フォト
無料ブログはココログ

« 2022年2月 | トップページ | 2022年4月 »

2022年3月に作成された投稿

2022年3月31日 (木)

製作中です。

 Img_9477 昨日、パイロットをご紹介しましたが、彼女が搭乗する予定の飛行機の画像をアップします。

今日は久しぶりにファクトリーに行ったので、製作中のオリジナル新作機を撮影しました。毎日、帰宅してからも頭の中は新作機のデザインのことでいっぱいだったのですが、やっと、ここまでこぎつけた様です。とても素敵な仕上がりになりそうなので、期待しております(*´艸`*)

2022年3月30日 (水)

パイロット

 Img_9473 やっぱり、ラジコン飛行機の事を書く機会が多いので新たに「ラジコン飛行機」というカテゴリーを作りました!

今日は、夫がファクトリーを休みました。28日の記事に「夫は皆勤賞を狙っているのか・・・」という風に書きましたが、今日、ファクトリーを休んだのも、新作飛行機のパイロット人形を探すためでした。もちろん、シーガルモデル社はラジコン飛行機メーカーなので、たくさんの種類のパイロット人形がそろっていますが、今回の新作機には特別の人形が必要なのです。それで、あちこちのおみやげ品店や文具屋さんを二人で見て回って、やっと気に入ったパイロット用の人形が見つかりました!それが、左の画像です(*^▽^*)

 Img_9451 左の画像の右端にかすかに映っている花の画像をアップしましょう。この人形を撮影する時に、この花と左側にゆめこのお気に入りのカエル君を入れてみたりしたのですが、この画像が一番よかったので、右側に花だけをアップすることにしました。花材は真っ赤なカランコエと白い丸いスプレータイプの小菊、それとテマリソウです(^O^)/

2022年3月29日 (火)

そのまんま

 Img_9450 高度成長期の日本を目の当たりにしているようなベトナムの活気ですが、その中でも、特に目を引くのが日本の建設現場で使われていたであろう小型重機たちです。

もちろん、ホーチミンの中心街の工事現場では日本を代表する大企業○○組とか○○建設とかの看板がたくさん並んでいますが、ゆめこたちが住んでいる地域でも、あちこちで工事が盛んに行われています。道路工事やビル建設の現場では、必ずと言っていいほど、そのまんま日本語で書かれた○○組とか○○商会といった非常にローカルな名称の小型重機を発見して、嬉しくなってしまいますww

これも、1週間前までは空き地だったところにありました。ここも住宅街なのでおそらく、小規模のマンションか一戸建てが建てられるのだと思います。日本で一仕事を終えて、ベトナムで第二の人生を送っている小型重機たちになぜか親近感を持ってしまうゆめこなのでした(*´艸`*)

 Img_9454 今日は、日本から海を越えて活躍している小型重機たちの胸に飾ってあげたいような、黄色の菊を中心とした小さなコサージュみたいな花です。菊の花を中心に、テマリソウ、真っ赤なカランコエとグリーンはルスカスを1本添えました。

2022年3月28日 (月)

アイロンカバー

 Img_9448 Img_9447 夫は、ただ今、オリジナル新作機製作に励んでおります。そのために、シーガルモデル・ファクトリーには「皆勤賞狙いですか?」と言いたくなるくらいせっせと通勤?しております。当初の予定では、週に平日は3日程度の割合でファクトリーに通うとのことでしたが・・・ww

やはり、飛行機の製作となると設備が整ったところの方が便利ですよね!

作業は順調に進み、昨日あたりから、機体にカラーフィルムを貼り付け始めたそうです。フィルムを貼る時の必需品は小さなハンディタイプのアイロンです。

そして昨日、そのアイロンカバーがダメになってしまったので、ゆめこのファクトリーでの先生であるマイちゃんのところに相談に行ったら、マイちゃんが美しくネイルを施した指で器用に、アイロンカバーを縫い付けてくれたそうです!しっかり画像付きで、報告があったので、その画像をそのまま使用いたしました(*´艸`*)

2022年3月27日 (日)

いよいよです!

 Photo_20220327194801 日本は4月が新年度のスタート!でも、ホーチミンに住んでいたらその感覚も薄れつつあったのですが・・・。

シーガルモデル・ファクトリーでアルバイトをしながら、日本に行ける日を待っていた、NOZOMIの待機生たちがいよいよ出発します!やっと、日本政府が技能実習生を受け入れてくれるようになった。というニュースが流れ始めてから約1か月経った頃に彼女たちから連絡がありました。ゆめこ先生といたしましてはわずかな期間ではありましたが可愛い生徒たちなので「何か、お餞別をしなきゃ」と思いながらあれこれ考えて「軽くて、荷物にならなくて、毎日使えるもの」という厳しい条件をクリアしたグッズを3人にプレゼントしましたww

Img_9177 シーガルモデル・ファクトリーのミーティングルームで集合するのは、これが最後だと思うので、様子を見に来た夫に記念写真を撮ってもらいました。みんなとても良い笑顔です。彼女たちが日本で健康で充実した毎日を送れることを心から願っています。彼女たち3人へのエールの意味で、三本のカーネーションの花の画像をアップしました(*^▽^*)

 

2022年3月26日 (土)

古池や・・・

 Img_9446 数日前の夕食後に、エリア内を散歩していた時のことです。

あるお宅の塀の外に小さな池があるのですが、その周辺から、今まで聞いたことが無いくらいのカエルの大合唱が聞こえてきました。ホーチミンは、1年中35度前後の気温なので、カエルもカタツムリも1年中、そこら辺にいます。でも、こんな風に一ヶ所で、まるで田植えが終わったばかりの田んぼのように集合して合唱しているのは初めてでした!

 この小さな池の横には、まるでしだれ柳のようなブラシの木が生えているので、いつも、ここを通るたびに「古池や・・・」と松尾芭蕉の俳句が浮かんできていたのですが、まさに今回は、そんな感じでした。でも、この句の解説を読むと「静寂の中、1匹のカエルが古い池に飛び込んで、その音だけが聞こえたけれど、また、静寂が戻った」という意味だそうです。

でも、画像だけみたら、芭蕉の句の世界のような雰囲気が伝わりませんか(*^▽^*)

2022年3月25日 (金)

セキュリティスタッフ

 Img_9427 ゆめこが住んでいるエリアのセキュリティスタッフはイケメンぞろいです(⋈◍>◡<◍)。✧♡

いつも、ニッコリ笑ってこんにちわ」とか「良い一日を」とか、覚えたての日本語で対応してくれます。スタッフは全員で7人の交代勤務なので、なかなか全員集合することはありません。

機会があれば、一人ずつご紹介したいのですが・・・。やっぱり職業上、インターネットに顔出しはNGだと思うので、ハートで隠しました。とても残念ですが、ゆめこは、しっかりスマホに画像を保存しているので、希望者にはいつかこっそり、イケメンを見せてあげたいです(*^▽^*)

2022年3月24日 (木)

メンズコロン

 Img_9441 Van Hien大学での【浴衣イベント】に出発する前に夫が突然「香水をかけて」と言い出しました。「浴衣の着付けを教える時に、加齢臭がしたら学生に嫌われるかもしれないから」というのです。でも、ゆめこのコロン(カール・ラガーフェルドのパリ21リュサンギョーム通り)しかありません。「それでいいから振りかけて」というので、一吹きシュッとしました。これは、甘すぎず爽やかな香りなので、男性が使ってもおかしくはないと思いましたが・・・ww

 それで「今年の結婚記念日の夫へのプレゼントはメンズコロンにしよう」とひそかに決めていました。

 昨日はサイゴンセンター5Fでの韓国料理店で食事をしましtが、その前に1Fにある高島屋で夫へのプレゼントを買いました。売り場の女性が最初に勧めてくれた香りが気に入ったので、すぐに買いました。帰宅後によく見ると”ベルサーチのプール・オム”というコロンでした。シャワー後のパジャマに一吹きしたまではよかったのですが・・・!夫が「これにもふりかけて!」と持ってきたのは、飛行機を飛ばしに行くとき用のきったないぼろスニーカーと洗っても汚れも臭いも取れにくくなったぼろジーパンです。なぜなら、今週日曜日に、飛行機を落としてしまって、それを取りに行くときに片足が膝まで泥沼にはまったのだそうです。その日は、帰りにフィンのカフェによって洗剤で洗ったそうですが、臭くて臭くて!その後も洗濯機で洗いましたが少し臭いが残っていました。そんなジーパンとスニーカーに高価なメンズコロンを吹きかけさせられました(´;ω;`)ウッ…

「ああ~、これで、臭くなくなった」と夫は上機嫌でしたが・・・!プレゼントした以上は夫のものだから!と固く心に刻んだゆめこでした('◇')ゞ

2022年3月23日 (水)

韓国料理

 Img_9428 Img_9431 夫婦で韓流ドラマにはまってしまって、毎夕食後の韓流ドラマ鑑賞がささやかな楽しみになっています。

ところで、今日はゆめこ夫婦の結婚記念日でした。「たまには二人で、夕食を外で食べよう」ということになり、夫から「何が食べたい?」という問いに、すかさず「韓国料理!」と即答したゆめこでしたww

そこで、ゆめこが数日前から心に決めていた店に向かったのですが、ネットで調べた”サイゴンセンター5F”に行っても見当たりません!高島屋とサイゴンセンターの地下まで探してもわかりませんが、どうしてもあきらめられず、結局、夫が電話をしたら、やっぱりサイゴンセンター5Fとのことです。エレベーターを降りて、セキュリティーのお兄さんに案内してもらってやっとたどり着きました!

Img_9435 Img_9434 Img_9437 今日食べる予定だった【スンドゥブ、チーズトッポギ、キムチ】の他にも 海鮮チジミとデザートも食べました。挑戦してみたかった韓国焼酎が無かったのが残念でしたが、それでも、生まれて初めて韓国料理屋さん(とはいっても日本のチェーン店でしたが)で楽しい結婚記念日ディナーを満喫しました(*^▽^*)

2022年3月22日 (火)

教科書

 Img_9421 ハノイの中学生とのオンライン授業は、コロナの影響を全く受けないのでずっと続いています。ありがたいのですが、時には「次の話題は何にしよう」と頭を悩ますこともたびたびです!ほとんどは、大学の教案を中学生用に作り替えて使用していますが、今回は「中学校の教科」ということで、ベトナムと日本の教科について学習しています。ところが!家庭科の先生だったゆめこ先生にはとてもショックな事実が判明したのです!それは、ベトナムには「家庭科」という教科が無いということです😨😨

 以前、師範大学のナム先生やVan Hien大学のタン先生がそれらしきことをいってはいたのですが・・・。今回、ハノイの中学生たちとの授業の中ではっきりしました。技術はありますが、家庭科はないそうです。ゆめこ先生はいつも新1年生に「家庭科は1年365日、24時間営業で必要なことを教えてくれる教科です。オギャーと生まれた日から人生を終える日まで、家庭科で学んだことは役に立ちます!快適で豊かな人生を送るためのもしっかりと勉強しましょう!」と言い続けてきましたが・・・。でも、だからこそ、ベトナムで必要なことを伝えられるチャンスがあるのだとしっかり心において、ゆめこ先生は日々がんばって教案を作っております(`・∀・´)エッヘン!!

2022年3月21日 (月)

ウスターソース

 Img_9416 今日の話題が、「グルメ・クッキング」のカテゴリーに入るのかどうかは不明ですが・・・ww

実は、今日、ホーチミンでの長期滞在を始めた一昨年の12月から(とはいっても、ホテルで2週間待機させられたので、実質は昨年の1月初めですが)、ずーーーーっと”ウスターソース”を探していたのです!

大きなスーパーや日本の食品専門店、高島屋の地下にある食品売り場でも、なぜか、醤油・みりん・料理酒などの調味料はそろっているのですが、なぜかウスターソースが無いのです。お好みソースもとんかつソースもあるのに・・・!

 そして、今日、ゆめこのヨーグルトが無くなりかけているので、住まいから一番近いイオン(とはいっても小さなスーパーです)に行って、ウロウロしていて発見したのです\(^_^)/

ウスターソースは夫が”アンディ・カレー”を作る時の必需品なので、前回、一時帰国した時に、日本で買って1本だけ持ってきたのですが、残り少なくなっていたので、とってもうれしかったです。これから、”アンディ・カレー”登場頻度が多くなるかもしれません(*´艸`*)

ちなみに、10000ベトナムドンは約50円なので、このウスターソース約240円ということです。プライスカードの桁が多いからびっくりしますね(*^^*)

2022年3月20日 (日)

炭坑節

 Img_9413 Img_9410 昨日は、とっても疲れてしまったのですが、今日は、早朝から元気でした!夫が、いつもの日曜日と同じく5時に起きて、シーガルモデルのエンジニアたちとラジコンを飛ばしに行ったので、そのまま、昨日の浴衣の片づけを始めました。それからは、一日中、片付けに集中したので思ったよりも早く、全ての作業が終わったので、ゆとりでブログを書くことが出来ています。

 昨日は自己紹介からはじまって、着物の種類(格)の講義浴衣の着付け実習、それから、盆踊りの説明をして最後はみんなで一緒に「炭坑節」まで踊りました!とても疲れたけど、楽しかったです。聞くとImg_9393 Img_9408 ころによると、Van Hien大学の学生だけではなくて他の大学の学生たちも参加したそうです。教室の外にも入りきれない見学者がたくさんのぞいていました。ベトナムの大学生が、こんなに日本の文化に興味を持ってくれることに感動です!まだまだ、たくさんのことを伝えていきたいと思います(*^▽^*)

2022年3月19日 (土)

イベント

 Img_9398 今日は、Van Hien大学で「着物の種類」の講義と、浴衣の着付け、盆踊り「炭坑節」の実習と盛りだくさんメニューのイベントを約150名の先生方や学生たちと行いました。無事に終わりましが、とーーーっても疲れていて、ブログを書く元気がないので、今日は夫と、日本語学部の事務室で写したスナップをアップします。詳しくは、明日以降にご報告させていただきます(*^^)v

2022年3月18日 (金)

フォーの葉っぱ

 Img_9273 ホーチミンを初めて訪れたのは2016年のゴールデンウィークでした。毎年、夏休みや冬休み、時には春休みを利用して海外旅行には行っていましたが、GW中の海外旅行は初めてでした。急に夫が思い立ったように「今度のGWはどこかに行こう!」と言い出したのは新学期が始まったばかりで、ゆめこ先生はとっても忙しい時期でしたので「じゃあ、一番近い台湾に行ってみようか」と返事をしましたが、どういうわけか当時は台湾旅行はとても料金が高かったようです。それに比べて、ベトナム・ホーチミンが格安で行けそうだということで、決定しました。その前にはトランジットで数時間、ハノイに滞在?体験があったので、ゆめこの『行ってみたい国ベスト3』には入っていた国でした。

 大通りからちょっと入り込んだ、インターネットに載っていた画像とは程遠いホテルの部屋でしたが、とても楽しい旅行になりました。泊まった翌朝に行ったフォーの店で、フォーと一緒に出てきたのは、ざるに山盛りになった茎のついた香菜でした。初めてのフォーなので、何も知らないゆめこは、それを茎ごとフォーにトッピングして「硬いね~」といいながら食べていました。すると、店のお姉さんが笑いながら「こうして葉っぱだけちぎってのせるのよ」と多分説明しながら、実演?してくれましたww 

 久しぶりに、ファーちゃんが部屋に持ってきてくれたフォーについていた茎が付いたままの山盛りの葉っぱをみて、そんな思い出話を夫と話しながら、ファーちゃ特製のフォーをおいしくいただきました(≧▽≦)

2022年3月17日 (木)

事実確認

 Img_9379Img_9359
Img_9366 仲良しのフィンが、新しくカフェをオープンしたことは以前にお伝えしました。何も知らずにシーガルモデル社のエンジニアたちとオープンした日に立ち寄った夫から送られてきた画像を数枚アップしましたが、今日は、ちゃんと自分で”事実確認”をしてきました。この”事実確認”という単語は、夫婦で楽しんでいた『地味にすごい』というドラマに何度も登場していたので、一度使ってみたかったのです!それで、今日のタイトルにいたしました。

 Img_9370 Img_9359 Img_9354 Img_9354 画像でみた時も、「自然豊かで広い敷地だなぁ」と思っていたのですが、実際、カフェとしてはかなり広いと思います。扱っているのはコーヒー、紅茶ジュースソフトドリンクだけですが、この広い敷地のあちこちに思い思いに座ったり、ハンモックに揺られたりしているお客さんへの対応はとても大変なようでした!でも、お客さんが多くても、しっかりとソーシャルディスタンスが保てるのはよかったです!また、人なつっこいワンちゃんや鶏たちもいました!

そこで、今日はゆめこ自身が事実確認をした画像をアップします(*^^)v

2022年3月16日 (水)

臨時講師

 Img_9345 19日にVan Hien大学でのイベント?を引き受けました。前半は「着物の種類」ということで、花嫁衣裳から浴衣までの”着物の格”や着ていく場所、場合などの講義をします。海外でも、日本でも、時々着物を着ている人に「それは、ちがうでしょ?」と突っ込みたくなる場面がありますが、着物講師でもないゆめこが話す機会がありませんでした。それでも中学2年生の浴衣着付け教室の時には着付け講師(保護者)にお願いして、短時間の講義をしてもらったりしていました。

今回はベトナムの大学生に「着物の種類」の講義ができますのでゆめこ先生は張り切っております!ところが、もうひとり、とってもはりきっているのが夫です。実は、講義の後に、代表の女子学生と男子学生数人と一緒に浴衣の着付け実習をするのです。ゆめこひとりで、両方に教えるのは時間がかかるし・・・と悩んでいたら、「じゃあ、男子学生は俺が教えよう」臨時講師を引き受けてくれました!それで、早速、今日の午後は着付け練習をしたのですが、さすがに器用な夫は飲み込みが早く、角帯の結び方もすぐにマスターしました。

Img_9335 本人も浴衣姿が気に入ったらしく、家のあちこちで記念撮影をしました(笑)写真は、バッチリ決まっていますが、最初のころは、帯結びをする間に、胸元がはだけて任侠映画の主役のようになっていました!せなで泣いてる~ からじしぼ~た~ん(唐獅子牡丹)とゆめこが歌うと、本人もまんざらでもないらしく、記念写真?を撮る時は高倉健さんになりきっていました(≧▽≦)

 右の画像は、その実習の後に全員で「炭坑節」を踊る予定なので、その練習?もしていましたよ!という写真です(*´艸`*)

2022年3月15日 (火)

焙煎機

 Img_9332 Img_9333 今日は、プレゼント用のスイーツを探し求めて、タオディエン地区のおしゃれな通りをウロチョロしました。ゆめこの記憶違いだったのか、目指すケーキ屋さんが見当たりません!やっと見つけたもう一つのケーキ屋さんはクローズ中!「どうしようかな?」とキョロキョロして歩いていると、ベトナムで一番有名なチョコレートメーカーの大きな看板を発見しました!「ここしかない!」と思ってよく見ると、そこに広がっているのはカフェというかバーというか・・・?すると、店の前にいたセキュリティーのおじさんが上を指さして何か言っています。よく見ると大きな外階段がありました。そこを昇っていくと、「MAROU」のカフェ&チョコレートショップがありました!早速、6個入りギフトを買って、後は、「カフェラテを飲んで一休み」と思いImg_9325 ながら、ふと、横を見ると見たこともないような大きな焙煎機が回っています。よく見ると、カカオの実を焙煎しています。一度だけ、コーヒーを焙煎しているところは見たことがありますが、カカオの焙煎機は初めて見ました。「さすが、ベトナム№1のチョコレートメーカーの直営カフェだな」と感心しました(*^^*)

2022年3月14日 (月)

続・春ですね。

Img_9306 Img_9307 ♬うめ~は~ さい~たか~ さくら~は~ まだかいな~ 

約半世紀くらい前に、当時の売れっ子モデルさんが、この歌を歌いながらお風呂をかき混ぜていた石鹸のテレビCMが流れて以来、ゆめこは、毎年、梅や桜の便りが届く季節になると、いつもこの歌を口ずさんでいました。そこで、今回は、ブログにこの記事を書くにあたり、この曲の出どころを突き止めることにしました!とは、いいながら、簡単にネット検索できたのですが…(笑)

 この歌は明治時代の「しょんがえ節」をもとにした江戸端唄(えどはうた)だそうです。いわゆる、お座敷歌ですね。花柳界の芸妓さんたちを花などに例えたのだそうです。二番や三番の歌詞も面白いので、機会があれば、お調べくださいませ。

 ところで、昨日は梅の便りだったので、今日は桜の便りです。画像は義兄が今月初めに送ってくれたものです。これは、自宅近くに咲く河津桜(かわずざくら)です。毎年、2月中旬から咲き始めて、一番先に町民に春の訪れを教えてくれています(*^▽^*)

 

2022年3月13日 (日)

春ですね。

 Img_9305 今日、夫の従弟からLINEが届きました。春の温かさに誘われたのか、我が家の裏山にある先祖代々のお墓参りをしたそうです。それで、庭を見ると我が家の梅が咲き始めていたとのことで、画像を送信してくれました。

昨日も、T先生が送ってくれたLINEのおひなさま🎎の画像で、三月を感じましたが、今日も梅の便りが届いたので「ああ、春が来たんだな」と感じました。寒さの苦手なゆめこは1年中暖かいというか、暑い毎日が続くホーチミンの気候はありがたいのですが、遠く離れてみると、しみじみと「日本の四季の移り変わりは素敵だな」と思います!そういえば、今年のゆめこ専用花畑にはチューリップは咲いたかしら?と気になります。去年、一時帰国していた時に隣のおばさんが「春には花畑にたくさんの花が、きれいにたくさん咲いたよ。主なしとて・・・やね」と、教えてくれましたが。今年も主がいなくても、春を忘れていないことを祈っています(*^^*)

2022年3月12日 (土)

追い出し猫

 Img_9302_20220312180101 昨日は、S中学校の卒業式の話題でしたが、今日は「おひなさま🎎」の話題です。

昼食を食べ終わって、ちょっとくつろいでいたら、LINEの着信音が聞こえたので、スマホをのぞくと可愛い画像がアップされていました。それをみて、「あぁ、そうだ、日本はおひなさまの時期だった」と気が付きました。長男がお世話になっている学園の先生からのLINEです。今日は、ひさしぶりのポカポカ陽気だったので、レクレーションに宮若市まで【猫のおひなさま】の見学に行ったのだそうです。かわいいもの好きの長男の笑顔のアップもありました!最初に観た時は普通のおひなさま🎎だと思っていたのですが、よく見ると、お内裏様もお雛様も三人官女Img_9304 も五人囃子も全部、愛嬌のある丸い猫ちゃんたちではありませんか😲😲😲

そういえば、宮若市のキャラクターは「追い出し猫」=厄を追い出して、福を招く猫 だということを思い出しました。こうして時々、届く日本の情報で、しみじみと日本の歳時記に思いをはせるのも楽しい時間です。T先生ありがとうございました(*^^*)

2022年3月11日 (金)

初めての卒業生💕

 Img_9250 昨日の夜に、ゆめこ先生が以前勤務していたS中学校のMちゃん先生から画像付きのLINEがありました。昨日はS中学校の卒業式で、Mちゃん先生が初めて3年間担任を務めた子どもたちが巣立っていった日です!

 とても笑顔の素敵な袴姿のSちゃん先生と笑顔いっぱいの生徒たちの記念写真や厳粛な卒業式の画像も送ってくれたので、今日は、ご本人の許可を得て、アップいたします。

 Img_9251 Img_9252

ちょうど、19日にVan Hien大学で、着物の授業をするので、彼女とT教頭先生(以前に登場しました)の袴姿の画像を使います。また、ハノイの中学生とのオンライン授業ホーチミン師範大学でも授業に使います。考えてみたら、ゆめこ先生は着物は着ても、袴をはく機会が無かったな。と、今さらながら気づいてしまいました(≧▽≦)

2022年3月10日 (木)

石炭・歴史博物館

Photo_20220310184801 Img_7341_20220310184701 ゆめこが物心ついた時には、ゆめこが住んでいる地域の炭鉱はすべて閉山していました。だから、炭坑についてはほとんど知りません。今、ここまで書いて思い出したのですが、以前、勤務していたT中学校で「センセイ、空襲警報が鳴ったら怖かった?」とか「防空壕の中はどんな感じ?」とか真面目に生徒に聞かれた時は思わず絶句しました!

 ゆめこは日本中が右肩上がりで、元気いっぱいだった高度成長期に誕生したのです!

Img_7351_20220310185401 ところが、今回は、Van  Hien大学で、着物についての講義や浴衣の着付け、盆踊りの実習をするので、改めて、炭坑について勉強しました。ちょうど昨年の夏に一時帰国していた時に、「何かの役に立つかも?」と夫婦で行った「石炭・歴史博物館」の画像や資料がとても役に立ちました。先ほどやっと、教案を完成させてホッとしているところです。

それで、今日はその時の画像をアップすることにします。二本煙突は三井田川炭坑のシンボルです。炭坑節に出てくる♬あんま~り~ えんとつ~が~たかいので~ さぞや おつきさん けむた~かろ~ サノ ヨイヨイ♪

の煙突です。そういえば、伊田の竪坑(やぐら)も歌詞にありましたね。(*^▽^*)

 

2022年3月 9日 (水)

さすが、フランス!

 Dscn6773 Dscn6770_20220309191501 昨日は、マルマンドのマドモアゼルの話題でした。それで、ついでに、マルマンドの町のスナップもご紹介しようと思います。

左はマルマンド駅前のロータリーです。さすが、フランス!と思わす声を出しそうになった、とてもセクシーな像ですね。10日間くらい、ここマルマンドに滞在したのですが、この像に気づいたのは1週間くらい経ってからでした。ゆめこは自分でレンタカーを運転して会場からホテルまで1日に何往復もこの像の横を通っていたのですが・・・。こんなセクシーな作品は、ちょっと日本の駅前では考えられないですね(*´艸`*)

もう一つも、駅近くのショッピング&レストラン街入口の景色です。またまた、さすが、フランス!と思ったのは、なんとお昼休みが2~3時間あるのです。お店のシャッターをきちんとおろして、午後の開店は〇時です。みたいなことを書いた張り紙がどこの店にも貼られていました。

 Img_0004 そして、右は中型トラックの画像です。昨日は乗用車だけだったので、一番活躍してくれたトラック君にも登場してもらうことにしました。この画像は、多分、大会が終わってチェックアウトした後、パリまでの道順の確認をしているところだと思います。マルマンドーパリ間はハイウエイで6時間くらいでした(*^▽^*)

2022年3月 8日 (火)

マドモアゼル

 Dscn0183 Dscn0185_20220308222001 夫は、新しいオリジナル飛行機を製作中ですが、その名前が決まったようです。ゆめこが勝手に発表できないので、イニシャルにとどめておきますが・・・。その名前を「Miss S○○○」としたかったようですが、ゆめこの提案で「Ms. S○○○」に決定いたしました!今日が、国際女性デーだからというわけではありませんが、時代の流れからしても「Ms.」の方がきっと良いと思います。

 それで、なぜ、今日の話題が「マドモアゼル」かというと・・・2014年にフランスのマルマンドで開催されたF4世界選手権に参加した時に滞在したホテルのスタッフとの思い出話があるのです。

 ある朝、夕食の予約の件でレストランに行った時、フロントの女性が向こうを向いて仕事をしていました。彼女は、とても笑顔の素敵なチャーミングな女性です。声を掛ける時に夫とゆめこで「マダムかなぁ?マドモアゼルかなぁ?」と悩んだ結果、「やっぱり女性は、若く見られた方が嬉しいからマドモアゼルでいこう」ということになり、夫が彼女にマドモアゼ~ルと声を掛けたとたんに「ウィ!ウィウィ💕(はい!はいはい💕)」と満面の笑顔でふりかえりました(笑)それから、チェックアウトする日まで、彼女のサービスが良かったことはいうまでもありません!残念ながら、彼女の画像が無いので、ホテルとレストランの画像をアップします。一緒に写っている乗用車はゆめこたちのレンタカーです。もう1台、ラジコン飛行機輸送用の中型トラックは手前側に駐車していたので、残念ながら画像がありません(*^▽^*)

2022年3月 7日 (月)

では、しゅっぱーっつ!

 Img_9229 ゆめこ夫婦は、毎日夕食後に、必ずエリアを1周することにしています。ある日、帰宅するとゲートから危なげな様子で、Sちゃんがバイクに乗って出てきました。「え~❕Sちゃんがバイクでどこに行くの❓」と聞いていたら、オーナーとシーズー犬のジェリーが出てきました。それから「We  go  to  shop」と言っていたので、バイクで5分くらいの”シーガルウェアハウス”というオーナーの店に行くことが分かりました。その間に、Sちゃんはジェリーを抱いて後部座席に移り、気が付くと、大きなハスキー犬のトムもちゃっかりバイクに乗っていました!

こんなことは、ベトナムでは、ごく普通の光景です(≧▽≦)

2022年3月 6日 (日)

お日柄も良く

 Img_9230 Img_9234 今日はベトナムも日本も良いお日柄なのでしょうか?

 ゆめこ先生がこちらに来る直前まで、勤務していた通信制高校の卒業式も今日だったのと、ゆめこのこちらで仲良しになったフィンさんが、今日、カフェをオープンしたのです。

夫は、今朝も早く(5時半)に住まいをでて、ファクトリー経由で、シーガルモデル社のエンジニアたちとエア・フィールドにいきました。いつもはファクトリーからエア・フィールドに行く途中で、どこかのお店によってフォーを食べて行くらしいのですが、今日は珍しく画像入りの報告でした。「なぜだろう?」と画像を開いて、すぐに理解しました。

 Img_9235 Img_9236フィンは以前、彼女の夫(セクション・チーフ)と一緒にシーガルモデル社に勤め受付をしていたのですが、ゆめこたちが一時帰国中に退職したそうで、その後も連絡は取り合っていたのですが・・・。もちろん、彼女には、すぐにお祝いメッセージを送りました!

晴れやかな彼女の笑顔とセンスの良い店内を見て安心しました。今日は、他のシーガルモデル社のメンバーたちも行っていたようです。「コーヒーも鍋料理もとてもおいしかった」と夫が言っていたので、近いうちに行くつもりです(*^▽^*)

2022年3月 5日 (土)

トウモロコシ

 Img_9129 何度も言いますが、韓流ドラマ「愛の不時着」にはまってしまって、日本語吹き替えで3回、韓国語+日本語字幕で1回視聴しました。そして、何度も同じシーンで笑ったり、泣いたりしています(笑)まだ、見続ける予定ですが、今は別の韓流ドラマを観ています(*´艸`*)

 この作品は食べるシーンがとにかくたくさん出てきます。後半の韓国ではフライドポテトとチキンから揚げがたびたび登場して、つい、食べたくなってしまうのですが、こちらは高カロリーなので、我慢して・・・、ゆでたてのジャガイモやトウモロコシのシーンでは「食べたいなぁ」と思ってしまいます。特にトウモロコシは、日本にいる頃はあまり食べる機会が無かったのですが、ベトナムでは、よく料理に使われています。スープだったり、炊き込みご飯だったり。そして、こんな風に蒸しあげた丸ごとトウモロコシもよく登場します。今までは、1本丸ごとは食べられなかったのですが、「愛の不時着」を見て以来、丸ごと1本頂くようになりました(*^^)v

 Img_9103 今日は黄色の丸々とした実がびっしり詰まったトウモロコシの話題だったので、丸くて小さくて、可愛らしい黄色の花のがぞうをアップします。この花の名前はワックスフラワーだと思います!それを黄色や、緑や真っ赤に着色したものが売られています。とても、長持ちする花で、先月買った花は1ヶ月以上も元気です😲😲😲

2022年3月 4日 (金)

未定です。

 Img_9201 今日の記事を、「グルメ・クッキング」のカテゴリーにしてよいものかどうか悩みましたが、やっぱり、食べ物のことなので、このカテゴリーにしました。そして、内容はといえば、150円足らずのチョコレートの話題なのです。

 先日、夫が日用品の買い出しでスーパーに行く途中、ウイスキーを買うためにファミリーマートに立ち寄るとのことだったので、好奇心もあってついて行きました。なぜならここは、いつもゆめこが行っているファミリーマートよりもちょっとだけ遠くにあるので、ゆめこは入ったことが無かったからです。そして、このチョコレートを発見しました。2種類(一つは抹茶?)の板チョコにベトナムらしくドライフルーツが乗っています。「おいしかったら、帰国する時におみやげにしよう」と決めて買って帰りました。試食してみたら、「まあ、値段分かな?」という程度のお味でしたので、お土産にするかどうかは未定です(*´艸`*)

2022年3月 3日 (木)

プレゼントを買いに

 Img_9226 ホストファミリーのオーナーの誕生日がもうすぐです。それで、今日は夫とオーナーの長女のSちゃんと3人で、高島屋に行きました。ギフトを買いに行くときの定番は高島屋です。日本では、せいぜい年に4~5回くらいしかデパートに行くことはありませんが、ここでは月に2回くらいは行っているような気がします。住まいや大学から近いことと、あまり迷わずに買い物ができるのが最大のメリットです!

 オーナーはとても香りにこだわる人なので、いつも、香りのよい製品をプレゼントするようにしています。今回もゆめこがお気に入りのロクシタンの製品にしました。とても素敵なラッピングをしてくれたのでさっそく、記念に撮影しておきました(*´艸`*)

 Img_9221 左に少しだけ顔をのぞかせているのは、真っ赤なカーネーションのケーキ❓です。せっかくなので、全体が分かるような画像をアップします。花材はカーネーションとカットしたカーネーションの葉っぱだけです。カーネーションは時々、花の真下だけが折れてしまったり、茎はダメになってしまっても花は生き生きしている場合が多いのです。そんな花たちと元気な茎の葉っぱの組み合わせでも、部屋が明るくなりますよ(*^^*)

2022年3月 2日 (水)

特等席

 Img_9216 Img_9205 今日は、ホーチミンでのゆめこ御用達花屋さんに行きました。ロックダウン期間中は帰国していましたし、ホーチミンに戻ってからは、しばらく、タオディエン市場の花屋さんで花を買うことが多かったのですが、また、先月から、メンバー登録しているゆめこ御用達花屋さんに行くことが増えました。やっぱり、メンバーは10%値引きの特典は大きいですよね(*´艸`*)

 そして、また、いつものように帰りには安くておいしいカフェに寄りました。ここも、いつもお客さんが多いので、少ないときを見計らって立ち寄るのですが・・・今日も満杯状態でした。それで、ちょっとタオディエン市場に寄って、戻ってきてもまだ、お客さんが多かったので、あきらめて帰ろうとしたら、オーナーがゆめこを見つけて、特等席を作ってくれました!後ろは隣接している靴下屋さんです。ここのベンチの前にコンクリート製のテーブルを転がして置いてくれました。それで、花と果物はベンチに置いて、ゆっくり美味しいベトナムコーヒーを味わいながら、前の道を通る人やバイクを眺めることが出来ました。画面の枠になるような位置の花たちも素敵だと思いませんか?カフェのオーナーのおかげで朝からとても贅沢な時間を過ごすことが出来て満足です(*^▽^*)

2022年3月 1日 (火)

ボッチ・カフェ

 Img_9173 Img_9169 以前に書いたことがあると思いますが、カフェはベトナムの文化です。それで「せっかくベトナムにいるのだからいろんなカフェのコーヒーを飲み比べよう!」と夫と話し合ったのですが、この頃、夫はまたまた、オリジナル機の製作を思い立ったのと、シーガルモデルの新作機のテスト飛行などで忙しくなったようで、ファクトリーに行く回数が多くなりました。それで、ゆめこは体力向上と気分転換目的で、まだ、涼しい午前中に一人で、散歩をするようになりました。そして、ちょっと気になるカフェを発見しては、寄ってみることを楽しみにしています。名付けて”ボッチ・カフェ”一人ぼっちで楽しむカフェ。という意味のゆめこの造語です(笑)今日は、とても近くですが、有名なコーヒーメーカーのカフェなのでいつもお客さんが多くて敬遠していた店に行ってみました。なぜか、珍しくお客さんがいなかったからです。他店の倍の価格ですが、さすがに美味しいコーヒーでした。左の写真

 Img_9189 Img_9186 そして、もう一軒は、ドーナツ屋さんです。これも以前記事にしましたが、日本のモチモチ出来立てドーナッツ🍩の店です。前回は、ここではお土産用にドーナッツ🍩を買っただけだったのですが、今回はゆめこ用に1個と熱いミルクティーを注文しました。支払いを済ませて、ドーナッツ🍩だけ持って、店外の椅子に座って待てど暮らせど・・・ミルクティーが来ない😨😨「忘れているのかなぁ?」と思ったら、熱々の濃いミルクティーが出てきました。その美味しいこと💕きっとチャイみたいに煮出したんだと思います(*^^*)右の画像

« 2022年2月 | トップページ | 2022年4月 »

2022年7月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

リンク集

  • ScaleFormationWest
  • SMC掲示板
  • SoedaModelCenter