、小菊をかごに入れて、秋の雰囲気満載です。ムラサキシキブはようやく色づき始めた紫色の実とまだ緑色の小さな実の変化が楽しめます。葉は水揚げが悪くすぐに縮れますが、二日経った今の方が良い雰囲気になっています(*^^*)

 右上はアレカヤシ、彼岸花、ケイトウ、バラの蔓を茎をそろえて透明ガラス器に挿しました。花材の茎の部分は見えてしまうので、アレカヤシの水に浸かる部分の葉はカットして、フローラルナイフで凸凹部分をきれいに削りました。アレカヤシだけはゆめこ御用達花屋さんで購入したものです(^O^)/

 下の作品は、紫陽花、ニューサイラン、ハラン、キショウブの実を生けました。メインの紫陽花は6月には美しいピンク色だったのでしょうが、茶色に変色しつつも、まだ、かすかなピンク色が縁に残っていて、これもとても美しいと思います(*'▽')

 OTONAな花たちは新鮮な花よりも、入念な手入れ(汚れ落としや不要な部分のカットなど)が必要です。また、衣装やアクセサリー選び(花器や敷物など)、それと共演者(他の花材)を選ぶにも一苦労です┐(´∀`)┌ヤレヤレ

初めは「どうせ、撮影したらすぐに処分するから!」と気軽に考えていたのですが、出来上がった作品それぞれに愛着がわき、今は自宅のあちこちに飾っています。歳を重ねた美しさを再発見させてくれた花たちに感謝申し上げ、ゆめこも負けないようにそれなりに美しく歳を重ねようと思いました(*^^)v

2021年9月12日 (日)

OTONAな花たち

 Img_6720 Img_6062_20210912174201 実は、この花のシリーズには『OTONAな花たち』というタイトルをつけていたのです。作品を生けながら、気づいたことや頭に浮かんだフレーズを付箋に書いては張り付けていきました。というのも、ゆめこもしっかりOTONAな頭脳になっているので、記憶力がかなり低下してきています。それで、リビングのテーブルの上や自宅のアトリエ「THE・ENGAWA」(ざっ・えんがわ)=これからこのように「花育教室兼アトリエ」とは区別することに決めました!これも、今書いておかないと忘れる可能性が大なので…(笑)=に付箋を置いて、必要な事を書き込む習慣をつけています!

 と、大変前置きが長くなりましたが、実は昨日の記事をアップする時にこの付箋に書いたメモが見つからなかったのです😨😨😨それで、花材たちの主な調達先である我が家の庭を昨日のタイトルにしました。それでは、作品の説明にはいります。

左はゆめこ専用花畑で咲いたキショウブ、まだ次々と花を咲かせているタイタンビカスの花殻、それと庭のバラの実を使った作品です。キショウブとバラは次の命を胎内に含んでいます(種)、そしてタイタンビカスは3ヶ月Img_6714 以上経った今も次に咲くつぼみがたくさんついているので、花が終わった茎も緑色の葉を広げて栄養を摂っているようです。上右がタイタンビカスの花です(*^^*)

右の作品は、タイタンビカスの花殻とバラの実に、庭で朽ちかけている紫蘭を組み合わせています。紫蘭も花が終わり種を持っていると思います。このバラと紫蘭は義母が植えたものですので、大切に育てていきたいと思っています(*^^)v

2021年9月11日 (土)

秋の庭

 Img_6730 Img_6710 久しぶりに、花盛りを過ぎた草花というか、成熟しきった葉や実を使った作品を生けてみることにしました。開きかけのつぼみや咲いたばかりの花はそのままで、とても生き生きとして美しいので、その美しさを素直に表現すれはそれだけで作品が完成します。ところが、盛りを過ぎた花や葉は、かなり手を加えないとそのままでは作品としては成り立ちません。素材の組み合わせや向き、高さなどいつも以上に工夫しながら、何杯か生けてみたので、今日から2つずつご紹介していきます(^O^)/

 下の作品は、試行錯誤の結果、やっと出来上がった最初の作品です。花材はツワブキ、ヤブランの花、スズランの葉を花器に生けましたが、ちょっと彩りが単調になったので、花器の横にホオズキと裏山で夫が拾ってきた栗をアクセサリー?に使いました(*´艸`*)

 上の作品は、夫が3Dプリンターで作った花器?にキショウブの実、ニューサイラン、それとウバユリの実を挿したものです。ウバユリの実は今年のものではなくて昨年に採っていたものを使いました。今年のウバユリはまだ、花が終わったばかりで青々しています。ここまで枯れるには12月ごろになりそうです。花器が面白いので、あえて花材はモノトーンのシンプルなものにしました(*^^*)

2021年9月10日 (金)

実りの秋

 Img_6698 田舎の秋は、畑に野菜を植えていなくても、何かと収穫の楽しみがあるものです!裏山の栗。ゆめこ専用花畑のブルーベリー、それとイチジクの実!

 なぜか、この家には、柿の木だけが見当たりません。それで、この画像の柿は、次男に栗をあげた時に「パートさんから柿をたくさんもらったから。物々交換にしよう」といわれてもらってきたものです。お店で購入したものではないので、大きさも形もバラバラですが、味は「我が家で採れたもの」という加点が付くのでImg_6664 (笑)抜群においしいです!

 そういえば、日曜日には【営農組合】に新米を受け取りに行く予定です。今年も、自分ちの田んぼで収穫した”新米”を食べることが出来るので、とても楽しみです(*^^)v

 

2021年9月 9日 (木)

33333

 Img_6676 数日前にゆめこのブログをのぞいてくださった方が、33333名になりました。ありがとうございます!!

2016年5月7日のスタートですので、約5年半くらいですね。そして、多分、ブログをお休みしたのは3日間くらいかな?海外で書くときに時差があったり、どうしても午前0時までに帰宅が出来なくて日付が変わってしまったことも数回ありました。始めたころは、「まあ、無理せず、続けたらいいね」と軽い気持ちでしたが、こんなに続いてしまって・・・。何より、たくさんの方が、ブログをのぞいたりコメントをくださったり、手紙やはがきで応援して下さり本当に感謝でいっぱいです!

 初回のタイトルは【ホーチミン報告】です。この時は、まさか5年後にホーチミンに長期滞在することになるとは夢にも思いませんでした。人生、何があるかわからないのですが、確実に今は幸せな時間を過ごしています。感謝しかありません!これからもよろしくお願いしますm(__)m

2021年9月 8日 (水)

彼岸花が1本

 Img_6674 昨日、夫が「稲刈りしているよ」と昼食準備中のゆめこに声をかけてきました。「そういえば朝からいつもと違う機械音がしていたような・・・?」ということで、すぐにスマホ片手に走っていきました。実は、以前にも書きましたが、我が家はというかコミュニティの田んぼは全部整地して可能な限り大きな1枚の田んぼにして【営農組合】という企業が管理しているので、田植えから稲刈り、出荷まで一手に【営農組合】が請け負ってくれているので、いつ、稲刈りがあるのかわからなImg_6670 いのです。「そろそろかな?」と思っていたところでしたので、慌てて撮影に行きました!ところが、到着した時(約3分後)には我が家の田んぼはすっかり終わって、隣の田んぼに移動しているところでした。せっかくなので、稲刈りが終わった我が家の田んぼを見てみたら、真っ赤な彼岸花があぜ道に1本咲いていました(^O^)/

 Img_6605 真っ赤な彼岸花の話題だったので、今日は真っ赤なグロリオーサを使った作品の画像をアップします。グロリオーサの花とつぼみ、それと名前が分からない枝ものを一枝添えた生花です。ゆめこ御用達花屋さんで。おじさんが「枝ものはこれがいいよ」と勧めてくれたのですが「これは何ですか?」と聞いてもわからないみたいでした、それで、家に帰っていつものように植物図鑑やネットで調べたのですが、やはり判明しません!そのうち何かの拍子にわかったら、また記事を書き直します(*^^)v

2021年9月 7日 (火)

2回目終了!

 Img_6677 今日で、2回目のコロナワクチン接種が終わりました。今のところは1回目と同様に少し筋肉痛らしきものがしておりますが、発熱も、倦怠感も無く過ごしています。明日の方が筋肉痛がひどくなるかも・・・?それでも、これで、”ワクチンパスポート”を取得できるので一安心です!

ちなみにやっぱり会場の撮影はできそうもなかったので、今回も、接種後の15分間待機時間のストップウォッチと番号札を撮影しました。前回は2番だったのですが、今回はちょっと出遅れて10番目でした(*^^*)

 Img_6683 そのお祝いというわけではないのですが、今日の夕食メニューは鯛と根菜の煮付けです(笑)合わせて栗ご飯も炊いたので撮影しました。実は時々、ホーチミンの料理担当のファーちゃんに食事の画像を送っているので、そのために撮影したのですが、そういえば、2回目のワクチン接種が無事終了したので、『めでたい』ということで、画像アップをすることにしました。これは夫と二人で1匹を食べたので、誤解のないように!ゆめこはそんなに大食いではありませんよ(≧▽≦)

 

2021年9月 6日 (月)

豊作です!

 Img_e6666 裏山の栗の実が大きくなりました。去年に引き続き、今年も豊作です!昨日の夕方に夫と一緒に裏山に行ってみて、確認したのですが、お盆のころより1,5倍くらいの大きさです😲

 画像のように割れて落ちているものはまだ少ないです。ところがシカが先に実を食べて、熟して落ちているイガグリのImg_6654 殻だけを発見した時は「やられた!」とがっかりしてしまいます😨

だから、夫は明日も朝夕、裏山に上がって栗拾いをすることでしょう(*^^*)

2021年9月 5日 (日)

戦闘開始

 Img_6627 お盆ごろには、たくさんの青い実をつけていた裏山の栗の木が、そろそろ、割れてき始めたそうです。今年は、この時期には帰国していない予定だったので、仲良しのお菓子屋さん一家に栗の収穫をお願いしています。先日、スーパーでバッタリ会った時に「収穫できるようになったら連絡するね」と約束をしていましたが、まだ、一家で収穫に来るほどの量は採れません!でも、裏山に住むシカの方が先に気づいたらしく早朝や夕方には栗を食べに来ているようです。せっかくお菓子屋の御主人が夏の間に肥料をまいたり手入れをしてくれた栗を取られたら申し訳ないので、数日前から夫が、早朝パトロールをしています(笑)これは、3日間で拾った栗です。初物なので、ご先祖様に栗ご飯を炊いてお供えしようかと思っています。今度は、Img_6612 ちゃんと栗ご飯の味がすると思います(≧▽≦)

 今日の花はユリのつぼみだけです。ガラス鉢の中に小さな葉が付いた細い枝を敷き詰め(名前がわかりません)それを花留めに使っています。どちらも、花の稽古で使った残りの材料ですが、面白い作品が1つできました(^O^)/

2021年9月 4日 (土)

チュールレース

 Img_6617 1年前は、どこの薬局やホームセンターに行っても全く”使い捨てマスク”が手に入りませんでした。幸いというか、ゆめこは10年前の新型インフルエンザ予防のために800枚近く買い置きしていたので、それを使っていました。ところがコロナ禍がこんなに長引くと思っていなかったので、子どもたちや友達に分けていたら底をついてしまいました。それで、”手作りマスク”を作り始めたのですが、今度は白のミシン糸やガーゼが見つかりません!その時は、夫がなぜか買い置きしていた大量のガーゼとゆめこが大量に持っていた布地やカラーのミシン糸で、またまた、たくさんの”手作りマスク”を家族や友達用に作りました。それでも、まだまだ、コロナ禍は続いていますね😞

 それで、今度は町中にあふれている「使い捨てマスクでおしゃれを楽しもう」と思い立ち、チュールレースで”使い捨てマスクカバー試作中です。画像はクリーム色ですが、あとパステルブルーピンクを作りました。他にもブラImg_6608 ックを作る予定です。「これで良し!」というものが出来たら、また、プレゼント用を作ろうと思っています(*^^*)

 今日の花は、真っ赤なグロリオーサと緑色のつぼみと葉だけを使った作品です。グロリオーサの花も好きですが、葉先のチュルンと丸まった部分が大好きです。それで、この葉っぱもよく見える位置に生けていますが、どこだかわかりますか?(*´艸`*)

2021年9月 3日 (金)

パジャマにも!

 Img_6600 昨日に引き続き、今日も朝から土砂降りです😨昨日の洗濯物は少し湿っていたので、軒下に干したままにして「明日の洗濯物を干すころには乾くでしょ」という期待はもろくも崩れ去り、洗濯物は昨夜よりも湿っていました😨😨😨

今朝の雷鳴と土砂降りの雨音を聴きながら「そうだ!湿った洗濯物にはアイロンをかけたらカラッと乾くじゃない!」と思いつきました。そこで、早速、朝食後にバスタオルや夫のパジャマまで、アイロンをかけて乾かしました!ナイスアイデアだと思ったのですが、思いの他重労働だし、カラッと乾く!とはいきませんでした。だから、この洗濯機がダメになったら、次回は絶対に乾燥機付きの洗濯機を買うことにします。家も築40年以上の昭和感?満載の住宅ですが、洗濯機もアイロンもレトロでしょ(*´艸`*)

 Img_6521 今日の花は、今日の話題とは全然コラボできませんが、ニューサイランとピンクッションを組み合わせた作品の画像をアップします。透明のガラス器なので、、いつも花材の足元に気を使いますが、今回はちょうどピンクッションと同色のラッピング用不織布があったので、ガラス器をクルンと巻いて、おしゃれに仕上げてみました(^O^)/

2021年9月 2日 (木)

ハクセキレイ

 Img_6597 今朝は、雨が激しく降っていたので、早朝ウォーキングはできませんでした。でも、雨が降ったのはその時だけで、後は曇り空の一日だったので夫が「夕方にウォーキングをしようか」と誘ってきたので、運動不足解消のために出掛けることにしました。朝は、顔見知りの?シラサギたちが英彦山の方に向かって飛んでいるのを見かけますが、夕方は顔ぶれがちがいました!小ぶりの黒っぽい鳥が2羽(多分つがい)が川の中の岩の上をあちこち飛んでいました。羽を広げた瞬間に真っ白な羽が見えます!ここで生まれ育った夫も「初めて見た!」というので、早速、調べてみたところどうも【ハクセキレイ】のようでした。小さいので、わかりにくいですが・・・(*^▽^*)

 Img_6485 今日は、白い羽根を持ったつがいのハクセキレイらしき鳥の話題だったので、白い胡蝶蘭二輪とハランを使った作品です。白い鳥が大きな羽を広げて飛び立とうとしているように見えないこともないですよ(*´艸`*)

2021年9月 1日 (水)

家祓い(やばらい)

 Img_6586 Img_6588 夫の実家だったこの家に引越してきて、大掃除や3回の改装、樹木の選定や植え替えなどなど・・・。ベトナムからの一時帰国中とはいえ、あまりにも目まぐるしく様々なことがあって、ちょっと一息。というところで、義姉から「せっかく、家もきれいになったから、一度、”家祓い”をしたらどうかしら?」という提案がありました。もちろん、この家は義姉にとっても大切な実家です。それで、アドバイスに従って本日午前8時から”家祓い”をしていただきました!神主さんは霊峰英彦山神宮の神主である、義兄が執り行いました。リビングでの儀式の後は、家中に邪気を吸い取るといImg_6538 われる紙や藁をまいて、清めていただきました!とてもスッキリした気分です。ありがとうございました(*^▽^*)

 今日の花は、ヒオウギの生花です。本日の玄関の飾っていたので、これを選びました(^O^)/

« 2021年8月 | トップページ | 2021年10月 »

2021年10月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

リンク集

  • ScaleFormationWest
  • SMC掲示板
  • SoedaModelCenter