フォト
無料ブログはココログ

« 2022年1月 | トップページ | 2022年3月 »

2022年2月に作成された投稿

2022年2月28日 (月)

二月は逃げる

 Img_9115 今日で2月も終わりですね。現役時代はいつも「一月は行く。二月は逃げる。三月は去る」であっという間に四月の新学期。バタバタしていたら、すぐにお盆が来て、♬もーいーくつねるとーお正月といつも思っていました。一年経つのが早いこと早いこと!

ところが、ホーチミンは1年中暑くて、雨期と乾期の違いはあっても、日本の四季とはまるで違うので、あまり変化が分かりません!そのうえ、新学期は9月なので、やはり、あまり実感がわいてこないのです。

それで、あえて、今日のタイトルは「二月は逃げる」にしました。朝一番に思いついたタイトルですが、夕方には忘れるであろうことを予想して、教案の下書きの隅に赤ペンで書いていたことが大成功でした!

長々、書きましたが「逃げる!」ということで、今日は近くに住んでいるらしい(あまり見かけないので)耳だけカラーリングされたトイプードル君?orちゃんの画像です。かわいいから撮影したいのですが必死に逃げようとしていたので…Img_8558 (*´艸`*)

 必死で逃げようとするトイプードル君orちゃんのリードを一生懸命引っ張って、ゆめこにベストショットを撮らせようと協力してくれていたメイドさんの必死さを思い出すような花の構図があったので、今日はその花の画像をアップします。花材は黄色の小菊トルコキキョウのつぼみです(≧▽≦)

2022年2月27日 (日)

やっと届いた・・・?

 Img_9184 Img_9180 いつのころからか、作業や勉強をする時にはアトリエや自宅でもクラッシック音楽を流すようになりました。多分、直接のきっかけは、隣町にある行きつけの本屋さんにモーツァルトの6枚組CDがセール価格の1980円で販売していたので、それを買った時からだったと思います。その後も、ショパンの6枚組も1980円で購入しました。あとは、以前の勤務校で仲良しだった音楽の先生から頂いた数枚のCDを繰り返し聞いています。でも時々は、大好きなピアニストのリチャードクレイダーマンさまのCDも聴きます。

 ところが、こちらに来てからは、どこにもCDプレーヤーが売られていません!それで、夫が以前からシーガルモデルのエンジニアであるマイチュンさんにお願いしていたところ、やっと、昨日、持って帰ってくれました。それまでは、パソコンで聴いていましたが・・・音はよくないし、時々プッと中断するしで散々だったのです。だから、大喜びで箱から出したのですが。「ところ変われば品代わる」のことわざ通り、「これは何?どうやって使うの?この部品はどこにつなぐ?」などなど・・・。でも何とか、音を楽しむことはできています。それにしても、CDがむき出しというのも・・・笑うしかないですね(≧▽≦)

 Img_9175 今日は、上の画像の中に、かすかに入り込んでいる花の画像をアップします。ユーカリと真っ赤なカーネーションの組み合わせです。透明ガラス器にガラスの小石を入れて花留めにしました。ここは、日中は直射日光が当たるので、強い植物じゃないと保つことが出来ません。ユーカリもカーネーションも結構、強くて長持ちするので、今は窓辺が華やかですよ(*^^*)

2022年2月26日 (土)

優雅に

 Img_9106 昨日は、「わかる人にはわかる」記事を書きましたが、今日はたぶん、だれでもわかる内容だと思います。

画像をよーくご覧ください。そうです。昨日の記事と同じお宅の同じ場所です。ここは、テトの時に限らず、いつもお洒落にランタンをライトアップしているとてもお洒落なお宅です。ここの主が中部のホイアンのご出身なのかもしれませんが・・・?

そして、まだ、テトの飾りつけをしている頃の夕方、夫と夕食後のウォーキングをしていた時に、この画像を撮影しました。「このお宅のこの場所にとてもよく似合うペルシャ猫かな?」と思われた方もいると思いますが、この猫はこの辺を縄張りにしている野良ちゃんなのです!ゆめこがカメラを向けても全く動じることもなく、時々、こちらに視線を向けながら優雅に寝そべっています

 この辺はここ数ヶ月で野良猫が急激に増えていますが、この辺の人たちは優しいからでしょうか、人を全く怖がらずに優雅に暮らしています(*^▽^*)

2022年2月25日 (金)

ローマの休日

 Img_8866_20220225171801 今日の話題は、多分、ゆめこ世代以上の方にしかご理解いただけないと思います。もしくは、むかーしの古き良き時代の洋画ファンならわかるかもしれませんが…(笑)

 ゆめこはFacebookを始めてから、とはいっても、まだ3年くらいですが・・・一度もプロフィール写真を変えたことがありません。でも、最近は「もうそろそろ、変更しようかな?」と思っていた時に、ヨーロッパやアメリカの友達がメッセージ付きのプロフィール写真に変更したので、ゆめこも期間限定で、変更することにしました!

これは、お気に入りの今年のテトに撮影した写真です。

2月1日にご近所のおしゃれなおうちが、またまた、おしゃれなテトの飾りつけ(バイクもディスプレイです)をしていたので、写真を撮っていたら、主が出てきて映してくれた記念写真です。

 早速、イタリアのラジコン飛行機おじさんから「Vespa・・・」とメッセージが届きました。それで「I'm Audrey  Hepburn in Ho Chi Minh(≧▽≦)」と返信したら「Vacanze Romane💕とまたまた、メッセージが届きました(*´艸`*)

 

2022年2月24日 (木)

バレンタインデーは過ぎたけど・・・。

 Img_9151 昨日は、初ネイルサロンの話題でしたが、その続きをご報告します。

実は、支払いを済ませてたら「あなたのインフォメーションを書いてください」(英語)でいわれたので、名前と電話番号を書きました。すると、可愛いハートが付いた小さな紙袋を手渡されました。ゆめこは「たぶん、初来店の記念品だろう」と思ってありがたくいただきました。帰宅して、中をのぞくと、真っ赤な可愛らしい箱の中にハート型のチョコレートがたくさん入っていたのでびっくりするやら嬉しいやら(*´艸`*)

 袋には、「あなたがいないと寂しいから、時々は来てくださいね」みたいなメッセージが書いてありました。ベトナムでは、バレンタインデーのプレゼントは男性から女性に贈るものですが、まさか、ネイルサロンの女性スタッフから頂くとは思いませんでした。でも、思いがけないスイーツのプレゼントはやっぱりうれしかったです(*^▽^*)

 

 

2022年2月23日 (水)

初めての・・・

 Img_9139 Img_9149 昨日は、早朝からグラブが拾えず、和服を着て30分以上もタオディエン市場辺りまで歩きました。やっとい時間かけて到着したVAN HIEN大学で120分間の授業をこなし、高島屋へ行って昼食を取りました。その後、帰宅して一息ついたら午後6時半からハノイの中学生たちとのオンライン授業が75分間(15分オーバー)!

とても充実した1日でしたが、さすがに疲れました。

 それで、今日は、のんびりしようかとも思ったのですが・・・。実は、ゆめこはベトナムで体験したいことが2つありました。1つは、ここにきてすぐに実行したピアスホールです。そして、もう一つが、ネイルサロンに行くことでした!数日前から、ゆめこが歩いて行ける場所で、安心なお店を探していたところ1か所あったので、そこに行くことにしていました。ところが、もっと近くに、もっとお洒落な店を発見しました。それはこちらに滞在している日本人の方の記事に掲載されていたのです。最初の店の方が少Img_9145 Img_9145 Img_9142 し割安価格でしたが、「とりあえず、近い方に行ってみよう!」と思い立ち、行ってみました。開店時間直後ということもあり、ゆめこの貸し切り状態でした(*´艸`*)

当初の予算より少しオーバーしましたが、価格は日本の約半額くらいらしいです。2名の可愛いスタッフが、とても丁寧に施術を行ってくれたので、大満足です!手指は職業柄?控えめにしましたが、足指の方は思い切って黒のベースにラメでキラキラ✨に仕上げていただきました。でも、その画像は無しです!代わりにキラキラまばゆい店内の写真をアップします(*^▽^*)

 

2022年2月22日 (火)

VAN HIEN大学

 Img_9118 Img_9120 やっと、やっと、VAN HIEN大学での対面授業ができました。約10ヵ月ぶりのことです。この大学からのオファーは、ホーチミン師範大学の卒業生で、3年前にゆめこの授業の時にアシスタントで入ったタン先生からのお話でした。もちろん、ゆめことしては、ありがたくお受けいたしました。

Img_9119 Img_9125 Img_9117 「日本の年間行事」の授業でしたが、学生たちはとても熱心に勉強に励んでいました。また、次回の約束をして、真新しいキャンパスを後にしました。あとは画像をごらんくださいませ(*^▽^*)

2022年2月21日 (月)

たわわに

 Img_9018 左の画像をよーーーくご覧くださいませ。たくさんぶら下がっているのは、まだ熟していないマンゴーの実です!ゆめこの”好きな南国フルーツランキング”では、いつもマンゴーとジャックフルーツが1位争いをしています(笑)

そして、そのチャンピオンたちはとっても身近のところに転がって?おります。でも、ゆめこは家の前の大きくなったジャックフルーツも熟しておいしそうな黄色になったマンゴーも採ったことはありません!なぜなら、果物屋さんに行けば、マンゴーは1個100円もしないし、ジャックフルーツも食べきれないくらい買っても100円以下だからです。だから、今のうちにたくさん食べておきたいと思いますが、高齢者予備軍のゆめこはあまり食べられないのがちょっとというか、かなり残念です!それで「腹も身のうち」ということわざにならって、ほどほどにおいしくいただくことにしImg_8935 ております(*^▽^*)

 今日は、南国フルーツの話題だったので、南国の植物コンビの画像をアップします。モンステラアスコセントラムの組み合わせです。ベトナムはフルーツも花の種類も豊富です(^O^)/

2022年2月20日 (日)

落雁(らくがん)

 Img_9009 落雁(らくがん)といえば、日本ではお盆にご先祖様にお供えするお菓子の代表格ですが、ベトナムでも”ブッダの日”(旧暦の1日と15日)には供えるのでしょうか?それとも、今月は新年なのだからでしょうか?仏壇に白い菊の花の落雁が供えられていました。そして、それは数日後に、食卓に食後のデザートとして乗っていたので試食をしました。

 日本の落雁は、まれに中にあんこが入っていますが、ベトナムでは黄色のあんこのようなものがサンドイッチ状態で挟まれています。ほんのひと切れ試食したところ、この黄色に部分はなんと!ドリアンが練りこまれていたのです😲😲😲

Img_8549 ドリアンが苦手なゆめこは、これからは、多分、この落雁は食べないと思います(≧▽≦)

 今日は”落雁”と”黄色”のキーワードをヒントに(笑)黄色の小菊を使った花の画像をアップします。

2022年2月19日 (土)

卒業生へのメッセージ

 Img_9102 早いもので、もう、日本は卒業シーズンですね。そこでゆめこ先生は、一足早く、日本で最後の勤務校だったM高校の卒業生たちにメッセージを送りました。これで、ゆめこ先生が送り出した日本の生徒たちは最後になりました。ちょっと寂しい気持ちですが、彼らが、夢に向かって努力し、いつかどこかで、会える日を楽しみにしています(^O^)/

  Img_8369 黄色のオンシジュームがパーッと両手を広げて、空の向かって飛び立っていくような雰囲気の花の画像があったので、アップします。真っ赤なアンスリウムが、みんなの巣立ちを応援しているようですね(*^▽^*)

 

2022年2月18日 (金)

ひつじ?

 Img_9012Img_9011 夫と買い物をして帰る途中で、とても可愛らしいドアノブ?を発見しました。「えっ?なに?ひつじ?」とても可愛らしいデザインだったので、すぐにアップで撮影しましたが、「これは、個人の家じゃないよね」といいながら、ふと見上げると【TEMUJIN】と書いてあります。それで「アッ、ここはジンギスカン料理の店かも?」と思った次第です。【テムジン】で検索したら、日本にもたくさんのジンギスカン鍋のチェーン店が出てきました。もしかして、この店は同じ系列なのかしら?とは思いますが、興味があったのはこのドアの取っ手だけですので、これ以上は調べるつもりはありません。悪しからず(*´艸`*)

 Img_8940 これだけの話題と画像だけでは、ちょっと寂しかったので、八重のユリに花の画像もおまけにアップしておきましょう。カエルの置き物が気に入っているので、この頃は必ず、花の横に置いて撮影しています。”可愛らしさ”が共通項ですね(^O^)/

2022年2月17日 (木)

オーダーが・・・!

 Img_9087 Img_9085

 

今日は、夫がいつもより1時間近く早めに帰宅したので、徒歩2分のカフェに行きました。ゆめこの予定では徒歩5分のプール(ビリヤード台)付きのカフェで、いつものようにタイガービール2杯とフレンチフライをオーダーするはずでした。ところが、シーガルモデルのエンジニアとのメールのやり取りに忙しい夫は徒歩2分の本当のプールが庭にある方のカフェを選びました。

そこで、事件は起こったのです!ゆめこは、前回、ここに来たときにカクテルがたくさんあるのを確認していました。いつもタイガービールを2杯頼んでも、ゆめこは2~3口飲んだら、後は夫が飲み干すので、今日は、カクテルをオーダーする予定だったのに、勝手に夫がタイガービール2杯とフレンチフライをオーダーしたのです。それで、ゆめこが「今日は「カクテルのシンガポール・スリングが飲みたい」といったところ「いいよ。頼んで。支払いもしていいからね」などと相変わらずの減らず口で、スマホ片手に言いました😠それで、間違わないようにスタッフのおじさんにメニューを指さしてシンガポール・スリングを頼んだのですが・・・?しばらくして、おじさんが持ってきたのは”フレンチフライ”と、”スプリングロール”(春巻きのフライ)です???

そして、ついにシンガポール・スリングは出てこないままでした😨😨

2022年2月16日 (水)

ひさしぶり!

 Img_9020 以前、技能実習生養成学校に勤務していたF先生と久しぶりに会いました。この1年間にも2回はあっているのですが、それは仕事上のことだったので、カフェでゆっくりおしゃべりするのは2年ぶりくらいだと思います。彼女は、現在、不動産会社に勤務していて、日本語が堪能な彼女は、主に日本人のお客さんにアパートやマンションを紹介しているそうです。以前よりも、元気に生き生きとしている様子を見ていると、こちらの方が天職なのでは…と思いました。ゆっくりとおしゃべりを楽しんだのは、ホーチミンで有名なカフェだそうです。だからでしょうか、入口には若い人たちであふれていて、入店するまでも外でしばらく待ち、入店して、注文してからも飲み物が席に来るまでかなり時間がかかりました。でも、夫が注文したコーヒーもゆめこが注文したレモンテImg_9022 ィーもとてもおいしかったです(*^▽^*)

 肘をアップした後にF先生からの画像が届いたので、それもアップしておきます(^O^)/

 

2022年2月15日 (火)

仲良しなの?

 Img_8990 ある朝、早朝ウォーキングに出ようとゲートを開けて外に出た時のことです。

ちょうど、このゲートの真向かいに前の家の駐車場&コミュニティ・スペース&鶏小屋&畑や池があります。そこにはハッピー・ラッキー・サニーという3匹の雑種犬(おそらく)がいます。この3匹は前のトァンさん宅のペットです。ゆめこの記憶によると、おそらく昨年12月ごろに3匹同時に飼われた様でした。とても小さくてかわいくて、近所の子どもたちに大人気でしたが・・・。一番小さくて、ゆめこの手のひらに乗るくらいだったサニーもだいぶ大きくなったので、最近は子どもたちは、あまり寄ってこなくなりました(´・ω・`)

と、前置きが大変長くなりましたが、この日、3匹が何か小さな動物と鉄柵を挟んで仲良くじゃれあっているのが見えました。お互いに前足を出してつつきあっているのです。とても楽しそうだったので、近寄ってみてビックリ😲😲😲なんと、小さな野良猫が3匹の犬たちと遊んでいるのです。そして、その様子を撮影するためにゆめこが近づいても怖がる様子はありませんでした!前足でつつき合っているショットは残念ながら撮れませんでしたが・・・。でも、なんとなく、雰囲気は伝わるのではないですか(*^▽^*)

 Img_8665 Img_8662 それで、今日は同じ花器に3本生けたバラ(ハッピー・ラッキー・サニー)と、1本だけパールの飾りと一緒に透明ガラス器に生けたバラ(子猫)の画像をアップすることにしました。でも、あれ以来、あの子猫は見かけません。きっと、別の遊び相手を見つけたのでしょうね(≧▽≦)

2022年2月14日 (月)

炭火焼

 Img_8962 Img_8959 街のあちこちで、豚肉や鶏の丸焼きなどが炭火で焼かれています。とても香ばしい匂いがあたりに漂います。そしてこれはベトナムでは、ごく普通の日常の風景です。

 ところが、テトホリデーが終わったあたりから数日間限定で、大きな魚の丸焼きを市場で見かけました。もちろん、炭火焼です。全長が30㎝~50㎝の丸々としたボラのような淡水魚(たぶん)がくし刺しにされて、焼かれているのです。その焼き立ての魚を買っていく人がたくさんいました。調べていないからわからないのですが、何かの習慣かもしれません。そういえば、そのあたりに大きな魚の餡掛けのようなような料理がテーブルに並んだことがありました。オーナーが何か言いながら勧めてくれましたが、ゆめこは淡水魚は苦手だし、魚好きの夫も他のおかずでお腹いっぱいだったらしくお箸をつけまImg_8952 せんでした。あの時、よく説明を聞いておけば、謎が解けたかもしれませんね(*^▽^*)

 今日は、淡水魚の炭火焼の話題だったので、金魚閥のような花器にランとテマリソウを生けた画像をアップします。ホーチミンは年中暑いので、涼し気なガラスの花器を使うことが多くなってしまいます。透明ガラスの花器は中が見えるので、茎の始末に気を使いますが、こんな風に花材を中に入れてしまうのも面白いでしょう?(^O^)/

2022年2月13日 (日)

ハッピーエンドの続き(⋈◍>◡<◍)。✧♡

 Dsc09860
数日前に韓流ドラマ「愛の不時着」にハマってしまいました!という記事を書きましたが、その翌日に主演の二人が結婚する!というニュースがベトナムにも飛び込んできました。ドラマはリ・ジョンヒョク中隊長ン・セリ代表スイスでハッピーエンドを迎えて終わりましたが、その後は、俳優のヒョンビンと女優のソン・イェジンの結婚というプレゼントがついていました!

とても素敵なドラマを見せてくれた二人だから、みんなに祝福されて幸せな結婚生活を送ることでしょう!なんだか、おとぎ話のような結果になって、ゆめこまでとても幸せな気分です。心から、お二人の幸せを祈っています(⋈◍>◡<◍)。✧♡

Dscn3594
Dscn6228
今日は、ユン・セリがパラグライダーのライセンスを取得したとされる、インターラーケン周辺の風景。二人が2週間を過ごすロッジのイメージ。それと、エーデルワイスではありませんがスイスのホテルのテーブルに飾られていた白い花の画像をアップします。これらのチョイス「愛の不時着」をごらんになった方にはわかるはずですね(*´艸`*)

ゆめこは、ただ今「愛の不時着」3回目の視聴中です(≧▽≦)

 

 

2022年2月12日 (土)

仕事始め

 Img_8982 Img_8969 昨日は、シーガルモデル・ファクトリーの長い(約2週間)テトホリデーが終わり、仕事始めの日でした。ゆめこも来週から仕事が始まるので、しばらくファクトリーには来ることが出来そうもありません。それで、昨日はファクトリーに行きました。

 いつもより30分早く、自宅を出発し、途中で神棚に供える豚肉料理なども買いそろえながら向かいました。ファクトリーではゼネラルマネージャーのニャーさんと受付のレイさんがテーブルなどを準備していました。そして、準備が整ったので、まずCEOが一年間の安全と商売繁盛の祈りを捧げました。その後、スタッフやゆめこたちも線香を供えて祈りました(*^^*)

 Img_8933 今日は、テトホリデーの最後の日に生けたユリとランとモンステラの三種生けです。テトの前はあふれるほどの花々が、あちこちで売られていましたが、今は、平常時よりも種類が少ないようです。でも、この八重のユリはとてもお気に入りの花材なので、市場で見つけた時はすぐに買いました。ガラスの花器と陶器のカエルがとてもベトナムらしい雰囲気を盛り上げていると思いますが、いかがでしょうか?(*´艸`*)

2022年2月11日 (金)

バインテト

 Img_8928 Img_8926 おとといの記事に、NOZOMIの待機生二人がおみやげを持ってきてくれたことを、ちょっとだけ書きました。そして、その続きは明日書きます!と書いていましたが、すっかり忘れていました(〃▽〃)ポッ

それで今日は、一昨日の続きを書きます。どちらも「ナムさん」なので、ゆめこ先生は女性を「ナムさん」男性を「ナム君」と呼んでいます。二人はお付き合いをしているとのことで、今日も、ナム君が自宅から2時間かけてナムさんを迎えに行き、それから3時間かけてここまで来てくれました。本当にお疲れ様です!夕食に誘ったのですが、友達と約束しているとのことだったので、部屋でおしゃべりをしました。

Img_8985 Photo_20220212122801 左はナムさんのお母さんが作ったバインテトです。うっかり、包んだ状態のものを撮影するのを忘れていたので、翌朝、食べる直前の画像をアップします。ファーちゃんがいない間の料理担当さんに渡していたのですが・・・。もう少し、きれいに盛り付けてほしかった。とちょっとというか、かなり残念です。でも、味は最高でした!今まで食べたバインテトの中でトップです(^O^)/

きれいな切り口のバインテトの画像が教案用資料の中にあったので、画像をアップしておきます☻

そして右がドリアンのキャラメル×2です。「せんせいは、ドリアン(画像)はだいじょうぶですか?」とラインが来たときに「ドリアンはにがてです!」と返信したのですが、ずっしりと重いドリアン入りキャラメルを2箱もくれました😨😨どなたかにおすそ分けする予定です(*´艸`*)

 

2022年2月10日 (木)

寒中見舞い

 Img_8967 次男が荷物の中に今年の年賀状を同封してくれました。

実は、一昨年の年賀状にも「これから数年間はベトナムに滞在しますので、年賀状は今回で一区切りとさせていただきます」と書きました。それでも、10数通の年賀状が届いていました。それで、一時帰国中に「残暑お見舞い」を出しました。それでも、また、ゆめこ宛に15通の年賀状が届いていたのです!それで、今回はベトナムの絵ハガキに「寒中見舞い」を書いて出すことにしました。それで、テトホリデーに入った先月末からせっせと書き始めました。今までは、住所もあいさつ文もパソコンとプリンターで簡単仕上げだったのですが、今回は全部手書きです!やっと書き終えたのが今月5日の午前中でした。国際郵便は中央郵便局でしか出したことが無いので、グラブで駆け付けたところ、なんとまだ、テトホリデー中でした😨😨

 Img_8966 それで、今日(10日)にやっと無事に投函することが出来ました。それでも、毎回、大きな切手の貼るところに悩まされます!今回も、切手スペースを考えてアドレスを書いたつもりですが・・・。まあ、こちらに返信を送ってくれるはずもないので、アドレスが隠れても構わず貼りました!というか、夫が「ちゃんと、切手を貼るスペースを作ってないから・・・ブツブツ・・」言いながら貼ってくれました(≧▽≦)

 

2022年2月 9日 (水)

徒歩2分

 Img_8950 昨日の夜、テト休暇で自宅に帰省していた技能実習生の待機メンバー二人が、わざわざ、自宅までお土産を持ってきてくれました。その件については明日、書くことにします。

 「こんばん、おみやげをもって、せんせいのいえに いきます」とラインが届いたのが午後2時くらいでした。それから何度かやり取りをして、どうも、ここに到着するのは午後7時過ぎになりそうだということが判明しました。3時間以上かけてやって来るらしいので、「夕食ぐらいはどこかで食べよう」と、夫と話し合い、家から徒歩2分くらいの場所にあるカフェレストランに下見に行きました。結局、「午後9時から友達と会う約束をしている」とのことだったので、昨日は行きませんでした。「でも、またいつこんなことがあるかわからないので!」ということで、夫婦で、気分転換に行ってみることにしました。中央にプールがあって、壁にはいろんなペイントが!内装というか外装というか・・・は、ゆめこの好みではありませんが、まあ、何かの時には役に立つかもしれませんね(*^^*)

 Img_8937 今日は久しぶりに、プールとコラボできそうな花の画像があったので、アップします。横のカエルの置き物はオーナーの長女のSちゃんが店番をしているショップで買いました。テトの飾りつけ用に自宅に一緒に持って帰った商品の一つですが、ショップで発見した時からとても気に入っていたので、ゆめこが買いました。ちなみに値段は11万ドン(約550円)でした(^O^)/

2022年2月 8日 (火)

カワウソ❓

 Img_8924 今朝、いつものようにいつものコースをウォーキングしていた時のことです。いつも、見かけるのはどこかの飼い犬と野良猫数匹なのですが・・・!今日は、とんでもないものを発見しました!

【カワウソ】ではないかと思います。薄暗い中での目測ですが、全長(頭からしっぽの先)1,5mはありました。1軒の家のゲート付近から現れてゆめこの数メートル前の道路を横断しました。びっくりするほど速いスピードではありませんでしたので、全身が毛でおおわれていることは確認できました。その後、無人の家の壁を伝って茂みに入っていきました。それは、わずか数分間の出来事ですが、なんとか撮影だけはできました。でも、この写真だとしっぽの長い猫にしか見えませんね。もう一枚の方が分かりやすいのですが、それはなぜか、エラーになってアップできませんでした😞

ところが帰宅して夫に伝えると「サルじゃない?」とか「リスだろう」とか「トカゲかもね?」などといいます。同じ長さの四つ足で這うように歩くサルとか、全長1,5mもあるリスとか、全身を獣毛に包まれたトカゲがいたらそれこそ世界的なニュースだと思います😲😲😲

カワウソの画像をインターネットで探して見せたら「ああ、近くに川があるから、カワウソくらいいるかもね」との返事です。それにしても、朝から話題を提供してくれたカワウソらしき動物に感謝です(≧▽≦)

 

2022年2月 7日 (月)

続:ロンアン・バコタ

 Img_8908 昨日ご紹介しきれなかったので、今日は続編です!

このバコタにはたくさんのランの花が栽培されているスペースや広い野菜畑があります。ランの花はシーズンが終わっていたので、残念ながらその画像はアップできませんが、ゆめこが驚いたのは大きなポトスがあちこちの木に絡みついて茂っていたことです。マレーシアやシンガポールでも見たことはありますが、それらは、ポトスというよりもモンステラに近い気がしますが、これは正真正銘のポトスだと思います!モンステラは切込みが入っていて、日本でも比較的大きな葉が、花屋さんでも手軽に手に入りますが、こんな巨大なポトスは初めて見ました!ゆめこの顔の大きさと比べてみるとよくわかると思います(^O^)/

 Img_8911 そして、さらに驚いたのは、芝生のように地面を覆いつくした普通サイズのポトスです。このあたり一帯は、すべてこのポトスで埋め尽くされています(*^▽^*)

2022年2月 6日 (日)

ロンアン・バコタ

 Img_8901 Img_8903 昨日は、オーナーの御主人を祀っているバコタにSちゃんやオーナーの姉妹たちと行きました。昨年は、夫が不在でゆめこだけ行ったのですが、てっきり去年も一緒に行ったと思っていたので、夫との行きの車中での会話がなんとなくチグハグで・・・。到着してからもなんか、話がかみ合いません!そしてやっと気づいたのです。夫は昨年は飛行機を飛ばしに行っていて、このバコタに来たのは初めてでした(≧▽≦)

ベトナムのバコタ(寺院)は門を入ったところに大きな観音様が祀られています。そして、寺院の中にお釈迦様の座像があります。そして、「バコタの花」といわれる赤い花が植えられています。お釈迦様が入滅された時に咲いていた沙羅双樹(さらそうじゅ)は白い花といわれていますが、ベトナムではこの赤い花を沙羅双樹といっているそうです(^O^)/

  Img_8897 Img_8896 Img_8921 右の画像は入口の正面の建物です。参拝するのはその後ろの建物で、さらに、その奥は食堂になっています。昨年もここで昼食をいただきました。日本でいう精進料理でしょうか?野菜中心の鍋とやはり、もやしやニンジンが入ったバインセオ(ベトナムお好み焼きが次々に出てきます。パリパリのクレープのような食感です。ニョクマムをつけて食べます。右の画像は焼きあがったばかりのバインセオです。これをオムレツのように二つ折りにして皿に盛りつけます。あっさりした味付けなので、何枚でも食べられます(*^▽^*)

 

2022年2月 5日 (土)

ランチとディナー

 Img_8879 Img_8913 テト最終日の3日は、オーナーの一番上のお姉さんのランさん宅でランチをいただきました。もちろん、ビッグファミリーが集合しての賑やかなランチタイムになりました!

ランさんは料理の先生で、台湾の五つ星ホテルにも招待されるほどの腕前です。だから、自宅の地下室にすごい数の調理用器具があったことも、ランさんの御主人が、配膳準備や食器洗いが上手なことも納得できました(笑)ゆめこたちは、先に帰宅しましたが、夫はビッグブラザーたちともう少し飲んで帰るとのことでした。その後に黄色い花の横で写した写真と、もう1枚はランさんの長女で、日本に友達と旅行に来たことがあるIちゃんの浴衣姿です(左の画像)Iちゃんは1日にオーナー宅でゆめこが着付けをしました(*^▽^*)

 Img_8887 Img_8883 この日の夕方はDr.フォンのお宅にオーナー達と一緒にご招待を受けて伺いました。Dr.フォンは、SSRC(サウス・サイゴン・ラジコン・クラブ)代表で、オーナーともとても仲が良いようです。それで、夫も今回の渡越(ベトナムに行くこと)の目的の一つである、F4飛行会やF4の世界規定ルールなどについて、Dr.フォンやオーナーと英語とベトナム語で話し合っていました。ゆめこはその間、食事をいただいて、時々、口をはさみながら、トゥインちゃんという、白いトイプードルを膝に乗せて癒されていました。トゥインちゃんは2時間近くもゆめこの膝の上で遊んだり、眠ったりしていました。右の画像はすやすや眠っているところと、起き上がって、真っ黒いつぶらな瞳を見せてくれた時の画像です(⋈◍>◡<◍)。✧♡

2022年2月 4日 (金)

テトの飾りつけ

 Img_8869 Img_8866 テトは町中も家中も飾りつけをしています。とても美しくて心が弾みます。以前は、「テト期間中はすべての店はお休みし、交通機関が動かないので、ベトナム観光には向きません」と言われていましたが、今は、レストランやカフェもオープンしているところがありますし、タクシーやグラブなども利用できます。本数は少ないかもしれませんが、公共のバスも動いていました。田舎の方は分かりませんが、ホーチミンの中心街やリゾート地は十分に楽しめると思いますので、コロナが落ち着いたら、テト期間中のベトナム旅行もお勧めします。

Img_8833 Img_8864 そんなわけで(笑)今日はエリア内のテト飾りと、毎年、この時期に家の庭に10本以上ある黄色い梅の花(とベトナムではいわれています)を満開させる魔法使いのような奥さんをご紹介します。右側は、1月31日の夜に撮影しました。満開の花は日本の桜のような花吹雪になって、とても見ごたえがあります!画像は2月1日の昼食後に夫とエリアを散歩しながら撮影したものです(*´艸`*)

2022年2月 3日 (木)

ハマってしまいました!

 Dscn6189 Dscn6379 1日の用事や仕事が終わって、夕食と食後のウォーキングを済ませ、シャワーを浴びたら、だいたい午後7時半くらいです。それからの時間は、お寛ぎタイムなので、日本のニュースやネットフリックスでドラマを観ます。毎朝、ゆめこは早朝ウォーキングのために午前5時、夫はエクササイズ(庭と周辺の掃き掃除)で午前6時に起きます。そのため、遅くても午後10時には就寝するという習慣がついていました。

ところが、テト休みに入った頃からこの習慣が崩れてしまったのです😨😨

理由は韓流ドラマ【愛の不時着】です。完全にハマってしまいました!あれほど話題になった『冬のソナタ』でさえ見たことが無かったゆめこが、こればかりは完全に夢中になって観ました。

Dscn3558 Dscn6460 専門家ではありませんが、このドラマの構成、キャストなどなどすべてが完璧でした!涙あり、笑いあり、スリルあり!そして何より色々な形の美しい愛が随所できらめいていました(⋈◍>◡<◍)。✧♡

 ゆめこにとってのスイスの懐かしい風景も、ドラマを盛り上げてくれました。感動をありがとうございます!そこで、ドラマとコラボできそうな画像を数枚アップします(*^^*)

2022年2月 2日 (水)

テト1日目

 Img_8837 Img_8851 Img_8844 ホーチミンで迎えるテトは、3回目です。昨日もとても賑やかな1日になりました。ベトナムでは、年明けの時間(午前0時)に、お寺にお参りに行き、お坊さんからお年玉(2ドル)をいただきます。その後、今年1年間の心構えをいただいてお布施をします。去年は、初めての経験だったので好奇心もあって参拝しましたが、今年は、睡眠不足による体力低下が怖いので、丁重にお断りしたしました。

なぜなら、一日は昼頃から、夜遅くまで飲んで食べて大盛り上がりのパーティーが待っているからです!そして、その選択が正しかったと数時間後に実感しました(≧▽≦)

2022年2月 1日 (火)

お年玉袋

 Img_8827 ベトナムのお年玉袋は赤くて金色の文字が入っているものが多いです。それで、ゆめこたちは、毎年、赤いお年玉袋を日本でたくさん買って持ってきます。というのも、ベトナムでは年長者が年下の人たちに赤い新札をお年玉として渡す習慣があるからです。渡す人との間柄や年齢などによって金額も変わってきます。この家の最年長はオーナーImg_8861 のお母さんで、次が夫なので、ゆめこたちはお母さんからしかお年玉をもらったことが無かったのですが、今年はなぜか、ランさんの御主人とフォンさんの御主人からもいただきました!なんだかと~っても得した気分です(*^▽^*)

« 2022年1月 | トップページ | 2022年3月 »

2022年12月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

リンク集

  • ScaleFormationWest
  • SMC掲示板
  • SoedaModelCenter